最新 リアルタイム ヤフーニュース速報 ライブドア ニュース グーグル 芸能ニュースまとめ 事件 交通事故 火事 野球 競馬 サッカー ニュース2ちゃんねる 5ch 動画

7月最終日は危険な暑さ 40℃に迫る所も 東京都心も猛暑日予想 熱中症に警戒

 

きょう7月31日(日)は、全国的に厳しい暑さとなりそうです。四国・近畿から東北南部を中心に35℃以上の猛暑日の所が多くなるでしょう。埼玉県熊谷では39℃と40℃に迫る危険な暑さになる予想です。熱中症には警戒してください。


ニュース速報

 

 イイネ

1

建築現場は安全帯、ヘルメット、長袖が必ず必要。労働省は机の上で安全基準を設けるが、こんな暑さ対策など一切要求しない、現場に対してどの様な熱中症対策を施しているのか、作業員が安全に作業が出来るのかを現場を視察して指導する必要は有るのでは無いでしょうか。監督官様お願いします。


2

朝っぱら4時から桃を収穫してきたけど、蒸し暑い。 今日は気温以上に湿度がヤバいから、体感では既に34℃くらい。蒸しすぎで激しく動いてると呼吸が苦しかった。まぁ、果樹園は果物の色付きを良くする反射材が敷いてあるから、普通の場所より暑いけどね。 しかし屋外で重労働するのは慣れてる人間だが、今日は軽く手足が痺れて、胃が重くなったから、あと1時間も外にいたら熱中症だったわ。 関東は夕立ありそうだから、昼間過ぎればちょっとはマシになりそうだけどね! 慣れない人は気温以上に湿度にやられる日だから気をつけてね。


3

この異常な温暖化現象にもっと世界中が 意識を向けないとそう遠くない未来に 大変な事になってしまうと思う。 コロナに対して向けている意識と対策を 温暖化解消の方に向けるべきでは。 あまりマスコミでも取り上げられないまま 深刻な事になってしまっています。 マスコミ操作をコロナにではなく、 温暖化解消の方に向けてほしい。


4

本日は4増の19府県を対象に熱中症警戒アラートより熱中症予防を呼び掛けています。 室内であればマスクして、遮光カーテンに扇風機とエアコンで節電を兼ねながら、コロナも熱中症対策ができますが、問題なのは屋外です。 猛暑の中、マスク姿でランニングや作業する人を見掛けますが、 万一熱中症で倒れても、病院は第7波コロナ対応でパンクしており、危険極まりない行為です。 発熱外来が過去最大に逼迫しています。 コロナをインフルと同じ扱いにして、濃厚接触者であっても、無症状であれば自宅待機だけで何もしなくて良いと思います。


5

子供時代は、夏休みになると「朝の涼しいうちに宿題をしましょう」なんて先生に言われたものだが、今はそんなじゃない。朝からもう暑い!セミが元気に鳴いてるのも朝のうちだけ。昼間はパタッと鳴き声が止まる。セミも暑すぎると鳴かなくなるって聞いたけど。それくらい異常な暑さなのだ。 最近は9時始まりのスーパーやドラッグストアが多くなってきたこともあり、開店と同時に買い物を済ませるようになった。昼間の異常な暑さでは、熱中症にますますなりやすいからだ。


6

石油元売りの社員で、プラントで今は工事の監督業務をしてますが、私が入社した約30年前は作業服は半そででしたが、今は長袖になり、ヘルメット・安全靴・フルハーネスの案全帯に腰には落下防止の工具一式を着けて、マスクを着けるとこの季節は本当に辛く。ただ、実際に工事されてくださる協力会社の方々は、もっと過酷な環境を考えると国も水分補給だけでなく、物理的な対策例えば、防爆のスポットクーラー等の開発を製造メーカーとして頂きたいです。 作業環境の温度と湿度を整え、働く方々に負担を少しでも下げられ、加え水分補給をする環境であれば、熱中症対策に繋がるかと思います。 机上で考えるので無く、実際の現場に来て作業をして、役所は考えて頂きたい。


7

40代です。 空調服と首に巻くタイプ、後は汗をサラサラにするスプレー使ってます。 暑さ対策のグッズが昔と比べて多いので、無理をせずに対策出来ることはした方がいいです。 最初は作業の邪魔になることもありましたが、慣れたら気にならなくなりました。 作業効率を考えたら無理して気合入れるよりは、暑さ対策して作業する方が集中も続くので効率上がります。


8

温室効果ガスが原因とする地球温暖化説や地球の周期的に今が温暖期というだけの説なんかが両者ぶつかり合っているけど率直に思うのは、別に二つに一つが正しくて間違えているという道理はないし、この現象が必ずしも一つの原因で限定されたものと定められている訳じゃないってこと。 まぁ、一番目で見てわかるような原因は地球上における人口増加だろうけどね。 昔は世界各地で戦争や疫病、食糧不足なんかで人口は常に一進一退だったから。 現代はそれらの時代と比べれば大分平和にもなったし、医療は発達して昔ほど食料にも難儀しなくなったことで平均寿命も大幅に伸びているのだし。 何の代償もなしにこんな豊かさが実現できるものではないよね。


9

40度に迫る気温というのは命に危険を及ぼす気温です。熱中症警戒アラートの中、とにかく戸外での活動を控えることが大切です。いつものように・・・という油断は禁物です。水分や電解質をしっかり摂取し、体を適温に保つように。日中の最高気温に達するときなどには、公共施設や図書館などの涼しいところに避難しておくのもいいと思います。こうなったら節電などと言っていられないのでとにかく体調管理を優先して冷房を使うようにしましょう。


10

日本の基礎を支えているのは現場。 机でPCを叩いている人ではない。 現状、現場の成り手が減っている。これは現場を下に見ていて賃金に待遇が悪いから。 この先、現場の作業員が減れば家も建たなければ、車の修理も出来なくなる。 現場の待遇改善を国が進めないと企業は動かない。 現場を守ってくれ。


 


 

TESTING130


11

東京都心も35度を越える猛暑日という予報だが、現在の気温観測に用いられている場所と実際に感じる温度には差がある。というのも気温観測が行われている場所は芝の上かつ日陰であり、都心部の様なコンクリートジャングルでは地面からの照り返しや強い日差しが照りつける場所においてはゆうに40℃を超えている可能性が高い。昼間は原則として運動は禁止。屋内でもエアコンを使用し、適切な室温管理を徹底して頂きたい。我が家でも起床してすぐにエアコンを使っております。電気代が値上げされているので出費は痛いのですが、そんな事を言ってられる状況ではありません


12

私は東京育ちですが、子供の頃は30℃を超える日の方が少なかった。むしろクーラーなんて無くて、窓を開けて扇風機を回していました。寝苦しい夜も窓を開けて寝れば大丈夫だった。電車もクーラー無しの車両も多かった。 それが今では家にいる時は終始クーラー、2台の扇風機、遮光カーテン。その上、外出時はマスク。日射病は昔から耳にしましたが、熱中症はあまり馴染みは無かったです。


13

先進国がCO2削減しても、インドと中国が努力しないから40℃が普通になってくる。 食糧廃棄しないように頑張っても、コンビニ業界やマクドナルドが格安で販売せず余り物をバンバン捨ててるからフードロス問題は解決しない。 全ての根源を改善する視点と力を政治家は発揮してもらいたいが、選挙に勝つことしか考えていない。民衆はその犠牲よな。


14

人類の100年後はない気がします。人間が、環境破壊をした結果でしょう。破壊をくい止めるには、エアコンも使わず、車にも乗らないなど、原始人みたいな暮らしをしないといけないが、それも無理な話である。ある一点を越えると一気に地球の環境破壊が進むと言われています。コロナより環境問題を先に考えないといけないのではないのでしょうか。


15

知人に屋根瓦職人さんがいます。連日の大雨と記録的な猛暑。 それでも、仕事をこなさないと施主さんが困られると頑張っています。 命と引き換えのような天候は辛いとの事です。感謝あるのみです。


16

もうマスク外すしてください、と政府が言うべき危険なレベルです。熱中症になった場合のリスクと風邪コロナにかかった場合のリスクを比較衡量すればどちらが命に危険か明らかです。そうでないと、今の日本国民は同調圧力に屈してマスクを着け続けるでしょう。国民の命を守るために決断すべき。


17

地方ではこの猛暑なのに、消防団がヘルメット被って、くだらない訓練をやらされていると聞きました。しかも一日中。くだらない大会のために。 虐待じゃないですかね。異常だと思います。 今、社会問題になっているとか。 くだらない大会は廃止した方が良いと思います。


18

35℃を超す日、外仕事や冷房の無い場所の労働は1時間に1回休憩させるとか国や労基の方で義務付けが必要だと思う。 効率は下がるけど、奴隷じゃないんだから仕事に命まで掛けさせるのはダメと思う。 企業目線で考えれば暑いからって納期は伸ばせないし社員を休憩ばかりさせられないのは分かるけど、この暑さでは職を離れる人が出てくると思う。


19

地球温暖化対策として、地球規模で植林活動を増やして光合成で二酸化炭素を減らす、オゾン層の回復によって紫外線量を和らげる、化石燃料の使用を減らす事が急務です。このままいくと、 2050年には夏場の温度は、平均50℃へいくとスーパーコンピュータがはじき出していたが、今年43℃を記録している地域が出ているので、現実味を帯びています。既に夏場は外での活動が厳しくなっており、真夏の日中は普通に人が歩ける状況ではありません。二酸化炭素排出を減らさないとますます悪化していき、空調服を身に着けないと外出すら出来ない環境になっていくと思います。


20

朝9時の時点で30度あるのに、お昼までの屋外スポーツの部活へ行った息子。休憩などこまめに取ったり、タープ設置する対応を取っているのはわかっているけど、お昼近くになれば35度にまで上がる予報なのに、部活やるんだ…と驚いてます。この間は夕方の時間帯の部活です熱中症で倒れた子もいたので、親は気が気じゃないです。熱中症警戒アラートが出たら、激しい運動を控えるように、もっと強く注意喚起して欲しいです…。


 


 


21

地球温暖化で各地の気温が大幅に上昇。本日は40℃越えの地域も。 体温を超えて、コロナに罹患した時の発熱並みの気温。日本のほとんど地域で熱中症アラートが。 今までの暑い地域の相場は熊谷市、館林市が不動の王者だったが、ここ最近、浜松市や豊田市の名前が出てきている。 因みに豊田市の高校に名鉄三河線で上挙母駅から学校まで通学で徒歩約30分くらい要していたが 暑いとは感じなかった。三河線もその頃はメジャー路線でなく、冷房付きでもなく学校も冷房完備ではなかった。豊田市に暑い感覚はなかったが、この現象は豊田市の人口の増加、トヨタの工場が増えた。また合併により、足助とか稲武とか藤岡あたりが入ったからそのせい。あとは名古屋駅前の高層ビルのヒートアイランド現象? さっぱりわからない。わかる人ご教示願います。


22

自動車部品工場勤務です。 スポットクーラーがあるとはいえ、私の場所は35度位です。業務内容によっては、クーラーにほとんどあたれない人もいます。 涼しい部屋で事務作業とかしている、上の方達はそんなの気にならないみたいです。 でも、屋内でそれだけで済んでいる私達はマシな方です。建設や土木業、配送業など屋外で作業される方々、どうぞお身体に気をつけてください。


23

東京オリンピックは曇りがちだったこともあってなんとかなったけど、今年開催だったら死者が出ていそうだ。北半球での夏の屋外スポーツ大会はもう無理ではないだろうか。 エアコンを普及させる必要のなかった日中最高気温が30℃だった頃が懐かしい。でもそんなに過去ではないんだよな。


24

岐阜県、南東部の盆地ですが6月の梅雨明け直後の暑さは相当厳しかったです。 今まで、夏のワンシーズンに猛暑日なんて、4.5日しかないのに、今年はもうすでに4日連続猛暑日がありました。しかもこの辺では、記録的な気温に、、だいたい普通は33℃ぐらいが、36℃以上が4日も続いた、、 この先の天気を見てても、毎日35℃以上が続くみたいです。もうこの暑さはうんざりです いくら他より涼しいじゃないか、と思われるかもしれませんが、経験した事の無い暑さが続けばこの地域の皆んなも身体が持ちませんよ。なんとか天気予報が外れて極端な暑さにならない事を願っています。


25

第二次世界大戦の時の日本軍の話である。 「これは天皇陛下より下賜されたものである。命よりも大切なものである。」 と言って兵士にどんなことがあってもその歩兵式銃を手放すことを許さなかったそうである。そしてその銃を抱えたまま飢えで亡くなった兵士が多く出たそうである。 その戦争から75年以上経った令和の日本の話である。 ”コロナウイルスが蔓延している”からと言って屋外で働く人に対してもマスクを着けさせている無言の圧力がある。 これでは熱中症で命の危険にかかわる。また熱中症で弱ったところにコロナにかかる可能性すらある。 政府の無策が国民の生活と命を破壊する。何十年経っても日本という国は変わっていない。


26

公共土木工事の現場監督をしてます。 外気温度で作業中止基準を法的に整備してほしいです。熱中症対策にも、限界があります。 発注者は、気をつけつしか言いませんが、そのくせ仕事を急がせます。工事現場は末端な立場で下に見られている気がします


27

岸田君は節電ポイントとか惚気たような政策出してるけど、この暑さで節電として扇風機だけとかにして無理するのは、熱中症のリスクが上がり却って危険。クーラは我慢せず付けるべき。 何年か前に熊谷行ったけど吐き気催すレベルだった。あとは高地の小淵沢も行ったけどこっちは盆地だからとにかく熱が篭るので暑い…


28

昔、オーストラリアに留学中、一度40℃になった日がありました。 日本ほど湿度が高くなかったので、不快感はそれほどなく、40℃でも外に出ることはできましたが、呼吸で肺に入る空気が熱く息苦しく感じたのを覚えています。 日焼け止めを塗っても灼けるように肌を突き刺す紫外線。 ホームステイ先にあったプールは温泉状態。 現地の人も、この日ばかりはビーチに行くなと警告していました。 気温が異常に高い日は、出来るだけ屋内にいるのが身を護る術。 今日は朝8時から、29℃。 夏休み中の子供達とどう過ごすか悩みの種なのに、暑いともうお手上げです…


29

以前、京都に住んでて熱の抜けない盆地という地形に加えて 京都ではおなじみ渋滞しまくる車の熱気、エアコン室外機の熱気など全て合わさりこもり 天気予報で出されてる気温は全くアテにならなく都心部は普通に40度は軽く超えてたから今更感がある(エアコンなしの車内は50度はいってると思う)慣れてしまってるのか他での40度と言われても実感としては優しく感じ おそらく観測地と生活圏に差が結構あるんじゃないかなと思ってしまう


30

報道機関は「気温」のことばかり報道するが 「湿度」についてもちゃんと報道してほしい。 「湿度」は下手すると気温以上に熱中症に関与する因子。 気温がそこまで高くなくても、湿度が高いと汗が止まらなくなる。 気温28度でも、湿度が90%を超えると暑くて汗が噴き出す。 もっと「湿度」のことを注意喚起してほしい。


 


 


31

名前。昔は熱射病でしたね。野球部活の校庭10週のランニング時には先輩はもちろん誰からも水は飲むな!飲めば体に毒だ。と言われるのが当たり前の時代でした。エアコン(クーラー)も丁度家庭に普及し始めた時代。夏の気温もそれほど高くはなかったような。都会でも最高でも27~8℃。夕方は水まきして夕涼みもできた時代。 スピードと豊かさはなかったが、ゆっくりと時間が流れた時代。 人間が予想、予言していたとおりに地球が傾いていってしまっている。 若人、子ども達に未来はあるのでしょうか?


32

(命に関わる暑さ)の警戒アラートが出ようが建設、建築職人さん、日給の人が多く生活を維持し生きて行く為には現場に行かざるを得ない。人の命を生活を支える職人さんに何か出来ないだろうか。国も国民も少し目を向けて欲しい。


33

日本の高い湿度でここまでの気温となると、本当にキツいですよね。 汗が蒸発できないので熱中症リスクが更に高くなる、家の中でも無理せずクーラーですね、特に年寄り。 うちの田舎はまだ朝晩涼しいけど、それでも 前は無かった熱帯夜が度々ある。


34

熱帯夜は当たり前すぎて報道が弱いんですね・・・。よく高齢者が暑さを感じにくく、室内で熱中症になるといい、時間帯は昼・・・の方が多い。気温25~35℃を中心に搬送が増えるので、最高気温より熱帯夜から長く暑さが続く場合の方が危ないような・・・。


35

労働安全衛生法とやらものがあるが、暑さ寒さ空調設備等にに労働者に不快を与えない労働環境にするよう謳っている。 しかし、これはあくまでも努力義務であり労働基準監督署に申し立てしても強制力や改善指導等しないから解決しない。 事がおこり事件や事故にならなきゃ労働環境改善なんてしない。 代わりはいくらでもいる。嫌なら辞めればよいという雇側。 これが現実。


36

確かに今日は猛暑です。 私大阪ですが、午前11時半に庭の芝生の所で温度を計測したら、 40℃でした。 これがアスファルトの所だと照り返しがあるのでもっと温度は 上昇すると思います。 こんな暑い中、今日は日曜日なので外での仕事の人は少ないかと思いますが、もし外で仕事をしている人がいたら、熱中症になります。 建築現場とか土木工事をしている人とかはかなり大変かと思います。 こういう仕事をしている人は大抵長袖で仕事をしていますし、 かなりキツイかと思います。 最近はベストタイプで送風ファンの付いた物がありますが、 あれも着用した事ありますけど、暑い所では熱風が身体中に 入ってきて暑いです。しかし、無いよりはマシですが。 外での仕事を管理している方、どうか作業者の身体の事を考えて 熱中症対策には万全を期して下さい。


37

猛暑の最大の理由って冷房だと思う。 結局本来享受するはずの暑さを熱交換で他に押し付けてるだけだから、そのぶん外が暑くなる。 それを体感できるのは、近くなら駐車場に止まって冷房効かせてる車の近く。 排熱の暑さを直に体感できる。 遠くなら田舎の自然の中。 直射日光はキツいが、空気の暑さはそれほどじゃない。


38

建築現場ではこの状況でも、利権がらみとしか思えないフルハーネス安全帯の着用を義務付けようとしています。 実際に提案した人間が足場に上がって、 フルハーネス安全帯を着用して8時間以上動いてみれば、1日で理解出来ると思います。 この国は本当に腐っている。 自分の指腹を肥やす人間以外がこの国を司る政治にしないと本当にヤバいと思います。


39

毎日猛暑日の中、中学生の息子は夏休み中もほぼ毎日部活に行っています。コロナ禍でマスクもしている為体調が心配です。他校と練習試合の日は早朝に出掛けて夕方帰ってくる日もあり、目が紫外線で充血して肌も日焼けで真っ黒です…せめて時間短縮で活動を3時間程度にする等対策をしてほしいと個人的には思います。


40

最近は夏の定番でしたが…蚊に刺されることも少なくなりました!というか…蚊ですら生息出来ないほどの酷暑になってるのですね…日本は数年前から言われていたように既に亜熱帯、熱帯エリアになってるのですかね!?


 


 


41

確実に温暖化?特に気温の上昇は年々目に見えて激しくなってきている。昭和時代を過ごしてきた年代としては昭和50年代頃には30度、32度と聞いて多少ビックリして今日は猛暑だなあと自分なりに感じていたが・・。今は酷暑という言葉がざらに聞かれ、40度も視野に入ってくる。外国では50度云々のニュースも聞かれこの先が思いやられる。第一熱中症等と云う言葉すら昔は無かったが・・・人間の対策など微々たるもので犠牲者が多く出る夏が恐い。


42

家の前を打ち水するだけでも、少し気温が下がるとゆう記事を見たことがあります。 特に道路などのアスファルト。 私1人がしたところで、、もっと多くの人がしてくれれば、、と思いながらも毎日水を撒くようにしています。 どうかこの考えが広がって欲しいです。


43

朝から野球の練習をしている子供たちが居ますが心配です。熱中症警戒アラートなど出ても部活やその他活動に規制はかからないのでしょうか?熱中症対策はきっとしているでしょうが、何かしら規制がないと根性論ではどうにも出来ない事態も起きるのではないか?と心配に思います。昔とは暑さがちがうので、指導者の皆様、保護者の皆様、選手の皆さん、どうかご安全に。屋外作業を余儀なくされる業者の方々どうかご安全に。


44

建設現場などもちゃんと熱中症対策などしてもらいたい!夏場の現場はとてもじゃないけと作業効率が下がるばかりではなく人材も足りなくなったりする。 ウチの現場なんて現場にクーラー設置もしないましてやクーラーの付いていない作業車で現場も行かせる。上司などはクーラーをガンガン効かせながら従業員に(このくらいの暑さでクーラーなんか必要ない)などとふざけた事を言っている会社です。 熱中症になってから病院代すらもらえなかったです。 公共の工事なら工事費からでないんでしょうか? コロナにしろ熱中症にしろ何にしても人一人の命がかかっています。全てにおいて対策が疎かではないでしょうか?


45

色々な感染症が出ている世の中、 一番怖いのは猛暑かもしれませんね、電気代も高くなっています 、今後世の中色々な我慢が必要な時代になっていくんでしょうか、とても不安です。


46

高層ビルの削減と、森林の増加をしないと、もっと猛暑になるでしょうね。太陽光発電より、緑化が必要です。アスファルトの道路も散水できるように対策すれば少しは変わるかも。東京湾周辺に高層マンションを建てたら風が抜けなくなって暑くなったという話もありましたね。


47

日中畑で作業していたら体が動かなくなって座り込んだ目の前にトマトがなっていたので食べたら助かった、熱中症は気が付いたとき、めまい、しびれ等の症状が出たときには遅いです、動けなくなります、早めの休憩と水分補給大切だと思う。


48

昨年の北海道、7月16日前後から8月6日前後まで 連日の晴れ晴れの30度越えが続きました 近年、30度を超えるが多くなったとは言え、年間10日も有れば 今年は暑いねーでした。クーラーを付ける家も急に多くなりました 一転、今年は例年並みで今日は涼しい 寒いも嫌ですけど、暑い、それも猛暑日 コロナが増えて来てるいま、健康に気を付けてお過ごし下さい


49

暑くなりすぎる日は、行動制限かけるとかしないと、仕事だからといって無理する人達がたくさんいると思います。ウイルス対策で行動制限なら、暑さでも行わないと、命を落とすことにもなるし、救急搬送も医療機関も手に負えない事態になってしまいます。いや、もうなってる。


50

この暑さの中、マスクを強要するような店舗、イベントがあれば、心情的にはそれは傷害罪と考えたくなります。 「マスクしてないやつはコロナになっても病院に行くなよ」みたいな意見をみたことがありますが、同じ理屈で「マスクして熱中症になっても病院にいくなよ」と言いたくなります。


 


 


51

熱中症警戒アラート 私も初めは 何の事かも知らなかったのですが 今は 色々な数値を取り入れる事で 自己管理 自己責任の大切さがわかります。私は年金生活ですが ふと数年前 仕事で夏場 街路樹等を刈っていた私を思い出し よく耐える事が出来たと自分でも感心します。


52

私の自宅は小さな平屋。南に二階建てのお宅があり、陽があたるのは家の一部分だけで、しかも昼頃の三時間のみ。家の周りの地面は土で、北側は林。 この環境で、窓を開けていれば、日中でも室内で28度を超える事はありません。 坂を2分降りてアスファルト敷きの住宅街に行くと、日陰で34度! 土の効果は大きいと実感します。


53

小生30代男性です。子供達にプールやってあげようと思って、庭にプール出して、電動ポンプで膨らましてたけど、立ってるだけで汗ダクダク 日差しよけにタープ張ろうと思って、上向いたら一瞬クラッと来たから、一旦エアコンつけてるリビングに避難しました。 暑さもだけど、湿度も凄い。 今の子供達が20代、30代になったらどうなっちゃうんだろう。ていうか、自分が死ぬ頃には平気で夏場なんて40℃行くんじゃないかね。


54

私が住む地域の警戒アラート、今日は「極めて危険。外出を控え、運動は中止を」 なのに、小学生の息子のサッカーチームは、12〜15時に練習です。グラウンドは日陰なんかありません。もちろんうちは欠席しますが、コーチをはじめ、出席させる親は本当に何を考えているのか。 コロナや他の感染症で病院は大変な事になっている。 熱中症で倒れたって救急車がすぐに来るとも限らないし、病院だって待たされる。しかも日曜日だから開いている病院も少ない。 炎天下で働かなくてはならない人や、その他病気の人の為にも、病院で働く人の為にも、そして大切な子供の体を守る為にも、家や屋内で過ごせる人は我慢するべき。 国や自治体も、猛暑日は昼間はグラウンド自体使用禁止にするとか厳しくしたらいいのに。


55

テレビでたまに映される航空写真では都市部を中心どころか人口が集まる場所のほぼ全てがアスファルト、コンクリートの灰色になっている、夜景がキレイ!山を削ってイオンを建てて便利!高いビル建てました!高速道路繋げました!はもういい、といっても誰にも止められる事ではないから緑は無くなり温暖化が進み汚い日本になっていくんだろうね・・


56

仕事柄、最近は回転しない回転○○の店舗の入り口にあるガラス張りの風除室での作業がメインです。作業は長くても1時間ほどですが、節電のためエアコンオフが多いので外より暑いんですよ。 お客さんが来店ドア開けて初めの一言 あっつーい!!! で、作業してる私を見て黙る… 真面目に暑くてね。作業用スマホは高熱になり反応鈍るし、熱中症対策で充電式の大きめサーキュレーター持ち込みしてますがあまり効きません。 絶対倒れたくないけど、ふと倒れれば改善してくれるのかな…と思うこともあります。


57

体温を超える 昭和の時代、最高気温が30℃で充分暑いと感じた気がする。ましてや昨今の40℃なんて信じられなかったのだけれども、令和の時代になってあまり驚かなくなってきた気がする。 毎朝出勤して、駅から屋根のない道路を10分歩くのが一番の仕事の様に感じる。自宅から水分を持っていくけど、出勤時点でそこそこ飲んでしまうので、帰りにまたお茶を水筒に入れて帰宅。時折ミネラル摂取。 しかし毎日暑い。


58

気温が40℃以上での外出は熱中症のリスクが高い。室内はエアコン使用で適温にし、外出する場合は、水分補給をしっかり行い、熱中症予防をしっかり行いましょう。


59

今年は7月から雨以外気温が下がってこない 最高気温も勿論の事、1日平均が高い 最低気温も高いし、真夏は8時で30℃突破、熱帯夜は珍しくはないが 6月の高温からの多さはなんとなく終わりのなさを感じる 普通晴れたら湿度が日中40%ぐらいになってもいいのに 一回ぐらいしか見ないので湿度も高い 近年35℃以上が2~3日続くと、ここは耐えなきゃと感じて その先下がってくる傾向もあったが 数年前に35~25℃ラインが2週間ぐらい続く事があった 今回はそれ以上かもしれないと思うと体力前に気力がない 今夏は酷暑だ40℃だって煽ってたのも間違いじゃないかもね 東京の観測地点なんて公園なんで低い気温に決まってるんだから 大袈裟じゃなくて実際は2~3℃は高い 何をしたらいいかわかりませんが オリンピックだけじゃなく何かできる温暖化対策して欲しいもんです。


60

暑いぜ熊谷なんて呑気な事も言っていられない時期に来てしまいましたね。 もう命の危機が迫ってしまう位の猛暑になってしまっていますが、これは単なる地球環境破壊という事だけではなく太陽の活動状態とか宇宙全体の問題から来ているのだと思いますよ。 勿論二酸化炭素とかメタンガスを全否定する事は無いと思いますが、それだけでは説明出来ない環境の狂いが生じているのだと思いますよ。


 


 


61

うちから近いグラウンドで炎天下で猛暑日で警報が出ている中、朝から子ども達が習い事のサッカーや野球やラグビーをやっている姿が見える。 余計なお世話かもしれないけど、熱中症にならないか、大丈夫なのかと心配になる。


62

学校用務員をしている者です。今の時期の草刈りは過酷な物です。万全な熱中症対策をしていても午後からのまとわりつくような暑さには耐えられません。 が先週学校から草刈りに関して暑さにより生命に危険があると感じた場合午後からの外回りの作業は中止して屋内作業をに切り替えて下さいとの指示がありましたので当分の間午後からの草刈り作業は中止になり助かりました。


63

釧路で30℃とは驚きである。釧路や稚内まで30℃の場合札幌は35℃のケースがままあるが、有難いことにそこまではいかない。しかし、これではまた今年も道東沖に赤くない赤潮が発生しないとも限らない。そのうち北海道でみかんや柿の栽培が始まったりするのも夢ではなくなるかもしれない…。


64

昨日鳥取の米子に行ったら車の温度計が37℃と表示されてました。確かに車から出た瞬間モワッとして暑かったです。 その後大山に行ったら気温は28℃でしたが風が吹いて涼しかったです。


65

それでもマスクをかたくなにつけ続ける方たち。そういう人たちが外せない人たちを増やし、熱中症患者を増やし、救急現場、医療現場を余計に忙しくさせていることを、よく認識した方がいいと思います。って強制はできないけど、それがあだとなり、病院パンクするということか。


66

今日は休みですが、道路維持の仕事で草刈りとかしています。道路の輻射熱とかで体感温度は40℃くらいになります。空調服やネッククーラーを利用していますが、立ちくらみや熱中症になりますので、冷たい氷菓子とかの差し入れが嬉しいです。身近で屋外で働く人がいたら差し入れしてください。本当に感謝されますよ。


67

山梨ですが、朝から30℃越え… 湿度も高いし、熱中症対策をしっかりしないと危険な事になりそうです。 例年に比べて蚊が極端に少ないのは嬉しいのですが…。


68

とゆうか、あと何年かしたら、暑すぎて夏に外に出られなくなるんじゃないの? それなら、社会全体で会社とか学校とか、ほんとにリモートを進めていかないとダメだと思う。命の危険がある暑さなのに、わざわざ通勤、通学とか、馬鹿げてる。現場の方には、十分な休憩、クールダウンの時間と場所を用意してあげないと、ほんと、死ぬ。


69

人の体温が36℃半ば。気温が体温を超える環境は危険ライン。加齢により倒れるまで熱中症に気付かない場合もあるので注意。


70

外で働いている人達の命をどう守るのか、国をあげて真剣に考える時が来ているのでは? 今九時半ですが、既に殺人的な暑さ。 頭を冷やす帽子、クーラーを兼ねる上着など、何か良い発明があればと思います。


 


 


71

異常な気温より肌身に感じる湿度が一番災いしているような気がする。 ハワイや沖縄は小さな島で比較的湿度が低いが、日本の本州は、なぜ、こんなに湿度が異常に高く、不快なのか? 都心部では高層ビルが密集しているのも原因の一つなんやろけど。


72

30年前は エアコンもそれ程普及していなかったが  扇風機だけで夏を過ごせました。 30年と比較して田畑や木々が減り 建物が増え、路面がアスファルトやコンクリートど舗装された所が多くなりより暑さを感じるようになりました。 車や工場から排出されるCO2だけでなく、 人が暮らしやすい環境を作り上げた事が、この様な猛暑日が増える要因となっていますね。


73

「今回のこれって確か10年くらい前にもあったよな」から始まって次50年に一度になると「前に親父が言ってたな」に変わる。そして100年に一度では相当稀なケースとして世間は受け止めるがそれでも切羽詰まった危機感はさほど抱かない。ところがこれが1000年ともなると流石に明らかな異常現象と焦りも生じるだろう。つまりそれが遂に巨大な地球規模にまで至ったと初めて認識する訳だ。であるなら5000年また10000年ぶりは相当破壊的状況となり得る。これがいよいよ億年ぶりまで遡った場合最早そこは地球創成期にも近い訳で今のこの世のほぼ滅亡を意味する。


74

あれだけウクライナで無差別に破壊行動をロシアがやれば、住宅や商業施設に有る空調機器から温暖化を進めるフロンガス垂れ流し状態ですから温暖化は進むでしょう。日本は、自民党、公明党で絶対的安定政権運営してる今こそ、プーチンに会い戦争を止める交渉をすべきです。今やらず何時やる?。


75

普段は、神奈川で仕事していますが、先日熊谷に 現場作業しに行きましたが暑さの限界を超えてましたね。長袖、ヘルメット、フルハーネスさらに 防護服にマスク着用って死にそうなくらい暑いです。空調服が役に立たない状況でした。 普段から熊谷で作業している皆さんは、すごいです。


76

温度そのものもさることながら、直射日光が怖いです 西南角部屋のためか照りつけが強く、室外機にすだれとりつけてみましたが焼け石に水 晴天の猛暑日はエアコンの効きが悪くて、設定温度最低にしても室温34℃になったりします。今日も30℃は超えると思います… 二重遮光カーテン、フィルター掃除など対策はしてますが、建付けエアコンが6畳用、部屋は6畳+ロフトなので物理的に冷やしきれないのでしょう 水風呂入って頑張ります


77

10年前は30℃を超えるだけで暑い暑いと言っていましたが、今では40℃を超える日があるなどと、当時は思いもしませんでした。 水分補給も大切ですが、ペットボトル症候群(急性アルコール中毒の糖分ver)で倒れる事もあります。 水分補給の際には注意をお願いします


78

>まずは、涼しい場所へ移動しましょう。冷房の効いた部屋や、屋外では風通しのよい日陰で、できるだけ早く、体を冷やしてください。 冷房とは、室内の空気を冷やすことを指すそうです。やつと、「エアコン」の文字を見ない注意喚起の文を読みました。 エアコン無しで生活する日本人だっています。窓を解放して風の流れを作り、時おり入る爽やかな自然の風を恵みに感じ、頭を使って涼しく過ごす工夫をします。暑さに対する耐性も年々向上します。 エアコンがないと過ごせないのは防犯防災を強化することで、風の流れを不自然に停めてしまった建築物だけです。そういう建物でエアコンなしで暮らすのは拷問の様なもの。エアコンを国の費用で設置しましょう。


79

この外気温だと、日光に当たっていなくてもヤバイ。 屋外で長時間行動するなら首に濡らしたタオルを巻くくらいはした方がいい。 自分は帽子かぶってクーラーの効いた店をはしごしたけど、それでも体に熱が溜まっていくので、熱中症になりそうだった。


80

今日は40度を絶対に帰ると思う、事務所の前はアスファルト敷きの駐車場で、猫など歩いたら肉球火傷するな。 嫌だ嫌だ!凄く暑そう〜 絶対に事務所から出れないなぁ〜 暑い時プールにでも行ってようかなぁ〜 病院では散歩をしろと言われているが、このクソ暑い時に川の土手なんか歩いたら燃えそうな気がする、熱中症で倒れるね。 夏はエアコンの効いてる部屋で、ゲームでもしているのが一番のような気がする。


 


 


81

製造業で室内作業ですが、倉庫のように空間が広く冷暖房はあまり効きません。スポット的に有る感じでしょうか。 昨日の作業環境は36度で湿度65%位で推移してました。 その中でマスクと耳栓して作業してますがフラフラですね。 でも休日という事もあり誰も見回りには来ません。 管理側は気を付けろという割には何もしてないのが現状ですね。 節電やコロナ対策の換気で暑いと言ってる管理職、実際に現場に作業時間ずっと居てみなよ。どんだけキツイか分かるから。 ちょろっと回ってきて「暑いですねぇ」は失礼です。


82

都内は緑が少ない、日陰も少ない 公園のまえは他のアスファルトの日陰なんかよりぜんぜん涼しいことに昨日改めて気づかされた やっぱり植物って大事な役割、果たしてると思います、ますます植物を大事にしようと思うようになりました


83

空調服とか塩飴と熱中症対策は少しずつ改善されてると思うけどね。 暑さの為に安全を損なって事故したら、今度はそれで叩かれるのも明確だし。 半袖での作業が安全性面で影響のない仕事はOKとか、室内機械作業はエアコンとか、各企業出来るところからやるしかない。 国が出来るのはそれの支援くらいじゃない? 種類多すぎて一律でやっても見当違いな職場必ず出るし。


84

なるべく外での活動は控えていただきたいものですが、どうしても活動しなければならない時は、こまめに水分を取ることや、炎天下の長時間の活動はなるべく控え、日陰などで休憩を取るなど、適切な対策をするようにしてください。 特に高齢者の方々、工事の方々は、特に注意が必要なので、万が一具合が悪くなったら、早め早めの対策を講じるようにしてください。


85

天気予報で、私の住む地区は39度でした。 39!? 私が子供の頃は、夏は網戸️扇風機で全然しのげましたが…かわりましたね。 さらに20年後はどうなっているのかな。 今日も熱中症の人が1人でも減りますように。


86

この異常気象や野山の火事、水不足、一方では大水害発生、温暖化、蔓延するコロナや疫病等々、今年だけではなく、しばらく続くのだろう。 生物受難の時代が始まっているのかも知れません。 地球のキャパシティー、収容能力を越えてしまった人間や生物がもたらしているのではないのだろうか?


87

北海道にも梅雨がきて、エアコンの使用が当たり前になり、本州では天気予報で40℃超えが当たり前になり、35℃超えが真夏日、40℃超えが猛暑日と気象庁が改名し、沖縄が本格的避暑地としてグロースアップされる。 近い将来起こりうる事。


88

毎週末、昨日、今日もエアコン無しで屋外で過ごしてます。 汗をダラダラかいて、木陰で休めば涼し~ぃ。 勿論、水分、塩分は是でもか!ってくらい摂ってます。 自分は麦茶に汗を舐めた時に感じる塩分濃度程度で塩を加えてます。そして、1回/日、スポーツドリンクパウダーでミネラルを摂取。 1日4リットルは塩麦茶をのみますよ。 過去に夏の炎天下で水分を飲まずにいたら熱中症になるか自身で数回体験しました。 当然、熱中症の手前で止めますが、動悸増加、意識の空白を感じて中止します。 エアコンは事務所内仕事以外は日常の生活では使いません。仕事は他の人に合わせてますが、寒くて身体が痛くなるので30分程度に1回は外に出て炎天下で身体を暖めています。 事務所に戻った時は「こんなに寒いところにいて、身体を冷し続けてりゃ、そりゃ熱中症になって当たり前だわ!」他の人に聞こえる独り言を言い放って、仕事を続けます。www


89

「危険な暑さ」ってのは定義された表現じゃない。単なる煽り言葉。暑さ指数には、「危険」という段階があるからそれを形容動詞として「危険だ」にして「暑さ」を形容させたってことか?いずれにしろ、暑さ指数の単位に度を使うのは止めて欲しい、混乱するから。


90

夏ですからね。 毎年暑い暑いとニュースになり、コメントではイベントを中止するべきだとか、外出は危険だとか書かれています。正直、10日以上先まで天気予報が出てるんだから、外れる当たるも含めて行く行かないは自分で判断すればいいと思います。国民がドンドンあほになる…。お付き合いで参加する行事が断りにくいからイベントを中止してほしいとか、その思考がもうヤバいと思うのは私だけなのでしょうか…。


 


 


91

昔は朝晩はまだ涼しかったから昼間暑くても凌げたが、今はもう亜熱帯並み。 真剣に夏は会社もせめて隔週なり休みにすべき。不便になるが、便利すぎる裏で誰かがなくなったりするくらいなら皆で協力すべき。 サマータイムだか呼び名はどうでもいいから、働く環境も配慮すべき。


92

北関東の片田舎に実家があるけど、今日みたいな休みの日が猛暑日だったら午前中のうちに家の周りに打ち水をするようになった。 今朝もちょうどしてきた。 それもはじめたのって、超短期の梅雨になった6月あたりから。 戻り梅雨で雨降った時はやらないけど、ぶっちゃけ雨降りの方がありがたいときあるよね。湿度が上がるけど、気温は下がる。 ニュアンスは違えど、まさに恵みの雨だよ。


93

私は、酷暑にめっぽう強く、じん臓癌手術で腎臓が一つのため、真夏に歩いたり仕事したりして、大汗をかいてカロリーを消費すると、体が絶好調になる。37℃38℃で湿度75%ぐらいになれば、塩分が体からどんどん出て、この時だけは、ラーメンを食べられる。


94

ここのコメント見てると、本当に様々な職種の方が 殺人的猛暑と戦いながら職務を全うしようとしているようで、 それ自体は尊く、本当に頭が下がります。 日本人の真面目さ、勤勉さは素晴らしいと思いますが、 それと自らの命を守る事とは全く別の話。 日中の異常な気温や湿度に基準を設けるなど、 屋外労働の中断に関する法整備を望みたいですね。


95

意外に自分の地域の天気情報も微妙にあっていないと思う事がかなりあります、風速とか気温湿度とかね、自宅の構造にも色々あるから結局は自分の問題になるだけ。


96

自分論なのですが三角屋根で雨漏りしない家なら夕方冷房入れる前に家全体に打ち水すると冷房の効きがよくな気がします。3階建ての瓦屋根ですがホースに直接つけるタイプに高圧ノズルの一点集中型つければとどきます。水代と時間は取られますが今の所設定温度は28度の風量1以外は使ってません


97

このレベルの暑さになれば、「我慢」するのにも限界があるので少しコストをかけてでも暑さ対策が必要です。ワークマンとかに売っているファン付き作業着おすすめですよ!あと濡れタオルや、寝るときに氷枕とかいろいろ工夫してみてください。うちは事務所のクーラーが壊れてしまい、しばらくは暑さを工夫してしのがないといけないので対策に毎日頭を抱えています。どうか皆さん、事前の備えをよろしくお願いします。


98

昨日買い物終りに車の温度計みたら40度になってました。 白の車ではあるがボンネットなこともあり2度くらいあがってるとしても38度はあったかと。 ちょっと外に出るのは危険ですよね。


99

最高峰の高気密・高断熱に、三相200vの動力契約電力で全館空調の我が家は、家中隅々 室温22℃ 家がどこよりも涼しくて快適なので、不要不急の外出は控えています。 仕事も在宅だけに切り替えました。 コロナもあるし


100

横浜郊外に在住です。庭の温度計は40.5℃です。室内のエアコン冷房を26℃に設定してますが26畳のリビングルーム室温は27.4℃です。扇風機の風を受けてると涼しい。家全体の消費電力は昨日より大きい。10:30では1.0kWもあります。昨日は0.67kW程度でした。太陽光発電の自家発電なので電気代は安い。