最新 リアルタイム ヤフーニュース速報 ライブドア ニュース グーグル 芸能ニュースまとめ 事件 交通事故 火事 野球 競馬 サッカー ニュース2ちゃんねる 5ch 動画

山形・最上川上流で氾濫発生 水かさ増し濁流に【記者中継】

 

私が立っているそばに流れているのが、山形を代表する一級河川・最上川ですが、普段と比較にならないぐらい水かさが増して、濁流となっています。


ニュース速報

 

イイネ

1

川の近くに住む人の気が知れないとかのコメントがあるけど、その人にとっては代々引き継いできた土地だったり、小さい頃から大好きな家族と住んできた土地だったり、思い出がいっぱい詰まってたり。。。と、人それぞれさまざまな理由があるんです。 また、老人になってから住み慣れた環境から離れるのも大変だったりもしますよ。 災害が起こる頻度の方が少ないわけで。 災害を想定して引っ越すというのも簡単なことではないですよね。 関東直下型地震や南海トラフ地震が発生するとされてる地域の方だって、今のうちに引っ越そう!とか簡単に出来ないでしょう。


2

毎年の様に大雨による河川氾濫被害が報道されています。数年後に再び被害を受けてる河川もありますが国土交通省は対策を急ぐべきと思いますが中には対象地域住民で堤防を嵩上すると景観問題や日照問題等で嵩上反対する方もいますが景観と身の安全を考えて欲しいですね。またダム建設反対運動も同様かと思いますね。


3

しかし、今更日本のインフラ作り替える訳にもいかねーからな。。 特に東北なんて、街の作りは雪害用になってて、雪を除ける為の広い水路と田んぼで出来てる。都市部周辺ですらね。 今まではそれが良いインフラだった。 東北には強い勢力の台風なんて滅多に来ないし、従来の常識では夏場は太平洋側で雨が多く、冬場は日本海や東北で雨量が多いってのが日本だった。 でも、それが変わってきた。 今じゃ東北だろうと九州だろうと何処でも大雨降るし、関東周辺では冬に雪が積もる。 だが、東北は関東の地下神殿みたいに夏の降水を受け止める施設はないし、関東は東北の洋に雪をどうにかする設備は無いから、どっちも混乱してニュースになる。 そしてそれはどうにもならん。 全盛期なら都市基盤を変える力があった日本だが、もう今から既存の設備を作り変えるのは不可能。 災害に備えて、自分の身は自分の力で何とか守しかない。 それが日本に住むって事。


4

今は昨日からいまだにダムに反対する輩がいるのだと言う意見が特に新潟の記事のコメント欄にいっぱいになっている。日本3大急流の最上川と富士川は歴史的によく氾濫している。注意深く家を建てても難しいのだ。 ダムが云々と言う問題ではない。 鬼怒川だって名前の通りに大氾濫を起こしたことがある。 住人もある程度慣れているだろうから、昨日には特別警報が出されており、早めに避難ができたと思いたい。 命だけでなく、災害後は後片付けも大変だ。


5

やっぱり国土強靭化とか地方のインフラとか破綻して来てない? 2年前に起きた決壊から大規模な改善をしていたのに想定外と言うなら分かるが、金がないから手直ししかしていないと言うなら人災。 大雨もそうだが、必ず来る地震に対しても全く強靭化が進んでいない。 様々なインフラは耐用年数を超えて放置されている。 それらは全て財務省のイデオロギーによる政府支出の削減と出し惜しみ由来。 この経済についてどうでも良いイデオロギーだけで邁進する財務省は解体しなければダメだと思う。 ほぼ日本の全ての問題はこの組織の権力に起因する。


6

災害の被害が出やすい地域(河川の氾濫や土砂崩れ、津波等)に現代に至っても住み続けているのが謎すぎる。日本全体でどこも危ないのは確かだけど、それでもレベルの違いはあるように思う。降水量が増えたら氾濫する危険性がある場所にはそもそも住まない、近づかない。異常気象が正常な状態になっている近年、安全性の担保をまずして、住まいは見直していかないといくことが必要だと思う。


7

むかし、日本列島改造論というのがあったが、少子高齢化の現在は別の意味で列島改造論が行われるべきでないか。前はとにかく産業の発達第一で、狙い通りジャパンアズナンバーワンというようなところまで行った。現在米中2巨大経済大国からはじき落とされて寂しいかぎりだが、全国各地に限界集落が発生し、住人が減少し空き家が増加している。これを逆手にとって、そういう地域の災害を主眼にした移住や区画整理で、異常気象でも災害を受けずに周辺地域の危急をも救えるような整備ができるのではないか。さらにネット回線の整備でリモート勤務で遠隔地居住が可能になり、さらには人手不足の地域産業に若い層が積極的に移住できるような策も考えあわせて、全国各地に持続可能なモデルを作るのがいいと思う。東京一極集中から抜け出せない古臭い日本の列島改造の時が来ているのではないか。


8

映像で流れた左沢・百目木(あてらざわ・どめき)地内は浸水の常襲地帯。すぐ下流に大きな中州があるが、2年前の洪水被害の対策として中州の樹木をすべて伐採し、河道の掘削を終えたばかり。 今回、2年前と同じくらいの浸水被害となる見込みだが、これらの対策をしていなかったら更に被害は甚大になったと見られる。 中州の樹木が伐採された時には目に麗しい風景が破壊されたようで寂しかったが、今回の浸水状態を考えると対策がされなかったらとゾッとしている。治水事業と環境破壊は表裏一体の関連性があるが、異常気象(地球温暖化)の対策が遅々として進まない世の中、必要な対策は致し方ないのかと複雑な心境になる。(地元住民)


9

高齢者の一人暮らしに配慮した地方都市の様々な政策の方向転換が必要だと思います。今回のような水害や北国での冬季間の大雪への対応を困難にしているのは居住地の点在だと思います。対応するエリアが点在しかつ広範囲であれば対応が手薄になるのは当然です。独居老人はただでさえ日常生活に不自由や困難を抱えています。半ば強制的に安全な地域に移住をさせて適当規模の集団を形成することで効率的に援助の提供が可能になります。辺境地に居住者がいなければ極端に言えば水害や大雪も放置して構わない事になります。わかっていながら毎年多額の税金を投入して土木工事を行う必要はなくなります。憲法の制約で過度に自由が守られているとも考えられます。多い少ないの差はあれ高齢者は年金を国から受給して生活している立場ですから何らかの制約を求める事も可能だと思います。限りのある税金を有効に費消する知恵が欲しいと思います。


10

住民の人達はみんな無事に避難できたか心配です。 ここ10年くらい雨量や台風の規模が凄いことになってる。 側溝や排水の設備を大きくして雨量に対応できるようにしないと毎回こうなる。復旧の費用や労力に比べたら、側溝の改修費用なんて知れてるでしょう。行政はそういうところに目を向けて動いていかないといけない。


 


 

TESTING130


11

被害が出来るだけ少なく済みますように… それにしても、水害や大雪が近年増えたよね… 昔は水害って滅多に起き無かった気がするし、最近は冬に必ず一回は〜年に一度の嵐、とか聞く 地震も、震度5クラスなんてそうそう起きなかったけど最近は「また震度5クラスか…」って位起きる コロナもあるし、大変な世の中 便利じゃなかったけど、昔(30年位前)の方がのどかだったなあ…


12

被害が最小限に済むことを切に願います。 被災者の方々は本当にお気の毒に思いますし、心からお見舞い申しあげます。  そして、明日は我が身。できることをしたいと思います。


13

日本の気候変化に合わせた都市計画を見直さないと、こうした災害に耐えられない町がたくさん出てくる。 度重なる被害でお住まいの方の疲労もすごいだろう。 大変な時代に突入してることを感じます。


14

こういった災害のニュースを見たときに思うことは、日本の人口は減っていて首都圏に人口が密集して過疎化している土地もたくさんあるんだら、昔ながらの地主の子孫が危険な場所それも広域に点々と住み続けるのではなく比較的安全な地域に人口を集中するようにした方が人命第一の観点からすれば合理的なんだろうなと思う。 でも現実的にはそんなことできないし、住む場所は自由だろって言うのも分かるし、だからと言ってそんな危険な場所に住み続けるのもワガママ言ってるんだから自己責任だよねって意見も分からなくもない。 そもそもハザードマップ自体も元々安全だと言われていた場所で災害が起きたりしてるところもあると聞くし、思考停止して信じることもできない難しい問題だよなあ。


15

人口が減っていく日本は、公共事業、インフラを選択と集中しなくてはいけない。 災害が多いところ、多くなった所には人間は住まない。 これが一番。 年寄りの方には残りの人生を選択していただく。 これからの40代50代の人は生きる場所を選択していただく。 日本は街に集まる生活と、点で住む生活に二分していくでしょう。 限りある財源でどうするか。 これからの日本の在り方で洪水地域への手立てもこのままになるのは仕方ない事でしょう。 金がない、人口がない。ですから。


16

東京大阪のような大都市は、地下神殿とか水だけ通す巨大トンネルとか、あえて先に氾濫させる目的の公園とか広場のような遊水地とかあるけど、大都市だからできる対策だよね。 田舎は、堤防の中にも外にも広場や畑で延々と幅とって遊水地を確保して対策する方が効率良さそう。景観も保たれるし晴れの日は野球やテニスの試合とか活用できるし。


17

今回の豪雨被害に遭われた方にお見舞いを申し上げます。 その上で最上川に関して少しだけ語らせてください。 最上川は日本三大急流の1つであり、流域面積は日本で9番目、長さは7番目、一都府県を流れる河川としては最長、その様な状況も影響して江戸時代以前から大なり小なり治水工事が行われてきました。特に1953年からの菅野ダム建設に始まり、1967年の羽越豪雨災害を経てダム建設はますます加速し、現在では支流と本流を含めて30を超えるダムが稼働してます。(ダムの大半は支流であるが、これは支流から最上川に流れる水量を調節し、最上川の水位上昇を遅らせる為) その上で、今回の氾濫は天災であると思うので、事後の対応には迅速かつ的確である事を期待したいです。


18

田舎の河川って堤防と堤防の幅が狭い。多摩川や利根川の中流下流であれだけとれてるのに地方の方が狭い。そしてまだ堤防すらない大河川も多い。また堤防があってもその場所が自然堤防という砂利などが積もった高地を利用することが多いのだが、自然堤防は過去に越水した際に蓄積した砂利などで構成され、そこは越水しますよという目印。その後背地には多くの住宅が作られているが本来は河川の氾濫減として確保すべき土地。いまさらどうすれば良いかわからない。が対策を打たなくてはならない。


19

自然災害のスピードと威力は恐ろしいです。被害ができるだけ少なく済むよう、また被災された方々の暮らしが出来るだけ早く戻りますように。自身の災害対策も改めて備えたいと思います。


20

こんな田舎でいくらでも土地があるのに、なぜ河川のすぐ横に家があるのだろうか?河川の横に家があれば、河川が溢れれば家が浸水するのは当然のこと。そこから対応を考えてほしい。


 


 


21

ここ最近の自然災害を見ていると、水辺の側に住む事、家を建てる事が結構リスキーだなと思う。 災害はいつ起きてもおかしくないと想定して、水辺や斜面などの危険地帯からなるべく離れた場所の借家に住む事が正解なのかもしれない。


22

グーグルアースで大江町を見てほしい。 最上川が大きくS字状に蛇行しています。大江町はS字の上端にあり、北に向かっていた流れが南に方向を変える位置にあります。 水は車のようにハンドルを切るようには向きを変えられません。屈曲部で水は壁に当たり、それから低い方に向きを変えます。その時流速が低下し、上流から来る水が乗り上げ、水位が上昇します。 このような地形では水位の上昇速度が速いので、注意が必要です。


23

災害に備えて自己責任とは言えないな。各地域のハザードマップつくる行政側が一番危険な地域把握していて生活道路創るは公共施設等に準じる民間企業誘致するは分譲住宅創るはで。しかし公共施設等は何故か高台に合ったり安心安全な場所にあるにな。何もかも全て知っていての行政でその検査は民間企業に委託じゃな。昔ながら行政側が責任持って各地域の街造りして。自然災害の半分以上は人災ですね。責任者を明確にすればね。


24

まだ新しい家があるね。 海や川や山の近くって、景色が良くて普段は癒されるけど、自然災害が起きると危険。 道路がどこからあるのか分からないし、足を踏み外したら危険。 少なからず、川を見に行くこと事はしないでください。


25

昔は未舗装部分がほとんどで雨水が地盤に浸透していたから危険性が無かったという事です。 それが宅地開発や道路が増えて舗装される事により、本来は浸透していたはずの雨水が一気に河川へ流れ込み水位が上昇しています。 河川流域に先住している人達がバカだと思う人は無知です。 これは人災と言えます。 先住の人達に迷惑かけているので公費で対策が必要です。 浸透性の舗装を採用するとか、堤防を強化するとか、こういう所へ税金を投入すべきです。


26

また浸水被害が発生し、現地の方々の今後の処理等含め、心が痛む。 これを、自分の地域の地形やハザードマップ等考え、備えにする必要を感じる。そこで、映像を観て思うのだが、橋の高さが、隣接する家屋の2階以上のものとなっている。つまり、浸水被害は、主要道路より低地に有るのか?堤防が無い場所で、越水するような場所に家屋が有るのか。伝える側は、伝える映像に疑問を持って欲しい。


27

65歳。浸水被害は子どもの頃のみ。 裏側に川が流れてたので 大雨で軽く浸水してた。 大概が床下浸水で酷い時の数回は 畳の上ぐらいでしたね。 二階建てだったから二階に避難して荷物もあげたりしてたから、雨が止んだら畳を干すぐらい。この畳を干すのが大事で、干さないと保険が降りない。 最上川の映像を見ると子どもの頃の浸水と比べ物にならない。 早く水が引いて通常生活に戻れますように。


28

大きな川沿い近くの場所は水害に遭いやすいです。水害に遭われた方は本当にお気の毒だと思うけど、こういう場所に住むということは水害のリスクが高いということは承知しておくべきなのかなぁ、と感じたりもします。 住む場所を選ぶということは、本当に大切なことだと思います。ご自分の命と財産に関わります。


29

川の大きさなど一概には言えないと思うけど、氾濫しても鬼怒川のように住宅が流されていないように見えるのは堤防決壊ではなく、越水だからというのもあるのでしょうか。 河川付近に住むものとして知識が欲しいです。


30

地球温暖化の影響で、史上初のオンパレードです。 日本中すべての河川の治水対策を見直すなんてのは膨大な量で調査だけでも何年かかる? それより、人が住む所と住まない所を分けて、居住地区の安全だけに予算を投じ、非居住区は自然にまかすようにしないと… 「次世代の町割り」を作って、現役世代が生み出した税金を現役世代が納得行くように使わないと。


 


 


31

被害が最小ですみますように…私にできる事があればしたい。一方で環境活動家が騒ぎ出しそうな気がします。環境と共○主義のような思想は結びつきやすいので、そういう事も頭の片隅に置いておくと良いかもしれません。気づかない間に脅威は身近に迫ってきています。


32

大江町は2年前も同じようなところで氾濫したような。 最上川が溢れると支流の川にも影響出て、支流も溢れるから気が気でない。


33

こういう地域の火災保険料(水害)を高くしてほしい。全体的に上げられるから、とばっちりだ。 車だって、ゴールド免許なのに全体的に事故が多いので保険料上げますなんて言われたって納得いかないでしょ?


34

線状降水帯が東北で初だとか。 今は日本中どこででも線状降水帯が発生すると思っていた方が良い。 毎年のように大雨が降ると排水しきれずに道路が冠水している。避難しようとしてもその道路が冠水していたら避難できない。 行政は今一度災害予測を検討して整備をしっかりと行なっていただきたい。


35

半世紀以上生まれた土地にいるけれど今まで増水した水をため池としての役割を果たしていた田が人口を増やす目的なのか元々台風が毎年寄り道してねと声かけもしないのに川に置き土産として半端ない水をくれる土地だと言うのに機械の入りやすい今時の跡取りでも稲作ができる場所が建て売り住宅ばかりになり長年数百年の経験から水害に遭いにくい場所を区別して住んでいたはずが今は横の繋がりもなくデータとして残っていてネットで調べられる範囲でしか知ろうともしない世代が増えてきた事もあるし私の住む地域は役所の人事にやいやい文句を言う人達がいてみるからに若いだけのアルバイトや経験値の少ない人達が増えて各地域の関わり合いも無くなり頼れる者は自らしか無いのかと子供の頃の大人達のサバイバル能力の差を感じている。 100年単位で半端ない災害は歴史に残っていなくてとも来る、後数時間雨が降れば危なかったと感じた事も数年前に実際あった。


36

自然災害だから対応が難しいとは思うがハザードマップである程度、危険な地域が把握できているし、堤防の強化など地方行政も必要な対策を講じてほしい。2年前にも同様な被害が出ているのだから尚更、迅速に対応をすべきと感じる。


37

一級河川は被害が甚大になり、雨が峠を越えても水位が上がる事が予想されている。これからがまた危険な時間だと思われる。地元の情報はもちろんだが、まだ避難しておく気持ちでいる方がいいでしょうね。 2時災害がおこらないためにも。


38

川の近く、水に由来する地名の場所には住んではいけません。 地名は分からないように当て字に変更されて宅地分譲されてる場合もあるから長老に訊くと分かります。


39

もう、毎年こうした事は起きますね。気候変動での災害です。今や世界中が気候変動で山火事、あの寒いロシアでまだ雪が積もっている下が発熱して火事になり、日本国土の半分は燃えたそうです。あの有名なエベレストの麓も溶けて登山が困難になったとあります。大雨、雨が全く降らないなども日常茶飯事になりました。温暖化はもう止められないと専門家は言っています。二酸化炭素の排出量を減すとの事ですが、もう手遅れだとの事です。戦争はする、車は沢山、企業はばんばん石油やガスを使い、貧し国は二酸化炭素削減なんて事はできませんし、日本から使わなくなった船を貧しい国に持って行き、人力で分解してました。電線は浜辺で燃やして銅線を取っていましたね。ゴミを外国に処理された方が安くつくからです。誰しも儲ける為には手段を選びません。日本は石炭炉を外国に売っています。安倍さんが始めた事です。二酸化炭素排出量を減す事は困難でしょう。


40

周辺の方々のご無事を祈ります! コロナも増えてますが、避難時は気を付けてください。 勝手に川が氾濫するのは、南にあって暑いところと言う印象がありましたが、どこで氾濫するかわからなくなりましたね。 損害保険料もどんどん全国各地で料率が上がりそうで、未来の負担が不安です。


 


 


41

よく冠水した道路を車が水しぶきを上げて走行しているが危険な行為!走行したままフロントグリル下までのしぶきならまだいいがフロントグリルに水がかぶりながらの走行はエンジン内部に水を吸い込み走行不能になる可能性がある。そうなるとエンジン載せ替えか解体になる。冠水した道を走行した車は無事帰宅したとしてもボンネットを開けてエアークリーナーが濡れてないか点検が必要です。濡れていたら交換かエアーで水を吹き飛ばすかして乾かすエアークリーナーが乾くまで車は乗らない事


42

地形的にも川が急カーブする外側で、内側と比べてかなり低い土地、前にも氾濫し、川側の家は1階部分を鉄骨で上げて下は駐車場にしてる事からも、住んでる人は危険な所とわかってる筈ですが、それでも住んでしまうんですね。都会と違って他にも土地はあると思うんですが…


43

川の近くに住むな 崖の近くに住むな それ以外にないと思うよ。 いくらお金使って対策しても、自然は想定を超えてくるから。 人口の少ない地方は緩やかに見捨てられていくだろうな。


44

同じ場所で二年前もってなんも対策されてないじゃないか 行政は二年間何してたん こういう箇所は優先的に予算組むべきじゃないの?国からの補助ももらえるだろうし


45

こんなニュース見るたびに地球温暖化を止めなくてはいけないと改めて思います。言い方悪いけど、自然環境を破壊した人間へのしっぺがえしなんですけどね。家の近くにあった蓮華畑も埋め立てられて駐車場、田んぼも破壊されて家になり、畑も開発されて業務スーパーができるそうです。以前は聞こえていたカエルの鳴き声ももう聞こえません。それでも開発は止まらないだろうし、異常気象も止まらないと思う。馬鹿みたいに自然破壊せずに、空き家活用すればいいのにね。


46

毎年何処かで川の氾濫が起きている。 気候変動と自然破壊、そして人類の混乱が地球のバランスに影響を及ぼしていると感じる。 地球規模で観れば、何百年も何千年も何億年も前から変動している事かも知れない。 ここに、現代人の生きる知恵がどれだけ通用するか。 今までもこれからも地球や自然は変化しないが、人類はどの程度の進化を遂げても自然の脅威を前には無力な限界有る生きもの、と自覚させられる。 人類が生きる目的とは何だろか…。


47

自然の驚異の前に、人間が出来る事は避難する事だけか…。 水で財産を流される、これ以上に辛いことはなかなか無いと思う。 まずはご自身の命を守っていただきたい。


48

河川流域は国交省の管轄のはずだとすれば国の責任。堤防が無いために何度も氾濫しているのに国は何をしていたのか?オリンピックで何億も後々上乗せ支出を気にしなかったり、何億もの金を海外支援に回したりするだけの税金があるのなら国内の堤防建設やかさ上げに使用していればよかったのに。地元出身の自民党国会議員は何をしていたのか?こういう事を防ぐために公共事業を引っ張ってくるのが仕事のはず。当選したら勢力争いや金集めばかりじゃダメ。


49

「高台から安全を確保して中継をお届けしてるんですが」などというコメントはいらない。そんなことは当然だし、見ればわかる。クレームに備えて予防線を張っているのであろうが、視聴者を厄介者扱いする制作側の姿勢が感じられて不快極まりない。最近のロケ番組などでよく目にする「特別な許可を得て撮影しています」といった言い訳がましいテロップも目障りだ。こうした神経質な対応の根底にはびこる事なかれ主義が最近のテレビをつまらなくしていると自分は思う。


50

どんな河川であれ川沿いに家を建てるってリスクあり過ぎる。引っ越せと言われても今更なんだろうけど、これから新築建てるって人はよく考えるべきだろう。 損害で住むなら保険を見直せばいいだろうが、人命に関わるようなところならもう離れたほうがいいんだろうな。


 


 


51

ストリートビューで見ると川に近い手前のお家は、かなり高い石垣の上に建ててたり高床式にして1階部分は駐車場になってたりと、洪水に備えた家の作りになってた。 その対策してあったお家の居住部は、動画ではギリ浸水してない感じに見える。


52

ニュースの映像で大雨で道路が浸水しているにもかかわらず、平気で走行しているクルマの運転者は違反行為ではないのか?エンジン停止、水没の可能性や、道路上の車線、障害物の有無の確認も出来ない状態で走行し、最悪、路上放置したり救助要請したりする。なんで大雨警報にもかかわらず出かけている?おとなしく家に居ろよ、と言いたい!


53

あるよね。こういう10年5年に1度浸かるよって場所。どこの地方でもあるあるだわ。地元のひとにとっては「またあそこか」という感じだろうね。 浸かる土地とわかってて建売する田舎のヤクザ企業もよくある話。自然が豊かな場所で安く物件が手に入ったと思ったらその地域の人に「そこ浸かる場所だよ」って言われるのよね。知らない地域で家を買う時や空き家バンクを使う時は気をつけてね。人が手放す家、離れる場所というのは何かあるのよ。


54

昨今、毎年のように川の氾濫と家屋や道路の浸水が報じられる。 自治体のハザードマップでどの場所に危険性があるのかは分かっている。 家を買う人たちは、その情報をかなりシビアに評価しておかないと、家を失うだけでなく、財産を全て失う可能性がある。 またこうした地域の不動産価格についても評価のし直しが必要になるかもしれない。


55

川の土手付近に住んでます。 私が産まれてから1回、洪水はあったようですが、昨日は、もう少しで川の水が溢れそうでした。 日頃から、ニュースを観て天気予報をみて、新築したので、地震災害保険にも入り、心構えをして過ごしてます。


56

映像見ると、ただただ気の毒。 環境がどう、政治がどう、住む場所がどう、とかはなんとでも言えるし中長期の課題だけど、今現実にこの方々が被災してるわけで。その映像を見ながら語る話でもない。


57

異常気象と話を濁らせる訳には行かないでしょう 危険地域と確認したならば、対策を講じるべきですよね


58

現状としては対策していてもそれを超える雨量なんだよね... 現実的ではないけど景観無視してかさ上げするしかないのかな 本当に治水って難しいな


59

2019年にここ長野市も千曲川の氾濫で未曾有の被害を被りました。 他人事では済まされません。 いつでもどこでも起こりうる大災害ですよね。 河川の堤防を改修したとしても最早焼け石に水状態です。


60

何度も浸水している住宅に関してはそこに居続けるのも危険だし災害支援も必要になるし 国は住宅を建ててはいけない土地というのを明確にすべきでは?保険に必ず入ってもらうとか。 こんなことが毎年毎年あっては金があっても足りない。


 


 


61

国土強靭化が追いついていない要因は、民主政権時代に多くの地元建設会社が廃業に追い込まれたことです。 また、担い手も減ってしまったため、仕事はあるのに人がいないという状況です。 民主党は責任を取るべきです。


62

最近、他所でも7年で3回氾濫したと言っていた所があったね 引っ越しは金かかるし中々出来る事ではないがそれも視野に 今後、新築する方引っ越す人は真剣に考えたほうがいい 水や川の地名を避ける 私の周囲はそんな場所だらけ


63

2年前にも起きている。移転って言うだけなら簡単なんだけど、移転するのは容易ではないし住民も高齢者の可能性が高い。これから温暖化で降水量の記録は塗り替えられていく。


64

いつまで経っても数十年前の考えのままだとついていけないほどに環境変化してますね。 これを日本のコンビニ袋のせいにこじつける政治家もどうかと思います。


65

いつも情報が出されているときには既に遅く。 あとで惨事の光景を目の当たりにする。 また定点観測カメラや水位計が示していても、 直接的な断定は避けるし、緊迫感が伝わらず。 避難を更に遅くしてしまう。 どうにかならないものか。


66

ハザードマップからある程度、危険な地域はわかるので、その場所に住むのはやめた方が良い。 しかも、2年前にも水害があったんでしょ? 水害は同じ場所で繰り返し起こるので、引っ越した方が良いよ。 国も危険が高い所には家を建てさせないとか、保険会社も加入を断るとかした方が良い。


67

同じ場所にしがみついて住まないで 安全な場所に引っ越す事が命を守る事では 川の側 低地はこれから災害危険地域です。


68

夜中愛猫に起こされ、しばらく眠れず、テレビをつけたら、この惨状。夜中に命の危険を感じている人がいるかと思うと、胸が痛くなりました。水が引いてからもまた大変でしょうし、生きるって厳しいと痛感しました。 そう言えば、芭蕉が「五月雨を 集めて涼し 最上川」と詠んでいますね。


69

政府は東南アジアとかのインフラ整備で何百億円とか寄付してる場合じゃない。先ずは日本の被害想定マップからそこの改善をすべき。ここだけじゃなく各地でこんな地域多いと思うよ。


70

最上川の上流ダムの水位を見てたんだけど、長井ダムは昨日22時位から放流量をかなり増やしてた。 結局どうしてもバックウォーターが発生して、放流した川じゃない方の上流で水位が上がりまくって氾濫してしまう。 二年前の七月もこの地域は同じ目にあっていた。 そういう地域にはどういう河川設備が必要なのかなあって個人的に考えてる。


 


 


71

東北地方に線状降水帯が発生するのは初めてらしい。東北には冬は雪の災害も有って住むのは大変。かと言って自然災害だから何とかでき訳でもない。


72

河川は氾濫する、これは今や誰もが知る常識で、ハザードマップでも危険なエリアは確認できる。それでも尚、危険なエリアに住み続けるのは自己責任。何でもかんでも国を批判するのは筋違い。自分の身は自分で守る。常識でしょう。


73

近場で中継なんかしてないで早く離れなさいよ。と思います。 こういう非常識なやり方(一時は普賢岳の火砕流で、マスコミの犠牲者が多数出て減ったのに、またぞろ増えてきている)をいつまで続けるつもりですか。 同じように、近くで撮ってネットに上げたいと出かけるひとを増やすような行為をすべきではありません。


74

こういう災害が報道されるにつけ、そこに住んでいるから悪いのだという自己中心的な発言を平気でする人が一定いますね。 生まれ育った町への愛着、仕事、人間関係、全て捨てて都会に行くことが正義ですかね。 人生とは、そんな適当なものではありません。 災害対策は国や都道府県、町がすること。住む人の自己責任を問うのはナンセンス。


75

こんな暑い時期にあの片付けか。一度経験したことあるがもうねかなりキツいんですよね。 私は賃貸のアパートだったからすぐ引っ越せたけど持ち家なら絶望感凄いだろうな。 2年前にも同じ水害でまた今年。もう住む場所変えた方がいいかもね。


76

そろそろ東北地方でも、いつ大雨が、降ってもいいように、あちこちに、巨大な、水貯め場を、作る方がいいと思いますけどね。地球の温暖化は、もう止められないんだから、毎年こんな被害があると思う方が、普通になりますよ。


77

五月雨を 集めて早し 最上川 松尾芭蕉 川原?で吹風の「涼しい」事よ。 と、歌ったのですが。 川下りを体験した後に考えが変わった。 山々に降った雨が一気に流れ落ち集まった様な豪快な流れだったので、「早し」になった。 それくらい激しい河川。 近年の雨の振り方を考えたら、物凄い量と速さの流れであったろうも思う。 お見舞い申し上げます。


78

今年は大した災害もなく終わるなと思ってた矢先の東北のこの豪雨だ。これ以上被害が進まないことを願うしかない。被害を受けられた人たちの安全を祈ってます。


79

堤防整備が重要だというのは間違いないですが、それよりも川底の泥砂を除去し掘り下げなければなりません。 堤防を高く築いても、いずれ川底があがり、『天井川』になります。 川底の整備は莫大な費用がかかりますが、進めていかなければいけません。 橋も家も高さは変わらませんが、川底はあがり続けています。


80

大雨で大変な思いをしている方々には、命優先で、頑張って欲しいと思いますm(_ _)m しかし、行政ってなんなんでしょう? うちのエリアにはこういうことなんてない、とか思ってやって来たんでしょうか? そこが悲しいですね いつでもどこでも起きることとして、国や行政は注意喚起を今までして来たんではないんでしょうか? 唯一、そこが納得行きません 国民それぞれが、自ら防災準備をするだけなんでしょうか?


 


 


81

実家は川から近いけど、上流がダムで他の川より増水が計画的って事で大雨でも安心してた。 でも最近は線上降水帯にかかったら最後、何らかの被害が出るまで降り続けるから怖い。


82

最上川って1級河川としては同一県のみを流れる川なので稀有な存在です。そのため山形県の広域に渡り谷あいをくねくねと曲がっている。しかも高低落差が日本一の河川。そんな性質の川なのに氾濫するのは異常気象以外には考えられません。。


83

最上川は、一級河川なのに防波堤が無いなんて考えられない。これからスーパー台風が増えてくるので国も洪水対策をしっかりとしてもらいたい


84

本当に大変なご苦労と思い、お見舞い申し上げます。2年前の教訓がありながら、そして知事の縁の町なのに防災対策を放置した結果だと思います。


85

松尾芭蕉が詠んだ。“五月雨をあつめて早し最上川~” 大氾濫をおこしたか。日本海側、東北四県農産物にも被害が出ただろうな。リンゴの木にも被害が出ているようだ。 早い復旧を願います。


86

毎回同じ様な場所から浸水被害が起きてるけど あの区域は堤防云々じゃなく 最上川の流れる道を変えるしか無い。 もしくは移住地の移動。 しかし山形県と言うか山形市以外の市町村は税収が低い為 県の補助制を設けるにも国から予算を調整して貰うしかない


87

被害に遭ってる方とかに申し訳ないけど,最上川って読み方モガミって読むんだよね。小学生の時国語の時間で本読みの時にモガミガワって読んだらサイジョウガワって訂正されたんだけど、、当時伊達政宗が好きだったからそれで最上家から覚えたんだけど‥今の今まで30年以上サイジョウガワって呼んでたわ(T . T)こういった災害は水不足のとこに災害が起きないように程よく行って貰いたい。


88

ご無事でしょうか…お盆休みを前に大変なことになってしまって。お子さんやお孫さんが帰省するのを楽しみに待っておられたお宅もたくさんあったはず。 水が引けば後片付けとなるんでしょうが、この暑さ、本当に過酷です。 大雨で川の氾濫がこんなに頻繁におこって、川のそばには暮らせない時代になってきてるように感じます。


89

まずはお見舞い申し上げます。しかし一昨年と同じような場所が決壊したとのこと。自治体はなぜ2年の間に対策を取ってなかったのか?日本全国同じように何もやってないのか?2度あることは3度ありますよ。今度はしっかりした対策を願います


90

下の方にバザードマップ見た事あるか?って質問に7割以上がYESって回答してるが、本当に見れてますか。地図が見れるってのは読図して意味が判るって事。 地図の携帯や確認に重きが置かれるが、現実はゲームと違って装備しているだけでは経験値は溜まらない。


 


 


91

今回は米どころの新潟や山形で育っている稲穂大丈夫か心配です。最上川、大きな川が氾濫すると大被害になる。梅雨でも台風でもないのにどうなっているのだろうか


92

今後もこのような豪雨が発生するとも限らない、堤防を嵩上げするか、川底をさらって深くするかいづれか対策が必要、まさか上流にダムとかないだろうが途方もない納期がかかる。箱モノは全国至るところに立派なものができているが、肝心の防災がおろそかになっているのが現状だろう。


93

川の近くの人はなるべく、避難して、無事でいて欲しいです。家もあるけど。とにかく避難所に、なるべく被害が少ないように祈っています。


94

平野部の川に沿って線状降水帯ができる系の豪雨は対応難しい。 ダムってすぐに言う人がいるけど、米沢から長井までは傾斜はあっても山間部ではないからね。今回はそこで降られてる。 適度に人が住んでる場所が続くので、でっかい遊水地作るわけにもいかないし。


95

最上川も一級河川…実家付近は2つの一級河川ありますがスーパー堤防で過信気味。 首都を守る水源の為と聞きました。


96

最近は治水も進んでいるけど、数百年に一回とか氾濫する自然には勝てない。 家を建てる時は、その地区にある神社やお寺の位置を確認すると、その高さは安全だと聞いたことがある。だからかな、神社お寺は比較的高い所に建っている。


97

治水工事がされてないとそうなりますよね。 今、全国の堤防は平和な普段の川の流れを治水してるだけで、災害を防ぐ意味はありませんからね。 関東圏でも、多摩川とか河口部なのにあんなに狭くヒタヒタになる堤防で、すぐにあふれるように作ってあります。


98

真室川と交える所辺りかな?真室川の流域も危険だと思う。しかし、冬は雪で夏は大雨とか気の毒過ぎる。JRも毎年の除雪や災害復旧に金が掛かり、採算の取れない路線は廃線に持って行きたくてしかたないのだろう。地方路線は国営に戻すべきでは無いかな!


99

結局こうした自然災害の被害に遭うのは田舎や郊外なんだよね 毎年この時期になると必ずこういうニュースが増える 結局上手くできたもので大都市は安全な所なんだなといつも思う


100

西日本では40度近い熱波が続いている。東北地区では梅雨末期の集中豪雨。九州等は毎年の恒例で有るが、東北地区での話は少ない。 経験の少ない事象で対策が遅れる原因か。