最新 リアルタイム ヤフーニュース速報 ライブドア ニュース グーグル 芸能ニュースまとめ 事件 交通事故 火事 野球 競馬 サッカー ニュース2ちゃんねる 5ch 動画

いまだ必要な「陰性証明」 帰国足止めされた女性が語る“試練” 専門家から疑問の声も

 

観光ビザの発行が再開され、日本人観光客の姿が戻りつつある韓国。しかしいま、旅行中に陽性となり、なかなか帰国できないケースが相次いでいます。


ニュース速報

 

 イイネ

1

日本の現状のルールだと、海外旅行はリスクしかないように思います。 もちろん、最後まで陰性なら良いですが、もし旅行中に陽性になったら現地で足止めを食らうわけだから、余計に滞在費が掛かってしまいます。 それだけでなく、現地での病院探しや陰性証明書の発行してくれるところを探すのも大変な上に、高くつくようだし。 国内旅行でも、旅先で罹ったら結局は移動制限が出るのだから、滞在費などで余分にお金が掛かるのは同じですよね。 仕方ないけど、自分はまだ暫くは自重するしかないかな。


2

旅先でこういうことになるということは、行く前からわかってたはずですよね。 帰国できず困ってる人が多数という報道やSNSでどうしたらいいですか、なんて言ってる人いますが、今はそのリスクも踏まえて行くべきでしょう。 それに万が一旅行中に入国ルールが変わることがあるとしても、コロナ禍以降はそれが当たり前になってきているし、聞いてないとか知らなかったとか言うのは本人の問題です。 こういう状況だから、帰ってこれないと困る人達(自分も含めて)は行きたくても行かず、我慢しているのが現状なんです。 それを行ける状況になったからと安易に出掛けて感染して帰れなく助けを求めるって勝手だなあと思います。自己責任でしょう。 出張などで行った人に関しては個人の意思ではないでしょうが、少なくとも帰れないからと勤務先から非難されることはないでしょう。


3

帰国の時の手間を書いている記事だが、そもそも海外に観光旅行に行ってコロナ陽性になった時のリスクを軽く見ている。 この記事の人も1人だったら大変だったと言っている。たまたま同行者が付き合ってくれたからよかったが、それができなかったらどうしたのだろうか。 また陽性者でも帰国させればよいみたいな書き方だが、具体的にはどう判断するのか。 出国時を緩くすれば入国時に陽性となりそこでの隔離に人手と施設が必要になる。 世界的にまだコロナが終息してないこの時期、海外に観光旅行に行くなら余分な資金とプラス2週間のスケジュールが取れる人が自分の責任で行くべきだ。 海外に観光旅行に行って、陽性者になったから国になんとかしてくれと言うのは少し違うのではないか。


4

コロナ対策に間違いはあっても正解はないが実情だと思います。 入国前検査は、新種のウィルスの拡大を遅らせる効果はあるかも知れないから一概に間違いとも言えません。 そろそろ規制緩和と言う話も、いつやるのか正解がありません。たぶん大多数の人がもういいやと考えるようにならないと決断はできない。 今は政府も見極めているところだと推測します。 一方、海外旅行でのトラブル、これは行く前から決まっていたことだから、俗に言う自己責任で不平を言うのはどうかと思います。後でグズグズ言うなら行かなければいいと考えます。


5

息子が発熱し発熱外来は受付すらしてくれないし保健所に電話しても繋がらない。 熱も大した事なく風邪薬飲ませて3日で良くなりました。この感染者だからたぶんコロナなんだろうが検査は受けられないし、もっと重症化してる人の対応のために医療機関に行かない方が良いと判断しました。 遅れて息子と同じ症状が出ましたが、やはり風邪薬飲んで3日で良くなりました。まぁ夏風邪みたいなものでした。もう軽症者は病院には行かず検査もしないで、家で治るのを待てば良いのではありませんか。


6

この記事、そして実際業務等で海外に行かれた方のコメント見ても、海外からの入国緩和や海外渡航が緩和されても、インバウンドでコロナ前のような賑わいや、気軽に海外旅行に出かけていたような状況を求めるのは夢のまた夢だということですよね。国内でそれらを生業にしている方々も、本気でこれからどうするか、自主的に考えないとならないですね。


7

行ける海外が増えるのは嬉しいけど、今はまだ色々リスクが大きすぎて考えられない。最悪の場合は帰国出来ない。隔離が必要。今はコレ込みでの海外旅行だと思う。 水際対策が問題なのかも知れないけど、その水際対策を知ってて旅行に行ってるんだから現地で陽性になった場合の事も考えて行くべき。だと思う。そこを考えずに行ったのなら考えが足りなさすぎると個人的には思ってしまう。


8

結果に責任を求められる行政側と発言に一切の責任を負わない発信だけやっている専門家擬きとどちらの声を聞くのが正しいのかは普通に考えれば前者だと思いますけどね。 今の状態で渡航するという事はどういう事かを考える必要があるし、行動に責任を持てない人間が多い現代日本人にはある程度以上の規制による締め付けは必要だと思いますよ。 個人的にはもっと厳しくしても良いと思います。


9

規制をかけるときには必要と判断してかける訳で、専門家やコメンテーターは後で結果だけを見てその規制の良し悪しを論じるんだから問題点が多いのは当たり前。 今はまだ何が正解で何が間違いなのか、明確な基準が無く各国でいろんな対策が取られたり、緩和されたり、試行錯誤が続けられている最中なんだから、自分の出国中にルールが変わり、入出国に支障が出るリスクも十分考えられる。 自分ならそういうリスク管理もあって、この時期にビジネスならともかく観光に行こうなんて気にはとてもならないけどね


10

大変だったのかもしれないけど、そもそもそういうリスクを承知の上で海外旅行していると思いますが… 隔離だったり、滞在が伸びたり、陰性証明もそれが大変だと思う人はそもそも海外旅行は行かないと思います。 自分たちがもし現地で感染した場合のことを考えて旅行の予定を立てないと行けないと思いますよ。


 


 

TESTING130


11

とにかくPCR検査をしまくれば問題は解決する、といった趣旨の意見を一般人、医師問わず見かけます。(Twitterによくいる。抗原検査をこきおろす論調とセットなことが多いです) が、今の日本の状況を見ればPCR検査は意味が無いどころか医療圧迫の一因にもなっていますよ? 彼らに言わせれば検査体制は中国が理想的だそうですが、実生活を著しく制限されるようなやり方を理想に上げるなど正気の沙汰とは思えません。 PCR検査は結果が出るのに長くて2日掛かるため、帰省や旅行の度にいちいち検査してると、検査結果が出るまでの日数分、他の行動をロスすることになります。 政府には世捨て人のような研究者の言うことを聞くのではなく、地に足をつけて生活する一般市民の立場に立って今後の方向性を定めてもらいたいものです。


12

世界的にみて日本の感染者数が多いのって、要するに必要以上に検査をしまくっているから、じゃないのかね。無症状の人って普通に日常生活を送れているが、それでも検査をすると陽性。 欧州とかなんて、もう、新コロも日常的にそこにある物って捉え方になって、それほどナーバスにならなくなったから、相対的に日本の感染者数がやたらと多くなっているだけ。 諸々日本製の製品各種の品質が世界的に高評価されているのは、日本人の気質が完璧を求めるからじゃないか。それはそれで良い事ではあるんだが、ことこの新コロについては完璧に封じ込める事なんて無理なんだから、感染重症者には手厚い手当を行うにしても、そうでない軽症者だったり無症状なんかは、何もせずそのまま日常生活を送れば良いと思うがな。


13

先月ドイツへ仕事で出張に行きました。 ドイツは電車内以外はマスクはほとんどの人はしていません。自分もマスクしているとマズイかなと思い最初はしていませんでしたが、当時ドイツの陽性者が8万人/日と聞き途中からですがマスクをしました。幸い72時間前の検査では陰性で帰国出来ましたが、もし陽性だと帰国出来ず知らない土地で療養所を探し、飛行機も変更しなければならない。知り合いは72時間前の検査では陰性でしたが、機内で発熱し帰国後の検査で陽性。自国で隔離。72時間前の検査は意味あるのか?また帰国後も隔離なしで入国できるが大丈夫でないのでは?といまの制度に疑問を感じました。何をしたいのか?意味のあることをしてほしい。同じお金を使うにしても。


14

個人の意見を増幅する手口の記事ですね。本人は困ったのだろうけれども、覚悟して訪問したんだから自業自得というものでしょう。問題は、そういうタイミングで感染してしまった幾つかの事例を取り上げて、手続きが問題、基準が問題という方向に持って行くこういう記事でしょうね。国の見直しは統計を基準としているから、どうしても後手に回ることは確かですが、それが科学的根拠というものです。感情に任せたデマに近い記事、意見はやめて欲しい。


15

現在日本では入国の際にPCR検査等は行っていません。それに代わる物として陰性証明を求めています。  このやり方は変で、陰性証明は求めず、以前のように入国の際にPCR検査をするべきだと思います。 そうでないと、新しい株が入って来ても止める事が出来ません。 海外で陽性になった件については、まだ海外旅行に行く事自体が自己責任です。 海外で陽性になった場合のリスクを考えて行くのが当然です。 国内旅行でさえ、旅先で陽性になった場合は自己責任です。 責任を持てないのならば、コロナが落ち着くであろう秋頃になるまでは旅行は自重するべきだと思います。


16

科学的にもいまだ解明されていない事柄には各国でも対応が違うのは当然であり、入国時の検査が日本だけ、というコメントをよくきくが、他国も出国時、入国時ともにやってる国はあります。日本みたいにきっちりは行っていないけど。あとはそれぞれの国の医療体制、医療保険など費用の問題がある。日本のようにみんなに簡単に検査、ということができない国事情があるのだから、日本人は日本でよかった、と前向きに思うようにした方がストレスたまらないと思う。「風邪」の薬がいまだに完成されていない中、コロナの薬ができるのは夢のまた夢、いかに症状を抑えるか、感染をさせないかが大事。


17

こんな時にわざわざコロナ感染の危険おかしてまで海外旅行に行く人の気持ちが理解できない。個人の自由だけど、どうしても自分の意志で行くなら足止めとか医療機関に受け入れられないとか、最悪の状況はいろいろ覚悟して自己責任で行くしかないんじゃないのかなと思う。外国人が日本旅行中に感染したら無料で医療機関や療養施設使えるのに対して、日本人が外国で医療機関にかかったり、自己隔離するのは全額自費だろうからなんか不公平感はあるけど。感染したら、普通に帰国できなくなるのは、出発前から分かってたことだし、わかってなくても想像できる。寧ろ変なウィルスが持ち込まれないように水際対策がんばってるってことじゃないかなぁ。


18

結果的に何が正解であったか、何が失敗であったかは後になって検証されるのでしょうが、今はやり過ぎですね。 そもそも、人と全く接触しなければコロナにはならない訳ですが、そんな風に何年も暮らしていくのは多くの人にとっては幸せではないはずです。 慎重さもとても大切な事ですが、決断が遅く導入した頃には時すでに遅し!も体面があるので容易に解除出来ず。これはお家芸ですがなんとかしたいですね。 せめて、「すったもんだして、ようやく導入したんですが、やり始めたらもう時すでに遅し!だったので解除します!」って言える世の中なら良いと思います。 そうやって、決断が早くなったり、決断に完璧を求めなくなったり、ある程度の許容力がある社会になっていくのかと


19

陽性人数が急増する時に、感染力の強い新しい株に置き換わっていることが多いと思います。 新しい株は既存のワクチンの効果も利かないことがあり得るようですので、危険が増えます。 新しい株は何処から来たのか。 日本国内で発生したのは考えにくく、海外から入国した人から持ち込まれたと考えざるをえません。 いくら日本国内で頑張っても、海外からバンバン持ち込まれたら終わりがありません。 どうせ感染者増えてるのだから海外入国者が陽性でも気にすることは無い、や水際対策は必要ない、というのは正しくない言い分だと思います。 逆に水際対策が不十分だから新しい株が入ってきたのでしょうけれど。


20

たしかに、現在の日本が日本帰国に向けて出国前72時間前までにPCR検査を受けて検査証明書を提出する意味はないかもしれません。 ただ、私は2点言いたい。まず第一、外国人だけではなく、日本人だって、日本に入国(帰国)するときはご自身が感染していないかどうか確認して入国いただきたい。 もう一点。私は海外出張手配を仕事にしています。社員が出張することになったら、まずは日本と出張先の感染対策を確認して、必要なビザや書類を整えます。出張プランを立てるときには必ず日本入国用のPCR検査を予約します。いま海外に行って再び日本に入国するなら、各国政府や日本のホームページで情報収集して、滞在先で感染してもご自身で対処できない人が海外に行くのは危険です。政府はきちんとアナウンスしています。それでも海外に行きたいならご自身で対応ください、と言いたいです。


 


 


21

自己責任は承知の上で当然海外旅行へ行ってるのだと思うが、検査は不要な国がほとんどとなった昨今、感染しても軽症がほとんどで、今の2類から5類への見直しを検討し始めた今、当然この帰国時の72時間前のPCR検査の見直しも検討されるのではないかと思います。こんな国内で爆発的感染者がいて、たぶん、無症状の人や、濃厚接触者でも検査拒否、最悪陽性とわかってても普通に生活してる人相当数いると思われる中で海外からの流入を72時間前に検査して防ぐって違うと思う。ただ、ワクチンは3回目までは打って国内でも海外でも移動すべきと思います。いろんな考え、当然あると思うが個人的な見解。


22

オーサーコメントにもあるように、水際対策とは国内での感染拡大を防ぐためにやるものであって、既に国内は感染爆発といった状況になっているのに水際対策をやる意味はない。何かを始めたらそれが本当に必要か有効かなどを考えず決めたことだからという理由だけで水際対策を何時までも続けるというのは、日本政府がいかに硬直化しているかを表している。 先週の新規感染者数は世界最多となり、昨日も新規感染者が22万人以上いたほか無症状で検査をしていない陽性者も多数いると考えられるのに、昨日空港検疫で見つかったのはわずか31人。多額の費用を使って水際対策を続ける必要があるのだろうか。 欧米主要国でワクチンの3回以上接種者に陰性証明を求める国はない。岸田総理は5月にロンドンでG7並みに入国制限を緩和すると約束したのに厳しい入国制限を続け約束を守っていない。28日の日経の記事にある「厳格な水際、海外から批判」も当然だ。


23

観光旅行の自己責任論は置いておいて、まず72時間前のPCRにどういった意味があるのか? 以前の型であれば、潜伏期間も長いしそこまで感染力も強くなかったので効果はあるでしょうが、今は科学的には意味ないです。 次に陽性患者にPCRを求めるのも意味がなくて、PCRというのはDNAないしRNAの断片を増幅して検出する検査ですから、陽性者にはウイルスの死骸がいっぱいあるのでかなりの期間陽性になります。PCRはあくまで罹患の有無を調べるもので感染力をみるものではないので感染者には意味がない期間が増えるだけです。せめて自主隔離後少なくとも8時間以上あけて抗原検査2回陰性なら許可としないと。 おそらく外務省の役人はイマイチその違いを理解してないでしょうから、専門家会議や各大使館付の医官の助言を聞いて制度をブラッシュアップしないと。


24

検査があるのが分かってて、文句言うのはおかしいよ。やばい、やばい。海外にそのまま住んだ方が良いよ。 各国それぞれに対策をしていて、日本の策が功を奏している部分もあるし、一時的なものもある。 ロックダウンを強制される経験してもいないし、日本のある意味で悠長な策で助かった面もある。 それに現状で足止め食らうのが分かっていて、文句言うのはいかがなものか? 現状を調べなかったのか、分からずに行って文句だけ言っているのか。 嫌なら仕事でもなければ暫くは外国に行かないか、日本に帰ること自体のを変更するのも方法の一つだが。


25

アメリカ在住です。 こう言ったケース、海外旅行保険で、滞在延長の場合の補償は、あるのでしょうか? 日本に入国するのに、検査を受ける事は、特に問題ではありません。 ただ、検査方法や、陰性での証明書類の書式に、異常に細かい所は、辟易してます。 FBでの、在外邦人グループでは、日本行きに必要な検査の種類や、必要書類、どこで入手出来るのか、と言う質問が、良く出ています。 私の暮らすNYエリアでは、ここに行けば検査も書類もOKとか、同じドラッグストアチェーンでも、どこそこの街では、この書類に記入してくれない、など、情報交換がすごいです。 アメリカはまだいいですが、居住国によっては、本当に大変な思いをされている人もいます。 検査自体は協力したいですが、もうちょっと柔軟性を持った対応をしてくれたら、と思っています。


26

日本は島国だから、鎖国をすれば感染対策に効果的だけど、そうも出来ない代わりにこの位厳しい方が良い気がする。日本の価値観と諸外国の例えばマスクの習慣にしてもかなり乖離があります。先日ワクチンを打たない主義の友人が海外で感染し、具合がかなり悪い中、また違う国に移動し、そこで更に重症化して治療中です。友人はようやく感染したことにより、免疫を獲得できたと喜んでいました。陰性なるまでは帰国出来ないそう。友人の見解も海外では正しいのかも知れないが、日本にかなり具合が悪い中、陰性証明が必要無かったら帰国してたと思うと、やはりまだ多少厳しい方が良いのかな。


27

理屈じゃないと思うな。危険性が有るならば四の五の言わずに安全側をとるべき。いまだに変異株が多いのは、対策を取らずに感染者を増やしたインドなどで変異株が発生したからでは?変異株はようは突然変異で生まれるのだから、母数(感染者数)が多いほど変異株が発生しやすいのは当たり前。運よく重症化しにくい変異株が流行っているだけで、感染力が強くて重症化しやすい変異株ができた場合、「他の国でもやっているから」なんて言って後の祭りになるのは避けた方が良いと思う。今の変異株は「運がいい」だけかもしれないよ。


28

仕事で久しぶりにベトナム行きましたが証明書苦労しましたね。いまやこれ提出させてるの日本か中国くらいですよ。自力で病院探して検査するので飛行機に間に合うかどうか焦りました。しかも入国前72時間なので検査後に感染する可能性大。料金はピンキリですが日本人向けなら一人1万円です。何人も受けてたので試薬は1000円もしないですし人件費入れてもボロい商売です。日本に入国の検疫もアプリがほぼ必須で本来はQRコード読んで終わりなのにスタッフは多い多い。窓口は何個もあって意味のないヒアリングしてる。しかも保健所職員ではなくほとんどが外注のスタッフで適当でした。使われてるのはぜ~んぶ税金です。お役所仕事のお決まりで組んだ予算を使い切らない限りこの体制は変わらないのでしょうね。コロナ利権があることを確信しました。


29

もう本当に、水際対策なんて早くやめたらいいのになと思います。かつてはそれ相応に意義はあったと思いますが、もう現状においては無意味でしょう。 先日デジタル大臣がPCR陽性になってアメリカから帰国が遅れる事態がありましたが、あれなんて、日程的には日本でウイルスをもらった後に発症しないか無症候性感染のまま渡米し、帰国時のPCRで発覚、という状況だったと思います。 今や外からの流入より日本からの流出の方が多いかもしれない。「感染爆発」と言われる状態の国内では特に行動制限もかけていない。そんなときに国外からの流入だけ管理を試みることに意味があるでしょうか。 誰のために、何のためにやっていて、誰が得をするのかわからないようなばかばかしいルールはもはや撤廃して欲しいと思います。


30

水際対策には効果があると思っています。 何故ならば「国内の感染者数の増加と水際対策の因果関係が証明されていない」中で「世界トップクラスの人口密度を誇る日本において、日本発の変異株が一度も確認されていない為」です。 少くとも、現行ルールとして帰国時検査が設定されている中で「日本国内の感染者数の方が多い。こんな検査は無意味だ」と騒ぐのは只のルール違反でしかありませんし、そもそも自身の検査をやらなくていい理由にはならず、話のすり替えだと考えます。 少くとも水際対策ができるのは四方を海に囲まれた日本だからこそ実現できる特権である。そのメリットを発信すべきだと思う。 私は水際対策による心理的安全性を感じており、これはとても凄いことだと思っています。


 


 


31

これだけ国内でも感染が拡大してる時点で水際対策の意味が大してないのが実情。 そして、この検査がある以上海外旅行需要は絶対戻りませんし、別に国も戻らせようと考えてないのでは?とさえ思う。 万が一現地で陽性になれば、その方は職場での居場所はあっという間になくなるでしょうね。行けるのは芸能人とか、自営業の人くらいでは? また、どんどん検査なしでも入国できる国も増える中で、個人旅行もできない、検査も必要な日本が海外の観光客から選ばれるとは思えないし、実際1500人程しか合計で入国してない。 これは本当に大きな損失だと思う。 重症化リスクのある人を守るために国民の大部分が大きな損をしてるけど、それは許容しろってことなんでしょうかね?


32

海外へ行きたい日本人、日本を訪れたい外国人にとって、最大の障壁となっているのはこのPCR検査でしょう。 日本政府はいまだに、ワクチン接種や国に関係なく帰国直前のPCR検査を強制しています。 陽性なら、帰国便に乗ることができず、航空券を変更したりホテルも探さないといけません。 海外医療機関での検査は場所も方法も不慣れなことも多く、費用も高額です。 欧米は廃止していますので、日本も直前のPCR検査を廃止してよいのではないでしょうか。


33

今は出入国時の陰性が確認できなければならないところが非常にリスクが高いしそのうえ原油価格高騰で燃料サーチャージも値上がりして欧州方面だと情勢的な理由でロシア上空通過が出来ないから飛行時間が非常に長くなってる。 それに加えて円安でサル痘まで感染拡大してる。 まだまだ海外旅行に行くのはハードルが高い。 国内旅行も第7派の真っ只中だから躊躇したり予定を取り止めたりする人も少なくなさそう。


34

確かに出国72時間以内のPCRでは完全にウイルスの侵入は防げないし、他の国のほとんどは出国前PCRは求めていません。結局、この水際対策は誰のためなのか?突き詰めると、世論を意識した政府与党のパフォーマンスでしかなくなっていると個人的には思います。科学的・論理的には意味のないことでも、島国の国民感情では意味のあることになってしまうから。それで国として損してる部分は結構あるように思います。ニッポンの常識は世界の非常識って昔から言いますけど、こういう日本的体質は、日本が所詮東の果ての小さな島国でしかない以上、永遠に変わらないでしょうね。


35

海外で観光業に従事していますが、帰国の足止めは「珍しくてニュースになる」のではなく、10人に1人くらい足止めされてて、グループが大きいと何人も陽性が出ます。はっきり言って「よくこんな状況でここまで来られるな・・・」と思うほどです。陽性判定が出ると、一人でホテルで閉じこもって規定の期間を過ぎた後、再検査をするわけですが、1発で陰性が出ないこともあり、そうなるとまた何日もホテルに一人で隔離生活です。 8月はキャンセルが相次ぎ、また一気に来られる方が減りましたが、現状のルールのままでは当然だと思います。


36

PCR検査は,回復していても検査で陽性になる人がいる.これは,PCR検査の目的が感染拡大防止のため過検出となっている.このため感染リスクがなくなっても陽性が出やすい. 国によっては,この過検出(誤検出)の救済措置として,医療機関での診断により回復証明が得られそれを有効としている.カナダなどは回復証明があればワクチン接種証明は不要という. 日本の問題点は,回復証明を取ったのち,更に日本総領事のレターが必要となる点.基本,現地医師の出す回復証明を認めていない. PCR検査の陰性証明一辺倒でなく,グローバル基準の対応が求められる.このようなことを続けているとビジネスや観光など日本が孤立しかねない.


37

海外の地方ではもう検査場すら無くなって大都市に行かないと検査できないケースが徐々に増えてると聞きます。その大都市の検査場もこれから時間をかけて減って行くか、または値段を釣り上げられるでしょうね。 アメリカが陰性証明を廃止してから、世界で陰性証明を求めてる主要国は今では日本と中国ぐらいでは?無いとは思うが、もし先に中国が陰性証明を廃止したら、世界で陰性証明を求めてるのは日本だけになり、そうなると一気に検査できる機関が減り帰国できないケースが続出すると思うが岸田首相はそこまで考えてるんだろうか? あと日本政府は海外での邦人を保護する義務があるんですよね、確か。今の状態って邦人保護になってるんだろうか?と疑問に感じています。


38

今年の夏にオーストラリアに短期留学行く者です。個人的な意見にはなるのですが、確かに、PCR検査で引っかかりわざわざコロナウィルスを自国に持ち帰るなんてことは確実にあってはならないと思う。ただ、海外の政策を見てもわかるがあまりに日本が過敏になりすぎてると思う部分がある。また2年経った。2年もだ。ただでさえ、経済が回らず、多くの人が困っている。そのことを考えればワクチン接種率も高く、新たな変異型が出ていない状況で何故にここまで規制を強くするのかわからない。多分これを発言して理解できる日本人は少ないだろう。ただ、データ等を見れば明らかに多少の緩和はすべきと判断できるはず。コロナ禍になり自殺者はプラスに転じた。職を失った人もプラスに転じ、物価高騰に円安の加速。今この日本に観光客や海外にいる日本人を呼ばないでどう解決するのか。批判しても構わないが代替案を出してほしい。


39

ワクチン利権のために、こうした行動制限を実施するのは違法だと思う。 なぜ、ワクチン接種率高い日本で感染者が多くワクチンを打たない国は感染者が少ないのか。 この説明を明確に出来ずに、マスクによる熱中症や酸素不足による様々な弊害を産み出し、4回目のワクチン接種を受けさせようとすることも違法性があると思う。 イベルメクチン配布したインドはもう収まっていることや諸外国で行動制限していないことをNHKが報道しないことは違法性があると思う。


40

旅行者の責任を問う声が多いがそれは半分間違っています。 この記事にもあるように、未だに陰性証明やら隔離証明やらを求める日本の異常さの方を問題視すべきと思います。 国内では過去最高の感染者数を出しながらも行動制限をしないなど、明らかにウィズコロナへ舵を切っている。一方で、政策としてはコロナは2類のまま、濃厚接触者隔離も継続されるなど、ゼロコロナ政策が続いている。このギャップが医療逼迫や企業の人手不足など社会問題を産んでいる。帰国時の陰性証明もこのギャップの中の一つだ。 旅行なんて何であれ自己責任。ただ余計なリスクを政府が国民に背負わせているのも事実。旅行者の自己責任を問うて済ませるのではなく、国の問題として政府に緩和を求めるべきと思います。


 


 


41

調べもせずに海外旅行に行ってるのか。 知った上で行ってるのか。 いずれにしてもリスクを軽く見てるからそうなる。 大いに楽しんだのだから泣き言はやめた方が良い。 ルールを作るのも変えるのも政治家。 学者も道理を通せないことがままあるほどだが、 それは政治家が国民の代表という建前だから。 政治的判断は利益があってこそで ルールが変わらないのも利益があるから。 国民に利益があるどうかは定かじゃないのだけどね。 しかし、つい最近も国政選挙があったのに 国民は引き続き政権与党を承認したのだから ゴチャゴチャいってもね。


42

医療が逼迫していないのであれば、帰国時に検査して、検体を調査すれば良いのだけれども。 市中の株と合わせて、変なのが入ってきていないか?の確認と、国内での対応に手間取るようなら、全域で入国時や入国前に網をかけて、入ってくる量を制限する事で管理すれば良いし、新規の変異株については,健康観察などを行い、疫学的病理的特性の調査に協力して貰えば良い。 あと、医療のどこかしらが逼迫している状態では、ノーチェックで入国できるような状態は避けるべきだと思う。 同時に医療が逼迫していないのであれば、日本人である以上、帰国便で他人にうつさないことができるのであれば帰国して療養するルートも整備しておくのは良いのでは無いか? もっとも、自国民は最恵国並みの状況にはしたいにだけれどもね。最恵国が緩すぎるのは考えものだと思う。


43

新型コロナは発生したばかりのためか変異が多いことが特徴です。 インフルは天然痘やエボラのように強毒化して根絶されないように微妙な感じで人類社会に適合して生き残ってるといえます。 新型コロナがどのような病気として残るのかまだわかりませんが、過程としてデルタやオミクロンなど全く違うウイルスに変異します。 変異体が生まれた場合、いずれ国内に入るとしても一気に広まらないように絞ったほうが特徴がわかるまでの時間が稼げます。そのため変異体が生まれてなくても入国防疫は必要だと思います。 残念ながらいましばらくはこのような状況が続くのではないでしょうか


44

確かに日本が世界最多の新規感染者を出している状況では、この水際対策の厳しさは、異常です。そろそろ見直しの時期です。他方これだけの感染者が出ているからこそしっかりやらなければいけないとも言えます。 おそらくは妥当な方向は、まず日本国籍保有者及び在留資格保持者につき、規制緩和する、例えば、1ヶ月以内の再入国については、入国時の検査に変えるということかと思います。諸外国の運用とのバランス、人道的見地から正当化でき、帰国後の陽性の場合の国際空港周辺での隔離施設の確保など実務的可能性もあるものと思います。


45

海外に行くことはリスクであり感染したら自己責任・・・これだけなら間違いでは無いのだが、この言葉には感染のリスクがある海外は止めよ!のニュアンスがある。これは大きな間違い、飛んだ誤解曲解フェイクである。今や日本にいた方が感染リスクは高いと言っても良いのだから。 入国前PCRだって形骸化していてその信頼性は疑問。かつ機内で発症しても発熱が37.5℃以上なければ、スルー。意味のある感染対策がされているようには全く思えない。熱がなければ発熱外来も受けられず、PCRは町の無理PCRが受けられるが、検査結果は4日後!かつ、無料PCR検査結果は疑いで医療機関で有料検査。陽性判定まで発症後7~9日かかる。すると、自宅療養隔離は実質1~3日、陰性確認検査なんて無い!


46

でも感染広げない為には必要な事なのでは。 それに、海外旅行へ行く前からルールは分かっていたわけなんだし、自分は大丈夫と思って安心していたのなら安易な判断だったという事では。 コロナは風邪とか言われているけれど、重度な後遺症が出る人は出るから怖いなと思う。 それに私は、コロナは人造ウィルスではないかと思うから、そういった意味でも今後どのようにして人体に影響していくのか色々未知で怖い。


47

知り合いが韓国から帰国してすぐに陽性になってしまった。 72時間前の陰性証明を韓国内で取得した際には、正真正銘の陰性だったそう。その後日本に帰国してその翌日に体調を崩して結局のところコロナ検査で陽性。ウワサでは、その韓国内のコロナ検査をしたクリニックで感染したとか。。 72時間前の陰性証明はあまり意味がないかも。本当にスクリーニングしたいのなら1日前の検査が必要だけど、ただ以前は町中に溢れていたPCR検査をしてくれる場所もめっきり減って、日本政府が要求してくるコロナ検査を一日前にしてくれる場所を探すのが大変になるかも。 日本は、ガラパゴスしていないで世界の時の流れにあった対応をした方がいいですね。


48

帰国前PCRもいらないが 早急に2類から5類に変更を、 トラベルジャーナリストが、解説してくれているが 日本がコロナの感染者が1番多いのは当たっているが 他の国は、コロナは普通の風邪として、マスクも誰もつけていないし、PCR検査もしていないので コロナの感染者を発表していないし コロナ前の生活に戻っている、 日本だけ感染者をいまだに気にしてPCR検査も大量に実施しているので世界で1番に感染者が、多い 日本も早く普通の風邪の位置付けで、 はっきり言って日本だけ取り残されている。 日本の政府の対応が遅すぎる。


49

旅行に行った人はある程度リスクを取ることを受け入れるしかないのではないでしょうか。コロナの感染拡大しているのは他の感染症がはやっていることを考えても日本だけではないでしょう。 院生証明の取得の煩雑さは将来的にどうにかしなければいけないのかもしれません。 しかし、今最も重要なのは感染症の患者をそのまま行き来させないということではないでしょうか。旅行に行けないと言うならお気の毒ですが、行けた上での帰国の問題です。 不当な理由で帰国させないなら別です。 しかしこの記事のような陽性患者の例であれば、陽性者を海外で足止めして治療をしてくれるのであれば日本の医療も逼迫しているので助かるのではないでしょうか。 陽性患者をそのまま直ちに日本に帰国させるなどということが今の日本の状況でできるでしょうか。 陽性患者に移動の自由が許されるのか、コロナと共存すると言うのはこれ以上の感染拡大を許すと言うことなのか、


50

もうそろそろ陰性証明書を病院が発行してくれない国とか出てきますよ。というか、ベトナムじゃ、一回目の検査で陽性が出ても、何回かやって陰性結果が出たらそれで陰性証明出してもらったという話も聞いたことがありますし、そもそも一回の検査で陰性が出ても確実とは言えないわけですし。ワクチンを二回打ってても三回目打ってないと言うだけで入国時に0回の人と同じ扱いもそもそも最初は必要回数は二回と言っていたのにおかしいし、「何のため」の制限なのかわかりません。”海外からやってくる外国人ガ-”とか言ってる人も見かけますけど、日本入国に際してザルなのはむしろ日本人に対してです。制限のほとんどない国に行って気持ちが緩んで入国の時に堂々とノーマスクでおしゃべりしているのは日本人だけだったと最近一時帰国してた知人も言ってましたしね。


 


 


51

海外旅行(シンガポール)を考えていますが、この水際対策で躊躇しています。もし、と思うと手間が予想され、すごく面倒。 もしこの水際対策をキープするなら、国内での確認事項もキープしないのは意味がない。きちんとやっているのに、国内は笊。 持ち込むのはダメ、だけど国内では経済をまわすからいい、矛盾しています。薬が出来ればいいのだけど、というなら薬を作るのを力入れて、出来てからすべてをOKにすればいいのにと思うのは私だけでしょうか?


52

まぁ日本にいても感染する可能性があるから、海外に行っても同様にリスクはあるからね。 どこでもかかるから、検査がいらないとかでは、あまりにもフリーになりすぎる気もする。 日本の現状がまだ日常生活をしてる時にマスクが必須状態では、足止めもやむを得ないと思うけどね。 じゃあ海外からノーチェックで入ってきて、感染拡大させた場合に同じことが言えるのかな?


53

>*グローバルヘルスケアクリニック 水野泰孝 院長 >「世界的に見れば入国の時にPCR検査を要求してくる国っていうのはもうほとんどなくなったんです。日本はなぜやっているのか非常に疑問があります。今オミクロンになってからは潜伏期間が非常に短くなりましたので、(出国前)72時間の時に検査をしても、飛行機乗ったあとに飛行機の中でかかることも当然あるわけなんですよね。(国内に)こんなにいっぱい感染者がいて、そういう状態で水際対策をいくらやったところで、そこに労力を消費するのであれば、もっと別のところに労力を費やすべき」 こういう無責任な医療関係機関って嫌ですね。 ここは感染者が増えれば仕事が増えて儲けになるから、「感染者が増えるようなことをして欲しい側」でしょ? 自分たちの儲けを、人の命よりも優先する機関なんだな。 他国がPCRをしなくなったからといって、日本がしなくていい根拠にはならない


54

日本は、タイプの異なる陽性者が入ってきて、さまざまな場所でうつす可能性があるから、日本国内のために、抑制しているのでしょう。 怖いから海外旅行に行かない私からすれば、厳しくしていただいて、結構だと思います。 お仕事の方は大変ですが、観光のかたは、しょうがないと考えてほしい。


55

なんでいまこの議論になっているか、が抜けてて ・海外から変異株を持ち込まないために必要だ ・海外に行くやつが悪い(という無くならない精神論) になってますね。 今のBA.5は、陽性になるまで数日〜3日程度なので 72時間以内のPCR検査をしても、 検査時点で陰性でも、搭乗時・入国時に陽性になってる可能性も大きくなっているので、現行の制度では効果が低いのではないか、ということです。 なので、私は反対ですが、 海外からの陽性者を持ち込まない、と水際対策を 大幅に強化するために帰国時に全員検査をする方法が ありそうですが。 なので持ち込ませないための仕組みが 今のコロナに合っていない、ということです。 誰もかも検査、検査、ってもうそんな状況でもないですよね。 自己責任論は無くなりませんから。 羨ましいのか分かりませんが 自分が海外に行ける立場になったら不要論なんでしょうし。


56

陰性証明の撤廃を発する方が多いですね。 諸外国が撤廃したからとは理由になりません。 外国人観光客が少ないのも一部にはあるでしょうが、ツアー客しか認めてないのだから仕方のない事。 日本人が帰れないから? 自己責任ですよね。 制度に準じて行動すべきで、感染したことと海外に出かけたことは別です。 感染するリスクを背覆って出かけるのですから。 鳥梅さんはアメリカは撤廃したからハワイに行きやすくなったと言いますが、最近はハワイでも感染者が増えている現状が伝えられてますが、本人の仕事上は無視なんでしょうね。 国の水際対策を批判する前に、国内での感染者増を減らす工夫の方が大事ではないですか? そのための陰性証明なら受け入れざるしかないと思いますが。


57

旅行先で陽性になったときの苦労は海外に限った話ではありません。 例えば小笠原諸島など医療機関があまりない地域ですと大変です。 それと帰国時に陰性証明が必要だという政策は分けて考えないといけません。 この政策は旅行先で陽性になったときのことを考えて行っているのではなく帰国者がコロナを蔓延させないために行なっているものです。 これだけ国内で陽性者が多発している現実を考えたら全く無意味なものです。それよりも帰省など遠方の親戚と会う前に陰性証明を義務化する方が効果的ですね。


58

ほとんどの人が勘違いしているが、陽性者イコール感染者という根本的な間違いと、PCR検査の弱点です。コロナで症状が出るか出ないかは人それぞれで、 体内にウィルスがあっても無症状の人が大多数です。累計感染者が10人に1人であることでわかります。検査では1個のウィルスを数億倍に増殖させて調べるので、1個の人も1億個になってしまい、保有者になるが死滅したウィルスも検出されるので、死滅したウィルスを一個持っているだけなので、普通の健康体です。よく言う無症状感染者のグループに入るため、医療機関の負担になるのです。世界一感染者が多いのではなく、健康な人まで感染者のグループに入れている事が問題でずっと海外の有識者から、変だと言う声が沢山あるが、聞く耳をもたない。


59

今の日本の感染拡大は6月からの海外からの入国時の検査を止めたから、それまでは出国前72時間と入国時検査で海外からの流入をある程度抑えていたのが無くなったから、海外でも水際対策を継続して抑制している国はたくさんあります。海外ではなくなっているというのは間違いです。


60

日本政府は決断力がないんだと思う。 感染拡大前ならまだしも、これだけ感染拡大した今は、水際対策は無駄な作業。手間をかけ過ぎだと思う。 有症状の人にだけ絞り検査するようにして、濃厚接触者や念の為に検査しておこうとかはやめておけばよい。 検査キットにしても、医療提供体制にしても、有限なのだから。 全例把握なんてナンセンス。


 


 


61

>現在、海外から日本に入国するすべての人が、出国前72時間以内にPCRなどの検査の受け、「陰性証明書」を得る必要があります この規制は、実質的に日本人に海外への禁足令を出しているようなもの。帰国時に現地でのPCR検査で陽性だと飛行機に乗せてもらえず、記事の通り最低でも10日ほど現地に延泊しなければならなくなるリスクを抱える。 現役のサラリーマンがこうしたリスクを抱えることは難しく、結果として海外旅行をあきらめざるを得ないのが現実だ。 世界中でこのような規制を続けているのは今となっては北朝鮮と日本くらいのもの。コロナに乗じて海外旅行を制限しておいて、疲弊した国内観光地に客を流そうという邪な意図も見え隠れする。


62

日本は、PCR検査を評価しすぎです。 ノルウェーでは、PCR検査は回復しても精度が高すぎて、陽性が出続けるので一般の検査は中止になりました。国内でPCR検査ができるのは、日本のように渡航時にPCR検査を必須としている国に行く人のために、空港内に一室あるだけです。 先日欧州の友人が、日本人会経由で『海外の日系旅行会社は赤字を少しでも取り戻すために、日本帰国用のPCR検査を請け負っている。大手旅行会社が帰国時PCRを無くなさないように日本政府に圧力をかけている』と聞いてきました。 先日の無料PCRでQUOカードがもらえるので何度も通う人がいるというニュース、検査業者に補助金が払われているそうですが、いい加減、回復しても無症状でも陽性が3週間で続けるPCRを無料で行うのはやめるべきです。 税金が利権に使われていて、嫌になる。


63

海外と日本では価値感が違う。 海外で規制緩和されたから日本も追随すべきだ・・となる必要は無い。 欧米で大麻が解禁された、だから日本もなんて必要も無い訳だし。 日本の事は日本人の価値感で判断すれば良い。 社会の基礎的な仕組みがそう言った価値感を元にして築かれている。そこに他所の価値感のモノを無理やり導入しても不具合が出てしまう。 新型コロナの問題も日本の現状を直視する事から始めるべきで、足元が定まっていないのに外を見ている場合じゃない。


64

コロナ流行後の海外旅行については、このようなリスクがある事を理解して出国する必要がありますね。 この記事では今時PCR検査をしないと入国できないなんてとか書いてありますが、同じマスコミのテレビが感染者数ばかりクローズアップして不安を煽っている限り、なかなか止めるのは難しいでしょうね。 重症になる割合もインフルエンザと同じか少し高い程度とも聞きますので、海外と同じようにレベルを下げる時期かもしれませんね。本当は国が第七波前に動けばよかったのですが。


65

現状の医療の逼迫を見ると空港での水際対策は一定の評価ができます。 そりゃ、観光業の人は魂を悪魔に売ってでも規制緩和をしてもらいたい気持ちはわかります。 逆に臨機応変に水際対策を変動させると予定が立たないなどの不満が出る。 むしろ、沖縄県にも同様の水際対策を導入した方が良さそうな状況だと思うんですが、 観光業を優先した結果現状の惨状になっていると思う。


66

旅先で陽性になれば帰国できないのは当たり前に考えるべき。すべて覚悟して行くべきでしょ。コロナ禍前の旅行とはわけが違う。考えがぬるすぎる。 その疑問もを投げかける専門家とやらもおかしい。どの立場で言ってるんだか。それが現状のルールなら従ってもらうのは当たり前。まだまだ未知のウィルスで治療訳もないんだから水際対策は必要。 仕事等で渡航する方は大変だけど、旅行は遊び。国内で唯一旅行だってできる。コンサートだって国内でも我慢してる人はたくさんいる。手間をうだうだ言うなら行くな。それだけ。


67

まぁたぶんですけど今海外旅行に行かれてる方々は旅行計画した時は新規感染者がこんなに爆発的に増えるとは思っていなかったのではないでしょうか?おそらくこれから海外旅行者は減って行くのでしょう。まだまだこれから増え続ける日本人に対して入国に慎重になってしまう国も出てきてしまうでしょうし、もっと検疫が厳しくなってもおかしくない状況だと思います。自分は海外旅行半年は自粛しようかと思ってます。


68

今の現状ですと海外旅行に行くのは控えております。行きたいのは山々ですけど、国によってもコロナ対策は違っており、日本国内で通用する事が諸外国では通用しない事も多々あります。問答無用で隔離されたり、陰性証明が無ければ思わぬ滞在期間となり、旅費が余計にかかるだけでなく、職場にも迷惑を掛けかねない。旅行に行くなら国内旅行で我慢しようと思う。


69

アメリカ在住ですが、夏は日本に一時帰国する家族が多いです。 そしてやはり今年は帰国前に陽性になってしまった方がたくさんいて、我が家の娘もその一人でした。 みんな必死に帰国する術を探って「領事レター」にたどり着きましたが、それで帰った人もいるし、うちはなんとか陰性になりました。 そしてなんと、主人は陰性証明書を取った後、日本に帰ったらすぐコロナ発症しました。 証明書の意味ないですよね。 さらに私はアメリカに帰った後に発症しました。 軽症と言っても、1日目はやはり熱が出て体が痛くて、何もできません。 家族が同時に罹ったらと思うとゾッとします。 陰性証明書の必要ないアメリカの空港(または機内)は感染率高いです。 お友達家族もアメリカに戻ってから発症しました。 私はアメリカも陰性証明書が必要なら、空港での感染率は下がるのになぁ、と思ったのですが、どちらがいいのでしょうね。


70

現在、異国の地で隔離中。 当初から元気モリモリ体調万全で、帰国のための RT-PCR検査をしたら、ナント妖精に! あまりのショックに偽陽性の可能性もあるから、 もう一度検査してくれと言ったら、 「私達は、この1年十分な経験と高度な技術があるから、間違いない!」と言われ、そのまま隔離されることに、現在陽性判明から6日目。 未だ無症状。 現地は、空港からの出入国者以外は、全く検査もされていないので、統計はないと思います。 おそらく、この地も陽性者は、大勢いるはずですが、その他の恐ろしい感染症も多くある国なので、オミクロンによる死者は、誤差の範囲におさまっているのだと思います。 日本が爆発しているのに、なぜ72時間以内の陰性証明を要求するのか、意味がわかりません。


 


 


71

日本の水際対策は、結局今までも水際対策をしていたと、アピールしていただけで、結局すべての変異ウイルスも入っていているし、サル痘も入ってきているし、無意味な水際対策と言わざる追えません。 現状、コロナで世界的に高水準の感染者の多い国の一つになっている現状、逆に出国させないという手もあるはずです。 空港に入る前に陰性証明をもって来ないと出国できないとか。 でも、結局それも出来ないでしょう。  もう、無意味な水際対策は終わらせるか、 絶対無理な完全鎖国かしかないと思うのですが。 鎖国ができないのなら、もう無意味な水際対策は終了させるべきです。 ほんと、意味が無い。


72

こんなの臨機にに変えられないのかね? どう考えてもおかしいし、こんだけ国民の間に蔓延している現状では、水際対策なんぞ全く意味はないと思う。 海外の旅行客の制限も解除すれば良い。 旅行客の呆れた顔が目に浮かびます。 今は熱が出たらお家でネンネのフェーズです。 若者は熱が出てもうちで寝てりゃ治るから自重をしよう。 ワクチン打ってる打ってないも若年層にはあまり関係なくなりました。 ある程度自分で考えて必要なこと、必要でないことを判断しましょう。 僕は外ではマスクはなるべく外します。 暑いからじゃなく、必要だと思えないから。


73

確実な情報ではない情報に基づいたり 調べもせずに 行きたい気持ちだけで行く 後で 困って 大騒ぎ 理由を他に転嫁し始める 陰性証明は 検査した一瞬の時点の試料、検体の検査結果でしかないでは? サンプリングした時よりも数日間に対する検査結果でしかないのでは?と思うが、間違っていますか? 検査してから入校検査時の期間の証明をしているのではないから、その期間に罹患していたら、日本国内に持ち込まれるということになるので、少し前まで、帰国後何週間は自宅待機だったと思う 濃厚接触者になっただけで、有給休暇を取らされる人達にとって、心のリフレッシュの為の休暇が全て使い果たされてしまうのは、非常に悲しい 優良企業は 在宅勤務にしたり、有給の特別休暇だったりするらしい… これがマトモな会社との閾値だと感じている


74

コロナはどんどん新しくなってきているので搭乗前のPCR検査は、はっきり言ってなんの役にもたってないと思います。 はっきり言ってコロナはインフルエンザみたいに毎年毎年やってくるものになりつつあると思うので、極論かもしれないけど風邪と同じ扱いで良くないかなと思うのです。 いつまでも馬鹿みたいに水際対策をしている日本はせっかくの経済復興の機会(ツーリズム)が落としてくれるお金をものすごく逃しているし、今後の日本のツーリズムにも悪影響しかないと思います。 確かに単に旅行とかで海外にいかれる人もいますが、海外に住んでいて家族の不幸や病気などの理由で海外に行ったり、海外から帰ってくる日本人もたくさんいるはずです。そういう人たちの事を自己都合とか自己責任とか一言で片付けることは出来ないと思います。 コロナは多分無くならないから、共存していく方法を模索していかなければならないと思います。


75

これだけ入国対策をしていても、人口比率で世界一感染者が多いって事は検査をやり過ぎなんじゃないの? 検査がゆるゆるの国は当然感染者の数は少ない。日本人特有の神経質に成り過ぎて廻りが見えてないんじゃないの? 濃厚接触者の扱いも異常だし、無症状なら他人に媒介することに気を付ければ良いだけだと思うけど。


76

海外在住だが、日本の取っている施策には合理的な理由は薄い。しかし日本人は海外に行かない人がほとんどで、行く人は遊びなどが多いだろうから自己責任である、自分は痛い思いしないし、というのをずっと続けている。 日本のホテルは安くて助かるが観光産業は捨てられているに等しい。そして日本に来るとコロナにかかるリスクが高くて緊張する。帰ってくるなと言われても母国で老親もいるし余計なお世話。このままではコロナ輸出国として日本人が2年前の中国のように思われる可能性もあるしやれやれと思っている。


77

海外に行くのだから、調べるのは当たり前。 もしもの時を想定して、どうなるのかを知る。 病気や怪我、パスポートを紛失等した場合にどう対処するのかを 発生した後に調べて、こんなに大変だとは知らなかったと 再現ドラマになったりする。 日本は特殊。列に並べばどうにかなる。しかし、ほとんどの国では自分発信でアクションを起こさないと、結果は得られない。 日本語圏で、取りまとめておかないと 海外では内容と対処法が判明するまでにも時間がかかる。 友達がすすめるから、旅行本を見たから 等の理由で気軽に旅行出来るのは、国内だけ。


78

この韓国旅行しにいって感染して戻れなくなったって人には一切同情する要素はない。自分の楽しみでやって、そういう目に遭うリスクも下調べせずに、国内旅行する様な気軽さでうかつに旅行して失敗しただけ。 あと水野先生は勘違いなさってる。外務省のホームページをみても、未だ153カ国が入国時の何らかの制約を必要としていて、例えば**時間以内の陰性証明であったり*回以上のワクチン接種証明であったり。それらの証明がいずれもない人には検査やるのが多い。撤廃しているのは少数派。日本が飛び抜けて厳しいというわけでもない。 ただ、日本国内での感染爆発放置主義は問題。子供が学校で感染し、大人が職場で感染しているはず。じゃあ経済止めない為にどうするか。できる企業には率先してまたリモートしてもらうしかないだろ。もう一つの巨大な感染源の学校は幸いなことに夏休み。あとは大人達の職場感染を止めれば下がるだけのこと。


79

国内で毎日数万という新規感染者が出て、ほとんどの方が家庭療養しているのに、陰性証明がないと入国できないというのはちょっと厳しすぎると思います。ここまできて新種を警戒している訳ではないでしょうし、何を目的としたルールだったのか、今一度ちゃんと国には考えて欲しいです。。。


80

「そんなのは自己責任だ」で片づけている方がいますが、これはただの自己責任で片づけるべきではない問題。 日本国籍があり、しかも日本に住んでいる日本人が、自国への入国を自国の政府に拒否され、自宅に帰してもらえないという問題です。 この時期の海外渡航の是非はともかく、日本国民を守るべき日本国が、自国民の入国を拒否して、外国にPCR検査を丸投げし、かつ陽性者の滞在をも外国に丸投げして放置状態というのが、この対策の別の見方。 帰国できずに路頭に迷い、万が一、現地で危険な状況に陥ったら、日本政府としてどう責任を取るつもりなのでしょう。 日本が逆の立場だったらどう思う? 日本に来た外国人が帰国前にPCR陽性になり、その国が帰国を拒否して放置、その陽性外国人の治療や隔離を日本国が面倒を見ることになったら? これが先進国政府のすることでしょうか?


 


 


81

何か他人事みたいに更なる入国制限緩和をさらっと言ってるけど、今の日本国内での感染爆発は海外からの入国者が引き起こしたものですよ。 6月に入国制限が緩和されて、青色国からの入国時検査が無くなった。それまでは、入国時検査で毎日100人前後が発見されていたが、それが現在はスルー。しかも、毎日発見されていた陽性者の9割が青色国からの入国でした。 日本はGW以降、休みを郊外で楽しんでいた人々が多かった事から、専門家は感染者数の増加を予想していました。しかし、そうはならず感染者数は減少していたんです。要するに国内では感染対策の効果がハッキリと現れていたんです。 それが、増加し始めたのが6月の入国制限緩和からです。この状況は初めての事ではなく、2020年3月の欧州からの駆け込み入国により、その後日本中に欧州株が蔓延したのは疫学的調査でも証明済です。 入国者は、慎重な上にも慎重を期した行動を!!


82

海外に行くと、気候の違いや空調の違い(冷房が効きすぎてるなど)、時差、水、食べ物の違い、緊張感、高揚感などで健康な人でも体調壊しやすくなる。 自分も海外いって帰国すると、寝込むほどではないが毎度なんか調子が悪かったりした。 で、海外にいる時は旅行ハイで気が張ってるから意外と大丈夫なんだが、帰国の段になると疲労もたまって、あとはもう帰るだけだ~と気が緩んで風邪っぽくなったりね。 てか、日本の第7波に関しては、もはや人災というか造られたものというか。。。市販薬で治るようなただの夏風邪の人まで、"検査受けましょう、病院行きましょう"と、やって人為的に医療崩壊を引き起こしてる感しかない。 3年も真夏にマスクして終息しないんだから(風邪なんだから当たり前だが) もうゼロにはならない前提で5類切り替えにかじを切るべき段階だと思う。帰国時のPCR検査も、ワクチン未接種+発熱ありの人限定にするとかさ。


83

悪いのは無駄で意味をなさない人々の自由や機会を奪う規制の方であって、旅行者や海外在住者ではない。 この2年間でもうそろそろ命と同様に自由が尊いものだと気づかなければ、命を旗印にすれば他人の自由や機会を奪ってもいいなんていう暴論は消えていかないだろう。 最早一律の感染対策やワクチンやPCRで感染を防げないし重症率や死亡率も上がらないからだ。 早く人々の自由や機会を奪う陰性証明の提示なんてやめるべきなんだよ。


84

メキシコ、アメリカから先日帰国した者です。 帰国72時間前のPCR検査は、メキシコの検査ラボで受け、費用は2500peso=約15000円でした。高いと思いましたが、翌日貰った陰性証明書は緻密で安心出来ました。 これを厚労省指定のMY SOS に接種証明書や誓約書等と一緒に登録、羽田でファーストトラックで入国しました(アメリカの搭乗手続きでも提示を求められました) 登録の不備やSOSに登録していない人は、別に検査を受けたり足止めされます(誘導や確認に多くのアルバイトが動員されています) 今海外に出る人は帰国72時間前検査という気忙しさと陽性のリスク、高い費用は折り込み済みのはずです。 海外保険は必需品です。万一陽性なら飛行機の変更費用や追加滞在費、再検査など精神的にも経済的にも大きな負担です。 個人的には海外で陽性結果が出た場合が最も大変だと思います。 事実のみご参考になればと思います。


85

米国ヒューストンから帰国をしたいのですが、同様な事態になっています。 1.アメリカでは99%はNOマスクです! 2.コロナに感染しても受診してくれる医療機関は見つかりません(重篤になって医療施設に入る以外は!) 3.日本のFormatの診断書を発行する医療機関は何処にあるのですか? 極、最近になって指定項目でOKになった 4.検査機関が遠く、どのようにして行くのか? 日本とは異なり公共交通機関はありません! 5.国内飛行は感染10日であれば搭乗OKですが、日本だけはNO!ですので、来週の検査で+となったら、領事館へ特別申請をします! ●全く、日本の政府が世界とはかけ離れた島国精神であると実感しています!


86

> (国内に)こんなにいっぱい感染者がいて、そういう状態で水際対策をいくらやったところで、そこに労力を消費するのであれば、もっと別のところに労力を費やすべき。 ホント、そう思う。それと領事レター依頼のハードルを下げて欲しい。慣れない外国であれもこれもと揃える苦労、しかも病後すぐにそれをやる大変さにもっと寄り添って欲しい。例えば、1週間以上前にコロナ陽性だったことが分かるもの(例えば、撮影日の分かる検査結果の画像でも認めるぐらいの寛容さが欲しい)と本人確認のためのパスポートの顔写真ページがあれば、帰国のためのPCR検査で陽性になった証明なんて必要無いし、航空チケットだってわざわざ見せなくても問題無いでしょう。この2つをメールでファイル添付して送るとかして、わざわざ出向くことなく手続き出来るように。またレター発行もPDFファイルをメール添付で送り返すという形でやれば良いではないか。


87

いろいろな勇気ある医師やノーベル医学賞の大村智博士も 「メディアが恐怖を異常に煽っている。一年以内のワクチン開発などありえない。」等、ノーベル医学賞受賞者も、コロナワクチンなど、あり得ないと言っている。 *正木稔子医師 「日々繰り返される報道の偏りと嘘。 未だに陽性者数を報道する時に検査件数は報道しない。 「陽性」と「感染」と「発症」は違うと医学部で教わったが、指摘する人は少ない。 あまりに質の悪い報道が多い。 本来ワクチンは治験を含めて開発に10年以上かかるのに、たった半年でできたと言っている。 何年も前から準備していたか安全性が確認できていないものを垂れ流すか、どちらかしかないだろう。 安全性が確立されていないものを患者さんに打つわけにはいかない。 私自身も打たないと決めている」 騒ぐメディアとノーベル医学賞受賞者等、 私は大村先生や勇気ある真実を述べる医師が正しいと思います。


88

今、日本で感染拡大してるから、 今の時期に海外に行くなんてリスクが高いし、 入国も制限かけないのは、リスクが高い。 もともと、コロナはダイヤモンドプリンセスに乗って 海外からやってきた。 海外からの入国を封鎖するぐらいにしてくれないと、 医療がひっ迫すると思うし、感染拡大が収まらない。 もともと、コロナは日本に無かったので、 海外との接触、入国は厳重にすべしと思います。


89

PCRは要らないけど、入国後2週間は全員検疫隔離すれば、どんな感染症もほぼ防ぐことが出来ると思う。動物の入国はそのぐらいだったと思います。書類ばかり増やすから面倒になってるけど、結局はザル状態で新種やサル痘も侵入を許してるのは問題。外国で隔離先を探すのは大変だが、帰国後の完全隔離なら個人には負担が少ない。


90

SNOさんのご意見ごもっともだと思います。私自身、ここ数年海外は行っていません。一個人の意見として、否定はしませんが、こういう意見が多くなってくると、世の中、息苦しくなってくると感じるのは、わたしだけでしょうか。私としては、それは大変でしたね。お疲れさまでした。と言いたいです。


 


 


91

世界一の感染国が意味のないことをやっている。  そんなことより国産ワクチンの開発をわざとやっていない理由を説明してほしい。アメリカは新しい変異株向けワクチンは自国優先で日本には従来のワクチンを回している。  自国でワクチンを生産する能力を持つのは国防の基本でしょう。3年もあったんだから政府が本気で製薬会社を支援すればできたはず。  常に変異し流行を変えるウイルスと共存するには、国産ワクチンが絶対に必要になります。


92

自己責任のないような渡航者と、公衆衛生を理解してないような専門家の単なる意見ですかね。現時点では特別な状況でない限りは感染力の有無の不明なコロナウイルスが検出されたら隔離でしょう。ここにある検査のPCRはウイルス量とか感染力をみる検査ですか? B型肝炎検査のようにウイルス量やHBe抗原、HBe抗体検査でウイルスの活動状態をみる検査ならよいが。


93

もう海外ではコロナ感染者数とか、ニュースにもならないらしい。だから熱が出ても以前の日本のように、市販の風邪薬飲んで寝て直して、と、コロナの検査をやらないのもあるのでは。 それにこの記事の先生やマスコミは、水際対策を緩めて新種の感染者が増えたりしたら、政府の水際対策がなってない!と言うんでしょう。読めてますよ。


94

観光で行った国で、外国人が自力で検査機関や宿泊施設探したり、食事や帰国便の変更手配など、手持ちの資金不足もありほぼ無理かと思います…国によっては施設に強制隔離する場合もあり、言葉も通じない場合その不安や苦労は限界に…。  国土交通省のH.Pには、これらの注意勧告が記載されていますが、旅行関係者への配慮なのか、渡航禁止処置は取られてはいません、全て自己責任になっています。余程の理由が無ければ行かない方が…


95

陽性でも7日間たてばOK。濃厚接触でも5日。もう少しで、インフルエンザと同じような対応。まずは濃厚接触者。どこでかかったかわからない人が大多数なのに濃厚接触を断定する必要があるのか?濃厚接触が陽性ならどこでかかったか?は一目瞭然なのに。つまり、家庭内を除けば濃厚接触はほとんど陽性じゃないってこと。それなのに5日間待機をまず辞めること。待機させる条件は家庭内に陽性者が出たら┅でいいのでは?


96

今のルールに不手際があるなら改善すべきだが、ルール自体は見直さなければならないが現行のルールでの対応は間違っていない。 海外旅行に飛びつくにはまだリスクが高い。 それでも行きたい人は行けばいいし、後で文句を言わなければいいのでは?


97

厚生労働省のホームページには、COVID-19について下記のように記されています。 【水際対策】出国前検査証明書 全ての入国者(日本人を含む)は、出国前72時間以内に検査を受け、医療機関等により発行された陰性の検査証明書を入国時に、検疫所へ提示しなければなりません。有効な検査証明書を提示できない方は、検疫法に基づき、日本への上陸が認められません。出発国において搭乗前に検査証明書を所持していない場合には、航空機への搭乗を拒否されます。 岸田文雄首相が今夜出発し、米ニューヨークで開催される核拡散防止条約(NPT)再検討会議で演説されるそうです。岸田文雄首相も、ニューヨークで出国前72時間以内に検査を受けられるのでしょうね。もし陽性だった場合、5日間以上帰国が遅れますが、大丈夫なのでしょうか。再検査も陽性だった場合、10日間以上帰国が遅れます。陰性を祈っています。


98

陰性証明書のフォーマットにも問題がある 海外では比較的容易にPCR検査が可能な国が多いが その手続は極めて簡便に設計されて効率を優先している。 日本人だけ所定の陰性証明書を出して医師の署名とハンコを押して貰う必要があるが、ドラッグストアで受けられるPCRテストなどではそもそもそういう特別なニーズに対応していないところがほとんど。 きちんと対応してもらおうと、医療機関で検査してもらおうと考えても、医療機関は「治療」に専念していて、カジュアルな検査を制限している。 ちょうど日本国内でPCR検査結果を取得するために医療機関に人が殺到して、本来の治療の妨げとなっている今の状況に似ている。 ましてやハンコを押して貰うなど、ハンコ文化がない国ではまったく理解されない。 世界で最も感染者の多い国に帰国するのに、ガラパゴスにも程がある。


99

今まさに、ベトナムからの帰国のためのPCR検査で陽性となり、ホテル自主隔離中の者です。 金曜日、在ハノイ大使館に電話すると、入国管理局に聞いて欲しいと言われ、明日入国国管理局にどうしたら良いのか聞くところです。 ビザ無しのため2週間しかいられず、オーバーステイになるのが明らかのためです。 こちらのコメントに、自己責任と言われればその通りですが、言葉の分からない異国の地で、何とか帰国するための努力をしている人がいることを知って欲しくコメント致します。 当事者の私からの意見としましては、陽性なら飛行機に乗せないのは良いです。 ただ、その国の入国管理局に行って交渉してほしい。と丸投げするのは困ります。 今回、ベトナム人の知り合いに一緒に行ってくれますが、そういう人がいなければとても苦労すると思います。


100

海外在住で前から思ってたことだけど、入国時の検査で陽性になった人の強制隔離は宿泊費も食費、再検査費用などの全ての費用を税金で賄わずに強制徴収するべきだった。水際対策を緩める時には陰性証明書は無しにして入国時の検査はやめずに残したら良かったんだと思う。