最新 リアルタイム ヤフーニュース速報 ライブドア ニュース グーグル 芸能ニュースまとめ 事件 交通事故 火事 野球 競馬 サッカー ニュース2ちゃんねる 5ch 動画

ウィル・スミス、沈黙を破る アカデミー賞の平手打ち事件について初めてカメラの前で語る

 

今年3月に開催されたアカデミー賞授賞式でプレゼンターのクリス・ロックを平手打ちしたウィル・スミス。クリスがウィルの妻、ジェイダ・ピンケット・スミスの坊主頭をジョークにしたのが原因だった。クリスはジェイダが無毛症であることを知らなかったと報じられている。


ニュース速報

 

 イイネ

1

もちろん暴力が許されるわけではないが、クリス側の明らかな言葉の暴力に対してはアメリカはずいぶん寛容なんだなと思った。クリスはウィル・スミスの奥さんが無毛症であることを知らなかったと書いてはあるが、本人や家族にとってはとてもセンシティブな話で知らなかったからという理由で済ませられるものではない。後から言動に対しての本人からの謝罪はなかったようだし、両成敗ではなくウィル・スミスだけが処分を受けているのにはあまり納得ができない。


2

暴力が良くない、ということは誰もが多かれ少なかれ理解している。 ただ、生命や人としての尊厳が脅かさる突発的な局面で自分や家族をどうすれば守れるのかな。 今回、ウィル・スミスの取った行動を擁護するのは難しいが、後で公式に遺憾の意を表明したら尊厳や受けた悲しみは守られただろうか? 壇上に上がって、MCからマイクを受け取り事情を説明して、公然と抗議して、穏やかに席に戻れたら最高だが、それこそ映画の世界だと思う。 自分だったらどうしたかな?


3

言葉でけしかけたクリス、手を上げたウィル、双方に問題があったこと。 クリスは「知らなかった」としても、人を傷付けた事実に対して謝罪はすべき。 そしてこれは、当事者同士の問題だから、ウィルとクリスの問題。 クリスの母親の発言には違和感がある。 ウィルが自らクリスの家族や弟に謝罪するなら分かるが、「彼はあの瞬間、私たち家族を殴ったのです」という母親の言葉は到底受け入れられない。 クリスは母親とは別人格の個人です。 ウィルは、クリスのとった行動に対して憤ったのです。 母親が言っている事はお門違いです。


4

クリスの母親は、我が子の言動で、スミスや、家族を傷つけた事実に何と思っているのか。 私なら息子が、人を傷つけた言動に対してまずは叱ります。そこに気付かない人間になってほしくないから。 本人がきづいてないなら、気付かしたいと、まず思う。 スミスの行動は、いけなかったのは分かるけど、彼は傷つき反省し、また一回り大きくなり、成長されたと思う。長い人生で考えると、スミスの人生や、これからの俳優としての活躍に大きな期待を感じます


5

スピーチにはスピーチで対応するのが正解だったのかなと思うけれど、自分だったらと考えると気持ちを抑えるのは辛いなと正直に思う。 暴力による解決は駄目だけれど、ジョークも配慮ってものがなくてそれもどうなのかなって。 第三者だし、価値観も違うし、言える立場ではないけれど、端から見ているとお互い謝って収まるのがいいように思ってしまう。


6

人の容姿をよく知りもせずジョークにするものではない。 暴力で対抗するのはもちろん良くないけど、事の発端を作ったのはクリス。 クリスの家族がみんな叩かれたと感じたなら、ウィルの家族も同じ、妻を侮辱されたと家族みんな思ったと思う。 叩かれたことだけでなく自分の息子が人の容姿を楽しめないジョークに変えた事は謝らないの? ウィルが何もしてないのにいきなりビンタしてきたのとは話が違うからね。なぜそれと同じ感じになってるの? ウィル反省しすぎ。暴力の責任は取るけど、堂々としてていいと思う。


7

あの事件の時に手を出したウィルがメディアに叩かれるのはもちろん分かるけど、クリスの侮辱的な発言が叩かれているようなことは少なくとも自分が見た範囲では無かったかと思う。 日本人のコメントにはクリスも悪いだろって意見が多かったし、自分もそう思った。 海外ではジョークという体裁を取れば許されるものなのかな。 精神的な暴力という感覚がないんだろうかね。


8

クリスの母親が、あの時自分が叩かれた、と言う位に傷ついた心境はとても伝わりました。しかしウイルスミスも後先も考えられなくなる程に悲しくて悔しかったから、咄嗟にステ-ジに駆け上がり殴ってしまったんだと思います。 完璧な人間はありません。ウイルスミスや奥様も同じく、心を殴られているんですよね。ウイルスミスをいつも応援しています。


9

手を上げてしまったことだけ切り取れば間違ったは対処だったし肯定はしないけど、 愛するひとが侮辱されたと感じたときに怒りの感情がうまれるのは正常な反応です。 ウィルは本人にも個人的に謝罪して自分の晴れ舞台でも今回でもずっと謝罪してる。 これ以上謝らなくていいよ。 家族を侮辱されて自分の晴れ舞台を台無しにされて、そろそろウィルは謝るより謝られたほうがいい。


10

ウィル・スミスが平手打ちをした時、正直言ってスカッとしたんだよね。無礼を働いたコメディアンは制裁を受けて当然だとも思った。 でも、よくよく考えたら、現実世界で自分が同じような無礼を受けた時、いきなり平手打ちするかと考えたら、そんな事はせず、まずは盛大に怒りの言葉を投げつけ相手を批難する事に留めるだろう。手を出すのは本当に最後の手段。 思うに、ウィル・スミスというハリウッド俳優の行動だったが故に、私達はあたかも映画の中の出来事のように感じでしまい、やられたら鉄拳でやり返すのが当たり前だと感じてしまっていたのではないだろうか。 もし、あの場でウィル・スミスが言葉による抗議をしていれば、責められるのはコメディアンであったであろう事を考えると、やはりウィル・スミスの行動は間違いであったと言わざるをえない。


 


 

TESTING130


11

心の傷は見えない分、どれだけ深いか本人すら気づけない事がある。 暴力はダメだけど、相手が傷つく可能性がある事を言うのもどうかと思う。 笑いをとりたいなら、無許可で人を使うのではなく、自虐の方がいい。 自分の事なら自分で加減ができるでしょ? 他人を巻き込むなら事前に許可を得てからやるべき。


12

暴力は決して許されるべきではない。 ましてや子供さえも視聴しているような場での蛮行は非難に値するものでしょう。 しかし、その後の彼の真摯的且つ反省的な対応に嘘偽りはないと思います。 もう許されていいのではないでしょうか? 彼自身や家族もあの場で心無い「ジョーク」とやらに傷付き、その後のバッシングにも充分に苦しんだはずですから。


13

ウィル・スミスさんは、私が大好きな俳優の一人。 今でも変わらず大好きです。 それは俳優としてだけではなく、一人の人として大好きなのです。 この件を自分に置き換えて考えました。 私は気が短いので、彼と同じ行動を取っていただろうと思います。 ただ、ウィル・スミスさん本人が言っているように、決して正しい事だとは言えませんね。 クリスさんが言っている事には、全く賛成できません。 「言葉の暴力」を否定しているようですが、それは間違いです。 言葉は人の力にもなりますが、その力が言葉にあるからこそ暴力にもなりうるのです。 ウィル・スミスさんを擁護するつもりはありません。 ただ、言葉の暴力があったことを無視、否定するのであれば、今回の件はアメリカの文化、アメリカ人の価値観を劣化させると危惧しています。


14

言葉と平手打ちと言う2種類の暴力に対して、やはり手を上げることが悪いと言うのは世間一般的に仕方のないこと。 なのでウィルスミス氏がいかなる理由があっても手をあげたことは擁護できないが、あの問題をこうやって真摯に受け止めて話していることで、賛否両論あると思うけど、俺はこの言葉を信じてあげたいですね。 また少しずつ俳優として頑張ってもらいたい。


15

ジョークとは…?少なくともあの時の発言はジョークではない。 平手打ちの痛みは一時的な痛みだろうが、あの時の言葉の痛みは果たして一時的なのものだろうか? 今の世の中、暴力を振るうことが相対的に悪となるがあの時の出来事は肉体的暴力と言葉の暴力で一緒だと思うし、心のダメージを考えれば明らかに言葉の暴力の方が大きいよ。 当時、クリスは知らなかったと言っていたが知らなかったからと言ってそれを発言したことに免罪符が与えられる訳でもない。 スミスが非難され謝罪しているのに、もう片方の当事者が謝罪しないのはフェアではない。 アメリカという国の差別的一面が露呈してるだけなんだけど、これに関してはスミスが非難されるのは理解できない。 あの場でスミスが平手打ちではなく、言葉だけで返していたらそれこそ収拾不可能な状態になってたよ。 アカデミーも処分するなら公平に処分するべき。


16

あれはジョークではない クリスさんの母親は家族みんな叩かれた思いだっていうがセンシティブなことを言われたクリスさん一家だってものすごく心を傷つけたはず 確かに悪いジョーク発言反論するなら言葉で反論批判するべきでしたがあまりにも唐突なセンシティブなことを言われ冷静な判断ができなかったと思う ウィルさんは一連の事反省の弁を述べておりますし 今後のクリスさんの発言に注目します 知らなかったとは言え自身の職業道具言葉でウィル一家を傷つけたことも間違いない事実 弟さんとウィルさんは仲良いみたいですし円満な和解を望みます


17

公衆の面前で妻を下劣な内容でバカにされた場合の正解って何なんだろう。小粋でシニカルに何かを言い返せばいいのかもしれないが、難しいよね。でもこの件でアメリカは暴力は本当に駄目なんだなあと分かった。でも一方野球の乱闘は一緒に暴力を振るわないと非難されたりする。一体どっちなんだろう?暴力もTPOに応じてやれということなのだろうか。 私はウィル・スミスの暴力は共感できますが、野球の乱闘はやめてほしいと思っている。アメリカさんとは真逆ですね。


18

クリスの言葉の暴力と、スミスの平手打ちの暴力は、同等の罪だと思うが、世間ではスミスの平手打ちの罪が重いらしい。 先に言葉の暴力を発しなければ、スミスは平手打ちの暴力はなかったと考えると、クリスはなんて罪深いことでしょうか。


19

暴力と言うのは打撃だけではない。 言葉の暴力だってある。 アメリカは、その辺が分からないのでしょうね。 自分がウィルの立場なら、おそらく殴ってたと思います。 それほど、クリスの言ったことは酷いと思うからです。 言葉の暴力は、精神的ダメージを負わせる事を分かって欲しいですね。


20

最初はあの辛辣なジョークに、スミスさんは笑っていました。しかし妻の表情を見て、笑った自分自身を恥じ、同時に怒りが湧いたのかも知れませんね。やり場の無い気持ちを、もはやクリスさんにぶつけるしかなかったのでは? 不思議だったのは、アカデミー賞の進行の妨げにはなるだろうが、二人の仲を取りなす第三者がその場で現れなかったこと。もしもあの場で両者がお互いに謝罪する機会があれば、ここまでの騒ぎにはならなかっただろうと思います。


 


 


21

仮にあの状況で場をしらけさせるほどウィル・スミスが発言に対して時間使って抗議しまくった・・・としたらどうだったんだろう。 手は出して無くても、それでも「場を考えろ」とか言われるのだろうか? ハタから見れば、いじめた側の言い分はジョークと言い逃れ擁護され、いじめられた側が言い返しただけでも「悪」として取られるのだろうか?


22

自分がウィルスミスだったら平手うちなんてしない、思い切りこぶしで殴るし殴り続けるかもしれない。それをしていないだけ彼は紳士だと思う クリスの母親が私たちを殴ったとコメントしているようですがならばクリスの発した不適切な言動もあなたたちから発信されたとなります、そのことに対してもしっかり謝罪する必要があると思いますよ。


23

ウィル・スミスが演じたアラジンでの魔人が大好きでした。 この様な事件で映画界から距離が少しでも遠のいてしまったら悲しいです。 暴力はよくなかったですがウィル・スミスの中で妻が最優先であった故の行動だと思っています。 言葉の暴力、たとえそれが無意識の物であったとしてもそれに対する対応はとても難しいと思います。


24

ウィルスミス側の謝罪がないなど言及されているのはおかしい。 暴力がダメなことはわかっている。 が、言葉の暴力は良いのか? どちらも同じように苦痛を与える行為。 誹謗中傷や言葉でのイジメは罪ではないと見える。 双方が反省謝罪し、今回のようなことが無くなるようにした方がいいと思う。


25

この平手打ち事件があった際、ヤフコメに暴力を振るったウィル・スミスを擁護あるいは称賛する意見が大半だったことに非常に驚きました。 ウィル・スミスを擁護した人のほとんどは彼のファンでひいき目もあったのかもしれませんが、「平手打ちは愛する者を守るため男として当然の行為だった」というような、暴力を必要悪として正当化する意見が大半をしめる社会は、ある意味非常に恐ろしいと思いました。 日本で躾のためと称して、学校や家庭あるいは一部企業においても、いじめや暴力が無くならないのは、暴力を「一定の条件の下では許される行為」として捉える根強い考え方が、日本人社会に広くあるのではないかと思いました。


26

文化的な背景の違いがあるから、この件に関しては日本的価値観であれこれ言えない部分があるのは仕方がない だが、世界的価値観で見るとあの件は「容姿イジリ」を容認したということになると思う アメリカにおいては、社会的弱者が社会的強者をいじることが笑いになるのかもしれないが、それは行為に対してであって、容姿ではないと思う 事実、世界的にも「容姿イジリ」は暴力と同じように認められなくなっている それを考えるとクリスに対するアメリカの風潮には矛盾を感じざるを得ない しかも、その容姿はファッション的なものではない つまり、弱者と言えるのではないだろうか 弱者が弱者をイジった こう考え、「どっちもどっち」とならない事には違和感しかない となると、その裏側がアメリカメディアの本当の狙いのように思う ジョコビッチと同じ話だということだ


27

ウィル・スミスの暴力に訴える方法は、式典の最中に行うべきことはなかったのかもしれないし、法的に見れば責められる対象ではあった。 けど、奥さまは自身の事にここまで怒りを見せてくれるウィルに愛情を感じたんじゃないかな。 私は今回の件に限ってはウィルの行動を支持するよ。


28

現実問題として、自分や自分の身内がひどい侮辱を受けたとして、相手を殴るだろうか。まず殴らない。それが普通の人間というか、大人であり社会人だろう。 そのことを考えると、正直、ウィル・スミスの行動を部分的にでも擁護しているような人たちとは関わりたくないと個人的には思っている。 同時に、今回のウィル・スミスのように、謝罪するのは当然だと思うが、一方で謝って済む問題ではないとも思う。 まあ演技や映画は別問題なので、彼の出る映画はまた見たいと思う。


29

私も含めて日本ではスミスさん擁護派が多いのに、何故アメリカでは圧倒的にスミスさんが批判されているのか? これを理解しようと調べたら意見は違うけど納得は出来た。 この件で改めて思い学んだ事がある。 違う意見や価値観について共感は出来なくても理解しようとする心、それが私達には少し足りてない事なのかもしれない。 普段は意識しないけど私達は少し閉鎖的な島国で育った価値観なんだなって意識するのも大切な事だと思う。


30

暴力に対して公式の場で謝罪するのは間違いだと思う。  故岡本茂樹氏は反省とは、自発的にするもので周囲の圧力でさせられるものではないと主張なされていた。  なぜなら、反省させると謝罪の形、テンプレだけを学び、 事を起こした原因となる社会的な誤ちの論理を、圧力により自らの中に抑圧することで、 真の反省をせずに問題を先送り且つ肥大化させることになるから。  正にその通りでウィル・スミスもアメリカンセレブリティコミュニティからの締め出しと没落への恐怖から謝罪しているように見える。


 


 


31

俺はウィルスミスが謝る必要はないと感じてる。言葉の暴力は精神的ダメージが大きい。相手はコメディアンだか知らないけど完全に範囲を超えてる。暴力はダメって病院送りならまだしも平手打ち位で総攻撃する世の中嫌い。ちなみに家庭内の躾も虐待ではなく本当に躾としての体罰ならあっても良いと思ってる。俺も子供の頃先生に本当に駄目な事をして平手打ちされた。大人になり今思うと感謝している。


32

「クリスを叩いたとき、彼は私たち全員を叩いたのです」「彼はまさに私のことを叩いたのです」・・・ 「ジェイダをからかったとき、彼は私たち全員をからかったのです」「彼はまさに私のことをからかったのです」・・・ お互いがお互いを思いやれば、和解できる・・・ ただ暴力があったことは事実でそのことが問題をややこしくしてしまった。 ただこのことでウィル・スミスは後悔し今後の人生に生かすことができるけど、クリス・ロックはどうなんだろうな...


33

あのとき、Yahoo!ニュースで知ったのですが、ワイドショーでウィル・スミスさんを擁護する立場のコメンテイターが多かった憶えがあり、当時違和感を持ったことを思い出しました。中には、俺がもしあのような状況にあったら、同じく発言者にビンタをしただろうと発言した者もいました。以前にもワイドショー発言に多少疑問を持つことがあったのですが、私はあの発言記事を見て一変にその歌手・舞台俳優UTさんが嫌いになりました。通販番組などでも時々見かけるのですが・・。


34

公然の前でだれであろうと、身体のことを言う発言に問題を感じる。発言者に障害があるなら公然の前に立たせるべきで花明かり、自然に脱毛が進んだ人に「ハゲ」を笑いものにしては当事者にとっては気分の良いものではないし、怒りを覚えるだろう。このような言葉がなければウイルスミスは、罪を問われなかったのに、残念。これは運営側に問題がある。もしくは、ハリウッドでは、他人の人体を笑いものにする風習があるのが。


35

一般人でも銃が持てる国だからなぁ。 暴力=死の蓋然性が、相手の反撃を含めて、日本とは段違いだろう。 代理人を挟んだり、訴訟が多いのも生きる知恵なのかもしれないね。 もし、相手が銃をを持っていたら、自分が銃を持っていたら、と考えたら、この程度のことでも、大惨事になった可能性もあるので、世間の眼が厳しいのも納得かな。


36

平手打ち、暴力は決していけないことだが、ウィル・スミスさんの平手打ちは、解らなくもないかな… 奥さんの事を発言した方も、もう少し謝罪が必要かなと個人的には思います。


37

「言葉が人を傷つけると言う人は顔を殴られたことがないんだ」と言うのは何が言いたい? 言葉で傷つくのは相手だけじゃなくて自分だって傷つくんだぜってこと? それはつまり、ウィルの行動が暴力だとすれば、自分の言葉もイコール暴力だったという証明ではないか? ウィルは暴力を振るったと言うが、物理的な暴力にも程度があり、私は、平手のビンタ1発までは相手の目を覚まさせる手段としてギリギリセーフにしてもらいたい派。 人間は間違いを犯すこともあり、それを瞬間的に気づかせるやり方が結果的に効果的なこともあると思う。 今の世の中、何でもかんでも過剰に、いけないことは1ミリも許さない!という論調が多いが、全てのことには境界があって、その境界をうまく定義できないから皆んな極論に走って、結局それに縛られて逆効果になってる。 物理的な暴力についても、言葉の暴力についても、現代人としてもっと真剣に議論して欲しい。


38

日本でも、暴力を振るう人より、その原因となる酷い発言をした人を非難するなら皆さんのコメントも理解できますが 少なくとも日本では、ほとんどのケースで 「暴力を振るった方が一方的に悪」 という状態だと思います。 なのに今回のケース 直接暴力を振るったウィル・スミスさんではなく クリス・ロックさんが非難される と言う対応は、感情的に判断されているだけの様に見えます。 それに「あの場で言葉で言い返せばよかった」という選択肢があったにも関わらず 直接暴力を振るった事が、決定的にウィル・スミスさんが悪いと考えられる理由です。


39

本当にクリス・ロックがスタンダップコメディのプロ、ブラック・ジョークのプロであるなら、ウィルの奥さんのヘアスタイルが病気によるものなのか、ファッションなのかを事前に調べた上で話題にしなければいけないと思う。 それをせずにジョークにしたのなら、奥さんへの謝罪は必要だし、プロではない。


40

今回の事件を機に、米国は「言葉の重み」について改めて考えて直してもらいたい。暴力行為は如何なる理由があっても許されるものではないが、言葉も使い方を間違えれば暴力と同等かそれ以上の凶器になりうるのだよ。肉体的ダメージか心理的ダメージかの違いであって、そこには差はないはずだ。 先に謝るのはウィル・スミスでもいいけど、ぜひクリス・ロックからもごめんの一言が出てくることを願いたい。


 


 


41

誰かが言っていた言葉に自分は腑に落ちたところがある。 彼らは莫大なお金、報酬を得ていて、強い影響力を持っている。だからこそ、人権がどうとかというのは侵害されることも許容するべきだ。 ・・・というような話だったと思う。極端な言葉で書くと人権が無いになるんだろうけど、全ての人権が無くなるわけでは無いが、失われるものがあることを受け入れる力がなければならないということだと思う。 どこぞの人が彼と同じ境遇で同じようなイジりに遭うことがあるかと言えば無い。それはどこぞの人の価値が低いし知る人さえいないことからそうなる。彼の場合、そういうことが起きる環境でその対価を受け取りながら生きているわけで、アカデミー賞での行動が適切だったかどうかで言えば、自分は不適切だったと言えるな…と他の方の意見を聞いてそう思いました。 まぁ、感情のある生物の行動なので、止められないこともあるというのは分かるけど。


42

「もちろん暴力は許されないけど」の「けど」の部分に日本とアメリカが大分感覚が違う事は認識しておいた方がいいとは思う。 そのアメリカ社会の中で暴力を振るうという行動を起こしてしまったのもまた日本と重さが違う。 少しずつ信頼を回復できるといいね。


43

逆にこう考えられないだろうか。 スミスが平手打ちする事によって、本来非難されるはずのクリスが擁護される立場になった。 本当に怒れば拳で殴るし、相手を陥れるだけなら、言葉のみで非難するはず。 どちらでもない平手打ちを選んだスミスの怒りでもあり優しさなのかなと。 深読みし過ぎかな。


44

この件は侮辱を受けて手を出したウィル・スミスがバッシング受けたのに、後日マイクタイソンが飛行機内で絡まれて一般人に手を出したときは挑発した方に問題があるような風潮に違和感があった。日本での報道がそうだっただけでアメリカでは違ったのかな?


45

奥さんを守ろうとしたウィルを応援します。 信頼を失ったのは、「私の中では」ウィルじゃなくて言葉の暴力・差別発言を考慮しないアメリカ社会の方です。 行き過ぎたマイノリティ主義もそうだが、アメリカ人の正義感・価値観に日本人が合わせる必要もないでしょう。良いものは吸収して、あとな私たちの持っているより優れたバランス感覚を信頼すればいい。 今回の騒動の決着に違和感ある人は結構いるんじゃないかな。


46

当時の記事で米国ではスミス氏への非難が多かったが、日本(ヤフコメ)ではスミス氏擁護の意見が多数を占めた事をよく覚えている。 あのような侮辱に対して時には暴力は正当だ!みたいな意見が多かったね。 今でもその人達は同じ意見をなのかな? 暴力はダメです絶対に。たとえそのきっかけとして暴言と誤解されるような中傷があったとしても。 飲み屋の喧嘩と訳が違う、アカデミー賞のブラックジョーク流行りはよくない慣習だがロック氏は病気を知らず、場を盛り上げる意図で言った面もある。 本人やスミスが傷ついたのはよく判るにしても、エンターテイナーの1人としてあの場で振舞うべき態度があったはずだが、感情的になり我を忘れてしまったのは完全にスミスの失態。 後に正しい対処をしている事である程度救われてる、一方のロック氏は被害者ではあるが、中傷になった言葉についての詫びはあってもいいと思うのもまた日本人的な考え方なのかな。


47

自分はむしろ、ウィルが「妻をかばって、男らしい」と絶賛されるかと思っていたのだが、アメリカの反応は真逆のものだった。というか、暴力というものに対し、かなり敏感な国なのだな、と改めて知った。 これが日本なら、おそらくウィルは非難される事はあまりなかったと思われる。むしろウィルの妻を物笑いのタネにした、クリスこそがかなり非難されていたと思われる。 国民性の違いだが、俺は特にウィルは全然悪くない、と思うな。


48

謝ることはないというか、謝ったらいけない気がするんだがね。 ジョークの自由度は認められるべきだが、全て「ジョークだから」で片付けられてはいけないとも思う。 全員で笑わないのが最大の抗議だが、みんなが笑っていたら揶揄された当人達はどう抗議したらイイんだい。 スピーチやインタビューで不快感を表明したって、揶揄された事への不快感とも侮辱に同調した事への不快感とも分からないじゃないの。 なのであの場でクリスをひっぱたいたのは大正解だと思うよ。 平手打ちというのが特に良かった。 あれならケガというほどのケガはしないから。 コメディアンの人達もネタによってはこのくらいはあると覚悟して喋らないと。 ひっぱたく側も一発のあとは引き摺らないように。


49

暴力は許されないのは万国共通だろう。 それはわかるんだけど、知らなかったとはいえ病気の人をジョークのネタにした事実は消えないし、いつの間にかその事実は消え去って殴った側の責任ばかり追求されるのはいかがなものかとも思う。 そもそもそのジョークがなければ殴られることもなかったんだし。 公共の場で息子が殴られて腹立たしいと感じる彼の母の気持ちもわかるが、その息子は公共の面前で他人の妻を(病気をしらなかったとしても)自分の仕事のためのネタにして、同じようにその家族にダメージ与えてるんだからどっちもどっちな気がする。


50

クリスの母が言ってた私達も殴られたって言葉はブーメランとしてそのまま返ってくるとと思う。 クリスのあの発言はW・スミスの家族全員を傷付けた発言だと思う。 世界的に他人の容姿を弄るの辞めた方がいいって風潮がここ10年ほどで増してるのにアカデミー賞の授賞式で世界中が注目してる中であの発言は余りにも失礼だったと思う。 平手打ちが良いとは思わないが、言葉の暴力を世界的な権威のある賞の授賞式で全世界が注目してる中で振るうのも当然ダメ。


 


 


51

クリス母が「クリスを叩いたとき、家族も叩いた」という理屈を通すなら、悪気がないとはいえそういう事をネタにしたのは「ウィル・スミスと家族」、「その症状に悩む人」全員をネタにしたのと同じだと思ってる。 それこそ患ってる人は不特定多数いるのに、自分の息子の行動はどうなのか今一度考えてほしい。 この人、こういう事が一度だけじゃないでしょ。 もちろん、ウィル・スミスがやったことは褒められたことではないけどね。


52

世間がどう言おうとも、ビンタ一発で「家族への侮辱は絶対に許さない」という姿勢を見せたウィル・スミスは私の中ではヒーローです。一般的な暴力と家族を守るための力の行使は全く違うもので、一括りにはされて欲しくないと思います。


53

「クリスを叩いたとき、彼は私たち全員を叩いたのです」「彼はまさに私のことを叩いたのです」とコメントしていた。 では、息子がジョークとして笑いをとるために女性の特徴を利用したことは、その女性の家族全員を侮辱したのと同じでは? 私は今回のことでクリス側の「私たちだけが被害者だ」という考え方がわからない。 もちろん暴力はいけないとは思いますが、その原因となった笑えないジョークを発した側も加害者となるのでは?


54

今になって思えば、ご夫妻で会場から離席、退場するのがよかったと思います。 生きているとあれほどではないにしても我慢ならない場面って遭遇しますよね。 しかし、スミスさんのしたことは暴力や恐怖で相手を黙らせたってことになってしまいます。 うーん、カッとなったら一呼吸おいてその場から離れるって大事ですね。


55

暴力はダメ。 そこは大前提。 ただ、クリス側にも明らかに非はあった。 クリスさん側の家族が平手打ちされた様な気持ちだというなら、ウィルスミスさん側も全員が侮辱を受けた気持ちだろう。 そこはそれぞれが分けて向き合うべきでは無いだろうか。


56

物理的な暴力も肯定しないけれど、あの言葉の暴力だって同義だと思うよ。アメリカ内だとああいう発言がジョークやパフォーマンスで受け入れられる人が多いのがちょっと意外だった。私はウィルの愛する妻の名誉を守る姿に感心したくらいだけどね。


57

まぁ、私がもしスミスさんの立場だったらって考えたら、私自身もどう自分が判断するかわからないってのが本音かな。家族を侮辱されたって思って殴るかもしれないし、その場は黙っているかもしれない。 現代社会において暴力は許されない。そんなの誰でもわかる事。ただ冷静でいられるかどうかは、わからないかな。人には感情があるからね。 行動は批判しても、その感情までもは批判したくないって感じかな。人として。


58

妻に対する愛の表れで素敵だと思うけど、でも公共の場、メディアに出るものとしての責任は、安倍さんとも似ていて、自分の行動は一般の人間よりは重い 逆にMCは、殴られた事で帳消しの様な事になっているけど、殴られなければ彼は逆にMCとしては居られない立場だ


59

手を上げたことはいけないが旦那さんがここまでしてくれたらこの人が旦那でよかったなと私は思うと思います。 守り方は下手だったかもしれないけどやっぱりウィルスミスは素敵だと思う。


60

この時の平手打ちを暴力というのか? 微妙な気もする。 平手打ちでは人は死なないが、言葉で人は殺せる場合もある。 クリスが不用意な、そして執拗なあの話をしなけば、起こっていないかった事件。いくらコメディアンでも言っていいことと悪いことがある。 ヒロシのような自虐ネタなら誰も気づかない。 正しい価値観で評価されることを期待したい。


 


 


61

もうこの事件に関する記事は見たくないのが正直。国が違えば文化が違うってこともよく分かった。日本にもウィル・スミスの行動を非難する人が少なくないのも良く分かった。ただ、自分はこの国に生まれて人としての尊厳を守るための彼の行動は日本人の精神に近いものだと思っている。そうは思わない人が多くなった今のこの国では、忠臣蔵の精神など理解する人もいなくなっていくのだろう。


62

クリスの永遠に消えない言葉の暴力に一時的なすぐに痛みが消える平手打ちで返したスミス。批判は多いが、私はウィルスミスを責めるよりクリスの言動が責められるべきだと思うけどね。


63

相変わらず、日本とアメリカの価値観の違いに基づいて、ウィル擁護およびクリス批判をしてる人が多いですね。 価値観の違いじゃなくて、他国のエンタメ文化だから今一理解が及んでいないだけです。 日本の芸能界で例えるなら、有吉が生放送で共演者に悪意のあるあだ名を付けて笑いをとっている時に、 大沢あかねに対して「ブス界一の美女」ってあだ名をつけたら、 劇団ひとりが突然立ち上がって、有吉をビンタしてその後に、放送禁止用語を連発して罵倒したような状況です。 他の人が悪口言われてる時は、皆と一緒になって笑っていたにも関わらずね。 その場合、日本でも劇団ひとりに対する批判の方が大きくなるでしょうね。


64

いまだにクリスのジョークを侮辱行為と捉えてる人が多いけど、ジェイダさんの病気の事は知らなかった様だし、ジェイダさんの短髪と映画でのデミムーアの短髪を繋げてみたってだけじゃないの? 例えるなら、胸にSと書いてあるTシャツを着てる人に「スーパーマンの次回作は君が主演だな」って感じのジョーク。誰も傷つけてない。 むしろウィル側のメンタルの状態に問題があってのあの行動と感じた。 直前までクリスのジョークに笑ってたのにジェイダさんの顔色を見て急に叩きにいったし、退場を促されてもムキになって出ていかなかったり、明らかにウィルはおかしかった。 ウィルの元々の好感度の高さでエコ贔屓してない? でもまあ誰だってメンタルの状態が悪くて大小やらかす事はある。自分もウィルは好きだから立ち直る事を応援してるよ。


65

アメリカで肌の色を揶揄するようなことがあったら、仕事や立場を失うことは今までもよくあったと思うけど、病気で脱毛している人をあんな公の場でからかうような発言をした人はなにも失わないなんて不思議。 奥さんを守るためとはいえ暴力を振るった以上、ウィルスミスが今いろいろなものを失っているのは仕方ないとも思う。 次元は違うにしろ、うちの子がいじめられていたころ(暴力も言葉も)、何度も相手を引っ叩きたくなった。 妄想の中では胸ぐら掴んで怒鳴りつけた。 でも実際はしない。 それが普通。


66

ウィル・スミスが好きだったから、あの行動はいろいろな意味で心底がっかりだった。 まぁでも、反省しているのなら再出発できる。映画の中の彼のことはたぶん今でも好きなので、俳優としては今後も活躍し続けてほしい。


67

日本と違い、米国では暴力が絶対悪だ。と コメしてる人がいたが、銃はまさに暴力の象徴なのに なくならないのはなぜなのだろう? あと、愛する人を守るために銃が必要と言うが 銃の他に守る手段はあるはず。殺傷能力がある 道具が日常に溢れていることの方が家族を 危険に晒しているのではないかと思う。


68

確かにウィルの平手打ちはダメ。 でも、そうなった原因は何? クリスはウィルの奥さんの事を言ってるのではなくても、世界中の人が注目する場所でのスピーチとして正しいコメントなのかな? 会場や中継を観ていた人で、ウィル同様傷付いた人はいないのかな? 暴力はダメ。 でもね、人の心を傷つける言葉もダメ。 どちらも早く仲直りして、肩を抱いて何年か後に笑顔でアカデミー賞の壇上に立ってくれたらいいなぁ。 そう、ふたりとも周りの人々をハッピーにできる力を持ってるんだから。


69

いまだにウィルもダメだけど、元はと言えばクリスが悪いんだからって意見が多いのが驚き。 クリスの酷い暴言からが発端だが、暴力を振るってしまったらもうそれは発端がどうとか、暴言がどうとかではなく、暴力を振るう=死んでいたかもしれないという全てにおいて一番重い可能性があった行為をしたウィルがこうなるのは必然。 クリスも悪いが、ウィルの方が人一人死んでいたかもしれない行為をしたのだから、ウィルを庇っている、擁護してる人が多すぎると思う。 どんなひどいことをされようと、暴力は「どんな理由があろうと」一番裁かれるべき行為です。 今回はどちらも悪いが、うまく言葉で解決せず、暴力を振るったウィルは悪すぎる。


70

このトラブルに関して、日本のメディアが紹介してるトピが『ウィル・スミスだけが悪い』という印象の物なのか、本当に本国ではウィル・スミスだけが悪い事になっているのかどちらなんだろう。 やたら権利を主張する国なのに、言葉の暴力を容認してるように思えてしまう。 銃で自衛を認めているのに、素手で家族を守ったら一方的に悪者にされるってバランスがよくわからない。


 


 


71

この件が起こった時、ヤフコメに悪いのはウィルスミスでクリスロックは悪くないと書き込んだ。その時にクソミソに叩かれた。スタンドアップコメディは人間観察、政治、宗教、人種差別などを皮肉まじり話すものでありアメリカの文化。それが元で揉め事も起こるが暴力でなく言葉でやり返すのが普通。これを言葉の暴力と言ってしまうのは極めて日本人的な反応だと思う。


72

たしかに暴力は許されるものではないので、ウィルのやった行為は賞賛されるべきではないことなのだけど…。自分は、クリスが知らなかった上での発言とは言え、人を傷つける発言をした場合は後からでも謝罪すべきだと思う。…それに、プレゼンターかなんか知らないが、人の前に立って喋るならネタかなんかは知らないが下調べしとけって思います。


73

どっちが悪いとかどっちも悪いとか結局水掛け論になるだけよね。 自分的にあの場での最適解は妻の手を引いて会場を出る事だと思う。受賞や栄光全てを捨ててもその言葉は許せないというのを行動で示すべき。 まぁ無名の一般人がやったら無言の抗議は基本逃げの姿勢だから理解は得難い、後から説明しても後だしの言い訳にしか聞こえないから結局損するだけの自己満で終わる可能性は高いけど。


74

アメリカは白人警官による黒人への暴行など社会として暴力の問題が深刻だからこういう反応になるんだろう。でもウィル・スミスの気持ちもわかるし、一方的にウィルが悪いと言うわけでもない。見方を変えれば、今回のことは歴史と権威のあるアカデミー賞のステージを汚したという側面も関係している気がする。表舞台はしっかりやって、裏では言えないようなことをやっているアメリカという国の歪みみたいなものを感じた。


75

確かに暴力で解決するということは許される行為では無いと思う。でも愛する人や家族を馬鹿にされたと感じたならあの行動もわかる気がします。 言った側も冗談のつもりでしょうが、考え方や捉え方は人それぞれあるので少なからず配慮は必要かと思います。


76

こないだテレビでラッパーの人が、ステージ上で互いをディスるラップバトル(?)のことを、言葉を使った格闘技のように話してたのを観ましたが、クリスとウィル・スミスの件も同じようなことなのでしょうか。ウィル・スミスが言葉じゃなくて平手打ちという反則行為をしたから批判されてるのかと。 まぁ、そうだとしても、どんなディスでも許される訳じゃなし。クリスが一方的な被害者とは到底思いませんが。


77

これはとても難しい問題だと思います。やった事はには不義があり、やった意味としては正義があって…正と悪、天使と悪魔。これは人が人として生きて行く上で目の当たりにしている。例えば死刑でありその執行の意味は正義でありその行為は不義である。また戦争にしてもしかり。その事自体に正義が強いか、不義が強いかで正当化されるか非正当化されるかが分かれる。それは文化や信仰によっても変わる。自国では正当化されるが、他国では非難されたりもする。なぜならその裁量を決めるのは人だから。


78

アメリカは銃社会なので、力による暴力への認識は日本とは違いますよね。 笑いに関しても感覚は違いますし。 それを踏まえても、騒動後のアメリカのネットアンケートでも、媒体によっては意見が分かれてましたが。 個人的には、ウィル・スミスが暴力をふるった理屈(例え笑った後に妻の表情に気がついて挽回したかっただけだとしても)は理解できても、クリス・ロックが言葉で人を傷つけた理屈は理解できないので、クリス氏が謝罪もないままネタとして活用しているのには寒気がします。 日本でもネタとして容姿いじりはありますが、本人自身がネタにしていたり、ネタとして受け入れている相手をネタにすることが多いと思います。 よく知りもしない女優の脱毛をネタにしたら、日本でもフルボッコでしょう。


79

ウィルの平手打ち事件以前に、今まで見たアカデミー賞で、司会者やキャストや演出など、いちばん下品だったと思いました。 ウィルが無毛症に悩む妻を侮辱され、怒る気持ちは、誰もが理解できるだろうが、世界の頂点に立つ俳優としての行動としては最低だ。言葉で傷つけられたのなら、なぜ得意のラップでバトルしなかったのだろう?それがプロフェッショナルじゃないのか?それにしてもあの司会者が反省していないことは、あまりにも驚かされる。人としての感情がないのか!


80

クリスは仕事の現場でビンタを受け、身体も精神も大きく傷ついたと思います。それを見ていた母親も辛かったと思う。 事情があったとしても暴力は許されない。 こうしてウィル・スミスが過ちを受け止め、反省している姿を公開してくれた事に感謝したい。辛い出来事であったが、乗り越えようとしている姿に感動しました。


 


 


81

ハリウッドで誰もが憧れるあの舞台であれだけの事をやったんだから謝罪しようが許されるはずがない 本人の暴力性、傲りが招いたことで受賞した映画に関わった人達、過去の出演作にも泥を塗ったんだから。永久追放でもおかしくないのに甘い処分で済んでラッキーだと思うべきでしょう


82

容姿は本人が気にしていても、努力で改善できないことも多々ある。 クリスがその容姿を揶揄する発言をしたのがきっかけなのに、ウィルスミスばかりが責められている。 自分の息子の発言を異と思わない様な母親のコメント。 アメリカ社会の考えが理解できないです。


83

日本は言葉の暴力に敏感だが、アメリカは暴力に敏感なんだな。でもこういった事案は圧倒的にアメリカの方が発生率が高い。 何が暴力を発生させるのかを彼らは考えるべき。


84

日本人がこの件に関して考える前に前提として知っておかないといけないのはアメリカは日本の芸人が笑いで叩くというのもNG行為というくらい暴力に関してNGな国。逆にジョークに関しては日本人からしたらダメだろというくらいなのもOKだったりする。なのでこの件は日本人からしたら同情的意見が多いけどアメリカ人からしたら否定的。なので正直自分も同情的なイメージ。


85

昔、サッカーの試合で、ジダン選手が頭突きした件と一緒。 自分に対する言葉だったらいいですよ。自分がグッと我慢するか聞き流せばいいだけの話だから。 でもその場で反論できない対象に対して暴言吐かれたら、キレますよ、普通。正常な方の正常な反応だと思います。 「ペンは剣よりも強し」を好きな人多いと思いますが、言葉は時として暴力を勝る。 謝らなくていいんじゃない。


86

暴力を肯定はしないが、ウィル・スミスだけ処分されるのっておかしいと思う。ポリコレがどうのって言われる様になってる最近だが、アメリカはどんどんおかしな方向に向かってる気がする。 あの状況で、グーでなく素手の平手打ちを単に暴力と言うのもスッキリしない。 自分がウィル・スミスの妻だったら、自分の妻が傷つけられて黙っていない夫に惚れ直すと思うけどな。


87

殴られる方にも理由がある、とは安易に言いたくないが、言っていいジョークと悪いジョークがあると思う。ジェイダの病気を知らなかったと言う話が本当でも、予め相手の同意を得ないでアカデミー賞という舞台で、大衆の前で容姿を笑いものにしようとしたクリス・ロックが完全な被害者とはどうしても思えない。 暴力については容認できないけど、あのときのウィル・ミスの気持ちがすごくわかる。


88

知らなかったなら尚更にクリスは彼女に謝罪すべきに思う 傷付ける発言だったと認識した訳なんだし それでもウィルの暴力が許されるとは思わないけれど、きっかけがなければ暴力が生まれなかった事実を重んじるべきに思う


89

確かに暴力はいけないが、クリス・ロックが発した「言葉の暴力」は卑怯すぎて許せない。 一言で、家族も含み一生深い心の傷を負うことになる。許されては絶対にいけない。少なくてもウィル・スミスと同等の罰を受けるべきだ。個人的には「ウィル・スミスの暴力はとっさに取った身を守るための手段だった」ではないのか


90

腹の中で思っている事と、常識や理性で語るはまた違うんだよね。 クリスを擁護した発言の人は、本心はどうなんだろう?と思う。 私の子供は心臓の手術をしているので、胸に大きなキズがあります。 小学校の頃(10年程前)、プールの時、キモい!何それ!っ言われたそうです。 その度、突き飛ばしたり、時には蹴りも入れた…と言っています。 「え〜ダメだよ、そんなの相手にしない」って言いながらも、心の中ではスカッとしました。 当時の先生には、気にかけてほしいと話していましたが、子供も賢いですから、見えない所でやります。 幸いかばってくれる友人もいたので、プールも休む事なく過ごしました。 頭では暴力反対。分かってます。でもね…って本音もあります。


 


 


91

自分があのウィルの平手うちにするシーンをテレビで見た時に何があったのかと思ったけど、あの時に誰もウィルを静止する人もいなかった所がまた問題があると思う。そしてその後もあの会場にの椅子にそのままウィルも座ってた。周りの人は笑い顔も見せて会場の椅子に座ってウィルのやった事も黙認されてたじゃないか。それも全て改善されるべきだと思う。


92

これが奥さんのジェイダ本人がクリスに平手打ちしたとしたら、どうなっただろうか?同じ事態にはならなかったのでは?男と女では差別される気がする。 バンチならともかく平手打ちは暴力だけど侮辱に対する対抗策としてわからなくもない。ウイルのは怒りが明らかにこもっていて、今はそういうご時世ではないのはわかるけど。 言葉の暴力の方が後々まで残るような気がする。男女差別、人種差別にはナーバスなのに障害者への蔑視には騒がないアメリカの差別への風潮もおかしく思う。


93

ウィルがやってしまった暴力は完全にアウトと思う。殴ったらあかん。 公衆の面前で大切な人を侮辱され傷つけられたとしても、あれは奥さんの為じゃなく自分のフラストレーションを解消する為の行為だったと悔いているから、反省してるんやと思う。 ただ、先に口撃してきっかけを作ったクリスのその後の振る舞いや母親のコメントには違和感しかないな。


94

クリスロック側は体が傷ついてる ウィルスミス側は心が傷ついてる アメリカンジョークかは知らない でも結果お互い傷を負った だから、お互い歩み寄ってごめんって謝って終わり それだけのように思えるのに、それが難しいのかなぁ こんな事であっちが悪いとかこっちが悪いとか、未だ解決してないなんて、平和な世の中がほど遠く思えてしまう。 でも日本人の感覚で行くと、9-1でウィルスミスは悪くないって思ってしまう 殴らず寸止めにして欲しかったなぁ


95

暴力はいけないなど、所詮綺麗事。 警察だって結局は暴力で解決しようとするし、 最終的には兵器、戦争など暴力、武力で解決してきたわけで、世界中で現在進行形で行われている事。 ダメというなら何故、現在世界で行われている事を止めないで、傍観者となっているのか?所詮は綺麗事という事ですね。


96

暴力はダメなのが前提として、アメリカでは言葉の暴力が許される事が理解できない。 アカデミー賞と言う場はコメディアンは周囲から笑いが取れれば、特定した1人の個人の尊厳を傷つける事が許される場なら、二度と開催しない方が良いと思う。


97

本当にいついかなる時も手をあげる事はだめなんだろうか? そんなにいつも寛大な気持ちでいる事が正しいのだろうか? 暴力はだめだけど、ウィルスミスさんのは暴力ではない。正当防衛の様なもの。 大切な人を守るべき行動。 ウィルスミスさんの行動は間違ってないと思うけどなー 最終的に手をあげた方が100%悪いと言う風潮は理解できない。


98

殴ったことは良くない、とは誰でもわかるが平手打ちで収めてるのがお分かりだろうか。 本当なら拳で顔面を貫いてやりたいと思ったはずだよ。Wスミスの立場になれば当然の行動だと思うし一番の問題は失言をしたクリス側が謝罪しないのが意味がわからない


99

理由はどうあれ、病気で髪が薄い人に「ハゲ」というのは世の中ではハラスメントと言われます。国が違えば文化も違うのでしょうが普通にイラッと来るのは当然だろう。守りたいのも普通だろうが、手を出すには早すぎたかなというところ。所詮コメディアンの戯言と割りきって、後日別の形で批難なりすれば良かったのかもしれないですね。大きな影響力を持った方だけに。残念です。


100

私たち一般人が、家族の批判をされても その場で言葉によるけんかに発展するぐらい、 けど、全世界が注目し世界に発信されているアカデミー賞の 授賞式では受け手の感情はまるで違う。 ウィルスミスも普通のシチュエーションなら 口頭注意で留めることのできる人間じゃないかな。 個人的には今回の行動は称賛はしないが非難もできない。