最新 リアルタイム ヤフーニュース速報 ライブドア ニュース グーグル 芸能ニュースまとめ 事件 交通事故 火事 野球 競馬 サッカー ニュース2ちゃんねる 5ch 動画

企業向け料金値上げへ 「電力難民」の受け付け再開 電力大手

 

 電力大手が、企業向け電気料金の値上げに乗り出した。  ウクライナ情勢の悪化で高騰する資源価格に対応するとともに、「新電力」の相次ぐ事業撤退で調達先を失う「電力難民」が急増していることが背景にある。各社はいったん停止していた法人契約の新規受け付けの再開と併せ、価格の適正化を急ぐ。


ニュース速報

 

イイネ

1

要するに「実情に合った金額を貰います」ということですよね。救済制度の定める料金が、実情より安かったから。 リスクも考えずに新電力に移って、その新電力が潰れたから大手電力に救ってもらったら、相場より安い価格だったよ、ラッキー!なんて通るはずがない、ということで。むしろ今までの安く供給した分の差額も払ってほしいぐらいですよ。 そして根本の電気料金の高騰。こちらの方が多くの国民にとって大変ですし、原料高で苦しむ企業にとっても、さらなる打撃になっています。 ロシアへの制裁などを複合的に勘案すれば、そろそろ原発再稼働しかないんじゃないですかね。


2

電力難民と企業の対立軸を語る人は、まんまと政府の思惑に乗せられすぎですね。本当の問題は生死に関わるようなインフラを弱体化してしまった。その原因を作った日本政府が行った電力自由化、発送電分離政策でしょうに。 政府の最初の説明はこうでした。「電気代を引き下げる」 しかし、実際に行われたのは小売りの自由化、発送電分離、FIT導入という、 いわば我々の生命を握るインフラを「民間商売のネタにする」ということだった。電力発送電を一括に管理しているから電気代を抑制出来ていたのが、政府の嘘によって、その結果15%以上の値上がりをさせてしまったのです。 民間のビジネスのために国民が被害を被る結果になった政府の政策を批判するべきであって我々国民同士で争うべきではない。政府は必ず責任逃れをするでしょう。そして、何事もなかったように安全保障を無視し、次のビジネスネタを探すのです。


3

国の重要インフラである電気ガスの自由化は完全な失策であった事が証明された。 自由化によって、営利目的の側面が強くなり、状況が悪くなると撤退、値上げでエネルギー供給は不安定化。さらに巧みにカモフラージュされた海外企業によるインフラ参入侵略(上海電力問題)、特に山林を削って有害物質をたれ流し、電力が不安定で、中国が殆どのシェアを持つ太陽光発電の進出を許し(二階のお膝元和歌山を初め、お金のない田舎が中心)、百害あって一利なしの結果であった。 これを期に、平和ボケ政治家たちはきちんと日本独自でも自活できるエネルギー政策を進めていかなければならない。


4

電力難民が発生している背景は、新電力が安さを売りにして契約を大手電力会社からの切り替えを進めた後、電気料金が合わなくなった為、契約更新をせず解約を一方的に迫っているからです。 このことを経産省も外郭団体も黙認しているのが実情です。 新電力は自分たちが生き残るために契約した企業を切り捨て、大手の最終保障制度を悪用しており、これを論じないマスコミもおかしい


5

なんかこの記事だと電力会社が電気代ぼったくってるようなニュアンスだけど、正反対だろ。 燃料調整費用の入っていない「通常料金」に対する1.2倍割増の「最終補償料金」は、燃料高騰の現状とんでもなく割安で、この割安な電力をガンガン使われる事で各電力会社の予備電力と利益を食われてしまっている。のが最大の問題。 本来なら企業がさっさと次の電力供給契約結ぶべきところ、「どこも電気代高いなー最終補償契約の方が割安だからこのまま続けるぜー」と網の目を突いたクソみたいな経費節減をしている訳です。 そこで、この最終補償料に燃料高騰分を乗っけて、他のユーザーと同じ負担金にしてもらおうという話。 値上げ!ではなく、規則の網の目を突いて掠め取れなくなった! です


6

アリとキリギリス。 うさぎと亀の話を思い出す。 安い方が良いのは誰しも同じ事だが、リスクマネージメントが希薄すぎる。 政府にばかりリスクマネージメントを求めないで、自分達のリスクマネージメントも見直すべき。 自分達で選んだはずなのに、困った時は政府はとか企業はとか他人に転嫁しすぎでしょう。 勉強勉強と学力ばかりに走っているけど、数学や英語では食べ物は作れません。 もっと本当の意味での学ぶ力を身に着ける時が来ていると思う。


7

政府が進めた電力自由化の見通しをよく検討もしないで制度化したことに一因があるのではないか。売れない電力を作るために誰が多額の投資をするだろうか。インフラはある程度の独占事業としてあってもいいのでは。通信、水道、交通しかり。


8

とかく世の中というのはちょうど良いところというのは難しいものですね。 電力の自由化と言って価格競争を取り入れれば、いざという時のための余力に投資しなくなるのは当然の事でしょう。 一方、大手電力会社がこれまで殿様商売的なものであったのものであったの確かだと思う。 いずれにしても経産省の介入で良くなるというのは期待薄でしょう。


9

受付するのはいいのだけど、安易に安いからと切り替えてしまった人は、何でもかんでも安いものは良い、と考えることがどういうことかを考える契機にしてほしいね。 とにかく契約が欲しい営業からは、大抵は良いことしか言ってくれない。 デメリットを説明するときも、ほんとやんわりとしか言わない。


10

新電力は電気設備管理の知識がある人からしたら、怪しい契約にしか見えませんでしたからね。 新電力に関して直ぐに飛び付いた企業や家庭には教訓になりましたね。 先ずは自分で調べるなり相談するところからですね。 そろそろ儲かった分が割高になって差し引きゼロになったくらいでしょうか。


 


 

TESTING130


11

この問題で新電力を叩く人はズレている 記事の最後に書いてるように、本来大手電力への「出戻り客」は割高な最終供給保障料金を払わされる制度になってるけど、もう一方の燃料費調整制度の縛りがキツ過ぎるせいで、輸入燃料が急騰すると、大手電力が2割高い料金を取ってさえ、逆ザヤで大赤字になるシステムが問題なんだよ 記事では経産省が大手電力に料金見直しを求めたって書いてるけど、電力会社にしてみたら「今までアンタらの規制に合わせて料金値上げをガマンしてたのに、そんな言い方ないやろ」って言いたいんじゃないかしら…


12

自由化って言うのはこういうことだよ。最初からわかってたことなのに。 競争が厳しくなれば余剰発電設備を絞り込む。結果、故障が起きたり、特定の発電所の燃料が調達困難になったり(天然ガスとか石炭とか)すると止めざるを得なくなり、余剰発電設備では足りなくて停電することもある。 アメリカで自由化が失敗して頻繁に停電が起きていることは立証済みなのに、なぜ自由化をやる必要があったのかが全く理解できない。 独占させつつ、経産省が圧力をかけて不当に利益を出し過ぎない程度にしておけばいいのにね。


13

少し前に流行った新電力の問題が露呈してきましたね。社会の重要なインフラである電力、ガス。。。。ここについては、政府がもっと監視をして、いい加減な新規事業が横行しないように見張らないといけない。


14

日本はこんだけ再エネ増えても総発電量の8割が火力。再エネが増えると夜間や天候不良時とのギャップが拡大して系統不安定化が加速して、火力などで調整して安定化するコストが電気代を押し上げ続けるし、物理的に平準化するなら蓄電池の配備や送電網強化などでこれまた再エネ賦課金が跳ね上がる。東電がグリッドにつなげた水素生成装置に期待したい。


15

新電力が新規顧客を獲得できない様に大手が物凄いダンピングをやってた事があるとか知らない人ばかりでしょ?規模が大きめの新電力ですら全く太刀打ちできない価格を提案して顧客流出を止めてたんですよ。そういう事が出来るなら初めからやれよ、と客が不満を持ってた事は大手電力会社知らんのかな? 結局は新電力が倒れて大手の思うが儘になってしまったけれど。 電気は生活必需、政府管理の下で民間はやるべきじゃないと今になって思いますね


16

新電力がまだ600社も残っているんだから 従来の電力会社で受け入れるのではなく そっちで探させれば良いだろうに・・・


17

ちょっと高いけど安心の大手か,こういうリスクもあるけど安い(安かった)新電力か・・・それも含めての自由化という事ですね.


18

電力が余っているときに安く買える契約=電力が余っていないときには買えないor通常電力より高くしかかえない、という契約でなければ変です。今は電力が不足している時期なので、買えない(契約が更新されない)もしくは大幅な値上げなのは当たり前で、何ら不思議ではないと思います。新電力の契約者さんは、理解されていなかったのでしょうか。


19

元電力関係者として申し上げますが、電力自由化が失敗という勘違いされてる方が多くいますが、それは違います。 まず、自由化されたのは小売の部分です。 託送(つまり電線で地域に電気を送る)は、未だに大手電力会社が握っています。 自由化で参入した新電力会社は託送については、大手電力会社からレンタルしてレンタル料金を取られます。この託送料金で大手電力会社はいくらでも新電力会社の販売額を規制できます。 私は、そこも完全自由化にすべきだと思います。もしくは託送は国営でもいいかもしれません。託送が完全に大手電力会社から独立しないと小売自由化だけではやっていけないのは明白です。 今は託送も大手電力会社の子会社となっているところがほとんどです。 自由化のやり方が失敗なんです。


20

自前の発電所を持ってる所だけ小売り出来ることにすれば良い そして価格も自由に決めれるようにする。 電力自由化とはこれが普通なのでは?


 


 


21

新電力云々の前に、制度設計に問題がある。その制度に則って参入してる新電力会社がおかしいって、それは制度がおかしいってこと。セーフティネットである最終保障供給が市場より安いって、そういったことが起きてしまう制度設計がおかしいの。価格が高騰して消費者に支払の猶予を与えろって経産省が御触れを出して潰れてしまった新電力会社なんて、国によって潰されたようなもんでしょ。何しろ電源構成からして制度設計が稚拙すぎる。


22

ネットとまとめ払いなら安くなるということで、つい契約してしまいましたが 3月の電気代に驚きました。一人暮らしなのに一万円超 それなりの歳なので電車、電話、郵便と国営から民営化の過程を見届けてきましたが 個人的な体感だと、良くなったと思うものが一つもありません なのにいま、水道まで民営化の兆しがあると聞いて戦々恐々 国民生活に必要不可欠なインフラを丸投げする政府って何のためにあるんだろう


23

主要な公共インフラである電力の安定供給は国と電力会社の最大の努めであるが、東日本大震災で日本の原発は全て止まり且つ経済が全く冴えなかったこの10年間、国はエネルギー政策を怠り電力会社も積極的な設備投資を行わなかった。結果としてロシア危機によってだけではなく円安が進んだためなのか正に突然の電力危機となった日本。今度は企業の電力料金を値上げするという小手先だけの対応に出てきています。これは政府との調整の結果なのでしょうが本当に小手先です。政府はコロナ対策も経済対策も八方塞がりで政権の支持率も下がりだし、家庭電力の値上げでもすれば更なる支持率低下は避けられません。電力会社と調整し先ずは企業電力の値上げで国民を煙に巻こうとしていますが、企業電力の値上げは物価上昇に拍車をかけ結果的には個人への影響は避けられません。根本的な長期エネルギー政策は喫緊の課題だが岸田さんには統一教会問題で一杯ですかね。


24

電力難民向けの料金は、5倍でも10倍でも良いのではないでしょうか? 今まで新電力で安価な料金で済ましており、十二分に恩恵を受けたのだから。


25

やはり全ての原発を再稼働させるべきですね。首相は9基を再稼働させると言ってますが、まだまだ遊んでる原発はあります。また、廃炉が決定してる原発の横に、最新の原発を平行して建設すべきでしょう。敵国ロシアの資源に頼らないエネルギー政策をしてほしいものです。


26

今や日本中どこ掘っても温泉が出るようになったのだから今こそ地熱発電を本格導入して欲しいですね!地熱発電はその土地の条件に影響されてプラント輸出がビジネスとして成り立たないから無視され続けていたと思うけど井戸感覚の小型の物を開発してくれれば成り立つかもしれませんね?利権優先の日本政府は今まで地熱を始め、国内の天然ガスや石油も無駄していたけど見直すべきタイミングだと思います。それからメタンハイドレートの開発も急務だろう。


27

安い電気を求めて新電力に移行した企業が 新電力会社の撤退で難民化した為に 大手電力会社が適正価格で再受入するという話だね。 ペナルティ価格の方が安いのは是正しないとな。


28

基本的に、この半世紀は、物余りの時代だった(石油ショックや農産物の不作はありましたけど)。 新電力起業家も、電力が有り余る時代で、電力不足なんて(供給電力は更に増えると想像)、頭の片隅にも置いてなかったと思う。 だから、電力不足が起れば、対処すらできない。


29

自由化は良い面もあるが負の面もあると思う。特にインフラ関係の自由化。 民間でできるものは民間に、当時、小泉元総理が口にしていた言葉。 行政がやっておいた方がリスク管理できるものは行政に、と言う言葉を小泉氏に言い返したい。 私も被害者の1人です。


30

電力を自由化しても電話での勧誘に対して法の網すらかけない。 「~電力の方の~」騙される人もいる。 特定宗教といい、こういう勧誘と良い日本の政権与党は こういう輩に甘すぎるね。国民から吸い上げた金でどれだけの利権があるのだろうか


 


 


31

イケイケドンドンでリスクを考えずに進めた民主党のせいですね。 太陽光の電力買い取り、パネルを持ってない家にまで負担を強いらせることにしたのも民主党。 インフラを持ってる電力会社を軽んじ過ぎた結果がこのありさま。


32

電力会社も早く値上げしろよ。 2000億とか赤字になってるじゃないか? 安い電力は昔話なんだよ 適正料金で売ることをしないと、持続可能でないぞ わがままな消費者は値上げに文句言うだろうけど、それが現実なんだから


33

新電力の1割が倒産って、 いくら外的要因の変動が原因とはいえ、 それはもう制度自体に欠陥があるということでしょう。 おまけに自由化と称して 安定供給に本来欠かせぬマージンまで削られてしまった。 安かろう悪かろうになってしまった。 電力自由化の制度設計を見直す必要があるのでは?


34

>このため経済産業省も、電力大手に料金の見直しを求めていた。 そもそも、制度設計が甘すぎた。 経産省は自身の不手際を電力会社に転嫁しているだけ。


35

電力会社は悪くない。 安倍政権時に電力自由化をしてインフラを金儲けの道具にした自民党の責任。 だれも電力自由化してくれなんて言ってないのに、勝手にやったんだから、こっちだって節電する気はないですね。


36

せっかくスタートアップ担当大臣のポスト新設したのですから、既存の発電ではなく、プロペラがない風力発電機マグナス式風車の開発など支援したらよいと思います。 原発依存ばかりでは、あまりに芸がありません。 事故のリスクや発電燃料使用後の原発燃料の管理や処理の問題も克服できておりません。 他国のシェアが少ないうちに世界シェア固めておいてもよいと思います。 どのみちゼロエミッションで、2030年までに50%、2050年までに100%温室効果ガス削減することを国際的に公約しているので、思い切ったことをして、新産業を育成したらどうでしょうか? 昨今、日本人はチャレンジスピリットを失ってしまったように思います。 松下幸之助氏や本田宗一郎氏が天国からどのように今の日本を見ているかと思います。


37

各家庭よりも一定規模以上のの工場を持つ大企業から多く取るべき。 利益を上げている企業にとって電気代の多少の値上がりなんて屁でもないから。 その代わり規模に応じて中小零細には配慮が必要だけどね。


38

新電力にすると多少安いが電話が繋がらないし引越や故障の時電話が繋がらないし、結局折り返しになる。連絡する通信費と手間を考えれば大手の契約のままで正解。大手で古いプランのまま契約中の人は乗り換えると逆に高くなる。


39

結局は、地震のときのマスコミや国民の声で自由化させられ、 新電力がわんさか入ってきて、 利益の高い大口契約だけがかっさらわれ、 環境がかわったらあっさり撤退、 結局尻拭い。 電気は事業に必要不可欠であり、新電力が撤退し契約先がなくなったとしても最終的には電力会社がフォローしなければならない(電気事業法第20条)。


40

自由化になって安いところに飛びつくからこうなる。 インフラは大元に限る。 そもそもインフラは国がきちんと整備・管理し安定供給すべきものですよ。


 


 


41

>このため経済産業省も、電力大手に料金の見直しを求めていた。 電力業界全体で再三おかしいと声を上げたのに半年も無駄に引っ張ったという経緯は無視ですか


42

一旦移って再加入の方と、ずっと東電の契約なの方の料金プランは、変わってて欲しい。 一律はやめてね。


43

JRとか一部ベンチャー企業のように、自前の発電設備を保有してエネルギーリスクに備える動きも出てくるかな。


44

自分が得したいから既存電力会社から逃げたんだから、再契約は既存客の1.5倍位でいいんじゃないの? 目先の利益を選んだんだから、それなりのリスクを負って貰わないと


45

電気やガスなどインフラ系は供給が安定してるのが一番だと思うので、安さが売りの業者でなく、大手が安心できると思います。


46

原発再稼働反対しながら一方では電力不足や値上げに対して文句言っている人は、いったいどんな解決策を持っているんだろう。 ないものはない。のに。。。


47

自前の発電設備を持たずに電力市場から調達だけの電力ブローカーと『発電設備を持つ新電力』とは明確に区別するべき。


48

電力自由化は確かにメリットはあった。何も起こらなければ、電気料金を大手電力会社よりも安く抑えられる。 でも自由化ってメリットばかりじゃないよってよく分かったんじゃないかな。 リスクマネジメントを優先して大手電力会社と契約を継続した企業と、そんな異常事態なんて起こらないって予想して新電力と契約した企業。こういうところで企業の性格がはっきり出るな。


49

原発事故以降の初手から間違った電力行政を原発憎しの感情論で進めてきたツケ。 原発を止めるなら代替発電を提示しろと言う声を無視したままふわふわとした夢を見ながら原発を止めて再エネに傾倒してきたその過ちを認めたくない人達が原発利権の声の下に再エネ利権を作り出し電力転売ヤーを作り出した。 不安定で足りない分の代替発電をどうするの?に真剣に答える政治家や識者やマスコミは何処にどれだけ居るのか?


50

明らかに政府の電力自由化政策の失敗。ここに来て電力自由化政策の中にエネルギー安保の思想が欠落していたことが表面化しただけ。しかし、官僚は失敗は認めないし、失敗の責任はとらない。結局その「つけ」は国民に回るだけ。


 


 


51

いま最終保障供給で送っている電力は本来、需要と供給の電力需給調整を取るための電力なんだから、こんなに増えた電力難民にまわすのは逆差也で赤字が増えるだけ 送配電会社の最終保障供給なんて制度止めてしまえば良いですよ。 安定を望なら発電設備の有る電力会社と契約したら良い 目先の安さを望むならハイリスクに挑むか顧客は真剣に考えるはず


52

電力なんだから、普通に電力会社から買えばいいだけじゃないですか? なんでわざわざ何の苦労もしない契約取るだけの事業者から買うのか意味が分からない。 そこに電力売って渡してるのも電力会社でしょ。 電力会社も、中間マージンだけ取る事業者なんかに安く売ってあげる必要ないんだし、電力自由化なんてくだらんことするからややこしくなるんだよ。


53

今の電力需給のひっぱく状況に関しては、菅直人に文句を言って欲しい。 現状への色々な制度の道筋をつけるまで辞めなかった。 そして今も尚、菅直人は小泉さんらアッチ系とタッグを組んで 世界に向け、日本の原発に関して間違った情報を流し続けている。 オールドメディアも含め、原発の再稼働を邪魔し続ける勢力は 間違っても日本の味方ではないでしょう。


54

原発反対者にどうやって電力確保するべきか聞いてみたらどうかな? どうせ反対者も電力をバンバン使っているだろうしね。


55

この撤退した新電力、大手に補給して貰って仕入れた電気の電気代を踏み倒しているんですよね。 儲けるだけ儲けて、買掛金踏み倒して、逃走してお咎めなしとか。 ツケはまわりまわって、一般国民に。 これからは小売り事業者は、売上の2か月分程度の保証金をプールさせる仕組みにしないと、また同じことの繰り返しですよ。


56

じらすだけじらしておいて、恩着せがましく受付再開して、高値契約を受け入れさせる。試合巧者さすがや、親方日の丸。電力自由化、はあ?


57

原発のために温存してある送電余力を再エネに回せば今すぐ解決。 休止原発のために送電線を遊ばせておくのはもったいない。 太陽光の出力制御という無駄がなくなる。 経産省が足止めしてる風力、バイオマス、地熱の建設が加速して 太陽光で発電できない時間を補える。今年の冬に間に合う。 20年前は日本は再エネ先進国だったが、今は後進国。 政府は原発と石炭火力に固執して世界から周回遅れ。 謙虚に外国の再エネ技術でエネルギーを自給自足するチャンスが今。 震災と原発事故で日本国は存亡の危機に瀕し 周辺国は豹変して外交圧力を強めてきた。 地震火山国の日本で老朽原発は自滅行為。 また事故ったら日本という国が歴史から消えるよ。


58

>電力自由化は2016年4月よりスタートしましたが、すでに1990年代には >取り組みがスタートしていました。 具体的には、1995年に電気事業法が >改正され、2000年から段階的に電力自由化が進められてきました。 結果論ですが、けっきょく混乱だけ産み出したように思います。


59

安かろう悪かろうじゃないけど、格安電力の安定性には疑義がありましたよね。


60

これでEV自動車の拡大なんてことが可能なのでしょうか、発電効率・送電効率・賦課金なんか考えたらハイブリッド止まりでしょう。 吹雪の夜EV車の中で電気切れで冷たくなることを想像したら、EV車なんて買えません。 夏は暑いか冬も寒くなっているのを忘れてはいけない。


 


 


61

こんな時期でさえ電気料金が安くなると言って 電力会社変更の迷惑電話が、度々かかってくるけれど どういうことなのだろうか?


62

安価な電力に走った分の差額を含めて徴収しないと 負担していた一般家庭の加入者が納得できません


63

環境だなんだと言って 日本の大切な技術である高効率な石炭発電をないがしろにしている どんどん石炭発電所を設立してほしい エコという皮をかぶって中華ソーラーパネルを買い、木材を切り倒し、国民に高い金を支払わせ、土砂災害を引き起こすソーラー発電はこりごり


64

電力自由化とかいう無責任な改革を進めて来た政治家や言論人には謝ってほしい。最近言われる自由化は無法地帯化とほとんど変わらないと思う。


65

電力自由化の末路、予想通りだね、こうなると思ってた。 牛耳ってる連中のいつものやり口。 いつも同じパターンはまるよね日本国民。


66

電力自由化を推し進めた国が、ここにきて電力大手に料金の見直しを求めるなんておかしくないですか?


67

「自前の発電設備を持たない新電力」ってワードがヤバ過ぎる。 生活の重要な基盤を担わせる資格がないよ。


68

やはりインフラを自由化させると生命の危機に繋がる恐れがありますね。 このまま水道等も自由化(民営化など)させてしまっても良いのかもう一度考え直す良い機会かもしれません。


69

タイミングが悪いというか、長期電力不足の時期に電気自動車の普及も進めなければいけないとは、、電気自動車をどんどん開発してる国はみんな原発が稼働してるからな、インフラも、日本は原発稼働してないわ、火力もギリギリ、インフラも全然


70

電力会社限らず、インフラの安全、品質、コスト、安定が終わったら国が終わるから、寡占とか公営になってたのにね。 ゆっくりと死ぬまで終わりを楽しみますよ。


 


 


71

電力自由化による発電と売電の分離は、アメリカで2000年代初頭に失敗しているのにね。 売電会社は競争の為にドンドン安いプランを建てて、そのリスクを発電会社に押しつける。最終的に新しい発電インフラを作る金がなくなる。 無理矢理古い設備動かして料金上がる。 まあ、今は海外事情も重なっているけど、いずれ破綻する運命でしたよ。


72

電力関係者からすれば安くなるわけがないってみんなわかってた。 送電設備は大手電力会社の資産だし、それを借りるんだし。 ただで使わせるなんてお花畑なわけない。 マスコミが新電力は安くなる!と思わせたからだし、リスクに目をつぶって安定供給は?というところを蔑ろにしたせいだと思うけどね。


73

あまり知られていないようですが,Japan Electric Power Exchange (JEPX)という市場があります。ここでの電力のスポット取引インデックス情報を見れば,ほとんどばくちかというぐらいに価格が乱高下しています。為替相場の動きなんかの比じゃないぐらいに時間単位で動いています。


74

これを教訓に、なんでも安くなるからとすぐに飛びつくのは控えましょう。


75

コメントにそれ見たことかみたいなんがあるけど、 結局は消費者の価格に転嫁されて、 それ見たことかと言うてる消費者に跳ね返ってくるんやろなあ。 因果応報でんなあ。


76

他人のフンドシで相撲とるようなビジネスが誠実な訳がない 出戻り組は高い電気代払って反省するんだな


77

新規需要家の料金体系が長期契約者より割高になる料金契約でなければ納得できない。今まで新電力より割高な旧(大手)電力を支えてきた顧客の不利益になるような契約体形にはして欲しくない。


78

新電力等、温暖化対策の名の基に政府に騙されて、皮算用で踊らされた。 新電力への補助金は国民の税金です。 笑ってばかりではいられませんよー!


79

既存大手電力会社に色々思うことはある。 でも台風や災害の危ない中、電柱や鉄塔に登って一刻も早くと復旧に勤めてくださっている人達を見ると、その人にお金を払うようにしたいなと思う。


80

経産省は電力自由化とFITの失敗を総括、反省しなよ。 資源の乏しい島国の日本で、自前でできるエネルギーは原子力だよ。 原油を止められて戦争に乗り出した第二次大戦の反省を忘れたのか?


 


 


81

そもそもなんで電力料金上がってるの? 燃料価格の値上げや調達が難しくなってきてる(主に、ロシア、中国などの影響)から、が妥当なんだろうけど。 グズグズ言わずに、再生可能発電所をフル稼働させなさいよ。いろいろ難癖つけて発電量制限してるけど、それどころの話じゃないでしょ! 送電線増やせばいいんだよ、まずね。今でしょ、公共事業! まぁ、本来は原発動かせばあと5年くらいは延命できたんだけどね。送電線増やさないなら、このままいくと、原発動かさないとダメになるよ。


82

しかも化石燃料をどんどこ燃やしてCO2をじゃんじやか排出し電気料金はウナギ上り。どこが環境に優しい取り組みなんだか。面白い事に自動車産業では今後CO2の排出を少なくする為に電気自動車にするんだってよ。まぁ、その電気を作る段階で全然CO2が減ってないんだけど。世の中おかしいよ。


83

そもそも自前の発電設備を持たない新電力って商売としてどうだったんだろうか…。


84

ガス協会に聞きたい。火力発電用のLNG(Nガス)不測の事情は、良く解りますが何故この時期だけ限定して(ロシアからの入手不足)LPGガスの火力発電への補いを考えないのだろうか。設備に多少の修正と補強手直しが必要だが最もローコストで安定入手、供給できるガスだと思うのだがな。 日本には、各地に備蓄基地も有り、サウジ方面からの入手も比較的行い易いのでは、無いか。(参考:日本国内では、家庭供給用のガスの70%は、LPGで賄われている。工場ガスは、その殆どがNガス(LNG)と成ったがその昔は、全てLPGで賄われていた。)


85

安さだけに飛びついて激安新電力と契約しました。 そこも新規受付は停止中のようですが、既存契約者向けの値上げの話は聞こえてこないので、低料金の恩恵をまだガッツリ受け続けております。 有り難いんですが、このまま潰れられると電力難民になっちゃうんで、ちょっとくらい値上げしてくれても良いんだけど。


86

自由化とは当然、安い場合も有れば高い場合も有る。 都合の良い事ばかりではないのでは?


87

他力本願的な人が多い日本では、生活インフラの自由化は無理なんじゃないかと思う。 KDDIの障害の件を見ても、そんなに通信手段がないと困る人ならサブ回線を持っておくべきなのに、障害が出て文句言っている。


88

国内で電力不足がこうまで言われている中で、自動車メーカーはEV,EHVとかを売ろうと躍起なって、それを政府は推進しているのですが、これって一体何???  庶民に電気不足を理由に節電させたりする前に、電気を動力とする自動車なんて売らせないとかすべきでは?? それどころか減税したりして販売促進するあり様・・・。 どこまでも金持ち優遇だし、一般庶民をバカにし過ぎだと思います・・・。 東電が赤字とか・・・当然な事です。 福島原発が完全に終わるまで・・・終わっても相当期間 ”黒字” になるなんてあり得ない事だし、あってはならない事だと思います。


89

大手から電気買って個人宅に転売するのに、なんで大手より安くできるのか、前から意味わからんと思ってた。


90

東京電力と高圧の特別契約してるけど、今年の契約更新では「値段はこれ、値下げ交渉は応じない。イヤなら契約辞めろ」ときた。 完全に昔の殿様商売復活だな。 総括原価方式で、最低限の利益だけ出せるように徹底的にシメないとダメだな。


 


 


91

涼しいところを求めて移動すると、交通費の方が高くつく。 家でおとなしくしてる方が安くつくようだ。


92

選挙のときは色々言うくせに、少子化も電力もコロナも、結局何もしないんだな。全部先送りばかり。とても先進国のやる事ではない。国民に当選させてもらってるくせに、国民の言う事は聞かず、聞くのは米国に言う事だけ。最低の政治家連中だよ。


93

>このため経済産業省も、電力大手に料金の見直しを求めていた。 要するに、競争原理も市場競争も国際情勢の緊迫による資源高騰に際しては全く機能せず、電力会社も需要家も大損を食らったわけで、電力自由化政策が間違っていたということに他ならない。 それで、経産省は誰が責任を取るんだよ?どうせ首を竦めてやり過ごすんだろうけど、最低限、当時の制度設計に参加した有識者()は、今後、エネルギー政策から遠ざけるべきだ。


94

これやると、エアコン温度上げて、節電やった精神節電やるんだ。 サムライじゃないんだから、頭使って電力食う機械1台止めて別の加工方法にすれば良く。 ほんと総務が薄くて。


95

とある新電力が、はじめ市場連動型ではないとのことで営業をかけてきて、相場より安かったので変えたが、冬の電力供給逼迫により、市場連動型に変更しますとなり、さらにまた電力仕入れ調整費も爆上がりで嵩んできて、それらだけで10,000円超えになり、違約金払ってでも大手電気、ガス会社に変えたほうが良い状況になってしまった。 大手もそれを見越して顧客を取り戻すために基本料金3ヶ月無料などキャンペーンを打ってるので、戻るなら今のうちかなとか思ったり。 ステマじゃないですよ笑。


96

原発再稼働反対している奴らの電気代をまず10倍にして電気のありがたさを痛感させるべきだな。 民主党議員も全員電気代10倍にw 支持者も10倍に  10倍が嫌な場合は電気供給のストップ。 夏場のエアコン停止法制化 だな


97

太陽光発電を河川上に設置出来ればいいのにね。 日当たり良いし、無理矢理山を伐採しないでよくないですよね。 間伐材を部分的に使用したらいいと思います。


98

新電力に切り替えといてまた戻りたいって顧客に適正な価格で契約するってのはその通りだと思うが、前から契約してたのに燃料費高騰で今後1.4倍ほどあがる契約にしますし3年縛りますっていう電力会社には恨みしかないわ。今の時代、電気使ってる工場が悪いんだよな。嫌な世の中だね。


99

買取価格が安く、販売価格が高くなればむちゃくちゃ利益を得るのでは?


100

電力自由化すれば電気料金は下がると聞いてたのに。規制緩和は価格高騰を招いただけでしたね。 気の毒なのは各電力会社。電力転売ヤーの後始末をさせられるのですから、はた迷惑としか表現できない。 規制緩和、構造改革とは国民貧困化政策なのですね。