最新 リアルタイム ヤフーニュース速報 ライブドア ニュース グーグル 芸能ニュースまとめ 事件 交通事故 火事 野球 競馬 サッカー ニュース2ちゃんねる 5ch 動画

リモート会議で社員が酔っ払い? 会社はどうする

 

 ハラスメントや精神疾患、労働条件など、職場で起こるトラブルの原因はさまざまです。部下を持つ上司が、職場で問題を起こさないために知っておくべき知識とは何か。特定社会保険労務士の井寄奈美さんが具体的な事例を基に解説します。【毎日新聞経済プレミア】


ニュース速報

 

 イイネ

1

なんで、こんなに優しいんでしょ。 プライベートな問題だから踏み込めないじゃなくて、会議に飲酒して出席してる時点で、少なくとも受診を勧めるじゃぬるい。最低でも受診命令。拒否したら会社指示の休業を命じて、診断するまで復職は拒む。こじれそうになったら人事部付けの自宅待機。 55歳次長とか中途半端な役職の立場の人間に甘くしてたら、若手が離職していくよ。まさか給与も満額払うの?


2

フィジカルな傷病でも労災認定が大問題となるように メンタルな不調の場合も、同じ様にその原因が就労にあるのかどうかが重要なテーマとなるのは当然だろう。 就労によりという因果関係がハッキリするなら、会社は責任を負うべきである。そうでないなら、それは個人のプライバシーの問題である。 ただ、多くの場合は両方が混ざりあっていることが考えられるのであり、その整理と切り分けが必要となる。


3

これは厳しいお題だね。 わたしもお酒が好きでほぼ毎日飲みますが、就業規則上飲酒は懲戒なので、その日の勤務を終えてタイムシートに就業時刻を入力するまでは絶対飲みません。 休日も、その日の予定が判明する昼過ぎまではアルコールを口にしません。 これ守らないと、アルコールに節度のない人、極論すると飲酒運転する人と変わらないから。 コロナは潜在的なリスクを顕在化しただけだと思います。そういう気質、傾向のある人が、周辺環境で抑制されていたものが表面化しているという。 そこまで会社って従業員の面倒見ないといけないのか、ということでもありそう。対応する方も大変。 アルコールにとかく寛容と言われる日本、はてどうする?


4

おかしくないですか?リモートであろうが会議に出るのに飲酒って本人のモラルの問題では?それをストレス、メンタルだっていいだしたら、会社は正社員を雇うのに、環境や精神面のフォローばかりして、働いていただかなくてはいけないんでしょうか?ちょっと最近の会社とか常識の在り方に違和感を感じます。


5

職務中に酒を飲む。問題を抱えているではなく社会人として問題ありという話だろう。 誰だって問題を抱えているがだからといって職務中に酒をあおらんだろう。 そんな人材ですら去られては困る位の人材不足なのか?とそっちの方が心配になる。


6

家庭で辛いことがあった。ということは共感します。家庭ではないですがプライベートで影響があり仕事に影響を及ぼしそうになったことがあるからです。 ただ、本当に影響していいかというとダメだと思います。影響しそうなら会社に相談し長期休暇を取るなど対処するのが社会人だと思います。隠すなら影響しないようにするべきだと思います。 そのうえで、会社としてどこまでサポートという意味だと、気楽に相談できる窓口があればなってもいます。例えば市や区が行っている家庭相談窓口がありますよね?でも他人事のように話されますし30分しかないので解決に繋がらないのが殆どです。なので、会社側で雇うか、相談窓口と契約をして手厚く相談できる環境を作ってあげたらどうかと思いました。


7

体調管理も、ストレス解消も個人で、意識して対応しなければ意味がない。甘やかすと、なんでも病気となるし、今のコロナも感染は仕方ないとなるが、本来、体調管理は労働者には求められて当たり前。 感染リスクの高い行動をして感染していたら、信用はなくしますよね。大事な仕事は誰にでも有るはずです。


8

セキュリティインシデントのうち飲酒に絡むものが多く、飲酒をする場合は業務情報やパソコンを所持することを厳しく禁止している会社が多いのに、飲酒をしてリモート会議に出席なんて論外ですね。 クビにならないまでも懲戒処分ものだと思います。


9

コロナ禍以降、在宅勤務メインに変わった会社員です。飲酒は普段からしないので思いつきもしなかったですが、家飲みの習慣のある人なら、夕飯時に飲酒(ここは休憩時間としてちゃんとマイナスする)した後、深夜残業するというのは普通にやってるような気がします。就業規則に乗っ取っていて、仕事に支障がなければなんの問題もないでしょうね。 人にもよるでしょうけど、在宅勤務してから健康状態が良くなったケースの方が多いのでは? 苦手な人との飲み会もないし、体調の悪い日に無理して出勤しなくていいし、好きな音楽も聞けるし、会議のない日は化粧もしなくていいし。デメリットよりはるかにメリットの方が多い。


10

在宅だろうが、勤務時間には飲まない。飲めないなが普通。 私は凄いお酒好きですが、絶対勤務時間には飲めない。それは大人として、お給料もらってる立場として当然の事。 終わったらしこたま飲めばいい話。在宅なんだし。


 


 

TESTING130


11

在宅勤務はこうした問題に対応しにくいから、大部分の企業では改めた方がいい。特に「成果主義」を徹底している企業以外は止めた方がいい。アメリカは成果が明確に決められているが、日本は何やってるのかわからず不明確。これではやるべき成果もわからず、全体として生産性が落ちる。人の健康の問題なので、在宅を改めさせるのは難しいが、やるならばやるべき成果を明確にして、それをきちんと評価する仕組みを、まず構築する必要があるだろう。


12

この記事の主旨とはそれるかもしれないけど 在宅勤務で持続的に自分を律することって可能ですか? お酒に強いひとならビールくらい飲んでリモート会議に参加してたってわかりませんよ。実際私の友達は酒を飲んでも顔に出ないことを自慢にしてましたからね。 在宅で仕事して出社してたときと同じ金額をもらえる人は、かけがえのない能力があると認められた人だけだと思います。在宅勤務システムが会社にとってよりメリットがあるなら話は別ですけど。


13

確かにWeb会議では「顔をみる」は直接会うほどにはできないかもしれませんが、そもそも直接顔を見てコミニュケーションを図る時代ってスマホ以前の時代の話で、今はそれだけしか選択肢がない時代ではないです。 実際問題、今の世代は出社対面よりリモートワークの方が仲間同士でつながる事が出来ると思います。もちろんどっちが良いかは局面ごとのケースバイケースだけど、どちらか選べというならリモートワークの方が良いのが今の世代。どちらかというと対面の方が良い1つ前の世代とはここが決定的に違うと思います。 うちのチームでは相手がおじいちゃんだろうが役員だろうがバンバンSlackのグループに入れちゃました。2年たちますが年配者から「会議だから会社行く」という発想がなくなりました。 仕事の主戦力は働き盛りな世代なわけだから、古い世代の人たちはあわせる努力をする。今の世代は温かく見守る、が組織として効率的だと思います。


14

在宅勤務は、関係する人たちとの信頼関係もあり、対話というコミュニケーションが取れる人たち、あるいはそんなものがなくとも全て自分で解決して仕事ができるほど飛び抜けている人ならやりやすいだろう。あるいは非常に小器用か・・・ この記事の上長のように、部下がおかしいと感じ取って対処しようとしてくれる会社は、まだこれから先があるのではないか。ほとんどが「使えない部下」の烙印を押しておしまいになるのではないかと思う。


15

ここまで労働安全衛生法等の法令を意識して、社員の健康管理に配慮できる会社自体がまだ少数派では?むしろ売上や利益の為なら、社員を精神的に追い込むことに何の疑問を感じない企業文化が根強いことの方が、問題だと感じるが。


16

懲戒処分すべきですね。 飲酒トラブルは非常に多い。 特にセキュリティー関連ではしんじられないほど多い。 家庭云々は会社の知ったことではないよね。 申告して初めて会社は動けるわけで。 ただ夫婦間トラブルとかだとどうしようもない。 聞いた話だと、家で仕事されるのがストレスと言う主婦も多いそう。家事で音を立てられないから始まり、夫に監視されているようで好きに出来ない、果てはYouTube聞けないとか言うのもあるらしい。 困ったもんだ。 特に最後のは度し難い。


17

会社によりますが、ユルユルの会社でなければ、何らかの処分。 言動や態度次第では最悪、懲戒解雇措置もあり得る。 リモート云々の問題ではない。出勤なら、会議前にワンカップ飲むのと同じだから。 ↓ 会議前にも飲酒


18

普通に就業規則に沿って初回は厳重注意。 2回目あったら、減給や解雇も止む無しでは。


19

産業医・人事面談→精神科受診→(休職→復職支援)→復帰or退職 まあ、この流れでは? 産業医いない規模であれば人事面談だけでも会社側は問題ないけど。ストレスチェックをやってるので、今回のケースは大方産業医がいると思いますが。 あと、ストレスチェックやってようがなかろうが病気が強く疑われれば、社内面談して受診させますね。 従業員が安全に業務できない状態を分かってて働かせたら会社は罪になりますから、知らないではちょっとまずいですかね。


20

50歳過ぎにもなって次長での立場で酔っ払ってリモートとはいえ仕事に参加する方は、管理職から降格させるべきでしょう。 治らなければ懲戒免職にすればいい。


 


 


21

勤務終了0分後乾杯 一応世間の常識を守ればこのあたりが最短なのでしょうけど、飲酒癖のある人は押さえられないのでしょうかね。 リモート会議でも自宅から入る義務は無いので、プライバシーを確保できるリモートオフィスに自分を追い込んで断酒するしかないのですかね。そこで飲んでしまえば元も子もないですけど。 私もテレワークで自宅だとついたるんでしまい、能率は低いです。会社が設定するリモートオフィスに出向いて、緊張感を高めて仕事をするようにしています。出勤可能日は出勤して、緊張感を保つようにしています。 難しいですね。


22

まず勤務中に飲酒するのはまともな会社なら職務規定違反のはずだから、規則に従って粛々と処分すれば良い。心の問題とかじゃない。


23

B夫さん(55)統括部長A美さん(50)の関係で考えるのは、B夫さんがリストラの危機に遭遇しているのではないかというストレスです。能力不足であれば、やむを得ないと思います。しかし、深酒は、これが原因であるのは間違いないです。もちろん、深酒してはいけないのは、小学生にもわかります。これをどのようにして緩和していくかがA美さんに期待されている能力であると思います。 この方の評価が最低クラスでなければ、A美さんからコミュニケーションを取ってプラス思考に先導すべきでしょう。そうでないと、A美さんを統括部長にしていることも疑問に思います。 飲酒が過ぎる人には、原因があると思います。その深層心理を理解できないと、上長ではないと思います。


24

コロナ禍であろうとなかろうと、お酒が強かろうと弱かろうと、ストレスチェックしようがしまいが、結局自宅からのリモート会議で、たまたまこの男性の場合問題が顕在化しただけではないでしょうか。 何もかもコロナに結びつけるのでなく、これを機会により社員の精神面のケアに気を配るきっかけとなれば良いと思います。


25

経営側が在宅勤務制度を整備した挙げ句、勤務時間に酒を飲む従業員のメンタルまで気にしなくてはならないのか。。 こんなことでは、そもそも経営側に一つのメリットもない在宅勤務制度は近い将来過去のものになり、元のようにすべてオンサイト勤務に戻るだろう。


26

そんなの知るかよ!と言いたくなるよう話。 リモート会議に関係なく、仕事している最中や仕事前に飲酒するなというのは、当たり前の話。自宅勤務だから、飲んでいてもバレないのと、飲んで会議でつぶやくのは別の話。


27

その昔、夜、墓地に行って墓穴を掘る仕事があって、飲まなきゃ出来ないというか、酔ってるつもりでなきゃ出来ない仕事があるって聞いた。少しずれて、酔ってると気が大きくなって、そのほうが上手くいく仕事があるって聞いた。飲んでると、傷の痛みに気がつきにくいって仕事があるのも聞いた。全部、第2次世界大戦での話ね。 ストレスとすれば、戦時中並みなのか、現代の形で受け止めているのか、差は分かれるが、被疑者のまわりに緩衝材になる部分が無かったのかな。楽に思えるけど、酒は緩衝材にはならないよ。


28

自身の幅を広めておくことが大事。別に能力さえ有れば一つの会社に拘らなくても良いし。若い人達には犯罪者になるのでは無く色々な職種や地域で働く事をチャレンジして貰いたいな〜。IT業界なんてのも今は専門学校で教えて貰える巾が広がったから入れ替わりが激しくて落ち着いて家庭さえ持てない人が多くなってますよね。 先読みする力はやっぱり視野を広めて行かないと駄目だよね


29

リモート会議とか在宅勤務とか一時期の流行りまね事でやった会社は殆ど失敗していますもともとそれほど重要な仕事ではないんでしょう。屋外であれオフィス内であれ現場の仕事は人が集まってやるものです。


30

リモート勤務(在宅勤務)の推進・・大変今のご時世聞こえは良いですよね。 ただし、このような件は、すべてコンプライアンス云々にも繋がる問題です、アルコールに限らず、実はゲームに勤しんでいるという問題も聞いていますが・・・・。一体、どうなんでしょう?


 


 


31

人事課にマークされないように、ストレスチェックは問題の無いように考えて記入しています。 そう思うと、ストレスチェックは役に立っているのか疑問です。


32

こんな幹部社員が降格せずにぬくぬくと残れる会社、日本に結構多いよなあ。 若手・中堅は将来こんな働きが許される環境でなくなるんで、やるせない思い


33

気持ちは分かります。私も数か月前に辞めた派遣の仕事が在宅勤務で人間関係が主な原因で酒量が増えていました。ただ、流石に勤務中に飲もうという気にはならなかったですね。 理由は単純で、酔うと能力が落ちるからです。その時々で抱えているタスクについて良く考えたり、確認をしながら進めないといけないことが多かった為、とても酔った状態でできるものではありませんでした。 ただ、仕事が終わってしまうと普通の方からしたらかなりの量を飲んでいました。日中のイライラもあるのと、不眠症が悪化し、飲まないと眠れないからです。 退職して一時は飲酒の頻度を減らすことができましたが、ここ1ヶ月ほどは不眠が酷く、毎日のように飲んでしまいます。 それでも仕事中に飲もうという気にはならないです。かく言う私も依存症だと思いますが、仕事中に飲むというのはかなりの重症だと思います。意外とそういう方がいらっしゃいますが…。


34

規定に禁止と書いてあるならダメでしょ。 俺は外資系勤務だから ヨーロッパとかアメリカによく行ってた。 海外では昼休憩ワインとか普通に飲む。 俺も 真似?して昼休憩に酒飲んだけど・・・仕事にならん。 あいつら 酒が強い(`・ω・´)。一緒のペースで飲んでたらすぐにつぶされる。体質の違いなんだろうな。 昼休憩に飲むよりも 仕事終わってから・・・いや、次の日が休みの時に飲むのが格別。


35

お酒はまずいね、バレやすい 成果さえ出せばいいって発想がスタートなんだし、もっとバレないようにサボらなきゃ ワーケーションとか避暑地でリモートすることを得意げに宣伝してるけどサボる気満々なんだしね


36

朝はゆっくりできて、お腹がすいたら誰の目も気にせず食事できて、 やる事さえやってれば仕事してる振りしなくても良くて、 その上酒まで飲もうなんて欲張りすぎでしょ。 判断能力に大きな変化が出る物は、せめて終業時間まで待つべきだよ。 その人が結果を出していようとも、ケジメとしてね。


37

まぁ、就業規則にテレワークの項目作ってルール化して、あとはそれにしたがって粛々と対応するしかないよね。 従業員のメンタルヘルスは大切だけど、プライベートまで会社が踏み込めば、別の問題もあるだろうしね。 テレワークは自分で自分を律する事が出来ない人には不向き。 出勤する仕事が有るなら配置替え、それも出来なくて成果も出せずってなると、転職した方がお互いの為でしょう。


38

こういうヤツは首にすれば良いのに、メンタルだケアだと面倒見るからつけ上がる。会社の会議に酔っ払って出て来たら、普通クビ。余程の裏事情か作戦でもあったのかだけ確認すれば良い。会社人事もこんな奴に救いの手を差し伸べてる時間あったら、仕事の出来る人をいかに会社に引きつけておくことが出来るか、外から有能な人材を確保出来るか考えて貰いたい。


39

ただただ羨ましいのにコロナ禍でも通勤しなければならない方の身になって不満を言って欲しい。通勤地獄よりはストレスが無い。


40

国内の会議はまぁいいんだけど、海外とのオンライン会議が増えて、時差はきついは、英語対応で面倒だわで、ストレス激増してる人も多いんじゃないかな。


 


 


41

在宅ワークたから飲んでも良いと考える方がおかしい。 業務中いつ客先に出向くかも判らない状況でよく飲めるな。 こういう人は出社したほうがいい。


42

寛容な人が多いような気がするが、就業時間中の飲酒は従業員規則で禁止されている場合が多いだろうから、懲戒処分すればばいい。そうは言っても初回や二回目くらいは注意でいいのかもしれない。仕事の成果に影響が出ていないのであれば見逃してあげる事もあるかもしれない。昔のアメリカ映画では、オフィスに招き入れた仕事相手に、酒をすすめるのは当たり前だった。ま、偉い人だけだけど笑 ともあれ、悩むような話ではない。普通に懲戒処分すればいいだけだろう。家庭の悩みまで会社が面倒見ることはないよね。


43

いや、今のストレスチェックの仕組みでは解決しようがないと思う。 例えば、いろんな人と1on1するとか、仕事と関係のない話ができる機会を作らないと軽減は難しいでしょうね。 とはいえ、私の現職もそうなんだけど、1on1でも仕事の話しかできなかったりするので、本当に環境がよくないなーと感じてます。日本人は異常だなと。


44

メンタルも含め自己管理のできない人に自宅作業は無理 リモートワークは万能ではない 無理だと家族や同僚が判断できるなら出勤を進めるべきだよ


45

在宅勤務で酒飲みね、たぶん、そういう人は出社している方が楽しいのかな。自分の場合、作業環境という意味では静かな場所が一番効率が良く、そういう意味で会社より家の方が効率がいいな。 会社の職場で、周りのみんなに聞こえるぐらいの声で仕事の話をしていたり意見交換している社員たちがいるが、あれって、その仕事以外の仕事している立場からすると、集中力が途切れて嫌なのよね。


46

毎回出社してアルコール検査される仕事してるので在宅勤務できる人が羨ましい。 在宅勤務って飲んでもいいの? 顔に出ない程度にビール引っかけながら仕事できたら最高だよね。


47

総務勤務です。ストレスチェックは会社側からすると、「ウチは法定内の対応してます、ちゃんと受診勧めましたから、なんかあっても本人責任です」って言い訳のためにやってる感 それ上手いこと利用してるのは、もっと楽に、仕事減らしてやろうとする、社内ニートとかのフリーライダーばっかり そもそも測定方法が大量のマークシートのセルフチェックって、本当に助けが必要な人を、どこまで拾い上げられるんでしょうかね? そこから部署別分析とかしたかて…ねぇ お店に入る時の表面温度の検温みたいに、ストレスがピッと測れたら、お互い面倒がなくて、拾い上げもしっかりできて、良いんですけどねぇ


48

酒はダメだね。 出社になっても昼休みに飲んだり、帰りも居酒屋で毎晩飲む。 あげくに感染とか酒あるある。 その点タバコは在宅勤務のおかげでわざわざ喫煙所まで行かない分効率が格段にアップ。 吸いたいときに吸えるからずっと在宅勤務を願うばかり。


49

これは在宅勤務であるあるなんやろうな。テレワークともなると、自宅の一室での仕事になるもんやから、社員との接触もコミュニケーションもないし、家庭とも切り離さんとアカンやろうから、とりあえず一人での作業環境は出来るんやろうけども、これが逆に居心地が良すぎてやりたい放題してまうんやって。わしはやったことないけども、テレワークは結構ビール片手に仕事をやってる方々もいらっしゃるとか。 しかし、オンライン会議ともなると、飲んでもバレへん思てたらそこは間違ってると思うよ。顔つきも飲んでる顔になって、呂律も回らんくて、発してる言葉の意味が不明になると、誰もが様子がおかしいと思うわいや。 テレワークを推してる企業も、個人の日頃の動きまでは中々管理がいきつかんやろうと思うわ。テレワークしてるものからすればやりたい事出来てまうんやから。 出社というのは、人の日頃の行動を正せるという意味では良いのかとは思うな。


50

会社のストレスチェックって言ったって 「仕事はキツいですか?」「合っていると感じますか?」「会社に不満がありますか」みたいなことを五段階くらいで聞かれる(記入する)だけで 結構、良くないこと書いたのに「あなたにはストレスがありません」の結果でした。 まあ、仕事自体は楽しいので(キツいけど)ストレスはないんだろうなあ。 家庭の方があったりして?


 


 


51

取り先はリモートなんですが、打ち合わせで「出社しないとわからない」「今出先で対応できない(リモートなのに?)」ってのが多く、うちにとっては、かなりロスタイムです。 確かに通勤ないのは理に適っていると思いますが、確実に仕事の質は落ちていると感じずにはいられません。ちなみに次年度からは他社でいきます。


52

在宅できない日本が遅れてる!欧米は〜って在宅を満喫してる人たちは言うけどアメリカの大手企業が在宅廃止になっている企業が多いのはご存じないのでしょうか。 ずっと真面目にやってる人は一握りでサボる人が多いんでしょうね。


53

在宅勤務で酒飲むのは当たり前、と思います。伝統的会社勤務のタガが外れたら、しばらくは荒れます。 オンライン会議では本音がでて良いのではないな。 いちいち問題にせず、おおらかにいきましょう。 ワタシ在宅勤務で酒飲んでます。


54

子どもじゃないんだし、会社がそこまで面倒見る必要ないんじゃない? 自宅にいたら周りから見えないからつい、ってのもあるだろうけど、コロナ前でもサボリーマンで昼下がりからビールガブガブやってる外回りの営業なんて昭和時代からいたわけだし 結局は本人が仕事にどう向き合うか、自律できるかどうか 在宅勤務でパフォーマンスが下がれば評価下げられて当たり前だし、会社の就業規則を守れないから懲戒処分くらって当然だと思うけどね


55

就業規則に、会社が求めれば(臨時の)健康診断を受けさせることができる、とか、就業中にアルコールの影響下にあってはならない、といった記載があれば、受診させ、必要に応じ療養させ、それでもダメなら退職勧奨なり解雇なりにすればいい。従業員には自己保健義務があり、ベストな状態の自分を職場で発揮しなければならない。


56

普段からお酒が好きな人でも、出社してれば我慢できるけど、在宅中だとタガが外れてしまうかもしれない。会社は、その社員をリモートじゃなく出社するようにしたらいいんじゃないですか? じゃないと、アルコール中毒になってしまう危険性がある。


57

「コロナ中心」の弊害がいたる所で出て来てる。「感染が怖い」で家に押し込めた結果、年寄りの足腰が弱くなって事に気づいてます?表に出れなくなった買い物難民どうするの?いつまでこんな事続けるつもりだよ。


58

なんでもかんでもストレスで飲酒に結びつけてはいけないよ。きちんとやらなければならない事はきちんとやる。それを心の問題で片付けるのは良くない。


59

まず、本当に飲酒した状態でリモート会議に出席していたかを確認するんだろうな。 それで嘘でも本当でも飲酒していないと言うなら、勘違いされるような行動は注意するように言い聞かせて、その場は不問にする。 次同じ事が起きた場合、強く問いただすって感じかな。 家庭のことは気の毒だけど、それを理由に酔った状態で勤務してよいわけではないからね。


60

会社の就業規則に則って処分するだけでしょ メンタルがとか関係なく会社の規則なんだから従業員として守れないなら罰則を受けるだけ


 


 


61

会議前と終わりにアルコール検知するようにルール決めたら業務時間付近の飲酒は避けるようにならんかなと。 運送関係でやる感じの


62

出社したい人は出社して、在宅できる人は在宅する、で良いんじゃないかな。どっちかに無理やり寄せる必要はない。 在宅で生産性が落ちると感じるなら、出社すれば良いだけだよ。


63

就業規則にお酒を飲んではいけませんって書いてるところはなかなかありませんからね。 まあ、そういった怪しい人は在宅させないことです。その人の健康管理も兼ねてね。


64

意外にも就業規則に就業時間中飲酒するなと具体的に書いていない会社が多い。職務専念義務違反でカバーできると考えているのか、職場ではできないだろうという想定か、モラルとしてしないだろうという期待か、背景はまちまちだと思うが。リモート前もランチビールなどは懲戒対象にできないケースが多かった。リモートワークであれば周囲が監視できないのだから、飲酒なども具体的に明文化して規制する必要があると思う。


65

私の会社では、コロナで在宅勤務になった後、大半の社員は、 在宅で仕事してませんでした。今もですが、、、 私は、2年ぐらいが、在宅で仕事してましたが、 あまりにもバカげてるので、在宅の時は、仕事しないことにしてます。


66

長い目で見れば、大きな目で見れば、在宅勤務は社会の大きな損失だ。要領よくやっている優秀なサラリーマンもいずれ大きな地盤沈下に巻き込まれることだろう。


67

いくらリモートといっても仕事は、仕事ですから酒は、ひかえるべきです。ふだんから仕事と遊びの区別をしっかりしていないからこんな結果になったのでしょう。


68

これを言ってはダメというのはわかるが、タレント使った過剰な飲酒CMがそもそも異常だと思う。合法だというだけで中毒性の高いものをあんなに美味しそうに摂取してる。


69

そもそも定時過ぎたら飲まなきゃやってられねぇ!って多数の人がなってる状況が問題だろう。社内のストレス状況を見直したほうがいいと思うぞ。


70

会社は何でもかんでも一人ひとりのストレスに対処しなくちゃいけないのか 結局精神の強いものが負担を背負い込んで乗り越えていくしかないのが現状ではないか ギブアップしたもん勝ちと感じている人は少なくないと思う


 


 


71

創作以外の業務ってリモートで済むものはAIや効率を上げるソフトウエアを導入すれば置き換え可能ですよね。


72

変なトラブル起こす前にクビが正解。 結果出す人なら世話を焼く価値があるでしょうが。 このコロナ禍のおかげで多くの人が酒から離れられたというのに。


73

就業中にお酒飲んじゃいけないってなんでなのかね。私の勤務の外資だと別に他人に迷惑かけなければ飲んでいいというのが、日系企業はなぜダメなのかね。一杯くらいならランチ時には別にいいと思うけどね。


74

情状酌量できない案件。懲戒処分は当たり前 個人の事情は関係ない。この記事は何が言いたいのかわからない。


75

記事を素直に読めば、確かにその通りなんてすよね。 でも、ストレスチェックに引っ掛かると健康保険組合から指定された機関による保険指導が入るのですが、今のコロナ下ではこれもリモートなんてす。 私の会社はZOOMで面談があり、これに半年お付き合いすることになり、こちらの方がストレスになりました。


76

テレワークは基本さぼる事を優先して考えます。だって人間だから楽したいと思うのは当然です。昼食時にビール飲んじゃいますね、自分だったら。


77

リモートを推進しているのだから、酒飲まれようがサボられようが会社は大儲けしてるのだからお咎めなしなのが世の中のリモートルール。リモートの隣人も高額年金前倒しだと毎日子ども連れて遊んでる。それでも会社に貢献してるのだから問題ないのかな。


78

在宅ワークでリモートする時間以外プライベートな事をする人がほとんどだと思います。実際私が聞いた数百人のうち仕事が多すぎてそんなことは無いって言った人は数人でしたし。それでお給金を頂いているのに個人飲食店の協力金とか叩かれる意味が分からないな。従業員の生活や食に携わる人達の生活を守る為に使われて非難、方や言い方悪くいえば遊んで安定した収入だけもらって叩かれないサラリーマン。


79

申し訳ないのですが、これって問題なんですか? 接客するわけでもないし、結果として予定量の仕事ができればいいのでは? 会議って、大事な仕事?


80

私の会社でもリモートワークが多くなったのに比例してメンタルをはじめとした体調不良が多くなっているようです。産業医の面談も増えました。難しいですね。


 


 


81

自分は在宅勤務開始後に健康診断の結果が劇的に改善した 職場の産業医から改善する取り組みをしたか聞かれたが、思い当たる事が無かった 更に、「余程職場にストレス源が有ったか、在宅勤務とは無関係に何か変わった事が有る筈で、健康診断の結果が悪化した人の復活のヒントになるかも知れないから、心当たり有る事は教えて」と聞かれた その際に見た集計結果によると、在宅勤務開始後に健康診断の結果が改善した人と悪化した人で傾向が4:6くらい二分され、変化無しは殆ど居なかった ストレス診断結果も見たが、改善した人と悪化した人がほぼ半々に二分され、変化無しは殆ど居なかった 悪化した中には仕事を上手く回せなくなったと答える人が半数以上居た 更に、40代半ばを境に上は悪化して下は改善、一般社員は悪化して管理職は改善、事務職は悪化して研究/開発職と営業職は改善との全体傾向だった筈 この結果からどんな考察がなされるか気になる


82

自宅にいたら飲んじゃうよな 自分が在宅勤務をするならと仮定して そういう状況は容易に想像できるもの リアルにそばに人がいるのとただ監視されているだけなのと、その違いを理解しうまく調整しないといけないんじゃないかねぇ 俺は在宅勤務の権利を持ちつつも行使してないたちばだぜ


83

そもそも令和の日本で飲酒は容認されていない。法的にも酒類の扱いを覚醒剤並みに厳罰化すべきだろう。


84

もうコロナはただの風邪になって、さっそくリモート終了の会社が増えているので、気にしないことで済ますと思う。


85

わたしは普段は手も震え、会議中も集中できていませんがお酒を飲むと手の震えもビシッと止まり会話もスムーズにできます。 お酒を飲めば酔うに決まっています、どうするもなにもないでしょう。 お酒を飲まないとやっていられないような会社が悪いのです。


86

エジソンが電灯を発明するまで灯りは貴重品でしたから、人類は多くの人が日が暮れたらすぐ寝る生活をしていました。 当然晩酌と言う文化はありませんし、晩御飯を食べる人も少なかったのです。 従って酒は仕事に行く前の朝に飲むものでした。 特にヨーロッパでは紅茶が普及するまで庶民が安全に飲める飲料はビールしかありませんでしたから、仕事中の水分補給も当然ビールです。 人類が酒気帯びで仕事をしなくなって僅か140年です。 海外にはランチに当たり前に酒が出る国もあります。 飲まずに働けない人がいても無理はないと思います。


87

ストレスはとても理解出来る。 酒に逃げる気持ちも分かる。 だが勤務中の飲酒は論外だ。懲戒解雇するべきだと思う。


88

リモートって便利だけど、寂しがりな人や自分に自信のない人、自己管理できない人、質問できない人にはマイナスでしょうね。 マネジャーはその辺の管理がオフィスに比べて困難になるとは思います。 かといって、自己責任な部分もあるので社会人として自己完結できるスキルを身に付けるのも業務の一環ですよね。 1人で悩んでるならいつでも連絡くれれば良いのに、、って思います。


89

リモートワークで飲酒になる余裕があるその会社に問題がある。 リモートワークできる人たちって、飲酒になってる暇ないくらい忙しいし、優秀。 何この記事、おかしいよね。


90

俺ももう3年くらい原則テレワークで好きな働き方できるけど、上司とのオンライン面談時は成果とかサボるなとかじゃなくて、まず不安や悩み事は無いかとか聞かれる。多分人事から従業員のメンタルケアとかに気を使うよう言われてると思うんだが良い会社やで。顔合わせないから管理者側としても従業員の予兆とか掴みづらいだろうなあ


 


 


91

勤務先の営業部長も在宅勤務時に飲酒の疑惑が... 午後3時以降のTeamsを介した会議だと、明らかにしゃべり方がゆっくりとなり、呂律の回り方も怪しい。でも通信負荷軽減のために映像OFFでやっているので顔色とかがどうなっているかわからない...困ったものです。


92

在勤でも、飲酒はダメですね。 特に、契約の締結などに関わる時は取り返しがつかなくなります。 また、事前にリモート会議や打ち合わせなどがあるとわかっていれば尚更です。 ただ、夜勤明けや業後などに緊急で連絡やリモートがあり、酔っ払っているのは仕方がない話です。


93

夜のリモート会議が定刻より長引いて妻の夕食が出てきてしまったので禁断のヘッドセットを付けながらのディナーになってしまったが、普通に飯はうまかった。自分は適応力が高いのだろう。


94

就業中の飲酒は禁止って書いていないと言われ移動中の新幹線でお酒を飲んだことがあります。ハラスメントには感じなかったけど部下には勧めないな。


95

年一のストレスチェックだけじゃ意味がない。急激に悪化することもある。メンタルが弱ってると助けを呼ぶことすらできなくなる。厚生労働省の「こころの耳」や、オンラインカウンセリングのうららか相談室などもあるので、「辛いな」「しんどいな」と思ったら利用してみるのも良いのではないでしょうか。


96

役員が会議から抜けた途端他部署の部長さんが「お疲れ〜」と飲み始めた時は呆気に取られましたが、後ほど部下の方から「何か、見られましたか?」と連絡が来たので「何かあったのでしょうか」と答え事なきを得ました


97

生活していく上で心身に問題をかかえてしまうのは残念ながらままあることで、リモート在宅勤務などとは関係ありません。 コロナ以前からそういう問題は常にあったのです。 個人的には、むしろ出勤して顔を合わせなければいけない状況の方が、精神的肉体的ストレスは高いと思います。 それはともかく、夕方になると冷蔵庫からビールを取り出してフライングでプシュ♪とやっちゃうのは正直、あります。 ナイショですけどね笑


98

私などリモート会議の方が全員真剣に聞いている感がして緊張する。出勤してる場合でも酒臭い人間も致し、会議中勝手にしゃべる人間もいる。リモートに限った話ではないかな。


99

自宅での仕事になれてない会社員はいきなり全面リモートワークは危険だから、最初は週一からとか始めていったほうがいい。そして管理者は仕事をしている様子を見張るのではなく、仕事の成果をしっかり評価すること。


100

飲酒はしないけど、飲酒してもいいくらい自由な環境だぞ!って認識するために酒瓶をPC脇の見えるところに置いていたことはある 俺んちには生ハムの原木があるんだぞ?くらいのよくわからない精神安定剤にはなってた