最新 リアルタイム ヤフーニュース速報 ライブドア ニュース グーグル 芸能ニュースまとめ 事件 交通事故 火事 野球 競馬 サッカー ニュース2ちゃんねる 5ch 動画

【速報】7歳次男“殺害”の母親 三男に対する殺人容疑で再逮捕 神奈川・大和市 子ども4人不審死 事件化つづく

 

2019年、神奈川県大和市の自宅で7歳の次男を殺害したとして、42歳の母親が逮捕・起訴された事件で、神奈川県警は、その2年前に死亡した三男(当時1歳)に対する殺人容疑で、この母親を再逮捕した。この母親をめぐっては、これまで4人の子どもが不審な死をとげていて、これで次男と三男に対しては殺人事件に発展したことになる。


ニュース速報

 

 イイネ

1

いつも思うが、最終的に家裁の判断に委ねられるのが疑問。自治体から得る情報を元に児相も動き、現場に行き保護者とも面談をする。しかし最終判断は現場の状況を直接見ていない家裁がするのは、考えかたとしてやはり難しいと思う。 この仕組みを変えないと、こうした事件は今後も起こり得る。表面化していないが事件を起こし得る危険な保護者は、世間が思っている以上にめちゃくちゃ多い。


2

事件の全容が明らかにならないと何事も断じて意見を述べる事は難しいが、4人の子供が不審死しているという事実は痛ましい。 また、児童相談所が子供の為に良かれと判断して行動に移しても、裁判所の判断で親元に戻される現実があるとすれば、児童相談所の職員は本当に大変だと思います。 慎重になり過ぎて保護が遅れ、子供が亡くなれば世間から批判され、積極的に保護する為の行動をとっても、法律を盾に裁判所から否定されてしまう。 少なくとも子供の命が大切であるなら、強い疑いがあるなら保護できる様に法律くらいは改正して、子供の命を少しでも救えるようになった方が良いと思います。命が失われてから後悔しても遅い。


3

家裁の判断となる根拠が非常に古いなと感じたことがある。 親は表面上は良い人だが、非常に裏表があるというか、逆上すると手がつけられない人で、子どもは家に帰りたくない、養護施設で暮らしたい(以前いたことがある)と、我慢したあげくに、警察にも言ったが、家裁の判断では無理だろうと… 根拠となる法律なのか何なのか、詳しく知らないが、時代に合わせて変えるべきだと強く思う。 子どもが親の元にいて幸せと限らないことを早く理解してほしい。 親にかわる人に育ててもらうことで、自分らしく成長できる人が沢山いる。 子どもほったらかしで、なおかつ、虐待する親がいることをちゃんと理解して。


4

「児相が、自宅に戻すのを反対したにもかかわらず、横浜家裁が、これを認めず」 これはきちんと再精査して公表してもらわないといけないですね。 どうせ、当時の判断に誤りはなかった、となるんだろうけど、当時判断を下した連中が他人事としてのほほんとしてるのは有り得ない。 そもそも、何故門外漢の家裁に判断させないといけないのか。その制度がおかしい。 もっと児相に法的な権限持たせて、体制も強化しないといけないと思う。


5

「産む」と「育てる」は別でもいいと思います。産むのはある特定の年齢の女性の身体機能が必要です。育てるのはまた別の能力が要求されます。母親だけに女性だけに全てを求めるのは違うと思います。人には色んな違いがあって、才能や機能も異なります。また地域差もあります。


6

本件に関しては、児童相談所は事なかれ主義になることなく、子供を守るために業務を遂行していたが、家裁の裁判官が事なかれ主義になり、最悪の事態を招いたと思います。子供の安全のことを考えたら、疑わしい場合は児童相談所の保護を認めるべき。この裁判官が自分の下した判断について、どのように考えているのか知りたいです。考えちゃいないと思いますが。


7

「児相が、自宅に戻すのを反対したにもかかわらず、横浜家裁が、これを認めず。」ここを2倍ぐらいの大文字フォントで書いてほしいぐらい、読み飛ばしてはいけない重要な内容。家裁で認めない判決を出した裁判官は本来は顔を出して説明させるぐらいのシステムが必要。法を盾に世間からズレた判決をしれっと下す裁判官が多いはずなので、ここは審査すべき。自分が殺された子供だったら、この判決を許せるかどうか、国民の一人ひとりが考えるべき。他人事ではないのです。


8

結果的に警察が捜査をして母親が代理ミュンヒハウゼン症候群で殺人を犯したのではないかという証拠を集められただけで、 事件が起こる前に児童相談所が証拠もなく何か強力な措置が出来たのかと言うとかなり難しいのではないかと言う気がします。 児童相談所に警察に準ずる捜査権限を与えないと、解決できない問題なんじゃないかな。 児童相談所が警察に依頼しても、警察は民事不介入なので家庭内の問題の初動捜査には二の足を踏むしね。 児童相談所って厚生労働省の管轄ですよね?麻薬取締官みたいな感じで、ある程度独立した捜査機関を設置する必要があるんじゃないかなぁ。


9

この書き方は児童相談所の進言を聞かなかった裁判所のせいという書き方になっている。こういう書き方は危険。私達にリテラシーが問われる書き方。 裁判所の判断のどこに問題があったのか、なぜ児童相談所の進言を受け入れなかったのか。 このあたりをしっかりと振り返りより良い社会になるようにしてほしい。 また、こういう調査にこそ政治が正当に介入すべき。その為に私達は税を払っているはずなのだから。


10

状況や背景がよく分からないが、 親の権利よりも『命を最優先にした子供の権利』を優先させると言う社会のコンセンサスが無いとこの問題は永久に解決しないと思います。 親の主張がどうであれ、児相の判断で強制的に親から隔離し、親権を剥奪。場合によっては、警察の早期介入を視野にいれないと、同様の事件が再発すると思います。ただ、何で4人もの不審死が続くまで児相や警察が気づかなかったのかが疑問だ。


 


 

TESTING130


11

今までの子供の死亡にも不審部分があった事や、父親違いの子供達の死亡。現場で身体張って汗かいて職責を全うしている児相職員の意見や子供の生命権が一番じゃないか?どうして、よく知りもしない家裁が判断するのだろう。現場の切迫感が伝わらない家裁の担当者の場合はどんな努力も子供の命も水の泡。 幼い子供の命が危険にさらされてる時は、親の権利より子供の命をまず守るように法律を変えないと、いたずらに犠牲者が続く。以前もこのパターンがあった。批判を受けた児相も最近は精一杯、関連機関と連携し踏み込んで頑張っているのに。こんな間違った判断した場合、人命がかかっていても家裁は特にペナルティは課せられないのだろうか?どんな仕事でも間違った場合は責任取らないといけない。そうでなければ仕事とは言えない。


12

児童相談所の反対を押し切って自宅に戻すという家裁の過失で間違いないです。家裁は安全だという確信が無いまま保護児童を自宅に戻したら問題です。さらに安全だと判断したならもっと大きな問題です。家庭裁判所に保護児童の処遇を決定する権限があること自体おかしくありませんか。判決(?)理由をつまびらかにしないといけないと思います。今後もしこのような事例があれば家裁はまた同様な法的判断をします。また家裁の判断は法的に妥当だと主張するでしょう。ならばそういう判断に至らしめる法律が間違っています。法律も裁判所も全能ではありません。あまりにも痛ましい悲劇です。


13

代理ミュンヒハウゼン症候群については、LAW&ORDER svu19シーズンで扱っていた。この事件とは異なり、娘を弱体化させて自分の介助なしには生きられないようにした、という設定だったが。どういう背景があったにせよ、生まれた瞬間から子供は別人格で殺害は決して許されない。あまり背景の分析に重心が置かれることのないよう望む。


14

生後数か月で突然死したら、周りは気の毒にと思うだろう。続けて同じことが起きたとしても、嘆き悲しむ母親をみれば、「遺伝?」とか心で思いながら、同情するだろう。普通に生きている人はそんな風に思うものだ。 でも、児相が気が付き、保護し、家裁が判断した7歳の子は違う。 養育能力に問題がある親とわかっていて返す判断の基盤は 親権の強さと子供は親の元で暮らすべきという概念だ。法律に従って聞き取りすれば、子供と暮らしたい、親と暮らしたいと訴える親子がそこにいるのが現実だ。 その結末がこれだというならやりきれない。育てられない親がいることをもう法律は認めるべきだと思う。返す判断は、徹底した審査と教育の後で。が当たり前になってほしい。子は親を親は子を求めるけれど、それを情で判断してはいけないと思う。そこまでしても悲劇は0にならないと思うから。 少しでも救える命を増やしてほしい。早急に。


15

家裁の調査官や参与員、調停委員とかは現実を見ずに自らの意見でまとめようとする傾向がある。 この判断に関わった者は、世間に対して説明する必要があると思うが、それが無理なら家裁がキチンと調査して公表すべき。


16

対外的には子供や家庭を第一に考えてる献身的な母親を演じながら、そのために極端な環境作りをしようとする。それが結局子供への虐待になってしまった。 良妻賢母を演じるうちに、何か世間からの支持や同情や共感を実感したことが成功体験になっているのかも知れない。自分の過大な顕示がこの人の中では子供の命より重かったんだろう。 自分のやっている事の偏り、異常にも気づこうとせず、4人もの子供を手にかけ、死なせてしまった罪は深い。 自分のした事を納得させるだけでも困難なのだとしたら、責任能力はあったとしても、裁判でどのような結審がされても理解できないのではないか。 そして症状が拡大するままにほぼ自由な状態を許していた事にも調査は必要になって来るのかもしれない。 記事には外部からは判断の難しい状況の家庭は多数潜在してる可能性が示唆されていて、これは珍しいケースではないのではと思った。


17

家庭裁判所の調査官ってけっこう関わりがあったけどホントに良い印象がない。法律に守られて身分保障され同じ業務ばかりしてるから、凝り固まった先入観のまま仕事してる。また楽な方に仕事処理しようとする。新採当初はあっただろう子どもへの熱意もマンネリでなくなるみたい。特に優等生のまま公務員試験に合格して就く人は世間知らずのまま入職し、プライドだけは高いから頑固で変な信念を振りかざす。経験したことないから下の人たちの気持ちも共感できないみたい。親権とかの問題で家裁調査官に泣かされて困っている表に出ないケースは多いと思う。


18

子供からみれば本来最愛の、そして最大の保護者たる親に殺されてしまうという余りに痛ましい事件。せめて最期の瞬間は母の手にかけられた事を認識しまいままに意識を失ったと思いたい。 児相並みに実地を確認し、協議・判断を行う独立した部署が他にも有れば良いのにと思う。児相のみの判断ではもしかしたら過剰な判断も有り得るかもしれないが、実地をみてない家庭裁判所の判断は今回の様に過小になりやすいのかと。


19

神奈川県民です。 神奈川県警の死亡事件の検死判断のミスが多すぎではありませんか? 他の都道府県から優秀な方を異動させて、 正しい捜査をしてほしい。 住んでいて不安になります。


20

以前観た米国のDV対策をTVで観たが、DVが疑われたらすぐに親から引き離し、その後元の家庭に戻るにはかなり高いハードルが設けられていたように記憶している。 「代理ミュンヒハウゼン症候群」を調べると「児童虐待、高齢者虐待、障害者虐待で逮捕された際に発覚もされる」とある。この事件がDVを伴ったのかどうかまでは記事からはわからなかったが、2002年時の生後5カ月の長男、2003年時の生後2カ月の長女と、2年の間に上田容疑者と2人きりでいる時に死亡した時点で、捜査が入るべきだったのではないだろうか。 恐ろしく、そして痛ましい事件を4人の子どもの命が奪われるまで、容疑者者を止めることが出来なかったことがとても悲しい。


 


 


21

家庭裁判所(裁判所)の偏りがやっと世に出た。 子への虐待やDV、母が父によって面前DVなどがあっても一緒に暮らすべき会わせるべきという 強迫観念が強いから 児童相談所や警察、弁護士や医師、当事者がいくら反対しても訴えても無視されてきた現実がある。 世の中の人には知ってほしい。 DVや虐待の類を認定しようとしない裁判所のこと。 共同親権とか、虐待やDVの被害者保護救済に関わってる医師や弁護士が危機感持ってます。


22

一刻も早い法整備を要求したい。特にこのような一時保護常連になるような家庭にはアメリカのような強い権限を持って命を守ってあげて欲しい。子どもを手にかけるなどあってはならない。精神状態が不安定な時点で保護責任者として義務を全う出来ないと判断されるべきだと思う。子ども家庭庁とやらは一体何をやっているのだろうか。


23

現場に近い機関にもう少し強い権限を与えてもいいかもしれない。(もちろん、その機関が相応の実績、能力を有してるとした上で。) 状況がよくわかりもしないのに「必要ない」だの「許可しない」だの、救える命も救えないよ。


24

結果論で語るのはフェアじゃないですが、家裁の判断は親権との鬩ぎ合いみたいなものが事無かれ的に悪いカタチで示されたものだった様に思えます。 母親の精神的疾患が幼い命を奪った事との因果関係に行き着くなら、緊急で重要な案件と真に認められる場合については、医療や司法が個人の人権擁護に勝る強硬策の対応も考えておくべきでさはないでしょうか。 全ては命を護る事に尽きます。


25

出生届、義務教育課程児童の死亡届、同児童の転出転入、児童手当、児童対象の医療証などを申請更新毎に児童扶養義務者への調査義務を新たに条件として加えたらどうだろう。引越しや家庭環境の変化があろうとも問答無用で全世帯調査されるので漏れも防ぎやすい。調査義務の内容は、児相と警察がさらに連携し家庭訪問、指定講義への参加、心理カウンセラー受診等から選択され児童扶養義務者へ通知される。調査義務への不参加は申請更新もできず、要注意家庭となり別指導が実施される。少なくとも子育て世帯は年に一度必ず調査を受けることになり、行政も窓口を増やす負担がある。多角的に見れば新たなる雇用や職種の設立となり、多様化した家庭の孤立化を定期的に防ぐこともできる。刑法改正は長引きそうなのでこちらをまず導入したらどうだろう。


26

しかし、代理ミュンヒハウゼン症候群というのは恐ろしいものですね。我が子を病気に罹らせ、介護が大変で、頑張っているんだねと、周りからそう認識させるという。なんて恐ろしい。それでなおかつ、今回の事件では3人の子供を手にかけている?本当に痛ましいし、あり得ない。 しかし、今回の事件に限る話ではないが、児童相談所はなぜ救えなかったのか。何度も救える場面があったということで、なぜその人宅に帰してしまったのか。もっと職員が綿密な操作をし、慎重に様子を伺うべきだと思うが。また、そういうことがしっかりとできること、またそれに関しての知識を十分にあるというと。そういう人を採用してほしいと思う。


27

子供が帰りたくないと言っていたと他の記事で見たけど、本当なら子供の意見を尊重して欲しいよね…。虐待されていても家に帰りたいと言うのに、帰りたくないってよほどのことだよね。それになぜ保護されていたのかも考えて家裁は判断して欲しかった。裁判官になる人って優秀な人で、良い家庭で育った真面目な人が多いから、分からないんだと思う。判例通りにするしか能のない人達。法律を守っているのは確かだけど、もう少し柔軟に出来ると良いんだけどねぇ。児相の権限が強くなりすぎても、間違えて保護した子が親元に返されなかったり困ったことにもなるから、帰りたくないと訴える子供の意見をもっと尊重するようにした方が良いよね。


28

家裁に判断を委ねるのは仕方ないとして、家裁の調査官の知識技術レベルの向上と均質化、なども喫緊の課題だと思います。この件に限らず裁判官の責任感やモラルの問題も広く議論されることが必要でしょう。


29

まず、現場の意見を聞かない家裁の決定が間違っている。そして勉強だけでなく道徳や育児について中学,高校でしっかり教育する事が大事です。


30

事故や病気でなく2人亡くなったら普通じゃ無いと思うのでは?突然死等もあるかとは思いますが。父親にあたる人の存在は? この環境下で母親に戻す判断をした家裁は何を根拠にしたのか説明する義務があると思う。 はっきりとした事情も無く4人も亡くなる訳が無い。


 


 


31

子どもを守る為に親と離す事は必要ですが、その後の子どもの受け入れ先施設等の整備も重要だと思います。施設職員への十分な手当、人数の配置。人員が揃わなければ、その子達を守り、育てる事は容易ではありません。


32

自分が褒められたいが故に子供を病気にして甲斐甲斐しく世話を焼いてる母親を装う。 うちは逆だったなー。子供たちの体が弱いから週に何度も病院に行かなければならなかった。治療も我慢して受けてくれて子供がいっぱい褒めてもらっていた。喘息の子供もいて喘息の苦しさを私に医者が教えてくれました。 現代の医療のおかげで我が子達の命が繋いで頂いてると思います。 お医者さんに褒めて欲しいなと思ったこと一度もない。 心身ともに健康であればひとつ幸せだと思う。 自分の手柄のために子供を病気にするなんて考えられない。結果死に至らしめるなんて同情の余地もない。 子供一人出産するのだって命がけなのになんでそんなことができるんだろうか。こんな精神の歪みはどうしたら直すことができるんだろう。


33

そろそろ母性神話を客観的に眺め直したほうがいい時期に来ているのでは。 母性が自然と身につく社会システムじゃなくなっているのに。母性を持って育てられなかった人が母親になってうまく母性を発現できる、子どもは家で実親に育てられるのが幸せとも言い切れない時代になっているから、家裁も現状をもっと観察して。あなたたちが育った家庭は社会の上澄みなのだといえる時代になってしまってます。早急に手だてを。


34

家裁の判断も問題視されている。とは本当にそう感じる。日々子供、その家庭の問題に取り組んでいる児相の判断の方が正しいはず。判例や親権等の法に基づいた判断がこの様な子供の問題にあてはまるのか疑問だ?そもそも裁判所は子供の問題について素人とまでは言わないが子供に寄り添った深入した判断を下せるとは思えない。もっと言うと裁判官から見れば家裁など出世の為の一時の腰掛け程度にしか考えていないのでは?と感じる。


35

虐待など親が理由で児相に保護された子供は、再び親元で暮らす判断は、家裁よりも、より実態に近い様子を見てきている児相の意見を優先したするべきだと思う。 児相は常に人手不足なのだから、本来退所する子供がいるなら望ましい事だと思っているはず…なのにその児相が退所に反対していた。とても子供を帰せる家庭環境でなかったし、実際に悲しい結果になってしまった。


36

家庭裁判所に長くいる判事は少なく、彼らは専門家ではない。そもそもエリートの世間知らずの集団だから、こういう事案で正しい判断は難しいのだろう。 裁判所が関与すること自体、行政のチェック機能を果たすという点では正しいが、人の命がかかっているのだから、合議制にする、児相の不服申し立てを容易にするなど、もっと厳格な手続きを設けるべきだ。裁判所は反省して自ら改革をすべきだし、児相にもっと予算と権限と裁量を与えて欲しい。


37

こういう事件て後をたたないけど、ネットで検索すると「虐待なんてしてないのに赤ちゃんが骨折しただけで児相に引き離された!」とか訴えてる人はいくらでも出てくるし、それに対して「何て事!親子を引き離すなんて!署名活動します!」て人達も信じられないくらい存在する。その一方で、死亡事件になったりすると途端に「児相の怠慢!!」と騒ぎ出す。 児相に勤めてる人達はめちゃくちゃ激務のなか必死でやってるんです。家裁の判断がおかしくなるのも、世間を気にしてなんだとしたら、安易に署名活動したりしてる人達の罪は重いと思います。


38

精神鑑定って必要ですか? 精神的に本人の意思でないにしろ、被害者なりがいるわけで、被害者にとっては関係ないし、そんな人が世に出て同じことを繰り返す可能性があるのだとしたら、逆に拘束しておいてほしいのですが。 精神鑑定で事件が考慮されるのであれば、事件を起こす前に規制なり行動を把握するなりの足枷を科さなければ不公平だと思うのですが…


39

はっきり言って裁判所の判決が甘すぎて奪われた命も多々あると思う。 こういうことが起きた時に多少なりとも責任を感じることはあるんだろうか? 裁判所に対して、古くさい過去の判例に縛られず、現代にそくした判断をしてもらえるような改革をしてほしいと思うけどな。


40

一般的な虐待と違い、代理ミュンヒハウゼン症候群は面談などでは馬脚を現さない。事例も多くない。疑わしきは、子供を守る判断が必要だった。家裁の判断が致命的にお粗末だった。


 


 


41

児童相談所が危険と判断してもそれが家裁によって認められないなら、児相の担う意味は何なのか…恐らく実際に家に訪ねたり様子見て子供を保護して直接関わったのは家裁ではなくて児相だし、既に3人も不審死している家に7歳の物心もついた男の子を2度も保護したのにまたその地獄の家に帰さなければならなかった児相の人たちの無念さは何なんだろう。 これは、この家庭のこともしっかり調査できなかった家裁の判断も殺人に加担しているようなものだと思ってしまう…


42

児相が自宅に戻すのを反対していたにも関わらず、何が基準で家裁は認めなかったのか?既に3人もの子どもが不審死を遂げていることを鑑みれば、表面上は普通の優しい母親に見えても裏の顔が絶対あるはずだとは考えないのか?本当に基準がおかしいし、法律がそうなら、時代とともに見直しは必要だろう。 この母親、精神的な病気だとしても、子どもがあまりにも気の毒だし、4人目の子どもが殺されてから逮捕など遅すぎる。


43

無理矢理病気にしなくてもいいのでは? 自分の子供を殺めた可能性があるのであれば全てを捜査して事実を確定して裁判すればいいと思う。 また、家裁が家に戻す判断基準を明確にすべきだし、それが間違っているのであればすぐに修正が必要です。 ここは政治家がちゃんと動かないといけないところだと思う。


44

>雄大くんは、過去に2回、児童相談所に保護されていた。児相が、自宅に戻すのを反対したにもかかわらず、横浜家裁が、これを認めず。結局、自宅に戻った雄大くんは、その後、上田容疑者に殺害されたとみられている。今回の事件では、この家裁の判断も問題視されている。 日本は産んだ母が一番という考えが強すぎる。 児相が問題あるとしたことを家裁が覆すなんてちゃんと自分の目で見たんですかしか思えない。結果亡くなってしまった。裁判長は今どう思っているんだろうと思う。


45

児童相談所は子供を親もとに戻すことを危険をさっちして戻すことを反対していたのに、家裁がそれを認めなかったことが原因で尊い命、未来を親に奪われた、親がもう2度としませんと言っても家に戻ったら同じことを繰り返し命を落とします。子供の命、未来を助けることが1番大事だと思います。自分がお腹を痛めて産んだ子供はかわいいのになぜ奪わなければいけないのか、産んだ子供の命を奪うなら、避妊するべき、お腹を痛めて産んだ子供を捨てたり殺したりする親は親ではない、2度と子供を捨てたり殺したりすることはしないで欲しい、子供には何の罪もない、身勝手な親のせい、児童相談所、家裁、どうか子供の命、未来を守ってくださいお願いします


46

家裁の判断が誤りだったということだ。裁判長は引責辞任でもすべき。 現場の判断を、クーラーのきいた会議室にどっぷりと座った裁判官が覆した。「子供は親元にいるほうが幸せ」だとでも思ってたんだろう。 でも、4人も殺されるまで放置していた警察も何だかね...。


47

こういう時に卒業アルバムの写真は入手しやすく、本人確認も簡単なのだろうけど。 学校が特定できるのは在校生や卒業生の気持ちを考えるとやめてあげて欲しいなと思います。 黙っていてもそのうちわかることなんでしょうけども。


48

子どもが親元にいて幸せという考えをやめてほしい。血のつながりがあっても一緒に暮らせるような親ではないのは明白で、子どもの意見を尊重してほしいし、子どもがまだ小さいなら、児相の判断を重く受け止めるべきだろう。親元からしばらく引き離してもいいのでは?全く会わせないわけじゃないよね?


49

家裁に責任を押し付けようとしているが、当時の検察の立証が甘かったのか、現在の検察の言いがかりなのかを判別する必要がある。 今になって、「やっぱ、あの事件怪しいから、お前やったんじゃね?」としたなら、過去の判断に誤りがあった責任が出てくる。証拠や証言は時間が経過するほど無くなっていく。当時、事故ではなく殺人を視野に入れていれば証拠や証言も違ってきたのでは無いだろうかと思った。


50

児相が反対するのはそうとうなことだが、なぜ家裁はそれを認めなかったのだろうか。これについては裁判の記録をもう一度洗いなおして、この裁判官の判断についてしっかり評価をしなおす必要があると思う。そうでないと、殺された子どもは浮かばれないだろう。


 


 


51

4人も不審死を出してしまったことに驚く。どうすれば子供達を助けられるかを検証して、今度繰り返さないようにしてほしい。 児相にもっと力を与えてあげてほしい。


52

よく思うが家裁の判断は親の権利に基づいたモノが多く無力な子供にとって良い判断か疑問な事も多い。調べたり経過をよく知る立場の意見が蔑ろにされていない判断を望みます。


53

>児相が、自宅に戻すのを反対したにもかかわらず、横浜家裁が、これを認めず。結局、自宅に戻った雄大くんは、その後、上田容疑者に殺害されたとみられている。今回の事件では、この家裁の判断も問題視されている。 裁判官という連中は綺麗事ばかり言う。 特に地裁以下の裁判所


54

なんだかなー。 児相が判断した事で最悪なケースになる時もあれば、児相が最善の判断をしたかと思えば家裁が判断した結果最悪なケースになったりと、判断って難しいですね。 日本は事務的な手続きが多いから結果が出るにも時間がかかる。 もう少しスムーズにならないのか? 時代に対応しながら不要な手続きは廃止するべき。


55

プロである児相が戻せないって言ってるのに、家裁の判断で戻せちゃうの?それで死んじゃったんだ。今も生きてたかもしれないのに。家裁の判断がどう、でなく、この仕組み自体見直せるといいね。なんでも、犠牲が出てから見直しに進むっていう流れが嫌だけど。


56

何を使って、口と鼻を塞いだのか、が重要だと思う。 布団での窒息は良く言われるけど、抱き方でも、なる可能性はある。 気づかずに、無意識に癖としてやっている可能性もある。 1人なら事件として発覚しないのだから、他にもあるかもしれない。 誰にでも、癖や無知があると思うので、解明して欲しい。


57

日本は血のつながりを重視しすぎだと思う。 母性神話も信じすぎ。 裁判所には声の大きな側ではなく声も出せない弱者側を守る判断をお願いしたいです


58

裁判所古い判例からアップデート出来てないよね。 裁判官は自分が定年になるまでとりあえず無難な判決で済ませる、だからおかしいなと思ってもなかなか判例以上の判決を出せない。 この事件も、大昔の子供は親の元にいるべしの結果かも。 児相の人もやる気なくなるよね。


59

コロナの拡大期に医療崩壊だと思える状況になり、保健所も機能せず、現場では命の選択をせざるを得ず、本来なら入院治療の必要がある人も入院できずに自宅で亡くなってしまう。 仕組みがあっても、それを運用する人員が不足すれば仕組みがないのと同じ事。 救える命も運次第になる。 コロナはもう三年経ったが結局同じ事の繰り返し、 児童相談所の問題はもっと前から言われているがずっと同じ事の繰り返し。 結局、根本的にどうにかしようと思っていないのだろう。


60

子供は社会の宝物です。なかなか恵まれなく苦しむ人も多い中、我が子を手にかけるとは本当に痛ましい事件。 犬や猫にでも普通の感覚の人ではできないと思う。 ましてや、自分のお腹を痛めて産んだ子供 結果論になってしまうが、横浜家裁の判断は児相の意見をもっと真摯に受け止めて欲しかったと残念でならない。


 


 


61

家庭裁判所は、お勉強をした頭のいい人が最終判断をしているが、必ずしも実態を把握していない事から、判断を誤って出しています。 世間一般に、日常生活の実態を把握した上で、的確な判断をしなければ、いつまで経っても誤った判断がなくなりませよ!!!


62

家裁も自治体も児童相談所も所詮お役所仕事なのでは。自分の腹は痛まない。こういう悲惨な事件が起きても間接的な責任も問われない。職務上の不作為を問える組織にするなり、改善策を講じないとなくならない


63

法律が人に追いついてない、寄り添ってない、それが現実。子供の命が最優先のハズなら第三者に委ねるべきだ。お金欲しさに改心したとする親元へ戻しても結局また同じ事の繰り返しで最悪の結果だけは、絶対に回避しなければならない。


64

児相の方々の無念を思うと、さらに悲しくなりますね。 きちんと仕事をしても救えない命がある不条理に負けず、これからも頑張ってほしいと思います。


65

松本清張の「鬼畜」という作品を思い出しました。経済的な理由から子どもを殺したり置き去りにする話です。この母親とは動機が異なりますが、親が我が子を殺すってどんな気持ちでしょうね。子は一人の人格を持った人間なのに、自分の所有物と思っているんでしょうね。


66

親権の法曹界に対する重い固定観念が、現代の親子関係とは合わない事例なのかな、と思います。 親の子殺しは明らかに異常心理と我々は思うのですが、動物の世界では子を喰らう親は少なからず有る話。 本能に残っていないとは言い切れない。 しかし、異常な世界観であることは間違いないし、例え、離して子を生かしていくのも、やるせない感じが残る。 結果論としては、家裁判断は過ちだったのでしょうが、児童相談所と家裁の是非だけでは済ませられない事例です。 内面的な分析と何らかの対策案を見いだして貰わないと、やるせなさ過ぎます。


67

家裁に判断委ねばならないのもおかしな話だね 普段子供の様子や家庭環境なんか見てもいないんだからね 人権侵害あるかないかの判断だけでしょ、家裁が判断できるのは


68

少子化問題が今後の日本の課題だがそれには景気の問題もある。 それと同時に、子どもつくるということはどういうことなのか、親としての自覚を持つこと覚悟を持つことという社会的な教育も必要だ。


69

>児相が、自宅に戻すのを反対したにもかかわらず、横浜家裁が、これを認めず この児童を担当した児相職員は悔しくて堪らないでしょうね…。 確かに警察の捜査の結果不審な点が出てきたということですから、この児童を保護した時点では過去に亡くなった子ども達が故意である証拠は無い。 それでもきっと、実際に母親に関わった職員は「どこかおかしい」と感じていたはずです。それでも救えなかった。やるせないです。 実際に児童や親に関わる児相の権力をもっと強くしてほしい。 里子に出された子どもが、実の親の気まぐれで連れ戻される等、血の繋がりを最重要視する日本の司法に疑問を感じます。


70

いつもは児相が叩かれるが、この件では、 きっちりと仕事をした この子は、裁判官に殺されたも同然 こういう問題判決するような裁判官の情報公開とか、できないものだろうか 判決以外でも、理不尽な指示や、正当な請求を認めない裁判官なんて、珍しくない。


 


 


71

この場合、判決を下した家裁はなんのペナルティもないわけですよね?一度認めないと判決出されても、児相側が異議申し立てとか出来ないものなんですか?その間1ヶ月でも2ヶ月でも保護してる間に何か手を打てないものか。いずれにせよ、現場を見ている児相の意見がもう少し尊重されなければ、モチベーションも下がり不幸な子どもが減ることはない。


72

この裁判官がどうかは知らないが、家庭第一という古い価値観の人がこういった案件にかかわってくるとこういうことはなくならないでしょうね。 そして政権与党がそのような価値観に染まっているのだからこの方向に世の中は進んでいく。


73

何故このような事件が続くのだろうか?家裁や裁判所の判断は実情とはかけ離れている。児相、警察、裁判所がどうして常に専門的知識のない人たちが判断するのだろうか?たぶんそれぞれ責任の押し付けあいになっているのではないかな?近年の事件でも、児相、警察、裁判所のあり方が問われているけど、国は一向に改善策を見出だせていないことがそもそもの問題だと思う。


74

何故自分が産んだ子供を殺める事ができるのか と虐待死を常に悲しくなる それは親から愛されなくて育った子が親になったからなのか それだけではないと思う 愛されなかったからこそ愛する人もいます まず教育に人間や動物の命の大切さを教える事が今の時代大事だと思う


75

子供を家庭に戻すことに対して、児相が反対したのに家裁が認めずって…本当に残念。児相がもっと権限を持って裁判でも賠償請求されづらい法整備が必要と感じた。


76

<雄大くんは、過去に2回、児童相談所に保護されていた。児相が、自宅に戻すのを反対したにもかかわらず、横浜家裁が、これを認めず 裁判所はどう責任をとるつもりか? 裁判所の不手際と言われても致し方ないと思うし慎重に判断すべき


77

この人、精神科医の診断はどんなものになるのだろう。 生存している子は、いるのか。 闇を抱えた人って、今現在どのくらいいるんだろう。 親はなくとも子は育つ。 積極的な役所の介入で助かる子どもは必ずいると思う。


78

この件は3人のお子さんが亡くなってる家庭に戻す判断を家裁がしたというのが驚きを隠せない。なぜ、この判断をして新たに犠牲を出してしまっのか、しっかり振り返って反省しないとまた起きてしまうと思う。


79

この記事だけ読んだ感想になるが、四人も子どもがいながら、父親の存在やその心情が全く見えないのが、なんとも気持ち悪い。 身体的、精神的、または経済的にも大変な妊娠・出産を繰り返してでも欲しかったものは何なんだろう。 『代理…』の背景がとても気になる。


80

今の夫は妻を信じてると言うけど、子供4人生ま育てて、医療が発達した日本で、自然に全員が幼くして死んでしまうというのは、そんな偶然はあり得ない。 最初のお子さんは殺してないとしても、2人目以降はだいぶあやしいと思う。


 


 


81

何で4人も死なせてしまったのか。家裁がどういう基準でどういう判断をしているのかはっきりさせて変えていかないと、また同じことの繰り返しになるのでは。とにかくまともではない。


82

児童相談所が2回保護した児童を、家裁がこの親元に戻す判断をしたとの話。その結果、母による殺人事件。児童相談所の当時の判断が正しいので、残念でならない。家裁は、児童相談所の調査や判断を、何故判決材料に取り入れなかったのだろうか…


83

出産した子供が次々と不審死しているのにも関わらず、地裁は強行な採決で子供を母親のもとに帰させている。これって、どうみても地裁が殺人に手をかしたようなもの。亡くなった子供達があまりにも痛ましくて、他人事のような判定を下した地裁の判断に怒りを覚えます。


84

虐待事件では、いつも子供が殺されて初めて事件が公になりますね。そんな事になる前に身体的虐待のみならず精神的虐待、ネグレストは著しく子供の心身を傷つけます。実の両親から離して保護体制を強化する必要があります。


85

4人なくなるまで事件と気づかないものなんでしょうかね? もう少し早く気づけば被害者の数は少なく済んだのに… 子どもが犠牲になる事件は特に痛ましく感じてしまう。


86

この人の容疑は別として、いつも思うが、こういう卒業アルバム?のような写真って誰が提供しているんだろう? わざわざ、探し出しているんだろうけど、提供する側もどうかと思うわ。 偶然新聞社の交友関係に容疑者と関係があった人がいるなら別だろうけど。


87

不審死が2回重なった時点で警察や保険会社など何も疑いを持たなかったのか… 不審死の場合、そのつど検死等の捜査は絶対に行われてると思いますが4人の子供が犠牲になるまでどうして防ぐ事が出来なかったのか… 子供達にあまりに可哀想な事件です。 血の繋がったお母さんがこんな残酷な事をするなんて思いもしなかっただろうに。


88

世界で一番愛している母親に手にかけられた時子供達は最後に何を思っただろう。 虐待のニュースを見る度にそう思う。 次生まれ変わった時は幸せな家庭に愛されて欲しい。


89

内容が少し外れますがこんな経験があります。中途採用で私の部下として学歴もそこそこで上品そうな一人の女性がやってきた時、その人が急変して人格が変わったようになることがあり、3ヶ月間の試用期間中に人事課長に事情を伝えたのですが信じてもらえませんでした。仕事の関わりが私一人だけの為その豹変ぶりが理解してもらえなかったのです。ところが部署替えがあり何人かの人と関わることになると直ぐクビになっていました。発作的に病的に異常な人格になる人は確かにいます。実際その現場を目の当たりにされた移動先の長がかなり上の役職にあり、人事課長は即指示に従ったようです。 私より上の地位の人事課長は私の悲痛な訴えを聞き入れませんでした。この事件でも児相は裁判所の官吏から多分地位的に軽んじられているのではないかと思いました。現場の意見を尊重して正しく評価できていれば子供たちの命が救われたはずです。残念です。


90

裁判所の現実の厳しさを知らないなあなあな甘い判断が子供の死を招いたということだ。 この決定を下した裁判官を裁かないと、また同じ過ちを犯すことになると思う。 だいたい児相も3人目、4人目で、「?」と思わないのも相当おかしい。


 


 


91

鑑定留置して責任能力ありの判断はその通りなんだろうけど結局「代理ミュンヒハウゼン症候群」の疑いがある、というのは本末転倒という感じがするけど、裁判では再度弁護側の調査はあるだろうしそこが焦点になりそうだけど。


92

この結果をもても、裁判官は自分の裁決が正しかったと思えるのだろうか。 制度自体に問題があると思う。


93

命を事務的に処理していくのはもう止めてほしい。裁判所の判断で結果命が奪われたなら判断を下した人に何かペナルティを課すとかできないかな。法相はじめ政治家の方々早く改革を。


94

鑑定留置の意味が全くなくなった刑事責任能力の判定だ。しかし判決は、複数人の殺害+多大な社会的影響があっても、現行法での死刑にはならないだろう。例え、代理ミュンヒハウゼン症候群に陥ってしまった人が、自力ではどうすることも出来ない精神構造になってしまっていても、刑事責任は問えるのであろう。全く矛盾している状況下での司法判断になる。法改正を望みます。


95

児相も家裁辺りは、結果、当時点ではいい加減なのだよ。そういう人間が世を狂わす結果に繋がるんだ。特に児相は本当に初期段階の対応を事を真摯に受け止めるべきだろう。いつまでも役人面をしているのだ。


96

家裁は適当な判断しかしない。子供の事など考えていないと、連れ去りの当事者になり思った。 面会交流調停起こしても会えない、断絶行為を問題視もしない。 子供は、どんなときも被害者。 だから、親と会いたくても生き別れを強いられている子供が多いんだと思う。家裁は本当に意味のない運用。 利用したことがある人殆どが頷くはずです。


97

家裁もそうだが、地裁など司法の判断ミスが多い。 薬物犯も平気で無罪判決を出して、色々な人に不幸を与えている。 司法の改革をしなければ、今の時代についていけない。


98

海外で同じような事件があったね。 ただ本件は状況からの推察の面が多いから冤罪にならないようにしっかり捜査して欲しい。


99

私は田舎暮らしで庭に燕が巣を作り子供を一生懸命育てているのを見る・・・と、皆が皆では勿論ないが最近の親は自分が産んだ子供なのに虐待をして平気で殺してしまうから、燕含め野生動物の「産んだ子供は命懸けで育てる」を本能のみで行うを見習わなきゃならないとは思います。 無責任に放棄するなんて生まれた子供達があまりに気の毒です。


100

雄大くんは、過去に2回、児童相談所に保護されていた。児相が、自宅に戻すのを反対したにもかかわらず、横浜家裁が、これを認めず。 いったいどういう事?児相が反対するってよっぽどの事でしょ。結果殺されてしまって・・・家裁の判断はなんなの?!救えた命が殺された一因は家裁にもある。 反対した児相の人達はまともな仕事をしたのに悔しいだろうね。