最新 リアルタイム ヤフーニュース速報 ライブドア ニュース グーグル 芸能ニュースまとめ 事件 交通事故 火事 野球 競馬 サッカー ニュース2ちゃんねる 5ch 動画

【速報】岸田首相と朝食会 台湾問題などが焦点 米・ペロシ氏 訪台後の5日

 

アメリカのペロシ下院議長が4日に来日し、5日に岸田首相との朝食会に臨む方向で調整していることがわかった。


ニュース速報

 

 イイネ

1

台湾は、今後50年を見据えても日本の隣国で唯一日本の味方になってくれる可能性のある国(あえて言いますが)。 そこのところをしっかり認識しておく必要が日本人にはあると思います。 台湾のことは台湾の方が決めれば良いのですが、どう考えても中国に併合されることが台湾の方の利益になるとは少なくとも現状を見ると思えない。 台湾をサポートすることが、日本の利益にもなる。 あとは、アメリカとしっかり連携して、アメリカが間違っても梯子を外すようなことをやらないように繋ぎとめておかなくてはならない。 安倍さんが亡き今、本当に綱渡りのような外交努力が求められます。 岸田さん頑張って。


2

これは「アメリカの歩調に日本も合わせます」という意味だから、 中国とか反自民党の人たちは叩きたくて仕方ないだろうね。両者を分ける意味があるかは知らないが。 ともあれ台湾有事とは日本のエネルギー確保を考えるうえで重要な事項。 中国が未来永劫日本の通行権を保証するなら話は別だが、そんなことはあり得ないというか、そんなものが手に入るという時点でお花畑にも限度があるというものだろう。 もちろん台湾が日本と対立するという可能性はあるわけだが、中国という敵があるまま日本と事を構える可能性は低いことを考えれば、台湾の方が優先順位が高くなるのは当然の判断だろう。 ともあれペロシ氏の暗殺もあり得た事態であっただけに、まずは一安心というところか。まだまだ予断を許さない状況ではあるが。


3

台湾の案件で、対中に対しイニシアティブをとり楔を入れたペロシ氏に、岸田さんがどのような姿勢を示すか注目ですね。 中国は隣国ですから刺激したくない親中派、でも台湾は日本の貿易上重要な海路の南シナ海にある。 個人的には、対米関係を重視してペロシ氏に追従して欲しいが、果たしてそれが出来るでしようか? 中国は対台湾への演習や経済制裁をしました。 日本に対し、尖閣諸島への圧力や対日経済制裁もあるかもしれない事を覚悟出来るか? どっちつかずの対応は、ここに至っては得策ではないと思うのですが、、。


4

ペロン下院議長の訪台で中国は抗議の意味で強い反応を示すと思われるが、現在の中国の能力ではまだ米海軍の勝利できる可能性は低い為、米中の軍事衝突ではなく、台湾近辺で空母を中心とした中国海軍の威嚇軍事演習が行われる可能性が高いと思います。 しかし、日本にとっても台湾は防衛上重要な場所であり、ここを中国に奪われると石油をはじめとして様々な物資の海上輸送路が押さえられる事になり、海上での臨検が強められるだけで日本に品物が届きにくくなる。 その結果、品不足に寄る物価の急騰、エネルギー資源の欠乏に伴う工場の停止や電力利用の制限などによって、国家として大きな打撃を受けるだけでなく、国民も困窮する事になり、武力を使わずに日本に圧力をかける事が可能となります。 その為、台湾有事は日本にとっての有事でもあり、日本もより積極的に貿易や政治との繋がりを強め、台湾の中国離れを後押しした方が良いと思います。


5

もう米国も曖昧戦略は止めて、「日・米・豪・台」の4カ国平和維持条約国とか言う実質的同盟関係を結べばイイんじゃないの? 侵略戦争はしないが、侵略を受けた場合は団結して立ち向かうと明記すればイイだけの事だ。 今の状況を考えれば、アジア版NATOの結成は不可欠であり、傲慢な中国の戦略行為を思い止まらせるのには、決定的な強い意志が必要だと思う。 そもそも、今の中国をモンスター化させてしまった責任は日米に大きく有るわけだから、中国を止める責任も日米にあると思う。


6

岸田は台湾に全く興味が無く見捨てようとしているのは就任当時から言われていた事、その理由は総理になってから周りを親中派で固めアメリカを敬遠し首脳会議すら取り付けられずアメリカからも危険視されていた岸田。この政権は本当に危険で中国に再び依存度を高め日本の民主主義を根本から覆す危険な総理


7

ロシアは欧米諸国の軍事介入がない事を確認してウクライナに侵攻した。 そういった意味で、台湾とアメリカが蜜月であり、米軍基地のある同盟国の日本がある事により中国は台湾に迂闊に手が出せない状況を作る事は重要です。


8

ペロシの様なしっかり者のおばちゃんの場合、安倍さんが居たらなあって思うね。微笑みながら言うべき事は,湾曲表現をつかいつつも、ブレずに伝える安倍さんは、英語圏の人間にしたら、安倍さんは伝わりやすいキャラ。 ペロシは、ある意味、今回、命を懸けて訪台した訳なので、岸田さんが、のらりくらりだったら匙投げされるよ。フェアだけど、あまり気が長いタイプだとは思えない。


9

世界覇権と海洋進出を目指す中国共産党にとって、台湾と先島諸島は太平洋へアクセスするための重要ポイントです 更に台湾は、中国が獲得を目指す半導体をはじめとする先端技術産業もあり、まさに、喉から手が出るほど欲しい地域でしょう 露宇戦争でNATOを通じての米国とUE英加豪の結束が強化されたことで、欧州諸国が米国を離れて中国に付く事は亡くなりました。中国もその事は察しているので露との連携を強めています 中国から見れば、日本を米とその同盟諸国から引き剥がして中立化させるだけでも非常に大きな利益があります。日本を中立化させることができれば、米国と台湾を繋ぐシーレーンを切断できますし、太平洋への水路も開けます 日本は「日本独自の外交を」と言う中国の揺さぶりに迷うべきではありません。台湾・沖縄・列島と米国を繋ぐシーレーンは日本の最重要防衛ラインです


10

このペロシ下院議長の訪台は、もちろんホワイトハウスとの調整はあったのが当然としても、ペロシ議長の個人の意思も相当程度働いてるんじゃないかなって気がする。 この方がまだ下院の一介の議員だった時から、下院でも対中最強硬派で、ホワイトハウスがリジェクトするのを見込んでとは言え、中国に対する様々な制裁案を民主共和両党の議員の間を取り持って議会を通過させてたんだよね。 私は中国に対して、今のようにアメリカも日本も依存しきってる現実の前では宥和的にならざるをえないと考えているから、1989年ならまだしも今はペロシ議長と立場を同じくしないけれど、この訪台が太平洋の安定に資することを願うばかりだ・・・


 


 

TESTING130


11

いつものようにこのオーサーコメントの人はそれっぽい明後日のことを書いていますが、実際問題として中国の秋の党大会の前しか訪台のチャンスがなかったと思いますし、長い目で見て英断だった思います。 台湾が西側であることを世界的に明確にするには米国の高官による訪台の前例を作っておく必要があるが、党大会の後だと先手を打たれる可能性がありアメリカはその前に明確なメッセージを中国に突きつけておくことが必要だったということでしょ。


12

日本に来て国会で安倍氏追悼の演説を聞く予定だったとの話しも。 台湾で安倍氏が提唱した自由で開かれたインド太平洋と言う言葉を使って台湾との関係を強調されたペロシ氏。 そんな事もなかなか日本のニュースでは報道されないが いかに安倍氏が世界に果たした役割が大きかった事か。 日本のメディアの異常ぶり、日頃の論調がいかに国内でしか通用しないかがわかる。


13

台湾で中国に火を付けたアメリカ その火に煽られるのは台湾と日本 “日本が最前線で頑張ってくれ”と言いに来るんじゃないかな アメリカが台湾支持を明確にしたことは歓迎するべきだと思います で、それに伴って日本国は中国の火に煽られることになった “台湾の有事は日本の有事”と世界に向かって態度を表明している日本国、それ相応の覚悟は決めているはず 具体的にどうするのか、国会で与野党国会議員が議論して決めるしかない 待ったなしです 今日から議論を始めて欲しい、そして決めて欲しい


14

対中国の包囲網を効果的なものとするうえでは、日米台の連携は極めて重要なものです。米台はペロシ米下院議長の訪問を実行し、中国の恫喝を跳ね返す強烈なメッセージを送りました。 次は日本です。あえてこのタイミングで朝食会を行うと決めたのは、日本の立場を明確に示すため、というかそれを望んだアメリカ側の意向が少なからず反映されたものでしょう。 この期に及んで、日本が中途半端な姿勢を取るのは最も下策と考えます。中国は日本が弱点と付け込んで一層のプレッシャーをかけてくるでしょうし、米台も日本への不信感を募らせることになります。


15

んー、岸田は踏み絵を踏まされるのか。 隣国としては中国を刺激したくない。 されどアメリカに追従しなきゃいけない。 台湾と日米は断交中という事実がある。 翻って、中国と日米は正式に国交がある。 もし万が一軍事衝突となればアメリカがどこまで介入するか疑問が残り、仮にアメリカが本格的に参戦すれば、米軍基地を抱える日本も照準に入る。 台湾の為に国民を危険に晒す可能性は高いし、さりとて日本だけ西側の枠組みから逃げ出せず…。 台湾を見捨てろとは言わないが、西側や日米は台湾が大事なのではなく中国の覇権拡大に危機を感じている訳で…。 難しい選択を迫られるねぇ。


16

一見アメリカの訪台は超党派の完全な総意によって実現した訳では無いように見えますが、深い意図があって電撃訪問したようにも思います これだけ長い間同盟関係にあるアメリカが宏池会(親中派)のことを知らないはずはないので、ある種の揺さぶりを岸田政権にかけているのかもしれない 現時点では親中な態度を岸田政権はとっていないようにも思えますが台湾有事の懸念が高まった際に日本が本当に同盟国としての役割をはたせるのかをアメリカは見極めにかかっているような気もします 今回の訪問は秋に中国共産党大会を控える中国に対してタイミング的には最悪だったようにも思えますし 日本は、同盟国である立場をしっかりとアメリカに示伝えた上でそれでも台湾有事の懸念が高まらぬように慎重な外交をしていただきたいと思います


17

今は戦力で米国に勝てないので中共は言うだけだろうけど。5年後は対等になるだろう。その時は本当の危機になる。頼むからキッシーはそれまでに改憲して自衛隊が動ける態勢を作ってくれ!兵站も充実して継戦能力高めないと話にならんよ。


18

岸田総理の中国への姿勢が、中国に見極められる試金石になりますね。 親中の林さんを外相に据え、アメリカとの間でバランスをとろうとしましたが、台湾問題が絡むと、どうなのでしょうか。 しかし、岸田総理は、元外相だったからか、外交パフォーマンスしか国民には見えてこないですね。 コロナでは陣頭指揮もとらず、統一教会と自民党の問題では個人の問題にすり替えて、物価高は放置で。 3年間国政選挙がないので、内閣支持率が落ちても気にしていないんですね。 これは、国民の方に顔を向けても心が伴わないのは、なぜなんでしょうか。 もっと国民に語り掛けることが大事ではないでしょうかね。


19

アメリカは台湾問題で日本を盾にしようとしてます。 ウクライナとロシアを見てわかるように戦争に直接関わると、双方メリットはありません。 外交努力で上手く立ち回る事を期待しております。


20

ここでペロシさんにどう答えるかで、岸田さんが、安倍さん亡き後の保守層をまとめあげられるだけの力量があるかどうかがわかる。 なんとなく曖昧な八方美人的な対応をした時点で、岸田自民は終わる。


 


 


21

ペロシ氏の行動はアメリカの国家の方針に基づくものだと私は考えています。 アメリカは台湾問題で中国と直接対峙することを避けるために日本を矢面に立たせようとしているのです。 これはアメリカやイギリスの伝統的なやり方です。ドイツや日本が第二次世界大戦で枢軸国として戦うことになったのもアメリカやイギリスの思惑によるものです。


22

冷静な政治判断が必要です ペロシ氏は台湾の独立・民主化の支援に興味があるかもしれませんが、中国はその場合には武力行使をすると予告しています ペロシ氏が台湾解放軍のリーダーとして指揮をとってもらえるのでしょうか 日本の米軍基地から出撃しようものなら、日本も戦火に包まれます 隙をついてロシアが狡猾に北方でアクションを仕掛けるかもしれません 台湾との親善には敬意を評しますが、日本に火中の栗を拾わせるのは断固拒否いたします


23

岸田さんもこのところコロナ対策・統一協会問題などで支持率を下げているので、外交で失地回復を図りたいところでしょう。台湾の支持を明確にして、中国の太平洋進出を防ぎましょう。


24

何かアメリカに乗せられている気がしてならない。日本に事前にこのようなアプローチを擦り合わせているならこんな急に首相との面会が決まらないだろう。 台湾をめぐってアメリカがやる事を日本に伝えず、事後追認させて責任を分担させるためにあえて事前にアポを取っていないのでは。 台湾を守るという大方針には日本の多くの国民も概ね賛成だと思うが、そのやり方をアメリカが全部決めた通りに従うかというのは別の問題。もし力の差を利用してこのように日本を属国のように扱うのならちょっとアメリカも信頼出来ないし、不要なトラブルに巻き込まれる心配もある。


25

日本は歩調を合わせるしかありません。選択肢はないんです。台湾も日本も日台米の安全保障の枠組みに組込まれています。ロシアをみても分かるように、生産と戦争は不可分。これが絶たれたら米国ですら戦争を継続出来ません。米国ですら今や選択肢がないのです。 別に米国は台湾の独立を求めているわけではないでしょう。日本もそうですが「現状維持」という声が頻繁に報道で漏れ伝わっています。しかし中国は現状維持を望んでいません。現状を維持したければ、台湾併合を諦めていない中国にプレシャーをかけ続けるしかありません。 ただ、上記の観点で見ても「やり方が下手」という批判はありそうです。米国は今、ノリノリでウクライナを支援していますが、どうもこういう『守勢の外交』は苦手のようですね。 本来は日本が美味く立ち回るべきところですが、日本も日本で政治がまだ混乱しています。本件に関しては100点を求めるのは酷な気がします。


26

岸田も、煮え切らない人だなー。 「人の話を聞く」とか言っていたが、聞くことは誰にでもできる。国民を安心させる決断と行動が望まれる。それが出来ないなら総理を辞めなさい。「国葬」の決断は早かったが。それは「国民を安心させる決断と行動」とは少し違う。


27

台湾がウクライナ化すれば、中国に依存している日本はどうなるか。中国からの輸入が途絶え、企業が撤退しなければならなくなったら、日本は成り立たなくなる。今のうちに中国依存を見直すべき。政治も経済も、中国から距離をおくべき。


28

台湾と日本は絆で結ばれている。 台湾は大事な友人だということを前提としてペロシ氏と打ち合わせて欲しい。 岸田首相には、台湾有事は日米同盟の有事であると、明確なメッセージを示して頂きたい。


29

冬の中間選挙で共和党トランプに大敗しそうなので、それを阻止するための策の1つとしてペロシは台湾へ行ったんだろう。 完全にメンツを潰された中国はなにかしら報復するだろうが、それが狙いとみる。 中間選挙が出来なくなる状況を作る。 日本にも飛び火することになるので、急いで改憲して有事に備えて欲しいが、安倍晋三元総理なき今、大丈夫かね? 日本。


30

大義名分はわかりますが、 ペロシ氏の今の行動は浅はかですね。 台湾を守らなければいけないのは理解できますが、こんなに戦争の気配が危うい時、まして、中国にとって党大会という権力の命運をかけた刺激的で戦争をおこしやすい時期ですから、そんな時に火遊びと言われることをするのは、普通なら考えられない行動ですよね。 大国が戦争になると世界的戦争になるからそれは避けようとしていたはずですし、中国から攻撃を受けての対応ならわかりますが、まだ、何もしていない状態で挑発のようなことはあまりにも危険な行為。何かおかしいと思わざるを得ません。日本は十分警戒しておかないと。 民主主義と言う言葉に弱い日本の今の政権。 簡単にのせられないてほしいですね。 正義の使い方も時期と人と場所、色々使い分けて自分の国は自分でまもらなければいけないです。


 


 


31

台湾人を守る事は今後の日本の在り方にも影響するだろうし、沖縄も元々中国だったと言いだしてくるのも時間の問題。 ここでしっかり対応しておくことは致し方ないし、アジアの安全保障は日本が影響させる所を内外に見せるべきだろう。


32

まさかの台湾有事になっても日本には、その備えは無いと思います。 岸田総理とペロシ氏との会談はコロナ対策とウクライナ問題などが中心で、台湾問題は曖昧な内容で終わる可能性があると思います。


33

中国が現状変更を自国の核心的利益(国家利益)とか勝手なことを言い出し、侵略することを始める前夜だと現在をとらえると「お前の好きなようにはさせないぞ!」というメッセージを行動でペロシ議長は今回示したわけで、岸田総理はそのことについてどう考えているか知らない。しかし日本の出来ることはかなり狭く少ないから、朝食会については、互いの見解の確認くらいしか出来ないだろうと思う。


34

岸田首相はペロシと面会すべきではない。 外交儀礼上朝食をとっても、ペロシの主張に決して同調してはいけない。 ペロシは中間選挙で終わりの人、自己のレガシーつくりの旅に付き合うべきではない!緊張を高めて自己満足するこんな人間は適当にあしらって欲しい。 バイデン大統領の指示もない個人の政治家としての行動で、アジアに緊張を生み出すような政治家は拒絶すべきです。私はどちらかというと民主党を支持していましたが、今回の一連の民主党の対応でがっかりした。 こういう行動をとるのが米国であり、だから米国を嫌う国が多いのが理解できる。自己満足、ダブルスタンダード、傲慢・・勿論良い面もあるが、「平和」「命」ということに対しもっと丁寧に向き合う国であって欲しい。 銃社会、人種差別、・・これこそ自国の人権を尊重するうえでの大問題、早く 解決することが国内にもあるでしょうに。


35

バイデン大統領はペロシを止めようとしたことを忘れてはならない。つまり米国「政府」の戦略とは違うことが起こっていると言えよう。日本にとっても実は迷惑な話だ。台湾有事が勃発して日本から米軍機が出撃するというような最悪の事態は誰も望まないだろう。ペロシのスタンドプレーはそういう危険を孕んでいる。日本人は台湾のために血を流すがあるのか。ないに決まっている。であればペロシがくれば会わざるを得ないがこれ以上中国を刺激するようなことはしない方が得策だろう。


36

台湾建国、台湾と国交を結んでいる国が13国にびっくり、それもマーシャル諸島等の国々。殆どの国が一つの中国に賛同している。当然、欧米も日本も その世界で大国中国と長年に渡り外交政策を行ない、経済発展も遂げでいる台湾を尊敬。 脱ロシア、脱中国を考え時が来たのでは? 台湾の匠な外交政策や経済政策を学ぶ事が必要。


37

ここで岸田さんが弱気に出ると中国が益々つけあがります。 台湾有事は日本有事と同じです。 心して米国追従の姿勢を示すとともに憲法改正議論を本格化し自国で防衛できる体制を早急に整えないと日本の本当の意味の独立は保てません。


38

ウクライナ問題では脊髄反社で西側に同調してしまったけれど、もう少し賢い日本的立ち位置ってあったと思う。 台湾問題では、日本の抑止力とかを吟味して、しっかりとした準備をしておいてほしいと思う。


39

おっ、踏み絵の役割は日本でしたか。 安倍晋三亡き後、自民党・岸田政権は安倍路線を継承するのか、林外相等の親中勢力に傾くのか、えらい大きな踏み絵やなー 安倍さんが健在だったら一緒に台湾に行ってたかな?流石にそこまではないか? どちらにせよ、踏み絵を踏まされる所まで堕ちたと見るべきか、台中問題でも日米は強固な関係がある事を示す場を設けたと見るべきか、悩ましい。


40

アメリカは、実に、相手を怒らせる術に長けている。 この時期に、ナンバー3と言われる米国の要人が訪台したと言う事は、あらゆるトラブルを引き起こしかねない。 それらを熟知した上での、今回の訪台策。 米国が戦争を起こしたのではなく、あくまで、中国が勝手に戦争を始めた。 と言う事にさせたい米国の作戦。 まんまと乗せられて、おっぱじめる中国。 こう言う場合の中国の策は、「無視」するか「誰が来ても中国の立場はゆるがない」程度にかわすべきだったかと思う。 益々、アメリカの思い通りに進んでいる気がしてならない。 日本も、調子に乗って、巻き込まれないようにしなければならない。 切に。


 


 


41

プーチンはもしかしたら小さな満足を得るかもしれないが、結局は国際的孤立を余儀なくされ国の衰退を招くだろう。 これを中国は認識した。核があろうが、巨大軍事力があろうが、国際社会が連携したら決してそう簡単には良い結果は得られない。 従って中国の戦略は軍事脅威をちらつかせて強面のまま、一方で経済制裁などで台湾国民をしめつけ、中国依存の方向に台湾を誘導するだろう。 さて日本だが、不安感から一方的に軍事偏重におちいり、軍事力しか日本を守る方法はないなどと視野をせばめると道を誤る。 日本が取るべき方向は、米国と意思疎通を高めながら、韓国、ASEAN、クアッド、西側諸国などと緊密な協調体制、情報の共有、情報収集力強化、台湾の経済的支援、台湾に寄り添う姿勢を明確にして、台湾有事に対応すべきだ。


42

中国の脅しに怯え、訪台を取りやめるのは逆効果。 行くと公言した以上、怯むことなく実行する。こうでなくては米国が舐められるだけ。ロシアも、ロシアの子分国も舐めてかかる。 ペロシ氏の勇気ある行動に称賛の拍手。


43

国益最優先の交渉折衝を️米国のアジアの砦にならない様に??????? 一握りの権力者の大義名分に同調する事なく自主路線を️日本の安全保障は日米安全保障条約でのアメリカの核の傘に頼るのか、憲法第9条を自力で自国を守る為に、様々な威嚇脅威に即応できる軍備の整備と陸海空軍等の保有する条文改定を行い抑止力強化に努める️更に中長期安全保障⦅軍備と予算等⦆を企画立案公表し憲法改定と併せて国民投票を️


44

本当はこの記事がトップ記事として扱われないといけないのに、蚊帳の外だな。くだらん話題で盛り上がってるからな。みんな火事を見に来た無責任な見物人。結局次の選挙でも自民党が勝ってしまう。当たり前だ。他に政権任せられる党が一つも無いからね。 この話題も夏のひと時。蝉の声が去れば夏休みも終わり夏祭りも終わる。どんなに自民党をぶっ潰そうと焦っても無理無理無理。


45

この人82歳にもなってるんだね。 でシンガポール、マレーシア、台湾、日本、韓国周って各国首脳と 対等に会談・・・で中国は激怒。なかなかやりますなあ。対中強硬派 だったのは知っていたけどここまでとは。 岸田はあいまいな態度取り続けるとプイっと横向かれるよ。 公正な人だけどそんなに気は長くないと思うから。 コロナ対策みたいなのらりくらりはダメだよ。


46

岸田さんの発言てどうせ「台湾海峡における平和と安定は日米両国にとって重要であり、関係諸国とも連携し状況を注視します」程度だろ、官僚が作る文書なんて想像できるわ。


47

現在のような中国側の姿勢に対しては、このようなやり方は一つの方法である。タイミングややり方に疑問を呈する専門家が多数いるというが、彼らに問うべきは、ではどうすれば良いというのか。 それがないのでは疑問を呈しただけである。疑問を呈することはたやすい。 それだけで専門家ぶっているのが評論家の真髄。何も役に立たない。 ペロシおばさんのやったことは正しいのか正しくないのか、 分かるすべもないが一定の評価はされるべきであろう。


48

アメリカとしては中国を刺激したくないだろうが、ロシア・ウクライナの件もあって先手に出た、ということなのか 台湾への関心が低い岸田に釘差しに来ることも今のうちに、ということも含まれてそうだな


49

今迄日本は、空気を読めとか、周りが見えないのかという穏便言葉でそれが処世術に長けているかの如く事なかれ的に過ごしてきた。 しかし、ロシアをはじめ覇権主義が台頭してきている今 その処世術がいまだ、通用するのだろうか 日本の覚悟が問われる。台湾がウクライナの二の舞となると 今後土足で家に踏み込んだものが勝者となる。


50

岸田首相の外交の手腕が試される。どのようなポジションでどのような発言をしていくのか。 日本国の利を第一に、第二に世界全体の利を見るバランス感覚。出るとこはしっかり出て、引くとこはしっかり引いてください。 ウクライナ進攻の時みたいに、アメリカに流されロシア外交官を国外追放するのではなく、日本を第一に考えて。 円高にコロナ対策にと大変ですが、今後の日本の未来のために、ここからすごく大事な場面ですよ!


 


 


51

岸田さんも毎日大変。 5日にペロシ下院議長と朝食したら、翌日は8月6日。 広島で平和記念式典があります。 今後岸田総理大臣がどう発言するかにより日本の方向性が決まると思います。 今後の発言に注視。


52

注視して検討、とか言うてたらアカンよ岸田さん。 ペロシさんて、向こうではリベラル。 要は中道か少し左派よりと言われている。 それでもここまで行動するんだから、岸田さんもちょっとはCをイラツカせる事をしてよ


53

問題は、米が民主主義と外交の両方認識がおかしいということに尽きる。 アメリカは、自分たちだけの考えや政治が正しいと思い込み、他の国まで押し付けて干渉しすぎである。民主主義は自分と違う人間の考えも聞き理解し共に、うまくやっていくということではないか。ウクライナ戦争もしかり。今回の中国の習近平とバイデンの電話会談で外交するために会談をやったはずだ。それなのにそこで相手国が警告ややってほしくないことを言っているなら、自分の考えと違うなら、どのようにしたら、争うことなく釣り合いを取るように議論すべきである。こうしないとこうするいうことを明確に相手が言っているなら、それにより、問題が起きないようにすることが対処して約束することが大事である。自分たちがこうしたら、相手がこうして問題が起きるのが予測できるなら、それを避けるように善処することが外交ではないか。


54

台湾に関して日米が完全な一枚岩であることを示すのは非常に重要。日米に少しでも齟齬があれば中国こ思うつぼ。中国が激怒しているということは行動が正しいことの証明だと言えるだろう。


55

岸田総理には、台湾問題は国内問題だと意識を持ってもらいたい。安部元総理が凶弾に倒れたのも、危機意識の欠落が原因ですよ。台湾、または尖閣諸島が攻められてからの対応では遅すぎる。


56

中国を覇権国家にした責任は日本にもあるからね。敗戦国ということで技術と金を中国に落として世界の脅威を作り上げてしまったんだよ。このままでは中国が過去の日本のようになることが危惧される。資源がある分タチが悪い。もう金儲けや生活の利便性のために中国とお付き合いする時は終わったと思う。


57

これがアメリカの狙い!! 台湾訪問で中国激怒させ即日本で岸田とメシを食う。 わざと中国の矛先を日本に向けて危機感を煽る!! 岸田も調子に乗っていらないこと言わなければ良いがな!? 危機感煽って何か有ればアメリカは知らんぷり!? 岸田も単純だからこのパターンが一番怖いね! ロシアも含めてアメリカに踊らされてる感が強い岸田内閣が怖いなぁ!!


58

インド太平洋構想で中国包囲網を決めたのだから これにいささかの疑念を挟むような発言は絶対に信頼を失う。 台湾は日本の生命線ぐらいの発言が欲しいが無理だろうね。


59

ペロシ氏の行動力が素晴らしい。訪台を支持する。国益、世界益を考慮している。これこそがお国の代議士だ。今回、特に米国の場合は西太平洋全体を考えている。日本の外務大臣がコメントする立場にない、とか職務放棄だ。 岸田首相がそれを受け、朝食会、良いではないか。連携していかないと、経済、物流、諸々に影響が出てくる。今まであまり同意していないが今回の岸田首相の動きは非常に良い。外務大臣は変えなさい、国葬とG7,他人事が多い外務大臣では無理だ。


60

ペロシ氏の訪台の意義は中国に対する牽制だと思うが、このタイミングで行ったというのはやはり必要に迫られてということだったのだろうか。岸田首相との会談では日本と台湾、中国についてを話し合われると思われる。どのような意見交換をされるのかとても興味深いものである。今後のアジアの平和を維持していく上においても重要な意見交換となるだろう。


 


 


61

台湾に対して武力行使をしたら、他国企業で成り立つ中共の経済は制裁で終わるのは良く分かっている。 所詮中共は西側勢力には勝てない。


62

岸田総理、いい機会です、米国ペロシさんとの朝食会。より強固な日米関係の確認とペロシさんとの人間関係を構築して下さい!外交にせよ経済問題にせよ基本は人間関係ですよ!


63

要人であるペロシ米下院議長と忌憚なく率直に意見交換をすれば良いのでは無いか。 特に、奥歯に物が挟まった様な話し方をする必要もない。言いたい事を言いながら、朝食を共にする。ただ、それだけの事だ。何も、大騒ぎするほどの事は何もない。


64

この台湾問題はなんとも歯がゆい。当時のニクソンとキッシンジャーが『世界に中国は中華人民共和国だけ』『台湾を中華人民共和国の一部と認める』と言った『上海コミュニケ』の外交文書が今でも禍根。 中国が弱国であった時はどうとでもなるとたかを括っていたんだろうけど、今の中国が台湾を併合したら、中国が世界最先端の半導体技術を独占し、中国海軍の東アジア海洋進出を公然と許す事になり、米国の経済的、軍事的プレゼンスは著しく低下してしまう。特に半導体技術の独占は今後の致命傷になりかねない。本来なら台湾を独立国家と承認して軍事同盟、友好関係を築き、中国から引き離したいはずなんだが、さすがにそれをやると中国と本気で全面衝突する事になるから、『あんとき言った事は覚えてるし尊重するよ~、でもね台湾はどうも嫌がってるみたいだし~、無理やりは良くないよね~、無理やりは駄目だよね~』という感じでしか対応できないという。


65

ペロシ氏は台湾訪問はコロナ感染で延期になったうえでの今回の訪問だそうだが、何か戦略があってのことなのだろうか。 中国を刺激したうえに日本にも火種を持ち込むだけに終わらないようにしてもらいたい。 岸田氏の対応については何も期待していない。どうせ「丁寧」に応じるだけだろう。


66

中国を刺激したくないとしても、怯んでいたら付け込まれるだけなので、相応に牽制しつつ、行くのは真っ当な対応ではないかという気がします。日本もしっかり声明を出すなりしてほしいところです。台湾はもともと日本領であって共産党中国が実効的に支配したことはないと言っていいと思います。文化的に地理的に近いのはわかりますけれど。


67

今このタイミングで訪台することに何か必然性があったのかしら。米軍が反対したとバイデン大統領が言ったように、余計な一手である可能性もある。ウクライナの件と絡めて、またアメリカが余計なことをしている、と思われるかもしれないし、習近平続投の援護射撃になるかもしれない。


68

「台湾有事は日本の有事」ってほんとですか。 米国追随の駒の一つだから、中国の領有が少しでも少なくさせるのは日本もそれに乗らないといけない、というのは分かるけど、本当に日本のためなんですか。 あるいは、日本が単独で守り切ることができないから盟友関係の国はひとつでも多い方がいいというのも分かるんですが、もともと同じ中国大陸で争ってきた旧国民党の流れの台湾と中国共産党、これは内紛だと思うんです。そこに介入することで中国が日本に対して敵意を強めることは台湾を同盟関係のひとつに加えることよりも有効なことですかね? あんまり台湾政府の人のことを考えてないので勝手なことを書くわけですが、日本は日本のために、本当に台湾を中国と「ひとつの中国化」しないことのメリットがどこにあるのか、詳しい人教えてください


69

中国の軍事的脅威や領土的野心については、粛々と対応し防衛網を築いて行くべきだが、今回のペロシの訪台は単なる個人のパフォーマンスにしか過ぎない。次回下院選挙で民主党が負け、議長の座を降りなければならないことが明白になったため、ゴリ押ししてアジア諸国を歴訪して政治家としての点数を稼いでいるが、見たところ何ら外交的な成果は上げていない。日本から手放しにこのような考えなしの危険なパフォーマンスを評価してはいけない。こちらからわざわざ状況をこじらせる必要もないし、中国側の対応如何では体制構築の時間が稼げなくなる。周も異例の三期目に向かっているところで不要な刺激は好ましくはない。兎に角、すぐに勇ましいことを言う輩がいるが、もっと現実的に冷静に台湾情勢を考えるべき。


70

今回フィナンシャル・タイムズにペロシ訪台の情報をリークしたのはアメリカ大統領府だったらしいですね。 大統領府としては情報をリークすることによってペロシさんの訪台をやめさせたかったとか。 しかしこれによって却ってペロシさんは訪台を断行せざるを得なくなった。 もし訪台を取りやめれば中国の圧力に屈したことになりますからね。 アメリカ国務省や政府の繊細さに欠ける外交にはちょっと心配もある。


 


 


71

日本の国益を考えるなら、台湾問題は絶対にアメリカと共にあるべき。もし、台湾が香港のようになってしまったら、日本は経済的に、中国の人質を取られたようなもの。全ての事に対して、中国の言いなりにならなければならなくなる。


72

他国には約束を守れていう割に自国は香港も返還と同時に意趣返し。この国は信用できない。ペロシ議長はやるならやってみろという気で訪台したのだと思う。今までさんざん援助したのに成り上がり傲慢な中国に我慢ならんのだと思う。中国がやる度胸などないのである。見せかけだけだ。


73

台湾の味方したいんだけど、中国寄りの国民党にいつ変わるかわからない以上あまり深入りしたくないと感じるのも確か リスク覚悟で台湾の味方をしていたら、いきなり中国と仲良くし出してこちらだけが損をする可能性があるし そこらへんを含め、台湾の人がもう少し方向性を定めてくれるといいんだけど


74

台湾は、極東において唯一日本と自由民主主義の価値観を共有できる国であり、それだけでも極めて重要な上に、中国に侵略されてしまえば、即座に日本の安全保障が重大な脅威に晒されると同時に、世界一の半導体生産国を中国に奪われることになるので、世界全体にとって深刻な事態となる。 従って、台湾防衛は、日本のみならず世界の命運を左右すると言っても過言ではない。 故に、岸田首相は、米国を全面的に支援する姿勢を明確に示すと同時に、先のNATO会議の実績を踏まえて、台湾防衛にNATOの関与をペロシ氏に要請すべきだろう。


75

台湾は日本にとって最重要。 とくに台湾にある玉山は富士山より高く防衛の要。 岸田総理のビシッとした発言期待してます。 中国の何でもありにマナーを教える必要あるでしょ。


76

現タイミングでの訪台を望んだひとが世界中にどれくらいいたのでしょうか。現タイミングでこのひとの訪日をみとめると中国内のほこさきはまちがいなく在中の日本人(企業)に向かいます。昨日バイデン君自身が現時点での訪台についてアメリカは望んでいない旨発言してましたので、(何かと理由をつけて)「コロナの為朝食ドタキャン」など誰も傷つかないようにしてくれないかなぁ。


77

あらゆる角度から見ても中、露、北のごとく共産国家では国民は幸せにはならないのは子供でも分かる。コロナ対策すら満足にしない岸田政権で国民が幸せになれるとは思わないが。アメリカは戦争は好きだが平和を脅かす行為と自国民は断固として守るためなら戦争は躊躇しないが侵略が目的で民間人を無差別に殺すようなことはしない民主国家とはそういうものだ。


78

これは米国と中国でのお互いの牽制合戦なんだろう。ペロシ氏が台湾を離れたら習政権は、南シナ海を直線で通らずに南側から台湾に入った、これは我が国を恐れての空路をとった、事前の警告が効いた証拠で米国は中国の脅しに負けた証拠だと喧伝するんだろう。一方米国はいくら中国が脅しをかけても、大統領の継承順位の二番目の実力者が訪台して、自由と民主主義を護って中国の脅しに負けなかったとお互いが主張するのが、果たして世界の平和に結び付くんだろうか?


79

そりゃあ岸田総理は上手くやるだろう。出来ないと総理の資格なし。超大国の米国の振る舞いと中堅国の日本の振る舞いは自ずと違う。サハリン2は米国の了解とって続行だろ?ある意味気楽。日本は。米国の動き、政府、議会、市民の動静をウオッチして外交決める。中国だって米国が一番の関心事。日本の軍事力なんて歯牙にもかけない。日本単独なら鎧袖一触。今日日。まあ、そこまで歯ごたえがないとは限らぬが。米軍がいなけりゃ如何ともし難い。


80

ペロシ氏の台湾訪問の件に岸田首相は言及するべきではないだろう。米国立法府の人間として接待するだけにして、何も発表しなくて良い。一つの中国を認めていることとの矛盾はついて回り、不用意な言動はことを荒らげかねない。


 


 


81

中間選挙で敗北が予想される民主党の議員、議長としてのパフォーマンスと、中国の政策に長年批判的なペロシ氏の、レジェンドとしての見世物興行に乗せられた感が否めない。訪台を支持はするが、如何せん何故この時期であったかについては極めて危険である。中国のみならず、親中の国々を刺激するのは間違いない。バイデン政権の脆弱さと先が見えた。


82

台湾有事はそのまま日本有事になりますので、そのことについて話す以外、それよりプライオリティ高い話題はありません。 メインランド中国を徒に刺激する意図はありませんが、昨今のメインランド中国の増長ぶりや香港の状況を見れば、今手を打たずにいつ手を打つのでしょうか? 台湾とメインランド中国の政治体制は、相互に整合することはありません。 台湾は相応の軍事力も備えていますから、香港のように容易にメインランド中国の意のままになるとも思えません。 尖閣の領有権を主張したり、第一列島線内の水域は全て自国の領海だと主張するメインランド中国には大義も正義もありません。 メインランド中国の軍事力を含む国力は当面伸び続け、一人っ子政策の弊害が生じるまでには今少し時間がかかるように思います。 アメリカが国力を維持しているうちに、猫の首に鈴をつけるには早ければ早いほどよいと思います。


83

訪日自体、日本に立ち寄ってやるから台湾訪問を支持表明せよ、とのメッセージ。当然でしょ。むかしは殊更同盟同盟と強調するまでもなかった。日米安保、とか枠組の中とか比較的柔らかい表現が多かったが、それもこれもまだ中国の脅威が今ほどではなかったから。今や日本の周辺事情はアメリカやヨーロッパとは比較にならないほど厳しくなっている。 アメリカの様な強大な軍事力もないし、欧州の様にロシア一国に大同団結する仲間もいない中で中露北朝鮮と3国も敵に囲まれている。 韓国は結ぶ手が汚すぎて結びようもない。台湾は唯一の親日体制だが国家としての軍事力は心許ない。日本は人口問題から経済環境もますます厳しくなっている。イーロンマスク氏が指摘しているとおり国体の維持には深刻な未来が待っている。表明するだろうし表明せざるを得ない。


84

ここのコメントを読むとよく分かるが、戦争を防ぐ為には、単独じゃなくて良いから強い国にならなくてはならない。 中国もロシアも弱小国家ではなく強大な国だから、どこが覇権を握るかは分からない。 ただ、覇権を握るのは高い倫理観を持つ国であって欲しいと思う。


85

この会合には注目したい。岸田首相の言動全て中国が過剰反応するだけでなく国内議員も騒ぐ可能性があるからだ。何より岸田首相が間違ったメッセージを発することがあれば今後の日本外交に大きな障害となりかねない。


86

プー子のウクライナ侵攻のせいで予定がズレたけど、F-16は希望通り売るから、という念押し目的もあったかもしれない。 中間選挙前だし、中東では核開発でイランとイスラエル、ガス田開発でレバノンとイスラエルの関係が悪化の一途なうえにアフガニスタンでドーハ合意を破ってしまったから、そっちの状況次第でアメリカが放火だけして逃げる可能性がある事を念頭に日本は行動しないと


87

台湾がウクライナになるかと言えば、ならないと思います。大多数の意見ですね。ウクライナは、いわゆる民族派が仕切っていて、ロシア系住民の迫害があったから、今の結果になっています。 台湾は、大陸からの観光客や労働者も多いし、平和に保たれていますから、軍事的な展開があるとは思えません。


88

岸田さん相手にされてないんじゃない。大越さんのブリンケン国務長官へのインタビューは間抜けだった。「訪台に関する懸念事項を岸田首相に伝えましたか?」に「なんでキシダに?」って顔されてNPT会議出席とか関係無い答えされちゃってた。 安倍さんなら事前の相談やアドバイス求められたかもね。


89

岸田氏としてかなり苦しい発言が求められるだろう。 官僚には中国を刺激せずにペロシ氏の顔をたてて、中立寄りの原稿を急がせるんだろうな。 彼としては願わくば他を歴訪して最後に来てくれよと思わんばかりか。


90

この後に来日するのか? でも自由主義陣営なのだからペロシ氏の「訪台」行動は納得する。後はアメリカ政府の考え方次第。対中包囲網を取っているのだからペロシ氏擁護に動くだろうし、擁護しなければ「二枚舌」と言われる。中国だって冷静なればこれまでの「対中批判」活動を考えれば今回の彼女の行動は察しつく。ぜひ冷静に対応してほしい。


 


 


91

ペロン氏のような外国に対し、意志をハッキリと示せる政治家が日本には少なく、ゆえに、外国から、軽く見られているのだとワタシは考えます。 コメントする立場にないと言った林外務大臣は、職務怠慢だよ、この発言。 安保を結んでいる同盟国のこの行動に対して、ノーコメントなんて、情けなさすぎ! それとも、中国にモノが言えない何かがあるのね、林さん。元々、宏池会の議員は岸田総理をはじめ中国の顔色ばかり伺ってる人間だからなあ。高市さん、待ってます!


92

台湾を日本単独で守れるなら、勇ましい話もできるだろうが、自衛隊は海外派兵能力どころか国内の継戦能力すら疑問符がつく組織で、しかも政府国会にも戦争への恐れがある現代で、米国の指図に従うしかないだろう。


93

問題が消える時、違う何処かでは 問題が起きる。 問題を無くすより、小さくする事。 完全に消えたなら、何処かでひっそりと 深刻になってる。 そういう事だから。 何が本当の問題なのか。 何処に何があるのか? それを明確にしておく必要があるね。 今のうちに。 完全に無くなってしまったら、 もう取り返しがつかない。


94

外交に国政に多難ではあるが乗り切ってほしい。 香港を見れば台湾の行く末もわかるというもの。そうすると国境は今よりずっと近くなる。もっとも琉球も大中華の一部と言い出しているから奄美あたりが国境か。


95

岸田さんすごい事になってますね。NPT初参加から急とは言えアメリカ議長の訪問を受けて8/6の原爆忌に首相として臨む。被爆地の広島1区から初の首相としての大役。これだけ続くのは凄いと思います。 菅さんが海外弱かっただけに目立ちますね。


96

岸田氏はただの多党の代表者です。 何を言われても、議会で議論を尽くし結論付けますとしかいうことができないはず。でも岸田さん勘違いして即答しちゃうんだろうなぁ。 いつから日本は大統領制になったの?と勘違いしているように思う。 アメリカも岸田さんを舐め切って同調路線を取るものと思っているだろう。しかし日本国憲法でできることは限られています。


97

日米とも経済面では中国に大いに依存しているわけで軍事衝突がしたいわけではない ただ中国が好き勝手するのが許せないそこは是正してもらいたいのでしょう 台湾の国家と認めてもらえないが実質立派な民主国家なんで共産国に取り込まれたくない 岸田さんの発言見ものですねー


98

日米は必ずしも同じではない、米は遠く離れており、台湾有事でも巻き込まれるのは軍人だけたが、日本は沖縄の民間人も巻き込まれる。勇ましいことばかり言っていても仕方ない。中国台湾いずれの国ともうまくやるしかない。二者択一ではない。


99

昨年12月台北市にもっと近い福建省で海峡公鉄大橋が完成し 上層部は高速鉄道6車線下層部は高速鉄道が走る。 昨年2月2035年迄に福州市から台北まで高速道路を含めた 公路を完成させるとしている。 台湾側の同意なくしての中国側の強かな台湾統一の施策である。 歴代の米国政権は台湾は中国の不可分の一部である との中国の 立場を認知するが、台湾関係法では <台湾の安全に関与し続ける>という基本方針を取る いわゆる<曖昧戦略>としている。 岸田首相は日本の国際社会における立ち位置を 明確にし基本姿勢の変わらぬ強かな施策行動で 歩み続けることを強く望みたい。 朝食会談はあまり本質のはずれがあり歓迎はしたくない。 もっと重点課題に値する場を紳士的に設定すべきと思う。


100

米国は台湾に関しては現状変更はしない、中国による力による現状変更も認めないが、台湾の独立も支持しないと何回も明言してる。これは台湾自体も望んでいること。よく意味考えてくださいよ、皆さん。つまりは台湾は中国の1部であることは認めるが、現状レベルの自治も継続的に認めろと言ってるに過ぎない。1部の勘違いされている方々が台湾と同盟を組んで中国に対抗しようとか言ってるが、当事者はそんな事は望んでいない。中台の結び付きは我々が考えているより遥かに親密かつ複雑。基本的に中華思想で世界の中国人達は結び付きがあるので、日本と組んで中国と対峙しようなどとは全く考えていない。そこまで日本は中国人に信頼されてません。