最新 リアルタイム ヤフーニュース速報 ライブドア ニュース グーグル 芸能ニュースまとめ 事件 交通事故 火事 野球 競馬 サッカー ニュース2ちゃんねる 5ch 動画

酒田の中1自殺、再調査を表明 市長が遺族と面会、難色から一転

 

 昨年2月、山形県酒田市立中1年の石沢準奈さん=当時(13)=が自殺した問題で、丸山至市長は31日、記者会見を開き、市長直轄の第三者委員会を設置し、再調査すると表明した。遺族側が、これまでの調査ではいじめの詳細が明らかになっていないとして、再調査を求めていた。


ニュース速報

 

 イイネ

1

公立小、中学校のイジメ問題は本当に根深い。大体学校はイジメを中々認めたがらない。 そして、中学の内申制度なんてやめた方がいい。イジメられた子が学校に行けなくて、内申制度で欠席日数につけられるのは、いじめられた側を余計に悲惨な状況に陥れてしまうと思う。 公立のこういう古い制度を何とかしないと、いじめた側には何の罰もないから、面白半分や鬱憤ばらしで、いじめをする。 いじめた側にペナルティーを与える制度を作ってほしい。


2

深刻なイジメの相談は、学校や担任にすべきではなく、弁護士にすべきだと聞いたことがある。「責任感や良心の程度は、学校や教師次第」なので、まずは学校に相談するのだと言われるとそれまでなのですが、自分の管轄下(学校内)で起こっている問題を解決するために、自分の首が閉まる措置を適切に取ってくれる可能性は、残念ながら高くはないと思います。未成年とはいえ、イジメは立派な犯罪です。将来がある子供達が、公正な更生機会を得るためにも、司法の介入があっても良いと思います。


3

何回繰り返すんだ。 もう学校や教育委員会にいじめを防止したり、調査する能力がないのは分かったから。 だったら最初から警察や弁護士等に任せればいい。 いじめというのも生温くて侮辱やら名誉毀損やら暴行やら傷害やら犯罪に該当する場合もあるんだから。 任せないなら教師や教育委員会がちゃんとやれと思う。 もちろん一番悪いのは加害者側。 しっかり責任をとらせないといけない。 それが一種の抑止力にもなるはず。


4

いじめ防止対策推進法では、「いじめ防止等の対策のための組織(学校いじめ対策組織)」を学校に必ず置くことと定めており、未然防止・早期発見・早期対処の3原則に基づいて対処することとしている。 学校の設置者として、市長も大きな権限を有しているので、早期対処に至らなかったことは残念だが、原因究明に向けて権限を振るったことは評価したい。


5

日本の教育ってなんか本来一番重視されなければいけない子供より、大人の組織や個人を守る為に動いている感が強い。 根本的に変えないとダメかもね。 そして教育に携わる人間が、一人の命を軽く見ている時点で大問題だし、そういう人達が教育者として子供に教育をしているってある意味怖いなと思う。 まあ日本の政治自体が今の様な末期状態だし、そこから変えていかないと何も変わらないかもしれないね。 一人の大人として、ここまで酷い状態を変えられなかった事に、未来ある子供たちに本当に申し訳ないと思う。


6

イジメがあると先生や学校が責められるのは悪しき習慣だと思う。 学生時代に素行が悪い生徒が先生に叱られた程度では性格が変わらなかった事を皆経験しているはずなのに、なぜか大人になると先生や学校に原因があると責める。 悪いのはイジメ加害者本人とその保護者の教育。 その認識を変えないといつまでも学校によるイジメの隠蔽体質は変わらない。


7

いつも思うんだが、教育委員会が機能していない・学校が隠蔽体質って展開が非常に多いように思う。 当然そうでない場所もあるんだろうが、今一度システムから見直すべきではなかろうか? 例えば、学校が隠蔽したら決定した人間は懲戒免職。教育委員会が第三者委員会と全く違う隠蔽気質な回答をした場合役員全員解任の上罰金。 これなら真面目にいじめ問題を調査する機関になるだろう。 あと、いじめって言葉もよろしくない。 傷害があれば傷害としっかり警察に通報して処罰するようにすべき。


8

虐めはいつの時代も起こるもの。 子供時代に経験し、周りがしっかり対応してくれたならばそれは良い経験にもなり得る。 だから虐めがあったからと先生や学校を批判するのは違う。 虐めに対し、キチンと向き合ったか、適切な対処をしたかで評価するべきです。 上手くいったかどうかでは無くて。 どうしようもない親や生徒も中にはいるでしょうから。 学校、先生、親、保護者が一体になって対処出来る様になるのが1番の理想だと私は思います。


9

子ども庁ができるが、学校については文科省側が他省庁の参入を許さず、権限も譲らずで、何も変わらない事が決まった。 何かが変わるのかもしれないという期待は、裏切られた感じだ。 「いじめ」についての対応も、何も変わらないだろう。 学校による子どもの人権尊重なくして、子ども庁と言えるのだろうか。


10

過去の歴史を鑑みたとき、まず教師、校長の学校側は自分達の責任回避に全力を傾注します、自殺した子供、両親は全く眼中にありません。そして事が教育委員会にまで及ぶと、今度は教育委員会は同様に責任回避のみに全力投入します。さらに市長や市民県民を巻き込む事態になると「口裏合わせ、マズイ書類の廃棄、新たに口裏合わせの書類作成に尽力します」。過去の歴史が教師、校長、教育委員会の実態、真実を物語っています。


 


 

TESTING130


11

子供が小2の時、学校でいじめのアンケートが生徒対象にあり、うちの子は「いじめられてる」と答え、 いじめられてると答えた人は、そのせいで死にたいと思うことはありますか?にマルを付けた。 でも担任は何も報告してこなかった。子供からいじめのこともアンケートのことも直接きいて発覚し、学校に問題化するように直接訴えた。そこでやっと対応し、いじめがなくなるまで私達親は行動し続けた。 学校はアンケートをすることで、いじめに取り組んでるアピールをしたいだけであり、そこから子供を救うとか、いじめを無くす気など全く無い事を思い知らされた。あのとき子供が直接言ってくれなかったら、と思うと恐ろしい。学校なんてもう信用してない。ただの保身のかたまり。


12

どうせ全面的に認めることはないと思う。 どちらかと言うと加害者に加担しているような結果になることが多い気がする。 教師が見ていないところでいじめているだろうし、実際はもっと酷いことをしている可能性の方が高いと思う。 教師や学校を通さず弁護士でも派遣しないと。 子供だからと言って甘くしてはいけないし、子供だからこと限度を知らないから大変なことになる。


13

隠蔽体質になるため、監督不届ではなく、予兆通報義務を校長、教頭、親に負わせて捜査は警察所管のいじめ対策部署設置(国直轄で忖度ない部署)、監視体制を作るしかないと思うけど。加害者には刑罰(少年法は11歳以下にすべき)と、監督者側が通報義務を怠っていなかったかの判断も司法に任せ必要なら刑罰。 今の体制が人を殺している以上、現行の自由は認められず、生命を守るっていう最低限の責任を全員が果たしてその上での自由なんだからこのぐらいしょうがないと思うが 教員も日常のタスク多すぎるから労働環境など、変えなくてはいけない所は多岐にわたるけど。それでも隠蔽体質は無くならないだろうからエスケープ場所の確保とそれにより人生でのハンデを負わない仕組みが必要よな 机上の空論だけども


14

市ではなく司法が然るべき調査を初めからするべき。 市やら教育委員やら利権にまみれた事なかれ主義の輩が対応するのではなく、初めから警察や検察が法に則りどんな違法行為があったかを捜査しなければいけない。 司法が介入しないからいつまでも治外法権が放置されたままになっているだけ。


15

加害者やいじめの具体的な内容に関する記述が一切出て来ない、こんな調査報告書を出す最初の第三者委員会がいい加減な仕事をしてきたのだから当然の結果。 最初の第三者委員会の人たちはきちんとした仕事してないのだから報酬を全額返上しろと言いたいくらいです。


16

市長。市教委の第三者委員会の報告書に、 以下の件はどのように記載されていましたか? いじめアンケート、100歩譲って取り違えたとしよう。 ・何枚取り違えたか? ・取り違えたのは、担任、学年、生徒指導主事、教頭、校長のどの段階か? ・起案、決裁文書の責任者は、当時の学校長でよいか? ・郵送後から発覚までに、教委と学校との間で「取り違えることにする」ようなやり取りはなかったか?


17

親からすると大切な子供が亡くなって許す親はいない。当然、子供を預けている学校は何をしているのかってなるでしょうね。ただ、その子供が何故、親に相談できななかったのかな? 当然、子供達の虐め、そして学校は隠蔽する体質は未だに変わらないから悪いと思うが、子供のサインを見逃した親にも問題があると思う。 私は、命を落とすくらいなら学校なんか行かなくて良いと思う。コロナでzoomによるオンライン授業が広まったけど、不安を抱えている子供達は、オンライン授業で周りに気を使う事なく、勉強する場を与えても良いと思う。体育は個人で好きなスポーツを習いに行っても良いし、未だに自殺がある事自体、日本の教育はおかしい。


18

軍隊内の犯罪には軍警察や憲兵隊がこれを検挙し軍法会議や軍事裁判で厳しく裁く。 同様に生徒や教員の犯罪も強力な権限を付与したこうした組織で検挙、裁判を行うようにすれば良い。110番のように通報の為の全国統一の特番も必要。


19

彼女の場合、バレーボールでユースレヴェルの実力があったそうなので、それでの妬みもあったと思う。あと、リーダーシップがあって、合唱コンクールなどでリーダー長として牽引していたのも、「調子に乗ってる」ということで、拍車をかけたやしい(´・ω・`)。 また、天然パーマなどで外見的な部分でも、いじめを受けてたそうや。ワシもクセッ毛で学生時代はかなり悩んだ。当時は今の様な縮毛矯正施術などもない時代。それは別として、容姿が悪ければリーダーになったらいけないのか?という矛盾がある。 如何にも日本らしいというか、閉鎖的な、外見的な部分で優劣を付けたり、目だったことをすれば出る杭は打たれる。特に北日本はこの傾向が顕著で、最近の旭川女子中学生わいせつ殺人や山形マット窒息いじめ殺人など、陰湿ないじめが多いように感じる。 彼女の様なタイプは、個性が重んじられて、髪、肌、瞳の色が多様なアメリカの方が生きやすい


20

この手の話って、いつも同じ経過なんだけど、そろそろ考え方を変えていった方がいいんじゃないかと思う。つまり、今のシステムでは、自殺さえしてしまえば、周囲が敵を完膚なきまでに打ちのめしてくれる、一種の仕事人のような状況になっている。自殺さえすればすべての苦しみから解放され、さらには憎むべき相手も退治できる。これなら、自殺も悪くない、復讐の方法として成立すると考える人が出てきても仕方がない。それで自殺するなというのは逆に無理があるような構造になってしまっていないだろうか?例え誰かがその構造を破壊しようとしても、断固として「正義」が実現されることのみを期待する強烈な圧力はなんか異常だ。例え自殺しても復讐はできないし、自らの敗北でしかない、死んで花実が咲くものかといった空気の方がましなのではないかという気がする。命がそこまで軽くなったことがそもそも問題だが、徹底的な断罪の功罪を考えてもいいのでは?


 


 


21

そりゃ、イジメとか不正を正そうとする人に対して、監督不行き届きとして処分するから、イジメや不正を隠そうとする文化が生まれたからさ。 結局、監督不行き届きで処分するからイジメ隠しや不正隠しが無くならないのであって、正常に処分する手腕を評価する文化にすれば、イジメや不正は減らせる。 神戸の教師イジメ事件で、放置していた前校長も処分されたが、イジメに対処した現校長が処分される事態になったしな。 問題を放置するのは処分が当たり前だが、問題を適切に処分した人を評価しないで処分するから問題を隠す文化が生まれる。


22

第三者でさえ、判別するのに半年以上時間がかかっているなら、いじめを受けている当時に大人が介入し、それを防ぐことは、ほぼ不可能ということ。北海道でも同様な事例があったが、迅速な対応ができない地域に真っ当な家族であれば、だれが好んで住みたい?


23

学校側の調査とか無理なんだから都道府県庁内部に「いじめ被害調査委員会」とか作ったら? 大体暴力を伴ういじめなんて「傷害、暴行」罪の類と何ら変わらないので普通に警察が動けばいいと思うが。未成年に適用できる「いじめ」罪でも作ったら?


24

いじめられている人へ。 でも、自殺したら負けだよって伝えたい。学校なんかいかなくてもいい。辛い状況をちゃんと伝えてほしい。生きてるだけで丸儲けだから。 私のいとこはいじめじゃないけれど、中学にほとんど通えず、地方では高校進学できませんでした。でも、東京へ出てきて、大学卒業試験資格をとり、大学へいき、今は公務員になり、高収入の奥さんと結婚して安定した暮らし。子供も二人いて、外車も自宅ももっています。 広い視野を持って。今いる世界があなたを受け入れなくても、必ずあなたがのびのびと能力を発揮できる世界はある。自分で自分を諦めたら終わりです。


25

こういった自殺につながるいじめをなくすためには、教員方々がもう少し指導を徹底的に行い、少しでも抱え込んでいる生徒、様子のおかしい生徒にすぐ気づいてあげるということが大事になってくると思います。 先ずは事前に防ぐために、クラス毎に、いじめを起こさないためにはどうしたらいいか、どうしたらなくなるかなどを、話し合う場(議論的なもの)を設けた方がいいのではないかと思います。 またカウンセリングも徹底的に行った方がいいと思います。


26

いつまでイジメが無かったら高評価制度を続けるきなの? イジメは必ずあるものとして、どれだけイジメを確認して報告したかそっちの方を高評価にする制度をいい加減作るべき。 あくまでもイジメの解決での評価はしない。そうすると今度はイジメが解決してなくても解決したように見せる行為が増えるだけだから。


27

そもそも1クラス30人に教師1人という環境が間違いだと思う。 普通の会社とかでもリーダー1人に対して部下10人以下で仕事回すのがやっとだと思うんだが、、、 それに30人もランダムに人を集めて集団生活させたら、大人であっても何かしらのトラブルを起こすと思うんだが? 正直、いじめなんて昔からあるだろうし、それに対して対策をとってきたワケじゃないのでいじめがなくなるワケがない。 教師の質を高めるだの何だの大学の教育学の先生がいろいろ考えてるらしいけど、根本的なところを考え直す気が無いなら罪なき被害者はどんどん増えてくだろうね。


28

義務教育をなくしたらどうだろうか、というと批判続出だろう。でも、公立小中学校に通う児童生徒は逃げ場がない。課題はたくさんあるが、単位制にして出たい授業に出れるようにしたらいいと思う。


29

いじめか 時代の流れもあるようにいじめにもその時代特有の物がある。昔はスマホなんて無かった。 でも今はある 表だって見えないいじめが実在する。 学校に居るのは古い人間ばかりだからなかなか気づかない。 ならば昔ながらのやり方を変えなくてはいじめが見えないし無くならない。 どーすれば良いのかはわからんが 現代の予防や回避の仕方をもっと真剣に現代の子達からの意見を聴きながら作るべき。 政治もそーだが 遅れた考えの人達が決めるから 時代にそぐわない非効率な物が出来上がる。


30

いじめいじめいじめいじめ・・・。 この手の話題になると毎回言っていますが「いじめ」ではなく「暴行」「傷害」「脅迫」でしょう?何故コトが大きくならないようにしたいが為になの分かりませんが「犯罪」を「いじめ」とすり替えて報道するのでしょうか?


 


 


31

いじめは犯罪です。 しかし、この問題は本当に難しい。 加害者生徒をどんどん告訴し、しっかりと責任を取らせれば、被害者生徒も教師や親に相談しやすくなるのではないか。


32

中学だと3年間我慢すれば…と客観的には思ってしまうけれど、今が辛くて堪えられないから死を選んでしまうんだろう。 イジメや酷い嫌がらせが原因で命を落としてしまっているとしたら本当に悲しい。 自分は色々なことに堪えることが出来て大人になれたけれど、みんなが乗り越えられる訳ではないのも分かるから、容易に頑張れとも言えない。 甥が中学で酷いイジメに遭い、何とか卒業はしたが高校へ進学した後も影響が残ってしまい、全日制の高校へ通うことは断念することになった。 本人は何とか前向きにと頑張っているので陰ながら応援しているけれど、加害者達が普通に生活していることを理不尽に思っている。


33

学校、教育委員会、そして市のいじめに対する隠蔽体質は今だに払拭されず全国に蔓延っています。 行政のこのような見て見ぬ振りや隠蔽に加担した者への処罰を今後は盛り込み刑事罰としてより厳罰化した内容が必要だと私は思います。 死人に口無しをいい事に亡くなった生徒や残された遺族の人権と心情を無視した行政の体質を払拭するにはハイリスクな処罰が必要ではないか、何故なら長年体質が是正されず見過ごされ続けているからです。


34

イジメの問題は、昔からあるけど…最近のはイジメられてる本人の性格まで変えてしまうくらい、内容が複雑。しかし、一つ言える事がある。最近、家族間でのコミニケーションが減ってるから、イジメられた初期段階の時に、親が気づいてない。最近はスマホが流通して家族内での会話が減ってるのもアカンと思う。親の子供に対するコミニケーションの取り方も変えていかないと、この問題は減る事は無い。あと、イジメ問題にはおいても、国が取り組んでも良いと思う。電話窓口なんて悩んでる子供が相談するとも思えない。ハッキリ言うて、国はお年寄りに金を使い過ぎ、未来ある子供にお金を使わないと、ホンマにアカン!!


35

教室に監視カメラって設置できないのかな? 教室以外でいじめられても教室内でのその子に対する周りの接し方とか分かればある程度認定できると思うのだけどプライバシーが!個人情報が!とかをモンペとかなんちゃってNPOが文句を言うのかなぁ そんなくだらないことよりもいじめに対する対応が最優先だと思うけど上手くいかないのでしょうね


36

いじめ一般論 いじめは、生徒が「心身の苦痛を感じ」たらそこでいじめ事象が発生する。生徒には人権があり、彼らの人間関係は想像以上に複雑なもの。 Aのいじめ的言動により周囲がAを避けたり無視したとして、Aが「心身の苦痛を感じ」て申告すればいじめ事象となる。 その際、周囲とその保護者を呼んで学校が事情聴取して、彼らからの猛烈な反発に対して学校は明快な論理で「君たちが悪い」と説明はできない。さらに学校には警察捜査権はなく、彼らの人権を犯してまでスマホの細部を調査することはできない。 それをA及びその保護者に伝えても、双方納得いかないまま泥沼の様相を呈する。 両者の言い分に齟齬が出たり、今回のような自殺事象は、学校とは無関係で警察捜査権があり、その前も後も在校生とは無関係の「いじめ警察」的なものに委ねることができればと思う。 現在の学校や教育委員会に重大事象の真相解明は絶対にできない。


37

北海道旭川市の事件もそうですけど「当初、学校や教育委員会はいじめを否定してメディアに取り上げられ言い逃れができなくなりいじめを認める」この繰り返しばかりではないかしら? 「いじめはなかった」と言うのは調査不足と言うよりむしろ隠ぺいの意図さえあるのではないかと思ってしまします・・・。 そんな自己保身の学校ではいじめられている生徒がいたとしても救ってあげることもできないと思います。


38

外資系の会社に勤めている時にパワハラとかあった時の対処の方法の研修があった。まずとにかく確実に証拠となる記録を残す。ボイスレコーダーや録画等。された時の日付と時間を記録するのも大事。いじめられた時に何をすればいいか教える、そんな授業あったらいいのに。


39

イジメに関しては厳罰を求めたい一方で、旭川のように隠蔽せず再調査をするところだけは少し前進かな。 学校は治外法権じゃないんだから積極的に法律の関与はしないといけない。 昭和初期のようにクラスの規律を締める先生が少ないんだから生徒は自分や家族で守らないといけない。


40

イジメは加害者側が悪いけど、加害者側にカウンセリングが必要だと思う。 何故イジメをするようになったのか。ストレスのはけ口だとしたら、そのストレスは何なのか、はっきりさせた方がいいと思う。


 


 


41

人間たるもの本能からいじめは発生して当たり前。ゼロは無理。 ならば発生した時に素早く対処しなければならないのに、保身に走りなかったことにするのはいかがなものか。発生したら全てを学校の責任にする風潮もいかがなものか。 発生源であるいじめっ子への対応が一番重要なのに。


42

いじめ問題は学校や教育委員会に任せてもなかなか解決しないと思う。被害者側が自ら足を使って聞き取りをして証拠を押さえないといけない。自分で戦うしかないのです。


43

学校でのイジメは本当に助けてくれるところがない。学校はとにかく隠ぺいと保身しか頭にない。弁護士に相談してもお金が莫大にかかるだけで望む解決などしない。イジメに対処しているNPOなども、相談依頼がキャパを越え親身の相談を続けることは難しい。子供であれ陰湿で残忍なことを平気でする。ひとつ言えるのは、イジメる子供の親にまともな親はいない。 もし解決できるとしたら、重要なのは、学校の『担任教師』。担任に理解力があり、聡明であれば解決の可能性がある。そんな先生、奇跡的にしかいないのだが、解決した事例に担任教師の存在が関わることが多い。 私は、いつか、イジメに対処できる団体をつくりたいと思っている。


44

いじめに値する行為を犯罪として認めないといけないのでは。窃盗罪、暴力罪、恐喝罪、いろいろあるのになぜか学生は「いじめ」というくくりでうやむやにされてしまう。ただ、苦手な人を避けるようにするといった行為がいじめに値するかどうか微妙なところですね。本人がいじめだと感じればいじめになると学生時代先生から教わりました。


45

こう言う記事に毎回書く事ですが、イジメなんて言ってるから無くならない。 そう呼ばれている行為の内容は、犯罪行為です。 学校で対処しきれず、隠蔽するくらいなら、諦めて警察を入れさせてください。 加害者達やその親についても、罪の意識を覚えて反省させてください。


46

こな事件、知りませんでした。 北海道の凍死したあの子も、この子も…他人事ながら泣けてくる、と同時にもし担任やおやだったら、どういう解決策が思い付くか悩むな。 どこかで読んだのですが、悲しい結果に陥る前に警察に相談に行けと。 ただ、被害者が打ち明けてくれないとそれも無理だし。 難しい…


47

マスコミが騒がないと動かないってことでしょうか、 隠蔽しますと言っているようなもの。 これで、真相がわかるわけもなく、再発防止が出来るわけもなく、難色を示した分、遠回りをしてる気がする、 対応は早くすればするほど早く済みそうに思いますけどね。


48

今年の5月、兵庫甲南の私の働いている、病院でも過労死自殺がありました。間違いなく、診療科内部での陰湿な体質、月100時間以上の労働が原因です。病院は当初から職員にしっかりしとしたアナウンスもせず、働いてる人も何が起きたのかわからぬまま。実際のところ、調査委員会はいまだに開催されぬままです。 結局何もしっかりとした改善されない。 しかも、調査委員会の設置に際して、ご遺族とは揉めているようです。当初は利害関係者をいれたり、そのあとは病院だけで人選を確立して、中立公平でない人選といったやり方で進めようとしているようです。 こんなことがあっていいのでしょうか? 結局、立場を傷つけまいとしているだけ。 いじめと一緒で、こんな過労死、労災についても隠蔽体質があると言わざるを得ません! こちらにも注目の目があってほしい。


49

いじめと聞くと反射的に学校が隠蔽とか認めたがらないと責められがちだけど、記事を読む限りこの件では第三者委の調査が入ってるんだから学校は然るべき対応をして引き継いだんじゃないの?


50

加害者はカウンセリングを受けるまで登校できない等のシステムを構築して欲しい いつまでも被害者が泣き寝入り 先生の前では良い子ちゃんが野放しにされないようにして欲しい


 


 


51

地元での事件がこうやって全国に広がってしまった事を恥ずかしく思います。それに加えて、なんとか事件を隠蔽しようとする担任、校長、教育委員会、全てが恥ずかしいです。もう誰が犯人かなんて皆知ってる事です。潔く認めてほしいです。


52

実に切なく、胸が締めつけられる事件ですね。 どうか有耶無耶にせずに真実に辿り着く事が この子への供養だと思います。 まだ、13才。親御さんの気持ちを思うと痛たまれないですね。


53

校長以下、教師が責任を取りたくないからあいまいにするし「気が付かなかった」で済まそうとする。何も今に限ったことではない。昭和30年代からあった。ただ今のように陰湿ではなかった気がする。


54

結論を先延ばしして、責任を先送りか・・・。そもそも、遺族は酒田市からいじめた子供たちの代わりに謝ってほしいのでしょうか?酒田市は、いじめた子供たちの代わりに謝る覚悟がないから、責任を取ることに躊躇しているのでは?いじめた子供たちが、死に追い込んでしまったという認識がないのかどうか、そこを徹底的に議論すべきだ。


55

いつまで教育委員会は事なかれ思考でイジメが無かった事にするのか? 教育者達は保身優先で子供達の教育を出来るつもりなのか。 イジメで自殺に追い込まれた子供が居ると悲劇以外に、なにかマズい事でもあるのか。 それは自分たちの保身が最優先されていないか。 加害者側への間違った擁護をしていないのか。 イジメは刑事事件の犯罪行為が多々ある事がら。 文科省はいつまでお役所仕事をして現場を顧みないのか。 教育に携わる公務員の質の低さが嘆かれる。 大人達の事勿れ主義が無くならない限り教育界は子供には辛い世界だ。 文科省、教育委員会、学校教員たちが、学校は聖域なんて思ってる平和ボケ思考を捨てる事から始めないとイジメの自殺者は減らない。 加害者の子供をハナから性善説で捉えない事だ。


56

こんなイジメ自殺問題が起こると、ほとんどの教育委員会は隠蔽体質なのか、イジメの証拠は無かったと報告して、遺族の怒りを買う。 能力の無い人間が多いのか、死んだ人間より、生きているイジメた側の人間を庇おうとする思考が働くらしい。 でも、事実を解明しない限り、第2のイジメ事件が起こる可能性がある。 再発防止の為にも、有能な第三者委員会は必要だ。


57

つくづく怪しんでいるのは、いじめの重大事案の場合、あえて最初は否定し、時期を遅らせることで、周りの生徒の卒業や記憶の薄れを狙っているのではないかということです。早期解決すればするほど被害者の遺族の恨みなど深く、大事になるってことなんじゃないだろうか。もっと早期に解決できるような仕組みができたらいいのだけど…。


58

イジメはいじめる方に問題があることが大半です。いじめる子は親からの愛情を受けていない場合や受け取れていない場合がすべてだそうです。学校や教育委員会はしっかり精査して頂きたいです。


59

今でも深刻な虐めでも学校はみてないとか把握していないという。何を誰を守?実際はいじめの加害者でもなく校長以下すべての教師の保身。過去の山形だったかな。あれの裁判も異常!あれ含めAIの方がまともでしょ。本来警察や弁護士と協力すべき。できないで来ていないのはなあなあで済ます保身だけでしょ!いじめは犯罪ってなってないのもね。万引きってことも一緒。すべてが犯罪って認識すべき。更生も必要だけどね。


60

学校をもっとオープンにする必要があるわね。 見学したい時に親が見にいけるとか、モニターで見れるとか。子供達も先生達も閉鎖的な空間にいるし、親にとって日常を知るのは難しい。 「見られてる」って意識が変わるだけでも、人の行動って変わるから。ハード面でも対策を変えてく事は必要だと思う。


 


 


61

県、市町村教育委員会… 結局、そもそもは教師や学校現場に関わった方々です。 決して全ての職員の方々がそうとは言いませんが、在任中の面倒は避け、保身を測りたい方々が本当に多いです。 うちの子供は、英語の女性教科担任から執拗な嫌がらせや高圧的発言を受けて心身を病みました。 大人の社会でいえばパワハラですが、学校という閉鎖的環境の中、大人と子供(上司と部下)という絶対的上下関係の中で物言うことさえ許されず、人格を否定され続け心が崩壊しました。 学校という組織は、雇用主的存在である教育委員会の介入に怯えます。 教職員の評価に直結するからです。 だからなるべく大事にならないよう事を隠蔽したり、内々で解決しようとするのです。 我が家の場合、マスコミからの取材の依頼がある事を知った学校と教育委員会が慌てて謝罪に訪れ、現在に至ります。 穏便に納めて欲しいと言われています。 弁護士と相談中です。


62

見て見ぬふりが多いと思う。街のケンカでもそう。止める人はごく稀。巻き込まれたくないんです。しかし人の手を借りる事はできる。いじめ問題を解決するYouTuberもいます。そういうところに相談、通報する事は弱者でも出来る。1番状況をわかっているのはまわりの同級生でしょう。学校側も事が起きる前に休み時間に先生が見回りをする等、イジメがないか監視してるんだという姿勢を見せる。あとは親御さんはしっかり自分の子を見てほしい。イジメの話題とかも話の中に出して話し合い子供の話しを聞いて欲しい。


63

難色を示してた時点でアウトだろ。ってかいじめは犯罪なんだから学校とか第三者じゃなく警察が取り締まるべきこと。それじゃないと日本からいじめによる自殺は減らない。いじめても捕まらないって精神の子が多すぎる。どうして国は何も動かないのか… くだらない道徳の授業よりいじめが犯罪だってことを分からせるのが1番理解できるし考えて行動するようになる。モンペモ減る。良いことしかない。


64

いじめは犯罪だと言う認識を教師が認識すると共に生徒にも教えるべきだと思う。 いじめから目を背けると共に隠ぺい知る様な教師、教頭、校長の処分は徹底的に行うべきでしょう。 無断欠席をした時点で生徒宅への訪問は必要だと思うと共に訪問をした教師に対しては手当を、、、と思ったが不正が起こる可能性が有りそうだね。


65

いじめられた子がどうにかなる前に、対処して欲しい。 うちも、中学の部活のいじめを中途半端にしたために、高校になっても、LINEをブロックしてやったとか、あの子嫌い無理だと言ってたとか、噂が届く。中学の時に、親子にきちんと注意して、部活を続けられない様にするべきだったと思う。今からでも遅くない、追い詰めてやろうかなと考えている。


66

いじめを受けたケアももちろん大事たまが、本来はいじめた方の再教育をすべき! そのシステムが無いのか機能していないから連日ニュースになる。いじめるとヤバい施設に入れられる!ぐらいの抑止力を持たせないと。


67

いじめ問題は教育関係者には無理ですね。 国も違う機関か民間に委託して解決しないともう何十年 同じことをくりかえしているのでしょうか? また今年も来年も必ず繰り返し起こることは確実ですもんね


68

どうか今、いじめで苦しい思いをしている人は、今いる世界から少し離れてみてほしい。今あなたの周りしか見れていないかもしれないが、あなたを必要とする人が必ずいる。SNSは、簡単に自分の世界を広げられるが、裏返すと簡単に裏切られる場でもあるので出来れば、実際に人と顔を付き合わす場がいい。町内会でもいい、親戚の集まりでもいい、なんなら一人で旅をしてみてもいい。親や学校の人ではない、安心できる人との出会いがきっと世界を広げてくれる。


69

なぜ学校内でのいじめはなくならないのか。 校長や教頭のキャリアに傷が付くからだろう。 解決の糸口も見えないならば毅然とした態度で警察に訴えるべきだと思う。


70

みんな責任転嫁する中で、ご自分で対応に責任を負うのですね。素敵な市長さんだと思います。経過を見守りたいと思います。


 


 


71

もうこういう悪質性の高いいじめに関しては、学校ではなく警察を介入させて事件として扱えばいいと思う。 正直、遺族からすれば市長が来ようが校長が来ようが死んだ子どもは戻ってこない。 それに、学校がいじめを認めたからといって何だというのか。


72

よく出てくる「第三者委員会」ってのは中立であることが前提だけど本当にそうなのだろうか。その第三者を選任するのは誰なのかは常に問題としてあるのではなかろうか? 同じ問題でも見る方向によって景色は変わる。「結論ありきでの根拠探し」だとなおのこと。学校長などは自らの責任にはしたくない心情はあるだろう。 真実が明らかにされることを祈りたい。


73

今はこう言う時代だから、凄く目立つけど。 イジメは昔からあります、今後もなくならない。 イジメをなくす事よりも、自らの命を自らの手で断つ。 これがいったいどう言う事なのか?の教育をすべきです。


74

会社でもそうだけど真剣に取り組んで事実が判明したら調査する人の首が締まるんだもの そりゃ事実も歪めるだろうし、有耶無耶に時間をかけてるうちに卒業したり異動して収束して欲しいっていうのが本音でしょうよ。 正しいことをするのが業務で事実を白日の元に出せばだすほど報酬が上がるような機関があればいいんですがね。警察…もやりませんでしょうし。 そういうコンテンツを主に扱YouTuberさんが続々出てくるといいですよね


75

子供の、いじめの問題に対し、教育委員会・行政は役に立っていない。 この問題に対するスペシャリストを養成すべし。役に立たない、 教育委員会/行政の無駄な費用は削ってほしい。


76

学校がいじめを隠すのは自動車メーカーが不正検査をするのと同じ。人の命がかかっている。それくらい重大だと思っているのか疑問。それといじめた側にキツい罰則を課すのも必要だと思う


77

市が再調査しないといけないなら二度手間では。 教育委員会など解散でよい。 仕事をしてない。 税金だけ消費している状態ですよ。 これは酒田市だけでなく全国規模の話です。


78

幼い頃から、子供にお友達に意地悪や嫌な事を言ったりしたらダメだよと教えてきたはずなのに、いざ集団生活が始まると、我が子がいじめていないかよりも、いじめられていないだろうか?と心配するものです。 楽しく行って帰って来ていれば、日々学校でどう過ごしているかすら気にもしていない。 まさかうちの子がと思わずに、いじめについてもっとしっかりと子供に言って聞かさないといけないと思います。 やはりいじめる子達にこそ問題があるのですから。いじめられない様に育てるのでなく、 いじめる様な子に育ててはならないなと思いました。


79

教師に相談しても、そこで潰されるか、その上層部で潰される可能性が多い。事なかれ主義がまかり通る世の中なので、話をして傷つかなければ良いが、 出来れば、親に相談して弁護士を通しての方が学校側も対応せざるおえない状況に持っていった方が良いのでは?


80

教育の現場でイジメを未然に防いだり、解決しようと言うのがもう無理なのかも知れない。 隠蔽体質の教育委員会や学校も後を経たないので、金をかけてでも外部のカウンセラーや、暴行があれば地元の警察も調査に協力する体制を作るべきではないだろうか?


 


 


81

日常的に発生するだろういじめを、先生、生徒、保護者が一体で考え、学校教育の一環として、専門時間をつくり解決していくような体制にでもしないと、いじめる生徒も、自殺する子も減らない気がする。 また「いじめは犯罪であり、弁護士が入る」「学校は損害賠償を」になっても みんな益々見て見ぬふり、口を閉ざし、調査はすすまなくなる可能性も。 最初から個人の責任追及は避けながら なぜそうなったか だと思います。


82

現行犯逮捕が難しいから調査ということになるんだろうけど、結局解決能力が無い所が調査したところで何もならない 学校に監視カメラを大量に設置して警察に被害届を出し捜査するしかないのかなぁ それでも更衣室やトイレは死角だよね 私がいじめられてた頃から何も進展してないね


83

私も中学生の頃にいじめにあっていました。悪だくみの3人グループ です。生きてきて半世紀になりますが、今でもあの頃のことは忘れません。 顔も名前もハッキリと覚えています。そのころはやっぱり今と変わらずに 「親には心配かけたくない」と子供心に考えてしまうものです。 法律ができても「根本的」なことが解決しない限りは「いじめ」は 無くならないと思う。今思うことは「自殺をしなくてよかった」と 思えるようになったことでしょうか。


84

いじめが無い社会、いじめの無い学校、いじめの無い組織が理想ですけど他人が集まれば必然的に発生してしまうもの。だから他人との接触を拒み閉じこもりになってしまったり自殺したりしてしまう。それは人が怖くなるから、仲間だと思っていた人が怖くなるから。上司が怖い。先輩が怖い。こうなったら逃げ道は一つになってしまう。みんな分かっているのに、どうしたらいいかわからない。どう助けたらいいかわからない。解決策があるかもしれないが、考えつかない。思いつかない負の連鎖。


85

いじめ問題は何年も経過して再調査案件が異常に多い気がする。 利害関係で動く人々が関係しすぎだと思う。


86

こういう問題は大人の都合で起きているんだから裁判にするのが良い。いじめ裁判費用保険とかを商品化して学費保険とかとセットにすればいいと思う。いっそのこと、国保や介護保険とセットで子持ち世帯に義務化すればいいかもね。そうすれば学校も真剣になるでしょう。


87

そもそも、学校は 髪の毛や服装や生徒の見た目には厳しく指導するのに そんな見た目の事より大事な、いじめをする生徒や、騒いで他の生徒に迷惑かけてる生徒は放置 本当に指導すべきなのはどっちなのか


88

だから!いじめというワードを使うのをやめなさい。れっきとした犯罪として警察介入案件として取り扱う事例を積み上げないともう教育機関だけではなくならない! それどころかいつまでたっても臭いものには蓋をし続ける組織なんだから!


89

どこの学校でも程度の差はあってもイジメはある。イジメはパワハラと同じでされた側がそう感じたらイジメ。学校側がイジメはなかったと発表した時点で隠蔽は確定。いい加減、事勿れ主義はやめるべき。教師には業務上過失致死罪を。


90

企業や有名人の不祥事やスキャンダルの時には、あの謝罪方法がどうとか、言い方がどうとかいう記事が山ほどでる。正直、間違えようが成功しようが自業自得、因果応報の話しであって、一体何を報道しているんだろうかと思っていたが、マスコミはこんな時にこそ、学校側や教育委員会の対処姿勢を抉り出さなければならないのでは無いのか。なぜ子供の自殺原因調査から隠蔽、すり替え、誤魔化しが無くならないのか。問題は無かったということで行けると思うのか。人にものを教える立場の人間が、歴史に学ぶとか、他山の石とか言うこともなく、同じことを何度も繰り返しているのが本当に理解に苦しむ。


 


 


91

再調査しても遺族の方々が望む結果を得られるかどうか分からない。訴訟をしても「金目当て」だとか遺族を誹謗中傷する様な輩が少なからずいる。日本はもっと声を上げやすい国になるべき。


92

地元に近い者、内情を少し知っている者から言わせてもらうと この一件の根っこの奥底を掘り進んでいくと、結局は新興宗教じみた団体との関わりとその影響がみえてきます。 じみた団体、と言わせてもらったのがミソです。こうした団体もいずれ、SNSとメディアの力で追い込んで頂きたいものです。 献金の額自体は大した事ありませんが、(様々な理由から)それらに関わった人・会社などが悲惨なその後を迎えたという事例もあとを絶ちません。


93

大人の場合は、いじめに会ったら対応手段はいろいろあるんだけど、子供の世界ではまず、教師、学校、教育委員会はいじめ側の味方だから残るは親しかいない。子供に日頃からこの事を何百回も言い聞かせておく必要がある。


94

学校の先生は、大学で教職課程を専攻して単位を取り、教育実習を経て採用試験に合格した存在ですよね。人として優れていて、子供達の悩みを解決できる存在なのですか?社会に出て気付く学校がいかに小さなコミュニティであるかを子供達に早くから教えるべきでは?先生達は、ただの公務員だよってことも️


95

教員、教育委員会には調査は無理だ。 どれほど職業的倫理観があっても、昨日まで一緒に仕事をして、解決後も一緒に仕事をする人を調査することは明らかに適切ではない。 完全に外部の第三者のみで構成された、教育に詳しい法律の専門家に委ねるべきだ。 教員は法律に則った教育と自殺の対策に専念させて欲しい。


96

旭川と同じに教育委員会では無理なのでは? いじめに関しては教育委員会を飛ばして自治体ベースで動かないと無理なのでは? 教育現場の責任にもならない 若い人を守る人がいなければ自殺減らないよ


97

旭川市もそうだったが、市の教育委員会が絡む第三者委員会はかなりバイアスがかかっていて、調査になっていない。何のための第三者委員会なのか無駄何者でもない。しかも、調査過程が記載されていないなんてありえん。当初、難色をしめしていていた市長直轄の第三者委員会が、ちゃんと機能するのか心配だね。各地方裁判所あたりが、監視するシステムなり作った方が良くはないか。どうか、最良の判断が下ることを願うばかりだ。


98

自ら人生の歩みを断つ決断をしたときの心中を思うと心が痛みます。 社会で色々な会社を経験すると一人ひとり歩んできた世界が本当によく分かる。 倫理があって当たり前ない人々(実際当たり前と思うんですが(汗))、バレなきゃいいの世界が当たり前な人々、人をいじめるなりいじるのがなんぼな人々。 子供たちに授業をしたりコーチをしたりしてたときにはよく言ったものだ。人をいじったりいじめているとき、隣の人間が実際にはドン引きして自分を軽蔑していることに気づけ。止めてくれないのは自分を大切に思ってくれてないからだ。自分が自分を粗末にして恥を晒しているのに気付け。 いい歳になって職場で注意されても人をいじめる言動をなかなかゼロにできない人を見ると学生時代は一体何やってたんだと思わずにはおれない。 人をいじめるのが日常の学生さんがいるなら一言言っておきたい。その習慣、社会で隠せるものではないですよ。


99

遅すぎる。結局このような方向に進めるのなら、最初からそうすればよかっただけのことだ。何を恐れるのか? あなた方の、事なかれ主義と不作為が、日本の未来を暗いものにすることがわかっていない。 今更、本音と建前なんて言うなよ。隠しても、本音がデジタル世界でいくらでも膨張するんだよ。古い思考に囚われていると、全く予期しない結果を招くことを学ぶべきだ。


100

遺族の求めがないと再調査しないなどと、遅過ぎるという感想しかない。組織の事情が優先される教育現場には不信感しかありません。 こうした児童の死に関わるレベルの案件は、法律を変えて、国に独立した調査組織を設置して調査権限を国が持つようにすべきでは。そうでもしないと地方自治体に緊張感が生まれないのでしょう。