最新 リアルタイム ヤフーニュース速報 ライブドア ニュース グーグル 芸能ニュースまとめ 事件 交通事故 火事 野球 競馬 サッカー ニュース2ちゃんねる 5ch 動画

全数把握に賛否分かれる 相次ぐ「BA.5対策強化宣言」 「何の役にも立たない」の声も

 

政府の新たなコロナウイルス対策「BA.5対策強化宣言」を、宮城県などが5日に発令した。


ニュース速報

 

イイネ

1

和歌山県・仁坂知事の政府の専門家の方が和歌山県にお越しになる。はっきり言うと邪魔です。従って何の役にも立たないと言うのは懸命にコロナ対策をやっている自治体の首長にとっては邪魔な存在だろう。 派遣された政府の役人が自治体の要求を正確に政府に伝え、要求を満たすのであれば話は別だが、現地の事情も分からずに政府の代弁者になるのであれば「邪魔」な存在でしかないだろうと思う。 そもそも地域医療はその自治体が主体となって実状に合わせて行って行くものではないだろうか?それを自治体の要請とは言え政府がしゃしゃり出て宣言を出すことを承認するとはおかしな話だと思う。 政府がやるべきは地方の要求に耳を傾けて政府でしかできない支援することだと思う。 「BA.5対策強化宣言」は政府のやってる感をアピールするだけのものだと思う。


2

私の友人の家で、まず息子さんが陽性になり、友人も濃厚接触者として会社を休んでいたのですが、結局彼自身も陽性になったと連絡がありました。しかし、「医者が認めないと感染者の数には入らない」ということで、未だ医者に行けない彼は数に入らない新規感染者ということになっているとのこと。そんな人がたくさんいて、発表されている数は全く当てにならないと思いました。発表されている2倍はいるんじゃないでしょうかね。


3

今時、わざわざ手作業で集計とか時代遅れだからね。 ある程度までは、集計する事に意味はあるけれど、ある程度データがそろった時点で、スーパーコンピュータなりで、シミュレーションする事はできるし、既存の風邪やインフルなども大雑把な予測数値で計算している。 意味はあるけれど、時間と労力とお金をかけるほどの意味があるかと言うともはや微妙。 大雑把な予測数値さえわかれば良く、細かい数字まで追う必要はない。 昭和の時代の当たり前をベースに、いつまでもそのやり方に固執されてもね。 考え方そのものが旧式化しているので、その辺りのアップデートがいろいろと必要だろう。 あと、数が把握できたからと言って、出来る事が増えるわけではない。 その程度の事は考えるまでもないと思うのだが、全数把握すると何か出来る事が増えるようになるのか、具体的に説明してもらいたい所。 何となくそう思うからではなく。


4

コロナ禍の一連の対応で都道府県知事の努力や何とかしようという試行錯誤が評価される一方、中央省庁の酷い対応が目立っていますね。 仕事でとある省庁と仕事をする機会がありますが、官僚と呼ばれる人間の質の低下を最近特に感じます。スケジュール管理や意見集約が出来ないのは当たり前、仕事を俯瞰的に見ることが出来ないので関係先へ的確な指示を出すこともできません。 薄給激務で中央省庁がブラック職場と化し、優秀な人材が集まらなくなったツケが今出ているのでは?行き過ぎた公務員批判も当然一因でしょう。 知事が言うように、新しいポストや新しい宣言を作るだけで中身が全く無い、まさにやってるアリバイを作るだけの酷い制度です。それでもこのくだらない宣言に振り回される現場や国民のことを理解されているのでしょうか?コロナ禍において、中央省庁の在り方はこのままで良いのだろうか。


5

都道府県のトップ達は 観光や飲食で収入を得たい。でも 他方、宣言をして感染拡大の歯止めをかけたい。と思っているんだよね。そもそも この2つの動きは相反する動きだから共存は無理。バランスを取ってというのは、綺麗事でしかない。そんなのに、時間をかけて、会議をして、宣言を出すか出さないか決めたんだと思うけど、はっきり言ってその会議がまず無駄。 基礎疾患がある60歳以上の方はコロナの薬を処方してもらえるようだけど、健康な人はもらえない。病院で処方される薬が解熱剤やのどの痛みを抑える薬なら、罹患したら、備蓄している解熱剤と風邪薬で家にこもるのが一番。 罹患して免疫をつけた方が勝ちかも。と思うようになってきた。


6

今の感染状況で行動制限もしない、地方行政に丸投げの政府は責任を取りたくないからとしか思えない。 人流を減らすことが、感染者の減少に有効な事は明らかで、感染者が増えれば医療崩壊はもちろんで、政府が進めようとしている経済活動も縮小するでしょう。 医療崩壊でコロナ以外の、本当に急いで処置が必要な患者も救えない事態にもなります。 自公政権が議員数を取れたから、また傲慢な政策をやり出した事、国民の事を考えたらまだまだやる事があるのに、初めてコロナが流行り出した時からほとんど変わらない。 感染力が倍以上になっている現在、九州では電車もクラスターで本数が減る、野球もチーム内でクラスター、一番悪いのは病院内でクラスターで診療に支障をきたしています。 今まで政権が良かったとは思いませんが、今の政権は一番何もしないと思います。


7

宣言とか看板はどーでもいいので、今現在発症した場合どうするか指針を示して欲しいです。 街のPCR検査場は症状がある人は受けられないし、発熱外来は溢れかえって受診出来ない。 自分で抗原検査して陽性を確認しても保健所もつながらない。ただ一人コロナが過ぎていくのをじっと待つだけ。 行政は何も出来ないことをはっきりすべきだ。 そして無料検査という名の役に立たない金儲けをしてる方々に税金を投入するのをいい加減やめてもらいたいです


8

〉和歌山県・仁坂知事は、「(BA.5対策強化宣言は?)政府の専門家の方が和歌山県にお越しになる。はっきり言うと邪魔です。従って何の役にも立たないので宣言はしません」と主張し、和歌山県では宣言を出さない考えを明らかにした。 政府の役人がくると色々と「レクチャー」されるので、県としての独自の方針が打ち立てられず、自由に市民に対策が打てないことを現している というか、政府はいつもこんな感じで、自分たちの都合の良いように支配している可能性があるので、英断を持って和歌山県としての方針を打ち出してもよいかもいしれない しかしながら、そうすることによって感染拡大の被害が和歌山県にだけ大きくなる可能性から、それは県知事として責任を持たなければならないと思われる もうマスクに関しての効力は希薄な可能性があり、現在は熱中症対策をしたほうが賢明かもしれないので、それに関してもやめたほうがいい可能性がある


9

実務だけでも大変な思いをしながらも頑張ってデータ入力までやっていたのに、政府サイドにとって都合の悪い数字は簡単にねじ曲げられ、事実とは異なる結果が世間には出回ってたんだから全数検査の有用性を説くだけ無駄かもしれんね 経済を示す数字もコロナに関する数字も公的な数字を改竄することに抵抗がない連中が実権を握るところにいる方が問題 さっさと引き摺り落とす方が優先順位高いと思う


10

全数把握と言っても本当の全数ではないですよね。 鼻水や咳くらいなら病院に行かない人もいますし、そもそも無症状だったら気づかないから病院に行くことすらできないわけですからね。 他の記事でも別の病気で搬送されたら実はコロナだったという例があるという報道もありました。 そうだとすればそれぞれの地域でだいたいの流行が分かればそれで良いような気がしますがそれではダメなのでしょうか。


 


 

TESTING130


11

>「BA.5対策強化宣言」は「何の役にも立たない」 全くその通り。行政の動きを止めているうえ、何の効果的な施策もない。全数把握と言っておきながら現場では検査も受けることが出来ないうえに、症状があっても要請に分類されないと医療も受けられない。全数把握と言うならば、国が大規模検査所を大都市だけでなく地方にも作るべき。そもそも症状がひどくては検査にも行けないでしょ。無理していって拒否されているのが現状。日本はいつからこんなに体たらくな国になったのでしょう。一部の反分子の意見は聞いても無視して、良いと思う方向に邁進してほしい。


12

先日家族が陽性になり、その後自身にも症状が出たけど、病院に行っても医療崩壊で手一杯です、受け付けられませんと言われ、治療はおろか検査もできない状況でした。街のPCR検査場は症状がある場合入場出来ないので検査できないので意味がないとか以前に集計出来ていないんですよ。周りでも検査できていない人がたくさん出て来てるので、本当の数値は何倍にもずれるのではないでしょうか?じゃそんな事頑張る意味無いですよねって話です。


13

全数把握と言うその細かい数字を有効に使えているのかが一番の疑問です。 現状ではすでに信用のおけない数字を下一桁まで出すことと、定点医療機関からのデータでの推測値とどれだけの差があるのかと。 使えていないデータを集めるのはただの自己満足に過ぎない。現状では無理して集めたデータにカビを生やしているだけです。「全数把握しないとハイリスク者が」ってそれは本来医療機関側の仕事。しかもそれをかき集めた結果、処理しきれず症状が落ち着いたころに初めて連絡が来るようじゃ余計に質が悪い。「実際に診療した人よりも書類だけ見た人の方が的確な判断ができる」のような馬鹿なことことになるのです。 どうせ本音は、周りから言われて変えるのは嫌とかいう、子供みたいな理由でしょうけどね。それとも引き延ばして利権を残せる形を作りたいのですかね?


14

地域ごとに対応を変えざるを得ないとは思うので、政府は各都道府県に見当った対応を提示すべきところ、一律対応を求めているようで、なんとも歯痒い。 感染者の人数把握についても、方法を良く考えて、データの信頼性確保と業務負担とのバランスを取った上で、継続すべきと考える。


15

感染拡大だ!感染力が高い!ってメディアでは散々言われてるし、 「感染力が高い=やばい」って事になってるけど、 今の「新型コロナ」の危険度をまともに説明しているメディアってあるんでしょうか? そもそも論として『2類相当にやばい病気』で『それ相応対応が必要』なのかをちゃんと日本国民に認知させることが必要だと思う。 「普通の風邪」も十分に感染力強いんですけどね。


16

東京では4日連続で感染者が3万人を超えている。それでも岸田政権は何の具体的な対策も出していない。隠れ感染者も相当いると思われるのにである。感染者増の抑制には人流を抑えることだ。高齢者の外出のみ抑制してる役に立たない対策を神奈川県等で出している。 この政権の無策は、岸田総理自身が毎晩のように高級レストランや料亭で会食できるように援護射撃をしてるようなものだ。こんなことでは全国知事会 での忖度派もいるだろうから意見がまとまる訳もない。 岸田総理自らが身を清めるべきである。


17

うちも家族全滅しましたが、妻は症状はあったが熱がないから医者に行けない状態でした。ほぼ陽性だが、こういう人たちは陽性カウントされていない。街にこういう人たちは沢山いると思う。 また、若者はまだ重症化しにくいが、高齢者がなると一人暮らしの人も多いだろうし大変だと思う。身近なとろこでコロナをよくに耳にし、いつ誰がコロナになってもおかしくない状態。こんな中で高齢者にコロナが広がると大変だと思う。制限なしにするなら、せめて医療体制整えてほしい。


18

これまでの臨床例でワクチンを3回以上接種している人は感染しても重症化がほぼ無いとされているのだから、「感染を防ぐ」政策から「感染して免疫を確保する」ほうに舵を切るべきでは?全く重症化していない感染者に医療資源を割かれて通常医療がおざなりになり、結果として死者が増えてしまうことは避けるべきだし、普通の病気の臨終患者が家族にも会えずに寂しく亡くなっていく現状は早くやめにしましょう。


19

今更感が強いですが、的を得てないと正直感じますね。それ以前に、冷静になるよう呼びかけた方がよっぽどいいんじゃないかと思います。 うちの地域もそうですが、職場や保育園の濃厚接触者の特定を緩和されていて、実質、特定するのは同居家族のみとしている所も増えてきていると思います。この時期は手足口病、プール熱などの感染症も少なくありません。食中毒も珍しくないです。感染対策は意識しつつ、まずは落ち着いて、コロナだけに捉われず、国民や企業などに冷静に対応するよう促した方が良いかと思います。 あと報道機関に対し、感染者数○人ですとか、不安を煽るような報道はやめるようにするべきです。感染者数だけを発表するだけなら、厚労省HPの掲示とかで十分なはず。 そして有症者へ適切に医療が提供できるよう体制や見直しを迅速に進めること。結局のところこれに尽きます。でないと、ずっと状況が改善されないままです。


20

それぞれの自治体で自分達のやり方で上手くやって来たと言う自負がある。 そのやり方と政府の考えが同じ方向であれば政府の支援はありがたいとなるのだろう。 ただ行動制限ナシのコロナ禍は今までとは違う波となり、その経験が活かせない可能性もある。今までのやり方で上手くいかなかった時にどう対処するのかも考える視野の広さが必要だと思う。


 


 


21

全数把握したいなら、それを速報したり報道する事で利益を得ている各TV局にやってもらえば良いのでは? 検査キット費用の負担も、得ている利益からすれば楽勝ですよね。


22

既に全数把握など出来てません。発熱外来や検査はいっぱいで、問い合わせの2割程しか検査出来ない状況の中、陽性者率7割超えという事は、単純計算で実際の感染者数は発表されてる人数の何倍もいる計算になります。 現時点で検査のキャパを超えてるわけだから、単に検査可能数の増=感染者増になるだけです。 もっと簡単に抗原検査キットを入手出来るようにして、陽性判定の人は自主的に感染を拡げないようにするだけで良くないですかね。


23

データの集計は必要。 客観的な指標がないと様々な判断が正確にできなくなるし、国民もどこを向けばいいかわからなくなる。これまでコロナを抑えてきたのは政府でも分科会でも専門家でも知事でもなく国民が状況を正確に理解し、こうした人たちの言葉に惑わされることなく行動してきたから。そのための感染者数把握はおおいに役立った。 それに、データを残さなかったらこの経験を後世にノウハウとして残せなくなる。これは国民の血が流れているのに大問題。


24

和歌山県の知事の言うことはすごく正論だと思う。 日本のコロナ対策を破綻させている政府の人間が都道府県に来て果たして何ができるのか。 恐らく、というよりは間違いなく何もできないよね。 でも政府の人間だから無下にすることもできないし案内などの担当の職員を数人付けないといけないはずだし邪魔にしかならないよね。 それを言いきるのは素晴らしいと思う。


25

臨機応変が全く出来ないお役所仕事が問題なんでしょ。 有症状の人の検査と薬の処方と陽性者の登録、陽性者への定型連絡と陽性証明の発行を病院や保健所と別にすれば良いだけなんじゃないの? 一般企業なら予想外の事態で一部署がキャパオーバーしたら他部署の人間が手分けして出来る事を手伝うのなんか当たり前だと思うんだけどなぁ。 考える頭が無いのか、指示を出して責任を取りたくない人間ばかりなのか、もしくは両方か。


26

5類への移行ついて。自分は治療費の有料化には賛成ですが、全数把握の見直しには反対です。 治療費については、コロナを特別扱いする理由がありません。他の病気は、罹患の責任が本人に無くても、治療費は有料です。 一方、全数把握を見直せば、コロナの感染状況を示す指標の正確性が落ちます。また、これまでは波が訪れるたびに、感染者数の報道で危機感を持った人が自主的に行動制限をし、感染拡大速度を抑止してピークアウトに向かわせていました。感染者数の報道が無くなれば危機感が薄れ、ピークアウトが遅れる懸念があります。 全数把握のせいで保健所や自治体の業務の負担が増えているというのはよく分かりますが、そのための方法として全数把握を中止するというのはデメリットが大きすぎます。陽性判定を貰った人がアプリかサイトに陽性報告を入力し、それが自動的に集計されるシステムを確立するなどすれば、業務負担は大幅に改善されるでしょう。


27

まず集計は必要なのは間違いないと思うけれど、これまで3年以上経過してくる中で、それが分析、公表されたことはあったのでしょうか? そこが一番の問題だと思います。 何のための情報集計なのか、責任ある立場の人に、説明して欲しい!


28

全数把握は、必要か不要かというなら、必要でしょう。長期的統計資料データとして整理分析等に活用すべきでしょう。但し、優先順位としては、必要な時には順位を上げて、直ちに使用しない時には優先順位を下げて他の業務を優先させるべきでしょう。公表発表も毎日ではなく必要に応じて1週間単位或いは1ヶ月単位で特異な事が発生した時にまとめて行う等の業務の簡素化簡略化を推進すべきでしょう。


29

職員の使い方を知らないか、既に太いパイプを持っている方には不要でしょうね。 どんな権限を持っているのかは、沖縄とかを見ると良いかもよ。 地域ごとに必要な支援は違うだろうから、うまいこと歯車が噛み合うと、一気に問題が解決する面もある。 そして、代案などを吸い上げて、政府の方でどうやれば良いのかとかの情報も上がるから、支援が的確になってゆく。 人にもよるけれども、使い方次第で大化けする切り札にできるカードだよね。


30

全数把握は無意味ではない。 インフルのような歴史がなく、効く抗ウイルス薬がないし、 病状も変異もどう転ぶか分からないから。 当然ながらシミュレーションしても推測の域を出ない。 日本は欧米のように、また猛威となったら考えようとはならない。 感染症に対する医療体制が業界構造的に未だに弱く、 法的にロックダウンもできないから。 リスクは仕方ないじゃんと思わないでもないけど、 決める政府行政や専門委員といった人間の立場では、 なかなか難しいのかもしれませんね。 いざってときの責任だとか、保身だとか含めて。


 


 


31

コロナ対応で忙しいのが分かってるのに、一方では総務省から毎月しつこく地方公務員とその扶養家族についてのマイナンバーカード取得状況の調査依頼がくる。 取得率、回答率が低いと自治体幹部に本省から直接怒りの直電がかかってきて、半ば強制的に職員と家族に取らせるように圧力をかけられる。勤怠管理にナイナンバーカードを使えとか、事実上取得が義務化するような施策を求められる。 自治体はそんなどうでもいいことしてる場合じゃないんですよ。国は自治体の足を引っ張ってらないで下さい。


32

知事もそれぞれ自県の地域の状況をみながら考えた上での、最善の対策をされている。 それぞれの県において状況が異なるので対策にはばがあって当然です。 国は何よりも、それぞれの県に対して、その県の対策、要望に応じた支援、情報提供をし、画一的、モデル的から脱却してほしい。


33

高齢者や基礎疾患を抱えてる人を閉じ込めて解決するような話ではないと思う。 行動制限は本当に不要なのだろうか? このまま自由に行動させて感染者数がどんどん増加して重症化しないとはいえ感染すればそれなりに治療や投薬は必要になる。 このままだと感染して熱が出て、咳が出て 体苦しいのに観てもらえる病院が見つからずに重症化する患者が増えてきそう。 今の政府を見てるとお手上げでなるように なるだろうと考えてるのではないだろうか?


34

論点がズレるが、コロナ初期は黙って政府の方針に従うだけだったけど、今は各都道府県によって対応が割れようになった。これはつまり、価値観が多様化してきて独自判断するようになったのであり「民主主義国家」として良い傾向だと思います さらに、穿った見方をすれば、コロナ初期のころは安部、菅が首相であり、この政権はメディアにも自分たちの意にそぐわない報道をしないようにプレッシャーをかけていたらしいので、各都道府県の知事もその空気を「忖度」していた しかし、安部が殺害されてから旧統一教会の問題もあり、自民党に批判的なメディアや世論が出てきたので、各都道府県でも独自判断するようになったのではないかと思います 言い方を変えれば、自民党の力が弱ってきたということ。米国だって州によって対応は違ったし、これが本来の「まともな国家」の姿です。一つの意見以外認めない「全体主義」は独裁国家の考え方なので勘弁です


35

>和歌山県の仁坂知事は、宣言を出した場合、助言のために派遣されてくる政府職員を「邪魔」と切り捨てた。 まさしくその通りかと。 そんなに「優秀な」政府職員が派遣できるほど多く存在するのであれば、コロナ対策はもっと素晴らしいものになっていて、現状のような状態にはなっていないよ。所詮「専門家」へお伺いして、それを右から左にって感じではないの? まぁ、タダで使える人材として取り扱えるのなら良いだろうが、たかが「助言」をしにあーだこーだと現場を混乱させる可能性もあるし、政府職員だから、県側の指示は利かないだったらもっと最悪な状態になるかもしれないからね。役立たずは正解だと思う。 「BA.5対策強化宣言」とは、政府側が補助金などを一切出さない為のなんちゃって宣言だよ。次は「BA.2.75対策強化宣言」かなぁ? 名称のつけ方が世間ずれしている。


36

これだけ感染者数が増えているのだから、どんな対策をしたって感染は防げないだろうし、本当に重傷者と思われる人だけ治療すれば良いのではないか。 そのうち、感染者が増えたら自然に収まることになるだろうし、軽症者がほとんどなのだから、別に強化宣言など出しても無駄だから何もしなくても同じ事。 あとは早く5類に引き下げすべての規制を外し、自己対応にして様子を見ているしかない。


37

全数把握は「止める」という声だけが報じられるのでこれも国民に誤解を与える。全廃になど出来る訳無いのだから、何かしら代案がある訳で、それで生じるリスクも全てセットで議論し、報じられないと意味が無い。 強化宣言が役に立たないという声は上がって当然だろう。何日か前に第一報を見た時に、何を目的にしてるのかよく判らなかった。 必要なのは、各自治体の裁量で使える予算であり、もう一つは責任の所在の明確化だ。 菅政権の時から問題になってただろう。菅総理が分科会に責任を押し付けてる側面が強く、しかも分科会の提言を中途半端にしか受け入れなかった事が何度も問題になったではないか。 中央の政府がしっかりと方針を示し、それによって生じる問題の責任を負わないと駄目だろう。そして各自治体の状況に応じた予算の手配だ。 この重要ポイントを2つともクリアしない宣言に何の意味があるのか?と誰でも思うだろう。


38

〉はっきり言うと邪魔です。なんの役にも立たない。 確かに中央から人が派遣されると、大抵の現場は仕事が余計に増える。派遣された人も報告があり成果を出さなくてはならないし。 ただ、場合によっては中央とのパイプで事が進みやすくなることはある。物資の調達などは融通を効かせて貰えることも。 派遣された人次第だが、地方根性だけで上手く行くとは限らない。


39

出したきゃ宣言出せばいいんだけど、「お願い」ばかりの宣言で、かつ、今までのものと比べて変わったのって、専門家を派遣しますよってことくらいであれば、普通に必要だと思った自治体の長が政府に専門家の派遣を要請すれば済むのではないかと思う 正直、「宣言出てたからなに?」って人も多いんじゃない?これまでの政府のグダグダに2年間もつきあわされてるんだから・・・ 医療ひっ迫が問題だというのはよくわかるから、診断は医者がするにしても、証明書くださいとかの窓口を別で用意すればいいような気もする。


40

「この宣言は、国のお墨付きの下で、都道府県が独自に、高齢者などへの外出自粛や感染対策の徹底を呼びかけるというもの。 罰則などはない。」 呼びかけるだけで罰則もないなら必要ないのでは? 多くの人は個人個人で可能な限り感染対策(感染予防)はしていると思う。 変に「対策をしてますよ」感だけの言葉(名称)を増やしても意味がないし混乱するだけ。 各都道府県の感染者数も感染状況(観光地が多いとか)も違うんだから、拡大都道府県の独自の判断で(国のお墨付きなんか必要ない)対策をすればいいように感じる。


 


 


41

島根県・丸山知事「感染が拡大して大変な状況になっている時に、より感染を拡大させる状況に舵を切るのは、わたしからすると信じられない発想」 まず、行動制限の緩和に対して意見を言ってほしい。 全数把握は別に感染を拡大させているわけではない。把握しているだけ。


42

新型コロナは、季節性インフルエンザのような罹患しても薬で根治できるものではなく、AIDSのように一生涯根治しないウイルスとの報告があるそうです。 つまり、自己免疫による罹患の回避は意味がなく、一度罹患したら一生涯薬で発症を抑えないといけない代物… 無症状、軽症だったはずが、激しい後遺症に悩まされるって言う報道などから、単なる風邪扱いの報道はあまりに安易であり、未だ全容が解明されないコロナウイルスなのに、罹患してでも社会経済を回せって言うのも怖い話ですね。 政治が機能しなくなって、政府が機能しなくなって、国政を地方に押し付けるような、地方への負担増みたいな政策がまかり通ってきた現状は、中央政権の機能不全が本格化してきた証拠ではないでしょうか?


43

日本の年間死者140万人。平均寿命は85歳くらい。 コロナの年間死者は1-2万人。全死者の1%程度。平均死亡年齢は80歳代前半。 普通の肺炎で年間7-10万人が亡くなる。ほとんどが高齢者だけど子供や若い人も亡くなる。 この感染症にどれくらいのコストをかけるべきか議論してください。この2年半、政治家も、専門家も、国民も、コストの議論を一切してこなかった。使った税金は10兆円をゆうにこえているはずです。命は大事ですがコロナが特別な死ではありませんし、命を救うのにもお金がかかります。国が貧しくなれば、後進国のようになり治安・衛生・医療が悪化し死亡率が高くなります。 今後もコロナに対して特別な対策をして巨額の税金を使い続けるなら、それ相応の増税が必要です。政治家も、専門家も、国民もその覚悟があるのでしょうか?


44

炎上覚悟で言わせてもらえば、人数把握の意味はどこにありますか️ こちら、とある地域の現場です。 医師が診断すると、そのあと発生届けを書きます。これが項目が多岐にわたり、しかも手書き。 一枚書くのに、時間がかなりかかります。 請求にしても、公費を使える事例。使えない事例。 また、感染した施設への連絡。相談への受け答え。緊急往診。 少しでも簡略化出来るところは、簡略化して欲しい。そうでもしないと、数をこなせません。 軽症者は~とか議論の前に、まず簡単に省けることを省かせていただきたいです。 数はそんなに必要ですか️ なんのために️ 誰のために️ 現場としては、本当に困窮しております。


45

まだまだエビデンスもない、対処法もわからない感染病を完璧に指示し、対応できる人間なんていない。医療現場も国も情報を共有するのが理想。 だが、実際はそんな考える余裕がないくらいにハイスピードで増え続けるのだ。 医療現場も国への報告もしっかりするなら多分一睡もせずに働き続けること。 無理ですよ。人間はそう簡単にウィルスに勝てない。


46

そもそも、2類相当の取り扱い自体がおかしい。 2類のSARや結核の検査は、どこで行われているか。 その下の3類のコレラや腸チフス。 引き下げが検討されている,インフルエンザの検査は全て、病院で検体採取が行われている。 町中の薬局やドライブスルー、自宅で検体を採取して郵送するなんてことはしていない。 この時点で、現在の取り扱いが異常なことが分かると思う。 少し考えれば分かることなのに、もはやおかしさに気づかなくなっていることが、危険である。 全数把握も不必要。そのような取り扱いをする病気ではなく、5類に位置づけることも本来おかしいと思う。一般的な感染症の取り扱いで十分。


47

とりあえず、感染者の県外移動を厳しく規制してくれ。感染者や濃厚接触者が自宅で隔離できず、ばれないように他県のアパートやホテルに入った話が出ている。それも移動に公共交通機関を使っていると言う。 自宅療養の感染者と濃厚接触者の動向を厳しく管理してくれ。移動したのなら移動先の県に連絡したらどうだ。


48

あくまで政府は経済屋なので経済回すことしか考えていない。 よって医療従事者のことはこれっぽっちも考えていない。夏なのに休む暇がなくブラックな労働させられてることすら政府からしたらどうでもいいのだろう。 これじゃ医療従事者からしたらに政府の対応に反感持つ人が多いだろう。 国会議員や厚労省職員は医療現場に足を運んで実態を調査してもらいたい。 そもそも行動制限をかけないところから政府の業務怠慢ぷりが伺える。


49

今頃、厚労省・政府が対策強化宣言を出しても大した効果はない。 日本人・外国人の入出国を停止する訳でもない。ちゃっかり国は 緩いまま。政府は何もしていないと非難されるから「宣言を出す?」 内容にも何の工夫もない。皆さんそれなりにやってる内容。 行動している人もいるし、子供は親が気が付かない限り、感染初期に 通常通りの行動で感染を拡大している。 感染メカニズムを解明して、明確な対策を示して頂きたい。 今盛んに叫ばれている「エアゾル感染」の対策が見えない。 政府職員派遣の目的は不明だが地方自治体から国への要望 を聞き取り、即時に国にあげて、支援するなら派遣もわかるが 「宣言」の説明ならやめといた方がいい。


50

数によって対応が変わるのであれば必要だがそうでなければ無意味だと思う。そして今は2類でも検査に料金が必要と言われるケースが多いし薬もお金が掛かる。病院に寄って対応が違うみたいだ。もう5類で良いと思う。どの病院でも診察してもらえるなら国民にとっても恩恵が大きい。


 


 


51

新規感染者数抑制に全く効果無く何の役にも立たなかったなんちゃって対策・マンボウの亡霊。それが対策強化宣言。 何の役にも立たないことはわかりきっているが、感染爆発が止まらない現状、政府として「なんかやっている感」を国民に向けて醸し出す必要があった。それだけのことだろう。


52

5類への指定替えをという首相・官邸と、それは拙速だという厚労省の認識にズレが出始めていて優柔不断になってるから、地方は独自のスタンスで臨もうという流れが全国的に出始めているのでは… 客観的に言えば、変異が進んでいる現状ではエクモ稼働件数が僅かで重症者数も他の感染症と大差ない状況なので2類指定は非合理的ということになるハズ。 感染者数が増えたとしても全数把握ほどの対処は過大な医療負荷になるという判断をすべきです。 島根県知事の丸山氏は、この点の理解が無いのでは? また、隠れた動機があるとすれば、ワクチンの多回接種の常態化によって with ワクチン…ということでしょうか。 3回目以上は自然免疫が低下ないし免疫機構が攪乱します。 その結末は、帯状疱疹や結核、放線菌などにやられやすくなったり、これまで常在菌として気にされなかった類のものも病原になって感染して重い症状になったりするのです。


53

よく分からん宣言ばかり作ってないで、もっとやるべきことがあるだろうに 暇なのかな? それにしても、和歌山県知事はバッサリ言ったなぁ 実情も分からない中央省庁の人間が来ても何の役にも立たないし、かといって放置するわけにもいかず対応するために現地の職員リソースを割かなきゃいけなくなり業務に支障が出る  ホントその通りだと思う


54

政府のコロナ対策強化宣言などいい加減ものを何故だすのか、概論的で具体性に欠ける岸田政権の典型のような気がする。これって一体全体なんなのか、いまさら、核兵器廃絶など途方もない理想的ことを言ってまわり、結構なことであるが、国民は健康でかつ生活しなければならない。欧米に尻尾を振り、台湾防衛など安請け合いして国は経済的、人的にも首が回らない。憲法改正もどうなってるか、スケジュール感なし。日本の状態を俯瞰できてない。総辞職すべきである。


55

東京都・小池知事「都として、すでに8月21日までを『自分、そして大切な人を守る特別期間 そんなこと、いつ言った? どうやって守る? 知り合いの子供が感染し、その親も感染した。 どうやったら守れる? 子供が感染したら親は世話をしなきゃならない。 感染しないほうが奇跡じゃない? 親が重症化したら誰が子供の世話をする? 病院に電話しても、診てもないのに 看護師からは、大丈夫ですよ!と言われてるし。 水分補給出来ないと言っても、大丈夫! と言われてる。 大切な家族を守る方法を具体的に示し、 各方面に周知させて!


56

英米等はすでに全数把握を行なってないし、我が国も時機・地域によって計上してる割合が明らかに異なり始めから把握出来ているか怪しい。集計自体が無意味とは思わないが何のためにやっているのか良く考えて欲しい。強化宣言も同じだ。各都道府県で判断すれば良い事はすれば良い。withコロナでやっていくしかないのだから。


57

コロナが蔓延しているのに何もしないで野放し状態。熱は相変わらず基準が37.5だし。夏場は体温は上がり気味に。発熱外来の予約はいつ電話しても取れない。体温が暫くするとさがり。無料のPCR検査しましたが今回も陰性。発熱外来は検査して欲しい人で溢れ症状で苦しんでる人が発熱外来かかれない。体制をととえない限りは日本はコロナ患者で溢れる事になる。陰性だから安心では無いです。


58

一度新型コロナにかかった人は、いつ3度目のワクチンを打ては良いのでしょうか? 一度かかったら自然免疫を得ることができますよね? でも変異したコロナウイルスを前には無力なのでしょうか? ワクチンの中身は変わっていませんよね? ウイルスはカタチを変えて進化するわけですが、効果のほどはどうなんですか? 罹患するのは2回目ですって人もいるみたいですが、3回かかってる人とかもいるのでしょうか? などなど色々情報が足らないのですが、政府や自治体ではいつまでも2年前と変わらないことしか発信しないのですね。


59

初めての感染症なので対応が揺れるのは仕方がないけれど、特効薬のない今(軽症者は特効薬など使ってもらえない)、感染を防ぐしかない。 感染を防ぐ対策を十分にしながらも経済を回す方法を考えるしかないのに、どっちかだけに極端に振れ過ぎなんだよね。と言っても私にも妙案があるわけじゃないけど。


60

最近、陽性と判定されました。 感染源は、陽性判定を受けたお客が店に来店し撒き散らしたことです。 保健所が病院の統制も陽性者の管理もできておらず、家族の濃厚接触者は、保健所の指示があるまで病院受診を拒否され検査も受けさせてもらえませんでした。そのせいで、病院受診が遅れて家族は入院です。 さらに、保健所に陽性者の外出について質問すると、個人の良識に一任しており、マスク着用なら、外食や買い物も必要と当人が判断すれば制限していないと答える始末。 まじめに、人に迷惑を掛けないよう、家族と自宅療養していた自分達がこんな目に遭わないといけないのかと、今の行政には憤りを覚えています。 ここからは、私の住む市長に対する意見ですが、医療崩壊や感染防止を口だけでいい、公務と言う理由つけ地元サッカーチームの応援をマスクなしで行くな!市長たるもの周に範を示す行動をしろ!


 


 


61

「BA.5対策強化宣言」と言ったところで、既に「『BA.2.75』に置き換わるかも?」という情報は御存知で? 自分としてはあくまでも、「無症状なら検査の必要なし」と訴えたいところだが、 「帰省するので高齢の両親もいるし、心配だったので受けに来た」と言う人も居る。 本来であれば、そういう人達も検査を受ける必要はないね。無症状なんだろうから。 長距離の移動をするか否かは、あくまでも『自己責任』で、と言うしかない。


62

タイミングがずれているという事と、対策自体が間違っているという事とは全く異なる。今でさえ、感染者も含めて医療体制はギリギリもしくはすでに破綻しているのに、今後発症する感染者の医療体制はさらに厳しくなると考えた方が良い。今の数倍の感染者がいても耐えられる自信と医療対策があると言い切れるのなら、制限の必要はないだろう。


63

免疫スルーするならどの国も下がらないはず 諸外国でそんなに数が増えないのは、検査をしない人が多いから それと、検査をしなくても日常を過ごせる風習が出来ているからではないでしょうか でもリスクの高い人は、確かに過信せずに自粛をさせた方が良い、医療機関の為にも


64

間違っているとは思えどお上に逆らえない知事と、自分の意見はしっかり発信する知事。 どちらが頼りになるだろうか。 勇気を持って、間違っているものは間違っていると言える人こそが、政治の世界には必要だと思う。


65

「全数把握の中止を求めた」というのは 全数把握→定点把握への移行を求めたのですか?それとも一切の集計中止? (記事読んでも分からないのですが・・・、おそらく前者ですよね?) データの集計は、今後のためにも必要だと思いますが これだけ爆発的に感染拡大している中で全数把握は無理があるし(正確な数字なんて出せないよ)、医療現場の負担になっているのは事実かと思うので インフルエンザのように定点把握で良いんじゃないかと。 定点把握でも、流行状況は分かると思うので。


66

今後の研究のために全数把握することはいいと思いますが、公表しなければいいのではないでしょうか。 公表するメリットがわかりません。 そもそも軽症状が主な今、検査受けない人もいて、全数なんて把握できてないのでは。 そして、全数を公表されても、ああそう、と思うくらいです。この集計にかける労力を他に回せないかなーなんて思います。


67

全数把握は、やめたらやめたであとで文句言われるよ。 落ち着いたころに、実施した対策の効果を評価できないとか、隠蔽だとかなんとか。 朝のワイドショーで愕然としたのは、やっと昨日7項目に減ったけど、当初入力項目が100以上あったとか。 それはいくらなんでも嫌がらせだよね。 システムが連携されてなくて、同じ情報を2回も3回も入力するとか。昭和か。 電子カルテか保険請求データから、都道府県、年齢、性別、重症度くらいの最低限の情報を抜きだせないのか。 これを保健所で、いつでも集計できるようデータだけ残しておけば、後で文句言われてもどうにかなる。 国と都道府県で分ける必要はなく、国で一本でいのでは?


68

全数把握は医療機関、保健所の負担軽減で必要無いと思うけど病床数、重症数の把握は必要でしょうね。 それによっては救急車呼んでも搬送先が見つからない等の判断基準にもなるし。 何も報道が無いと気が緩んで感染対策せず更に感染拡大にもなりかねない。 インフルエンザと同等にしても結局は5日位は休むんだよな。


69

緊急事態も蔓延防止も出さないための時間稼ぎの宣言だから意味がないだろうしそのうちピークアウトするんじゃないかな たしか蔓延防止は各知事が要請したら出来るんじゃなかった? だれも出そうとしないのは結局政府から圧力があるからだろう 蔓延防止は飲食店へ休業要請出さないといけないのか? 来週はまた猛暑予想だから熱中症の搬送も困難になったら困るから緊急事態だして今の医療ひっ迫を改善させるのが経済回復の近道だと思うんだけど


70

鳥取県民の立場から言うと、平井知事は感染初期の2020年春頃から徹底的な感染防止策を全国に先駆けて行ってきた。 それこそ、県民からしたらやりすぎじゃない?ってレベルまで、県職員に行動制限をかけてきた。 その平井さんが、今このタイミングで現行の新型感染症対策に疑義を申し立てた意味は大きい。 全国知事会会長の立場から、もうコロナ騒動に終止符を打とうよ、という高らかな宣言を歌い上げたと言うことだ。


 


 


71

この宣言のポイントは、メッセージ性にあります。 各地道府県、すでに県独自の呼びかけ、注意喚起などしていれば、あえて宣言化して打つ出す必要があるかどうかということになります。 結果、都道府県によって対応が異なるのです。 都道府県で一律ではないのです。 和歌山県知事の発言は、和歌山県にとって何の役にもたたないと言っているに過ぎず、他県までは、いい悪いは言っていないのです。 ここは要注意。記事は不親切。


72

この宣言対策自体に効果は弱いかもしれない。 しかし、これにより国民に少しでも危機感をを抱かせることができるなら、無駄ではない。 ここから、新たな感染対策が生まれてくるかもしれない。 感染拡大を無視して、何もしないとでは、「雲泥の差である」。 そのことにも気づかない人間には、残念ながらリーダーの資格はない。 きっと、高級レストランでランチを取っているのだろう。 国民が部屋の片隅でカップラーメンをすすっている間に。


73

これまで、あれほど指摘を繰り返されながら何も対策を講じてこなかった。この期に及んで目の前の緊急事態だけを捉えて、全数把握の良し悪しを論じていること事態がナンセンスです、あり得ないです。 これまでの不作為を国が詫びない限り、議論すべきではない。 知事の皆さんも本当に怒りを爆発させる場面だと思います、医療の現場をなんとかしなければならないのは事実だから、本気で怒りましょう、それで現場に指示ください、報告やめて良いですよ と。


74

なぜ岸田氏が何もメッセージを出さないのか? 日本の国のリーダーとして、最低限、会見は開くべき。 行動制限かけないなら、いかに医療や保健所に負荷をかけないようにするかを考えないと。専門家や知事の意見が分かれても、決断できるのは総理しかいないのだから。 とにかく支持率気にしてないで、自分の信条で政治決断してください! 国葬だけはすこぶる早かった! 安倍氏を国葬した総理として名を残すでしょう!(それだけってこと。)


75

和歌山の言う通りの部分はある。何も現場を知らない国の人間が来ても、はっきり言って役に立たない。自治体職員もかなりこのコロナで鍛えられているから、大した能力の差がない国の人間が来ても役に立たない。 そもそもこの宣言に何の今があるのか分からない。もはや、対策なんてあってないようなもの。街に出て現実を見るべきだとしか言いようがない。もっと普段の生活をしやすくするための工夫をすべきだ。これ以上の制限はいらない。


76

対策宣言するのはいいが、症状が有って総合風邪薬服用して発熱外来等受診しないで自宅療養続けるには容体の変化が有った時に救急車呼べばすぐに来てくれることが絶対条件だと思う。それが崩れてるから症状でたら発熱外来に行く。でも予約一杯で診てもらえない。そうなってからでは遅すぎるし全数把握しようとすることが医療逼迫をさらに進めるだけだと思う。


77

情報が大切だと知っているならデータの取り方も大事だと普通の人にはわかるのだけど、他人の情報を読むばかりで情報の取引をしていないと、だんだんその辺が麻痺してくるというか。 特に政治家は情報が勝手に集まってくる立場だから、集める大変さがわかっていないように思う。人類で共有すべき情報なのだから、なるべく抵抗なく集まるように根回ししないといけない立場なのにね。


78

無症状者がウロウロ彷徨っているのは事実、何を高じても所詮宣言倒れでしょう。各々自分の身は自分で、そして周辺家族等での共有で保全していくしか、この勢いは直ぐには下がらんでしょう。もちろん政府は検査体制の拡充第一と対処薬の確保は必然。こんどの内閣、総理も厚生労働大臣等政府筋官僚筋コロナでの顔出し声出し鈍化するばかりでアピール度全く足らんと思うが!?自治体に丸投げしてませんかね。既にお手上げアップアップ状態ですか総理。


79

陽性者が数百人くらいの規模なら正しい数値に意味があるけど、万を超えたレベルで1桁の数値まで把握することに価値があるのか?そしてその把握のために全国でどれだけの人が従事しているのだろうか。全数把握したところで陽性者が減るわけではありません。報道機関の速報のネタになるだけです。他の感染症のように大流行、流行のように5段階くらいで流行度を表せば充分です。


80

>全数把握に賛否分かれる 相次ぐ「BA.5対策強化宣言」  「何の役にも立たない」の声も 何の役にも立たないとは思わないが、病院で検査すら 受けられない人達が多く居る現状ではタダの目安。 実態は反映されているかどうかも怪しい。 ある程度の傾向は見る事が出来るので、それなりの使い方は有る。 メディアがそれを持って減ったとか増えたとか騒ぐのは 全く無駄な事だろう。


 


 


81

「何の役にも立たない」の声、当たり前だろう。 地方自治体が、独自にやってる事にお墨付きを与えるが、 地方自治体が、政府以上にやる事を制限する効果も有る。 自治体に目立つなと、くぎを刺すと言う事か。 こんな暇が有るのなら、もっと有効に頭を使えよ、例えばハーシス。 入力欄は最大120~130項目、実質15~30入力必要とか。 研究用の入力を実務に持ち込む、 厚労省の技官の研究の為のデータ集めを現場に強制、これが国策だって。 今回7項目に絞ったなんて威張っているが、住所なんかどう使うの、 連絡なら電話番号だけで十分だろう。 こんなムダをやっておいて、大変だから全数検査やめようって。 でも感染者の人数知らないで、どうやって対策立てるの。 交通事故の件数判らなかったら、有効な事故対策なんか出来ないだろう。 世界一になった感染者数を、隠したい為ではと勘ぐっちゃうな。


82

「全数把握をしない」 現在は、陽性確認された人は、症状に応じて重症者は入院、中等症者(特にリスクの高い人)も可能な限り入院、軽症者(大部分)・無症状者(陽性確認された人は極く少数)は「自宅療養」の扱いになる。 この自宅療養として扱われている人は、法律の適用上は「外出自粛要請」の対象となっている。 全数把握はしないということは、診察した医師のカルテにその人が陽性であったということが記入されるだけで、それ以上は特に一切ない。 外出自粛要請というものも消滅する。それで、このコロナは本当にいいのかどうか。 もちろん、見えない無症状陽性者が多数、存在することは共通認識ではある。ただ、無症状陽性者の排出するウィルスの量は症状の有る陽性者(感染者)に比べると少ないという研究報告がある。その意味では現在の実体は、ゼロコロナは目指さないが、極力、ウィズコロナで押さえていこうということになっている。


83

問題は陰性証明を意図的に発行しない医師会、医療機関。 インフルエンザ陰性証明を意図的に発行しない場合、一般的に休業手当が出る。 水増しの杜撰な重症病床稼働率発表し続ける為の全数把握なのか、全数把握の意味が無い中、休業手当乱発による社会保険料高騰が、結果的に年金の大幅減額に繋がる厚生行政の破壊工作は自民や立憲共産公明党を選択したツケ。


84

強制権を持った国内法がないというのが 最大のネック。 今後、より強力な致死力を持ったウィルスが 流行しないとも限らない。 やはりいざという時のために、 法整備が必要だと思う。


85

感染防止と言ったところで、自民党、立憲民主党とも議員の中に感染者が複数いる中、国民に3年近くに渡り行動抑制を求めてもまともな国民は誰も聞かない。行動制限賛成者は視聴率を稼ぎたいメディアとコロナ禍前から仕事や友達もなく、家に篭ってテレビのワイドショーばかり見ているひま人くらいではないか。仕事をして納税している大多数のまともな国民は、新型コロナをさっさと五類にし、診察を受けたい人間が身銭を払って受診すればいいと思っているのではないか。


86

新規感染者の特定が検査だけなのは、本当にいい加減としか言いようがない。もう国内で半分以上はこのBA.5に感染していると言っても過言ではないのでは?今症状がない人も検査すれば陽性になる方はたくさん存在する様に思える。アメリカのバイデン氏自らがそれを証明している。


87

最初から全数把握などできていない。 何のために何をするのかが曖昧で、さらにその効果の検証もずっとできていない。 医療崩壊しているのにまともな対策をしない。 感染爆発すればエッセンシャルワーカーも感染し、経済どころか社会が回らなくなる。その程度のことは1年前の経験からも十分想定できたのに、場当たり的な対応に終始。


88

発熱した人、症状のある人を対象にしたPCR検査施設を早急に新たに設けるべき。ワクチン接種会場として使っていたところなら、たくさんの人が来ても収容できる。診察といっても診療するわけではなく、検査が主目的だから、医師は経験いらない。いるだけでいい。本当に必要なことは、症状の出た人に対する検査でしょ?なぜ、症状の出た人に苦労させるのか、医師会や厚労省の役人は何をやってるんですか?


89

目的をハッキリさせなければ議論のしようがないのでは? 感染者数を毎日公表しているが目的は何か?  高齢者は感染すると重症化する確率が高いから医療逼迫につながる。だから感染予防の観点?から外出自粛とワクチン接種を要請する? でも感染しても無症状の人は感染者把握からモレてしまう。感染者が無症状なら当然医療機関受診はしないし、感染拡大につながる。全数把握と言って漏れがあるのでは? 従って、全数把握はムリなのでは?


90

税金使うなら、毎日の感染者数以外に、週1くらいで受検人数、受検回数、受検理由、総額費用なども分かりやすく発表してほしい。 感染者がこんなにいて、頑張って検査してますアピールの裏に、ばら撒き、無駄遣いが目的なら、役所が真面目に手伝う訳がないから、明確にして欲しい。


 


 


91

結局、これまでの経験からいうと、毎日感染者数を報道して、それにビビった国民が緊急事態宣言とは関係なく、自主的に行動を制限して、自然と感染者数の波が小さくなることが言えると思う。 今回はビビる国民が少なくなってきただろうから、感染者数の波がどうなるか。


92

そもそも全数把握と言ってるけど正確な数値じゃないじゃないか。大体の数字でしかないでしょ。国民全部が検査してるわけじゃないし感染してても病院行かない人もいるし。ただ一応の目安としては意味があると思いますけど。何の根拠も持たずに決定するのはおかしいからね。


93

そもそも全数把握出来たことなど一度もないわけで、単に検査を制限すると言うべき。体調悪くなったら誰でも検査したいのは当たり前の権利であって、診断がなければ治療も受けられない。最初からずっと言っているが、誰でも検査出来る体制作りが行政の責任。なにからなにまで狂ってる。


94

どっちに転んでも意見が2分するので、政府も病院も振り回される市民も大変。対策しながらと言い訳しながら結局は、経済活動する方が増えているので感染は増えるのでしょうけど、ある程度自由でいいんじゃないですか。ノービザで行ける国も増えたし、流れに乗って行きたいです。


95

全数把握は必要で国民が個々で行動制限するのに必要な目安の数値。少なくなったらマスクはするけど行動制限はなしにして増えて来たら人混みには行かないようにしようかな?みたいな個々で行動制限をする。全数把握が無くなると困る人も居る


96

各都道府県の首長 個々がそれぞれの考えを出し始めた これまでの、お上が お上がと、何があっても上の責任 といった対応だったのが 変化してきました さて、これから 秋 冬と 各都道府県の指導者達の 結果から 判断しましょうか 私は 感染しないように取り組むと致しましょう


97

年代別の感染者数が行動抑制に繋がり、感染者数の減少に繋がっていると思う! 感染者数の発表が無ければ、何を指標にリスクを考えればよいのか? 基礎疾患持ちは、恐ろしくて街を出歩けなくなるかもしれない! 全数把握をするために、不必要なデータを集めすぎているのではないか? 感染者や重症者のそれぞれの年代だけを把握すればよいのではないか!


98

心配だから検査に来た。こういう人はつまりは症状出てないんでしょう。これで陽性なら感染者としてカウントされる。そりゃ感染者増えますよ。しかもしんどいとかじゃないのに医療従事者の負担かけるのはどうかと思う。もっと重症患者がいるのに。邪魔しに行くようなもの。この手の検査は有料にしないと感染者は減らない。


99

県知事と厚生労働省の言い分にどちらが分があるかと比較してもしょうがないのではないか。 個人が参考にするべきは、自分がかからないようにするためには医師の意見であり、経済について考えるなら、経済の専門家の意見を取らなければいけないだろう。 バランスの問題であり、今がバランスの取れた状況かといえば、経済よりも今そこにある医療危機が問題ではないかという気がする。自分がコロナかそれ以外の病気になったとき、病院で十分な診療を受けられない可能性が高くなっている。 自分は病気にならない、コロナも軽症という人の意見は自分が病気で重症の時に参考にならない。 また、他国を例にとれば、日本が累積5倍の死者のフランスのコロナ死者を追い越し、ドイツに並んだのは今週のここ数日のことだ。イギリスイタリアにも追いついて今週の死者は1000人超えになる。1日200人の死者は目前だが、アメリカは未だ400人台後半の死者数だ。


100

行動制限しないなら当分増え続けて、集団免疫ができるまでピークアウトしませんよ。 8月の一週目がピークと言われていましたけど、未だに減少する気配が全く無い。ピークの最中なのか、この先にピークがあるのかも見通せない状態。 今までの行動制限に効果があったと言うことの証明にならなければ良いですけどね。現状ではそうなりそうです。