最新 リアルタイム ヤフーニュース速報 ライブドア ニュース グーグル 芸能ニュースまとめ 事件 交通事故 火事 野球 競馬 サッカー ニュース2ちゃんねる 5ch 動画

家電、値上げ続々 パナは8月1日から最大2割

 

値上げの波が家電製品にも広がっている。パナソニックホールディングス(HD)は8月1日から冷蔵庫などの出荷価格を最大で約2割値上げする。銅やアルミなどの原材料高騰や半導体不足が長期化し、企業努力だけでは生産コスト増を吸収しきれず、価格転嫁に踏み切った。すでに日立製作所なども家電を値上げ。小売価格に波及してくる可能性がある。業界関係者は「これまで電機メーカーが白家電の値上げを発表することはあまりなかった。それぐらい異例の状況ということだ」と危機感をあらわにしている。


ニュース速報

 

 イイネ

1

値上げすることは悪いことじゃないけど、給料が追いついてないからな・・・。 為替や材料供給不安定による値上げだと収益も悪化してるし、下手をすれば給料カットのほうに触れかねない。 年齢的に中堅でそこそこ給料を頂いてる立場、ここ2年で明らかに負担を感じる。将来の貯蓄まで考えれば生活費がこれ以上高騰すると本当に厳しい。 若い人はもっと大変だろう。 政府も企業の経営者も投資家も、お金を回すことを考えて欲しい。 特に税金は安くして、市場で使える可処分を増やす方針転換を行ってほしい。 いろんな〇〇離れという言葉が多いけど、単にお金がないだけだから。 そのうち、技術者の日本企業離れが本格化して完全に没落してしまう前に気付いて政策を見直してほしい。


2

コストが上がれば値上げせざるを得ないのは当然だが、日本の消費者に負担能力があるかは、別問題だ。 国内ブランドは、富裕層による狭いマーケットの中で競争せざるを得なくなるため、国内での市場規模を維持することは困難だ。 一方で、ハイアールや美的集団、鴻海など、海外のメーカーには大きなチャンスだ。既に、AQUA、東芝、シャープといったブランドを手にした海外大手は、価格性能比を武器に、さらなる攻勢をかけてくるだろう。 このようにして、日本人の生活水準は、アジア諸国のレベルに吸収されていくわけだが、海外メーカーのレベルが上がった今では、それほど違和感を感じないのかもしれない。 問題は、働く人の今後だ。より収益の高い、新しい産業に、雇用を移していかないと、食べていけない人が増える。 しかし、国内産業による所得倍増をあきらめ、金融投資による資産所得倍増を掲げる政府に、産業政策を期待することは困難である。


3

値上げするしないは企業判断であり、その事自体を批判するつもりも無いし、個別の経営判断だと思う。然しながら多くの労働者の賃金は増えておらず、家電製品だけでなく食料品や日用品、ガソリンや電気、ガス代といった生活必需品も値上げが相次ぐとなると消費者としては潜在的需要は益々低下するだろう。それによって起こる事はより一層、国内から海外への依存率が高まる。国内での生産を縮小もしくは生産拠点を海外に移す等、日本経済においてメリットは全くない。企業や事業者は苦しい決断であろうが値上げという形で価格に転嫁する事が可能だが、最終消費者である家計や個人は転嫁する事ができない。つまりは家計や個人消費が益々低下する事を意味し、日本の衰退はより一層加速するという事。


4

日本ブランドが崩壊した今、考え方によってはチャンスじゃないかな? 国内生産によるブランドの再生産により雇用促進を促し、海外からの信用を取り戻す。 円安によりもはや国内で生産しても利益に大差が生じない時代へと突入したのだから、考え方を変えた方がいい。その方がよほど若者達の希望にもなるし将来を見据えることが出来る社会を作れる。 生産業だけではなく、農業もしかり。 自信を持って海外に輸出できる日本ブランドの復活をもう一度目指してほしい。 同時に、小泉竹中内閣が発足した派遣制度を廃止して、能力に見合った給料を支給する契約制度にした方がいい。欧米の契約社員には年収2千万を超える人達がいるから切磋琢磨し熱意を持って仕事に取り組めるのだ。一部の派遣会社のみが膨大な利益を得ているシステムなど国を衰退させる元凶にすぎない。本来の派遣社員というのはプロフェッショナルを指すものだ。猫も杓子もというものではない。


5

あらゆる原材料や燃料費などが物凄い勢いで価格が上昇している状況にあって、普通に考えればこれらの電化製品等が値上げされるのはやむを得ないと考える ただ、中途半端に値上げを何度も繰り返すより、将来を見越してガツンと値上げすべきかと思いますし、余剰分を労働者の給与としてしっかり還元して欲しいです


6

かつてはメーカー希望小売価格なるものがあり、事実上その価格で販売されることは皆無に等しく、値引き販売が一般化していた。しまいに希望小売価格と実売価格とのギャップが問題になり、景品表示法にも触れたので、各社ともオープン価格として販売店が自由に価格を決定できるようになった。それでは値引き競争の消耗戦になるのは明らかであり、メーカーも販売店も適正利潤すら怪しくなった。そこで記事にもある指定価格制度である。書籍などの再販制度との関係も調整済みだという。購入する者としては値引きゼロで買うことになるが、実はそのほうが公正で、むしろ実質の支払額は抑えられるのかもしれない。


7

>業界関係者は…危機感をあらわにしている。 おかしな「業界関係者」さんですね。 昨今の値上げはコストプッシュ要因によるもので、利益にはつながりませんから嬉しくないのは事実でしょうが、メーカーにとって価格を上げることは基本的に良いことです。 むしろ、メーカーはいかに商品の価格を上げられるかに腐心しているのです。そのために「付加価値」を追求しています。 一蘭のカップ麺騒動に見るように、メーカーはとにかく高く売り、その価格を維持したいのです。 原料価格の高騰等はその口実としては格好で、いままで小売りの圧力に負けて価格を下げざるを得なかったのが、大手を振って価格切り上げを決断できるようになった、良い状況と言えます。 危機感を感じるのはメーカーではなく、小売りと消費者です。


8

原材料の高騰による値上げであれば致し方ないが、 円安、コロナ禍による景気の失速による所得の減少、子高齢化が加速度的に進行する現状では、値上げが更なる買い控えを呼び、内需拡大につながらず企業の採算性改善につながるとは考えにくい。 値上げ分を補う国民の所得向上を伴わない限り、更なる収益の低下を招く恐れがある。


9

食料品も光熱費も家電製品も、ありとあらゆるものに対して物価が上がってきとるよな。 原油高、原材料の単価上昇、これらの原因は何か。ウクライナ侵攻に、海外生産の滞り等、日本は海外に依存しているものが多すぎる。 電気は全国に散らばってる原発を稼動させればベースロード5割はいくはずやし、半導体を国内生産として主力にしていけばここまで大きな価格上昇はなかったやろうな。 日本はまず生産力を身に付けるべきやな。


10

FRBが金利の見通しを語ったので先週後半から一気に円高に振れてきた。 このまま消費者が値上げに慣れた状態で、為替と原材料価格が落ち着いた時に増えた利益は、従業員に還元する事で良い意味のインフレに繋がると思うが、従業員には還元しないんだろうな… この先10年20年が左右される重大な局面だと思うんだけどね。 国債等借金を残すのが悪ではなく、成長しない日本を未来を残すのが悪。


 


 

TESTING130


11

よくよく考えて下さい。 我々の給料は8月に2割も昇給するのですか? 一部を除いてはしないでしょう。 では家電のみならず、食料品や日用必需品、電気・ガス代金・・・ 秋にはトータルほぼ全てが20%程度は価格上昇するのです。 つまり実質賃金は20%程度下がることと同等なのです。 これはスタグフレーションの真っ只中にいるようなもの。 経済対策は何も行われず、放置状態で、企業収益がこの状態で上がるはずがないでしょう。 つまり給料を上げることなど、ほぼ全中小企業が出来ないどころか、経営を続ける事すら困難な状態になっていく。 大手企業でも相当厳しくなるでしょう。


12

中韓に市場を奪われなければ良いけどね。 最近、テレビはハイセンスとかLGとか、日本でも売れている。 値上げは仕方ないけど、消費者は壊れなければ買い換えなくなる 買換え時に、中韓の家電が安ければ、特に拘りが無い多くの人が其方に流れる。 パナは一部の商品で販売価格を決めて値引き不可としている。 日本が豊かな時はそれでも良いが、貧困化が進む現状では、厳しくなると思う


13

3年ほど前にマンション内の全ての照明をLEDへ変更しました。1800箇所ほどで調整も大変でしたがここまで電気代が高くなる前にやって良かったと思いました。家電もパナは値引き出来ない商品が増えており更に値上げですから余裕のある人しか選定しないメーカーになりそうです。逆に他社にとってはシェアを奪えるチャンスですね。


14

パナソニックは、家電がこれからますます売れなくなって行ってしまいますね。 シャープはそこそこ頑張っている、台湾企業になって良かった感じがする。 パソコンでもDELLとかHPなどが主流になってきた。 スマホでもディスプレイでも、外国企業の物が主流になりつつある。


15

6月の企業物価指数、前年同月比で9.2%も上がっているので、企業努力だけでコストプッシュを吸収するにも限界があるのでしょうね。 6月の消費者物価指数も前年同月比で2.2%上がっていますので、家計の負担が重くなりますが、企業物価指数ほどは上がっていないので、企業も消費者離れを恐れつつ、顧客へ価格転嫁せざるを得ないのでしょう。 GDPの推移を調べてみたところ、2022年1月〜3月期は前期比0.1%マイナスの539兆円弱、コロナ前の550兆円ほどまで回復しておりませんでした。 需要項目別寄与度では、特に①民間最終消費支出、②民間企業設備、の寄与が確認できないほどまで落ち込んでおりました。 日本経済、デフレの状況下を示してますね。 景気循環を好転させるためには、民間消費や企業の設備投資を増嵩させる必要があるはずですが、未だその兆し見えずでした。


16

ん。。? 政府の対応の不備で日本が崩壊していきますね、昔 政府の要請で当時は途上国の国費実習生への技術指導。。正直言ってここまで教えたらと危機感を感じながら教えてましたね。 テレビ、白物家電。。今やバイクまで。。今日のニュースでは蚊取り線香まで。。 政府は給与を上げたいのだろうが?上げれば製品も寝上がる、輸入品に負けますね。。 それに今の日本製の商品は昔と違い壊れるし。。怖いのは中国製 昔より壊れませんよね〜。。 日本政府は、いったい日本の産業をどうしたいんでしょうね?。。アメリカの真似をしたいんですかね〜。


17

値上げや物価上昇は様々な商品の原材料を輸入に頼っている日本では仕方がないが問題なのは企業努力や人件費の削減で値上げしない努力をしている企業が多い事。 仕入れ原価が上がるなら、そこで働く従業員の生活を安定させる為の方策をするのが企業であって、従業員達に生活レベルを下げるような努力をさせるのは働く意義を失わせる事にならないのだろうか?


18

原材料の調達コストが上昇すれば、当然製品の価格も上がります。これは至極自然なことであり当然です。値上げは、おおいに結構です。ですが、なぜそこに従業員の賃金を上げるとう気持ちがないのでしょうかね。頭がおかしいとしか言いようがない。商品の価格を上げるときは、そこに従業員の賃金も物価上昇分に合わせて上げるのは、必然です。物やサービスの価格をだけを上げるとうことは、社会全体でみれば、労働者の賃金を下げていくということ同じです。結果、なにが起きるかとえば、国民全体の購買力が低下するので、物が売れなくなり、デフレ圧力が上昇します。(インフレは一時的で、在庫が積み上がっていけば……、やがてたたき売りが始まります)また労働者の賃金低下は、少子高齢化に拍車をかけます。  日本の企業に必要なのは、商品やサービスを値上げするときは、それに合わせてそのつど労働者の賃金もしっかりと上げるとい姿勢です。


19

これまで、グローバル化を標榜して国内での投資を海外に振り向けてきた付けが一気に出た感満載。 企業が短期収益しか見なくなった一面でしょうね。 まずは価格転嫁を容認して、ちゃんと供給元の要求を呑んであげることからスタートでしょう。そうでないと、いつまでたっても給料が上がらない。 安いには理由があるってことも理解しないと、またその循環に陥ってしまう。


20

値上げには色んな要因がありますが消費税の増税が原因であることも大きいと思います。 消費税が上がったからすぐに値上げするという企業は少ないわけで売上に響いてくる時期に値上げに踏み切る企業が多いのが実情。 前回10%になった翌年からコロナ禍になったこともあり、多くの企業が消費税アップによる値上げを先延ばしにしていた中で様々な物価高の影響も相まってこのタイミングで一気に値上げに踏み切ったということなのでしょうね。


 


 


21

値上げは本来悪いことではない。良い物が高く売れるようになればその分給料を多く払えるようになる。ただ、今は、輸入品の値上がりによるコスト増によるものだからあまりうれしくないのだが・・・。  ただ、これまで皆が値上げを敵視してきたことが、賃金が上がらないことに直結しているのである。輸出入を度外視すると、支出の総額と収入の総額はぴったり等しい。だから、皆が支出を減らす努力をすると、それはそのまま皆の収入を減らす努力になってしまうのである。


22

値上げは仕方がないが、その分、給与、年金、生活保護費も上げるべきです。 給与は民間なので政府ができることは限られているので、逆進的に所得税、住民税を減税するときです。


23

値段上がるのは仕方ないけど、日本製品の悪い癖と相まってさらに衰退するのではないかと心配。高機能のガラパゴス化現象。400Lで野菜長持ちや切れる冷凍とか技術はすごいけど50万近くかかるならいらないよね。それより時代に合わせて冷凍庫大きめで、何の特徴もない冷蔵・冷凍で5万位のエントリーモデルを作るべき。給料変わらず物価上がってる中で高級家電にお金振り向けれない。だから自然と最低限の機能のある安い海外製品に流れていくしかない。お客さんが何を求めているのか見て欲しい。


24

値上げは仕方のない現実ですが、消費者の対応反応、いわば市場原理によって決まるでしょう。例えば消費者は高過ぎると思えば買い控えるし、高過ぎても必要だと思えば買います。極端な話では、お金が足りなければ買えませんから、要は買いません。一方でメーカーは市場を分析し、コストを考えて商品価格を決める、それだけの話だと思います。


25

消費者として値上げは理解できているのだよ。 問題は消費側の国民の収入が上がってこない事。 年前半に上がった分は、食品など必須品値上げによって既に赤字レベルになっているのだよね。 記事にもあったが、値上げ分はより良い商品開発に使うとあれば、従業員への給与アップには使う余地は無いという事。 製造側の企業でも、そうであるなら、当然ぶら下がりの中小にも恩恵どころか、もっと部品コスト下げろとかってなりかねない。 どうせなら、従業員への給与アップも込みで値上げしますと言いきっても良いのではないだろうか。 それでも、恩恵は大企業だけだろうが。 政府側は、値上げ大歓迎だろう。その使い道は疑義もあるが、消費税の増収につながる。


26

値上げに給与が追いつかない。なので、消費は冷える一方である。大企業は率先して社員の基本給底上げを実施して欲しい。それまでの繋ぎ期間として政府は大幅な減税を即座に実施して欲しい。特にこれまで搾取ばかりの中間所得者層への大幅な減税をすべきだと思う。「消費減退→税収減→増税でカバー」という最悪というか愚かな政策だけはやめて欲しい。こんな時だからこそ、政府は積極財政を行使して、国民の消費意欲を高めて欲しい。その為には大幅な減税が絶対条件である。


27

何だか世の中全体が値上げになったらいつか給料も上がるだろうと誤解してる人が多くて値上げ容認のムードになってる気がするが、原材料高で値上げなんだから値上がった分は輸入元の外国への支払いに回って賃金上昇には繋がらないから。 もし便乗値上げで企業の利益になる部分があっても、今まで内部留保に溜まるだけで賃金アップには回してこなかったのが問題になってたわけで、今回もそう甘いことにはならないだろうね。 物価が上がって税収が上がって、喜ぶのは政府だけだろう。 状態的には消費税が増税されたのと同じことだから、これまでの増税時と同じように消費は冷え込むことになるだろうし、クォーターで経済落ち込みの数字が出てきてからでは対策してももう遅いよな。 でも岸田はまた補助金やら給付金やらでばら撒きやって誤魔化すんだろうけど。


28

値上げした分が多少なりとも自社の末端の人たちの給料として還元されないと、日本はどんどん貧乏になってしまいますよね。。 日本は人材が重要な資源であり、そこに投資すべきだということを再認識すべきです。


29

コスト上昇の要因として「円安」を上げていない。この何年かの自民党政権は日本の人件費は高すぎると言って家電も含む国内産業を海外に放り出し、従業員の給与は低いままで株主ばかりが儲ける経済構造にした。さらにアベノミクスと言う歴史的な悪政のせいで世界的な金利上昇と言う流れについていけないほど醜い事になっている。なにか、社会の流れでしかたなく値上げ、とでも言いたげな記事だが、自民党の間違った経済政策も原因である事に蓋をしたいのか。こうなったのは安倍元総理の長期政権のせいでもあるんだよ。国葬を強く推進したい人達には、これらの失敗も蓋をして隠したい人達もいるんだよ。


30

メーカーにとって、小売店は定価でモノを売り、消費者は定価でモノを買うのが筋。 買い叩かれて赤字となるような出荷価格を強いられ、大手量販店が小売価格を破壊して集客するだけなら、メーカーが出荷価格を上げるのは筋論だ。 消費者は定価で買わされる状況を値上げと勘違いすべきでない。


 


 


31

2割上げるのは勝手だけど、消費者がその価値を今のパナの製品に見いだせるだろうか? 頼んでもいない効果もはっきりしないようなナノイーみたいな付加価値(笑)付けて現状でさえ他社より高いのに、更に2割上げたら安い海外製に切り替える人が増えるだろう。もちろんパナは海外でなんて売れてないから国内でシェアを失えばそのまま事業の縮小に跳ね返ってくる。てか日本の白物家電各社は生き残るためにそっちのビジネスモデルに切り替えざるを得ないんだろうね。


32

材料の高騰や不足による値上げは致し方ないけど、既存の無駄過ぎる機能を全削除すれば幾分の相殺は出来るハズ。 なんせ日本製品には無駄な機能が多過ぎる。スマホと連携とかさ。要るソレ? ウチの炊飯器もスマホと連携出来るヤツだけど、一度も利用してない。する理由も意味もないし。冷蔵庫も然り。 冷蔵庫は突然壊れる事なく普通に冷やしてくれりゃいいし、炊飯器はボタン押して炊けりゃいい。 米の種類の選択も無駄。3回くらい炊けば加減は身に付く。


33

今の家電は10年位を想定し買い替えを促している。家電店に行くと海外製品と見比べると価格面では安くなっている。給料も上がらずならば価格が高ければ長く持つものではない。安い海外製品を買って10年で買い替えする選択肢を持つ人も増えるかも。家電品は当たり外れがありアフターサービスの事もあり どう言う判断を持つかはユーザー次第。


34

パナソニックは変わった。松下電器と違う会社のうようだ。大手家電量販店ではやはりパナ指定金額でなければ売れない製品が出ていていまは混在している。中国に身売りしたような会社に成り下がり社員も切る松下イズムをやぶる企業の現状でありながらアイリスオーヤマのようなこともできていない。今まではパナは家電の中でも優等生で故障も少ない良品を作り続けてきたが今や割高感があるし他社でもモンダイない。発火するきがして熱源の高い商品で中国製は買わないが。 パナ製品は2割上げ定価販売をするならそれなりのものだと期待はするが購入の選択枝から外れつつあります。


35

いいにくいことですが、家電の場合、安いがいいことだでずっと来ていました。それは、外国の安い人件費の生産ラインで製造 企業が利潤を確保してきたことです。それでは日本人の求人率も上がらず、日本人の賃金が上がるわけもない。給料が上がるまで買わないでいれば いやでも値上げは止まるはずです。


36

材料費の高騰による値上げは、理解できるし、消費者も受けいれなければならない。 しかし、iPhoneの値上げも同じだが、機能に差がないのなら、別に新型や新品にこだわる必要性はなく。逆に、型落ちや中古に消費者は魅力を感じる事を予想するのは、私だけだろうか? 実際、車に限って言えば、中古車市場は在庫薄の状態が続いている。 今こそ、物作り日本の底力を発揮し、高い金額あった新商品を日本メーカーは発売してほしい。 第二にスティーブ・ジョブズは日本から出ることを祈るばかり^ ^


37

トヨタも新車の納期が半年後とのこと。その影響で中古車が値上がりしているとのこと。人気車種なんかは数年待ちなんかで新車の価格より中古車のほうが高いということもでてきている。部品が入らないと車が作れないということが起きるなんて想像してなかった。供給より需要がでかいから値上がりも当然おきる。でも車が作れないから売れない。金が入らない。給料がカットされるなんておきそう。こういう歪みから戦争になってしまうんだろうか。


38

結局物流費や原材料コストの上昇に伴う値上げですよね。 つまり元は原油高や円安やコロナなどの影響による現在料の輸入コスト上昇に伴う値上げですから値上げしたからといって給料など上がる余地はないって事です。これだと益々景気が悪く一方だと思いますが。 更に余談ですがこんな中でも農産物(米)などの価格は値下げ圧力が強い様ですが生産コスト(電気や軽油や肥料他)は明らかに上がっているハズなのにどうするんでしょうか。 こんな状況が長く続いたらいったいこの国はどうなるんでしょうかね。


39

防衛費増額と言われていますが、5兆円の需要を急に作ったら供給力は対応できるでしょうかね?インフレは自給バランスが壊れると起こりますから。デフレ期の財政出動は問題ないと言われいますが、現在はインフレですので財政出動の質には注意が必要になりますね。自民党の政治家のひとは自給バランスの崩壊とインフレという発想が脳みそにあるか大変心配になりますね。


40

これ統一教会とつるんでる自民党のせいなんだよな 日銀の言いなりの岸田が特に問題なのだが 自民党は一切消費税減税をする気が無かっだろ? 物価が上がれば消費税額が多く取れるから 自民党へ入るお金が増えるんだよ これは参院選で意味も理解せず 野党が頼らないから と欺かれ 自民党へ投票した人の責任でもあるんだよ 選挙終わってから 統一教会との癒着も発覚しただろ? 国民皆が自民党に騙されたんだわ 次回衆院選は 野党を支持しなくて良いと思うが 自民党の議席を減らす為だけに 野党は投票する事をオススメする そうしないと 統一教会との癒着を認める事になるからな


 


 


41

そもそも「値引き」自体がお得感を演出する錯覚のようなもので、 最初から5万円の物と、10万円だけど値引きして5万円で売りますよ~では、 同じ価格であっても不思議と後者の方が購入意欲が増すものです。 しかしアップルみたくファンが付けば値引きなしでも購入する訳で、 結局のところ、売り方よりも魅力ある商品かどうかが一番重要でしょう。 ただ……収入が減ってる現状、価格の水準が高ければ結局売れないかな?


42

まだ壊れてはないけど10年来そうな冷蔵庫とかオーブンレンジ。 新しいの良いなーって見てたけどなんだか全部思ってたより値段が、、あれ?って高いな思いました。 若い子のお給料じゃ家庭用の冷蔵庫買うだけで給料ぶっ飛ぶのでは。。 壊れないように祈りながら過ごすしかないな思いました。 しかしほんとコロナ始まった頃より確実にスーパーも値段上がりましたね。


43

インフレ圧力がメーカーにのしかかり、パナソニックでさえ耐えきれなくなってきた。 日本では賃上げでインフレ分を相殺できるような会社は一握りと思われ、決して景気はよくない日本ではそこそこ難しい局面を迎えそうだ。 今回のインフレの根深いところは、世界の中央銀行が利上げをしても、原油などのエネルギー資源高が解消されることが保証されているわけではないので、今後、世界的な景気後退が本格化するまで、インフレは高止まりする可能性すらある。 インフレが進めば、その分貯金が目減りしていることをどれだけの日本人が理解しているんでしょうかね。


44

値上げは仕方がないんだろう。 しかし、私は、パナソニック=松下電器の感覚がいまだに残っている年代の人間で故障が少ないメーカーとして多くの家電を買っているが、昨今のパナソニック製品の故障の多いことで全く信用をしなくなった。 ぜひ、価格に見合った良品を作ることを望みたい。


45

景気加熱による値上げではなく、製造原価高沸や、物流コスト増などによる値上げであるから始末が悪い。 企業努力には、限界があるだろう。賃金上昇にも繋がりにくい。 製造に必要な部品の調達や、完成品の製造拠点を海外に依存し過ぎたことも一因になっていると思う。 製造に必要な海外から調達する原材料が入手しづらくなっている現状では効果は限定的となるかもしれないが、国内に製造拠点を戻すことで、影響は幾分でも緩和出来るのではないか。 政府がすぐに実行できることは、消費税廃止だ。確実に物価が下がる。


46

こうして日本企業の製品は値上げが続くと、需要はますますハイアールやAQUAのような中韓企業へ移っていくでしょう。 ますます日本企業の製品は国内ですら売れなくなり、そのうち撤退するでしょうね。 テレビも製品は日本企業でも、パネルなどの主な中味は中韓製というものが増えてきたし、中韓メーカーの国内侵食も激しい。 ますます日本の電機メーカーは国内での地位が低下していくだろう。


47

コストに見合った値上げをするのは企業なら当たり前で、利益を確保した上で賃上げに向かわせることが普通です。 今までが異常で円安により中国製品が格安で手に入るようになり、値下げラッシュが続き、賃金は据え置かれたままになっていた。 2~3%の経済成長を目指すなら、物価がその分上昇し、賃金もそれにつれて上昇する。 軌道に乗れば、物価以上に賃金が上がるようになる。


48

値上げはある程度は仕方がないとは言え、自分の身に置き換えて考えてみると、この一年で物価は大体10~15%ぐらい上がった一方で、給料は定期昇給の2%程度のみ、これでもマシな方かもしれない 大雑把な計算だが実質賃金は10%近く下がってる計算 岸田首相は先日就任300日を迎えたとのことだが、今のところ派閥の勢力争いには精を出してるようだが、肝心の経済政策のほうは「美しい国日本」並の曖昧で空虚な「新しい資本主義」とかいう安っぽいフレーズを連呼するのみで具体的な中身は何一つ見えてこない


49

日本の家電メーカーは高付加価値という名の下に、高額製品の開発に注力したが、平均世帯収入は下がる一方なので、シェアは低下の一途だった。 パナソニックは安売り防止策を行うという事だけれど、もう既にそんな事が出来る程、影響力は無いと考えます。


50

もう日本メーカーに優位性はほぼ無くなってるから、高いだけのものをそのうち誰も買わなくなり撤退していくんだろうなと思う。年寄りはパナや三菱、日立に絶対的に信頼をおいてるが、中高年以下はそうではない。白物を含め、スマホのようになっていくんだろうなと予想する。悲しいけど。


 


 


51

今までの日本家電は技術者の自己満足で要らない機能を沢山つけて高く売ってた、基本機能に絞れば安くできるのにだ。 そうして世界の市場では韓国サムスンや中国メーカーにも負けてきた、確かに日本の消費者には機能や性能は重要だが世界はそうではない、重要なのは安さだ。 アイリスオーヤマはもうすぐ一兆円企業に10年で到達しそうだが、大手家電メーカーのお払い箱となった社員を積極的に採用し技術者の自己満足路線ではなく、消費者目線の開発を販売数を伸ばしてきた。 要は技術者の提案力が大手では生かされなかったがアイスオーヤマでは生かされてヒット商品続出になったなだろう、技術者も使い方次第だということだ。 この際大手も高機能路線から基本機能重視へ舵を切り単価を下げる方向に舵を切ってはどうだろうか、ヤマダのように中古家電を引き取り専用工場で徹底的に修理や清掃をして販売するなんてところも出てるから。


52

今後すべての物の値段が上がると、収入の低い人達は生活出来なくなる。 実家のある人は帰るか、無い人は共同生活の形で生活する事になるだろう。 今までの様に生活を楽しむと言うよりは、サバイバル生活になっていくので、 物価の高い都会を離れて人も増えていくだろうし、自給自足や物々交換の様な 昔のライフスタイルになっていくかもしれない。


53

何もかも色々と値上げ 積みゲーも積み本も沢山あるしキャンプ用品も使っていない パチンコも行かないようにして買いすぎてきたものを消化しなければならない時代がきたようです 自分が持っているものを最大限に活かして厳しい時代を乗り越えていかなければならない


54

日本の家電業界は、不要な機能を沢山つけて、高い価格設定で売ろうとしました。 どうだこの技術は、いいだろうって高拍子な態度で。 これでアジアの消費者からそっぽを向かれ、中国や韓国に抜かれました。 これに懲りず今も不要な機能が多いですね。 今の時代にふさわしいシンプルな機能にすれば、価格はそれほど上げなくてもすむのでは。 日本の消費者で、一部の格差の上部にいる人たちは価格が上がっても関係ないだろうけど、中間から下の層は敏感に反応しますね。家電は高いので、それが更に2割高になると、中古でも買いましょうか。 日本のメーカーは、修理よりも買い替えさせるようにして、特定のところを壊れやすくつくると、修理はいつも同じところを依頼されると日本橋の電器屋さんの方が言われてました。 本当にいやらしいですね。


55

色々な物が値上げされていくが 給料が上がらない労働者は必要最低限の物を 最安でしか買わない こうして値上げした企業の売り上げは上がらず 企業体力は堕ちて行く 労働者の給与を上げないのは 引いては企業の存亡にかかわるって事を判ってないんだろうね ま、日本は堕ちて行くしかないです だったら逆にどこまで堕ちるのか楽しみになりました


56

まぁ~原料を輸入に頼りきってる構造が変わらない限り致し方無いよね...資源が乏しい国家は厳しいよ。ただ、日本は諸外国と比べると何十年って給与が上がってないから余計に値上げ!されると痛いんだよな。多少関係あるけど、日本の家電って欲しくない機能を付けて価値を高めてるのも考え直した方が良い。家は冷蔵庫はハイアールで洗濯機はアクアで、共に旧三洋電機です。パナや三菱って数十年前に携帯電話で使用して以来、個人的には全く取り引きが無くなりました。恐らくこれからも無いわ。付加機能に拘ってないから、別に日本メーカーじゃ無くてもいいしね。


57

もともと家電は高価なもので昭和30-40年ごろの家庭ではテレビは 観音扉付きのチェストの中ににうやうやしく鎮座していました ピンクレディーの曲に「テレビが来た日」という曲があるぐらいです そんな時代ではテレビを引っ越しごとに捨てたり買い替えたりなんてな ことはありえませんでした 家電を大切に扱う・・それはSDGsの潮流にも叶うことです 家電はもともと高価なものであることを思い出すべきです


58

今後年金生活者の割合がますます増えていくと、価格が上がると買い控える傾向が強まり、家電を買うかわりに旅行は諦めるとか、全体の消費額はあまり増えない社会になるんでしょうね。日本はモノが売れない社会になるので海外で売っていくしかない。


59

家電に限らず原材料費高騰分は製品価格に転嫁するしかないだろう。これをやらないと賃金引き下げで対応することになると思う。価格上昇分の消費税減税が必要だ。


60

値上げより国内だけで部品や資材を寄せ集めても完成品に出来ない状態が続く事の方が遥かに深刻な事だと思いますよ。 需要があっても供給出来ないという事は売り上げ減に直結しますからね。 値上げにプラスして収入が減る事態がすぐそこまで来ていますよ。 製造設備の方は既にそういう事態になっています。


 


 


61

原材料を安く仕入れ、加工して製品にして国内は元より世界に売って儲けるのが日本のやり方だったはずが、ここ数十年、完全に崩れてますよね。 原材料高騰の一因でもあるのだけど、円安で世界が日本製品を沢山買ってくれるかといえば、白物、黒物、パソコンやスマホなど「日本製品には売れるものが無い」という呆れた状況。 値上げも結構ですがね、その値段が高くなってる一因「人件費」、これを下げる仕組みが日本には限られているんですよね。 基本給を下げようものなら、組合がストライキもんでしょ。 日本の大企業は世界の小企業だとそろそろ気が付いたら?


62

物価上昇に対して、適切に最低賃金や給与が調整出来ていれば、経済はその後成長するとされます。賃金上昇なければ、消費低迷し長期的な低迷を招き、国内への設備投資の停滞生産性の低下と人材の海外流出、国際競争力の低下など日本国家の負の連鎖が加速します。


63

>業界関係者は「これまで電機メーカーが白家電の値上げを発表することはあまりなかった。それぐらい異例の状況ということだ」と危機感をあらわにしている。 これまで新製品を出して価格を上げてきた。だが、新製品の発売も底をつき、目新しさを失った今の状況を反映していないか。 見方を変えれば、値上げをできないメーカーは、競争に勝てずに衰退していくだけ。価格見合いの製品を打ち出せないという本音なのかも。


64

いろんなものが値上げですね。 社会情勢から、仕方がないとは思ってます。 が、輸送コストが上がってるって、何処の値上げ理由にも書かれてるけど、どの段階の輸送コストなんでしょう。 運送会社には、全く運賃値上げないんですが。 是非値上げした分、還元してほしいです。


65

パナソニックって店舗に在庫持たせない代わりに、値下げ出来ないようにするんだっけ? 過去のリストラや週休3日やら、労働者に恩恵があるなら良いけど、パナソニックのやり方には疑問に思うことは多いわ。利益が増えたらいいね。


66

値上げが実現できれば賃金のカットは基本起きない それによって寧ろ生産性が結果上がるからだ。 皆で上げれば怖くないとなっているのが恐い 結果、賃金とが商品価格との分離が発生してその差か顕著になった時が恐い。労組の安全弁が働かない現状では市場が破綻へ向かい。国家は極度の貴重状態になる。歴史はそれを教えている。どうする家康ってね。できるか岸田君にそれが


67

各メーカーの値上げは仕方ないと思います。ただ給料が上がらない中での値上げはしんどいです。国民は本当に苦しい生活をしている方も沢山います。政治家の皆さん、自分達も身を切る政策をして国民目線に立ってください。


68

日本企業の悪いところだけど企業努力とか言ってすぐディスカウントしちゃうでしょ。 値上げするなら商品値上げ分だけではなく人件費と設備投資分も上げないといつまでも低賃金のままだよ。従業員何だと思っているのか。 税金、社会保険料、物価が上がっているのだから一気に年収2割アップとかは必要だよ。


69

需要側が全く昇給しない。返って下がってるけど、国民全体からみたら減額しているのは自分だけかなって思う。贅沢品を買っている方がかなりいるし、だから供給側は値上げしても国民全体的には、問題ないと思う。


70

こうなる事はずっと前から分かっていた。 何故なら、発展途上国が発展してきて、色々な資源を買いまくる事は分かっていたから。 そういう状況を無視し、増税して、海外に相変わらず金をばら撒く自民党を選んだ国民に、そのお返しがきている。 それでもまだ自民党の支持率は一定数ある。 親は学生達に自民党の悪事を説明すべき。 自分で自分の首を絞めていることがまだ分からんか。


 


 


71

これから日本の崩壊に拍車が掛かる。 見てみぬふりをしてきた1発目は物価高騰に対するベースアップ鈍化問題、2発目が少子高齢化の税収問題、3発目は保険や年金の破綻問題、このままその場しのぎの対策で見てみぬふりをしていけば50年後に日本が存在してるのか不安になる。


72

パナソニックは色んなもので、価格の縛りをやり始めた。方向性としてはデフレや材料価格の高騰に備えてだろうが、それにしても価格が高すぎする。 例として挙げれば、それまで、レコーダーのフラッグシップは20万程度だったものが30万程度にかなり高額に値上げしている。これでは、基本買えない。まあ、買えなければ他社に切り替えればいいんだが、強気だな。これを是としてしまうと他社も追随し、価格カルテルになる。公取委はどう考えてるんだろうか?


73

値上げはやむを得ないと思う。 しかし、2割も値上げされたら、必要不可欠な物しか買えなくなると思うし、買い替えサイクルも長くなると思う。 また、自動車は部品価格の高騰による値上げもあると思うが、自動化、電動化によって必要以上に高級な物になってきている。 学生さんの車離れという話を聞いたことがあるが、学生さんに限らず買いたくても買えない時代になってきているように思える。 1300CCのガソリン車が99.8万円!って売ってた時代が懐かしい。


74

値上げは健全な経済活動の一環として必要ではあると思います。問題は給料が上がらないことですね。額面が多少上がっても消費行動には結びつかない。結果、物が更に売れなくなるとういう負のスパイラル。


75

原材料、エネルギー高は確かにあるので企業努力の限界はあると思います 一方で値上げして、結果企業が増益したら上げ過ぎか便乗値上になります 原材料やエネルギーが下がっても企業は値下げしません 一般消費者やメディアは企業の決算書まで見る力が必要です


76

消費者が安さを追求しすぎた。結果日本の家電メーカーは弱くなった。そして小売が力を持ちすぎた。価格競争で集客を図り、店頭価格を下げECサイトの値段も下げ、それを見て消費者は、もっと安くしろ、あそこはいくら安いと比較し、買い回る。小売はそこに対応する。小売は絶対に自身が身を削って販売はしない。そういう事だ。過去からの家電の値引きが当たり前という商習慣が問題だ。パナの指定価格は、そこに一石を投じたいのだろう。本屋の販売形態と同じだと思う。中韓の価格の安い商品も良いかも知れないが、国内のメーカーが弱体化し、海外に買われて行くのは今後の日本、国として如何なものか。


77

私が勤める会社は商品を海外から輸入しているので、急激な135円を過ぎた後に円安の影響を受け、赤字に転落しました。止むを得ず商品価格を値上げしていますが赤字幅が縮小しただけ、社員の給料やボーナスが上がるはずがない。マイナス金利に拘り、ゼロ金利に戻さない世間知らずの日銀総裁の責任は重いと思っている。


78

賃金上昇ができるほど価格を上げないのかという人もいるが、10万のテレビを12万に値上げするところを20万に値上げするとして、それが高級取りの大手の社員の給料に転嫁されたところで、自分の給料には影響しない。パナに限らず大手は社員の給料と同時に、部品の価格や下請けの価格UPを容認する決心も一緒にすることが唯一日本が回復する手段ではないだろうか。(大手が相変わらずコストダウンをいってばかりではどうしようもない)


79

>在庫リスクを負担する代わりに家電量販店などと値下げをしない契約を結ぶ「指定価格」制度の導入を進めており 「私はパナソニックの製品しか買わない!」って人ならいいけど 同等スペックの商品と比較して値下げした他社の製品と値下げしないパナの製品比較されて他社を選ばれるだけじゃないかな? 在庫リスク負担ってのがどの程度のことやるのかしらないけど「卸値でそのまま引き取る」っていう制度だったとしても店だって売り場面積や倉庫スペースを使ってまで売れない製品を置いておく余裕はないわけで じわじわ衰退するだけだと思うけど……


80

エネルギーコスト上昇と投入コストの部品や半導体などがドルベースで取引されいて、加えてコストが大幅に低い海外は現地通貨が円よりドルリンクする割合が高い。この結果電化製品などの円ベース売価はこれから大きく上昇する。在庫製品のコストが為替が下落したベースに入れ替わるのがもうそろそろで、それに対して売価が自動的に追随する。消費者の立場なら先の自分のニーズを予想して早めに買うことしかないと思う。 もしも為替が急反転すればと思うが、米国の利上げはまだ続く。幅は若干少なくなっていくが短期金利は4%程度まで上がり、対して日本円がゼロ金利ならば、円で借りてドル持ちの鞘取り構造は変わらない。 米国と違い、問題は日銀のインフレ目標を実際のインフレ率が超えて悪性化した時の枠組と対処法が曖昧なこと。バランスシート膨れ上がり、この状態で任期終わり厚遇引退では中央銀行の責任者へのガバナンスは地に落ちていないか。


 


 


81

ビックマック指数だとNYで1500円、日本で400円らしい。ビッグマックに半導体が入っていればNYで売る事を優先するだろう。なら日本で1500円で売ればいいのだがそれだと全く売れなくなってしまう。企業は商売を存続させようと旧式の半導体を使ってビッグマックを作り日本で売るのだろう。そういうステージに入って来ると思う。先進国でなく後退国となるのだろう。


82

・・・こうなるの必然で分かりきってる事だと思うけど。。 日本の流通経路考えたら、、メーカー→問屋→小売店→消費者。。 ・・・家電量販店は特に特殊だと思うけど。 ・・・まぁ厳しいよ、。今の日本の現状化では、、大概の産業が厳しいと捉えて良い。。 法人や個人の税金の負担…物事の負担増ばかりで、、良(購買意欲や意識とか)のサイクルの回転が無い、。


83

今までの家電の販売価格が安すぎただけです。コストも安くせざるを得ない状況、製品の程度も悪くなります。VHSが20万位で売って時代位の価格設定で良いと思いますよ。すべての家電を4倍の価格にすべきかと思います。 買える人が買えるで良いと思います。誰しもが買える状態が結局良くない状態を作っています。


84

今般の値上げは原材料高騰による消費者への価格転嫁、企業の最低限の利益確保である。 給料を上げる為の利益を確保しようとすれば 更なる値上げが必要だが、それにはタイムラグが発生する為今すぐは無理である。


85

値上げがもたらす恐慌が怖いよ。 国民が値上げについていけなくなった時にそれが起こります。 その時に政府が国家の危機を救えるのかと感じています。 コロナ感染症、ロシアウクライナ戦争、米国の景気後退の足音、円安、阿部元首相暗殺など気味が悪い。 私は来る出来事に備えて食料、水、燃料の備蓄をしています。また、消費を抑え旅行を控えて様子を見ています。


86

値上げには根拠が必要だ。原材料値上げや調達費用の増加等。 消費税率アップのときもそうだが、必ず“便乗値上げ”する会社がある。値上げせざるを得ないわけでもないのに、この機会にというやつだ。 公取または他の行政機関がこういう業者も調査し指導、公表することはできないのか? (多分公取の取り扱い範囲外か)


87

値上げを発表することは無かったと言うけど、年々機能を追加して単価を上げてるので、家電値上げと言われれば、値上がり感は実感しますが、生活品や食料品と違い、家電の値上げは発表がなければ購入者は実感があまり沸かないと思いますよ。


88

値段上げる必要があるなら上げたらいい。企業努力で値上げしないとか、結果として誰も得しない。値上げして給料も強制的に毎年1%上げるとかしてもらいたい。


89

大丈夫。不満並べても値上りは仕方ない。 冷蔵庫等は特に必要に迫られた家電は高くても売れるし、手が出せない顧客はマイナーメーカーの製品を買う。エアコン在庫が不足と世間が騒いでくれるお陰で在庫は十分に確保してるけど上位機種がバシバシ売れてます。


90

生産コストに見合った販売価格にするのはメーカーとして当然 量販店などへの卸価格が引き上げられても 量販店が引き続き同じ価格で販売するも 卸価格が上がっただけ販売価格を上げるのも 販売店の自由


 


 


91

パナソニックは他のメーカーよりも値下げもしませんからね。 値上げをしたとしても、消費者人口は減少するばかりの日本では便利になりすぎて家にテレビ、洗濯機、炊飯器などの家電が無い人も増えています。 必要不可欠でない物を買う無駄遣いも厳しくなって行く日本で家電業界の危機は感じています。


92

中国製や韓国製が幅を利かせるようになるのでは、と懸念する。 一方、家電の多くは日本製でも生産地は 電気回路基盤も含めてmaid in China だ。それでも半導体不足と言うのが理解できない。 何れにしても人件費削減で低コストを求めグローバル化を容認してきた結果、海外依存のツケが回ってきたとしか言いようがない。 地産地消でこそ、お足(お金のこと)が駆け巡って景気の好循環が生まれるのです。


93

今は欧米やアジア相手に商売した方が単価の高い物作れるし、低価格の労働に見合わない日本の病的なまでに完全品のクオリティ求める姿は、アジアの工場にはもはやお荷物。 部品確保や、労働者への年々上がる工賃を考えれば仕方ない、デザインだけの高い家電も増えたし、企業も一度揉まれて適当な数になった方がいいのかも。


94

値上げしたところで国民の給料は上がってないんだから、売上げは下がり、結果値下げして販売せざるを得ない事になるんだろうから、しばらくの間は慌てて買わないといけない状況でない限り買い控えをしておけばいいのよ。 価格なんて、需要と供給で決まるんだから。 しばらくの間はなるべく買い物をしない。 庶民は粛々と、そう行動しましょう。


95

値上げは仕方がないというか、企業としては当然だろう。そのうえで人件費にしっかり反映してほしい。 賃金が上がらない消費者は廉価版を買うしかない。家電ならハイアールやLG、スマートフォンならHUWEIやOPPOなど。どちらも国産品とさほど遜色ない品質があると思う。 日本企業はコストプッシュの値上げだけではなく、付加価値をきちんとつけるのを忘れないようにしてほしい。そうじゃないと後進メーカーとの価格競争に負けるだけなので。


96

円安が進んでドルに対して2割増しになっている現状では、海外調達にシフトした日本では、円安に対して有効な施策を打たない以上は値上げが必須になるでしょうね。


97

冷蔵庫を例にとると、製氷皿の取り出しが出来ないメーカーは安いが、人によっては気になる部分。しかも、生産国が中国とかになると、尚更で、安けりゃあいい人は東芝シャープで、安全性を重視ならパナソニックか三菱に分かれるかなあ。知り合いのお宅に遊びに行っても、氷の入った飲み物を出されるときには、冷蔵庫のメーカーを聞かないと飲めない日が来るのかもしれない。買うときに、販売員はそこまで説明しないことが多いみたい。


98

多少の値上げは仕方ないと思うけど、その分信頼性は落とさずに使わない機能を削って低価格商品群も販売してよ。 本当に必要な多機能は高級機として販売知ればいいからさぁ 消費者としては低価格でもジェネリック家電じゃ信頼性が不安で 従来の家電メーカーの裏付けられた信頼性とブランドは捨てがたい 高齢者も含め多機能過ぎたり、面倒臭くなって使わない機能ってたくさんあるんだよね。


99

家電等とは違い、ここ数年間で自動車だけ異常なくらい値段が上がっている。当然、自動車産業は黒字。家電も高度・高性能な商品は適正な価格で商売すべき。利益を確保し、商品価値で勝負する時代なのだと思う。新興国・メーカーもじきに同じ道を辿るでしょう。


100

新しい時代の変化を歩む事を外部要因で求められているのが今だと感じます 先の大戦後の社会変遷から 雇用、労働環境改善、ハラスメント対策など 労働と生活保障を担保に会社に尽くしてくる事が善としてきた。ほんの100年前 週休2日や残業規定や退職金なんてなかったでしょう 明治維持の時と同じ位の変化、但し その時代と比べ生活全てにおいて 大変豊かですが 企業、団体の体系は大枠では重要だけど 如何に個人や小さなコミュニティの能力向上を図り 異分野、異文化が如何にcombineできるか ここに新時代の価値を高める要素が沢山眠っていると思います 新たなコミュニティ・ドミナント構築にかかる事が事業戦略化出来るか 雇用とprofit創始すると考えるようになりました 日本と言う曖昧だけど このワードコンテンツを海外へ販売する事  技術、サービス、文化 日本にいたらきづかない事にビジネスモデルがあると思います