最新 リアルタイム ヤフーニュース速報 ライブドア ニュース グーグル 芸能ニュースまとめ 事件 交通事故 火事 野球 競馬 サッカー ニュース2ちゃんねる 5ch 動画

[女優 熊谷真実さん]還暦を過ぎて「今が一番元気」 楽器の街「浜松」でバンド活動…ライブはユーチューブで配信

 

ウェルネスとーく  女優・タレントの熊谷真実さんはコロナ禍を機に2年前、東京から元夫の故郷の浜松市に移住しました。離婚後も住み続け、仕事のかたわら、地元の新しい友人たちと野菜作りやバンド活動、SNSでの情報発信などに多忙な毎日を過ごしています。舞台のために東京滞在中の7月、還暦を過ぎて「今が一番元気かも」と前向きな生き方を語ってくれました。(聞き手・藤田勝 撮影・小倉和徳)


ニュース速報

 

イイネ

1

人の脳は新しい場所を移動することで快楽を得られるんだって。 記憶を司る海馬と快楽を司る線条体に刺激が入る。 コロナでお出かけはままならないと思う事が多いけど、近所の通ったことのない道に入るだけでもいいみたい。 自宅から離れた場所に旅行することで認知も改善されるらしいから、コロナが落ち着いたら、最近めっきり忘れん坊になった、、、なんて感じる人は旅行するのもいいのかもしれない。


2

>病名がない体調の悪さはずっとあったので、そういう意味では、住む場所を変えたのは良い気分転換になりました。浜松に来たら、風邪も引かなくなったんです。 この熊谷さんの言う通り、環境が変わることによって精神的なモヤモヤが解消されて、体調が良くなることはあるものと思われます。 これからも朝ドラ『マー姉ちゃん』の時と変わらぬ、明るく楽しい熊谷さんを見せて頂きたいものだと感じられます。


3

一緒に仕事していた人も先日65になり定年で辞めましたが、家でじっとしている事なく元気に登山や年寄り大学とやらに参加してまだまだやりたい事だらけと言ってました。私はまだ、真美さんの歳には数年ありますが、会社の人や真美さんの歳に同じような元気が残っているだろうか、ましてや見た目もお2人は綺麗で若いです、お2人の様にとは行きませんが、凄く目標になります。


4

世間体さえ別にすれば、女性はひとり暮らしが1番快適だと思う。 さみしがり屋の人はわからないけれど。あとは防犯に不安がなければかな。女性ひとり暮らしというだけで狙われやすいから。 歳をとったら気の合う女性同士で適度な距離感で共同生活するのが1番楽しいかもしれない。この男性社会では。


5

ストレスから解放されたんやろな。仕事に邁進して充実した暮らしに見えても、東京の雑踏にまみれてると知らず知らずのうちにストレス溜め込んでる人も多いのでは? 結局どこに居ても、昨日より今日、今日より明日のほうが楽しいと思える生き方が一番いいね。


6

みんなこう言うのよね。 「今が一番幸せ」とか、「人生で一番最高」とか。 先日も誰かが言ってたな。50代になって今度は60代になるのが楽しみで、一番幸せって。 なんやろ…そう思わなやってられん。てことかな。


7

病気や衰えもありますが歳を重ねる事に‥考えの変化や色々と気づいたり新たな興味を持ったり、ちょっとした悟り的なものが案外面白かったりする。もうすぐ50代に突入しますが良い意味で変化に楽しんでます。


8

浜松は環境いいからね。 街中は閑散としてるものの、美味しい 店も多い。山も海も湖もあるしのどかだよ。 ただ冬場はやけに風が強く体感温度が 物凄く低く感じるが。


9

毎日のように「トーカ堂テレビショッピング」で大げさなリアクションをしてるので、元気なのはわかっていた。


10

常に今が幸せと言える人生でありたいものです。


 


 

TESTING130


11

羨ましい。自分も老後は好きなことを見つけて楽しく過ごしたい。 一番気をつけたいのは健康です。 それと人徳を得たい。


12

子育て一段落して、さぁ、自分の時間を謳歌しようと思っていたら、近くに住んでいる高齢の義理親から、生活面のあれやこれやの頼み事が増え、老後の面倒をみて欲しいとのプレッシャー半端なく、私の未来は義理親の健康次第で、夢ややりたい事が出来なくなるのかと思うと、悲しくなる。義理親には息子しかおらず、しかも嫁は私だけ、、。嫁というより、私は家政婦として、求められているだけ。 離婚して自由を手に入れた熊谷真実さん。義理親のお世話からの解放は、ものすごく羨ましい限り。


13

静岡県民です。熊谷真実さんが、浜松の地を安住の地に選んでくれてありがたいです。浜松は海・湖・山・砂丘・繁華街・郊外のショッピングモールなどあり住環境はいい所です。ローカル局の情報番組などによく出演されており、今の所満足されている様子が伺えます。


14

無理して言ってる感があるのは自分だけだろうか。 地方移住は理想と現実が大きくストレスが多いと聞く。 無理矢理に明るく振舞わないとやってられないのだろうか 彼女が本当に幸せであることを願いたい。


15

田舎は空気が良いからね


16

結婚は健康に悪い


17

原因不明の不定愁訴で、環境が変われば何も問題がなくなるということもあるようですね。


18

おんなは離婚により自由を得るのので元気になるようです。 仕事を持っていればなおさらです。 ご主人だった人はたしか書道の先生で歳下でしたね。なので同じように 元気だと想像します。自分だったら若い娘と結婚するかな・・ というか離婚理由がわからなけど、もしかしたらもうご主人恋人 いたのかと想像します。 いずれにしてもお互いが元気であればなんでもできていいよね。


19

何十年生きてもくまがいかくまがやかで自信が持てない、 本当こんな自分が嫌になる。


20

地方都市の、ちょっと田舎くらいの地域が1番住みやすいと思う。 山の中にポツンとだと、将来一人になったら寂しい。 エネルギッシュな人といつも居ると、楽しくて刺激はあるけど、私は疲れるから、たまにでいいな。


 


 


21

浜松くらいなら東京で仕事があっても新幹線ですぐ行けるし、それでいて埼玉神奈川ほど東京に近すぎもしないし、地方生活という意味ではちょうどいいくらいの距離感なのかも。


22

そこは 離婚したら東京に戻る がセオリーだな。


23

高円寺に戻りまた阿波踊りを 踊りなさい


24

まあ、あんなエセゲージュツ家とは別れて正解でしょ。(笑)  そもそも知らないし。


25

この方が元気だと何だか私はうれしい。。。


26

月曜日21時からの紳助と司会をやってる番組あったね… 番組名覚えてないけど 素人カップルと話をする番組。


27

超潔癖症の 前ご主人と 結婚中のテレビ出演を観て こんな暮らし方、熊谷さんは、かなりのストレス?! そう思ってたので、離婚は 驚きませんでした^^; 人間、ムリは続きません。我慢もストレス大!! 我慢で成り立つ関係性は 持たない方が良いです


28

女性は素晴らしいな 新天地でも新しいことに挑戦し、周りとうまく打ち解けられる人が多い。 もちろん芸能人だからより受け入れられ易いかもしれないが、新しいコミュニティーに参加しやすいのは女性ならではのような気がする。 離婚後は圧倒的に男性の方が孤独だと思う。 まさに男やもめ蛆がわき、女やもめに花が咲く


29

てか、農家やってるというが、テレビにでる時しかやってないよね。インスタで農家やってるようにはみえないが。


30

この間もこの記事見たが?


 


 


31

この方に言う訳ではないけど 幸せアピールが過ぎる人って無理してるように見えてしまう


32

わたしは毎日、山に登りたいです。 でも現地に住む勇気がありません。


33

浜松は音楽好きにはたまらないよなあ。 駅前の超高層タワーはハーモニカだし、ヤマハ、カワイ、ローランドも市内にある。


34

老後の環境が良い方がいい


35

えぇ!浜松に居るんだ〜。私の地元浜松。21歳の時結婚して、ど田舎に来たけど、浜松ってちょうどいいってわかった。 都会すぎず田舎すぎず。割となんでもある。ご飯食べるお店も、ちょっとしたデパートもある。今年も帰省出来なくて残念。


36

確かにYAMAHAの城下町だもんな其れに温暖だし住むには良いけどやっぱりクルマ必要だと思ったw


37

なるほどー 音楽好きには浜松はとても楽しそうですね


38

良かった。 年下のご主人と中良さそうだったので、1人になられて大丈夫なのかとかちょっと心配してましたが、お元気にされてると知って安心しました^ ^ 自分が幸せなのが大事なので、今後も無理なさらず元気で平和に暮らしてほしいです。


39

離婚しても、元旦那に感謝だね!元旦那に感謝できるっていいよね。


40

還暦過ぎてるの?若くてキレイー


 


 


41

また再婚しませんか? 私とよろしくお願いします


42

まー姉ちゃん、相変わらず綺麗だねー


43

若い旦那に捨てられて、元気なわけないじゃないの 元旦那の実家近くに住みつかれて、元旦那は困っているだろうな


44

トーカ堂のCMを見ても、この人が一番元気ですね。あのCMには色々なタレントさんが使われていますが、使う方も印象が良いのか、熊谷さんの出演頻度は高いです。


45

元気印女優期待してます


46

熊谷さんは、なるほどザ・ワールドと大昔のテレビドラマ、サンキュー先生で西田敏行さんの妹役をしてたイメージが強い。でも、大昔からチャーミングなところは全然変わってないよね。


47

離婚したのに元旦那の故郷に住み続けるのは元旦那関係者は心地よくないと思いますけど。 でも体調回復は良かったですね


48

いいじゃないですが、ありのままで、辛くても、キツくても。


49

まだ元気で動き回れるうちは、何処にいても頑張れると思います。


50

世間からイロイロ言われるだろうが、貴女の人生、、、、言われようが笑われようがそれでも良いと思うなら貴女らしく生きていけば良いだけの事。 イロイロ無責任に言っている人の中で誰も貴女を助けてくれる人はいませんから、、、、 中々同じような歩み方は出来ませんから幸せな人生だと思います。


 


 


51

何かマヤ マオ姉妹を思い出すなぁ。どちらも妹さんが壮絶な人生。マミさんの明るさ前向きさは昔から大好きです。癒されて、こちらのほうが元気になります(^^)


52

元気が一番です。


53

浜松は音楽の街?と、したいのは分からないのでも無い。けれど楽器作りの町だし楽器職人の町でしょ。アカデミックは都会のイメージに何でしょうが そこんとこが田舎の発想そのことに気づかない。出戻りの彼女が「楽器の町」と言う、全国から職人が楽器の修理を受ける、それカッコよくないか?せっかくならば「楽器の町」した方が・・・


54

コンテンツ的に終わってる人がどう生きようと記事にする必要がないよ


55

頑張れ『マー姉ちゃん』!。


56

いやー、マー姉ちゃん面白いですよね。再放送ずっと見ちゃった。


57

ステキ


58

人の目を気にせず好きなことをする。 いいですね。自分の人生ですから自分を大切にしなくては、ですね。 素敵な女性ですね。いろいろな才能をお持ちですし、新しいことにも新しい土地にも馴染んでおられて、楽しんでおられる。 少女のような人。目が澄んでいる。


59

夫との離婚後も東京に戻らず、元夫の故郷に定住するのは 余程居心地が良いからかな!。 「うなぎにスッポン、焼ぎょうざ」を食せば元気満々と言うことか!。


60

政府が上級国民主義だからこんな奴が増えるだけです。自分だけが可愛い輩で孤独死ね一直線ですね。


 


 


61

東京へも近いし、食べ物も美味しく、文化度も高い 魅力的な地方都市だと思う。 残念なのは、浜松駅にのぞみが停まらない事。 名古屋に近いのは解りますが、広島に近い福山に停まり 直ぐの岡山へ、のぞみが停まるのを考えると 不自然な気がします。


62

浜松に来た縁で静岡文芸大学の講師とか特任教授とかやったら面白そうだけどな。


63

離婚イコール悪とか孤独死みたいな風潮作らないと既婚者は息ができんのか。


64

いつも200人ぐらいは見てくれているので、小劇場なら満席になる人数だな インスタライブの数字としたら多くはないなぁと思ったけど、 素敵な考え方ですね。 そして、その後の喜びのゲームの所を読んで納得。 最近、私は“でも・だって”が行動する前にでてる気がする。 私も自分をワクワクさせてあげられるようになってみよう。


65

そりゃ離婚するわな


66

体が元気であればこそですね、しかし手の届かないところが痒いとちょっと困ります。


67

俺もそろそろ還暦だが、65歳ぐらいで苦しまずにポックリ逝きたいなあ。人生の楽しみはかなりやり尽くしたし、子供もいないし、未練なんて全くないね。 そろそろ死ぬ権利も認めてほしい。


68

同い年ですが、お元気そうで羨ましいなぁと思いながら記事を読んでいったら、かつては体調不良を抱えていらっしゃったんですね。 自分は今まさにそうで、同世代のはつらつとした方を見ると、思わず妬んでしまいます。 環境を変えるのは難しいので、意識や捉え方を前向きにしたい。 自分が変われば周りも変わっていくのかもしれませんね。 ただ、コロナの長期化と昨今の厳しい気象条件は老体には辛いです。


69

添田駅前の熊谷食堂で働いて欲しい。


70

離婚後、束縛から解放されて元気になる人が多いのです 還暦は一里塚、これからが人生の充実時期 楽しんでください


 


 


71

静岡・・・Nokkoさん、北陽の伊藤さんとコラボして欲しい