最新 リアルタイム ヤフーニュース速報 ライブドア ニュース グーグル 芸能ニュースまとめ 事件 交通事故 火事 野球 競馬 サッカー ニュース2ちゃんねる 5ch 動画

泉ピン子、9月の橋田壽賀子さん追悼番組に呼ばれず 「渡鬼」関係者との軋轢が発覚

 

 昨年4月に95歳で他界した脚本家・橋田壽賀子さんの代表作「渡る世間は鬼ばかり」を放送していたTBSが、9月に追討特番を放送することがデイリー新潮の取材で分かった。「渡鬼」のスタッフと出演者らが橋田さんを偲ぶ。だが、泉ピン子(74)は出演しない。「渡鬼」関係者とピン子の軋轢が理由だ。


ニュース速報

 

 イイネ

1

仕事で集まっている人間同士なのに、あの人はどうだこうだと、私的な感情が先行してそんな話ばかりしている人って、苦手。 誰にも合う合わないがあると思う。仕事場に苦手な人、嫌いな人がいることは、どこでも普通のことだと思う。 同じチームで仕事をしている時は、仕事ぶりがちゃんとしているかどうかだけ考えて、余計な個人的不満は口にしないように心がけるのが大人。 その仕事からやっと離れたときに、もうあいつとは二度と会いたくない、大嫌いだって言うのは別に良いと思う。 仕事として集まるのであれば、色々飲み込んでそこを最善の形に作り上げるのは、ほとんどの人がやっていること。それが大人だと思う。


2

渡鬼にはたくさんの出演者がいて橋田さんとの思い出もそれぞれあるはずなのに泉さんだけが特別みたいな振舞されるのも面白くないだろうし 今までは何年も一年中仕事で一緒だったから言えなかった事も離れた今だからこそ言える本音も出てきたん時でしょう 変なわだかまりを持ったまま故人を悼むより 素直な心のまま故人との思い出を語れる方がいいと思う


3

ピン子さんは、ブレイクした直後あたりはそのキャラや性格ゆえに周りからの罵声を受けて精神を病んでしまったこともあったけど、そのあと悟りの境地に入ったのか、周りに何と思われようとも自分の信じた道を進む生き方をすることに決めた、みたいなことを”1周回って知らない話”に出演してた時に言ってた気がする。 あと、渡鬼の撮影現場では、特に息子役のえなりかずき氏の俳優としての将来を思ってからこそ、セリフがうまく言えずに悩んでた当時5歳のえなり氏にも「おい、お前ちゃんとやれ、へたくそ」と、本当の母親みたいに厳しく指導してたと、金スマに出演してたとき言ってた。 そういうピン子さんの生き方を、金スマでは「泉ピン子は何も間違ってない」と紹介してたけど、確かにそうだったとしても、本人に伝わってなかったり、周りに誤解を生んでしまってるのが、残念なことだと思う。


4

この人が、なぜそんなふうになったのか。とても面白い。 こういった内輪のはなしはよくわからない。それは誰が何をして、どんなことが理由だったのか、それはファミリーの歴史の蓄積であって、他の人にはわからないことが多い。まさに何がおこっているのかわからない。 それは別にして、自分がとても大変そうだなってなんとなく思うのは、このファミリーの構成。このドラマは女性が多く、この世代の人たちの仕事としては珍しいことだったと思う。特に石井ふく子のような女性Pは、まだまだ少なかったと思う。 女性が多く関わることで、このチームはどんな個性をもってたのか気になる。今のリベラルな感じでなく、古い体質の小姑のような人が多かったのじゃないか。つまり男性優位のテレビ社会と変わらない、なおかつ女性特有の葛藤もあったと思う。 そう考えると、ピン子どうの以前に、ものすごい大変な苦労を男女ともあった現場だと思う。


5

「「渡鬼」のメインだった岡倉家の5姉妹はよく揉めた。けれど、必ず仲直り。」 記事のラストに上手くまとめたつもりだったんだろうけど、ドラマ見たことないのバレバレ。 基本的に五姉妹はいつでも仲良しだったよ。 それぞれの家庭は揉め事だらけだったけど。 やっぱり渡る世間はパート3までが面白かった。ちゃんと柱となってたのが山岡さん藤岡さんの演技力だったから。 それ以降、演技力の劣るピン子をメインにしてもそりゃ物足りなく感じるよね。 まぁ橋田ドラマ、渡る世間だけじゃないから。どうせ追悼番組作るなら、ありがとうのチータとか、佐良直美とか引っ張り出してきてほしいな。


6

ピン子さんは以前から言い方が威圧的なのが、 バラエティによくそういう要素が出てるから、 ピン子さんに原因があるのは否めない。


7

ピン子さんは以前から言い方が威圧的なのが、 バラエティによくそういう要素が出てるから、 ピン子さんに原因があるのは否めない。


8

ピン子さん 自分が死んだら嫌いな人は 葬式に来ても返してくれって 安住さんに言ったって言うけど 安住さんもそんな事言われても困るんじゃない。 子供じゃないんだし公共の場を使って 言うものなんだかなーって。 歳を重ねたら人のことなんて言わず穏やかに生きたいな。


9

追悼番組の日だけ全員集合した方が良いと思う。 例えば、ピン子さんを呼ぶ事で、彼女が暴れたり暴言を吐くなら呼べないけどピン子さんは橋田さんとの親交も深かったはず。 ピン子さんを呼ばずに橋田さんの名を使っての追悼番組は違和感しかない。


10

ピン子抜きで橋田さんの追悼特番って、どうしたって勘繰られるはず。 敢えて軋轢を表面化させようとしているのでは。


 


 

TESTING130


11

ピン子さんを娘同然に可愛がってたのは、本当だと思うんだけどな。ピン子さんが橋田さん宛に出した手紙を最初から最後までとってたのを亡くなってから橋田さんの家族からもらって知ったとか、何度も二人で旅行行ってたら橋田さんの家族だって仲良かったのはわかってたと思うし。 まあ、仕事場だと色々あるし好きじゃない人もいるけど、喧嘩口調だと周りとうまく出来なかったのかもね。最後の仕事は朗読劇だっていってるし


12

本当に個人を偲んでやるならば、 個人の関係を仕事に反映させるのはどうかと思う。 橋田さんとピン子の関係は、誰がどうみても切っても切れないのは周知の事実。 それを、軋轢だけで省いていい存在とは思えない。 せっかくの追悼番組に水を差してるのがどちらなのかといえば、番組関係者側だと思うがね。


13

「仕事場には友達を作りに行ってるんじゃない」 この考えの人はウチの職場にもいる。 だから遠慮のない発言で高圧的的な態度で接してくる。 確かにその考えもあるだろうが、その人が居るチームは意思疎通や纏まりがなくトラブル連発。 いつもピリピリしていてチームのストレスもMAX。 逆に和気あいあいと仲の良いチームは意思疎通ができて同じことをやってもトラブル皆無。 自分が入るならどっちのチームがいいか?考えさせられるね。


14

追悼、というのを使って嫌がらせしているように思える。打ち上げとかプライベートで付き合わないのは勝手だけど橋田壽賀子といえばピン子と対のようなイメージなのに追悼番組に出ないのは違和感がある。橋田壽賀子が生前修復できないぐらいピン子と仲たがいしたならともかく、故人を偲ぶなら他の人間にどう思われてたかではなく故人の意思を尊重すべきだしましてやそれを使って嫌がらせなんて人としてどうかと思う。


15

主役が呼ばれないのはありえない事だね。 一般の仕事もチームワークを大切にしないと上手くはいかない。 ピン子さんは孤立してるのかな。


16

精神的支柱であった 山岡久乃さんや藤岡琢也さんが相次いでお亡くなりになりましたよね。 そんな中ピン子さんからすれば 自ら現場を引っ張らなければと思う反面 人望の無さからか周囲は拒否反応を示したのかもしれません。 しかしドラマにとっては功労者だと思っていたのが己だけで、挙げ句には除け者扱い。 寂しいですね。


17

これはもはやピン子さんに対するいじめではないでしょうか そりゃあ色々あったんだろうけど、「軋轢があった」という大義名分さえあれば何やってもいいってことですよね


18

一人の出演のために数人が辞退となれば、その一人にご遠慮いただいて数人の方々に出演していただくのは、当然考えられる選択の一つだと思います。 番組は終わり、橋田先生もお亡くなりになっても、このような事態になるのですから、当事者の方々にもまだまだ遺恨があるのでしょう。 それだけのことが、当時の日々の現場であったということですから、「全員で」というのは無理なのでしょうね。


19

だから橋田さん没後もドラマなかったのか。 寂しいが仕方ないか。タキさんもいなくなってしまったし、山本コウタローさんも。 本当に寂しい。残ってる人間には仲良くして欲しいが、ピン子があれじゃ無理か。


20

えなりさんサイドを責める意見もあるでしょうけど、仕事として考えるなら泉さんも大いに正すべき部分はあるんじゃないですかね。 野村さんのような人情味ある大女優さんが嫌遠してたってことはよっぽど目に余る言動があったんだと予測つきます。 追悼番組に出演できてたとしてもこの人の独壇場になるのが目に見えてるのを是非観たいという視聴者がどれくらいいるのか… 出演者全員VTR出演させたらこんな事にならないのでは…


 


 


21

この人前から、ちょいちょいテレビでパワハラっぽい発言してるの見てます。テレビ業界で力のある人(MCとかやってる人)には絶対にそう言う顔出さないのに、若い出演者や弱い立場の人に対する威圧的な態度がずっと嫌いでした。それでしょうね。


22

だいたい、橋田ファミリーって言われる俳優は、山岡久乃、八千草薫、渡辺美佐子、池内淳子、佐久間良子、宇津井健、角野卓造、三田佳子や大原麗子、杉村春子、山村聡、森光子など。 名前を見ると昭和時代の俳優がほとんどであり、同時にほとんどが故人になっている。 作品でも同じ。 橋田さんの代表作は何も「渡鬼」だけじゃぁない。多くある作品群の中の一つにしか過ぎない。 本当に「橋田壽賀子追悼番組」と言うのなら、何も「渡鬼」にこだわる必要もないし、泉ピン子さんにこだわる必要もない。 そもそも、彼女は「橋田ファミリー」において今現在、たまたま存命だから目立つだけでファミリー内の有名女優の中では末席に座るような女優ですよ。


23

ピン子さんが共演者に嫌われている事はここ連日の配信記事でよく分かった。 これが事実だとすると人として寂しいな。 我々は真実か否か確認する術もないけれども。 追悼番組に呼ばれないってなかなかそれもすごい話だね。


24

えなりさんは、泉さんと会うと体調を崩すとか。そこまでいけば、仕事に影響するのだから、配慮するのは当然でしょう。 泉さんは橋田さんには気に入られていたようで、よく気遣っていたのも知っていますが、他のメンバーもしてあげたいことがあったのではないか、この記事を読んで思いました。


25

これでは二人の関係性に残りが嫉妬していたように見えてしまいます(違うのだろうけど)。 芸事に厳しいから絡むのが嫌、ってのもプロなのに不思議な話。 でもそういった馴れ合った雰囲気でしか出せない味もあるのでしょうからどちらが正しいかは言えないものの方向性の違いはあるのでしょうね。 ただお二人の関係性はお二人にしか分かりません。 外野から見る限りではどう考えても残りのメンバーよりは繋がりは強いようですし、その二人で決めていることに周囲が反発する、ってのも大人げない気がします。 どっちもどっちな気もするから譲り合ってもらえないですかね。 ピン子さんだって年齢的にはこれからは馴れ合った雰囲気の中で仕事をした方が良い気もしますが…。


26

ピン子さんとえなりさんの場合は、愛情持って相手の成長のため接したことが、相手にとってはトラウマになったという顕著な例だと思います。ただその愛情表現がアクが強かったりマイナス要素を持っていたりということもあるだろうし、周囲もその表面的な部分で引いてしまうこともあるので、現場にいない限りなんともいえませんね。発した本人は「そんなつもりなかった」かもしれません、TVドラマ制作だけでなく私の会社の身の回りでも周囲巻き込みそんなことってあります。皆仲いいに越したことがない、悲しいです。


27

御遺骨って そう簡単に「ちょっと頂戴」て渡して貰えるものではない 分骨するなら ちゃんと葬儀社も関わってると思うけどね TBSでは 安住さんとも絡んでいたし その局の まして渡鬼の特番に出させないとなると TBSとの軋轢も生じるかと・・・・ それに 渡鬼は ピン子さんがいたから成り立っていたドラマでもあると思う 岡倉姉妹がそろっているのに 五月さんがいないのは 視聴者にとっても違和感しかないでしょう 「おしん」でのピン子さんの芝居は凄かった 橋田さんとの繋がりを考えたら 橋田さんの追悼番組にはいて当然の人だとも思う 仕事なんだからさ・・・・・あの人が行くなら行かないって どうなんでしょうね これが 最後の共演というくらいの想いで仕事したらいいじゃない って思う


28

クルーザー旅行とかも一緒に行ってたようだし、ピン子さんが橋田先生に可愛がられてたのは事実かもしれないけれど、少し親族のように振る舞い過ぎな気がしてた。 一昨年、BSでのおしんの再放送の際に出演者が集まり思い出話の番組をしてました。 小林綾子さんが分かりやすく丁寧にお話されてステキでしたが、ピン子さんも喋りたがるのよ…。そうすると周りの人達はなかなか発言出来なくてさ…


29

クルーザー旅行とかも一緒に行ってたようだし、ピン子さんが橋田先生に可愛がられてたのは事実かもしれないけれど、少し親族のように振る舞い過ぎな気がしてた。 一昨年、BSでのおしんの再放送の際に出演者が集まり思い出話の番組をしてました。 小林綾子さんが分かりやすく丁寧にお話されてステキでしたが、ピン子さんも喋りたがるのよ…。そうすると周りの人達はなかなか発言出来なくてさ…


30

この件、新潮社だけが泉ピン子に向けてこういった攻撃的な記事を出してる気がしていて。 もし信憑性が高いものであるなら、同じテイストで追従するほかの週刊誌系メディア(それこそ文春とかFRIDAYとか)があってもいいような内容なのにそうじゃないってことは、信憑性がそこまで高くないというか、泉ピン子が新潮社にめちゃくちゃ嫌われていて同じように泉ピン子をあまりよく思わない人の言葉を100倍くらいにしているだけというか、そんな気が、なんかしないでもない。そんな印象を持ち始めています。


 


 


31

今となっては真相がわからない、記事も関係者からの話しとして、どこからどこまでが関係者と言えるのか分からないしね、ピン子さんだけが悪いものなのかな、えなりさんに厳しくしたって言うけど、厳しくした内容もわからないしね


32

この記事を読んで、つくづく、ピン子はチームで仕事ができない人物だと思った。おそらく、監督を差し置いて演技指導などしてしまうのだろう。 先日亡くなった野村昭子さんから「タキが幸楽を訪ねる場面は作らないで」と脚本家に頼んだという。 9月の橋田壽賀子さん追悼も、出演者やスタッフが「ピン子が来るなら欠席したい」との要望が多く、ピン子抜きで行われるという。「渡る世間~」の主役抜きで実施とは、ピン子はよほど嫌われていたのだな。 でも、呼ばれていないのに、当日いきなりピン子が来て、「場」をめちゃめちゃにする恐れはある。


33

「渡鬼」のスタッフと出演者らが橋田さんを偲ぶ? イジメをする為に番組を企画しますか? そんな番組に出る演者、裏方さんはプロ意識に問題があると思う。 普通のサラリーマン達は嫌な上司や部下であっても 仕事上ではプロ意識で我慢していますよ! 普通に考えたら、TV局にも問題がある


34

この記事も信憑性の低い記事。 新潮は、「橋田壽賀子の遺骨を海に」はウソだった? 関係者らは「何から何まで事実と違う」という記事を以前流してたが、実名の証言者が出てきて、新潮の記事はがセだったことが判明した経緯がある。 その謝罪記事もろくに出さないで、また噂レベルの記事。泉ピン子を貶めようという思惑先行なんだろうね。


35

渡鬼は主役の山岡さん亡き後は事実上ピン子さんが主役でクレジットも筆頭であった。橋田さんや鴨下さんなどの初期の演出人がいなく現場の雰囲気も相当変わったんだろうね。


36

渡鬼よりドラマだね。 えなりかずきがピンコ云々って言った時は、何様と思ったし、絶対干されるとも思ったが、蓋を開ければ違ってた。 こういう事情があるんだ。 地味に小林綾子とかも思ってそう。


37

ピン子は下積みが長かったぶんだけ共演の役者に対する嫉妬は強かったのだろう それが長く役者をして徐々に役が大きくなり周りに年下が増えることになって自分の立ち位置を勘違いしだした 更にスタッフも年下が増えれば我も通せるようになる それを抑えていた橋田さんが亡くなったことでますます抑えが効かなくなった もう怖いものなしの状態 裸の王様だ


38

泉さんが仕事先他で、 どういう態度をしているか?なんかは 一般のわれわれは知る由もないが、 ただ思うに、番組当初から30年以上経過して、 泉さんを「叱る」とかいう存在の人がいなくなったからだろう。 藤岡さん、宇津井さん、山岡さんがいての 泉さんだったわけで、 もちろん長山さんはいるけれど、 役柄も姉妹であるし、絡みもあるし、 差し障りなくやってきたんだろうか?(想像)


39

泉ピン子が周囲に厳しいというのは、よくわかったが、 どんな種類の厳しさだったのかが、記事からではわからないので、 変に漠然とした印象しか出てこない。 >「仕事場には友達を作りに行ってるんじゃないってことよ」 ↑ と、いうのは正論なのだが、それで仕事に支障が出てるというのは、間尺に合わない。 「プライベートな付き合いはゼロだし、ダメ出しはキツいが、 あの人のサジェスチョンに従えば仕事のクオリティーは上がるし、 仕事の部分では絶対の信頼があるから、 煙たいけど、ドラマには大事な人です」 とかという話になっていないのが、謎だし、寂しい展開。


40

「渡鬼…」の制作現場って、関係者にとっては仕事現場の一つなわけで、役者さんにとっては芝居をするのが仕事。 作品の内容とは別に、個人の好き嫌いはあるでしょうし、いち仕事人としてもそれが当たり前の事のような気がします。 某小売勤務ですが、各セクションにはほぼ必ず、ここでいうピン子さんタイプの妙齢女性が1人います。ハッキリ言って煩わしい存在ですが、コロコロ変わる役職陣より内情を知り尽くしているので、いなくなればやはり困る人でもあり。 芸能だと、和田アキ子さん、上沼恵美子さんあたりもそんな存在なのかと。 いかにその人の性根を理解して上手く転がしていけるかではないかという気がします。自分への戒めも込めて(!?)


 


 


41

橋田さんも長年一緒にやってきたベテラン女優だし、 グイグイくるピン子さんをむげにもできず、うまく付き合ってきた 感じもありますね。それでピン子さんも、自分は橋田さんにとって、 特別な存在だと思いこんでいてのかもしれませんね。 橋田さんの器が広かっただけだと思います。 周りの人、そっちのけで、自分勝手なやり方。 こんな事してたら、まわりから誰もいなくなって、 気が付けば1人になってしまいますよ。


42

他人に厳しいのですね。 実は、自分はピン子さんの演技を一度もうまいと思ったことないです。 呂律が回らないというか、噛みそうになる直前みたいな言い回しが耳障りよくなかったです。 何を周りに厳しくしてたんだろう。 たしかに、ここでタキさんが幸楽にきてきいいのに、なんでいないのっ?ていうシーンが何回かありましたね。 ワンシーズンくらいしか見てなかったけど。


43

なんか橋田さんというか、ふく子さんグループは。 変な人間関係がある村社会みたいな闇がありそう。 ピン子さんにせよ、えなりさんにせ沢田雅美さんにせよ。変なレギュラー外れとかあるよね


44

むしろ追悼番組をやることで、多くの国民が悪いイメージだけを残して橋田さんを送り出す形で終わってしまいそう。だったら追悼番組なんてやらないほうがいい気すらしてくる。


45

これじゃあ、その追悼番組に出た俳優がピン子と確執があったということになるね。 わかりやすい構図だ。


46

タキさんが幸楽に行くのって、昔観た気がするけどね? でも考えたら、タキさんが幸楽にチョイチョイ行く必要も無いし、不自然だよね。 渡鬼は、人物相関図の枝葉が凄い広がっているから、物語の中でも会うことなく終るキャラ同士もあるだろうし。 追悼番組については、石井ふく子さんが何て言うかじゃないのかな。


47

バラエティ番組などに出演している時の泉さんの態度はかなり上から目線です。自分自身が招いた事なので仕方がない事だと思います。


48

ピン子は若い頃、杉村春子にボロクソ言われて鍛えられた。私と同じで顔が悪いから、俳優として食べて行くには演技を磨くしかない、みたいな事を言われた。 その言葉に感銘を受け尊敬していると、以前テレビで言っていた。 だから自分も嫌われてもいいから、厳しく指導しているんだ、という考えなのかな。時代にそぐわないけど。


49

難しいね。 プロ意識が無いと言われればそこまでだけど、こんなに複数人に嫌われている泉さんもよっぽどのことをしたのではと勘ぐりたくもなってしまう。


50

この話が本当ならば答えは簡単。 橋田氏につけ入りズブズブの関係になっていて所謂『組長・頭』でやりたい放題、共演者やスタッフに気に入らない奴がいたら外していたって事でしょ。当時もちょい役なら兎も角長く出演していた方が突然「海外に行く」とかなんとかで降板させられたって話が出回っていたしね。


 


 


51

泉ピン子の性格を皆さんは分かっていらっしゃらないようですね。 あの人は嫌われようとして、あのような話し方をしているのじゃないと思います。私は面白い人だなと思いました。 人は誰でも他人から下に見られるような態度をされるといやな気分になります。ピン子さんが、まさにそれです。本人は威張り散らかしてあんな言葉遣いをしているのじゃないと思います。 気さくな態度を取っておられるのじゃないかと思っています。 でも本人は、ああいう性格です。あれでかなりの人気があると思います。人間だれしも好きな人嫌いな人が必ずいます。 ピン子さんのキャラはこれからも変わらないと思いますよ。


52

そもそも『渡鬼』は 岡倉大吉&節子の物語だったはすと記憶してる。 それがいつの間にか 次女の『五月』を中心とした話になってきた。なんか、そこら辺からはなしがおかしくなってきた。 だから、見るのをやめた。だって!つまんないんだもん!!! それに…… 泉氏の棒着武人な振るまいが気に入らない!!


53

それ含めての「渡鬼」なんではないですかね? 仲直りするかどうかは知らんけども。 あんな性悪しか居ない世界の人間劇も中々ないと思うから尚更中身も当然ドロドロだと理解してるわ 晩年になって誰も寄り付かなくなるってのはそれこそ現実世界の世間様でも起こる事だからな


54

でも、まあ何らかの形で出演するのではないですかね。 1人だけ出ないなんて、周りがピン子さんを虐めているようにしか見えないし、イメージが悪い。 表面的であったとしても大人の解決をすると思いますよ。


55

亡くなった橋田さんや野村さんに全部追ッ被せるのではなく存命の方も存念があればどんどん発信した方が良いです。


56

ピン子はピン子で追悼番組を作って、その他のメンバーはその他のメンバーで追悼番組を作るんじゃないの。 そうすればピン子をハブした印象は薄れるし、ピン子は特別感も出て本人も納得するだろうし。 やり方は色々あるのよ。


57

そんな「渡鬼」の共演者やスタッフ敬遠されてるピン子さん。 先日テレビに出演されてたのを見て『あのマシンガンの様に言葉を発してたピン子さんも随分と口がもつれる様になったな』と感じた。 そう感じてた時に目に入ったこの記事。 何だかなぁ~! 複雑な気持ちになった。


58

ストーリー的にはタキさんが幸楽に行く必要性がないから、本当に野村さんがそんな事言ったのかは疑問だけど。 一番最新の回は見逃してしまったから、もしかしたらいなかったかもしれないけど、五月が実家である岡倉に来た時には、タキさん居たと思うけどね。 橋田先生の本があるなら、石井Pたちが形にし、世に出して欲しい。


59

近親者の知るところも、許可もなく「お骨ちょうだい」でハイなんてもらえるわけが無かろうと思うんだけどね。 もしこれが火葬場側が近親者に無許可で分骨してたなら、それこそ大問題でしょう。


60

橋田ファミリー案外脆かったな、という言葉しか出ないw 先生が草葉の陰から泣いてそうだけど、結束を誇ったところで 結局は最後はこうだったんだと思われ。泉ピン子も仲間と思ってた 人にグチグチ言われるならば、もうある意味自由にファミリーとは こっちからおさらば、今後は色んな仕事(オファーあれば)新しい人達と やったりしたほうが残りの人生楽しいと思う。しかしピン子の出ない 追悼番組って、もうやらなくていいレベルじゃんw


 


 


61

泉ピン子は決して好きではないが、本件を含む彼女に関する一連の記事には明らかに悪意が満ちている。対象者の悪いイメージを作り上げ一斉に吊し上げる手法はサンデーモーニングの張本氏、関口氏に対するそれと同じ。読者さえ増えればそれでいいのか、記者・ライターとして恥ずかしくないのか。この手の記事を見るたびに書いた奴には呆れてしまう。


62

直接会うのが嫌なら他の場所からリモート出演にすればいいんじゃないのか。 会話さえもしたくないと段階なのかしら?


63

〉「橋田さんは死の間際、『渡鬼』の次回作のプロット(あらすじ)を書き終えていた。それを自分の没後に脚色してドラマ化することを許可していた。けれどスタッフや出演陣から『泉さんが出るのなら、遠慮したい』という声が上がり、実現しなかった」 いいかえりゃ、橋田さんが、ピン子抜きならダメです。 って言われたから、実現しなかった。って事じゃね?


64

お宝鑑定団で石坂浩二と番組プロデューサーが揉めて、その事について島田紳助が「どちらも恩人としか言えません。」ってコメントしてた。 誰が悪いとかないでしょ、こんなもん。


65

渡鬼、今ならコロナで幸楽やおかくらはどうなったか、文子の旅行会社はどうなったか、英作もさらに忙しくなっただろうと思い浮かべました。本当の最終回見てみたかったです。


66

ピン子さんがどうだこうだと云った所で、この方の存在で面白かったのだと思いますよ。 ラジオでも色々語られていましたが、真実かどうかは於いて置くとして、やはり面白かったです。 追悼番組は、ピン子さんの独断ショーでも良いかもです。


67

ピン子さんが性格悪くて周りと険悪でも、五月が主役のドラマだからピン子さんには出て欲しいと思っちゃいます。 別にピン子好きではありませんが、5人姉妹の中では圧倒的に五月の家庭事情がおもしろかったです。長子もおもしろかったですが。


68

人間て結局 人生の借金を帰さなきゃならない。 どんなに強い人でも ムリしてがんばったら その借金は病気になって出てくる。 強い人は押さえつける力も強いけど 歳とって弱ってきたら ずっと押さえ続けてるわけにもいかない。 がんばるのが楽しいって人は 楽しい時点でチャラになってるから 心配ないけどね…


69

他共演者からの共感を得られなかったと言える 考え方人それぞれだけれどもたとえ言う事が正論であっても人がついてこないという人物像の者は存在する 語弊があるかもしれないがお山の大将なのだろう。そう言った事が加齢で全面に大きく出る高齢者がいるがまさにそれなのだろうと思います。


70

まぁそうは言っても泉ピン子がいないと渡鬼とは呼べない部分があるでしょう。 共演者と何があったかはよく分からんけども、そこはお互いに割り切って橋田先生を追悼する特番くらいは共演NGを解除しないと故人に申し訳が立たないでしょうね。 みなさんいい大人なのだから、こういう時くらい協力し合わないと。


 


 


71

日テレさんの番組に終活のテレビ放送してたから薄々TBSさんとなんかあったんだなあ って思いました。人生いろいろです。


72

記事を読むとそうなのかと思うけど本当にそうなのかね。そこまで嫌われてんの?本当に?徹子の部屋にピン子さんと渡鬼の娘婿役の俳優さんが出てて大の仲良しだっていってたけど。三人でとてもいい雰囲気だった。徹子さんもゲストによって話しづらそうな雰囲気があるようなときがあるけどピン子さんとは和やかだった。それもうわべだけなのかね。人みて態度変えんの?


73

こういう話ほんと嫌い。泉ピン子さんがどうであれ、番組を見る視聴者には関係ない。一緒に仕事したくないとスタッフ談。いいですね。仕事相手選べて。


74

どう考えても普通なら出演する。あんだけ橋田壽賀子にベッタリだったんだし仮にスケジュ-ルの都合でって言うならビデオ出演位はする。えなりvsピン子だけじゃないんだろうな。


75

事実はよく分からないけど、渡鬼の他の出演者にあってピン子にないものがあると思う。ズバリ「気品」。嫌われちゃうのはそれだけのことなんじゃないかな?


76

力のある、カリスマ性のあるトップが無くなると一枚岩と思われた組織が崩壊するのってよくある。 家族の問題ほど拗れたら面倒なモノはない 他人の集まり擬似ファミリーならば、当然利害関係なんかで拗れるだろうね


77

でも、渡鬼は五月がいてこそだと思うしこういう話を聞いちゃうと特番見てもダラダラして終わりそう なんだかんだいっても泉ピン子がいて際立つ番組だと思うよ。後の人はいまいち存在薄いし


78

なんか仲間外れにするとかイジメみたいで感心しないな。 皆いい大人なんだから私的な感情は抜きにしてピン子さんを呼んであげるのが筋だと思う。 仲間外れは余りにも可哀想。


79

ピン子さんが主役というわけではないんだし、いなくてもいいんじゃないですか? 物語内のすべての問題に関わらないといけないわけでもないんだし。ピン子さん抜きの話があってもいいと思う。


80

当時今ほどお笑い芸人の地位が確立されてない時代に ウイークエンダー等でいちお笑い芸人だった泉ピン子が 橋田壽賀子さんと出会い大女優になったと勘違いしていることが 周囲と軋轢を生む原因でしょ。鼻につく女優の一人だったってこと。


 


 


81

橋田さんを偲ぶ会ならピン子さんは外せないはずなのに 普段どう思っていようと橋田さんの為と仕事で割り切れないのかな 橋田さんもこんなにごたごたするなら望まないよね


82

面白くて、楽しい番組でした。 色々あったんですね~。ピン子さんは セリフがちゃんと言えてない所が目立ってましたが、脚本も、俳優さんも なりきって演じてらっしゃった記憶があります。本当に楽しみな番組でした。


83

いくら軋轢があるったって なくなった人を偲ぶ場所でそれはないんじゃないかなあ 故人の気持ちを考えるべき


84

シーズン1/3日撮りのスケジュールは、山岡さんとピン子さんは別々に収録。どうしても絡まなくてはいけない芝居の日を、最終日に…………いつも、そんな感じでした。


85

大御所でまあ他人にストレス、威圧感を与えて自分勝手に振る舞う人も居れば腰が低くて周りに気を遣ってくれる人も居る。 持って生まれたものなんだろう。 でもよくこの人はあと態度でここまで芸能界にいれたもんだ。


86

渡る世間シリーズは長すぎました。山岡さんが亡くなった時点で終了しておけば、渡鬼ファミリーもここまでこじれなかったのでは? 初期の頃は面白かったのに、シリーズ重ねるごとにつまらなくなったし。 橋田さんが亡くなったら、ピン子さんのこういう話が出てくるあたり、橋田さんがいてのピン子さんだった訳で、ピン子さんが自分の実力だと勘違いしてたんでしょう。


87

長くやってるといろんなことがあって当然なんだろうけど橋田壽賀子さんを追悼するわけですよね、、、内輪揉め、、、しかもちょい役でもないピン子が欠席、、、見る方も純粋に追悼できます? ここはピン子含め自分の感情ぐっと抑え揉め事を表に出すべきではなかったのではないですか?


88

ちゃんと事実確認したんだよね? 野村さんの話も本人が亡くなったから否定も肯定もないだろうし 殆どの証言が又聞き状態やどれ程に関係が深い人物なのか分かりづらいから いまいち情報の信憑性が低い


89

ちょっとよくわからない話だね。 特に散骨の部分は近親者が直接的に発言しないとどうにもならないんじゃないかな。 報道すればするほど、当事者含めてモヤモヤが残るだけでしょ。泉ピン子の演技はファンが多いわけだし、しっかり確定的な話じゃないと誰もいい気持ちにならない。


90

バラエティに出てる時は横柄で大っ嫌いだけど、昔、刑務所のドラマに出ていた時、泣きじゃくるシーンで鼻水ダラダラ垂らして泣いてたのをみて初めて演技に吸い込まれました。本当に泣くってこうだよなって。綺麗な顔で涙がポツリポツリなんて号泣はありえないからね。あれを見た時ああ女優なんだなぁと思ったね


 


 


91

ピン子さん抜きの渡鬼とか、意味あるの?? 大人なんだから、好き嫌いはおいといて、橋田さんを悼む者同士として、作れないのかな。 作れないなら追悼番組とか意味なくない?


92

ピン子を出さなくっても、ドラマが成り立つならいいと思う。業界もまあ昔から共演NGってあったし、共演者やスタッフへのパワハラまがいの行動があるとしたら、主役と言えども、もうまかり通る時代じゃない。


93

ピン子抜きなら渡鬼関係の番組は成立しないのでは追悼番組も止めた方が良いと思う


94

プロ意識が高いが故に軋轢はあると思う。 それを上手く演者にフォローするのがピン子さんの周りのスタッフの役目だったはず。 子役から古い芸能界で生きてきた人だからこそ鬱陶しくても芸の肥やしとして盗める事は多いのでは。


95

当時はピン子さんも若くて少し厳しかったかもしれないけど、人間歳を取るといろいろ丸くなったり寂しくなったりするんだから、もーそこまでしなくてもいいんじゃないのー? だいたい泉ピン子あっての渡鬼だったんだし。 大人の社会でここまでのけ者にするってもー渡鬼自体嫌になる。


96

橋田さんの作品だから、橋田さんの意向で決められてきたけど、他界された今は放っておかれた遺族である兄弟の意向で、橋田さんの事務所が決めているのだろうか 作品に関しては、余計なことはしゃべらないからか


97

橋田さんの遺作はメンバー総入れ替えでやってほしい。 遺作がゴタゴタで埋もれたままになるなら、新世代にやってもらったほうが新鮮でいいと思います。


98

橋田壽賀子作品の代表は渡鬼。 平成2年から見てますが、渡鬼の主役はピン子。 この記事の話はプロの仕事の話なのか。全く不可解。 「ピン子が出るなら出ない。」って子供かと。 少なくともピン子一人になってもピン子は出すべき。 確かにピン子のアクは強い。だけど、ピン子なしじゃ『渡鬼』にはならない。


99

死ぬ前に自分がどうやって弔ってもらいたいかをきちんと残しておく事が一番ですね。お墓問題とか親族が多いと余計にもめますし。残された人に迷惑は出来るだけかけたくないと思いました。


100

記事本文に「"追討"特番」って表記が何度も出てくるんだが。 渡鬼メンバーとスタッフで泉ピン子氏を討伐する特番とかだったら、面白そうなのでむしろ見てみたい気もする。