最新 リアルタイム ヤフーニュース速報 ライブドア ニュース グーグル 芸能ニュースまとめ 事件 交通事故 火事 野球 競馬 サッカー ニュース2ちゃんねる 5ch 動画

【爆発の瞬間】“西日本最大級“の花火大会で火災事故か 会場近くの弓道場が全焼 警察が関連捜査

 

5日夜、福岡県で開催された筑後川花火大会の会場近く爆発火災があり、高等専門学校の弓道場が全焼しました。


ニュース速報

 

イイネ

1

最後まで見てましたけど、 終わった数分後に消防車が次から次に出動してたので、かなり凄いことになってるんだろうなとは思いました。 また、一つ今回の花火大会について言いたいのですが、終わった後の人の流れがものすごいことになっていて、駐車場も近隣にないため、路駐や渋滞がどえらいことになってました。 警備員が所々立っていたのは見かけましたが、何の役にも立っていません。 人の流れで転倒が多発する可能性も十分あると思うので、また来年開催する予定であれば、3年前同様に、露店の配置や車の駐車場管理、交通整理をしっかりしないと、近隣の人は大迷惑だと思います。


2

これ、高専の弓道部はどうすんだ? 的と適度な広さがあればといっても、グラウンドは他の部活が使ってたりだろうし。練習に最適であるよう弓道場は造られてるわけだし。道具をロッカーに入れていたら、それも全部燃えてるよな。 部員は秋以降の試合に向けた練習、満足にできるんだろうか。確か弓道って、九州は結構盛んなんじゃなかったっけ。 大会の運営側or花火職人が全面的に悪いと言っても、新しいのを建てる費用を運営が全額を即刻賄うのは厳しいだろうし。今年と来年の収益で~って方向になりそう。 なんにせよ、今年の弓道部員は泣き寝入りだな。使い込んだ自前の道具が燃えていても、補償してもらえるか定かじゃないし。 自然災害ならともかく人災で練習場所も道具もおじゃんにされて、一から自分たちでどうにかしてね☆って、部員たちにはきつい話だよなあ……。


3

元々、民間やビルがたくさん建っているとこであげるから、いつかはなるよね。海から上がる花火じゃなく、川だからね。迫力はあるけど、近い。歩いてみても灰みたいなの落ちてくる。 それより、もっとその先の打ち上げ場所にどんどん人が集まって行くのが、呼吸困難になりそうになり、怖かったです。少し離れたとこで、安全に見たほうがいいと思うよ。


4

福岡ナンバーの路駐が大変目立ちました…。いや、路駐と言うよりかは道路を塞ぐように停まると言い直したほうが良いかも。後ろは大渋滞でしたよ。対向車が来てないときに対向車線にはみ出して進むしかなくて、事故が起きそうでした。50キロ規制の道路を20キロくらいで進む車もいたり。警察も道路をパトロールしてたらたくさん切符とれたんじゃないでしょうか?


5

会場近辺に住んでいるのですが、とにかくマナーがここ数年コロナ前から悪くなっている印象です。 家の前に路駐は当たり前、場合によっては駐車場に普通に駐車する強者も。 迷惑なのでと声かけするも「子供にこの暑いなか歩かせろと?」と逆ギレする人もいました。 事故に関しては原因究明と対策をしっかりしてほしいですが、上記のようなトラブルなども視野に入れて対策を考えてほしいものです。


6

仮に新しい弓が戻ってきたとしても。慣れない道具では 全く勝手が違ってきてしまい、今までの努力が全て無駄 になる可能性がありますね。 テニスの選手は試合中にガットを張り替える訳にはいか ないので新しいものを何本も用意しますが。さりとて柄 の方は握り慣れた製品でしょうし。 それがラケットではなく弓であり、完全に真新しいもの になれば選手はさぞや、やり辛い気がしています。 9月に大会を控えている選手では手に馴染むまで間に 合わない生徒も出てくるかもしれません。


7

こういうことがあると、また花火大会が減っていくんだろうね。 大会終了後の大混雑の話があるけど、警備にかかる莫大な費用だって負担になっているから、「もっと安全に」となれば予算が工面出来なくなるし。 他の花火大会で火事を出していることもあるから、地元民からの反対もあるだろう。 騒音被害を訴える110番通報は、減ることはないのだろうし。 次回以降は綺麗な花火を見たときに、弓道場が燃えて部員が泣かされたことを思い出さざるをえないし。 主催者側はもうやりたくないのが本音では? もう長岡とかの大規模な大会しか残れないでしょう。


8

自分のマンションから鑑賞できるので、人込みの中に行くこともなく楽しめましたが、そういう事故があったんですね。 あと、他の人も指摘してますが、人込みの混雑が年々ひどくなってます。動線の確保、誘導員の配置等、安全対策をしっかりしておかないと、将棋倒し等の事故も起こるのではないでしょうか。


9

自分の仕事場の近くでつい最近花火大会があったんですが、その日は台風接近中で風と雨が強い状況だったにも関わらず、雨天中止の予定を覆して花火大会は決行されてました。 何故そこまでして花火を上げなきゃいけないのか、風が強ければ近くの違う場所に飛んで行ったり、火が消えて不発弾になった花火が落ちてくるかもしれないのに、そこまでして花火師を儲けさせなければいけないのか、余りにも不可解な光景がそこでは起こっていました。 そして今回の事故、自分の抱いた懸念は実際に起こり得る事なんだとはっきりと見せつけられました、安全が確保出来ない状況での花火大会はすべきではありません、してはならないと思います。


10

この火事がどうかはわからないけど、花火大会とか地域の祭りとか長年の経験の積み重ねで当たり前にやってた安全対策とか人の配置なんかもコロナ禍での中止でリセットされちゃってる部分がありますよね。 ましてやコロナ禍対策もあって手間は増えても人手は増えないとなると何かが疎かになるのは間違いない。 やってる方たちは一生懸命やられてると思いますが、こういう現場の責任がある方や職人さんなんかも高齢化してて、その中で数年ぶりの開催となるとこれまででは考えられないミスをしたりすることもあると思います。 こういう催しを当たり前に楽しめることに感謝しつつ、このような事故がこれ以上起こらないことを願います。


 


 

TESTING130


11

人的被害がなかったのが幸いでしたが、運営側の責任が問われるでしょうね。入退場時の人の流れや車両の誘導なんかも問題ありそうですし、いろいろ見直しが必要だと思います。まずは、速やかに弓道場を再建して欲しいですね。


12

このような状況の中で何故に中止しないのかと思っていた矢先の事故。 花火大会は良いものだが、正直言って規模と派手さばかりを追求する一方の現代の花火大会は危険。安全や環境を軽視している結果、信じられない事故が国内のあらゆる箇所で起きている。 消防庁は火薬量や安全対策に関して厳重な事前チェックをやるべき。 そうしないとこのような事故が続き、花火文化の存続に話が及んでしまいそう。


13

花火大会を行う場合、 危険半径内に建物が無い事は、絶対条件になる。 まして、こういう広範囲のワイドスターマインがある大会では、 極めて大切な安全事項になる。 映像を見る限り、明らかに建物の至近で花火が上がっていて、 安全基準を満たしていたとは、とても思えない。


14

やたら花火大会での事故が多い。 ほんの数年、中止になった事で、これほど技術とは低下するものなのかと思い至る。 大会を実際に経験しなければ、継承出来ないノウハウがあると言う事だろう。これって、ネジ一本から原発まであらゆる技術に言える事。一定の技術水準を保つには、ある程度のリスクとコストを負う必要があるのだなぁ。 兎に角、火災にあわれた学校の関係者には大変気の毒だが、人身事故にならなくて不幸中の幸いだったと思う。 これで萎縮し、大会そのものが無くなったら残念だなあと思う。未来の子供達の空にも花火が咲きますよう。


15

今年も中止にしている花火大会も、来年にはやるかもしれない。安全への取り組みを強化しないと同じようなことが起こりそうですね…。 にしても、射水市の事故を受けてもGOを出したってことは湿気が原因ではないのかな? よそで事故があれば緊張が走りそうなものですが…。 原因がわかるといいけれど…。


16

子供の頃、対岸地域主催の花火大会の打上げ場が、ウチの地域から、かなり近い所から、打上げられてました。堤防に見に行くと、肉眼で花火の筒と導火線が確認できるくらいでした。やがて、対岸地域と共同で花火大会をするようになり、打上げ場も、どちらの地域からも安全な場所(と、言っても、やはり、ウチの地域に近いです)打上げられるようになりました。そんな状況を何とも思わないまま、今まで過ごして来ましたが、こういう事故を見ると怖いですね。確実に、火災が発生するのは、ウチの地域でしょうし、対岸地域は川を挟んでますから、火災があるとすれば、川に浮かべた無人の舟が燃えるだけでしょうね。コロナの影響で、その花火大会は永遠に開催されない事が決定し残念に思いましたが、それで良かったのかもしれません。


17

映像を見ましたが、予想以上に大きな爆発でびっくりしました。 もしも建物の近くに人がいたら大怪我をしていたと思います。 怪我人がいなかったことは不幸中の幸いですが、関係者の方々は思い出深い建物が焼失してしまいショックだと思います。 映像で見る限りではかなり迫力のある花火でしたが、花火の規模に対して打ち上げエリアの設定が近すぎるように見えました。


18

15年くらい前に花火大会行った時、有料観覧席の当日券が売られていて、かなり近くで観れる席だったので購入しました。 夕方過ぎで少し明るめの時間から始まった湖上の花火大会をイスに座って見上げていたら、突然真っ黒な筒が勢いよく落下してきて目の前の地面に落ちました。 花火筒が落ちてきたようで流石に周りの人もええっという感じで軽く騒ついてましたが、警備員や大会委員も全く気付かず、怪我人もなかったので危ないなぁ程度で流しました。 今考えたら、本当に運が良かっただけで、10センチでもズレてたらマジで危険だった。


19

どこの花火大会も似たような問題をはらんでいる。花火の中止については、風速等の基準が火災予防条例で定められているが、市町村、消防本部は住民の反感を考慮し、違法行為であるとわかっていても中止することに消極的である。市民及び安全を確保しなければならない市町村、消防に危機意識及び法令順守が欠如しており、なるべくしてなった事案である。”中止することは、実施することより難しい”だよね。


20

花火大会で打ち上げる最大の玉の大きさで、各都道府県で定められた「保安距離」が決められている。 保安距離とは、これは打ち上げ場所から観客や付近の建物まで玉の大きさに合わせて、一定の距離(岐阜県では10号で半径240メートルなど)を置かなければならないという安全距離で、法律で定め、都道府県により規定が違っている。 その間に燃えやすいものがあれば、消防署が水をかけておいたりする。


 


 


21

怪我人の報告が無いけれど、不幸中の幸いとも言えないと感じました。 夜とはいえ学校にだって人が残っていることもあるし、宿直者が居ることもある。全焼するほどの火力だったのだから、建物内に誰か居たらと思うと鳥肌が立ちました。こんな事あるんですね。。


22

実家の裏が土手になっていて、直ぐ近くの河原を挟んだ向かい側で花火大会が開催されます。 去年まて中止期間があったせいか、今年の人出は凄かったみたい。 そのせいか、今年の違法駐車は半端ない台数で、町内の人が敷地内に停められてしまったらしく家の車が車庫に入れない状態に... 警察に連絡・レッカー移動になったそうですが、深夜に持ち主が訪ねてきて一悶着あったみたい。


23

打ち上げた花火玉が近所の高専の弓道場に落下……そんなことがあるのですね。夜空に飛んで行かず、なんでそっちに落ちたのか。 花火玉の構造に何らかの欠陥があったのだろうか? 今年の夏は昨年迄と違い、コロナ爆発にも関わらず、各地で盆踊りや花火大会等の夏祭りが盛況だ。先日の祇園祭も外国の観光客が少ないのに、この酷暑なのに、コロナ拡大も激しいのに最近見たことない凄い人出だった。 花火の世界も今年一気に大会が増え、増産体制なのかと思う。一個の花火にかける時間も減っているのかもしれない。 無事故前提の各地の祭りだが、全くの無事故はありえない。 身の回りの安全はそれぞれが注意しながら作って行くものだと思う。久しぶりの夏祭りはやっぱり浮き立つものがあって楽しみが第一だけど、主催側はもちろん客として行くときも、モラルは守りたいし、事故がもし起きても、落ち着いて行動したいです。


24

風向きや強さなど影響するだろうが、屋根に穴が開くほどのものが落ちるだろうか 花火玉は上空で破裂し、外側の殻は割れる 破片も大きいものは重いのであまり遠くには飛ばない また破片が飛んでくる可能性がある範囲は立ち入り禁止区域になってる 打ち上げ箇所からそんな近くに建物があるとこで許可が出るわけもなく きちんと原因を検証してもらいたい


25

今年は花火大会で火災が発生したニュースをよく目にしますね。 3年振りの開催に加えてコロナ対策もしなければならないので、主催者や関係者が上手く動けていないのかもしれません。 花火という文字にある通り「火」を扱うものですから、二重三重の安全対策をしていただいて、なるべく危険のないように花火を楽しみたいですね。


26

弓道で使う「かけ(ゆがけ)」と言う道具があります。 これは弓を引くときに右手にはめるグローブのようなもので、これをはめなければ弓は引けません。 このかけを使った言葉が「かけがえのない」です。 かけはオーダー制で、一人一人サイズも違い、使っていくことで少しずつ少しずつ個人個人の手に馴染んでいきます。 かけに代えはきかないのです。 勿論弓にも一本一本個性があり、相性もありますが、弓道では、かけは何より大切な道具とされています。 弓道場に置くこともあると思うので、かけの被害が一番心配です。


27

先程まで仕事で参加してました。 場所が違ったから消防車が走った時は何事かと思いました。 それ以上に気になったのはこのコロナが多大発生しているのにもかかわらず人手が多かったこととマスクをしてない人が多数見受けられた、ほぼ密と言っても過言ではないくらいに。


28

今年は花火の事故が多いですね。 3年ぶりで危機管理が鈍ってるのかもしれないですね汗 毎年素晴らしい花火大会なので来年は安全に開催出来るよう是非とも頑張ってほしい。 人がいないところでまだ良かったけど、 住宅とかだったらもっと大変でしたね。周辺の方はヒヤッとしたニュースだったと思う。


29

近所の老人ホームの花火イベントで打ち上げたミニ花火の焦げカスの固まりが2つほど続けて、うちの屋根の上に落ちて来たことがありました。風もないのに飛んできちゃうんですね。うちの手前にも家はあるのになぜここに、よりによって屋根の瓦の上じゃ引っかかって台風でも来ない限り一生こびりついているんだろうなって思いました。母が注意したみたいですが、普通に花火イベントまたやっていました…。たぶんうちの方は安物の火薬なので安定していない素材が暴発してピューンって飛んできちゃうんですよね。打ち上げた方は特に謝るとかはなかったので防衛って難しいなって思いました。


30

日本の産業がお祭り騒ぎやエンタメ、観光などが中心になっている(しようとしている)のを見直す時が来ているのだと思います。何でもイベントをやって人を集め、そのおこぼれで仕事をする。そんなやり方はやめたほうが良い。もちろん花火が悪いわけじゃないので、充分安全が確保できる場所で、しずしずと開催すれば良い。花火を打ち上げて人を集め、それを地域の活性化につなげようというやり方が問題で、地域の問題は政治で解決するしかない。


 


 


31

火事を起こす可能性がある場所での花火大会はとても怖いとあらためて思いました。私は花火大会の会場近くに住んでいたことがあり、頭上に火花が降り注ぐのを見て火災が起きるんじゃないかと心配でした。あながち可能性が無かったわけではないのですね。人混みで容易に消防車も近づけない。人的被害が起こらないよう、全国的に花火大会の場所や規模については見直しをしてほしいです。


32

昔、横浜の花火大会で台船上の花火に引火して確か死傷者が出たのでは? 観覧している方は今年の花火は凄いって見ていて、しばらく事故って気づかなかった。 華やかな花火は皆が見える場所で行われるが、やはり安全第一で、当日の風向きなども良く把握して行ってほしい。


33

今年は何だかいつになく花火大会での打ち手に起因する事故の報道が目に付く気が。 3年ぶりという事で、そこまでに培われていた手順や技術、留意点といった勘所が抜けてしまっているのかな。 弓道場も全焼判定されるレベルで焼損しているとなれば、置かれていただろう弓矢に防具、道着といった用品も燃えるなりで使い物にならなくなっているだろう事は想像に難くない。 賠償されるにしても、手に馴染むように調整してきた弓は返って来ないだろうし、夏秋の大会にはとても間に合わないよね。


34

元々水天宮の所一ヶ所で打ち上げてたのが 安全上の理由で二ヶ所からの打ち上げになった 全然前より渋滞範囲も広いし 危険度ましたと思う まあ今後は爆発して火事になったから 昔の一ヶ所に戻すべきだと思う


35

武道やってたけど…自分の防具や道着、道具が燃えると、一から道具探し、防具探しが始まります。 私は剣道でしたが… クセを付けたり、買ったは良いけど使ってみたら何か違ったり。。。 練習用、試合用、長い時間をかけて自分に合うものを見つけます。 弓道の弓なんか特にそうだと思います。 道具を置いていた選手の方が気の毒。


36

主催者も実行される現場の方も見物客も全てが深く考えてないのが災害のもとにあると思います。 特に住宅が増えている地区は、昔と違いますから安易に花火大会は難しくなりますよね。 海上や湖上でやれば安全ですし、車で来られても周囲には遮るものが少ないので何処からでも花火が見れれば渋滞や路上駐車も少なくなるのでは!


37

花火も近くで観ると迫力があり綺麗だけど、やはり近いと危険度が増すからね。 昔、大きな花火大会を観に行って、3ヶ所くらいから同時に花火が上がり迫力があって。 地元の花火は1ヶ所からしか上がらないくらいの規模の小さい花火大会ばかりだったから、凄く綺麗でした。 しかし、祭りが終わった翌日のニュースで、その花火大会の中、火の粉が落ちてきて小さな子供?赤ちゃんの頭にそれが当たり、その子が亡くなったと見かけました。 確かに近くで救急車の音は聞こえていて、事故でもあったのかな?くらいに思っていたが、綺麗な花火の最中、そんな事が起きていたなんて複雑な思いになりました。 先日の花火が暴発して燃えて花火大会中止なんて事もあるし、近くで花火を観るにはリスクもある事は覚悟しておかなければならないんだろうね。 今回は建元が被害に遭ったが、それだって部室が燃える事により被害を受ける生徒がいる訳だしね。


38

花火の迫力を見に行く人が、どこまで引き換えの危険を許容出来るか。それなりの場所じゃ燃えカスもバラバラと降ってくるし、コロナ渦の中の人混みも嫌だしで…今日、数キロ離れた場所から見たら凄く良かった。迫力は無いけども色々な種類の線香花火を見ているような美しさ。これで良いと言うよりは、これが良いと思った。


39

同様の事故が多発してるようですけど、コロナで花火大会が中止になり続けた影響でしょうか? 空白期間が長いと職人さんの技術は落ちてしまうんでしょうか。 伝統技術を継承し続けるのは難しいことなんでしょうね。


40

先日も花火大会で事故が発生してましたが、筑後川の花火大会でも起こりそうな予感はしてました。30分で8,000発も上げると聞いていたので。元々、1時間以上かけて1万発以上を上げてた大会なので無理してたんでしょうね。コロナ禍の花火大会、やりたいと思う運営側の想いはしっかりと尊重しながらも、無理のない規模での開催が必要なんだと思います。


 


 


41

なんて事… 弓道してましたが、道場がこんな事になってしまったらこれからどうやって練習するんだろう。大切な弓具や場所が燃えてなくなってしまうなんて悲しすぎる。思い入れや愛着もあっただろうし、何より一つ一つ毎日使っていると自分に合ったものになっているはず。 弓道は矢をとばしたりもするから、どこにでも場を作れるわけじゃないだろうし。 可哀想すぎます…辛いなぁ


42

人的被害が無くて良かったですが、弓道場が全焼したので、弓道部の練習に支障が出るので、慣れない場所での練習、移動時間や練習時間の制約があり、新たな弓道場完成まで数年かかリ、建設費用の負担など、大変と思います。


43

弓道場が燃えたのは災難だけど人がいる所に落ちなかったのが不幸中の幸い 何が原因なのかしっかり調べないと人員的な原因なのか花火自体に問題があったのか コロナ禍で久しぶりの花火大会での事故が目立つから業者側にはしっかりしてもらわないと


44

日本各地で3年ぶりに花火大会が開催されているが、その花火大会での火災事故も起こっている。  花火師も3年ぶりの仕事で手順も安全管理も勘が鈍っているのかも知れないな。  落下した場所に人が居なかったのは不幸中の幸い。  この先もやはり3年ぶりに開催される花火大会は多いでしょうし事故も起きるかも知れないので気をつけないといけないでしょうね…。


45

道場再建まで稽古場所を移動するとしても、弓具も燃えてしまっていたら買い揃えるの大変でしょうね…うちの道場だと竹矢のセットで10万超えが結構いるので想像するとゾッとします…保証ちゃんとしてあげて欲しいです。


46

東京ディズニーランドは、花火の打ち上げ場所が近く、花火の燃えカスなどが落下して火事にならないように、スプリンクラーを予め作動させていたりする。トム・ソーヤ島側の打ち上げ場で、打ち上げる場合、トム・ソーヤ島全体のスプリンクラーを作動させている。また、ウエスタンリバー鉄道が運行を休止するのも、破片が降り注ぐ場所を通過する場合があるから。      今回は関連あれば、賠償だな。刑事責任も問われるだろうし、花火大会は今後、やめる事になるかもしれない。


47

あくまで可能性レベルの話だけど、花火大会前の取材によればコロナ禍前の2年以上前に作った花火玉も打ち上げていた。その中には上空300mへ開く大尺玉もあった。 全焼した弓道場の屋根には穴が空いていたという。ひょっと件の巨大な尺玉が不発弾となって直撃した可能性があるのではないか。 なお、この弓道場は僅か4年前に新築されたもので、道具も全焼となれば、大会実行委員会にとっては目が飛び出るような損害賠償を即金で要求される。もしも保険が下りなければ今後の大会運営以前の問題になってしまう。


48

派手さを求め、集客力を求めすぎた結果、花火大会が大きくなり、騒音被害のクレームが増え(これに関しては年1回でも我慢できなくなった人が増えたこともあるとは思う)、各地から花火大会が減った。 1時間ガッツリ花火飛ばさなくても20分くらいであちこちでやった方がクレームも少ないし、人も分散して良い気がする。 けど、打ち上げもコンピュータ制御らしいから規模が小さいと元が取れないとか、スポンサーが集まらないとか、現代なりの事情もあるんだろうな。 これから花火は神宮とかディズニーとか、一部の場所でしか見られなくなっていくのかな。


49

花火大会が終わった直後に警察、消防車が何台も久留米高専に向かっていて まさかこんな火事が起きているとは驚きました。 約、3年ぶりの花火大会でしたので 怪我をされた方などがいなかっただけでも 良かったと思います。 綺麗な花火をありがとう


50

近くの川で毎年8月初めの土曜日に花火大会が行われて見に行ってた。もう半世紀前だが雨が降り始めたのに強行して上まで上がり切らなかった花火が観客に落ちて重傷者が数人出たことがあった。キレイだと喜んで見ている花火も場合によって爆弾と化すのだと怖い思いをした。近頃はそういう事故は聞かないが枯れ草が燃えたり建物が燃えたりやはり怖いのだなと思う。


 


 


51

先日富山県でも地上で花火が爆発する事故があった。 花火師はマスクをしながら打ち上げているのだろうか。 最近はアレを打ったせいなのか記憶力が低下したり、散漫になったりする人が増えているので注意が必要だ。 特に気をつける必要があるのは交通系である。 たとえキャリアの長いプロの運転士であっても、アレが原因の場合は散漫になって事故に繋がる可能性もあるし、素人のドライバーは言わずもがなだ。 また、命の危険はなくとも意外と厄介なのが商品の初期不良である。 最近、散漫な状態で製造された商品に初期不良が生じる事例が増えている。 また、在庫管理も散漫になっていると、通販において返品された開封品を「新品」として発送してしまうこともある。 買い物の際も買った商品をそのままにせず、すぐに開封痕や初期不良の有無を確認すること。 個人情報の管理も散漫になっているので、漏洩事件が起きた際の対策も考えておいたほうがいい。


52

これたまたま弓道場に落ちてくれたからけが人が出なかったけど、録画してる人や見物人の集まりの近くに落ちてたら相当な範囲に被害が拡がっていたよね。 伝統や職人やイベンターにメシ食わせなきゃならないのは分かるけど、このご時世にそんなに花火大会って必要? 「子供に夢を」「コロナに負けない」とか歯が浮く様な理由こじつけて開催してるけど、結局行政も含めて誰かがお金儲けしたいだけなんだよね。 感染が広がるのも確実だし、今こそ我慢する時なんじゃないの??


53

これ以上の規模の拡大は望ましく無い。縮小しても良い。打ち上げ箇所を半分にしても十分な規模だ、大きくしすぎた。 最寄り駅までの帰路は危険なほどの混雑。子供を連れていたらたら手を離さずに駅まで行けるか。戦時中の空襲で逃げる時に繋いだ手を話したら最後…みたいな危険な人混み。 止めろとは言わないが、人の数に対する対策を何か考える時期にある。


54

そりゃ補償にはなるだろうけど 双方保険に加入してるだろうから実損はそこまででは無いはず 最近地方はこちらが思いもよらん削減の仕方してるから弓道場は保険加入してませんでしたの場合大変な事になるだろう ある意味学校と言う公的施設で無人だったのが良かった 個人の家だと火災保険も経年で最低限しか加入してない人も多い


55

これからは花火大会も安全面、環境面、予算面などから ドローン花火大会に変わっていくのでしょう。 そしてさらに進むとメタバース内での花火大会に。 みんなわざわざ出かけなくても浴衣に着替えなくても 仮想空間で好きな浴衣を着ていつでも花火が楽しめるようになります。


56

地元民ですが果たして開催すべきだったのか疑問に思います。 政府は行動制限なしにして経済を回したいが感染者も爆発的に増え収集がつかない状況。 経済は回るどころか飲食店等を見てると明らかに衰退しています。 そもそも感染、濃厚接触により労働力が不足しています。 来週以降は花火大会での感染者がさらに爆発的に増えます。 政府は行動制限なしと言ってますがしっかりと税金が欲しいだけで国民の命や生活は何とも思ってません。 国民一丸となり政府にNOを突きつけないとずっと今の状況です。


57

とにかく、弓道場と道具を早急に用意してあげてほしい。慣れない新しい道具での練習なら、ゆっくりしてはいられない。弓道場を借りるにしても、送迎などに万全を期してほしい。生徒が不利になることのないように。


58

花火はもう無くした方が良いと思う。有名な花火大会のある地域に住んでいますが、会場のすぐそばには山々や清流があり、野鳥や野生動物も多く住むような地域です。人間にとっては綺麗な花火でも、野生動物にとっては謎の爆発音と振動、閃光でどれだけ怖い思いをしているでしょう。花火を背景に普段夜には飛ばないだろう大きな鳥が飛ぶのをよく見ます。驚いて逃げようとしてるのではないでしょうか。例えばコウモリなんか夜には虫を捕まえるために飛び回っていますが、超音波を頼りに飛んでいるコウモリには花火の振動や爆発音はとても困るものではないでしょうか。


59

これは有意義な議題だと思います。 経験を積ませなければ、名工も地に落ちる。という事例だと思います。 花火業界に限らず、自粛期間に現場を離れた業界は多数あると思います。 危機感を継続しながら業務を熟す。難しさを露呈したのではないでしょうか? テレワークというけれど、本当に他利に向き合えているでしょうか? 自分の都合を押しつけていませんか? 日本社会の良い所を、潰さぬように祈ります。


60

飛んだ花火玉が不発で落下後爆発ってことかな。 怪我人出なかったようで良かったが、落ちる場所によっては大惨事。花火大会の開催に置ける気象状況や打ち上げ場所の周囲条件を、今一度しっかり考え直す必要があるように感じます。


 


 


61

OBです 落ちたのがこの時期なので閉寮して夜間無人な高専のそれも弓道場(道場の方か的場の方か書いてないけどまぁ道場でしょ)で筑後川挟んで反対側の久留米市街や久留米城、高専側でも学校北側や東側の住宅街、高専内でも近接する第二体育館や専攻科棟や倉庫でなかったのが不幸中の幸いですねこれ。 在籍時は弓道教えられる教官がいなかったので使ってるのはホント弓道部だけだし、近接する第二体育館や専攻科棟やグラウンド、あるいは学外の民家や城に落ちてたらどうなっていたことやら…… とりあえず後輩の学生会が頭抱えそう……焼損した備品の購入予算を学生会予算から捻出することになったら……


62

何と言うこと   私の母校に 花火爆弾直撃 久留米市には花火大会を開催するような場所は少なく 比較的条件のいい 高専のすぐそばでやってるのだろうけど 打ち上げ場所と弓道場は300mも離れてないかも。高専がある小森野は昔は住宅は少なかったが今は住宅密集地  今後開催は難しいかも


63

ここの花火大会は駐車場がないので、行くにはかなり手前からバスに乗って行きました。それからこういうことがあれば近くの住宅の人にとっては恐怖でしかない。来年からは駐車場と防火対策をしっかりやって欲しいものです。


64

コロナで中止でずっと花火が見れない夏が多かったからみたい人はたくさん観に行ったでしょうし花火師さんも今までの努力が報われる花火大会であってほしい 人が望むからど迫力の花火大会が競うように全国にありますが、安全性だけは怠らないでほしい


65

3年ぶりの花火大会ということは、玉は中止になったときのなんだろうか。素人なんでわからないけれどそのまま保管していたのを使うのかな。それとも新しく製造し直すんだろうか。今年は他の花火大会でも事故やトラブルのニュースを目にするんだけど長い間保管しておいても湿気とかで不発弾みたいにならないんだろうか。 うちの近くの花火大会も3年間中止だけど来年4年ぶりに開始したらどうなのかな?安全確認なんかは職人さんだから、これは大丈夫とかダメとかをどのように判断するのかな。 もしも、ばらしてつくりなおすんだったら、それも怖いよね。


66

学生のころ弓道をやっていました。 この土日に試合があれば弓も矢も持ち帰ったでしょうが…どうなんでしょう…。 みんなの思い出と愛着のある道具が無事だと願いたいです。 3年生はもう引退しているかもしれませんが、夏は試合も審査もあるでしょうし、考えただけでも心が痛みます。 屋根に穴があいていて、道場で爆発…ということは不発玉だったんでしょうか…? 弽も弓も矢も道具は新調することは出来ますが、部員さんの心の傷が心配ですし、トラウマ級の出来事ですので…学校側でもフォロー体制しっかり整えてメンタルケアして欲しいです。 どうか心折れずに弓道続けられますように…。


67

絶対起こってはいけない事故ですよね たまたま人がいなかったから良かったものの 最近は花火もコンピュータ制御の自動打ち上げで、手で打ち上げていた時にはできなかったような速射、連射が簡単にできるようになりましたが、一歩間違えば大惨事につながる危険な物だという意識が薄れているのではという気もします


68

花火大会も有料にするべきだと思う。地元でも毎年花火大会をやってるけど、他県ナンバーの車が押し寄せるから渋滞が酷いし、民度の低い連中がやってくるからゴミの放置や器物破損などの被害が凄まじい。有料のイベントにした方がみんなが快適に花火を楽しめるようになる。


69

徒に論点を広げたりずらしたりするのはいかがなものか。この事故が花火の打ち上げ失敗であるならば徹底的に原因を究明し同じようなことを繰り返さないようにしてほしい、今回は幸いなことに無人の弓道場だったが、落下地点が観客が密集している場所だったらと想像するとぞっとする。


70

こういうニュースに「被害者は可哀想」とか同情する声が多いけれど、人生ではこういうことはよく起こる。自分で気を付けていても防ぎきれない災難に遭遇することがある。 そして、「災難」が思わぬ開運のきっかけともなり得る。当事者は残念な気持ちもあるだろうが気持ちを切り替えてくれると良い。人的被害がなくて何より。


 


 


71

これを機に花火大会は無くなればいい。渋滞、事件、事故が多くなるうえ、マナーの悪い人間によるトラブルも多い。街はゴミ箱状態。もう、マイナスばかり。今回はそのうえ弓道場焼失。弓道部の人は大変ですね。弓も矢も燃えたでしょう。弓は新しく買えばいいものではない。新しい弓に慣れるまで、中らなくなる。『綺麗だな』のために払う代償は毎回大きい。


72

来年だったら少しずつあげていくのにコロナで時短で少ない量の花火を上げるとはいえ8000発を20分で上げるのはやはり無理があった!! たしかに家から見て綺麗だったが、火事が起こりそうな予感はしてた。家族との話でも絶対火事起きそうだよねって話をしていた。先日もどこかで花火が暴発して中止になった事故があったし不安しかなかった。


73

火薬を打ち上げてるんだから、ミサイルを飛ばしてるのと変わらない事をしてるという意識を上げる側も見る側も双方が持つべき。無くて困るものじゃないんだから、尚更に自分達都合では無い開催場所の選定や安全計画を徹底しないと人災は今後も起こり続ける危険は高い。


74

コロナ禍でなかなか練習とかできず やっと再開してきたこの時期に さらに愛着のある自分の身体に馴染んだ道具や道場、思い出を失ったことは 生徒だけでなく先輩方や先生方ににとっても かなりのショックだと思う。新しいものを提供、他の道場で練習ができるように…と 確かにそれも必要だけど、心のケアも必要なのでは?


75

久留米の花火大会は人出がすごく多いから、近くで見ることを15年ほど前からやめています。 終わってから帰宅すると人も車も大混雑。 混雑避けたい人は30分早めに帰るのがいいですよ。 でも、今回は時間短縮されていたから、色々と問題があったのかもですね。


76

地元でも3年ぶりに花火大会が実施されます。おそらく全国的にも今年は久しぶりに開催される地域が多いのではないでしょうか。安全対策は十分にしてほしいですね。それとやはり今回のような事が起こりやすいので市街地に近接した場所ではリスクが高いと思います。実際河川敷などで行われ周囲の草に燃え移りボヤ騒ぎになった事も少なからず起こっていますしね。


77

服部知事は特別警報宣言と発言しながら、コロナでの受診抑制を国民に強要して、 密になり感染拡大の原因となるような花火大会を開催するのだろう、 経済や楽しみのためのイベント開催を実施して、一方では感染者の放置行政、 ダブルスタンダードはとても理解に苦しむ。 その上に、火事が起こるとは、テレビでの釈明会見をしてください。


78

筑後川の花火も限界に来てるね。 ちょっと前までは建物も少なく危ないと思ったことはないけど、最近は建物が密集して来てる。また、人出も多く流れが悪い。開催を続けるなら場所の変更や駐車場の問題、人の流れを考えないと大きな事故が起きても仕方ない現状ですね。


79

花火で屋根に穴が開く程のものが降ってくるんだね。知らなかった。人に当たったら死んじゃうじゃん。 国で適正範囲の見直し必要なんじゃないかな?花火きれいだが、火薬を使ってるから、念には念をいれた距離が必要かと。 確かに近くで見た方が迫力とは思うが、事故いっぱいあるし、密集しすぎての事故もあるし、安全の見直しがビットだな


80

これは不幸な事故だと思う。これでこの地域の花火大会が無くなってしまうかもしれない。それはそれは地域が寂しくなってしまって残念過ぎる。企画側はもう少しよく打ち上げ場所を検討するべきだったのかな。


 


 


81

世界各地で発生している森林火災。温暖化による極度な高温と乾燥、わずかな火元で大火災となる。日本も例外ではない。それを象徴するかのような火災事故。ある国ではイベント日に恒例の爆竹が禁止されたニュースがあったばかりだ。日本も近い将来、花火大会ができなくなる可能性がある。不便な世の中であり、不幸でもある。まったくもって悲劇だ。


82

建物へ落ちたから火災で済んだのであって万が一観客や民家に落ちたらどうなってたかを想像すると怖いね。久しぶりの花火大会で花火師さん達も要領が悪かったかもしれないけど来年からは場所は考えないといけないでしょうよ。警察、市、消防もしっかり検証して対策をやらないと。


83

うちの田舎も沼地だったところが埋め立てられて道路ができてショッピングモールができて店がバンバンたって、これじゃ花火危ないよなあって話を父が言っていたと思ったら、 ある年の花火大会で花火のかけらが自動車ディーラーの自動車にあたったらしく、平成の大合併で同じ市になった隣街の海浜公園に移動しちゃいました


84

ここ数年大きな花火大会が無くて火薬類も長期間保管されていたと思うので、ひょっとすると発射薬が劣化していたのですかね。 いずれにしてもこれだけ複数の箇所に被害を出した以上、来年以降もコロナ云々関係無しにもうここで花火大会はできないかもしれませんね。(そもそも複数の火災現場に対する補償もすんなりとはいくまい) 残念な事です。


85

子供達が小さい頃は見に行ってたけど、最近は観光イベントに成って居るから、人混みに汗をかき感染症も 貰いに行きたく無い。何かと言うと伝統文化とか言うけど、だったら 伝統継承の為に安全対策費も含めて 観客一人当たり一万円くらいの有料にしたら。それでも観たい人が集まるならだが。 好い格好言っても金取られるなら嫌な人は多いだろう。


86

弓道場を今の建築基準と大会を考慮して建てると費用が約2億円程必要。 建物以外に的や防護壁や道具代や衣類や防具などを含めたら、 更に数千万円いる。9月に大会があるとして、それまでのレンタル代など が発生するから3億円近くになると思われる。 何にせよ夜間に倶楽部練習が行われていなくて良かった。


87

昔からやっていることって、安全性が蔑ろになっていることが多いですよねえ。「なんとか祭」もそうですし、車の運転も危険度に比べて取得難易度が異常に低いですし。不発弾が落ちる可能性のある範囲に建物があるのはまずいでしょ。


88

こんな事になってたとは…。 来年以降の大会開催に影響でるでしょうね。 他の方が書いている路駐問題に関しては、1番の原因は福岡市内の花火大会(ももち浜、大濠公園、春日公園等)が無くなった事てしょうね。 毎年、比較的近場で見れてた夏の風物詩が無くなって、筑後川まで見に行ってる人が増えたんでしょう。


89

弓道の道具は、初心者用のものでも結構、高価なものが多い。 現状を復帰するためには、かなりの金額かかりますが、 何とか、生徒が活動できるような環境を早く作ってほしいです。


90

残念ですね。人を楽しませる花火ですから、あってはならないことです。今の打ち上げ場所は市街地にほど近いところですが、もう少し上流か下流に行けば両岸とも田んぼが広がっているので、確実な再発防止策がとられないなら、打ち上げ場所の変更を考えるべきだと思います。今の打ち上げ場所はウチから近いので、遠くなるのは残念ですが、花火に家を焼かれてはたまりませんからね。見物客の駐車マナーや運転マナーも最悪なので、その点からも市街地から少し離れたところでやるのがいいのかもしれません。


 


 


91

近年、火薬事故がニュースで多い気がする。職人不足かつ経験不足も一因なのでしょうか?火災も残念だが、仮に観客が居る密集した場所に落ちていたら大惨事でした。風向きでは花火玉の燃えカスが民家の屋根や車に当たるのを見たこともあります。遠くから見るぐらいが綺麗です。安全第一に取り組んでもらいたいです。


92

このような事になったのは初めてではないのだろうか?明石の将棋倒し事件で一度中止になりかけたのを地元の切なる願いから復活した過去がありました、今回の件でまた中止になる可能性が出てしまうのだろうか。


93

やはり数年間開催してなかったのが今回の事故につながったのかな?花火なんて繊細な物だし今回の花火大会の開催もいつ決定したかわからないが本来なら準備に時間がかかるがコロナ禍でタイミング的に厳しい状態だったのかな?昨年では開催が微妙だったはず、いつ決定したのかな?今年はあちこちで花火大会が数年ぶりに開催される予定だからこれからも事故が起こる可能性が高いのかな?


94

火災にはお見舞い申し上げます。ケガなどの被害情報がないのが幸いです。しかし違和感あるのが、おそらく学生1000人くらいの施設で弓道場?という事です。そんなに競技人口いるのかな。私がいた某高専でもアーチェリー場がありましたが、使ってる人を見た事がない。同じ場所にまた何か建てるにしても、用途は再考の余地があるのではないでしょうか。利用率、稼働率の高い施設ができるといいですね。


95

花火は綺麗ですが、反面危険でも有ります。発射時の事故や不発弾回収ミス、火災も有ります製作時にも危険が有ります、今回は人的被害が無かったのは幸いです。再発防止の為にも警察には徹底した調査を期待します。


96

この数年イベント縮小が続き、本当に楽しみにされていた方々が安心して楽しめるような企画・実施が待ち望まれていると思います。 大衆のストレス軽減職も大切です(^^)d 関係の方々にもお気をつけいただきたいです!


97

その時に練習してる部員とか居なくて何より 本当に洒落にならない事故。 花火打ち上げ場所からどのくらいの距離なのか分からないが 逆に言えばその範囲内ならまたどこかに流れ弾が飛ぶ可能性があるということ。 場合によっては開催場所とか使う球の種類なり打ち上げ方なりを考え直さにゃなりませんね。


98

人が集まってる場所に落下しなかった事だけが唯一の救いというのが何とも言えないですね。。 近年再開発や警備、経費等で昔に比べて格段に花火大会が減ってるから、 こうやってせっかく開催場所になくなった地域の人間が集まって問題が起こってまた消えていく。。。 もう、花火大会も有料制が良いのでは?と思う。


99

花火大会って気軽に見てるけど、命がけの職場なんだよね。 ウン十年前だけど、花火大会を見に行った時にこっそりと立ち入り禁止エリアに入ってみてたことがあります。新聞沙汰にもなったけど、地上で爆発してけが人が出てバブル崩壊もあり花火大会は翌年から消滅しました。 地面に伏せていたけど、衝撃は来るし熱気も来るし、爆撃されてるのかと思うくらい物が降ってきて恐怖でした。これが民家に落ちたら人が死ぬよな…と思っていたら、こういう事件が起きてしまいましたか。 悪気がないとは、補償問題とかは難しいですね。


100

花火大会は性質上、安全は100パーセントでは無い。花火師も関係者も自治体も警察も全力で安全対策はしている。 打ち上げに関してはコンピューター制御で花火師の死亡事故がなくなりました。 今回の事故は居た堪れないですが、人的被害が無かったのは奇跡的だと思う