最新 リアルタイム ヤフーニュース速報 ライブドア ニュース グーグル 芸能ニュースまとめ 事件 交通事故 火事 野球 競馬 サッカー ニュース2ちゃんねる 5ch 動画

岸田首相“統一教会”について初めて語る「政治家がそれぞれ丁寧に説明するのが大事」

 

霊感商法などが社会問題化した、いわゆる「統一教会」と政治との関係について岸田首相が31日午後、初めて取材に応じ「政治家がそれぞれ丁寧に説明するのが大事だ」と述べました。


ニュース速報

 

 イイネ

1

岸田首相“統一教会”について初めて語る「政治家がそれぞれ丁寧に説明するのが大事」 やっと発したコメントが完全に他人事。自民党が組織だって動いていた事は明らか。という事は先の参院選では岸田本人から直接教会への協力依頼が出ていたと考えるのが妥当。 議員にとってある意味一番大事な活動である選挙に、党の総裁であり首相の立場の岸田がノータッチなど考えられない。 それとも故人の安倍さんが単独でやっていたとでも言いたいのか・・。 岸田本人に関与が疑われた場合には、本人が言うように「丁寧な説明」をしてもらう必要がある。まあ多分しないだろうが。


2

口が裂けても統一教会の名前を出したくないんでしょうね。社会的に問題になっている団体じゃなくて、統一教会ってはっきりと言えよって思いました。これじゃ事件直後に報道されていた、特定の団体という表現と同じじゃないですか。 そもそも、事件から何日が経過したと思っているんですか。統一教会の問題に関してダンマリを決め込んだ人が、丁寧に説明するなんて言っても説得力がないですよ。安倍さん、菅さんにも言えることですが、丁寧に説明すると言って丁寧に説明された試しがないです。 そして、政治家がそれぞれ丁寧に説明するという発言は、自民党が組織としては関係ないと言っているのも同様で、茂木幹事長や福田総務会長の発言をソフトにしたに過ぎません。 統一教会に関する発言が遅きに失し、問題を他人事のように語ってしまう岸田さんには、この問題の解決を全く期待することができません。


3

しばらく選挙がないが、内閣支持率が極端に下がれば動かざるをえない。一桁パーセントくらいまでいけば、関係議員は離党させるしかなくなる。この発言もそうだが、こんな状況でも見て見ぬ振りをしている岸田内閣は信任できないという、大きなうねりが必要。閣僚も関わっているので、関係ないでは済まされない。政権側は少し支持率下がるかもしれないが、いずれみんな忘れるだろう、くらいの感覚ではないか。驚くほと支持率が下がれば、必ず動き出す。いま国民にできることはそれしかない。


4

同じようなことをパパ活議員にも言っていたよね。 でも、その議員は今も何もまともな説明は会見していませんね。 岸田君は何か都合が悪いと、すぐに評論家のように各議員に説明責任をというが、本当にそれで国民を納得させられるんでしょうか。 すでに政治家それぞれが説明する段階を通り越して、党総裁、総理大臣として説明すべき段階に入っているんではないですか。 他人ごとのように自分以外の人間に説明責任を求めるから、人望も指導力もないんではないでしょうか。 また、パパ活議員のような責任転嫁と幕引きは、総裁として単なる責任放棄になりますので、聞くことだけでなく聞いたことを国民に説明するのもあなたの役割だと思います。


5

これはもはや、個々の議員や政治家個人の問題ではない! 国民が知りたいのは、党としてどう対応するのか、政府としてどう対応するのかという事。 しっかり取り組む姿を見せないと、岸田政権の命取りになる。


6

個人的には宗教と政治を切り離すことは建前は政教分離が謳われているものの実質的には難しいと思います。 ただ、少なくとも寄付や霊感商法などを規制する法律はすぐにでも作って欲しい。 与党は積極的にそれを検討してほしいし、岸田さんにもその検討を指示しているくらいは言ってほしかったです。 野党も批判するだけではなくて、今困っている人たちのことを本当に考えているのであれば、その点を与党に強く働きかけるべきだと思うし、議員立法を検討するなどしてほしいです。 それに加えて、個人的には誰がボランティアを受け入れたとかに関してはキリがないと思っているので、実際の政策にその宗教法人の考え方などが反映されていなかったのかどうか、マスコミが本気で追及する気があるのであれば、その点をしっかりと調査して報道してほしいです。


7

岸田さんのスローガンは決断と実行。で、今回丁寧な説明とあるが、コロナ第7波の最中にあっても、はぐらかして丁寧な説明なく過去最多の更新をしている。統一協会の件も自民とかなりズブズブな関係を指摘されているが、本人の口からはメッセージなし。コロナは行動制限しない、面と向かって説明しない。統一協会の事は関係を取り沙汰されている政治家から説明させる。と密かに決断し、実行しているとしか思えません。どちらの件も丁寧な説明はなし。


8

政治家個人の問題ではなくなっているね。政党が表立ってカルトの宣伝を行なってきたのだから。 政治家個人の問題にして有耶無耶にすることはこの国の政教分離の原則を蔑ろにする事に等しい。将来的にも政治の腐敗を解消するためには、政党が宗教を装ったカルトの宣伝を行ってきた事に対して違憲であった事を認め、政教分離の原則に則り政治家及び政党が自らを律する必要がある。 ただ、政治家は政治の力を利用して自分たちの都合の良い事しか口にしないので、岸田さんが本当にこの国のことを考え説明するならば、ここまで切り込んだ形で説明出来るのかを見守るしかないと思う。


9

正直なところ、この件についてあまり追求されたくないのはわかる。しかし語れないとしても政治家として「宗教活動は自由だけれども、宗教を隠れ蓑(?)のようにしてカルト同然の行為で信者やその周辺の人達に多大な被害を出すような事があるとすればそれは許されず、宗教団体存続に関わる問題である」くらいの事は言って欲しい。付き合いがある以上、有権者の害になっていて実質宗教とは言えないような団体におかしな点を指導しても宗教弾圧になるとは思えないんですが。付き合う事自体問題だが付き合う以上問題を黙認せず、そのような事が続くようなら認可を取り消す必要がある、としっかり指導をしてほしいものだ。


10

岸田首相の発言は、先日茂木幹事長発言を追認しただけですね。岸田首相として目新しいことは何も言っていない。まあ福田総務会長や岸防衛相の発言もありましたし、自民党としては党の問題としてあまり長引かせたくないのでしょうね。しかし、岸田首相の言う丁寧な説明は確かに大事だが、旧統一教会の問題がここまで認知されている今現在において、それでも政治家さんは旧統一教会との関係を続けるのかということがもっとも大事なことだと思うが。説明だけでなく教会との関係を解消するという話にならないことが、問題の根深さが見えてしまうのでは思ってしまう。


 


 

TESTING130


11

自民党と統一教会が組織的に関係していること、それどころか一体と言っても過言ではない関係であることはすでに明らかではないかと思っていましたが、この現首相の発言でその思いはますます強くなりました。 一体ではければ、党のトップとしてこの現首相が丁寧に説明すべきところですが、それをしない、それができないのは、両者は一体だからでしょう。一体だから、それを否定するための説明などしようがないのです。 つまり、解党するか、ごまかして嵐が去るのを待つかしかないのです。 このまま日本は統一協会政権のもとに国民の財産を毟られ続けるのでしょうか。もう本当に絶望的です。


12

もちろん説明は大事ですが何をどこまで説明するのでしょうかね。首相自身が自民党の歴史的な反共の砦として役割やアメリカ政界などまで深掘りしてもらえると興味深いですが、当然そんな事を出来ないでしょうね。 また清和会を潰すチャンスと言う人もいますが同じ政党である以上、何かしらのブーメランが飛んでくる可能性もありますから難しいでしょう。 結果的にできる事は個別議員の説明に任せるくらいしかないのかなと、このニュースを読む限りは思いますね。


13

岸田氏は一切問題を解決する気がないということ。 「政治家がそれぞれ丁寧に説明するのが大事」=各議員の個人の問題で、政権も自民党も関与しない。また議員が各自説明さえすれば、反社会的な団体との付き合い自体は問題ないという構図。もう首相を引きずり下ろす以外で、この問題の解決は図れない。 「各議員は説明を」というのは一見正論に見えるが、説明だけでは有権者は次の選挙まで判断の機会がない。さらにこの先3年国政選挙が無い。 つまり「個人として選挙協力された方のことは把握していない」とでも説明して、3年後にはあれやこれやが起きて有権者も忘れると高を括って、国民を見下している。   少なくとも自民党総裁として「教団の体質が変わらない限り、今後支援を受けるものは党として公認しない」くらい宣言できなくてどうするのか。教団に人生を破壊された人は、拉致被害者より多い。この程度向き合えなくて国民を守れるはずがない。


14

「政治家がそれぞれ」と言っているということは、自民党は「党として」説明するつもりはないということだ。 あくまで、個々の政治家が個人の責任で支援を得ていたと言いたいのだろう。 しかし、どれだけ低く見積もっても、自民党の公認候補が、社会的に問題のある組織の支援を受けていたことは事実であり、公認を出した自民党の責任は発生する。 さらに、派閥内で票の割り振りなども行われていたということは報道されている通りで、だとすれば、これを自民党内の組織的な集票活動であったとしないわけにはいかない。 この問題にケジメをつけられない自民党を、私は支持できない。


15

政治家がそれぞれ丁寧に説明するのが大事だ 統一教会の名称変更時の文科副大臣が、イベントでマーザームーンと最上級の称賛をして、自民党に絶大なるご支援を賜り感謝する、まで言って、明らかに自民党とずぶずぶです。 岸田さんのこの言い回しでは、自民党は関係なく、飽くまでも政治家個人の関わりにしようとしていますが、かなり無理があります。自民党総裁として極めて無責任な発言だと思います。 先祖代々政治業を営む世襲議員がずぶずぶなのですから、統一教会と自民はかなり以前から一心同体のようなものだと思います。 他の報道では、統一教会の組織票を候補者へ割り振っていたのが安倍さんだったことが報じられていました。 もはや世界平和統一自民連合と言っても過言ではないと思います。


16

政治家個人個人の問題と、事を矮小化していると思う。 そうではなくて、自民党として調査をして、改めるべきところは改める。宗教法人を規制する、さらには信者の2世3世を救済するための法整備が必要ならば、それを実行するぐらいのことが何故言えないのか? 政権与党として、公党として、国民からその実行力が注視されているというのに。そういった国民的関心事に向き合おうとする姿勢の弱いこと。 岸田政権誕生時には、様々な声に耳を傾けてよく聞くという事を方針に掲げていたのではなかったか? 国民の声に耳を傾けない岸田政権には失望しかない。現実的ではないが、政権交代を望んでしまう自分がいる。


17

いや説明したら問題はなくなった、それで終了って感じをありあり出されても困る。 明確な憲法の政教分離の項目強化と、利益供与関係の規制と刑罰化、1番厳しいフランスより厳格な反セクト法の施行、最低これくらいやって下さい。 そもそも人口減ってるんだから現行の選挙方式から無理が出てきている。 どうせなら支援団体必須な比例制も変えて、定数も削減、歴代総理大臣の守れなかった公約実現努力、までやって欲しい。せめて党は責任持つべきだと思うんですけど。


18

山本元防衛副大臣のように、統一教会の信者である可能性さえ否定できない議員の存在が複数報じられる中で、なぜ「丁寧な説明をするのが大事」とのコメントしか出ないのでしょうか。 自民党が政権与党である以上、万が一にも自党議員に統一教会信者が在籍し、彼らが政府の要職に就いたとなれば、憲法の政教分離原則に反する重大な事態となることも考えられます。特に統一教会の場合、「国会議員の教育」によって政治と宗教とを融合し、最終的には教団の教えに基づいた政治の実現をも企図しており、これは民主主義国家である日本の政治体制の転覆を目指しているに他なりません。 自民党に日本の民主主義を本気で守るつもりがあるならば、自党に所属する全議員について、隠れ信者の可能性等を含め、統一教会との関係性を完全に洗い出す必要があるのではないでしょうか。丁寧な説明と同時に、民主主義を否定する統一教会と徹底的に対峙することを強く望みます。


19

丁寧に説明することは大切ですが、私は強制することはできません。本人たちにお任せするしかないわけです。私が強要することもできません。まあ、彼らが話してくれるといいのですが、それは無理かもしれませんね。それならばそれで仕方のないことです。それよりも「もっと大切なこと」があるわけでして、それは安倍元総理の意思をついで、憲法を改正することかと・・・。総理として、国葬を立派にやりとげることが私が負うべき責務であります。 丁寧な説明、丁寧な説明、丁寧な説明・・・彼もそれを言っていましたが、一度も実現することなく、旅立たれてしまいました。残念です。


20

そういう岸田総理こそ丁寧で国民を納得できる説明ができなければ総理をやる資格はない。しっかりと政教分離など的確な政治をやらないと政治家の暗殺は許される行為ではないですが第2第3の山上が現れるかもしれない。 警備を厳重にするより国民に寄り添った政治を行った方が政治家自体も安全になると思います。


 


 


21

岸田さんの発言のほぼ全てが他人事。 統一教会と政治家の関係性も調べなきゃならないし、公明党と創価学会の件も私はいささかおかしいと思ってます。 公明党は解決した問題と言いますが、選挙の度に創価学会が票を入れて欲しいと言いに来るので、全く解決していない問題。 選挙は今後の政策(マニフェスト)を問うものだと思うので、明らかにこれもおかしいと感じている方が多いのではないでしょうか。


22

総理総裁として、他人事の様に済ませられる問題で無い、先日茂木幹事長も個人の問題だ的な言い方して、批判されたばかり 自民党としては党の関与は無い、各自の問題で各自が説明すればいいとの考えで押し通そうと考えている。 岸田派にも統一教会と関係ある議員もいると思うが、安倍派が圧倒的に多い。党として統一教会と関係ある議員を調査して、明らかにする的な言い方すれば、安倍派から反発を喰らい、総理総裁の地位が危ぶまれるとの思いもあるのだろう。ここは個人の問題としてやり過ごそうと考えている しかし、ここまで大きな問題となっている政治家と統一教会との関係、党との関係を誤魔化す訳にはいかない 実際に選挙応援もしてもらい、統一教会の集会にも参加しメッセイジーも送り、統一教会の広告塔に利用されている その結果、統一教会が自民党の支持を得た組織だから安心と思い、入信、献金し、自己破産している国民がいる事を忘れるな


23

そんな事は当たり前過ぎて総理の言葉とは思えない。更に「政治家それぞれ丁寧に説明するのが大事」、違うでしょ、これだけ国務大臣やその経験者、更には衆参両院国会議長までもが、決して今日や明日の付き合いではない統一教会との係わりからして、個々の問題ではなく自民党、与党としての責任の取り方を明確に述べるべきだ。 余りにも無責任過ぎる。総理としての自覚はないのか。 報道によれば安倍自身が自らが統一教会に関与しに行った節が伝えられている、一般人がこれを見たとき安倍=統一教会と誤った捉え方をする人も皆無ではないと思う、犯人が供述にあった境遇の中で、決して飛躍した考えでない事が分かった。 酷すぎる無責任さだ。


24

岸田さん 安倍さんの国葬だけはこれ以上ないくらい早く決めたけどそれだけね 安倍さんが亡くなったとき岸田さん初め政治家の面々が民主主義の挑戦だとか暴力に屈しないとか息巻いていたけど、その原因が政治思想などではなく元々安倍さんの祖父がすすめ日本に統一教会がある基礎をつくったことです それを父や安倍さん本人が統一教会との深い繋がり、しいては今の自民党とのズブズブの関係がこの事件により多くの国民の知るところとなった 安倍さんやその他の有名な政治家がメッセージを出せば信者は問題がある宗教だとは思わないでしょう 岸田さんは総理大臣としても自民党の党首としても統一教会と自民党の関わりを深く調査し今後どうするのかを発信するべき立場でしょう 誰一人として今後縁を切るとは発していない 総務会長の福田さんに至っては何が問題なのかわからないとまで言った 本当にわからないのならそれこそが大問題でしょうね


25

岸田首相「社会的に問題になっている団体との関係については、政治家の立場からそれぞれ丁寧に説明をしていくことは大事だと思っています。それぞれ、様々な説明をおこなっているようですが、国民の皆さんの関心も高いわけですので、丁寧な説明をおこなっていくことは大事であると思います」 憲法65条 「行政権は、内閣に属する。」 内閣の構成員でもある大臣を任命するのは内閣総理大臣(憲法68条)であり、大臣とカルト協会との関係を、任命した内閣総理大臣として聞きたかったが、まるで他人事ですか。 本当に聞くだけで、聞いたふりしてるだけですね。


26

安倍氏が統一教会で最高の広告塔だった事は明白ですが、安倍氏が直接説明する事は出来ないので、安倍氏との関係については岸田総理が説明しても良いのでは。安倍氏が良く言ってた「美しい国、日本」は統一教会のフレーズだったそうですね。統一教会の広告塔だった安倍氏を国葬すると言う事は、自民党は統一教会との関係を継続する事になりかねません。自民党は統一教会と関係有る議員には離党勧告すべきではないのでしょうか。


27

30年前に解決に至らなかった統一協会の問題です。 その後に生まれてきた2世3世の救済の為にも政府が動く事を願います。 私達国民が思っていた以上遠い昔から繋がりがあったことも報道で知りました。 統一協会と繋がりを持つことでお互いが利益を得ていたということです。 国民を守るはずの政府が、国を宗教に売っていた。 ショックです。 安倍さんの事件のあと、もっと早くこの話をマスコミが流してくれていたら結果は大きく変わっていたかもしれません。そこにマスコミとの忖度さえ疑われます。 今回で日本は統一協会を切るという選択をしなければ、政府は国民の信頼など到底取り戻すことはできなくなると思います。 自分達だけが将来の生活が補償されていて、現代を生きる若者達にほんの少しでも申し訳ないと思わないのでしょうか。 しっかりと説明してくださいね。


28

もちろん、関わりがあった議員は説明責任があるのは当然であるが、統一教会は自民党であるから、すり寄ってきたのであって、岸田さんも総裁として、今後どうするか、その対策まで考え方を述べるべきである。世論は長年霊感商法や高額献金などで日本全国の一般家庭を崩壊させてきた統一教会に怒りを覚えている。自民党はこの問題を軽く考えていると、世論から大きな打撃を与えられる事になるだろう。すでに内閣支持率は急落している。


29

説明をする事は勿論大事ですが、繋がっている事を悪くない!今後も続けるという考えが違うのではないかと感じます。地位ある方々は教会の闇の部分を知る事はないでしょう!何故なら教会側からすれば議員は教会にとってプラスとして使える立場だからですね。だから議員にとっても支援もしてくれて無償で働いてくれて、悪い団体ではないと思うんでしょう。しかしよく考えて下さい。統一教会という名前変更を断られたという事実を!何故断ったのか…それは国民にとって良くない団体だからです。しかし安倍さんが総理になった時、名前変更を認め国内での動きも認め、尚且つ国会の中に入ってきている事実。悪くないと感じている議員は周りからすれば映像にもありますがマインドコントロールされているかのように見えてしまいます。そういった議員ばかりがただ説明したところで何も変わらない!自民は終わりですね


30

岸田首相もこれだけ問題のある宗教団体であれば、首相自ら「統一教会」とちゃんと宗教名を挙げて発言し、それぞれ個人ではなく、自民党としての説明責任と言う立場で、今後の適切な対応を明言するべきだと思います。 統一教会問題は今発覚したのではなく、昔から取り沙汰されているのですから、各議員達も「知らなかった」では済まされません。 統一教会の組織票が欲しいから、議員達もヘコヘコしてしまうのです。本来なら、選挙は一人一人の個人的判断で一票を投じるのが基本原則だと思います。 特定の組織や団体に属していても、政治は自分が判断した支持する人に一票をいれるべきでしょう。 これを機会に、組織票と言う概念も再検討するべきかも知れません。 特に誰かから、頼まれたなどと言われて、無批判無検証的に投票することは、今回の事も含めて、色々問題が起きる原因にもなると思います。


 


 


31

政治家がそれぞれとは悠長ですな 北朝鮮との関係を調べるのは個々の政治家ではなく 政府や与党の役割です もし、言われてるように北朝鮮への資金提供があったのなら その大半は日本の信者からの寄付や献金です それらのお金が核開発に使われていたなら 日本どころか世界の大問題です 政治家個人の接点という矮小化するのは止めて 世界の問題として動くべき ウクライナ問題は世界的問題として動いてるんでしょ? 今もミサイルを打ち続ける北朝鮮問題は ウクライナ問題以上に日本にとっては直近の大きな脅威です


32

「政治家がそれぞれ丁寧に説明する事が大事」 自民党の歴代総理から同じ言葉を何度聞いた事か、 他の党は調査をしている所も有るのに一番多く統一教会との何らかの関連が有った議員が多いにも関わらず調査もしないと言う事は党として関連が有ったと認めているのに等しいと思う。 吉川議員の様に自分の派閥に居た人間にも説明責任を果たさせていないから相変わらずの何もしないほったらかしなのだと思う 一番多く統一教会との何らかの関連が有った議員が多いにも関わらず調査もしないと言う事は党として関連が有ったと認めているのに等しいと思う。


33

旧統一教会と自民党議員の関連は、政治家それぞれと言っていることから察すると、いつものように自民党としてはあずかり知らないということです。また、個々人が旧統一教会と繋がっていたことを否定もしていない。現在も関連のある議員がたくさんいるが、それについては何の言及もしていない。霊感商法で一般人から多額のお金を集めて、裁判沙汰になっていることについても何の評価もしていない。岸田首相はこの問題を取り上げたくなく、何とか逃げ切りたいように考えているのではないか、亡くなった安倍元総理について、更に負の遺産を作らないように変な気を配っている気がします。話は違うが国葬は止めにしてほしい。


34

関わりのあった議員は議員辞職お願いします。政教分離がなさらていない。結局熱心な選挙活動家なんて少ない。結局はそういう優遇された人たちは本部の命令でタダ働きもしくは宗教団体から金がでてる。公職選挙法にも引っかかるし、行政の最高機関が宗教団体密接な関係はまずいだろ。宗教団体に課税は必要。献金も問題。宗教団体に課税されないからだ。一番は政教分離は憲法で明記されているからだ。憲法違反である可能性が高い。


35

まるで自分は関係ないと言わんばかりの発言ですが大丈夫なのか?各議員もそうだが党として関係性が疑われてる部分もあるんだから他人事のように聞こえる発言は慎んだ方がいいのでは? そして関係性だけではなく、団体の存在自体問題になってることに対して何もしないつもりなのか?実態解明は警察の仕事だが、宗教の存在の在り方は政治家の仕事、団体の在り方や制限は法で抑えるしかない。思想は自由だがなんでも自由ではこのような団体が出来るのは必然であり、危険でしかない。オウムのような宗教もある事を忘れてはならない。やはり何処かで制限は必要なのです。


36

「説明するのが大事」…そういう問題じゃないと思う。反社会勢力との関係がどうのこうのと言う問題ではないんだよ。政治が持つ理念と宗教が持つ観念との異質性に対する政治の側が持つ認識の問題なんだよ。この非和解性を自覚できていないような人が政治に携わるべきではないのである。この両者の根本的な思考様式の違いが理解できていないような人物が政治をリードすれば政治は極めて危険な方向に進むだろう。


37

岸田は、重大なことに関してはこれまでと同様、逃げ回って他人事にするのである。今後も、統一教会問題から逃げ回り、一切対応しないであろうことが予想される。自民党議員が100人以上も関係しているのに、である。国民の生命・安全を守る義務のある国会議員とは思われない。責任を免れたいのであれば、直ちに議員を辞任すればよい。責任を回避しながら、議員、しかも内閣総理大臣にとどまることは矛盾している。  岸田は、自分が国民に選ばれたことを忘れているのではないか。選ばれたのであるから、議員である限り選んだ国民のために活動すべきである。


38

何かあると、個人個人が説明するべき、だと‥正に定番化した発言。 そうではなくて、安倍元総理、細田と 安倍派の多くが統一教会とズブズブな関係なのは明らかになり 他の政治家たちも関与、関係があるのは 50年前からである。 恐らく岸田総理も知っていたと見るのが自然な流れであり、知らぬ存ぜぬは通らない。 岸田が本気なら反カルト規制法を制定する べきで、現在統一教会と関係がある政治家たちは岸田総理が、断固として縁を切る方向にするべきだが、派閥の力関係で強く言えないと‥国民から見放されて支持率は 低下する。 支持率急降下したら退陣するしかないが、 退陣か、統一教会を縁を切るか、の 選択しかない。


39

>岸田首相「社会的に問題になっている団体との関係については、政治家の立場からそれぞれ丁寧に説明をしていくことは大事だと思っています。それぞれ、様々な説明をおこなっているようですが、国民の皆さんの関心も高いわけですので、丁寧な説明をおこなっていくことは大事であると思います」 自民党総裁としての自らの責任を回避する為に、議員個人の責任に転嫁したいということだろうが、もうその次元の話ではなくなっているのではないでしょうか? ここ最近の報道で、自民党=統一教会と言っても過言ではない位の認識に多くの人はなっているように感じますが。 少なくとも統一教会との関係のある議員が一番多く在席するのは自民党であり、多くの選挙協力を得ていた。 また統一教会への刑事捜査についても、何らかの政治的な圧力があったような報道もある中で、自民党総裁が自民党しての説明を行うことは必要不可欠だと思いますが。


40

岸田氏はあくまでも自民党としては関与していない、個々人が勝手にやった問題だと言いたいわけですね。複数のしかも首脳級の人も連携して関与していると報じられているというのにあくまでも個人の問題だと。 だいたい、自民党がやる説明っていうのは、人を納得させるためのものではなく、納得なんてしなくても説明したという既成事実を作ってあとはうやむやにするためのもの。ただ、それを容認してしまう国民、そもそも無関心な国民が多数であるおかげで成立してしまうのも悲しい現実。


 


 


41

選挙の支援や、 多額の献金を受けてしまうと、 例え、当選できたとしても、 その議員は、統一協会に対して 頭が上がらない。 統一教会に、 心理的に優位に立たれてしまう。 そのような関係は、 民主主義政治において、 健全ではない。 いろいろな組織や団体と、 どのように関わっていくか、 どの程度関わるか、 本人任せにせず、 一定の基準を設けるのが、 岸田首相の役目だと思います。 派閥の長から、 情勢が厳しいから、 選挙支援を受けるように言われたら 半ば強制になる。 政治家は、やはり中立的な立場で いないといけないと思う。 桜を見る会の招待状が、 ジャパンライフや反社会的勢力の人に送られていたことが、 問題になったではないか。 政治家が、 選挙支援を受けるために、 誰でも彼でも、親交を深めてしまうのは危険なことでもある。


42

今回の問題は、宗教絡みというよりも、悪徳商法で問題のあった組織である点です。 総理がすべきことは、国民生活センター・PIO-Netの情報を、会社毎に閲覧できるようにすることです。 もちろん他宗や同業他社からの誹謗中傷も大量にカウントされているため、判断しやすいよう相談内容を公開される必要があります。 国民は組織への加入や商品の購入を自己判断しやすくなり、政治家も問題ある組織とは距離を置くことが容易になります。 苦情の多い組織は隠しきれず、改善できなければ淘汰されます。


43

「(問題ある団体との関係を)丁寧に説明すべき」岸田首相がとうとう語りました。 福田総務会長の良識を欠いた発言、教団と関係していた議員の開き直り、目にあまるものでしたが、自民党総裁として始めてこの件に言葉を発しました。重いです。また旧統一教会を「問題ある団体」とも明言しました。開き直りの議員、そして騒いでいる事が判らないなどと平然と言い放った福田総務会長、彼らはこれまでの自身の発言をどう説明するのでしょうか。岸田首相にはこの後も「党としての検証」を明言していただきたいです。各議員の説明だけては不十分です。前参議院議長の証言もありました。安倍氏の深い関与が示されました。これは重大発言です。政権の高い支持率をバックに斬り込んでほしいです。党内の抵抗は凄まじいはずです。しかしこれをやり切れば、「宰相」としての地位を築けると思えます。高い支持を無にしないで下さい。


44

非常に遅すぎた対応だと思います。統一教会の問題が発覚し報道で取り沙汰されて随分時間が経った対応です。これは内閣支持率の下がり具合による岸田総理の焦りだと断言してもいいです。 本当にそう思っているなら、問題が発覚した時点で、説明義務を果たすように議員に呼びかけているし、自分も会見を開いて国民に説明責任を果たしていたでしょう。 与党である自民党の議員の多くが統一教会との癒着を疑われている中、岸田総理はその問題を放置し、安倍元総理の国葬という国民を2分する法律に基づいてない強行を取りました。それは参院選の大勝利を受けてのおごりとまともな野党がいないという慢心があっての行動です。 民主主義を謳いながら、独断や黙秘に徹していたことは民主主義への挑戦と言えましょう。 現在物価高やコロナで、我々国民はすでに疲弊していて、さらに支配側が腐敗しているようでは、安心して暮らすことは出来ませんよ……


45

「政治家がそれぞれ丁寧に説明するのが大事」って言うか~政教分離の原則もあるうえで、しかも社会的に問題のあるところとの関係は、各政治家は即座に関係を断つべきだという必要があるんじゃないでしょうか、そのうえで各政治家が。今までの経緯を丁寧に説明する必要があるという事でしょう。


46

政治家一人ひとりの説明と党と宗教団体との繋がりについつ説明する必要がある。また、第三者委員会と特捜部の連携により徹底的に膿を出し切るまでやるべき。 民主主義の根幹たる選挙が宗教法人により当落が決まるなど絶対にあってはならない。 安倍元総理が亡くなった時、岸田総理は民主主義の根幹と選挙を位置付けていた。その選挙を裏では操作する動きを党がやるなどあってはならない。防ぐためにも有権者全員が投票するくらい多くの人が選挙に行き投票するべき。政治家への不信感が増えるばかりだ。そんな政治家一人にいくらの税金が使われているのか?議員定数削減と歳費大幅削減を強く訴えたい。全国会議員の身体検査と全党の調査を行うべきだ。国民はもっと怒るべきでは?


47

要約すると、それっぽく言い訳して有権者を納得させて鎮火させろ、ってことでしょ。 実際に今までの自民党信者はそれで納得させられていた訳で、経験則に基づいたやり方だと思うよ。 けどもうそう言うレベルの話じゃないんですよ。 野党支持者を反日扱いしてたから自民支持者は威勢が良かったのに、このまま統一教会とズブズブであり続けるなら、自民支持者の方が反日勢力になってしまう。 つまり自民は支持者を裏切った訳で、これをなんとか治めるためには「反日勢力」をしっかり断罪するしかない。 岸田がリーダーシップを発揮したいのならこれを牽引する必要があるけど、自民党はズブズブすぎて切り離すことができないか、安倍派を取り込みたいからそれが出来ない。 未だにちゃんと調査をしないってことは、つまりそう言うことでしょ? 支持者のことなんて何にも見てないってことが、岸田を見てるとよく分かるよね。


48

そのような発言では、国民の政治に対する不信感は拭えない。首相にまともな対応策を助言できるブレインはいないのだろうか? もっと大胆に切り込んでいく必要があるだろう。例えば、維新のように党内で調査を行うことにより、真摯に取り組んでいるという印象を国民に与えることができる。当然ながら、この場合は迅速に行わなければならない。ぐずぐず先延ばしすれば、効果は薄まるばかりである。可能ならば、今日明日にでもやらなければならない。


49

もう世論は押さえられない。。岸田総理も自民党幹部も旧統一協会との関わりを議員個人の問題にしたいんだろうがもう無理だ。  ここは野党とマスコミの力の見せ所が来ているのではなかろうか。  安倍元総理が銃撃されたことに単を発した「令和の疑獄」の予感がする。。  世論は哀悼ムードから一転して政治家と旧統一協会の関わり特に自民党と旧統一協会の関係性に疑問と闇を感じている。  それを証明するように国葬反対の世論が半数を超えるようになって来た。  ここまで来たら岸田総理も国会での説明と審議は必須だ。。議員個人の問題とかの言い逃れも通用しないし、それがやれないなら衆院解散で国民に信を問うべきである。。


50

自分の得票につながるなら、どんな相手でも手を組む。組織票がこんなに強い影響を持つのは民主主義が不完全だから。国民が、賢くないと民主主義は成立しない。わいろ政治家、専制政治のどちらかに傾く。わいろ政治を自分にとって好都合な人間もいるのだから、そのあたりをよく考えて投票に行かねばならない。現状では議員は選挙の時だけしか仕事していない。これではだめだ。選挙も出馬する選挙区を抽選で決めるとか、内閣閣僚は政党から分けて別で選ぶとかしないと、議院内閣制は与党に権力が集中しすぎている。


 


 


51

このフレーズも安倍政権化から踏襲していて自民党総裁なんだから来月の臨時国会を三日間から一ヶ月にしろと言えるはずで文化庁に対してものり弁資料を開示するように言うべきだと思う。何の説明がないと国葬の時に世界の要人に何かとあったら国際問題になると思う。元岸田派の吉川赳衆院議員 パパ活疑惑”についての説明もさせないのに国会も三日間で閉じて逃げまくると思う。歳費って日割りになってないと思うしそれだけ審議拒否をするなら議員定数削減をすべきで辞めた後は宗教団体に就職すれぱいいと思う。


52

政治家個々の問題でしょうか?報道では選挙の際に旧統一協会を利用していたとする証言も出ています。団体の背景も調べずに、自民党員、議員として名前を貸したり、講演したり、団体と創始者を讃えるような発言をしていたりと個々の議員問題を越える自民党と旧統一協会との関係が問題視されています。もちろん、自民党だけでなく他にも旧統一協会と関係があった議員もいるようですが、民間を厳しく取り締まる立場にある公職の人が、相手がどんな団体か組織かも調べない背景には、日頃からの様々な付き合いや馴れ合いがあったからだとしか思えません。しまいには「何が問題かも、わからない」と発言する議員や、反社会な行為をしている団体と認識していながら、これからもお付き合いするような発言をしている議員もいる。大変遺憾でなりません。徹底的に追求し、改善してもらいたい。公平に選挙で決めるという民主主義のありかたに泥を塗る事態です。


53

えー、やっとの発言が責任放棄・他人事! 揃いも揃って、自民党の発言は他人事で誤魔化そうとする。 他の党では全体を確認し始めているのに。 後ろめたいことがなければ、組織として確認したらいいだけなのに。 怖いのは、憲法改正に関わる重要ポストが旧統一教会との関係性あり。 これは既に自民党組織としての決定事項を握られているのと同じでは? さらに、憲法第20条の改正案では、癒着して「政治上の権力を行使しても違憲にならない」ことになり、旧統一教会の侵略を合法化できてしまう。 このままでは大変危険な改悪になる。


54

統一教会についての岸田総理の話は、総理として失格だ。 統一教会と自民党の関係は自民党の歴史そのものではないのですか。岸元総理からの歴史がありますよね。安倍元総理は票の割り振りまでやっていたという報道は真実ですか。 そのことを国民は知りたいのです。そのうえで、今後自民党は統一教会とどうするのか。今まで通り票を目当てに二人三脚を続けるのか、それを知りたいのです。 岸田総理は安倍派の支持があって初めてやっていけるのでしょうが、国民とは向き合わないのでしょうか。


55

岸田総理はいつもこれだ。「注視して見守っていく」「丁寧な説明」「努力していく」全て口先だけ。総理となってから具体的にやった事と言えば、安倍氏の国葬を決めたことくらいだ。国会でものらりくらりで、論戦を挑んだり、自身の意見を伝えようとしたりといった熱意・姿勢を感じない。 最も、何か具体的なアクションを起こせば、身内の自民党や国民から何を言われるか分からず、適当なコメントだけして何もしないのが一番の得策だと思っているのかもしれない。


56

過去も含めて自民党の多くの議席が統一教会の力によって得られてる状況を鑑みれば、議員それぞれの説明だけでは不十分なのは明らか。 自民党総裁として、統一教会との関わりを断絶する決意はもちろんのこと、名称変更によって法人格を認可したことへの経緯および取り消しなど、強く踏み込んだ対策が必要。 でないと、日本の政治が統一教会に忖度したものであることから脱することは出来ない。


57

ま、そりゃそういうことになるよな 政教分離に反していると勘違いしている人も多数いる問題だしねぇ そもそも政教分離は国教を持たない事と国が国民に特定の宗教を強要しないことが目的だから、政治家との癒着は理念に反しているわけではないんだよね・・・ 根本的にこの問題を解決したいのなら宗教団体の政治への介入を厳しく処罰するような法制度が求められるんだよ 次回以降の選挙でそういう政策を主張する候補者に投票するのが、改善を求める国民の務めだと思うよ


58

自民、維新のみならず、宗教団体から信者の票をもらう見返りに、宗教団体へ賞賛、お墨付きスピーチを行った議員については、全員公職選挙法違反の疑いで調査頂きたいです。 もちろん開き直っている議員もです。 もし公職選挙法で検挙にならないのであれば、本来の公職選挙法の主旨に対応出来ておらず、現在の公職選挙法に問題があるので改正するか、宗教団体による人的、経済的な政治家への支援を全面的に禁止し、政治家が宗教団体に対する演説等を禁止する法律が必要だと思います。 その法律に反した場合、宗教団体の解体や国会議員を懲戒解雇にできる法律も必要。 宗教団体と政治家の癒着を断つための法改正が必要です。 今の法律は穴だらけで、各政党はその穴を悪用していますので、緩い法律は改める必要があります。 大量の信者票で民主主義を歪める行為を阻止するために法律で縛りましょう。 それが法治国家だと思います。


59

自民党員がそれぞれ丁寧に説明するだけでは不十分です。 国会議員が宗教団体になんの規制もしないから、毎年200億円もの大金が韓国に流れており、国益を損ね続けている。その献金をした信者は自己破産しているケースもあり、それも国民の税金が投入されているのです。自民党と統一教会が関係している事実が国益を損ねてるのは動かしがたい事実である。岸田氏が各政治家の説明だけで幕引きを考えているとしたら大きな間違いです。このまま200億のお金を送金し続ける方向で今後も続け、献金も政治家とは関係がないと言い張り改善するつもりもないのか。 臨時国会でも野党から統一教会に関して質問があると思うが、岸田首相は個人で丁寧に説明するのが大事だと連呼するだろう。これだと国民は納得しないので、政治家と統一教会の関係を絶つための何らかの法律改正に踏み込まなければ今後内閣支持率は下がり続けるだろう。


60

行政のトップとして、宗教法人を管轄する文化庁に対して、全ての認可された宗教法人を再度チェックさせるべきではないのか? また、警察庁や検察庁とも連携して、過去に違法行為で摘発されたり、頻繁に民事訴訟で被害を訴えられた事がないかも総点検すべきです。 宗教法人と認められると言う事は、税制上の優遇措置を受けれる訳ですから。 更に自民党総裁として、立法府の議員たちに、高額寄付金に関しての法整備も、検討させるべきです。 この問題が長引けば、党内の政敵である清和会が弱るので、宏池会の岸田さんとしては、内心ではラッキーなのかも?


 


 


61

違うんだよなぁ。 説明では無くて付き合わないでしょ? 今までの付き合いについては説明がもちろん大事だが、今後付き合いを辞める方がもっと大事。 おそらくズブズブ議員が多すぎて、関係している議員の突き上げを恐れて説明が必要以上の突っ込んだ発言が出来ないのだろうが、これでは、首相という日本国のリーダーに国民は何も期待出来ないでは無いか? 日本語では、枕言葉によって結論の語尾は決まっている。 「社会的に問題のある」に続く言葉は「説明する」「〜する」などの肯定的な言葉では無い。通常なら、「〜しない」と言う否定的な言葉が続くはず。つまり、「付き合わない」とか「付き合いは断固として許されない」が普通なのだ。 そしてその普通を国民は求めている。 岸田さんには、 「良い事は良い」、「悪い事は悪い」と言った普通で当たり前の国を作るリーダーであって欲しい。


62

岸田は総理大臣であり議員のトップに位置してる、なのに統一教会と議員などとのよからぬ関係について「政治家がそれぞれ丁寧に説明するのが大事だ」とは他人事である、トホホ・・・・ 稀に見るよからぬ関係であり自ら率先して陣頭指揮を執り関係を解明することが自分の責務であることを分かってない、だから、支持率が落ちるのである 統一教会に関係してたのが野党議員だけであれば、岸田はそのような他人事的な発言をしてないはずである、公文書改竄を指示され自死したあの赤木さんの奥さんが提訴したのに争うこともせず認諾した、これと共通することは身辺から怪我人を出したくないというのがアリアリである、安倍の国葬も岸田が独断で決めたようでありこのようなことではトップとしての資格には疑問がある、議員のトップであっても国民は黙って成り行きを注視してるのである


63

抽象的な表現に終始しているように見えます。具体的に国民に対して説明する責任があることは当然であると思います。 岸田政権はなぜ抽象的な表現でしか物事を語れないのでしょう? 国民に具体策を提案し、迅速に行動することがなされているように感じません。 今のままだと内閣支持率が見せかけだったことを露呈することになるように思います。


64

茂木幹事長や福田総務会長らの酷い発言で、世論の火消しどころか有権者の怒りの火に油を注ぎ続けた結果。まだ支持率が落ちる流れで、とうとう首相が発言する所に追い込まれたという見方ができる。 統一教会との癒着が清和会だけに収まらない、最近の実態も既に知れ渡って来ている。 岸田さん自体はクリーンで一般市民の安全のために働く人だと信用しているけれども、かなり難しい局面を迎えている。この自民党への不信はリクルート事件レベルにまで膨れ上がっている世論、空気をまず受け止めないといけない。これ以上、対応を間違えると有権者は統一教会と同一視される自民党に二度と投票しない。 首相からトップダウンで統一教会との関係清算を厳命しない限り、関係を断てないほど深く関わった議員の存在が既に知れ渡っている。 自民党全体の存続を取るのか、癒着してきた議員を取るのか、岸田さんへの2択問題に変わりつつある。間違えないでほしい。


65

「丁寧な説明」このフレーズ、安倍晋三氏も頻繁に使われたおなじみのフレーズです。しかしなんら核心に触れ、国民が納得いくような説明は無かったと記憶しています。 今求められているのは説明と同時に、政府自由民主党として、献金ばかり求めるエセ宗教やカルト宗教を政治システム、社会システムとしてどう規制するのかが求められているのではないでしょうか。しっかりした法整備の確立をリードしてもらいたいと思います。それと宗教団体と政治との関係を、公明党との連立なんて、まさに政治と宗教団体だから、しっかり国民にわかるようにそれこそ丁寧な説明をして、実態を明らかにして納得させてほしい。


66

「丁寧な説明」という言葉は、前々総理の時から聞き飽きています。さらに言えば、前々総理から丁寧な説明を聞いたことがありません。とりあえずの逃げ口上になってしまっていて、国民の納得感は、得られていないと言えるのではないでしょうか? 岸田総理は逃げずにこの問題にしっかりと取り組み、党の代表として丁寧な説明をしていただくことを期待しています。


67

ポイントずれています。丁寧に説明するのではなく、問題を放置・黙認してきたことを反省し改めて即座に関係を清算すること。同じようなことは統一教会だけではなく創価学会も同様のことを行ってきているのだから、即座に連立政権を解消し、今後二度と協力はしない。そうしない限り国民は納得してはいけない。求められているのは説明などではなく、はっきりとした形として見える行動です。行動無き説明は全く意味がない。このままじゃ次の選挙じゃ誰も自民党に投票しない。いや、しちゃいけないと思います。


68

案外、他人事自体が事実なのかもしれん。 たぶん、旧統一教会に重点的に支援されていたり、名前を利用されたりしているのは安倍派だったり、保守系の有名議員なんだろうとは容易に想像できる。宏池会は左系だし、今まで傍流?という感じだったから、自民党内では関係性は薄いのかなとは想像するが。あとは、無派閥議員とか人気のある議員の方が、議員と団体の間にwinwinの関係が見出しにくく、関係性が薄いんだろうなとは思う。


69

統一協会の組織票を安倍元首相が裁いていたという報道を見ました。これはもう個人の問題ではなく、党として資質が問われる問題かと思います。被害者も出てる宗教法人から複数の議員が支援を受けていたとなると党総裁として説明責任があると思います。組織票離れを気にしていたら、無党派層の国民離れも引き起こしまするぞ。この報道を見てる18歳の有権者は政治に興味持てるのだろうか。


70

要するに現状維持で対策を講じる意思がないことの表明。「何が問題なのかわからない」とは言わないまでも、説明しないのが問題(きちんと説明すれば行動に問題がなかったことがわかる)という意味に受け取れます。 日本人から莫大なお金を吸い上げて韓国で使うことに抵抗を感じる方は、特に自民党支持者には多いはずだと思うのですが、恐らくまだ情報が行き渡っていないのでしょう。ネットは各自が見たいコンテンツだけを見る(それをサイトAIがさらに助長する)仕組みなので、たとえば安倍さんに統一教会との関係で反省すべき点があった的なコンテンツは、被害者にも責任の一端があった的な内容につながるので、見たくない人は一切見ない(統一教会の日本での資金調達活動が伝わらない)面があるのでしょう。本来ならNHKがもっと報道すべきです。


 


 


71

政治家と旧統一教会との関係を政治家が丁寧に説明しても政治家自身しか納得しないと思います。 霊感商法や高額な寄付をさせて信者の過程を崩壊させる団体と結びつきがあり今後も関係を継続させることを丁寧な説明をすれば岸田総理及び自民党はは認めるということのようです。  社会通念から逸脱していることを党としてスルーする無責任な政権は早く退陣することを望みます。


72

私は自民党支持派ですが、 岸田総理を支持しません。 人の話を聞くことはできるが 実行力や行動力はなく、 取り組もうとした時には遅すぎる。 旧統一教会の問題だけではありません。 物価高やコロナ対策なども 検討します、注視しますと 他人事のような発言で 具体的な対策を何もしていない。 岸田内閣の支持率が いまだに5割を超えているのが 不思議でたまりません。 はっきり言って 実行力や行動力のあった 菅前総理のほうがまだよかったです。


73

説明も大事ですが、立法を司る国会議員として最もやるべきことは、問題のある団体や団体から政治家が支援を受けることを規制する法律を作る事だと思うのですが。 もちろん、何をもって問題のある団体とするかや、支援の程度は難しいところですが、それを議論するのが国会でしょう。 ほんと国会でどうでもいいことばかりして肝心なことはしませんよね。


74

「政治家がそれぞれ丁寧に説明するのが大事だ」というのは当り前の話で、それを総理自ら積極的に議員達に促し、特に自身が総裁を務める自民党は自ら陣頭に立つべきである。「国民の皆さんの関心も高い」という事も当たり前の事である。ただどういうポイントに国民の関心が高いのかが総理自身が認識していないとただうやむやに帰結するだけである。ただでさえ他人事のような口調で発言をした事で、問題のある宗教団体との繋がりに国民は与党でもある自民党に不信と不安の極度の状態であり、更に今回明るみになった選挙戦での不透明な関係性への疑念や政治への影響等も含め、問題団体と認識して付き合っていた議員もいるわけで負のイメージの払拭は容易ではない。信者が苦しむ宗教は宗教とは言えず、法という秩序を作り、政治によって浄化され、悪いものが跋扈する異常な社会の歪みを正す役割がある。総理、今こそ選挙時に発言されていた決断と実行をお願いします


75

内閣支持率も12ポイント下落したそうですね。 政治家それぞれが丁寧な説明を、ということは、自分は知らぬ存ぜぬということ。そのような呑気な態度で国民が納得するとでも思っているのなら、かなりおめでたい内閣総理大臣ですね。「丁寧な説明が大事だ」のような責任逃れの発言はもう聞き飽きた。組織を束ねるリーダーシップ無し。 自民党の福田達夫氏も何が問題かわからないと発言し、政治家の立場を自覚していない、無責任な発言が目立つ。今までのように今後も国民に対して舐めた言動を繰り返しても、自分達には何も跳ね返ってこないと安心していないか。議員の利権を守るための政治ではなく、国民のための政治をしてください。 自分も含めてそうしている人は沢山いると思いますが、自分が投票する人や党が本当に支持し続ける価値があるのか、選挙前だけではなく、このような普段の言動から吟味し考えておく必要があるのではないでしょうか。


76

各議員が説明をするだけ? もっと大事な事があるでしょう。 政治と旧統一教会どの関係を断ち切る方法、宗教団体に対しての優遇措置の廃止。 数ある宗教団体から税収を取るとか、そこまでやる意気込みがない。 臨時国会、今回は3日間だけとは短すぎるし、そのままマスコミ、国民が忘れるだろとしか考えてない。 総理が先導に立って根本から変えるのが普通です。 それとも、総理も関係があり、強く言えないのだろか? もっと真剣に考えて欲しい


77

共感できる。政治家は一国一城の主。自身の新興宗教団体との関わり について、自身に票を入れてくれた人々に対し、個人として丁寧に 説明することが大事だ。それが出来なく、利己的に、新興宗教票を 利用するやましい気持ちがあったとすれば、自民も公明の議員も 潔く職を辞すべきだと思う。同時に、野党の議員も組合、団体に 依存せず、個人として、どのような政策を持っているか、丁寧に 説明してほしい。


78

普通に自分で物事を考える習慣があればカルトに引っ掛からないと思う 投資詐欺にしてもそう 他力本願的に世の中の仕組みが悪いと考える人達が多すぎる気がする、 大事なのは個人の自由が保証されていることで、その状態で個人がきちんとした倫理観を持って責任を持って行動して欲しいと思う


79

関係の持ち方は議員個人の問題というスタンスなんだろうが、仮に岸田さん自身が関わり無くて本当に知らないところで関係持っていたなら、自民党トップとして説明が必要でしょう 選挙で組織票が流れてるなんて話も出てるし 関係を持った団体が統一協会の関連団体とは知らなかったとか言ってる議員も居たけど、属性検証してないんですかね? 知らなかったで実は反社組織の関連団体だったらどうする? 知らなかったでは済まされない話 ひた隠しにするんじゃなくて、良くない事があったなら事実を話して改善に取り組むのが本来のあるべき姿では?


80

このコメントから岸田さんは完全にやる気がないのがわかりました 自民党内にもこの統一教会と関係を絶対良くないと思ってた人 いるはずなので自分たちの組織を良くするためにも政権を担ってる 与党としての矜持を守るためにも 組織内でまずきちんと総括して欲しい 岸田さんがやる気なくてもやってよねと思う 誰もやらないならもう見限るしかない


 


 


81

できるできないは二の次としても、 (。・ω・。) 総理には政治と宗教の在り方を大幅に見直す決意を見せて欲しかったし、そうすべきだったと思います。。 個人の問題ではなく政治家のあり様の問題です。 岸田さん個人が宗教色が薄いからと言って避けて通れる問題ではありません。 もちろん難しいのは分かってます。 自民党内だけならまだ何とかなるでしょうが、連立を組む公明党は絶対に応じないでしょう。 なにせ公明は創価学会そのものですから。。 そして野党も応じないでしょう。 特に立憲は意地でも、立正佼成会だけは適用対象外にするよう工作してくるでしょう。 つまり今のままでは宗教問題は難し過ぎるんです。 個人的には今回この件は、宗教色の薄い維新が原案を作り、自民が現実的に身を斬る案に仕上げるのが理想です。 立憲には反対させて、骨抜案を出させないことです。 あと…公明は切った方がいいと思います。


82

「それぞれの政治家が丁寧に説明する事が大事」では無く、政治において宗教分離との観点から鑑みて如何なのか?を与野党の垣根を越えて慎重に議論して国民が納得出来るようにする事が一番大事だと思います。        それに、誰もの心と気持ちの中に信仰心と言うものが在り、その表現の仕方を行動で示すか!気持ちで示しているのか!は各自の信仰心への強さであり、その辺は自由で在る。ただ政治活動に用いて、双方の利害関係に利用したりする事に対して明確な線引きを必要としているだけで、今回の件で関与している政治家からの説明は必要無いし、岸田総理も自身が関与していない事案だからといって他人事とは思わずに自民党の総裁で在り内閣総理大臣の立場の責任において、責任を持って原点に帰り宗教分離をどのように扱うのかを国会で討論して決定してもらいたい。その時に公明党への忖度などは一切必要無いと考えます。


83

組織票を依頼? “統一教会”と政治…前参議院議長が明かした安倍元首相の影響力 祖父・岸信介元首相との“関係”始まりは 同じデレビ局の記事。それぞれの政治家とか、そう言う話でないのがこの局自体が、指摘している。 岸田首相には触れるわけに行かない話になっているのですね。 そうなると国民に対しては、それぞれの議員が問題ないと言わせるしか、ないと言うことになる。 政治がすでに対応力を失った状態になって、自公や宗教団体の落ち度の問題でなくなったことが、政治の最高責任者が認めたことになる。 これはこれまで不祥事で片付けてきたことのすべてが、一つの問題に集約されていることが、明確になってしまったということでもあるのだと思う。 思うだけでなくて、それが現実化している。政治として、もはや認められない状態で、ほとんど無法状態といった方が、ただしい。 その根拠をむしろ政治家が崩壊させている。


84

どの宗教に入っていても投票は個人の自由だから入れたい人に入れたらいいけど、票のためのつながりは断ち切ったらどうでしょうか。 あと、〇〇に入れてって一般の方が訪ね回るのは法律で禁止にしてください。 そんな事をしなくても良いと思う人には票が集まります。 ついでに宗教の勧誘も禁止にしたらいかがでしょうか。本当に迷惑です。 投票と同じように、信じる物も自分で決めます。 無償で教えを説き困っている人が先に進めるように、その困っていた方がお礼として自分の感謝の気持ちをお渡しする。それは言葉だけでも、物品でも、現金でも。そんな場所であれば行ってもいいかな。 その場所を維持するためにお金が必要ならば、人も寄付も自然と集まるかと思います。


85

政治家個々人の問題ではあるが、多くの自党の党員が関与しているとなると、党や政府としての態度、対応、説明が必要だと思います。福田総務会長の見識にも唖然としました。自民党員のほとんどは、熱心な神道の信者であり、未だ皇国史観的信条の方もいらっしゃるのではないかと思っていましたが、外国の宗教を信じている方が多いことに、今回認識を新たにしました。靖国神社参拝なども、ただの格好付のためだったのかと思うと残念でたまりません。勿論、信教の自由は保障されているのですから、何教を信じても個々人の自由ですが、特に、国会議員たるもの、外国の宗教に加担し、国や日本人に不利益をもたらすような行為だけはやめてほしいものです。


86

報道を見る限りでは、安倍氏の取り巻きに集中しているので、党としては関与してないだろう。安部派だけ問題だろう。だから、説明責任は、個々に説明して下さいとの総理の答えになる。組織票で、一番強いのは宗教関連ですからね。100%と上からの指示で投票してくれますからね。組合票だと20%しか支持通りの投票してくれないだろう。接戦の時は、組織票の上積みが当選のポイントになります。政治家は選挙応援してもらい、宗教団体は、政治家からコメントをもらう事で、信用度が上がるWin Winの関係ですね


87

政府として、”政教一致”に対して、問題点と改善点を明確に示すべき。過去発言してて既に問題解決していると言う”教”側の意見もあるだろうが、解釈の問題で、解釈は、時代や環境などの変化によって変わりうるものなので、今までは、政治家の都合の良いように解釈し進めて来たが、ここまで大きな問題となっているのだから、やはり改めて立場や考え方を示すべき。


88

文春記事に、安倍元首相が票の割り振りをしていた旨の記事が出ていたけど、党全体が旧統一教会の集票力に相当頼っていたという話で、割り振りをあてられなかった元議員が立候補を諦めたという話もあった。つまり今でも、ついこの間の参院選でも、そうだったと疑われるわけで、本来はこれについては党が調査して説明することが求められるのではないか。マスメディアも、とくにテレビがどの程度報じているか詳らかには知らないが、Twitterなどから推察するに例えばNHKなどは相当な及び腰状態。大手メディアはもっと厳しくこの件を追求して欲しい。自分ら以外を排除した「会見」を容認しているようでは期待はうすい。


89

旧統一教会が、社会的に問題が無い教団なら、自民党も他の党も、今言われている各大会への出席や集票の関係性を否定する必要が無い。 何故なら公明党の存在が許されてるのだから。 問題は、教団の体質に社会性問題が有ると政治家自身が思っていながら、それよりも集票能力を利用したいが為に、見て見ぬふり、いやっ、それ以上の忖度やおべっかを使いながら、関係を続けていた事。 説明責任と言うのは、一番に教団に対しての認識について。 まぁ、問題が有るとは思っていなかった!と言うなら、そもそも政治家になろうとするのに、自覚と勉強が足りないんだけど。。。。


90

多くのメディアは意図的に自民党議員だけを集中的に報道しているが、立憲民主党や国民民主党など野党の国会議員と統一教会との関係も判明している。野党議員についても一人一人報道しないと、またいつもの偏向報道として各メディアは信用を落とすだけだ。報道に仕方を注視している国民が多いことをメディア自身が忘れてはならない。


 


 


91

政治家の「丁寧な説明」は不要です。 どーせ、「批判=勘違い」というだけですから。 したがって、問題と思っているのか・いないのかを質し、「思っていない」というのであれば、問題意識を持つまで有権者として訴えるしかないのではないか(国会議員が問題意識を持たなければ、“問題がなかった”ことになるわけではない)。 「思っている」と答えれば、国会議員として「政治と宗教の距離感はどうあるべきか」、「現在の法律の何を改正すれば、将来の被害を防げるのか」といったことについて、自身の考えを開陳してもらいたい。 「法律を作る」のが彼らの本業なのだから。


92

やはり選挙制度を改めて、小選挙区を廃止し、特定の団体・個人からの支援を受けないことを条件にした立候補制度にしないといけない。学者ではなく学歴ではなく、どれだけの体験の知識を持って、命懸けで未来を語れるかが大事ですね。そうすると立候補するものがいなくなる、という人がいる。この条件だと自分は立候補出来ないという人がそういうのです。明治維新は殺戮の革命でした。それも理解せず維新の名前を使う党もあるが、今は憲法改正と選挙制度改革で乗り越えていかないといけない危機的状況ですね。天下りも絶対させてはいけない。役所の採用条件とすべきですね。公僕とはそういうもので、退任後品行方正な方だという名誉を貰う職業なのです。


93

これだけ多くの国民が統一教会というワードに拒絶反応を示している中、他人事とはさすが岸田首相…。 これだけ多くの自民党議員が統一教会と関わりを持っていたのだから、党として対策委員会を立ち上げ、経緯説明と共に決別を宣言してほしい。 国会議員は国民の代表です。宗教法人とか以前に多くの被害者を出している団体との関わりが取り沙汰されているのに、何も対策しないことは政治家以前に人としてあり得ない。


94

岸田さんは発言内容から行動が読めないタイプなので、発言内容は話半分に聞いておいたほうが良さそう。 この問題はかなり大きなインパクトを持つことを理解しているものと信じたい。 しかし、疑惑を持たれている政治家の方々、統一教会の組織票があれば次も安泰と考えていらっしゃるのか、問題解決にむけた対応には腰が引けている印象。 昨今の投票率が低い状況を考えれば、国民に丁寧に説明するより組織票を掴んでる統一協会を擁護するメリットのほうが大きいもんな。。当然か。。


95

政治家が宗教団体と支援したりされたりの関係になることはあっても良い。 しかしそうしたいならばその宗教団体が行なっている活動の全てを監視又は監査して、万が一その団体が反社会的な活動をしていたときは一蓮托生で責任を負う覚悟をもってやってもらいたい。 これって政治家に何処からか献金が来た際などに相手が反社団体であるとか外国人であるとかを調べるのと同じことで、 自分が間違っても「社会的に批判を受ける様な団体からの支援」を受けないように心掛けるという政治家個人が当たり前に行う自己防衛だろう?と思います。


96

日本は織田信長の時代に世界に先駆けて政教分離できたなどと言われてきたが全くの嘘だったことが明らかになった。安倍元首相の銃撃事件はもちろんあってはならないことだったが、それを契機に自民党と旧統一教会との癒着関係に久しぶりにスポットが当たったことはとても良かったと思う。ひろゆき氏も言っているように、今回も政治家達が旧統一教会との癒着を切れないようでは日本の将来は暗い。この件を曖昧にしたまま安倍元首相の国葬を行うことは許されないと思うので、岸首相や野党の今後の対応に期待している。


97

統一教会が金銭トラブルで叩かれてるのは分かるが、献金や選挙のボランティアの人出しについては、法律で無償を義務付けられてるので、選挙のスタッフは正直宗教くらいしか雇えないよね。 それを今さら関係がある政治家は全て悪いという報道は疑問に感じます。 立憲は母体が労組です。労組の人が選挙活動に対応してもボランティア扱いで政治家からの給料は出ません。でもそもそもの労組の企業から給料が出ている。ただそれだけの話です。 政教分離を謳うなら宗教に入信してる人は投票も含めて参政権も制限されるのか?という極論になってきますね。 しかし、旧統一教会のお布施問題は酷いなと思います。


98

時の首相が「説明すべきだ」とそこまで踏み込めたのは世論とメディアと首相の勇気の賜物だと思う。 統一教会しかり他の宗教団体、政治連盟、票集めには格好の材料になり得る存在をつまびらかにすべきだと言った首相は勇気のある人だと思う。 さて、統一教会の息がかかってるのは自民党だけでしょうか?そういったところからも注目し、反社会的勢力の政治関与を無くしていけるようメディアや一人ひとりの国民が興味以上の気持ちを持ち国を動かす政治家の方々へ注視していくことが今後は大切なのかもしれない。


99

まずは第一歩、丁寧な説明をしてもらいたい。またそれぞれの国会議員が今後旧統一教会関係者とどう付き合っていくのか、この集団をどう規制するのかが必要だと思います。 説明→対策→対策の実施。 ここまでして頂ければ岸田総理の支持率は個人的には上がります。 が説明だけでその後、何も行動がなければ対象となる各国会議員、政党への支持はしません。 岸田総理、まずは第一歩、ありがとうございます。 その後の対策→対策の実施までよろしくお願いします。現状、応援しています。


100

統一教会が出発点と考えるから変になるんだよ。統一教会がCIA傘下であることを踏まえて考えていかなきゃいけない。そうすれば、どうしていままで踏み込めなかったかも分かるし、統一教会が米国の資金洗浄機関というのも分かる。その上で、どうして今回大々的に統一教会の報道がなされているか、どうして米国から『限定的に』とはいえ統一教会の報道ができているのか、そこを掘らないと先へ進まない。もちろん、その先をマスコミが報道することはあり得ないけど。故安倍晋三氏が、統一教会とめっちゃ繋がりがあるってテレビでやってるけど、インド太平洋戦略とか、今も黒田総裁が踏ん張ってる緩和路線とか見れば分かる通り、祖父の岸伸介時代から続く戦後体制からの脱却を目指してたのは間違いない。祖父の時代からのしがらみも立てながら、どうやって脱却するか、並大抵のことではなかったはず。そしてその日がきてしまった。考察をやめちゃいけないと思う。