最新 リアルタイム ヤフーニュース速報 ライブドア ニュース グーグル 芸能ニュースまとめ 事件 交通事故 火事 野球 競馬 サッカー ニュース2ちゃんねる 5ch 動画

【速報】2021年度ふるさと納税 寄付総額8300億円超える 寄付件数とも過去最高を更新

 

総務省はふるさと納税制度による2021年度の寄付総額が8300億円を超え過去最高を更新したと発表しました。


ニュース速報

 

 イイネ

1

ふるさと納税は、累進課税制度や控除の所得制限にも関係なく恩恵を受けれる唯一の税制。 既婚子持ち男性で、年収1000万以上だが、本当に助かっている。 高所得者は、あらゆる控除や制度から対象外となり、年収が増えても税負担が重すぎて手取りに全然反映されない。 勿論、保育料は全額負担、高校無償化も今回の給付金も対象外。 働き者のやりがいを奪う制度は国家にとって不利益でしかない。 努力の積み重ねの結果が高収入なのだから。 ふるさと納税にも所得制限が設けられれば、本気で国外脱出を検討したい。


2

私の住む自治体は、基地や原子力の関係で補助金交付金が多いのをいいことに、ほとんど何の努力もせず税金を無駄遣いしている。具体的には、地元の建設土木業者を潤すために箱モノをどんどん建てたり、道路を無理やり改修したり、高い金額で発注したり、だ。ふるさと納税のHPを見ても全くやる気がないのは明らか。 せめてもの抵抗として、他の頑張っている市町村に、自分のできる目いっぱいの額をふるさと納税している。 ふるさと納税は、頑張らない自治体が損をする良い制度だ。


3

ふるさと納税でネガティブな意見も多数あるのも理解できます。 限界集落を抱えた地方自治体がアイデアと努力次第では増収のチャンスがある。 ルールの中で切磋琢磨をすれば、最終的にはよりよいサービス向上に繋がるかもね。 大都市ばかりが勝ち組にならない良い政策だと思ってます。 都会の人も地方出身者も多く、 ふるさとに貢献できる事も良い。 もちろん返礼品狙いでも、問題ないんじゃないのかな? 強制的な制度ではないからいいじゃないでしょうか。


4

昨年初めてふるさと納税しました。 今年に入り、6月から引かれ始めました。 凄い大きいですね。 給料が増えたわけではないのですが、数万円多いです。 この先懸念されるのは、所得制限がかかることです。私は年収1000万円以上あり、それなりに税金も納めていると思ってます。 納税者のささやかな楽しみとして、この制度はこのまま残して欲しいと思います。


5

私も昨年から始めました 当初は、自分の住んでいるところの税収が 減ってしまうからとしませんでしたが 熱海の土砂災害の寄附を兼ねて始めたら いろいろ取り寄せるようになりました サラリーマンは一方的に税金やら いろいろ取られ、物価高も重なり 節税するとしたらこれくらいしかない ので、この制度がある限り活用したいと 思います


6

給付金誤振込みで話題になった山口県阿武隈町は人口3000人の街で 住民税非課税世帯が463世帯もありました。 この様にどこの田舎も年寄りばかりで住民税が入ってこないので財源確保の為にふるさと納税必死になるのは理解出来ます。 ふるさと納税する方もそれで恩恵得られるのならwinwinの関係ではないでしょうか。 豊富な住民税収入で胡坐をかいていた都市部もふるさと納税で地方に流れて危機感出て来たのか最近は都市部もふるさと納税返礼品に力を入れ始めてますよね。 また何もせずとも入って来る税収より頑張って集めた税収の方がありがたみが出て自治体も使い道を考えると思います。


7

都市部の税収減がよく言われるが、人口減少、都市集中の影響による地方都市の地盤沈下の方がよほど問題だと思う。魅力的な特産品のある自治体が富むのは良いが、無駄な箱モノなどお金の使われ方は、住民の監視が必要だね。今は自分の住む自治体に寄付できないができるようにしたら、都市部の不満は少し解消されるかな? ともかくこの制度は、菅さんがやった施策の中でもいいものだと思う。自治体がやる気になれば税収増やせるので、自治体の活性化につながってるし、返礼品開発など特産品をつくる動きもある。都市部の自治体も不満を言う前に、特産品の開発などもう少しやったらどうか。


8

数年前から利用してます。 以前はいろいろと自治体や商品を変えていましたが、ここ数年はずっと同じ自治体ですね。 同じ自治体の寄付を続けている理由はやはりモノが確かな事と努力を感じるからです。 同じ牛肉を貰うにしろ毎回、安定した品質でその後のフォローアップも確かで好印象。 やはり努力が大事ですね。


9

ここのコメントへの賛否を見るだけでも、国民の多くが税制の不公平さや、地方税の総額が見た目よりもずっと少なくなって公共サービスの低下を招きかねない制度への危機感よりも、自分の損得勘定ばかり考えているように思える。 自分本位で動くことを助長する制度を政府や財界が奨励し、喜んで受け入れる国民が多くいる限り、政治も行政も良くならないと思う。


10

減収分は補てんされると言っても全額ではないし、人口の多い都市ではかなりの痛手。逆に人口が少ないのにかなりの利益を得てる所は住民への援助が手厚くなるだけならいいが、余計なものを次々に作っている自治体もある。同地域で同サービスを受けるのならその自治体に納める税金は同基準にすべきだと思う。そもそも地方交付税の仕組みを複雑かつ不透明にしてるように思える。


 


 

TESTING130


11

ネットから簡単に申し込みできるのが、便利ですね。 利用しやすさが敷居を下げてくれてる。 やらなきゃ損みたいな感じもあるし、してないの?なんて言われたりします。 問題と言うか、いかがだろう?と想うのは返礼品欲しさで動く自分が居て、そこの市町村を応援している訳ではない。 なんか不思議な制度です。


12

自分自身が翌年支払う住民税から控除(寄付額-2,000円)なので、良い制度だと思います。寄付される側も地方自治体を通しているとは言え、ふるさと納税による増収の恩恵は受けていると思います。結果、事業者側の所得も増え、納税が増えれば、ウィンウィンではないでしょうか。


13

ふるさと納税はWINWINでしょう。 納税者はもちろん、納税された自治体にとってもWIN。 単にバラマキで政府から給付金をもらうのとは違って、地場産業を支えることができます。 産業があれば地域活性化する。 納税をきっかけに地方の農水産物や名品を知って、普通に購入することもあります。 税金が流出した自治体にはデメリットといいますが、ふるさと納税できるのは税金の一部だけです。 何百万円も納税しているうちの数十万だけが流れたからって、死活問題にはならないでしょう。 そもそも人口過多の都市部です。


14

成人した多くの人は都会に行って働くから都会に納税されてしまう。こうなると、地方自治体は子供が成人するまでの教育費や医療費の負担をしたのに納税の恩恵が受けられないことから、それを緩和するための制度がふるさと納税だった。 自分が育った町へふるさと納税する人はどれだけいる? ほとんどが返礼品目当てでしょ 破綻した制度はやめた方がいい。国のためにならん


15

ふるさと納税始まってから、お金稼ぐのが楽しみになりました。それに伴い納税額もかなり増えました。貰えるものは寄付額1/3程なので普通にも買える物ですが、とてもお得な気分になります。


16

ふるさと納税には批判もありますが、過剰な返礼品が最近では少なくなった印象。地場のものを販売することで地方の事業者に売上がいくだけでなく、地元で商品企画をする中で行政と民間の交流がかつてなく進んだ地域もある。工夫して頑張っているところもあるのは確か。 返礼品目的で正直私も始めましたが、最近は地元のことも気にするきっかけになり、ここ数年は少額ですが毎年故郷に納税してます。 ネットで調べているうちに各地の産品を知るきっかけにもなる。 ただ、高所得層ほど得をするという仕組みは改善の余地はあるかもしれない。


17

よく言われている事ですが、本来の主旨で言えば返礼品は無用。 市町村で税金として使用されるべき寄付金が、特定の民間企業や仲介サイトの懐に入る制度には違和感しかない。 しかし甘い蜜を吸った人達はもう逆らえない。 与党の票田になった本施策は、余程の良識と勇気の持った新たな政党と政治家が登場するまで変わらないと思うと絶望する。


18

所得制限で先日とうとう子ども手当の特例給付も無くなった もはや高所得いじめが趣味としか思えない日本 ふるさと納税が高所得優遇でズルいという意見も聞かれるが、ほぼあらゆる制度で所得の低い人間の方が大した税金も納めてないのに優遇されている どちらがズルいか明白だ  楽天ふるさと納税使って限度額いっぱいまで返礼品をもらい、ポイントも頂く 一生懸命仕事をして高年収を達成した人間の唯一のご褒美だ


19

ふるさと納税は、税金の使われ方について納税者に一定の自己決定権を与えるものだ。だから納税者はどんどん利用したほうがいい。 ただ、「その自治体を支援したい」というより「その自治体の返礼品が魅力」がふるさと納税(寄付)の動機づけの人が少なくないだろう。(かくいう私もその一人だ) そういった点は修正していく必要があるだろう。 やはり「返礼品」ではなく「政策」に魅力を感じてふるさと納税をするような姿が健全だと思う。 (「地場産業の発展に貢献している」という意見もあるだろうが、本来は、寄付金の返礼品で発展させるのではなく、地場産品の魅力を高めて発展させるべきだろう。)


20

その地の名産をちゃんと出してるならともかく、現実は他県の品と抱き合わせたり、組み換えを変えて無限にバリエを作って数を水増ししてとにかく商品を売りつけようとする提供者もとい各業者のモールも同然 もっと出品基準を明確にして最低でも主となるものはその地のものでなければならない等、制限を加えるべきです。


 


 


21

個人的にはメリットあるように見えるが、マクロで見ると、税金の無駄遣いでしかない。 ポータルサイト事業者を太らせて、事務経費に50%は消える。個人還元であれば消費税減税、地方格差是正なら地方交付税拡充すべき。 目先のことしか考えない国民として、国に馬鹿にされていることを認識すべき。


22

累進課税で税金は取られる一方で、子供いても所得制限で少額、そしてこの10月から児童手当は0、納めてるのがバカバカしくなる。せめて所得制限も世帯全体でなら理解できるが大変な作業とか、自治体が把握できてないような理由でそのようにしないことが本当に納得いかない。 まちづくり頑張っているところとか、遊びに行った時に好印象だったところを選んで、返礼品も楽しみとして、他の控除額をみながら限度額ギリギリまでふるさと納税しています。


23

この制度が正しいのか分からないけど、ふるさと納税があるならやらないと損。 手取りが減る一方で厳しいから、少しでも取り返したいと思うのが普通だよね。 ネットショッピング感覚で簡単だし。 でも業者が儲かる仕組みは良くない。


24

極端な話だけどふるさと納税って減税が無ければただの通販だからね・・・ それがここまで人気になる理由を考えてみるべき。ぶっちゃけそれだけ「税金」を払いたくないという事でしょ。制度の善悪は別として行政は「ここまでして節約している」という庶民の思いをしっかりと鑑みるべきだと思う


25

ふるさと納税、初年度から毎年させていただいています。気がつけばもう10年以上になるんですね。 だいたい3割は自分の生まれ育った自治体、2割は復興支援、その他は返礼品で選んで決めています。 ふるさと納税は使途を指定できるのも何気に嬉しいです。子育て世代なので、復興支援以外はだいたい子育て支援を指定することが多いです。 返礼品は今は食べ物を頼むことが多いですが、防災グッズをそろえたり子供のおもちゃ、旅行券なども利用しました。 ふるさと納税のおかげで今まで知らなかった自治体、名産品を知ることができました。これからもふるさと納税し続けます。 去年から確定申告も楽になったのでありがたいです。


26

恥ずかしながらふるさと納税の仕組みを昨年まで知りませんでした。 仕組みを知ってからはこんなお得な制度を何故今まで知らずに利用しなかった事を悔やみました。 おかげ様で昨年は満額ギリギリまで納税して各地の美味しいものを味わせて頂いています。 日本各地の特産品を知る良いきっかけになりました。 ふるさと納税自体はとても良い制度だと思いますが、高額納税者ほど恩恵を受ける仕組みは仕方ないでしょうね。 今年も頑張って限度額ギリギリまで納税したいと思います。


27

「ふるさと納税」聞こえはいい。でも、仕組みを動かすにはシステムが必要。「ふるさと納税『サイト』」や「返礼品納入業者」だ。彼らは行政と癒着してシステムを独占し、税金を中抜きしていく。 派遣社員などが代表だが、日本が経済的に復活できないのは、この「中抜きビジネス」に群がる人たちがあまりにも多いためだ。


28

夫婦二人共、医療関係激務。 収入はあるけれど、税率は最高税率で、毎年相当額の納税をしています。ふるさと納税額も、200万近い。 でも激務で旅行にも行けず(コロナ以前から)、感染も恐れつつ、身体にムチ打って働いている。 ふるさと納税は、唯一の楽しみかも…(悲しい) 季節の果物や、お酒。 時にはクラウドファンディングで、自分の意思で税金を役立ててもらえる。 多少でも縁の土地の役に立てるのも、嬉しい。 ふるさと納税制度が無くなったら、勤務時間、納税額自体を減らし、自分の時間を作る方へシフトします。


29

富裕層、中産階級向けの実質減税措置。地方自治体や地産企業も潤う。悪くない政策だが(とくに自民党の目線では支持層固めとして)、日本のジリ貧経済を改善するものではない。


30

かつて宮澤喜一が全市町村に1億円ばら撒いた時は「1億をまともに使える市町村かどうか」が試された。ふるさと納税は、国が懐を痛めずに、税収を増やせる市町村かどうかをふるいにかけている。その市町村だって、経費かけずに提供できる「商品」を見つけ出さなばならない。たとえ住民から贔屓だと見られても。 自分の住んでいる地域を大事にした方がいい。 それに、返礼品だけでなく、魅力あるものや体験を自分で探す方が価値があると思う。


 


 


31

最大の問題点は、国全体の納税額は変わってないという事。 納税先が変わるだけ。 そんなシステムのために年間何百億使われてるのか調べました。 「ふるさと納税の経費を全て足し合わせた経費率は最新データの2019年度は46.7%でした。 2019年度は約4,875億円が寄附金額として集められたので、そのうち2,276億円が経費として利用され、2,599億円が各自治体の手残りとして各施策に使われたということになります。」 だそうです。 要は4900億円の税金を移動させるために、2300億円が使われたという事です。 こんなシステム必要ですか? 早急に廃止して頂きたいです。


32

私も最初は寄付するか悩んだのですが、結局は誘惑に負けてふるさと納税しています。 しかし、全部ではないのですが、出身地にも寄付(返礼品は友達の会社)しています。友達にも感謝され、出身地にも感謝され、自分もうれしいという三方好です。(現在の自治体にはよくありませんが) 個人的には制度としては良いと思いますが運用をもう少し考えた方が良いと思います。 また、返礼品もときどき「こんな品物」というレベルのものもありますので何とも言えないですね。


33

高所得者ほど、国の補助金や手当てを受けれない。唯一の平等な制度がふるさと納税だと思います。 ふるさと納税額が多い人ほど、税金を納めてることを理解してから、コメントしてほしいです。


34

節税するのは自分のために当然と思うゆとり世代です。 何でもかんでも税金引かれすぎて悲しくなる。 働く意味やモチベーションが見出せなくなるから、せめて返礼品何もらうかくらいはわくわくして決めたい。 うちは手当も所得制限で軒並み対象外。それなりの稼ぎを得るにはそれなりに努力してきたんですよみんな。働く意欲を削らないでほしい。


35

以前ほど返礼品の内容が良くはなくなってきてますが、まだやってない人は、本当に損してますよ。消費税といい、社会保険料といい、日本は負担が大きいのだから、少しは得をしないと。


36

行政の行うことのできる地域振興の効率 というのは悲しいかな 人口密集地域との距離というものに依存している 人を呼び込むことを前提としているからだ しかも イベント時と平時の交通量の差など 地域へのデメリットや インフラの維持コスト問題も大きい だがもの送るだけですむふるさと納税は 費用対効果が抜群にいい その面も含めてコストを考えてほしいかな


37

決して高額納税者ではないが、あらゆる控除や子育て支援、手当などの恩恵は全く受けられない。 ふるさと納税が唯一の楽しみ。 所得制限ばかりで世の中の不公平を痛感しているのはこちらの方です。


38

一部自治体ではふるさと納税されすぎて、居住地への納税少なくて、行政サービスの予算不足なんて声もありますね。 ふるさと納税といっても、縁もゆかりもない自治体に返礼品目的で納税が大半でしょ? 魅力的な返礼品なければふるさと納税しない流れになってるし、政府の狙いこれでいいの? 自治体に無関係な返礼品出す自治体はふるさと納税対象外にしたことは評価するけど、制度として、返礼品目的の納税になってることはどう考えてるんだ?


39

縁もゆかりもない自治体になにがふるさと納税?少なくとも高額な返礼品なんてものは禁止すべきだろう。こんな制度ある程度収入のある人間の節税手段でしかない。本来税収があるべき居住自治体に収入が入らないのは大問題だ。 究極的にはふるさと納税で節税している人間はごみ収集もしてやる必要はないし、家が燃えても消火する必要はないし、病気や怪我でも救急車を利用する権利はないと思う。


40

この仕組みを自衛隊にも適用して欲しい。 防衛費を増やそうとするとなぜだか反対をする人が出て来る。 それを押し切るのは政治家としても困難だろうが、ふるさと納税で自衛隊にたくさんお金が集まるのなら、それを民意と捉えて押し進めることが出来るのでは?と思う。 自衛隊員がご飯をちょっとだけ多く取っただけで不祥事としてニュースになるのは、国民の恥だと思います。


 


 


41

ふるさと納税の返礼品は年々増加している。ただ12月が締め切りで駆け込みなのか12月と1月が多くて特に12月は元々荷物が多いのが最近は楽天のセール品も激増してふるさと納税品で配達パンクになっている。返礼品は元々荷物の少ない2月に12月の量を緩和して届くようにできないものかと?12月だけ配達員を増やすのはできないので 返礼品が増えているのはありがたいことなので。


42

毎年ふるさと納税してます。 賛否両論ありますが、 そもそも高額納税者が恩恵受けて何が悪いのでしょうか? 全てではなく8割は地元に納税してますし! ふるさと納税した人は、行政サービスを受ける権利がないとか言う人がいますが、 地元にもしっかり納税してますよ。 反対派の方に聞きたいですが、 地元以外に観光に出掛けたり、買い物したりしないのでしょうか? 地元以外で観光、買物したら、 地元以外に税金落とされますよね? それは良くて、ふるさと納税がダメな理由は? 無知なので教えて欲しいです。 公的支援は全く受けられない人達のささやかな楽しみなので、ムダなんて言われたら悲しくなります。


43

収入額により購入限度も変わりますが 限度マックスまで購入し翌年からの支払う税金が変わる事と返礼品で冷凍庫が入りきらなくなるくらい大量に返礼品がくるのも嬉しい 。選ぶ楽しみもあるしふるさと納税は有難い。豚肉で冷凍されてくる返礼品で味はもちろん美味しい上にお肉一枚一枚がサラサラしていて使いやすいのも有難いと思い毎年一ヶ所同じとこでふるさと納税やってます。人気返礼品はすぐ完売になってしまうので早めに注文してます。


44

私もふるさと納税の在り方に疑問を持っていたので、実利はあることは知っていましたが長らくやっていませんでした。 でも、ワインが好きなのでワインメーカーを純粋に応援するという気持ちからふるさと納税を利用し始めました。 あまりお店でも見たことない国産ワインが手に入れられてよかったです。 これからも無理のない範囲で国産ワインを購入して応援していきたいと思っています。


45

税金多く納めようがほとんど納めてなかろうが何も変わりはしない中、唯一の稼げば稼ぐほど得できるシステムだから制度を無くさないでほしい。富裕層が得をすることが不公平とか言ってる人は、文句言う前に沢山返礼品が貰えるところまでのし上がれば良いだけの話。


46

独身でまあまあな年収です。 だからフルフル毎年やってます。 そもそも税負担重い上に、独身中年てほとんど行政サービス受けてませんから。 子供いる世帯で東京だと、行政サービス低下するとか気になるかもですね。 だけどほんと私には関係ないし。 自分に関わる行政サービスが良くないなー って感じる事があったらサービスいい街に引っ越せばいいだけ。 家とか地元とか故郷って発想も一切無いので暮らしやすい街を転々と出来るように賃貸一択。 こういう人間からしたらガンガンやりますよ。 コロナで金くれーって言ってた人が多くて心底うんざりしたので。 一生懸命働いて納税した金がクレクレ言ってる人達に回るの本当不快なんで。 限界まで返して貰うし早期リタイアして納税から逃れるつもりです!


47

ふるさと納税したらその分自分の住む自治体に納める税金が減るってことちゃんと理解してるのかな たかだか数千円の返礼品と引替えに自治体のサービスがショボくなったら余計損だよね。 自分の住むところもふるさと納税しまくってくれるくらい魅力的な街なら心配ないんだろうけど。


48

結局、高額納税者になればなるほど得する(=返礼品が多い)制度だと思う。 いかにもおエライサン(=高取得者)が考えたシステムだと感じる。 また、この制度は地方が潤うけど都市部は逆に税収が減るので 都市部に住んでいる人は逆に自治体のサービス低下を招かないかと心配。 あと、高所得者は各種控除が無いからこの仕組みはいいとのことだが、 控除されたとてそんなに得というほどでもない。 何だかんだ高所得者の方が得(手元に残る)だと思うよ。 平均年収付近の子供2人持ちの庶民としては。


49

寄付総額8300億円超え、果たして総額いくらの商品が返礼(送料込)されて本来の納税額がいくら節税されたのか、個人単位じゃなく全国版で誰か教えて! 官製通販と呼ばれながらも地場産業の発展に貢献していると思うが、税収が増えた自治体、減った自治体で総額チャラになっているのか、単に得した気分に浸っているだけなのか・・・減った自治体の税金は必ずどこかで補填(又は行政サービスの低下)されるはず・・・本当に得していますか?


50

寄付すべき相手先にふさわしいかどうかは、返礼品で決めるものではありませんし、返礼品という商品を得るのですから、厳密には寄付ではありません。単なる買い物です。なぜ税金の控除対象になるか甚だ疑問です。 寄付行為を貶めるこの制度は早くなくすべきです。


 


 


51

コロナ禍で旅行に行くのが難しい人にとっては、行きたい自治体に納税してお土産代わりに返礼品をもらうという使い方がある。 観光支援に使ってもらえれば、いつか自分が現地に行ったときに良い思い出として残るかも知れない。 旅行が好きなオレにとっては、ふるさと納税に反対する意味がわからん。 節税の意味合いもあるし、これに関しては利用しない手はないと思う。


52

縁もゆかりもない自治体に納税して 公共サービスは住んでいる自治体から享受するって どういう整合性があるんですかね? 住民税をきちんと払っているから公共サービスが受けられるのが本来の税のあり方だと思うのですが。


53

ふるさと納税はまともに税金を払っている人間が受けることのできる、唯一と言ってよいくらいの公平な制度だ。反対しているのは役所の人間か税金を払っていない人間がほとんどだと思う。 そもそも支払した税金の2割程度しか還付されない。残りの8割はきちんと払っている。


54

昔の宮崎県での口蹄疫対策や、一晩で1億円を達成して話題になった戦艦大和の主砲を削り出した旋盤の保存等、地方自治体の予算の範疇に納まらない臨時の財政出動にはとても効果的な制度だと思います。私は両方とも寄付しましたが、毎年自分の出来る範囲で色々寄付してますね。


55

昔から言われているけど、この制度がおかしいだろ?! なぜ、行政サービスの恩恵を受けている自治体にお金が行かないんだ? 殆どの納税者は自治体に対して思い入れがあるわけではなくて、納付金に対する見返りの額や品物で選択している。


56

この制度を潰そうという勢力もあるとか。 国民には唯一と言っていい税金ではお得な制度。 何が何でも残して欲しいし。 官僚や自治体は お金は天から降ってくるものでは ないという事を心に刻んで欲しい。


57

身銭が二千円だけで高額な物が貰えるのはうらやましい。 高額所得者ほど高額な物が貰える。 返礼品は金額に関わらず一律にしてほしい。 不公平な所ばかりの悪法。 所詮高額所得者の議員と官僚が考えた事。 本当に地方の事を思うなら返礼品などいらぬはず。 所詮儲けようと思うからふるさと納税をするのだ。 間に関係会社が儲けている。 果たしてどれだけ地方の自治体が恩恵を受けているのだろう。 寄付額の何パーセントが役に立っているのか収支を公表してほしい。


58

返礼品目的で特に思い入れのない自治体に納税しています。天災があった際の返礼品無しの復興目的の寄付なんかは気持ちよく(いや、本来発生しない方がよいのですが…)できるのですが、シャインマスカットや桃が食べたいだけで納税してるのは何だかな〜という気持ちになります。これからもやりますが。。


59

ふるさと納税が増えるのは国民がまともに地元に税金を払いたくないから。それは今の日本の政治を信用していないからが奥底にある。国、地方ともお祭りやスポーツ、余興で国民を騙しその場を凌ぐような政治を止めて欲しい。


60

ずっと引っかかっているのだけれど、ふるさと納税って自分の住んでいる自治体の税金を使って、縁もゆかりもない自治体に税金を横流しする仕組みですよね。しかも、その自治体が選んだ返礼品を扱う民間業者を横流ししてもらった他所様の税金で潤すってことですよね。普通ならやっちゃいけないことを堂々とやれる仕組み...。


 


 


61

ふるさと納税は、本来は居住地の住民サービスに使われるべき税金が地方にばら撒かれる歪な制度である。歪ではあるが、すでに定着している現状がある以上は、寄付金の使途をしっかりと確認したいところ。 観光地の整備などは今後の観光立国を目指す上で大切かもしれない。しかし、競争力の失われた地方の零細企業を救済するために使われるのであれば、お金をドブに捨てるようなものではないか。


62

まあ、いい制度だと思う。 うちは1次2次産業の比率が非常に高い産業の街。 制度を活用することで、地場産業は相当助かってる。 年間予算も、5割増。 ど田舎の小さな町には生命線と言ってもいいくらい貢献している。


63

とりあえず呼称は「ふるさと納税」から「返礼品目的住民税納付先変更制度」にでも変えるべきでしょう。ふるさと関係ないんだし。個人的には徴税システムの破壊としか思えない。よく自治体から見直しの声が上がらないね。


64

2000円の負担で返礼品。 黙って地元に納税するよりも返礼品貰いますよね。 我が家はお米。生活に必要なものなので。 ワンストップ利用なので、手間なく便利。 収入によって額が決まってくるので、メリット享受出来る目一杯利用しています。 住民サービスを受けていない自治体に寄付するのはいかがなものか?とのご意見もあるかもしれませんが、やっぱり貰えるほうがいいし、地方への興味もわきます。


65

そりゃ、3割程度の商品でも、2000円で買って、残りが全額戻ってくるなら、誰だって、その方が良いでしょう。 けど勘違いしまらダメなのは、所得税から計算された市町村民税の全額を、ふるさと納税にできないシステムになっていること。 例えば4割がふるさと納税だとしたら、地元の市町村には、半分以上は、必ず、商品を受け取らず納税しているということ(住民サービス?)。 ふるさと納税で、『取られる!』と怒る前に、貴方たちも、他の市町村に居住する人たちに、ふるさと納税してもらえるよう、がんばる必要があるのでは? 少しでも納税額を増やそうと考える市町村。 これといったものもなく、収入が減って怒る市町村。 本当は、全額ふるさと納税したいが、それはできない仕組みになっています。 2000円で、牛肉が2キロ届くなら、誰だってやるでしょう。 市町村も、黙ってお金が入る時代は過去のことと理解しなければならない。


66

当初は自分の生まれた自治体に現在都会で暮らしてる人が協力みたいなかわいい話が いつの間にか田舎の人まで少しでも得する制度として利用 やらないと勿体ない出来ない人が馬鹿みたいな話になってる そろそろ新しいやり方に変更したらと思う


67

復興税、配偶者控除除外、消費税、年金などで年額100万近く負担が増えました 月にすると5万くらいでしょうか ふるさと納税で取り返せるといってもわずかですね 特に困っているわけでもなく、大量の返礼品で苦しい思いをするのも嫌なので最近はクラファンや返礼品なしの学校、福祉関係に寄付するようになりました 気持ちがすっきりするのでオススメです ふるさと納税は、返礼品を地場産業に関連するため地域にお金を潅流する意味合いがある、特をするのは納税者だけではないです


68

ふるさと納税やってます でも会社などではふるさと納税の事で盛り上がってても一切会話に参加しません 所得の多寡がバレるし 納税への知識理解度が推し量れるし それぞれのご家庭の内情を推測しつつ黙って聞いています こういう楽しみもありますよ


69

初めの頃は返礼品なしで災害があった地域の復興に、と思って寄付してた。 ても一昨年あたりから返礼品欲しさに寄付先を選ぶようになった。 返礼品は嬉しいし、その地域と縁ができたようで身近に感じる。 一方モノに目が眩んで魂を売ったような 後ろめたさもある。


70

返礼品ありきの制度に疑問を感じ、自分はあえて何もせず住んでいる市に全額住民税を納めている。 とある記事によると仲介サイトの手数料や返礼品の原価やらで自治体の取り分が3割くらいなことや金持ちと一部の業者しか得しない不平等な制度と評されていた


 


 


71

黙って抜かれてくよりは、自分で選んで好きな物貰える所、好きな地域にお金入れれるって素敵な事だと思う、今住んでいる所に入れても物貰えないのは変えた方が良いと思うし、国の補助ばっか期待してないでお前ら自分らで稼げや!!(個人的イメージ)ってな感じで始めといて地域努力で還元率の高い返礼品を用意すると、ソレはやりすぎだ辞めろってめちゃくちゃだと思うwちなみに私は御口の故郷浜名湖(浜松市)に入れてますw


72

これは寄付でしょ?好きな自治体に寄付してお礼に特産品が付いてくる。それだけのことでしょう。寄付した金額が納税になるのは納得がいきません。税金は自分の住んいるところへ納めるべきで他県に納税して物が貰えるなんて税金の無駄遣い以外に何ものでもないと思います。


73

ふるさと納税 この仕組みはおかしいと思う。 自分の好きな物を貰うために自治体を選んでいる。 自分の住んでいる所の自治体は選べない。 ネットシステム等斡旋仲介している業者は稼いで嬉しいだろうね。 さすが菅さんが作っただけある。 『ふるさと納税』は早くやめて もっと違う使われ方、寄付のやり方があるように思う。


74

サラリーマンだとお得だと感じる節税方法がふるさと納税くらいしかないです 毎月のサラリーからビックリするくらい税金をむしり取られているので、ふるさと納税を活用して生活の足しになるようやりくりしています 国がルールを決めてやっているので、活用できるところは存分に活用すればいいのではないでしょうか。いつ制度が無くなるか分からないし。


75

まぁ、こういうご時勢ですしねぇ。 コロナもそうですが、それ以上に物価の値上げラッシュが続き、秋口にも値上げラッシュが在るとの話ですからねぇ。 コレを言うと一生懸命擁護してるのか外国の物価の方が~と比較してくるか違いますがその方は日本に住んでないのでしょうか? まぁ、ソレは良いとしてそんな背景もありまして少しでも税金を易く納めたい、お得感を得たいという心理が働く方も居たのは当然だと思います。


76

やっぱり、海鮮、肉、フルーツ系を選んでしまう。自分の地元に寄付もしたいけど、欲しい返礼品が無い。なので、Amazonギフトとか、クオカードとかをみんな用意するのはいかがでしょうか?選ぶのに困った時は重宝すると思うのですが!


77

新聞報道だと、ふるさと納税額の平均経費率は46.4%とのこと。つまり、自治体に「寄付」したはずの額の半分近くが返礼品や仲介サイト業者、送料などに 消えていることになる。 日本全体で言えば、全自治体の税収入となるはずのカネが半分になっていることになる。行政を維持するための資金が半減している ことになるが、人口が減少するこの日本でこのまま続けていたら、行政サービスが維持できなくなるのでは。ちなみに、自分の「寄付」がふるナビやさとふるなどのCMに出ているタレント連中の出演料などに消えているなんて考えるとバカバカしいので、私ははふるさと納税はやっておらず、自分の出身校や福祉法人に寄付しています。


78

住んでいる自治体の行政サービスを受けている以上、そこに納税するのが筋だろうと思って利用を躊躇してきたが、返礼品をもらうことで少しでも税金を取り戻すべきじゃないかと思うようになった。


79

税金というのは公平性が大事なのに変な競争原理を持ち込むふるさと納税は廃止して欲しい。故郷を応援したいなら普通に寄付すれば良いです。


80

総務省はふるさと納税が不公平税制であることを十分わかっていながら、ふるさと納税を推奨するような発表を何故やるのだろう?税を司る公務員としての矜持がないのだろうか?


 


 


81

都市部から地方へ寄付が集中する目論み通りの成果だと思います。ですが、高市氏が騒がなかったらもっと過熱して楽しい制度なんだけどね。


82

高額納税者の金持ちはどんどん得をし、納税額の少ない人はほとんど寄付もできない。そして地方交付税不交付自治体はふるさと納税の税流出の補填もないから行政サービス低下。 子供医療費支援も教育費支援も給食サービスも開かずの踏切問題も進まない。道路はガタガタが増える。 アベスガの愚策。


83

これ、完全な駄作です。 地方公務員はどうしうているのでしょうか? 給与は勤務先自治体より支給されます。勤務先自治体にふるさと納税して返戻品はもらえるのでしょうか?勤務先自治体にふるさと納税すると事務手数料が余計にかかるのではないのでしょうか?(居住=勤務先自治体の場合) まっとうな職員ならば、給与貰っている自治体に背くような他自治体にふるさと納税はしないのではないか? 物流やお金が流通する良い制度のように思えるが、実際都心部では多額の減少(それでも多額の税収があるが)、さほど増えない過疎地域、そしてそれに振り回される自治体。 こんな駄作は早くよしてもっと真っ当な流通を考えよう。 宅配業者幹部と株主を金銭的に潤わせるおかしな政策。


84

ふるさと納税って、納税額が多い人が、より多く得するんですよ。 (納税額ー2,000円)が還付されるから、たくさん納税してる人は、たくさんふるさと納税して、たくさん返礼品を受け取れるわけで。 所得格差を助長する面もあり、もろ手を挙げての賛同はできかねます。


85

ふるさと納税はとてもいいと思うけど返礼品ではなく違う形をとった方がいいと思う。 返礼品目的になりがちなので返礼品ではなく政策にベットできるようにする。ふるさと納税の意義は失われず金額もそのままその自治体にいく。


86

ふるさと納税は自治体職員の反対は多いのも事実 国全体で税金がプラスとマイナスの自治体が発生し、結果は全体で事務費がかさみ郵送、商品の業者との調整や発送にかかる人件費、自治体の受付人件費が破格なものとなっている


87

仕事で色々地方を回ることが多いのですが、道路の修復が間に合ってなかったり、そもそも十分な交通網もないところが多くて、ふるさと納税が役に立つならwinwinだと思う。都市部の役所が税金減って文句言うけど現役世代集めて納税させてリタイヤしたら地方の老人ホームに飛ばすじゃないですか?いいところばかり取って要らなくなったらポイ。これなら返戻品ももらえるふるさと納税を積極的に実施したいと思うおいらです。


88

都城だっけ? 詐欺まがいの、ない商品をあるかのように販売してたの どうせ納めるなら少なくても恩恵ある方がいいもんね。 真面目に納めても、一部は居眠り議会の給料になるんだし。 現状、死ぬまでに自分の住んでいる自治体が負債で破綻するとなんて考えられないし、そうなる前近くの市区町村と合併するでしょ。 ちゃんと住民税を納めて市が破綻したから出て行ってくださいなんてありえないしね。 もっとふるさと納税が浸透して、利用者が増えるといいな! 有効な納税をしていきましょう!!! これだけは菅さん高評価


89

ふるさと納税は良い制度だよ。 ここ10年くらい、会津の湯川村1択だけどね... 優れた特産品が選ばれたり、思い入れがある地域の振興として筋が良い政策だね。


90

面倒臭いだけでしょと思ってずっとやっていませんでしたが、一昨年初めてやってみたら、特に面倒なこともなくただただ素晴らしい制度ですね!日本だけの独自の制度なんでしょうか?だとしたら国に感謝。やらないのはもったいないです。今後も毎年使わせてもらおうと思います。


 


 


91

東国在住だと、近隣の店で購入できる米の銘柄は限られている。ふるさと納税で西国の美味しい米の銘柄を知り、とても助かっている。なかなか疫病下では試食もできないので。


92

税金は、自らの実質的な拠点のある地域に払うべきだと思う。 それは個人でも企業でも同じだと思うんだよね。


93

ふるさと納税がお得という考え方が世に浸透しているが。 欲する同等のものを地元で購入比較し、 本当にお得感があるのだろうか。 確定申告においては寄付の額面に応じ、 控除額が通知されるが最終的に課税される所得額では その控除額は割掛けされる。 最終的に同等の購入品と比較し、安価に納まったという感じはしないのだが。


94

政策は、利用者・行政にも相互の利益(物理・精神)をもたらし産業発展進展に貢献良い呼び水を生み出している様です。行政組織のモチベーションの活性を高めやる気を生み出す根源です。上手く官民の歯車が、かみ合っている実例です。


95

第一次安倍内閣で菅総務相のときに出来た制度ね。 返礼品問題もあり、野田総務相時代に「こんな制度」 ってぼやきも記者会見であった…。 最近は五輪や、特定の団体の選挙運動奉仕活動、 安倍元総理国葬の電通下請け、竹中パソナ引退と 目まぐるしいけど、さとふるやふるなびにも何か 手が入るかもね。既にもあるけど、自治体にもね。 利用者は節税だし、自治体は返礼品のため地場産業の 偏重や創造まで。最初から何か持っていれば良いけど、 和牛やブランド果物…コロナ禍でお肉券・お魚券しか 出てこない議員のブランド志向で必需品がより手薄に。 いつもお祭り思考で、自分にも分け前…。 政策でやるような方策とはちょっと違うんじゃ? 地方交付税交付品の交付方法見直すだけでも農林系 を促すとか出来ただろうに。


96

8300億の税金が地方に流れたとして、手数料等でいくら中抜きされたんだろう。 競争が激しくなればなるほど中抜き業者は濡れ手で粟状態。そして税金が目減りする。 地方創生やりたいなら国が責任持って国税を地方に移管すりゃいいだけの話。


97

今の自治体は、納税してもしなくても何も変わらない。ふるさと納税利用者が増えても減っても何も変わらない。 私もそれなりの年収があり自治体にはしっかり納税してきたつもりですが、 街路樹や植樹を要望しても、やってますというだけで何ら変わらない。 図書館、ブールなどスポーツ施設、公園が良化される事もない。 故に、懲罰の気持ちも込めてふるさと納税を利用している。


98

制度的に節税出来るので昨年から始めました。 あとは、札幌オリンピック誘致等に税金を使われるのがイヤで秋元市長くんへの抵抗心でもあります。 これからもふるさと納税はするつもりです


99

現場(ふるさとの自治体)から見ると、国民不公平税制(富裕層優遇更に交付税増額や癒着自治体予算など)の極み。 ま、国民や国会議員の思考力はこの程度(財務省から予算を自治体への)返礼品を貰っていない国民80%か、 で追跡調査もしない機能不全な会計検査院。


100

返礼品は高級な品物が多く、生活水準が年収が1千万くらいないと寄付に見合わない 経済格差の是正と地方活性化には役立っていると思う しかし地方に落ちた金が砂漠の水のようになってはいけない 地方自治体も歳入補填に使うのではなく、地域活性化の投資に使うべき