最新 リアルタイム ヤフーニュース速報 ライブドア ニュース グーグル 芸能ニュースまとめ 事件 交通事故 火事 野球 競馬 サッカー ニュース2ちゃんねる 5ch 動画

川で11歳男の子溺れる 意識不明でドクターヘリ搬送 浜松市天竜区の阿多古川 静岡県警・天竜署

 

31日午前、浜松市天竜区の川で男の子が溺れ、病院に搬送されました。


ニュース速報

 

 イイネ

1

意識不明ならまだ助かる可能性があるので、是非とも回復していただきたい。 悔やむべきは両親がしっかり子どもを見守らなかったこと。遊んできなさい、でも遠くに行っちゃだめよ。では見守ってるとは言い難い。川は流される、簡単に沈むことを理解させたうえで大人の目の届く場所で遊ばせなきゃいけない。 救急隊の確認で心肺停止とは判断されてないなら回復の見込みはあるでしょう。彼には頑張ってほしい。


2

阿多古川は今の時期、多くの方が利用する場所です。川で泳ぎ岸でバーベキューをします。私にも経験が有ります。友人達と家族ぐるみて楽しみました。その場にいる大人の中で最低2人は川で泳ぐ子供達を見ていましたよ。プールとは違い流れが有り深い場所も有る川ですから。5人の大人達は何をしていたのでしょうか?子供の意識が戻るのを祈ります。


3

川遊びは楽しいけれど危険が付きまといます。 日常川や自然に馴染んでいない人の場合は、危険な場所や緊急時の対応方法が分からないために命に係わる重大事故に簡単に繋がります。 特に子どもの場合は、大人がすぐに対応できる距離で見守る必要があるでしょう。 川遊びは楽しいけれど一歩間違えば怖いものでもある、 という事を認識して安全に楽しんで頂きたいと思います。


4

水場の近くでのレジャーは子供から目を離してはいけません。むしろ大人であっても単独行動はよくない。大人数で行っているならば尚更、役割分担をして子供を見る"目"も引き継ぎをしなければ、子供は好きに行動してしまいます。水難だけでなく、行方不明など大きな事故を見聞きしてきたはず。ニュースというのは、聞いて哀れむものではなく、繰り返さないための学びにするもの。どうか同じような被害を繰り返さないために、今一度レジャー時の保護者のあり方を見直してほしいです。


5

毎日のように、川や海で水難事故は起きてる思いますが 本当に悲しいニュース。海も川も自然ですから大人でも 油断はできません。 具体的に川の幅や深さ、そして流れがどれくらい 速かったのか分かりませんが、十分に川の怖さを 教えていたのですかね?もちろん当事者ではないので 無責任な事はいえません。 しかし、こうして小学生など人生これからという 人たちが亡くなられるのはすごく悲しいです。 楽しみで行ったはずが一転して惨事になってしまう。 最近はゲリラ豪雨も多いです。上流の雨の状況なども 細かくチェックして、そして大人が浮袋でも用意した方が 間違いなく、少しは安心してレジャーを楽しめると 思います。何とか助かって欲しいです。


6

子供の頃、川で溺れたことがあります。 鮮明に覚えていますが、結構深い場所で石の上で足を滑らせて、なにがなんだかまったく分からなくなってしまうんです。 自分が上を向いているのか、どこが水面なのか、泳ぎ方とかも全部真っ白になる。 近くにいた大人がすぐ助けてくれたので流されませんでしたが、そうでなければ…と思うと今でも怖くなります。 別の話で高校生のとき同じ部活の同級生が流され亡くなってしまったこともある。川で遊ぼうって誘われたけど危ないからって断った。なぜもっと危ないと止めなかったのか、今でも悔やまれます。こういうニュースを見るたび思い出してしまいます。 このニュースの子が助かりますように。


7

子供はおろか、大人すら川の怖さを知らない。 しかし、経験がなければ無理もない。 自分は子供の頃に川で溺れて、間一髪父親に助けれられて生きています。 父親ですら私を助けるのに余裕があるようには見えなかった。むしろ危なかったと思います。 川が決定的にプールと異なるのは、流れです。 流水プールとも違うのは、流れが変則的で深さも異るうえに、流されて初めて、そこに抗えない流れがあったと気づく点。 初めて行く流水プールで、水の噴射口で流されて驚いた事がありませんか? プールで言うならその体験が近いですが、もっと深くて、流れが強く変則的で、終わらない事でしょうか。


8

大人が大人数でいる場合、誰かが子供を見ているだろう。と責任の所在が曖昧になりがちで毎年のようにこのような事故が起こる。危険が伴う場所でのレジャーは時間を決めてちゃんと見守る責任者を決めて楽しく遊んでほしい。


9

昨日、ここへ子供を連れて行ったがライフジャケットを着ていない子供が沢山いた。 水量は少し多めで、流量は腰程で大人が立っているのがやっとだった。 子供達が川に入る前に入った際には、水際でも常に見ていないと心配だと思った。 中にはライフジャケットを着た子供達も居たが、大半は着ておらず大丈夫かなと心配になる場面もあった。 大人が着なければ子供達も着ない。 大人が見本にならなくては、と思った矢先の事故に、胸が痛む。 夏に川で自然を楽しむのは子供達の成長になるし、子供達の思い出にもなる。 だからこそ、大人は見本になって子供達に接して欲しい。 フィールドへの手段は貸駐車場を介して川へ向かうのだが、是非とも入水時にはライフジャケットの着用を義務化するなどして、少しでも命を守れたらいいなと思います。


10

海にも離岸流などいろいろ危険なものはありますが、川は海より浮力が少なく、着衣で流されると海より危険です。すぐ下流に落差2∼3Ⅿの小滝などあると、一度川底に巻き込まれますので、すぐには水面に浮かびません。子供とバーベキューなどで渓流に行くときは、子供さんに安全な場所を教えたり、誰かが監視したり注意すべきですね。渓流の水は大変冷たく、着衣となると、動きも緩慢になります。安全なところで、一度着衣訓練を試されるとイメージがわくと思います。


 


 

TESTING130


11

毎年こういう事故起きますね。 家族ぐるみの複数グループ・川でのバーベキューって大人はビール飲みながら準備したりしてるので監視役にはならない。 子供は子供で開放感から自由に遊んでるうちにうっかり危険な目にあってしまう。 小倉美咲さんにしたって、複数の家族でキャンプに来ていたから親は晩の支度とかしてて子供から目を離すことになってしまった。 例えば親が自分達夫婦だけだと注意はいくものだけど、複数の大人がいたりすると「誰かが見てるだろう」的な甘さが絶対に出る。 個人的には、どんなに親同士の仲が良くても複数の子連れ家族のレジャーは危険極まりないものだと思う。


12

大人は無理だよ。 俺も一人っ子だからわかるけど、 大人は肉食べたいし酒に酔いたいし仲間と喋りたいから、よくBBQに飽きるとほっとかれて1人で遊んでいたな 子供数人ならまだしも、子供が1人なら誰か1人でも大人が面倒臭がらないで遊んでやったほうがいいよね。


13

水辺のレジャーに子供連れで出かけるなら、 せめてライフジャケットは着けてあげてほしい。 万全ではないにしても救命できる確率はかなり上がると思うので。 数千円で大切な子供の命が守れるなら高いものでは無いんじゃないかな。 もちろん、大人にも準備を。


14

家族以外の人間も一緒にいくときは注意力が散漫になると思います。せっかくの夏休み、家族ぐるみで出かけたいでしょうが本当に気をつけないとこういう事故はなくならないです。残念です。うちは海や川には家族だけでいくようにしています。子どもらから目を離さないようにするため、やっぱり海や川には連れていってあげたいですしねー。


15

何度同じニュースが流れても親はうちも気をつけなきゃ!と思えないんだろう。今年は夏になる前から水難事故が多発してる。11歳なら親の話す内容は理解できるはず。どれだけ怖いことか、どれだけ注意しなきゃいけないことか子供にきちんと話してないんだね。


16

川遊びは楽しいし、街中で過ごしている子供にとっては自然の中の川遊びは素晴らしい体験だと思う。しかしは川は急な流れのところもあり、いきなり深みになるところも多い、川遊びさせるたまには安全な場所で親も監視していることが必要だろう。意識不明とのことだが、命が助かることを願いたい。また、このようことが起こらないよう、川遊びの心構えをしっかりと認識してほしいものです。


17

昔、別の大きな川(四万十川)で、公式な川下りの水泳大会に参加した時に、水量が多いカーブ気味の1ヶ所で川の危険性を体験しました。 水流が渦巻いていて、身体が2~3m位の川底まで沈まされ、自力では上向きには浮き上がれず。水泳経験者なので冷静に考え、川底を下流に少し泳いで渦巻きを脱出すれば、すぐに浮き上がれました。この体験で川の恐怖を知りましたね。 子供や泳げない人がこんな渦巻きに合うと、一瞬で対処できないと思う。海や川へ家族連れで行くなら、大人が子供の行動を注意し過ぎるしかない。子供は注意しても、水辺には遊びに行くだろうから。


18

阿多古川は流れは緩やかだけど飛び込みができるくらい深いところもある。 大人たちに見ていてほしかった。 助かりますように。


19

子供は、静かに溺れるって記事を読んだことがあります。 息をするのに必死で助けを求めたくても、 大きな声も出し続けられないし、 川の音でかき消される。 本当に一瞬のことで取り返しのつかないことになるから、 もう川には入らないで欲しいって思います。 川に入るなら、せめてライフジャケットを絶対着てほしい。


20

あ~またか。暑いからといって、バーベキューとか水辺でレジャーもいいが、基本水に入る以上は、十分気をつけるのが普通だろう? 特に河川は水中の地形や流れの速さも変わるなど結構気づかない見た目のこともあるから、遊ぶには注意が必要なのはわかってると思ったよ。 目を離した隙に流されるとか、何度同様の要因で悲劇を起こせば戒められるのか。 何度も何度も、毎年水難事故がおきたりするが、集中豪雨の後とか・・・もう沢山だろう? 是非助かって欲しいし、その後は自分の経験を活かしてまず水難事故にあわない努力と、その万一あった際に助かる可能性を上げる努力もして欲しい。


 


 


21

川は大人でも普通に流されてしまいます。 プールしか経験がないような子供では、リスクも理解できていないでしょう。 この川は過去にも繰り返し水難事故が起きていますし、事故が起きる前に気をつけておけば悲劇は防げましたよ。


22

この親を責めたいわけではなく、川に行くのにライフジャケットなしで遊ばせることを怖いと思わないのかな?っていつも疑問です。 最近のライフジャケットは見た目もかっこいいし機能もいい。値段も4000円以下で買える。 もちろんライフジャケットしてても絶対安全ではないけど、あるのとないのじゃ全然違うと思う。 どうか助かって欲しい。


23

毎日のように水難事故起きてるのに、親は気にしないのでしょうか。 まさかうちの子がと思っているのかもしれませんが、過去の事故も全てそういう過信から来ていると思います。うちの子は水泳やってるからとか、プールとは環境も違いますし、ましてや目を離すなんてあり得ません。 まずは回復を願ってます。 明日は我が身の精神で気をつけてもらいたいものです。


24

明日以降、外遊びを計画されている方は、今一度行く場所での遊び方、してはいけない事を家族で話す時間を持っていただきたいです。 せっかくの夏休みのお出かけを、楽しい思い出にするために、親として大切な事だと思います。 それでも、不意の事故は起こります。 楽しい時間であっても、大人は気を引き絞めておかないといけないですね。


25

色々な意見がありますが、子どもは何をするかわからないですね。 私は子どもの頃に川や海で、今なら非難ゴウゴウの事をしてました。 川では増水して流れが急に成ってるのに、友達と一緒に急流を流れるのが楽しくて泳いでました。 海では、台風の影響で波が物凄い勢いで来ては引いている状況下で海に入っていました。 対策として友達何人か一緒に行ってました。 それと、長いロープを持っていき、必ず誰か一人は岸に居て待機してました。 何でかと言うと、引潮で一人では岸に向かっても足元の砂が削れて戻れないんです。 それで友達にロープを投げてもらい、引き上げてもらいました。 時には波に呑み込まれ、海の中でグルグル回されることも有りました。 そして、遊び終わるとみんなで流れて来た昆布を拾って帰り、親には昆布拾いして来たと言って、喜ばれました。 この子が早く回復することをお祈りします。 子供は注視しましょう。


26

この時期になると川や海での悲しい水難事故が毎年あります。 それも大人が同伴しているにも関わらず、事故があります。 子供連れの大人は楽しまなくていいので監視徹底して下さい。 なら事故は無くなります。 そして必ずライフジャケットや浮き輪を子供達にお願いします。 起こってからでは遅すぎる。


27

この手の事故、結構な割合で他の観光客やグループの人が溺れてることに気づいてくれたり、通報してくれたりするけど、連れてきた側がちゃんと見てないとダメなんじゃないの。 ちょっと怪我をしたとかそういうレベルの話じゃないのに。


28

こう言う自然に接した時誰しも気を抜きたがるからね子供達も初めて見る光景に危ないと言う意識より接したい気持ちが強く成るから1人で行ってしまうのだ。先ず現地に着いたら子供達に危険な所を説明して必ず親の許しを得る事を言っておく事が肝心だ。


29

川も海もプールでさえ目を離してはいけない。特に着いて直ぐは。 子供も楽しみに待ってます。一刻も速くという思いは強いです。 一緒に準備して一緒に体操する。子供が小さい時は尚更。


30

散歩中に見かける公園で 小さい子どもたちがボールを追いかけて 公道に飛び出そうとしていて驚いたことがあります。 みたらママたちは日陰で楽しそうにおしゃべり中。 誰一人子供を見ている人はいませんでした。 ボールを拾って子どもに渡し、戻るこどもたちを見ていたら やっと一人気付いて(外に出ようとしていたのは知らないので) 子どもにちょっと声をかけてまたおしゃべりを再開していました。 友人たちが集まれば楽しくておしゃべりに夢中になる気持ちはわかりますが それで子供が事故にでもあったら悔やんでも悔やみきれません。 家の中ならともかく、家の外ではもっとお子さんに目を向けてあげて欲しいと思います。


 


 


31

水は怖いのである。 11歳の子供。流れがあり、恐らくライフセーバーなんていない川。 仮にライフジャケット等を着せずに遊ばせてたのなら、保護者さんには悪いが、これは必然である。起こるべくして起こる事故である。 ワシはトライアスロンをやるから泳ぎには自信があるが、レースでウェットスーツを着て(ウェットスーツ着ると浮く)、審判員・監視員の方が目を光らせてる中でも足のつかない海や湖を泳ぐのは命の危険を感じる。 子供を水で遊ばせるときはライフジャケット着せて常に付き添う(スマホ片手に遠目で監視なんてもってのほか)くらいしなければならない。


32

3歳から水泳習って小学生で選手育成にいたけど、親に川に連れて行かれたことない。海でも必ずテトラポット内の海水浴範囲のみ。 海も離岸流とかあって危ないけどずっと流れてる川の方がよっぽど危ないと思うんだけど、うちは大丈夫と思っちゃったのかな… 今も元気に生きてること親に感謝しないとね


33

親がいて、なぜライフジャケットを装着させないのか?これだけ水難事故の報道をしているのに…。 ライフジャケットを着てるからといって100%助かるわけでもないが、助かる確率は大幅に上昇する。 これだけ情報過多の社会で、そんなことも親が知らないのは、もはや罪だと思う。


34

川はプールと違って水温が違う。夏場の川は非常に冷たくあまり長く泳いでいると自身があまり気づかないほど体力が落ち軽い低体温症状態になっているらしい。そこに流れや急に深くなっている所で溺れてしまうらしい。そうなったらいくら泳ぎに自信があっても軽い低体温の為身体が思うように動かないから溺れて行くらしい。やはり自然界で泳ぐのもバカにせず泳がなければならない。怖いものだ。


35

バーベキューと川遊びは両方したい気持ちは 分かりますが切り離して考えないと… 準備をしている間に本当に何が起こるか わかりません。 海も川もそうですが、プールで泳げるからと 考えていると競泳用プールみたいに 足が付かない水深が深い水辺での泳ぎ方を 知らなければあっという間にパニックになって 溺れて死んでしまいます。 大人子供関係ないので、浮き輪や浮きリングは 必須です。


36

小学生の時に膝下の水位で流されました。付き添いの叔父の背中が傷だらけになりました。 水泳には自信がありましたので起きようとしましたが、周りの石は苔で滑り捕まれませんでした。 以来川の怖さを知り、子供たちは川で遊ばせませんし、海の時は腕に浮き輪をつけて遊ばせました。 バーベキューだと親がワクワクして目を離します。お父さんたちもビールを飲んで歓談です。学年行事の時も河辺でやったのに誰も自分の子供を見ていませんでした。私が一人で見ていました。 自分の子供は目を離さないでください。


37

小学5年生くらいですね うちも1番上が11歳。 友人家族に 見とくよ〜と言われても 絶対任せない。お互い様だから... 危険があるとこが理解できても、 まだまだ夢中になる年齢。 浅瀬が広がる場所でない限り 万が一の事 を 考えないんかな? うちは大丈夫と思ってないで 子ども、守ろうよ.. 楽しむ為に行ってるのに 意味がわからない。


38

誤解を恐れずいえば、絶対に安全な川などありません。そして、川で溺れた経験のある自分からすると、静かな川ほど恐ろしいです。水がでているときは多くのまともな人は近づきません。けれど、こういう時期の川は魅力的で、何も準備せず入りたくなる気持ちもわかりますが、どこに深みがあるか、どこに渦ができるか知らずに入ると、まさに河童に引きずり込まれるが如く静かな水面にトプンと入ってしまいます。そして、次に恐ろしいのがパニック。急に渦に入った拍子に呼吸器に水が入ると、人間は思考停止してもがき、水中でさらに水を飲んでしまい、あっという間に溺れます。恐らく、十数秒で助けがなければ死にます。これは年齢関係ありません。大学で水泳サークリルやっていた自分が、こういう状況だったので。川遊びは必ず十分な準備をしましょう。準備さへ怠らなければ、こんなに楽しい夏の思い出はなかなかありませんから。


39

お子さんの意識が戻ることを願っています。 これから水辺でのBBQの計画を立てているご家族には悲しい事故を繰り返さないでほしいです。お子さんも一緒に準備してその後は順番にお子さんを見る、ライフジャケットを着用させるとか教訓を生かして楽しい夏休みにしてほしいです。


40

川も海も気持ちいいし楽しいから大好きなんだけどね。 次男が一歳の頃、夫婦で長男に構う時間が出来てしまい目を離した先に波打ち際まで一人で歩いてしまい波に揉まれていたことがありました。そこの海の波がそれほどではなく砂浜も広かった為すぐに発見しましたが本当に紙一重でした。 それ以来、大きくなるまでは物凄い気を付けました。


 


 


41

自分は関西の某河川の上流部の村で生まれて育った。夏は友達と川で遊び倒した。今から思えば事故が無くて本当に良かったと思う。 ただ、川遊びをする場所は決まっていて(遊びやすい場所とそうで無い場所がある)、その周辺の川の様子は熟知していたと思う。あと、増水してる時や濁りがある時は絶対に川では遊ばなかった。 村外から遊びに来た人が、地元の人間なら絶対川に入らないような、濁りがある川で遊んで、流されるって事が何回かあったと記憶している。その度に地元の消防団に動員がかかるという...


42

11歳なら水難の恐ろしさは知らないので大人が責任を持って見守ることが必要です。 バーベキュー用意する時でも川辺に大人一人が見張りして注意するのが当然だと思います。


43

この時期になると毎日どこかで溺れたニュースが出ています。お子様を川へ連れて行かれる親御さんは 我が家は大丈夫と思わず過剰なまでの注意を払って どうか楽しい日になる様にしてあげてください。 溺れた男の子もどうか意識が戻って元気になります様に…


44

〉男の子は家族や友人、合わせて6人で、天竜区を流れる阿多古川に遊びに来ていました。子供は、この男の子1人でした。 男の子が無事回復することを願っています。 昔、子育てしいてよく思ったのは、大人が多いと子供から目を離す機会が多いということ。誰かは見ているだろうという安心感が、そうさせるのかもしれません。


45

たくさんいると「誰かが見てくれている」と油断しますもんね。BBQや飲酒で子供より大人が楽しんでしまっているようなグループもあります。子供を持つと決めた以上、遊ぶ時は何においても子供優先です。それができなければ親にならないほうがいい。


46

たらればの話になるよねこのような事故は。お気の毒としかいいようがないし、なんとか息をふきかえして命をとりとめてほしいです。誰がみとくとか目を離さないとか言うけど11歳で小5か小6でしょうからね。本当にたらればの後付で後悔しかでてこないですが気をつけるしか言いようがない。誰しも起こりうる事故ですからね。助かることだけ祈ってます。


47

助かることを願っています。 乳児はしっかり 肌を離すな 幼児は肌を離せ 手を離すな 少年は手を離せ 目を離すな 青年は目を離せ 心を離すな この教えはアメリカ先住民族の子育て四訓でした。 出来るだけ実践したいですね。


48

子供が幼稚園の頃からですが 海や川の水難事故のニュースがあるたびに『怖い、息も出来なくなって苦しんで死んで行くんだよね、海は離岸流って言ってさ強い力で沖に引っ張られるから助かりたくても戻れない、川は急に深くなるから足取られて溺れるんだよね』などとブツブツ独り言を子供の前で呟き続けているせいか、水のレジャーが大嫌いな子になりました。 『だから行くな』と諭すと逆効果でかえって行きたくなりますから親の独り言ぐらいがちょうどいい。直接自分に言われてる訳ではないから。 勿論私達夫婦も海や川は遊びに行く場所ではないと心得ていますから行くこともありません。 水辺は怖いと思わせないとダメ これくらい強烈に刷り込まないと我が子は守れないと思ってます


49

私は小学3年生の時に同級生の女の子に誘われて川に私と兄と弟と4人で遊びに行った事がありますが、その時に私と兄が溺れた事があります。同級生の女の子は私の母に浅いから大丈夫ですと言っていて、私は愛知県から越して来たばかりでその川の事は余り詳しくは知りませんでした。川に遊びに行ったら1人で来ていた大人の方に深い所があるから気をつけて遊ぶように言われましたが、私が少し進んだら急に深い所にはまり、流れも早く助けに来た兄と一緒に流されました。たまたま川釣りに来ていた方達が溺れている事に気づいてくれて私も兄も助かりました。本当に川は恐ろしいと身を持って経験しました。娘の同級生の女の子のも大学生の時に川で亡くなりました。大人はきちんと子供さんの事を目を離さずにいて欲しいなと思いました。 お子さんが助かる事を願っています。


50

両親と子どもだけより、大人数の方が目が届きにくいし「誰か見てるだろう」と思いがち 例え11歳で1人で遊べても、ライフジャケット必須、見守り必須 川は虫や魚を取ったり子どもには楽しい場所なだけに、怖い場所でもあるので注意が必要 助かる事を願います


 


 


51

先日行きました 子供が多かったですがやはり危ないなとも思った 急に深くなったり流れが強くなったり 大人でも少し焦ることもあった 一瞬目を離したんだろうけど、こういう場所だけはその一瞬も目を離さないようにしていた 自分の子供を抱いているときは他の子供にも気を配っていた


52

大人が5人もいたのなら、誰かひとりは子供を見守る役のひとが必要だったのでは…子供だけ放置していたら退屈して遊びに行ってしまうのは自明のことです。せめて、そうなった時にも万が一が無いようライフジャケットを着用させていれば…残念でなりません


53

高校生でも大人でも溺れるのだから、もう大きい子だから大人が見ていなくても大丈夫…という考え方は怖いですね。自然は何が起こるか分かりません。


54

今年は水の事故が多いですね、子供や10代の若い人が命を落としていて本当に残念です。猛暑だから水に飛び込みたくなる気持ちは分かりますが、自然の海や川は急に深くなっていたり冷たくて体が思うように動かないこともあるので、十分に気を付けて楽しい夏休みを送って欲しいものです。


55

助かって欲しいが・・難しいかもしれませんね。 今年は水難事故の件数がかなり多いですね。 去年の反動ですかね? 今年は規制もかなり緩い分何処かしら気持ちが緩んでる証拠かもしれません。 せめて今年はこれ以上の犠牲者が出ない事を願いたい!


56

大人が大勢いる場合、「誰かがみてくれているだろう」と他人任せな考えを持つことはなくは無いですが、せめて自分の子供は自分で監視しないと。キャンプでも水遊びでもそう。


57

少年団で何回も行きましたが、必ず監視役が付きます。 大人が楽しみたいだけの飲み会ではないでしょうか


58

川は海と違って浮びにくいし 水は冷たいし 流れが早いし 本当に注意して遊ばないとならないのに大人が5人もいて誰か一人でも子供と一緒に行動しなかったのか。毎年川での事故が起きているのに何も学習していないじゃないか って 思う。


59

こういう事故を聞くと自分が今までいかにラッキーだけで事故を免れてたかわかる。 実際川泳ぎで横に居た人が消えた時もあるし目の前でテトラポットの隙間に落ちていく人も目撃したし、足のつかない深いプールで必死の形相で縦泳ぎしている人もみた。


60

バーベキューの準備中に、誰か大人が子供たちの監視役にまわるべき。 準備中の大人は、ビール呑みながら雑談に余念がないから。 口頭で、危ないから気をつけなさいでは小学生には無理がある。


 


 


61

子供は、100%、真っ先に川に近づきます。わたしの子供もそうでした。大人が準備中に川辺で遊び、ギヤーと泣き声が。駆けつけるとサンダルがプカプカ浮いており、この世の終わり、全身の血の気が引き、毛が逆立ったのを覚えています。すると少し離れた浅瀬に息子は引っかかっていました。奇跡だと、ご先祖様に一生懸命お礼を言いました。子供から終始目を離さない、のは無理があります。なので、小さな子供がいるうちは川のあるところは選択肢に入れないで欲しい。 奇跡を祈ります。奇跡がおこりますよう。祈ります。


62

子供は大人が監視していたとしても溺れる時は溺れます。 溺れた子供を助けに行った大人も溺れる可能性があります。 川底のデコボコや流れの速さは常に想定外です。 いくら泳げても川はプールとは違うという意識を徹底して欲しいです。


63

小学生の時に川で溺れました。 助けに入った父も足がつかず溺れかけました。 近くにいた男性に助けてもらいました。 同じ日、妹は反対岸まで流され崖にしがみついて助けを待っていた。 初めての川ではなかったのに、スイミングやってて泳げるのに。 それ以来、海と川は恐怖で足首まで入るのも嫌。 もし誘われても子どもは、行かせないです。


64

私は川で遊んたことって無いし、子供にも遊ばせたことも無い。 こういうニュースを見ると川で遊ぶってメジャーなの?っていつも疑問に思う。 川の幅も結構大きいところもあるし、流れもあるしって思う。


65

先週も阿多古川で溺れてた と言うか、毎年溺れてる 水遊びにはもってこいの川だから人も多いし、水難事故が多いのもやむを得ないけど、せめて子供にはライフジャケット着けてもらいたい


66

大人の頭数が多いから、誰かが見てるだろうって思ってしまうやつですね。しかも11歳となると結構大きいので自由にさせがち。川は本当に危ない。 大人だって流される。怖い。


67

子供の水難事故が目立ちますが、実は 令和3年の水難事故死者数744名(行方不明者含む)のうち子供(中学生以下)はわずか31人です 何が言いたいかというと、海や川という自然の前では、大人であろうと子供であろうと無力という事です。注意して注意しすぎることはありません。


68

学校のプールでもバディを組んで授業をします。相方がいなくなってないか確認するため。 海やプールもなるべく1人では行動しない方がいいですね。何かあったときに発見が遅れる。 溺れたときのレスキューは20秒以内が基本だそうです。


69

川って本当に危ないのよ。流れが意外に早く足が取られるし、急に深くなってるところ、滑る所があるし、体勢崩すとあっという間に流されるし。11歳なら大丈夫って家族は目を離してしまったか。何とか助かると良いのだが。


70

川遊び 先ずは、地元の人に聞いて 場所を選び 泳ぐ人の膝付近の深さが ベスト それ以上深い時は 浮輪と大人が入り 腰の高さがせいぜい 流れによって 深さも、流れる速さも違う 海は、疲れても力抜いて仰向けになれば 浮くけれど、川は沈むだけ 小さい頃から、川で遊んだ知恵  泳ぎたいときは、人のいるところと、深さと、流れを知るべきだよ 溺れた時は、更に潜り 川底を足で蹴って 浮くんだね 横には100%無理、流されるままも 川底の流れが 早い川は 諦めるんだね  底の付いた浮輪なら 流されるだけ だけど 売ってませんから


 


 


71

甘いな、大人達の危険認識が甘い。 子供が居たらそれもひとりなら尚更見て居なければ。せっかくのイベント楽しいバーベキューが嫌な思い出になってしまう。


72

あれほど事故のニュースが頻繁に出てるのに、何故川や海に行ってしまうのか? 命を守りたいなら、楽しさを少しは我慢する事も大切だよ!


73

いい加減にライフジャケット着用を義務付けたらいかがでしょうか。 マスクはするのに、これだけ危ない川でライフジャケットは付けない心理が理解できない。


74

こういった川や海の事故が起きても、場所によっては救急車がかけつけるまで数時間かかる状況。 コロナ禍であることを念頭において、リスクの低い過ごし方を選んだほうがいい。


75

一見穏やかに見える川。 実際入ってみると、流れは急で、瞬く間に吸い込まれてしまいます。本当に恐ろしいです。 しかし、親はこれだけ川や海での水難事故が相次いで報道されているのに、何故子供を川に近づかさせる。 危険だとわかっていてもやってしまうのか...


76

今日は本当に水遊び日和でしたね。子供たちが海に行きたがりましたが、やめました。 10歳の息子がいますが、怖さがなくなる、親も小さい子ほどつきっきりにならないなど微妙な年頃です。 みんなで楽しく過ごせたはずの日曜日が一変しご家族の心中お察しします。 助かりますように!


77

必ずライフジャケット着用、大人は一人は子どもを見守ることが大事ですね 楽しいレジャーがこんなことになって男の子も、ご家族もかわいそうに…


78

毎年水での事故がおきているのに、うちは大丈夫、うちの子は大丈夫、誰かが見てくれてるだろう、こんな所で溺れはしないだろうと過信しすぎてるんでしょうか? 楽しい思い出が一瞬にして辛く取り返しがつかなくなる、あの時ああしていれば…というタラレバ言わなくていいよう、しっかりお子さんを見ながらお出かけして欲しいですね。 意識不明のお子様、どうか無事を祈ります。


79

毎日のように水難事故が起きてるのを考えるとやっぱり自分は大丈夫って気持ちなのかな。 気をつけないとと思いながら行くのでしょうがどこかで他人事なんでしょうね。


80

海、川の水遊びは、原則禁止でもいいと思う。そのぐらい、毎年のように水難事故が起きて、子供が亡くなっている。楽しさはわかるけど、リスクが高すぎる気がする。


 


 


81

こういう事故は毎年起きていて注意を促しても必ず起きるよね。 自分も子供の頃なんてフラフラ遊びに行っていたし、川の恐ろしさなんて分らない。大人にダメと言われてもやってしまう。 一瞬目を離したすきに、死につながる事故に巻き込まれてしまう。ライフジャケットは、着てなかったのかな。 男の子が無事助かることを祈るしかない。


82

とにかく助かって欲しい!子供の命を守るのは大人の責任!絶対にライフジャケット着用!子供は暑がるけど、着けないなら遊ばせないくらいしないと。。


83

まさに正常性バイアスですね。。 ニュースでは毎日のように見聞きしているのに、いざ我が事となると油断してしまう。 でも結果は重大で過酷です。 当事者が気をつけるしかない。


84

先程までこの川で遊んでいました。 お水が綺麗で魚もいます。ただ深い場所、流れの早いところまちまちです。毎年BBQや川遊びの人気スポットです。大人数でいると気持ちが緩みがちですし、できれば川遊びはそれだけに集中しないと。男の子の回復を祈ります。


85

初歩の初歩 川で子供から目を離してはいけない ライフジャケットを着用しなければいけない 11歳だからある程度安心してたんだと思う


86

堰はくるぶしほどの浅いところもあるが流れのあるところはその分川底も掘れてるので大人の腹胸くらいまで掘れてる場所がある。 子供はそこに入ると溺れる。


87

大事なのは慌てない事。 滝つぼでも無い限りじっとしてれば大抵10秒もすれば浮くから、そこで確実に息を吸うことだけを考える。 慌てるとそこで水を飲んだりして更にパニックに。 下流が危ない場所では普通泳がないだろうから、流されても息さえしてればとりあえず助かる。命大事に。


88

昔、先輩達と川でBBQやった時に酔った人達が川で泳ぎはじめた。足がつかないくらい深い場所で笑いながら泳いでいたけど、今考えれば恐ろしいな。 自分はカナヅチなので泳がなかったが。


89

自然は怖いね大人でも暑くて目の前に綺麗な川があったらら入りたくなりそう、助かって欲しいですね親や回りも後悔にならないよう


90

こんな事いっては何ですが 川や海 膝くらいの浅いところで遊ぶ それ以上は入らない 水遊び程度で 泳ぐ事を目的として入ってはいけない もっとザブンと入りたいならプールに行く ホントに水の事故が多いです 暑いから入りたくなるのはわかる でも ホントに危険ですから


 


 


91

ドクターが到着しているなら処置が始められます、助かる可能性は、救急車より高いです。 最近はドクターカーも増えてきてます。


92

子どもに罪はない 助かるといいですが。 何度も同じようなニュースがある中で、 また?!と思う。 高学年でもまだ子どもです。 うちの子は大丈夫って思ってますか。


93

川で泳ぐのは間違いとか!の常識・良識的な のはとりあえず置いとき 子供は大人が言っても聞かないし危険に対する認識度も低く 好奇心あるから行動に移すんだろうね。 けど 心肺停止やなく意識不明? 回復しますように! 自分の孫ならいたたまれない! 助かれ〜〜!


94

川は怖いです。親の目が届いていたとしても、危ない局面がたくさんあります。大人が流されることもあるぐらいですから。 川原まで遊びに行くのと、入って遊ぶのは全く違うので、子供さんにも勝手な行動をしないよう、よく言い聞かせてから出発してください。


95

川や海ではライフジャケット着用を心がけてほしい。大人でも溺れるので子供なら尚更。 それが嫌なのならライフセーバーがいる場所や監視員のいるプールに行く方がいい


96

最近、水難事故のニュースが多い。 川でも海でも、思わぬ水流や体調不良で事故に遭うことがあるので、気をつけて欲しい。 大人でも事故に遭うので、油断はできない。


97

毎年この時期に、こんなニュースが流れる。 川は流されて溺れる危険があるから、迂闊に近付いてはいけないと口すっぱく注意しないからこうなる。 まずは、この男の子が助かってほしいですね。


98

若い世代にとってはコロナより水難事故の方がよほどリスクが高い。 それなら水遊びをやめましょうとはならない。 人はリスクがあっても人らしく生きる。


99

行方不明、消息不明とかよほどの事がなければ、この手の情報は後々の統計データでいいです。沖縄の溺死者が北海道で見つかるわけないんだし。エリアを限定して流さないと無駄に時間を奪われる。遠くの親戚もいるかも知れないなら、きちんと誰それまで伝えて下さい。


100

親が目を離す離さないでは無く、一人一人が自然に開放感を抱いたり、コロナからのストレス発散での解放心での気の緩みからも起き得る事だと思う。