最新 リアルタイム ヤフーニュース速報 ライブドア ニュース グーグル 芸能ニュースまとめ 事件 交通事故 火事 野球 競馬 サッカー ニュース2ちゃんねる 5ch 動画

【みんなで考えよう】赤ちゃんの子育て、疲れ果ててしまったことはありますか?

 

 長引くコロナ禍の影響で、「産後うつ」が増加傾向にあるといいます。


ニュース速報

 

イイネ

1

夜は寝ないで泣く、昼間は眠くてぐずる、の泣き通しで、生まれてから2歳くらいまで心も体もボロボロでした。 2年も寝不足でイヤイヤ期になった時に つい大声で怒ってしまい、児相に通報されました。児相の方と話をしたあと、ダメな親だな、と一人で泣きました。 今はもう大きくて遠い昔の話のようですが、泣いてる子に困ってる方を見るとついシールを渡しに近寄ってしまいます。 シールで泣き止むと親御さんがお礼を言ってくださいますが、あの頃の自分が救われたようで、こちらがお礼を言いたいくらい。 可愛いけど、大変でした。 今は良い経験をさせてもらったな、と思いますが。


2

しんどいのは赤ちゃんだけじゃないよ。 反抗期とかで上手くいかずに、私が逃げ出したくなったのは子どもが高校生になってから。 家から追い出したいくらい思ったこともありました。でも追い出したところでどうにもならないから耐えた。 赤ちゃん相手なら、何ヶ月かすれば育って状況変わるって思えるけど、高校生になって上手くいかないとこの先何年ももしかしたら一生ずっとこうなんじゃないかって絶望感みたいなものが出てくる。 今も波があるけど、子どももまだ大人になって行くって言う一縷の望みにかけて子育てしてる。


3

生後8ヶ月。4ヶ月の頃がピークでした。 ミルク・オムツでもないのに、2〜3時間続くギャン泣き。抱っこしても止まず、ついイライラしていました。 4ヶ月半の時に、子育て支援センターに遊びに行くようになってから、生活が一変しました。同じくらいの月齢のママさん達と悩みを共有したり、スタッフに相談したり。大人と話す、苦しいと思っている事を溜め込まずに相談するって大切だと思いました。 6ヶ月を過ぎて、理由なきギャン泣きがなくなり、生活リズムも更に安定して、今は夜泣きもなく、「頑張ったね、私。」と思ってます。支援センターの方も子供の成長を話すと、「ママさん頑張りましたね!良かったですね!」と喜んでくれて、心の支えになっています。支援センターおすすめです。


4

今でも逃げ出したいです。 子供は可愛いけど、正直めちゃくちゃしんどい。 喧嘩喧嘩喧嘩、出してはしまわず、片付けても荒れて行く家。 行く準備しよかって行ってもなかなか進まない準備。 毎日いっぱいいっぱいです。 早く大きくなって欲しいって思ってしまうけど、今が可愛い時期なんだろうなって思ったりもします。 朝から動きっぱなしで、夜やっと寝れたと思っても喉乾いたートイレーで夜中起こされる。 旦那は行こうか?と言ってくれた事もない。 休む事も許されなければ熟睡する事も許されない。 ただ、この子達がいない生活は考えられないし、産まれてきてくれて、自分のところにきてくれて本当にありがとうと思う。 さぁ、頑張ろう。


5

今でも逃げ出したいです。 子供は可愛いけど、正直めちゃくちゃしんどい。 喧嘩喧嘩喧嘩、出してはしまわず、片付けても荒れて行く家。 行く準備しよかって行ってもなかなか進まない準備。 毎日いっぱいいっぱいです。 早く大きくなって欲しいって思ってしまうけど、今が可愛い時期なんだろうなって思ったりもします。 朝から動きっぱなしで、夜やっと寝れたと思っても喉乾いたートイレーで夜中起こされる。 旦那は行こうか?と言ってくれた事もない。 休む事も許されなければ熟睡する事も許されない。 ただ、この子達がいない生活は考えられないし、産まれてきてくれて、自分のところにきてくれて本当にありがとうと思う。 さぁ、頑張ろう。


6

あるに決まってる。 「ない」という人を周りで見たことがない。一度や二度くらい「あ~!逃げ出したい」と思うことはある。 そろそろ子育ても終盤、金銭面ではピークに差し掛かりつつある年齢だけど、今でも夏休みは「…夏休み終了のお知らせとか、政府発行してくれないかな…」と思うくらい憂鬱だ。学校って素晴らしい。給食は神。まさにそんな感じ。 いつがピークかと言われると、母子の性格や相性にもよってくると思うが、産後鬱になるくらいの月齢なら。 「明日は来る。1日1日子供は成長する。今の悩みも疲れもいつかは絶対楽になる。だから今日は「生きること」を大事にしてほしい」 お互い生きてりゃどうにかなるのよ。「理想の子育て」なんてしなくていい。辛かったら「助けてよ!」って逆ギレ上等。 自分の辛さは自分のものだから。他人がどうこういう資格はない。あなたが「辛い」ならそれは「辛い」の。


7

10年前ですがうちは主人は全くあてにならず完全にワンオペでしたのでかなりしんどかった。他県から引越してきての出産で友達も身内も親戚も近くにいなくて、帰省も家庭の事情でできなかったので度々育児に息詰まりました。他の方も書かれてますが地域の母親教室や子育ての支援センターに行くようになってやっと育児を話せる人ができ、お互い話すようになり、その後保育園の情報などを共有したりして、何とかやってきました。今はコロナ禍で、地域の施設も行きづらい状況だと思います。何かフォローできる対策を考えていかないと産後うつになる方は増える一方だと思う。


8

これは子育てが大変で発症する場合もありますが、出産直後だとホルモンバランスの影響を受けやすく原因も無いのに発症してしまう場合もあります。自力で抜けられない場合もあり、辛さや苦しさや強い不安感、不眠が出たら無理をせずに病院に相談してください。旦那さんは出産後の奥さんの様子を良く見てあげてください。決してこれは珍しい事ではありません。誰でもなりうるものと、出産する前に、そのようになった場合の対処方法をよく知っておいて欲しい。早い対処は自分のためでもあり子どものためでもあります。とにかく無理をせずに早めに相談を。


9

これ、子育て経験者ならみんなあるとおもうから、何をいまさら?と思うけど経験してないと自分だけがダメなの?って思って無駄に追い込まれちゃうのを防ぐためなのかな?シングルで回りに頼れる人がいなかったら母親だっておかしくなるに決まってる。と言うか父親は本当に逃げる。母親は何のかんの言っても大体のお母さんは子供を見捨てない。その一線を超えるって、相当なもん。支援金だけじゃなくて頼れる制度やコミュニティーを作ってあげるのが必要だと思う


10

私の母は無関心という虐待をしてきました。母親は産んだからと言って皆が母親になれるわけではなく、なれない人もいるのだと毒親を見ていて分かることがあります。 なので自分は辛くても逃げたいなど甘えだと思ってしまいますね。思ってもいいが、自分が決めたことに愚痴るのはダサい。 母親になると決めた人には自分のような思いをする子供がいて欲しくないので 頑張ってほしいです。また簡単に出産を考えないで欲しい。一時のことではないのだから。


 


 

TESTING130


11

母性愛って女性だから生まれつきあるものでも、妊娠出産したから身につくものでもない。 子どもが可愛いと思えるから身を粉にして育て上げられるだけで。 可愛いと思う心の余裕が無くなればもう母親をやる気力がわいてこないと思う。 子育て中の人が週に一回でも子どもも時間も気にせず休める、寝られる場所があってほしいな。


12

上は心臓が悪くて、下は脚が悪かった。上は発語が遅く発達相談に通った。上は今では発達は追いつき心臓も完治。でも下は経過が悪くて手術かもしれない。自分が頑張ればどうにかできる問題じゃなく、メンタルがやられた。大変の程度は人それぞれ。育児が楽しくて仕方ない人の方が少ないと思う。


13

はじめてコメントします。 2回出産しましたが、2回とも産後うつ(精神科に受診し、診断)になりました。私自身、医療従事者ですが、不安・焦燥感、不眠、判断力の低下があり、薬を飲むことすら自分で決められませんでした。 一人目の産後に改善まで時間を要したこともあり、二人目を考えるまで時間がかかり、6年越しの出産。色々と覚悟をして準備しましたが出産直後から産後うつを発症しました。 二人目の出産は記事にも出ている成育医療センターを選びました。 産後うつはなったことのある人にしかわからないと思います。言葉では表せないくらい辛かったです。企死念慮は私にもありました。私は実母にも夫にもわかって貰えず、とても辛い思いをしました。単なる産後疲れでも、甘えでもない、「病気」であるということを理解して欲しいです。


14

ほんと、子育て大変!子供産むのも大変だけど、育てる事が1番大変ですね。私も二人息子の母親ですが、、母乳をあげてすぐに寝てくれたら良いですが、、ちょっとの音で起きて、泣いてわめいて、、旦那も遅いですし、、ある意味鬱になる人はたくさんいるかも!私は自分の母と同居だったので、やらないことをしてもらったり、凄く助かりました。親にも誰にも見て貰えない場合はかなり大変だと思います。でもみんなそこを通る道。頑張りましょう♪


15

海外先進国だと夫婦仲がいいのは子にもいい影響与えるとして、夫婦デートできる仕組みが出来上がってる。 日本は母親が子供を預けて飲みに行こうとするだけで母親なのに、って滅私奉公を強いる。 もうちょっと子育てに寛容な世の中であっていいと思う。


16

絶賛子育て中です。赤ちゃんは本当にかわいくてかわいくてたまらないけど、自分の時間が持てず、トイレにも行けず、食事もゆっくり食べられず、イライラが爆発して赤ちゃんと夫の前でワーッと泣いたことがあった。夫が優しい人で、爆発した私を怒ることなく、1人で出かけて気晴らしする時間をくれたり、少し豪華な食事ををウーバーで頼んでくれたり、気がつくと抱っこをかわってくれたりして(夫だと泣き止まないけど)、とても嬉しかった。コロナで児童館にも行けないし、話し相手もいない孤独な子育てだけど、夫がいてくれて本当に心強く感じる。 あとは自治体の保健師さんや助産師さんが相談に乗ってくれるので、困ったら相談先があるという安心感もある。自治体の母子保健サービスは本当にありがたい。


17

言葉が悪かったり、表現が違うかもしれないが、子供を育てる事ができて良かったと心底思ったことの一つとして 自分の子供を殺したいという人の気持ちが分かったかもしれない ということ。 もちろん実際にそんなことは絶対になく、そこに絶対に超えないラインがあるわけですが、繰り返す夜泣きやどうして良いか分からない状況が続き、また絶えずそれが続く中で、あっ、こうして子供を殺したり虐待してしまう人がいるのだときれいごとではなく実際に感じた時に、本当の意味で自分の両親や、また世の中のお母さん、お父さんに感謝ができるようになった気がする。 それは本当に有難い経験だったと思う。


18

赤ちゃんというのは、親の想像を超えたスピードで成長していく。 いつもと同じだと思っていたある日突然寝返りをし、ハイハイを始め、立ち上がり… それが親の喜びでものだけど、同時にこちらとしては慣れてきた対応を変えなくてはいけず、また試行錯誤の日々が始まる。 で、最適解が見つかり、慣れてきた頃にまた成長し、新たな対応を考えなければならない。 そうした慌ただしい合間にワクチン接種、離乳食開始、健診などのイベントを入れ込む。 子どもの具合が悪ければ組み直し。 そしてワンオペ育児だと自分の時間はない。体調も崩せない。 そんな感じで、毎日何かに追い立てられてるような気分なのが辛かった。


19

私の場合、赤ちゃんは可愛く思えたんですが異常な不安感で受診したら産後鬱と診断され、鬱病の薬をたくさん処方されました。飲んだら楽になるんだろなと思ってはいたのですが、授乳中で医師からは母乳にそんなに影響は無いと言われたもののそこも不安で結局薬にも頼れず、散歩がいいと聞きベビーカーを押して赤ちゃんと一緒に時間があれば散歩してました。今、子供は中学生。 過ぎてみればそんな時期があったなって思えますが、その時期はしんどかったです。 みなさんもムリをなされずご自身の心身もお大事にされながら子育てされてくださいね。


20

私の場合、赤ちゃんは可愛く思えたんですが異常な不安感で受診したら産後鬱と診断され、鬱病の薬をたくさん処方されました。飲んだら楽になるんだろなと思ってはいたのですが、授乳中で医師からは母乳にそんなに影響は無いと言われたもののそこも不安で結局薬にも頼れず、散歩がいいと聞きベビーカーを押して赤ちゃんと一緒に時間があれば散歩してました。今、子供は中学生。 過ぎてみればそんな時期があったなって思えますが、その時期はしんどかったです。 みなさんもムリをなされずご自身の心身もお大事にされながら子育てされてくださいね。


 


 


21

子育て経験者なら誰でもあると思う。 時に初めての子だと、 赤ちゃん時期は、親が寝不足で体調が悪いせいでイライラしてしまい穏やかに居られない日も多かったし、 育児が、毎日が手探りで疲れ果てる。 でもまだ若かったから気合いで乗り越えたり、赤ちゃんの写真撮りまくって、可愛いなーと癒されつつも同じくらいストレスもある不安定さ。 でも2人目はほぼストレスフリーで育てられる経験値がある不思議(笑) 歩き出すと目を離せないし、 幼稚園や小中学校行くと変なトラブルに巻き込まれるし(ママ友含む)、 高校生まで来ると、やっと子育てから解放された感があるのに、 今度は大学費用がどうだこうだになり(笑) 巣立つまで子育てはバタバタするんでしょうね。


22

日本人には核家族は合ってないんだろうなーと思う これ、義実家と同居しろとかそういうことじゃないよ。私自身核家族、転勤族なので実家も義実家も頼れない中で育児してて感じることです。 昔は家族の人数も多く、上の子が下の子見たり、近所に親戚や知り合いがたくさんいて、みんなで子育てができていた時代はこんなにしんどくはなかったんじゃないかと思う。 たまに実家帰って、親とか自分のきょうだいがいてくれると、自然と子供といい距離で離れられるというか、ずっとそばで見てなくてもいい安心感がある。普段はそれがない。 かといって欧米や東南アジアのようにシッターさんの文化はない。うちは本当に困った時は利用するけど。 みんな大変ですよね。でもたまには自分のこと褒めてあげて、たまには息抜きできる時間を自分に与えて、あまりに煮詰まらないようにやっていきましょ。


23

生後3〜4ヵ月くらいの頃、泣き続ける子と細切れ睡眠で気が狂いそうでした。 相談してもあと数ヵ月もすれば落ち着くから、と言われて 生まれて3ヵ月しか経ってない今こんなに辛いのにあと数ヶ月も耐えるなんてと絶望する思いでした。 必死に育てていて気付いたら大きくなってたという感じで、乗り越えたという実感はありません。 生後半年くらいまで記憶もほとんどないですね。


24

身体的には出産による身体のダメージ、ホルモンバランスの乱れ、睡眠不足が辛かった。 3人目が3歳になって、やっと夜に熟睡できるようになった。 精神的には、家に軟禁状態のような環境、自由きままにできないストレス。なんとか発散すべく努力中。 そんな私だけど子ども3人うめたのは、夫、義母の助けが大きい。 夫が協力的なのは嬉しいけど当然と思ってる。私と同じく我が子だから。 義母にはただただ感謝しかない。 私も将来は、義母のような人になりたい。そんな人に巡り会えたから、つらい時に素直に甘えることができたから、大変だけど頑張れたし、子どもを複数産むことができた。


25

疲れ果てない人なんていないでしょ~夜泣きはするし、お漏らしするし、イヤイヤ期はくるし、幼稚園入ったら、名前書いたり手提げ作ったり、学校行ったら、学費やら怪我やらなんやらで本当にヘトヘト。でも赤ちゃんの時の寝顔は可愛いし、歩けるようになったり、歌ったり、絵を書いてくれたり、本当に成長にも泣けます。どうか今子育て苦労してる人は殺めたりしないで、相談したりして、大切に子育てしてほしい。


26

逃げたいと思ったけど子供を持つということはそういうことで責任から逃れるわけにはいかない。我慢強さと忍耐力が自分には足りていないから辛いんだ、精神の鍛練だと思って堪えろ、と自分を鼓舞して数年。 ようやく二人手のかからなくなったころ、巷では「我慢しないで周りの人を頼って」とか「ひとりで抱え込まないで」とか、優しい言葉が溢れていることに気付いて、あの頃の自分に言ってやりたいなと思って。 二人育てたけどまだ途中ではあるけど、ホントに孤軍奮闘。夫ですら子育ての邪魔をする敵だった。 追い詰められても子供を生んだ自己責任だから人に頼っちゃだめだと。 何であんなに頑なだったのか謎。 でもちょっと自分を誉めてやりたい。


27

相手は話せない、理解出来ない、だから親が思う通りに行かない事は大前提であると思っていた。喋れない、理解できないからこそ、表情、しぐさから何をすれば良いか必死に理解しようとした。今は中学生、小学生になっているが、当時は大変であったが今は良い思い出であり、そういう経験を乗り越えているからこそ現在の成長はなおさらいとおしく感じる。


28

育児は絶対に一人ではできない。 周りに助けが必要だし、 コロナで一時保育が無かったり、 保活で激戦区だったり、 色んな難しい課題にまで、 お母さん一人で対応してるとしたら、 大変な苦労だと思う。


29

7ヶ月の息子がいますが産後のボロボロの体、寝不足や諸々の疲れがピークに達する3ヶ月目が辛かったです。昼夜関係なく曜日感覚も季節感も感じなくなり常に朦朧としながらお世話をしていました。 写真を見返すと可愛く思えるのですが当時は一杯一杯でした。 悲しいニュースを見る度に、極限状態の時、自分も一歩間違えればそうなっていたのかもしれないと感じます。


30

ありますって。 どんなにかわいいと思っていても 「遊びたい」「1人になりたい」って衝動はごく自然な感情だと思います たまに察知して 周りがフォローしてくれる環境は 母子ともに健全であるために必要だなと思います 残念なことに 私が子育て真っ最中な時代は 「母親が子育てしない時間」なんてあり得ない風潮が残っていて 四六時中当たり前でしたから 自分が孫を見る時は 察知してあげるお婆ちゃんになりたいと思ってます


 


 


31

ありますって。 どんなにかわいいと思っていても 「遊びたい」「1人になりたい」って衝動はごく自然な感情だと思います たまに察知して 周りがフォローしてくれる環境は 母子ともに健全であるために必要だなと思います 残念なことに 私が子育て真っ最中な時代は 「母親が子育てしない時間」なんてあり得ない風潮が残っていて 四六時中当たり前でしたから 自分が孫を見る時は 察知してあげるお婆ちゃんになりたいと思ってます


32

初めての赤ちゃんのとき、自分の注意力ひとつで我が子が命を左右するんだ、という重責が辛かった。 生まれた翌日の初めての授乳教室で赤ちゃんの異変を感じ、看護師に訴えても、お見舞いにきた実母と義母も、誰も分かってくれなかった。どうしようと不安でたまらず、他の助産師に訴えてやっと異変に付いてもらえた。赤ちゃんはそのままNICUに入院。 これは大学病院での出来事です。 医療従事者、子育て経験者も頼りにならない、自分の目しか信じられないという恐怖感、それが何よりも怖かったです。


33

子どもが幼稚園に通いだして、送り迎えお弁当作り下の子たちの妊娠出産、同居していた義父の介護が重なった時は本当に辛かったです。当時の日記を見ると「病んでるなー」と思うけど、その時はそれを感じることさえできなかった。でも一番辛かったのは、夫が全く理解してくれなかったことですね。夫婦で同じ方向を向いて、分かち合うことができれば子育ては楽しいことも多いです。もう20年も前の話ですけど。


34

コロナ禍の出産。 気軽に友人に会うことも外出することもできず。子育て、仕事、に疲れ切っているのに子供がいうことを聞かず、ずっと泣いていたり、数秒ごとにママママと呼ばれると、一人になりたい、、とおもってしまいます。 もちろん我が子は可愛いし イライラもしたくないのに 疲れてイライラして子供にもそのイライラがでてしまうと、自己嫌悪にもなってしまいます。 そういう時はなるべく数時間でもいいので家族にお願いをして、一人になるようにしています。


35

両親は他界、義両親は遠方で頼れずサポートはありません。 子供は非常に手の掛かるタイプで、夜泣きは酷く吐き戻しも頻繁にあり、ミルクは嫌いなのかあまり飲まず成長曲線を割りました。 最近は後追いも激しくなり、家事もまともに出来ません。 主人はブラック企業で、朝早く出て遅く帰って来ます。 ある日、連日の夜泣き対応で私が体調を崩し、限界を感じて仕事中の主人に 「申し訳ないけど、育児が出来る状態ではないので帰ってきて欲しい」 と連絡した所、早退して育児を代わってくれました。 その間少し寝る事が出来て体調も若干回復しましたが、翌日主人は会社から注意を受けました。 「奥さんに熱があるならともかく、今後こういう事は困る」 と… 八方塞がりで、既に産後鬱であると自覚しています。 両親が頼れないので子供の預け先もなく、心療内科にかかりたくてもかかれません。


36

妻が亡くなって娘が半年の頃から 2人で生きてる者です。 一番辛かったのは黄昏れ泣きと夜泣きのダブルパンチ。 家事に追われていっぱいいっぱいだった。 夜通し抱いてあやして寝たかと思い布団に降ろす。 そう。ゆっくり。ていねいに…本当に音一つ立てずに。 背中にスイッチがあるのかと思うくらいに地面に背中着いたら泣き喚き。 無表情で抱き抱えて朝を迎えながら 涙を流しました。 仕事も働き盛りで子供の都合で休まれたら困ると クビになり極貧生活の始まり 幸いその時の仕事がお給料が良くなんとか 貯金を切り崩して生活し…今の仕事に至る。 前職の半分以下のお給料ですが働けることに感謝し 娘に寄り添う生活に変えて思ったのが。 あの頃。家事もほったらかしてもっと構ってやればよかった。 4歳の今…走り回って抱っこもさせてくれない。 生きててくれてありがとうって毎日思ってます


37

そうだね。保育士だけど全て放棄したかった。ほんとに嫌になった。子どもの成長とか、行事とか新鮮に感じなくなった。自園の行事と子どもの行事が同じ日だったり、休めないのに病気になったり…。でも長い人生でほんの一時だから、大丈夫ですよ。どうしてもどうしても苦しくなったら、行政に相談もできると思いますよ。少し贅沢かもしれませんが、シッターさんもいると思います。


38

こんな事言ったら批判浴びまくるかもしれないけど、私は子育てを辛いと思った事がなかった。 女の子の一人っ子なのですが夜泣きや癇癪をする子じゃなくてミルクを飲んだら大人しく寝てくれる、昼間は起きてる時は1人遊びもできる子でした。 唯一、勘弁してくれと思った事は私の姿が見えなくなると大泣きして家中探し回る事くらいかな。 一緒に寝てる時も私が傍から離れないように私の衣服をギュッと掴みながら寝てました。 なのでトイレに行く時もついてきていました。 今はもう自立して親元から離れていますが手がかかると思った事は1度もなかったんです。 友達もいっぱいいて明るい子で高校生の頃は運動部の部長もやっていました。 今は国家公務員なので車の免許すら親に負担かけずに取りました。 反抗期もあったかもしれないけどトンビが鷹を産むってこういう事なのかと思ってます。 完全に親を反面教師にして育ってくれました。


39

夫の無理解、無協力が一番辛かったです。 1人目の時はまだ良かったですが、2人目が生まれた時、休みの日は毎日上の子を連れて朝から晩まで実家に入り浸り。上の子の世話を自分の両親に任せ、自分は床屋に趣味のツーリングに、と好きに過ごしていたようです。3食全て実家で食べ、私が買い物を頼んでも買って来てくれず、新生児がいてろくに買い物にも行けず、自分の分だけ作る気力がなかった私はデリバリーかお菓子で食べ繋いでいました。 私がどれだけ泣いて訴えても理解してもらえず、夫の自己評価は 上の子の世話をさせずに新生児の世話に集中させてやる俺最高の夫!でした。 毎回24時間新生児の世話を全てやることがどれだけ辛かったか… まあ、もう元夫ですけど。


40

子育てって、ホントに思い通りにならないから大変だけど、そんな中でもほっこり楽しい事もあっただろうに、私は単身赴任の夫から義両親と同居強要されて、楽しい事が何も思い出されない 核家族、ワンオペ大変だとは思いますが楽しい思い出も沢山作ってほしいです 若いご夫婦頑張って


 


 


41

3歳男、2歳女の2人を育児中。 幸いなことに親は両方とも居る。 こちらが1人でも、子供も1人なら割りかし余裕持って接することできるけど、兄妹が揃った途端に余裕なくなるね。 2人で、単純に2倍の騒がしさやバタバタ感じゃない。これが3倍にも4倍にもなってはちゃめちゃになる。 正直なとこ今でも逃げ出したい。けど、成長の楽しみも確かにある。 今だけ、今を乗り切れば、と思いながら頑張ってます。


42

疲れはあったと思うけど、3人子供いるけど日々の成長(違い)を感じるのがとても嬉しかったし、どんな子になるのか、こういう事を教えてあげようとか、楽しかった思い出の方が多いなぁ。


43

私は3歳、4歳の男の子がいます。 赤ちゃんの時は、旦那が単身赴任でいなかった為、夜中次男が泣いて起きたら長男が一緒に起きてしまい1時間泣き続ける、母乳をあげながら長男をトントンしなが寝かすのが1ヶ月続き、本当に狂いそうになりました。 そして今は喧嘩ばかり、次男はイヤイヤ期なのか気に入らなければ泣いて叫んで、、、 この前は、スーパーで次男が泣き叫んでレジに並んでいたら、横におばさんが来て、「そのうるさい子どーにかしなさい!」と怒られました。まだまだ1人で子供2人をスーパーに連れて行くのが億劫です。 けど寝てる時と笑った時がかわいーので我にかえり頑張れます。


44

あるある 25歳で初めての子だけど本当に辛かったわ 旦那は頼りにならないし、眠れないし食欲もなくて食べないから母乳も出なくなるし、本当にわからない事だらけでとにかくイライラしてたなぁ。 夜中に何やっても泣いてどうしようもなくて2階から落としちゃおうかと思った時もあったわ。 本当に危なかったわ。 今みたいにネット社会じゃなかったから情報は、たまごクラブやひよこクラブからの情報が頼りだったなぁ。 今思えば、何しても泣く時はベビちゃんの運動の時間と思ってそばにいながら放っておいても大丈夫だったのかもなぁと思うわ 年取った今の私なら心のゆとりを持って育児が出来る気がする笑


45

我が子とはいえ親とは違う人格を持った1番近い他人と気づいた頃から育児に苦痛を感じなくなったかな。イヤイヤ期もなんか私には分からない理由があるんだろうなぁと…とは言え、きちんと話せないから何を考えてるのかさっぱり分からず、困った時は全く別の事をし、気を逸らしてうまくすり抜けて来た感じです。実家も遠く旦那も出張が多いのでワンオペ状態、自分が如何に楽するかを考えて今でも育児をしています。小学生になりましたが、褒めて調子に乗らせてお手伝いさせたり、叱りたくなった時は気付かないふりをして本人任せにしたり…まともにやり合ってしまうと疲弊するので、育児にズボラさは必要と思います。


46

産後辛かったことは、まだ首の座らないうちに【義実家へ訪問を強制されること、義母の過干渉】だった。ノイローゼになるくらい、母乳がとまるくらい義母の存在に苦しめられた。当時いろいろ言われたことは全て覚えているし、それが原因で義母のことは、この世で1番憎く大嫌いな存在になった。世帯が別なんだから息子の家庭に口出ししてシャシャリでてこないでほしい。孫も自分の所有物だと思ってるんだよね義母は。頻繁に会わせて欲しいなら、嫁のことも大事にしろ。今は何言われても嫁が我慢してる時代じゃありません。


47

子育ては本当に大変。 楽しいこともたくさんあるし、辛いことばかりではないけど、赤ちゃんのうちはなかなか寝てくれずイライラ。少し大きくなると自我が芽生えてイヤイヤ期がきて、徐々に生意気になり反抗期がきてと本当に思うようにはいかない。 今はコロナで休園になると預け先が無くなって思うように仕事もできず。


48

長男は、昼も夜もなかなか寝ず、やっと寝たと思ったら旦那のくしゃみで起き、ほんとにイライラの連続でした。旦那は、毎日遅くに帰ってきて、休日は面倒みてくれたりしましたが、とにかく寝不足が本当に辛かったです。1歳半まではまともに夜寝れたこともなく、いつまでこれが続くのかと毎日夜が怖かったです。先輩のお母さんには、いつかは終わるし、赤ちゃんのときだけだからね、あっというまだよと言われましたが、今1日だけでもゆっくり寝たいと本当に思いました。 次男の妊娠中には、つわりもひどく、夜ご飯をなかなか食べない長男にイライラしてしまったこともあります。次男は夜泣きもなく半年でぐっすり夜眠ってくれたので、イライラも少なくすみました。睡眠不足は本当にイライラの原因で1日でもゆっくり寝れるように側にいる方に甘えても良かったなと後悔しています。


49

下の子が2歳だけど、生まれてすぐにコロナ禍が始まった。うちは夫が医療従事者なので、とにかく移るわけにはいかないという暗黙の空気。外出で気分転換できない、預ける場所はあるけどコロナの発生があり預けにくい。自粛自粛で児童館、公園遊びも猛烈に感染が広まっている今はしにくい、こんな子供にとって発達に大事な時期に家にいて、この下の子はまともに育つのか?この心配が子供の人生に影響しないか?心配で夫に当たってしまうことが増えました。 上の子の時は心配な時はとにかく出かけよう!と支援センターや赤ちゃんの会、いろんな場所に相談に言ってましたが今回はそれもできません。車があれば山でも連れていけるのに、運転が苦手で出来ない自分に自己嫌悪もあり、明らかにイライラが止まらなくて、病院にもかかってみたけど・・・。子供と一緒に気兼ねなく外出もしたいし、旅行に行きたいよ・・・。


50

子育てから逃げ出したいことなんて、今でもずっと続いてる。 子どもが赤ちゃんだったとき、大変だと思ってたけど、今思えば、言葉も通じないしかわいい方が勝ってた。 成長するにつれて生意気に思うところも出てきて、今の方がむしろ嫌になる。 そう思う一番の理由は子どもでなく旦那の存在。 仕事中心、子育ては全部、母親である私任せ。 時々、気が向いたときに子どもと遊ぶだけ。 母親はどんなに疲れてても、365日子どもの面倒見てますが。 休日も私が家事と育児に追われるなか、仕事で疲れてるを理由に家でゴロゴロ、自分中心。 そういう姿を見るのが一番のストレス。 あなたの子どもでもあるんですけど。 何もしないならいない方がまし。 と言うことで、旦那の存在を心の中から抹消しました。 いないものと思うようにして、必要以上の会話もしなくなったらストレスは軽減しました。 夫婦関係は崩壊してますけど。笑


 


 


51

年子で2人産んで、主人は24時間勤務なので帰ってこない日は当然ながら1人で見ないといけなくて… 食事もお風呂も夜中もぜんぶ1人で見ないといけない日がしんどかったです。 そのうち、お風呂なんて必ず夜に入らなくてもいいやとか思えるようになって楽になってはいったけど。 2人が一緒に泣いてると、ベビーサークルの中に置いて1人トイレで泣いた時とかありました。笑 私は絶対母になるのにむいていなかったとずっと思っていました。 泣くから抱っことおんぶで家事してたけど、安全が確保されるなら少し泣かせていてもよかったし、家事だって無理にやらなくてもよかったよなあって今になっては思います。 主人もちゃんとやれって言うタイプじゃなかったから、子どもがおおきくなってるだけですごいことだって言ってくれるのがだいぶ救われました。


52

経験者によると子育ては幼児期よりむしろ子どもが成長してからの学費を捻出する時期の方がはるかに辛いという意見をよく聞くけれど。どちらにせよ夫婦で選択したことなので仕方ないことだと思います。


53

2歳の双子と小1の男の子。 ワンオペで辛くなり、双子を一時保育に預けようと思ったら1ヶ月先までいっぱい。 一時保育うたうのはいいけど、実際には利用するにはかなり先だったりする自治体もある。 鬱ぽくて、物理的に離れたくても預け先もない。 実家や兄弟に助けてもらい何とか乗り越えましたが、頼れない人が誰もいない場合は取り返しの付かない事になるかも知れない。 じゃあ産むなと言われてももう産んでしまったので責任持って死ぬ気で育てるつもり。


54

うちは、神経質な子供なので、夜中10回ほど泣いて起こされて常に寝不足で意識朦朧でした。だからじつは記憶があまり無い、、、 今でも辛い時はあります。1人育てるのにこんなにしんどく辛いなら、2人だったらどうなるんだろう?って考えて、自分には2人目なんて絶対無理だと思いました。実家が近かったり、仕事(職場)という逃げ場があればまた違ったかも?私は仕事してる方がよっぽど楽だと思いましたね。銀行員でしたけど。 何で何で期は気が狂いそうになったし、今でもママ!って一日中言われて、しかも返事したらその後は何もなしで、用事ないのに呼ぶなよ!って内心思う。


55

とにかく寝ない赤ん坊だった娘。 夜中1時間起きに授乳して、肌が弱かったから おむつかぶれしないよう、夜中もウンチしたら お尻を洗って、睡眠不足でクタクタ過ぎて 逃げたい。出掛けたい。日本酒飲みたい。とか そんな事ばかり考えてて、どうやって乗り切れたのか覚えてない。幸い寝ない以外は発育も順調でハイハイも、お喋りも早かった事が 唯一、自分を追い詰めずに済んだ結果かも知れない。1歳から保育園に預けて職場復帰した時は嬉しかったけど、離れるのが辛くて泣けて来たし。自己矛盾と戦いながら過ぎた感じ。 そんな、娘も今や立派な反抗期で、まだ逃げたい。腹立つ。と思う日々です。


56

小学生二人のママです。今考えるとうつだったんだと思う。でもあの時は自分がうつだなんて、考えもしなかった。誰も助けてくれないし、誰に助けを求めればいいのかも分からなかった。何もかも分からずに1日1日が精一杯。思い出しても胸が苦しくなる赤ちゃんの子育てをやってました。


57

サービスあってもお金がかかることが多く・・・サービス使うのに抵抗があって、いつの間にか抜け出せないくらい苦しくなっているママがいると思う。子育て支援はこういうところに力入れて、社会全体で子育てを応援してほしいと思う。


58

上が2歳、下の双子が8〜10ヶ月頃から1年くらいが本当に辛い時期でした。 実家遠方の為、21時頃まで1人で3人をみていて疲労で常にイライラしていました。 家に居るといつか手を出してしまうと、毎日支援センターに通っていました。 支援センターの職員さんに愚痴ったり泣き喚く子を相手してもらう事でイライラを抑えられて本当に助かりました。 コロナ禍で出産したお母さん達は気軽に外出出来ず大変なことが多いと思いますが、なんとか外の人と繋がることが出来れば孤独感の解消、行き所のない苛立ちと疲れの解消になると思います。 後はひたすら子供達の動画、写真を撮りました。疲れた時や寝る前に見返す事で今も癒しになりますし、ほぼその頃の記憶が無いので記録しておいてよかったです。 今は子供達も4〜5歳になり大変ではありますが少し落ち着いてきました。 今赤ちゃんを育ててるお母さん、いつか落ち着くと信じて頑張ってください!


59

今は学校に行くようになって精神的にも肉体的にも楽になりましたが上の子3歳、下の子1歳の頃下の子が夜驚症の症状もあり寝付いたと思ったら泣き叫ぶように泣き出し暴れて、壁が薄く隣近所にも迷惑なので車に乗せて夜のドライブで1時間から1時間半同じ道をぐるぐるとまわり寝付いて布団に倒れ込むように寝ていたあの頃は常に肩に何か乗っているような体が重だるく何をするにもしんどくて、それでも子育て、仕事、家事をこなさなきゃいけなくて子供が寝た後静かに涙が出て止まりませんでした。今思えば産後うつだったな、と思います。また子供と一緒に寝ると子供の寝相が悪かったり心配で体は疲れててもぐっすり眠れないから、眠れないと人間は鬱のような症状が出ると思うので子供が小さいうちは鬱になる要素しかないと思います。


60

何度も疲れたことあります。 疲れて大病になり体調を崩したことも数回あります。 乳幼児よりも幼児期から小学校低学年まではてがかかりました。子供2人とも幼児期に発達障害があり療育に通っているので、療育と保育園、学校に気になったことは相談できるのが救いでした。ご近所やママ友など大人の理解がないケースが多々あり辛いこともありました。 特に大事な仕事がある時に限り子供が体調不良で慌てて病児保育にお願いしたこともありました。実家が遠方でファミサポ登録もしていましたが、いざファミサポ利用したい時に相手の方が不在で利用を諦めた事も。 個人事業主で在宅の仕事を起ち上げてから、子供の急な病気やコロナの休園でもある程度対応できて、ストレスはかなり減りました。疲れた時は、今すぐにちょっと預けたいがもっとできると助かります。


 


 


61

常に子育てから逃げたい 赤ちゃんのときは寝不足、好きなこと出来ない、予防接種や離乳食や児童館に行けば行ったで成長が他の子より遅く感じて体力的心身的にいっぱいいっぱいでした。 いまは10歳8歳に成長したけど幼稚園ではその年齢ならではのトラブル、低学年では勉強躓いてイヤイヤ家庭学習させる苦労、大きくなれば友達関係や進学習い事に伴う金銭面的なことも悩む悩む悩む。年に数回主人や実家に預けて朝から晩までゲームしたり、友人と酒飲んで気晴らししたり、仕事して家庭と程よい距離保ったりで精神病まないで生きてる。


62

旦那も仕事でアップアップ。 核家族で 旦那もお母さんも未経験だらけ。 ストレス溜まるよね。 もっともっと 他人や家族一族を頼ることが 一般的になるようにすれば ストレスも減ると思うが 難しいよなあ。 一番いいのは 誰かに預けることだが…。


63

私は産後すぐ仕事復帰して子育てだったので、とにかく時間との戦いでした。 やたら手作り服や離乳食手作りにこだわる意識高い系のママブログは見てると鬱になるだけなので一切見るのをやめました。 「ママがもっと愛情かけてあげなきゃ〜」と健診のときに保健師さんに嫌味を言われて落ち込むこともありましたが、本当に仲のいい友達はレトルト「離乳食で何が悪い、みんな使ってるよ、既製品の服だっていいじゃん、母乳よりミルクが楽だよね」っていつも甘えさせてくれたので、それは本当に心が救われました。


64

結婚10年目に授かった第一子の7ヶ月の女の子がいます 40歳になる直前での出産だったので、体力的にも不安や心配は尽きませんでしたが 夜間の授乳は生後1ヶ月で終わり、実家が近いので生後3ヶ月くらいまでは母が週に2日程度は来てくれ 子供自身も機嫌がよく健康で離乳食も順調で、特にストレスなく育児できています 育休中ですが、このまま専業になって子供とずっと過ごしてもいいかな…と思ってしまうくらいです ストレスない人なんていない、というコメントが多く そんな私はきちんと育児していないのか、と逆に不安になってきました


65

100人に聞きましたのように、あるあるあるあるって言いたいね 私は周囲に助けられまくってなんとかやれた 上手く言えないけど、他人に助けてもらうことを恥ずかしいとか悪いとか思わないでほしい 子供にも、誰かに聞くこと、助けてもらうことを身に着けて大人になってもらいたいと思ってる もちろん、困っている人大変そうな人には自分から声をかけてあげて、とも言ってる しかし厄介な人に関わらないよう人を見る目を養っていくことも大切だとも言ってる


66

100人に聞きましたのように、あるあるあるあるって言いたいね 私は周囲に助けられまくってなんとかやれた 上手く言えないけど、他人に助けてもらうことを恥ずかしいとか悪いとか思わないでほしい 子供にも、誰かに聞くこと、助けてもらうことを身に着けて大人になってもらいたいと思ってる もちろん、困っている人大変そうな人には自分から声をかけてあげて、とも言ってる しかし厄介な人に関わらないよう人を見る目を養っていくことも大切だとも言ってる


67

コメント失礼します。 僕は障害を持つ子と二人で暮らしているシングルファザーです。 いやーしんどいですね。ストレスもハンパないですね。 でも、ひとり親家庭になり仕事に支障をきたす事が何度もありましたが、会社は雇用内容を一切変えず昇給までしてくれています。 両親がいなく誰も頼れませんが、応援してくれる人は沢山います。 すごくキツイです。大変です。しんどいです。でも、子供の未来を守る為、多くの応援者が僕の背中を押したりさすったりしてくれてるので大丈夫です。


68

子どもたちが赤ちゃん〜幼児のころにつらかったのは、家が片付かない、片付けられないことですね。3人目を産み育ててた頃、周りにママ友はたくさんいたけど、こどもたちがけっこう大きくなっていって、大人しくしてる時間が出ておうちがどんどんステキになっていく。パートにも出て行く。なのにわたしは家がずっと汚い。しかも働きに出られずお金もない。その頃の置いていかれそうな気持ちはすごく辛かったですね。変え難い素敵な時間があるのはわかっているのですが。 でもいまは上の子中3受験生となり、嫌でも塾代などかかってお金がとぶため仕事もフルなものに変えて周りの友人より稼いでいます。部屋は相変わらずあまりきれいではないけど…笑 あのときもじぶんに「焦るな焦るな」と言い聞かせましたが、ほんと焦らなくてもすぐ時間が過ぎてしまうので、子どもが小さいうちは家が汚かろうが、お金が無かろうが、かわいい時代を楽しんでください!


69

子育て育児に悩んいるの方々 良い事を教えます!あちこちに有る保育園では 何かお困り食事やおむつ替え等些細な悩みでも 保育士は近隣の子育て支援をしなくてはならない決まりがありますので気軽に声をかけて下さい! 一人で悩んでも子育ては解決しませんので 力になります!


70

自分が3人いればなぁと思ってた。交代で寝て、交代であやして風呂に入れたり、授乳したり、家事したり。 でも実際はそれほぼ1人で全部やったよ。疲れないはずがない。今あなたは休んでて、私たちがこっちを片付けとくから!みたいなチームで動けたら最高だな…と夜中ぼんやりした意識の中考えてました。 とりあえず連続して2時間寝れない日が続くと人は結構簡単に病むのだなと言うことが分かりました。 我が子は7歳4歳になりました。かわいいですがもう赤子を一から育てる気力体力はございません。


 


 


71

行政サービスを充実させてほしいです。 産後から家事と育児を手厚く安く、ママの食事と休息を与えるサービスが不可欠です。民間のベビーシッターは値段が高すぎて、ママひとりで見なければならないと精神的に追い込まれます。うちは夫が長期の育休を取ってくれましたが正直あまり役にたたず、ママさんがもう1人いてほしかったです。男性は育休よりも時短勤務で早く帰宅させる制度を充実すべき。


72

赤ちゃんが泣いたり、するのは辛くなかったけど、事情により粉ミルクで育てたことに対して「楽してる」「体型を気にしてるから粉ミルクあげてるんだろう」などと否定されたり、赤ちゃんが泣くと「ほら泣いてるよ!可哀想に」「ママが意地悪したの!?可哀想に〜」と何故か悪者にされたり「まだ○○できないの?」、赤ちゃんが体調崩すと「ちゃんと見てたの?」「こうなったのは親の責任だね」等、色々周りが煽ってきたことですかね。 何でもないときは全部無視できるんですけど、産後気が立っていたり、慣れないことだらけで疲れていたりすると普段流せることでも凄いストレスを感じてしまっていました。 必要なのは共感してもらえるコミュニティかな?自分がしたことを肯定してもらえるだけでだいぶ違ったかなと思います。


73

「いつか楽になる」とよく言うけど、今、この瞬間が辛いんだ!!と叫びだしたくなる瞬間がたくさんあった。 母や夫に短時間預けるのも「申し訳ない」みたいな気持ちになってしまったし 子供が幼稚園に入って大っぴらに預けられることができてどんなに嬉しかったことか。 子供好きで保育士してるけど、仕事は定時に終わるし給食は調理師さんが作ってくれるし掃除も手分けしてできるし。 子供が好きというのと、子供と生活を共にするって全然違う。 自分は静かな環境で1人になる時間がないとしんどくなるということが分かった。 でもじゃあ子供を産まないほうがよかったかと言われたら絶対にそうではないんだけど 辛すぎて「無」みたいな気持ちになることは正直ありました。


74

5歳、3歳、0歳の父親です。第一子が6ヶ月くらいの時期から、メンタルの不調に悩まされた経験があります。今思うと、小さい子供がいる家庭内での緊張感や、夜泣きなどにより、しっかりとした睡眠、休息が取れていなかったように思います。 産後のメンタル不調については、もっと研究が進み、社会で広く認知されるようになるといいですね。


75

うちの子供二人とも、夜泣きもせず病気もせず、子育ての教科書どおりに育って、グレることもなく、問題を起こすこともなく、放っておいても勉強して、国立大学に入ってくれた。親は食事を与えるだけ。何にもしなかったです。 子育て大変説が世にはびこっているけれど、わたしは全く実感がないです。やっぱり子の性格によるんじゃないかしら。


76

ママが大変だけど、それを旦那がサポートしてあげないといけないわけだよ。 分担できるし、辛さも分けることができる。 手前味噌ですが、私は色々サポートしてたし、 子供が泣く理由も考えて動いてたので、 無駄に泣かせることもなく、妻も楽だったと言ってました。 なので、シングルのママさん、パパさんは本当に凄いと思う。 辛いこともあると思う。 投げ出したくなる事もあるはず。 でも頑張ってほしい。 子供が少し大きくなると本当に楽しく、未来が明るく思えるから。 バカな人と付き合って子供を犠牲にするな。 赤の他人のことより自分の子供の方が大事なのを理解してほしい。 寂しいとか身体の関係とか…そんなのは1人でしてれば何とでもなるw


77

上の子は2歳ぐらいまで自分では大変だと思っていて2人目なんて考えられなかった。幼稚園に入って少し楽になったと感じたし、子供の友達が兄弟がいる子を見るようになってやっともう1人と考えるようになりました。下の子は結構な年の差で産みましたが、子育ての他に親の介護も入ってきて2人とも我慢させる事があります。 もう辛いって思ってる時に子供達の満面の笑顔に何度も助けられた事か。 少し子育てに手がかからなくなってきてますが、成長と共に色々な問題が出てきますね。 今の時期、子供達と親同士の交流も少ないだろうから息抜きも出来なくて大変だと思います。他のお母さん達と話が出来る環境があるとないとじゃ全然違うのでそういう所に行けるなら行ってみるのも良い事だと思います。


78

母親が育児をするのが当たり前なんですか?と何度も思うことがありました。 夫婦だけの生活が続いて、平日に買い物やジムに通ったり楽しく暮らしており、子供ができると、何処へ行っても、今日はお子さんどうされた?と聞かれ、ウンザリしました。放置して出かける人など、滅多にいませんよ。 主人や母にお世話を頼んで、美容院や必要な買い物に行くのも、大変でした。余計な詮索やめてほしかったです。主人が子供と平日に学校やら保育園に行ったら、お仕事どうされました?と質問され、とうとう送り迎えもたのめなくなりました。手伝わないなら余計なことは言わないでください。 やっと息子も、15歳になり手がかからなくなりました。夫婦二人で育てていく必要性を浸透させてと思う子育てでした。これから育てて行く人は、マイペースで子供と暮らす時間を楽しんでください。


79

私はお昼をゆっくり自分の好きなものを作っていただけたのは、子供が4歳になってからでした。それまで、お昼は残り物や常備している物を立ったまま食べたり、早食いしたり、食べた気がしない食事ばかりで。夫はアスペルガーなので、私がそんな食事をしていても気づくことも無く、気遣うことも無かったです。一緒に居てもワンオペの育児はイライラしました。4年も自分の為に食事を作って、いただくことが出来なかったのは大変でした。自分が可哀そうなくらい子供に時間と労力を費やして、母親は鬱にもなりますよね。育児は大変ですよ~~~!


80

色々な制度があり、ありがたいし、わたしも一時預かりやファミサポ登録しました。 ただ、利用するまでの道のりがながい… うまく言えないけど、もっと簡潔に利用できないものかな?と思ってしまう。 子供がひとりならまだしも何人かいたら利用するまでめちゃくちゃ大変かも


 


 


81

転勤先で初産しかも多胎児。 妊娠中から出産した後の、買い物や双子用ベビーカーで通れる歩道幅のある道や、利用できるお手洗いを調べないといけなかった。 地方で車の運転も早々にやめなくてはならず、ネットスーパーも利用できないエリアで不安だらけ。 産まれたら寝れないし、貧血だし、予防接種のスケジュールが忙しい。知らない人に不妊治療したか聞かれたり、勝手にスマホのカメラを向けられたり心身のストレスがすごかった。 未だによく誰も死ななかったと思う。


82

「いつか楽になる」とよく言うけど、今、この瞬間が辛いんだ!!と叫びだしたくなる瞬間がたくさんあった。 母や夫に短時間預けるのも「申し訳ない」みたいな気持ちになってしまったし 子供が幼稚園に入って大っぴらに預けられることができてどんなに嬉しかったことか。 子供好きで保育士してるけど、仕事は定時に終わるし給食は調理師さんが作ってくれるし掃除も手分けしてできるし。 子供が好きというのと、子供と生活を共にするって全然違う。 自分は静かな環境で1人になる時間がないとしんどくなるということが分かった。 でもじゃあ子供を産まないほうがよかったかと言われたら絶対にそうではないんだけど 辛すぎて「無」みたいな気持ちになることは正直ありました。


83

1人目では産まれた後の生活の変化がイメージできず、産まれた時にも心の準備ができておらずいきなり子育てが始まったというかんじで、対応できなかった。 赤ちゃんは泣いたら何かしら対応しないとどうにかなっちゃうと思い込んでいて、かなり追い込まれました。 一方2人目では一度通った道なので、手の抜き方がわかり、辛さはなかった。 2回とも身体はしんどかったしダメージ食らってたけど、身体的よりもやはり精神的つらさ。 赤ちゃんと2人きりという環境がかなりプレッシャーだったんだと思います。


84

1歳8ヶ月の子供を自宅保育中です。 ちょうど妊娠した頃からコロナ禍が始まり、出産時の立ち会いはOKでしたが立ち会いのみでお見舞いは禁止でした。 ちょうど都合悪く里帰り出来ず、自宅で慣れない育児が始まりました。 夫は激務で夜遅くに帰宅、当直や休日出勤もある仕事で全く頼りにならず、産後すぐは本当に辛くて訳もわからずボロボロ泣いてた事もありました。 市の子育て支援センターも開館してはいますが、コロナが怖くまだ数回しか行けてません。 そんな私の心の支えになってるのがSNSです。 同じような環境で子育てしているママさんが沢山居て、何でもないような事を呟いたり情報交換出来て、見知らぬ土地で周囲に友達も居ない中、すごく助かっています。


85

7/30に無事元気な赤ちゃんを出産しました。 その翌日、夫の実家に行っていた上の子が発熱しコロナ陽性でした。 病院では濃厚接種扱いで個室に隔離、雷雨の中1人タクシーで退院しました。 退院後も夫と上の子は夫の実家で隔離という形にしているので、赤ちゃんと2人ぼっちの生活をしています。 産後ヘルパーも申し込んだけど、来週になってしまい、貧血や腰痛など産後の体調がイマイチの中、家に食糧がほとんどなかったので自分で買い出しに行きました。しんどかった。。。 近所に知り合いや頼れる人もおらず、あと8日間どうしようと思っています。 病院では私と同じように、入院中に家族がコロナ陽性になる人が増えていると聞きました。 私の場合、夫の実家と隔離出来たから良かったけど、そうじゃない場合など、もっと大変なんだろうなと思います。 新生児がコロナに感染したらどうなっちゃうんだろう。。。


86

こんなに沢山の人が子育ては辛いと言う国、他にあるのかな? フィンランドでは電車に子供が遊べるスペースがあり、公共の場で常に静かにしなくてはいけない事はないです。日本は子供達に冷たすぎます。泣き叫ぶ赤ちゃんを連れて、電車に乗って大荷物を抱えてベビーカーが倒れても、みんな下を向いて誰も助けてくれませんでした。ベビーカーを担いで1人階段を上がる時も誰も声をかけてくれません。とても冷たい世の中になってきて、将来が不安です。なぜこれ程にも虐待事件が多いのに、何も変えないのでしょうか。不思議でたまりません。どんどん少子化が加速するだけです。育児は1人ではできません。お母さんが頼れる温かい社会がないと、子育てはできません。寝れない、トイレにもゆっくり行けない、ご飯もゆっくり食べれない、産後うつになって当然だと思う。


87

コロナ前とコロナ禍、どちらの出産も経験しました。当たり前ですが色々なタイプの子供、親が居るのでそれぞれに大変さは違うと思います。でも確実に言えるのは、面と向かって家の外の人と話す機会が減ったこと。ご近所の方や離れてくらす祖父母、支援センターやイベントで知り合える他のお父さん、お母さん…。誰かと話すことで子供ってこんなもんか〜、みんなネットではキラキラしてるけど現実は日々をどうにかやり繰りしてるんだなって学んだり、悩みを共有できたりしましたが、コロナ禍ではそれが難しく、孤独感が強くなっているように感じます。子供を大事に思うほど、私の子育て、大丈夫かな?って不安になるのではないかな。


88

ワンオペ育児で夫は夜遅くに帰ってきてご飯を食べて風呂に入ってテレビを見てる。 何も家のことはやらない、夜泣きにも起きてこないどころか、別の部屋でグースカ寝ていた。 誰も頼れる人がいない初めての地域、今思えばよく頑張れたなと思う。 子育てに追い込まれて我が子に手をかける人もいるけど、気持ちはよくわかる。 やるかやらないか、自制心があるかないかの違いなのかなと思った。


89

人は寝られない状態が続くと、こんなにもダメージを受けるのか…と痛感した 長男と、2歳離れの双子が乳児だった時は朝だか昼だか夜だか分からないくらいに、いつもいつも眠かった。細切れの用事をグズッていない隙間時間に足音を立てずに済まし、ホッと座れば誰かが起き、トイレに行けば誰かが付いてきて、知らぬ間に夕方になり片付いていない部屋にゲンナリし、1日1000個ほどの用事をして寝よう!と思った瞬間に洗濯機の完了メロディ…  毎日が戦争だった 疲れ果てた記憶しかないが、写真を振り返り、こんなに可愛かった時代にもっと子育てを楽しみたかったなーとつくづく思ったりする


90

今うちの娘は4歳で10月には2人目が産まれる 辛い事は、癇癪起こす、偏食。わがままですね。 実親と同棲してるので…それも辛い。 赤ちゃんの頃は夜泣きが辛かった 1歳になってからは熱の上がりすぎて保育園から電話が来まくる。仕事場は理解してくれないし辛かった


 


 


91

保育園に3人迎えに行って2時間愚図ってた事があった。もうお手上げで待つ。 インフルエンザで3人連れて受診したら一人点滴になってしまい他の二人を横で待たせたのは申し訳なかった。車で子供だけで待たせられないから。 保育園行くのも壁に張り付いて嫌がり着いたら一人づつ担いで車から降ろし… 思いだすと毎日疲れながらも何とかこなしていた。私も若くて元気だったんだなあ。今なら無理。


92

初めての出産と、当初の赤ちゃんの世話がとてつもなく辛くて、これが産後うつなのかと思っていました。 なんとか食いしばり、産後半年後に病院で検査したら、バセドウ病になっていたみたいで、医師には、この様子だと多分出産後に発症し始めてたねと言われました。 投薬し始めたらシャープに効いて、身体も心も本当にラクになりました。普通の状態ってこんなに爽やかなのかと思ったのを思い出します。 産後うつだけでなく、他の病気のこともあるんだな、と身をもって知りました。 ともあれ、産後が辛い場合は早めに病院にかかることが大事かなと思います。


93

子育て、今もまだ終わりませんが、辛いこと沢山ありました。 まずは、自分の子だからといって、自分の思い通りには決してならない。 性格だって違うし、うちは男の子でしたから、動きが活発過ぎて注意ばかり。 また、急な発熱など赤ちゃんや幼少期は分からない事が多く、病院にもよくお世話になりました。 何もかも自分の時間を子供と共に過ごす訳ですから、イライラして八方塞がりになり辛くなる事も山ほどあります。 自分の体調不良時にグズつかれたりしたらたまらなく辛かったですね。 また下の子は人見知りさんだったので、周りの子と比べてしまったり、何で皆んな出来るのにこの子は出来ないの?と変な焦りを感じていた事もありました。 思春期の反抗期や意見が合わない事もそれなりに辛かったです。 しかし、子供達はかけがえのない宝物。私の生きる糧、希望みたいなものです。 子供達が辛ければ辛い。 子供達が幸せなら凄く幸せ。


94

子育て、今もまだ終わりませんが、辛いこと沢山ありました。 まずは、自分の子だからといって、自分の思い通りには決してならない。 性格だって違うし、うちは男の子でしたから、動きが活発過ぎて注意ばかり。 また、急な発熱など赤ちゃんや幼少期は分からない事が多く、病院にもよくお世話になりました。 何もかも自分の時間を子供と共に過ごす訳ですから、イライラして八方塞がりになり辛くなる事も山ほどあります。 自分の体調不良時にグズつかれたりしたらたまらなく辛かったですね。 また下の子は人見知りさんだったので、周りの子と比べてしまったり、何で皆んな出来るのにこの子は出来ないの?と変な焦りを感じていた事もありました。 思春期の反抗期や意見が合わない事もそれなりに辛かったです。 しかし、子供達はかけがえのない宝物。私の生きる糧、希望みたいなものです。 子供達が辛ければ辛い。 子供達が幸せなら凄く幸せ。


95

子育て中の母です。 我が子2人は哺乳瓶が嫌いで完全母乳でした。夜間の授乳やワンオペ育児が重なり、1人目は一歳頃までホルモンバランスが崩れたまま。寝不足も重なり、感情のコントロールがきかなくなりました。ある時命には関わりませんでしたが、居眠り運転をしてしまい、ようやく心療内科へ。落ち着いたのは子どもが4歳になったころです。 今でも自分自身を責めてしまいます。赤ちゃん時期に沢山可愛がったつもりだけど、もっと笑顔でいた方が子どもは幸せだったかな。 一時預かり、夫の育休などでもっとサポートあれば疲れ果てずに済んだのかな? 普段は精神的に追い詰められたり、考え込む方ではないのに産後うつは恐いなと思います。


96

産後1ヶ月ちょっと。 実家にいるのでサポートは全然ありますが、それはそれでイライラするときもあります。 なるべく鬱の事は考えないようにし、お気に入りの動画見たりして笑うようにしてます。 なので、この記事見てからガクンと逆に来ました。 まだ生理的微笑みなのかわかってなのかこちらの反応に応えるようになってから?楽になってきました。 が、22時~2時までは何しても泣く時があり参ります。 心配なのは授乳は混合なので足りてるかどうかとゲップ。 1ヶ月健診時もう少し飲ませましょうとのことだったので、多めに作って飲ませようとしてますが、ミルクのみの時もあまり飲まない。 途中で寝るし、ゲップさせようとしてるときも寝る(笑) 仕方ないから止めるけど、オナラ出すときに苦しそう。 便が心配な時は綿棒使用。 そんな感じ。 予防接種が怖い。 コロナもあるし、何かあったら受診出来るだろうか…。


97

疲れ果てましたね 旦那はまったくあてにならず 私の両親と同居なので 母が家事をしてくれて、私は育児に専念。 少しでも泣くと、早くなんとかしなさいオーラを出されてつらかった まだ家事をしてたほうが気が紛れたかも。 親は頼りになるけど、同居よりも近くに住んでるのが1番だと思いました。 頼りたい時だけ、頼れるのが1番 核家族なら、夕飯がレトルトでも、コンビニ弁当でも許される 旦那は息子が中学に入った頃から仲良しになったくらいで、それまでは育児にノータッチ的な人 ベビーカーを押してるパパさんを見かけると、『あなたにはあんな思い出ないでしょ』と嫌味を言ってやります


98

私は変わったケースかも。 正直言って、育児自体はそう辛くなかったんです。子供は二人ですが、これが二人とも生後間もなくからとにかくよく寝て、手の掛からないタイプの赤ちゃんだったので。 寝る→起きる→飲む→ケアをする→また寝る、この繰り返し。 ここは本当にラッキーだったと思います。 私の場合、周りのいわゆるママ友との付き合いによる干渉やストレスが辛かったかな。 それぞれ自分のやり方でいいのに、干渉してくる。イラっとしても子供の付き合いを考えると顔にも出せない。それの方が育児よりはるかに大変でした。


99

私は母親が身体障害者なので、 産前産後、アパートに来てくれて フォローしてもらった経験が1度もありません 旦那も仕事か飲み会優先の考えの持ち主なので、 2つ違いで子供を産んで大変でした でも、今は19歳と17歳になり、 本当に子供たちがいてくれて 良かったと思ってます 正直、虐待まではいかないとは言えども、 紙一重のような事もあったと 反省してます… いっぱいいっぱいで、 とにかく夕方暗くなっても、 赤ちゃん抱いたまま電気も付けず 床に座ってました あの時の自分はいっぱいいっぱいでした 今思えば異常です でも、自分のペースで焦らず 育児してほしいです 今は市の助けてくれる窓口など スマホで探せばあると思うので、 是非、子供の期間の育児を 楽しみながら休み休み、 やってもらいたいです 大丈夫、私なんかができたので…


100

30年近く前、主人の転勤で北陸でワンオペで年子を育てました。 辛かったのは、車社会なのに「勿体ない」と車を持たせてもらえなかったこと。 一時預かりはあったけど、1か月前に予約しなければ利用できなかったこと。当然かもしれませんが怪我をしていた子は預かってくれなかったこと。 私は持病があったにも関わらず通院が出来ず悪化しました。