最新 リアルタイム ヤフーニュース速報 ライブドア ニュース グーグル 芸能ニュースまとめ 事件 交通事故 火事 野球 競馬 サッカー ニュース2ちゃんねる 5ch 動画

ペロシ米下院議長、台湾入り 中国は警告、軍事的緊張高まる

 

 【台北共同】アジア歴訪中のペロシ米下院議長が2日夜、専用機で台湾入りした。現職下院議長の訪台は1997年のギングリッチ氏以来25年ぶり。3日に蔡英文総統と会談する。中国は対抗措置を警告し軍が台湾周辺の6カ所の空・海域で実弾射撃を伴う軍事演習を4~7日に実施すると発表した。米海軍は周辺海域に空母打撃群を派遣、台湾軍も警戒態勢を強化するなど軍事的緊張が高まった。


ニュース速報

 

 イイネ

1

こうした時期に米国のNo.3が訪台するのは中国にとっては耐え難い屈辱だろう。最大限の示威行動はあるにしても、武力行使はないという見方が大半だが、ウクライナの時のようにそんな大方の予想が外れる事もある。 最近の中国軍は統制が執れつつあり、ひと昔前のような予測不能な突発事態が生起する事はないと考えられるが、習近平は三選に向けた大切な時期だけに、ゼロコロナ、冴えない経済状況と人民の不満を逸らす為に、何らかの行動に出る可能性も捨てきれない。ここ数日は台湾情勢に注視が必要だ。 防衛省も南西方面は厳戒態勢だと思う。


2

メンツを潰された習近平は、自身の3期目の為に秋の党大会までにマイナスを取り返さないとならない。 恐らく尖閣侵攻もあり得ると思う。 尖閣を手中に収めれば台湾攻撃の最前線にできるし、ミサイル基地を作れれば沖縄のアメリカ軍をグアムまで後退させる事もできる。 そして何よりも日本から領土を簒奪したとの事実は国民を熱狂させ、自身の価値をより高められる。 可能性はゼロではない。今から2ヶ月弱、日本は最大限の警戒が必要だと思う。


3

ペロシさん、胆力、凄いですね。 あれだけ中国から圧力をかけられていたのに、見事に台湾訪問を実現するのですから、正に「天晴」です。 失礼ながら、82歳のご婦人とは思えない、肝の据わった行動力です。 感服致しました。 是非、台湾との有意義な会談を実現され、民主主義国家にとって良い成果が得られます、お祈りいたします。


4

自由も平和も大切だが、ならず屋国家に真正面から立ち向かう勇気も必要。 長期戦になることは間違いなしが、今回の訪問は、他国にインスピレーションを与え、CCPの威圧、脅迫や他国の経済を人質にする野蛮な外交手段を打ち破るきっかけになることを祈る。 これからCCPは報復措置の一環として民主主義諸国で反ペロシ/反米デモを画策することになるかもしれないが、警察機関がそれらの参加者を厳重にマークすれば、CCPのスパイ組織の手がかりを得られるに間違いないだろう。


5

ついに米国トップクラスの人間の台湾訪問が現実となった。今回は「個人的な」訪問としているアメリカ側だが、中国は軍事的行動も辞さない構えをしている。 台湾自身の主権を国際社会に発信したいアメリカ、中国への帰属意識を国際社会に発信したい中国。両者の正義の相違が、軍事衝突という最悪の結果にならないことを祈りたい。


6

ここで米国が訪台見送りや中止など中国に気を使った行動を取れば中国の覇権国気取りはエスカレートします。バランス維持の為にもよくぞ訪台してくれました。軍をはじめ周りのサポートは大変だと思いますが。


7

ここで米国が訪台見送りや中止など中国に気を使った行動を取れば中国の覇権国気取りはエスカレートします。バランス維持の為にもよくぞ訪台してくれました。軍をはじめ周りのサポートは大変だと思いますが。


8

80歳を超えてのこの胆力と行動力。中国を恐れない強靭な信念。凄いです。日本にもこんな勢いのある政治家がいたら…。中国からきな臭いニュースも流れてますので何も起きないことを祈ります…


9

中国は秋に中国共産党大会控えてるからここは面子として引けないのだと思われる 逆にアメリカもここで引き下がると、今後の中国共産党の活動に勢いを持たせることなりかねないから引けない でも現実を考えれば、中国の空母に搭載されているJ-15ではアメリカ軍の用する世界最強のラプター部隊やF35部隊とやり合ったら、おそらく数時間で全滅させられると思う戦力差がありすぎる 空母搭載機では相手にならないから本土から J-20を飛ばして応戦するにしてもそれでもおそらくラプターには勝てなくて全滅させられる可能性が高い そもそも実戦経験豊富なアメリカ軍の練度には到底及ばないし戦略面でも大きな差があることは間違い無いだろう 故に、今回は中国はいちをポーズとして空母は出したが何もしないというのが個人的には大方の予想である


10

本当日本の似非リベラルとは訳が違う。 今回の訪台は安全保障上において非常に重要。 ロシアのウクライナ侵攻は、そもそもバイデン大統領が早々に米軍は介入しないと明言したことに原因がある。 同じ轍は二度踏まないと言わんばかりに、台湾防衛について明確な意思表示をしたのは本当に素晴らしい。特に中国においてペロシ議長は天安門事件を非難したことから最も嫌われている政治家の一人。中国におもねる日本のリベラルとは役者が違う。 中国が軍事行動に出るリスクはあるが、それは日本の真珠湾攻撃に相当する。勝てる見込みの無い戦争だろう。 3期目を目指す習近平が、如何にメンツを保とうとするのか注視したい。


 


 

TESTING130


11

歴史が動いた…と言ったところか。 あれだけ強気だった中国も結局見ているだけしか出来なかったので、予想通りと言ったところか。 この後中国側からどのような反応があるか、少なくとも領海侵犯されている日本も無関係ではないので、注視していく


12

友好国の自由と民主主義を守るために、毅然とした政治的決断を勇気と行動で示したペロシ米国下院議長ならびに同行の議員団、そして任務を遂行した米軍に限りない敬意と賛辞を送ります。


13

トランプ政権のときは中国の脅しは口だけという分析をしていた。今回は共産党の一部に軍事衝突も辞さずという脅しをする者がいるがそれが単なる脅しか、それとも具体的な衝突を中国はおこすだろうか。 衝突が起これば戦いなれた強力な米軍の場合によっては中国内での戦闘もあり得る。習近平は武力による混乱が発生するのは秋の全人代への悪影響を考えると今回は武力行使は見合わせ、ペロシが帰国後にありとあらゆる台湾への嫌味な活動を行うのではと考える。


14

ペロシの訪台は米国は台湾を支援するという政治的メッセージが強い。これは中国をけん制するためには十分なアピールで、いかなる脅しにも屈しないという強い米国合衆国のメッセージだ。あとは拳をちらつかせた中国のメンツはどうなるものか。


15

米下院議長ペロシ氏が台湾訪問すると語った事に中国側が反応した、アメリカ側は個人的に訪問すると言ってはいるが、中国側はアメリカが行動していると感じている。 恐らくアメリカ側はそれをする事で中国の出方を見ようとしているのは間違いないだろう その出方によっては今後の対策を立て易くなるだろう。 アメリカにとっても台湾を中国側に吸収させないと言う強い態度を示す事で、ある意味牽制になるのは間違いない。 いずれ中国が世界一の経済大国になる事は疑う余地もないが、アメリカとしてはそう簡単にさせない何らかの強いメッセージを出し続ける事で、アメリカの権威を保ち続けたい事は間違いない、その為にも台湾はアメリカにとって大事な国である事は確かである。


16

中国も今は、アメリカと戦をしても戦力と戦術、防衛費では負けることはわかっている! タイマンで戦争する気は無い! しかし対面を汚されたので国民向けに見栄を斬らないと秋の大会での支持率に影響するので必死で体裁を整えている、これは仕方ないことだが、偶発事故が有ればどうなるか両国も心して行動する必要がある!!!? アメリカとロシアの様に攻撃された場合は、アメリカの全武力を用いて完膚なきまでに対処するくらいのコメントがあってもいいと思う! ロシアに対しても言霊は生きるだろう!!


17

米国ナンバー3の下院議長のペロシ氏がついに台湾訪問したんだ。中国は思い切り警告していただろうが無駄であったようだ。安倍元総理の弔問に台湾の高官が訪日しただけでも大騒ぎしていたし。今回のアメリカ側の訪台で軍事緊張は一気に高まってきたか。しかし今度ばかりはアメリカに対する脅しは効かないだろう。アメリカもやるべきことをきちんとやる姿勢でいるのであろう。バイデンは台湾に対して中国が攻撃したら台湾を守ると公約した。だが実際に有事が起きた際にはどうなるかはまだ不透明である。中国があまり過熱しすぎることがないように祈るしかない。


18

アメリカは中国の恫喝に屈さなかった。領海侵犯した船長をむざむざ逃した12年前の日本とは流石に度胸が違う。 さて中国、ペロシ氏に直接軍事的危害を加えるほどバカではないと信じるが、その帰国後に演習や禁輸措置等で報復に出る可能性は高い。ここ一両日は、台湾情勢から目が話せない。


19

中国もペロシ氏が乗ってる飛行機を撃墜するだの、飛行場を爆撃するだの威勢のいい事を言っていても、やっぱり即座にアメリカとの全面戦争をできるはずがないよね。アメリカも脅迫に屈したら中国に舐められる事になるから訪台をやめるはずがない。でも今回の件でアメリカと中国の対立は決定的な物になったし、日本も戦争は起きるはずないなんて平和ボケはやめてきちんと現実目線で物事を考える段階に来たと思う。


20

この事が米中対立の歴史的に大きなターニングポイントになるかもしれません。いつかは決着をつける時がくるとは思っていましたが・・・。日本も大きな決断をする時ですね。可能ならアジアで大きな戦争にならない事を祈ります。


 


 


21

アメリカの下院議長が台湾を訪問するからといって、その事自体が直接中国の主権を脅かすことには繋がらないし、中国と台湾、中国とアメリカの軍事的な緊張を招くものではないことは明らかだ。にも拘らず、この訪問を殊更に重大視し、『メンツ』に拘ってさんざんアメリカを脅した結果がこの体たらく。 強硬な対米路線を主張してきた中国共産党幹部は今頃『このあと開催される北戴河会議で長老連中から、強硬路線を採った結果中国の国益を棄損した責任』を追及されないかと案じ始めているのではないだろうか? そこまで計算してペロシ下院議長の訪台をこのタイミングで仕込んだのだとしたら、なかなかしたたかな戦略だと思う。


22

難しい問題で、解決の糸口はほぼ無い。 アメリカのNo.3と言われる人が訪台した事には、国家安全保障上の連携を示すという大きな意味を持ちます。


23

ペロシ氏の行動を賞賛する人が多いことを見ると如何に日本人が台湾問題の本質を理解しておらず米国のプロパガンダに染まりきっているかよく分かる。重要なのは台湾人がこの問題をどう捉えているかだが、歓迎しているのは一部の独立派だけで大半の台湾人は迷惑に感じている。中国を過度に挑発して万が一武力衝突などが起きれば被害を被るのは台湾人自身であり安全地帯にいる米国は痛くも痒くも無い。米軍が台湾を守る行動に出ないことも間違いない。台湾にとって得られるものは小さい上にリスクだけは大きく今後も尾を引く可能性が高い戦略なき愚行でしかないのだ


24

アメリカは何故そこまで他国に干渉して、刺激するのか。何様? 核兵器にしても、唯一使用したのはアメリカで、世界2番目の保有国もアメリカ。なのに、他国には核を持つな、実験もするなと口を出す。どの方が言う?


25

やっぱり口だけ番長だったのかな。 もしも戦争になったら今まで長い間かかって 成長してきた中国経済が崩壊するのかな。 トップの欲と判断で国の未来が変わるから大変だ。


26

こういう時って自衛隊はどういう動きをしてんだ?気になる。 出来れば台湾、アメリカを護衛するような動きを取って欲しい。


27

中国にとってアメリカという脅威が目の前の台湾に現れて、初めて敵を可視化して右往左往を始めるんだと思う。 これまで中国は国外に赴いて基地化を実行したり、領土乗っ取りのような護岸工事で範囲拡大を堂々とやってきた。 今まで好き勝手やり放題で中国の力を鼓舞してきたが、ここでアメリカが対岸に現れたから近平の面目丸潰れ。 中国にお灸を据えるためにも、ペロシ氏の台湾訪問は劇的効果が得られたと思う。


28

明日以降の動きを注視が必要ですね。アメリカもここで引くと一気に中国に勢いをつけさせるから一歩も引けないし、この我慢比べは勢力図がはっきりするよい機会だと思う。


29

1国2制度を破ったのは中国だ。香港は中国の支配下になってしまった。今回中国の脅しも情けない。大国を自負しているのだったら、傍観していればいい。台湾は中国に攻撃されたら、自国で守ると言っている。これは日本にも当てはまる。まず自国で守るのはウクライナ見ていても国際常識だ。なんか赤ん坊の揺りかごに乗っているようなアメリカ頼みは通用しない。きちっと防衛予算を組み、防衛体制を取らないとなめた中国やロシアに攻められる。寝ぼけた野党やマスコミはそろそろ目を冷まして欲しい。聡明で実行力のある高市氏が次期総理に適していると思う。


30

バイデンがペロシ氏の台湾訪問をメディアを通じて否定的だと伝えているのが救いだ。本音は賛成なのだろうが、中国側のメンツを考えるとバイデンの配慮何だろうと思う。バイデンも習近平も自国に弱腰の部分を見せたくないので双方強気の行動に出ているが、迷惑なのは台湾だと思う。そのような軍事的な駆け引きに台湾を利用するべきではないと思う。 日本にとっても今波風を立てられるのは迷惑です。いずれ、決着を付けなければならない時期が来るとは思うが、とりあえず、ペロシ氏に何かあると一色即発になるので無事に訪問が終わることを祈る。


 


 


31

アメリカとしては他の選択肢はないのだから既定どおり。 中国の面子は無く、何かしでかすかも知れない。 日本としてはとりあえず尖閣や沖縄周辺などの離島などの警戒を強める必要が有ると思う。 少数の兵士がいれば、複数の日本の島など一度に簡単に占拠できそうなのだが、その場合日本は即迅速に敵を排除する決断は出来る用意があるのだろうか? それとも戦争はしたくないとして手をこまねくのか。 最近はロシアと中国軍の艦船が合同演習として尖閣付近を徘徊するが、突如として付近の島に上陸する可能性はないだろうか? この場合は簡単に反撃は出来ない気がする。 護衛艦の常駐が必要ではないだろうか。


32

21世紀における世界情勢のポイントオブノーリターンとなる一歩になるのかもしれない。 どのようなことが起こってもおかしくない以上、少なくとも成人以上の日本人は全員が当事者意識を持たねばならないと思う。 といっても政治家が呑気だったら話にならないが


33

予定通り、ということだろう。 中共だって、ここで、ペロシの搭乗機を撃墜したら、明朝には北京が核で更地になるのは、わかりきってるから、とりあえず、戦闘機飛ばして、空母を徘徊させるだけだろう。 アメリカは、もう本気。 岸田は、暢気にNY旅行なんかしてる場合じゃないのにね・・・ ま、日本は改憲もできずに、遂に時間切れ。 近いうちに、日本列島は、更地になって、米中戦争の主戦場になりそうだな。


34

さあどうなることやら アメリカと中国が勝手につぶし合うだけならまだしも、腹立たしいことに日本にも影響が出てしまう可能性がある話 アメリカの面子やら、中国の面子やらのために、また経済的な混乱が起こらないことを祈りたい これで中国が軍事行動に出て大打撃を受ければ、多少は暮らしやすい世界になるかもしれないが


35

今ペロシ送る必要あるのかなぁ。 ロシアやコロナで大変だと言うのに… もしロシアと中国が公に手を繋いだらアメリカと言えど… 台湾有事になんかなったら日本大変だ。 食料も届かないでしょう。 コロナみたく自然発生は仕方ないけど戦争や陰謀などの人為的な問題での生死が許せない。


36

欧米諸国も日本もそろそろ「一つの中国」という姿勢を見直し、台湾の独立を支持すると明確な態度を示す時期ではないか。 そもそも台湾の国民のほとんどが中国との統一を望んでいない。欧米諸国や日本は力を合わせて阻止するべき。


37

今、Youtubeでライブ配信で見ている。夜中なのにも拘わらず、まさに車で到着するペロシさんを大歓迎で迎えている国民が映っている。子供も多く映っている。まさに今到着して凄い状況だ。 中国政府は当然、中国国民に対して逆に怒りを買い、政権が更に強化される様に利用する可能性もあるだろう。ただそれが正しい。とことん対決姿勢を示す事こそが、お互いに戦争を生まない抑止になる。絶対に相手に弱いと思われる事、弱腰になる事だ。


38

共同通信に限らずの言い分だとペロシが訪問すると戦争に近くなるから来るなって言い回しだ。けど、俺からしたらペロシが行かなかったら中国は調子に乗って侵略する可能性が高いんだよな。アメリカがけん制してなかったらとっくに攻められてる。 まるでアメリカが引き金引いてるみたいな言い分だけど違うだろ。思いっきり威嚇し始めたのは誰だって話だ


39

前を未来を変化を。 年配の指導者と言われている方々。今日生まれてきた子供達が安心して平和で笑顔で暮らせる社会実現をお願いしたいです。 過去の歴史を作ってきた人間。時には過ちを課して悲しみや怒りを持った歴史を経験された方々もいる。確かに辛いことだと思う。だけど、憎しみや怒りで暴力を振るって幸せを得ても、その暴力で新しい憎しみや怒りが生まれて、終わりのない負の連鎖が続いてしまう。 平和な未来の為には、変化を! 負の連鎖を絶ち切り変える事が出来るのも人間だと思っている。自分もその一人として、前を未来を変化をさせていきたい。


40

さすがアメリカ、さすがペロシ氏、その決断力、その実行力、頭が下がります。言葉ばかりで何も決めれない、優柔不断な人とは違います。


 


 


41

中国は経済がひどいから国民の目を外交に向けさせたかったのかもしれないが、軍事力で脅しても実際に引き金を引くことができないなら逆に中国側の負け。別の報復をチラつかせるべきだったと思うが。


42

緊張等ばかりが騒がれるが、これは歴史的なことですね。香港の二の舞を二度と繰り返さない上で非常に強いくさびとなるのではないでしょうか。先に日本からも訪台したばかりで、国際社会が今後あとに続く可能性もあるでしょう。次はイギリスドイツ辺りか? 中国経済への依存に決別した国々は二度とウクライナの悲劇を起こさせない団結が必要だと思います。ゆくゆくは、ロシアと中国を除いた新しい国際安保の構築となるのではないか。あとは、内部から変革の動きが高まり民主化へと移行していくといいのだが。


43

アメリカの決断とペロシ氏の胆力に賛辞を送りたい。 ただ米中首脳会談の直後にこれだから 中国と習近平は完全にメンツを潰された。 今までは流石に軍事衝突までは無いと どこか楽観視してたけど、今回は偶発的な衝突が無いとは限らない。 日本もいい加減覚悟を決めるべき。 特に左派はよく見とけ。


44

中国が打ち落とす的な事言ってたけど、そんな事をアメリカ相手にする国があるわけがない。 もっと、電話で会談しお願いするとか、大使館職員が訪問してお願いするとかならまだ防げたかもしれないが‥いや。無理かな‥ 脅したらアメリカだって引くわけには行かなくなるって分かってただろうに。 中国は打ち落とさなかったんだから、ハッタリの国って全世界にばれちゃった‥と まぁアメリカがどの国と仲良くするかは、よその国が決めることではないのに、中国が口を出す事が間違いだよねー。 そもそも、台湾にアメリカと仲良くしようよーってするのは対中国の為だし アメリカが自分の国を追い越す危険がある国を見てるだけなわけがない。 アメリカって自己中だなーって思うが、中国が世界の中心になったらって想像すると‥国民の情報統制をしたり話が通じなさそうで、なんか怖い だったらアメリカが世界の中心で居てくれた方がいい。


45

ペロシ台湾訪問をそれほど問題だとするのなら 台湾周辺に配備した空母と本土からの空軍兵力で威嚇して阻止するべきだが結果としては 脅せばアメリカは引くと言う読みが外れたと言える。 問題は習近平の面子だろう。 台湾のために米国と戦端を開くとは思えないが なにか企むことは間違いないだろうな。


46

現時点よりペロン下院議長が帰国した後が非常に危険 じわじわ中国が台湾にこの件を後悔させるために また中国のメンツを保つため 今迄以上に強い軍事的圧力をかけてくることは間違いない その時にアメリカはどの様な対応を取るのか 何れにしろ米中の対立の危険度は時期を含め 黄色から赤信号点滅位には上がったと思う


47

ペロシが来て台湾を守ってくれるのか答えはノーです この人は単なる自己満足のために台湾にきた 先ほど現地の人にインタビューをみたがそれが全てだよ 来ていただくのは歓迎と報道しているが実は多くの台湾人は静かに 要はこれ以上中台関係の緊張感を煽ることは辞めてほしい 西側は台湾は民主主義の国と言うけど実は違うだろ 50年以上の李登輝独裁時代を見て見ぬふりをしていた。


48

あと2年もすれば総統選。 陳水扁のときは敵に塩を送る格好になったけど、 中国も耐え忍ぶようになった気がする。 香港みたく圧力はかけても即応せず、今回のも 利用しつつ自国に呑み込んでいくんじゃないか? それに比べペロシは自分の功績と中間選挙のため。 近視眼的、短絡的すぎる…。台湾なんぞくらいの 本音かも知れん。香港みたく。


49

ここでロシアによるクリミヤ強奪時のオバマ、ウクライナ侵略時のバイデンを再び、二度あることは三度を許すことはできない。バイデンもやっと決断。打撃群の展開など緊張の高まりに我が国も緊張感をもって状況を注視しなければならない。トランプ大統領時代のマイケル・フリン国防長官、ペンス副大統領の平和は力の裏付けがなければ保てないを改めて確認する必要がある


50

今回の件で中国による軍事的な緊張が高まるのは当たり前の事。当然ながら日本は尖閣や南西防衛を強化するのは当然の事。米国は日本が独自防衛が出来るか試金石を立てているでしょう。米国も分かり切ってやっているのであるから今更大騒ぎすることは無い。 米国のシナリオ通りでは。2023年には人口大国はインドに変わる。グワッドにインドを入れたのもこの為では。日本は少子化問題は深刻であるが中国も日本以上に深刻であり2025年に人口が減り始めて21世紀央は急減する可能性が有る。末には10億を割るか米国と同じになる可能性まで予測されている。ただでさえバブル崩壊の懸念があり経済は今まで通りに成長はしないでしょう。 短期利益しか考えない日本の政治家や日本経団連より米国の中長期的な政策立案能力は流石である。


 


 


51

なんで、こんな時期にアメリカのNo.3が訪台してわざわざ中国を刺激する必要があるのでしょうか? 今のウクライナを見てると、アメリカは中国を散々挑発して戦争になったとしても、日本に代理で戦わせて自分たちは武器だけ売りつけて安全地帯で高みの見物する気じゃないのでしょうか? まったくもって、アメリカの好戦的な姿勢が恐ろしすぎます。


52

中国にとって、この女性が台湾に訪問するだけで内政干渉になるなら、中国の大使館や領事館のトップが日本の地方の道府県に訪問することも内政干渉してますって自白してるってことですかね


53

アメリカは正面切って台湾を防衛するとは言いづらい。しかし要人警護のために台湾にアメリカが軍を派遣する事は堂々と行える訳だ。 中国はこの前例を作りたくなかったと。 なぜこのタイミングなのかだな。珍しく強気に出るとなるともしや台湾侵攻の兆候を掴んだのか。少なくとも今動くべき理由があったのだろう。そこが気になるな。


54

中国の脅しは尋常でないけど、台湾の主権とは台湾に住んでる人間が決める事だから、住んでいない中国がとやかく言う問題ではない。ウクライナの主権を無視するロシアと同じ発想で許されることではない。


55

しかしアメリカは相手を挑発するのか好きだね。 ウクライナ戦争も元を辿ればNATOを東へ拡大させていった事が原因だ。今回もヨーロッパで戦争中で出来れば中国にロシア支援を止めさせたいと言う時に敢えて挑発するとはね。 これでヨーロッパの戦争は複数年続くことが決まった、中国はとことんロシアを支えるだろう。天然ガスで困るドイツ、イタリア等からは「何やってんだアメリカは」と怒号の声が聞こえて来そうだ。


56

ペロシ下院議長が乗機したアメリカ空軍輸送機の飛行ルートを追跡したら、マレーシアから南シナ海を避け、フィリピン東方の海上に出て、東から台湾へ向かっている。激しい電子戦がアメリカ・中国の間で交わされた可能性もある。


57

これで、米国は共和党民主党 超えて中国を敵国認定したということになるか。 そこは日本にとってはプラスだが、直接台湾に手出しできなくなった習近平がせめてもと尖閣を獲りに来るような事態にならなければよいのだが、ないとは言い切れないかな。


58

ペロシ議長の台湾訪問は、台湾を第二のウクライナにしないための、アメリカによる中国への、早めのけん制だと思う。 緊張を高めることが、中国による台湾侵攻を阻止することになる。


59

バイデンは所詮親中派。ペロシしの訪台を阻止しようとしたようだが民主共和党の超党派には勝てなかったようだ。台湾が攻められても、日本が攻められてもバイデンは屁理屈を捏ねて何もしない。ウクライナの危機を見てバイデンは信用ならぬ男であることを見せつけてくれた。トランプ批判は多いが、トランプはバイデンよりも信頼がおけると思うのは私だけでしょうか。


60

平気でアメリカの同盟国の日本の領海侵入しておいて何を言っているのか? 岸田が遺憾しか言わないからどんどんエスカレートしている。 今度侵入したらアメリカが軍事的行動も辞さないと警告してもらったら? どうせ台湾を守るならどんどん訪台しないと。空母も中国の領海を通過すべき。


 


 


61

ロシアをウクライナで弱体化させるように中国を台湾で弱体化させるのだろうかと思ってしまう。米本国は無傷でいられるが、日本は覚悟しないと。 中国はコロナ前に発展させた国民の経済の豊かさを刈り取り、急激に政治中心に舵を切り、日本は第二次大戦後蓄積したものを吐き出させられるような戦いをさせられるのだろうか。不安だし嫌だ。


62

香港やウィグルの政治や人権上の問題があるからこそ,台湾訪問となることは双方ともに了解済みのことであろう。やはり独裁者の存在があることに問題があるのではないだろうか?


63

アメリカがここまで中国を刺激するのには何か意図が有るんでしょうが気になるのはその意図も分からず調子に乗って岸田氏が飛び出ると大火傷する可能性が有る。


64

台湾に軍事侵攻をする気なら、とっくにしてるだろうからな。 中共は経済がすべて。台湾の土地と今の経済と社会がそのまんま欲しいから、台湾と自国の経済を悪くしてまで軍事侵攻はしたくないんだろう。 これからも中共の嫌がらせは続くんだろうし、ペロシ氏はじめアメリカはその嫌がらせにも楔を打っとくべきと判断したんだろう。 台湾政府も中共とは一線を引くが、巨大なマーケットでもある中国本土から独立は考えていない。 日本はじっくり大局を見ていくべき。


65

日本も70年前に決めたことを引っ張っていないで現代的な対応をしてほしい。台湾を国と認め核配備を進めるべき。でなければこの国に誇りが持てない


66

昔の価値観の地政学的な話だと、紛争に成らないように、立ち振る舞う、繊細な気遣いがあったはず。 アメリカは、中国をロックオンして、挑発しすぎ。 日米貿易摩擦しかり、今回の件も。 アメリカの立場を脅かす存在を蹴散らす。 ジャイアンアメリカ。


67

東京オリンピックの開会式でNHKの女性アナウンサーが「台湾です️」と紹介された時の心の底から湧き上がる衝動を思い出します。 いつの頃から東アジアにおける台湾を意識し出したのか。何がキッカケかだったのか。私には分かりませんが、そういう衝動が自分の中から生まれて来る事にビックリです。 遅かれ早かれ避けては通れないことがこれから起きるのだと知らず知らずのうちに準備を促されているような感覚を覚えます。 我が国が整っていること信じるばかりです。


68

もし米中が衝突する事になれば、米軍基地がある日本は絶対に直接的に巻き込まれる。 それは日本にとって不利益になるので、断固として避けなければならない。


69

ウクライナは年間5億ドル以上の金をもらい中国の兵器近代化に協力してきたがウクロシアの戦争で中国の持ってる兵器がいかに貧弱かが証明されてしまった以上近平に米と事を構える気などあるはずがない。結局いつもの威嚇のみだろう。しかし米民主のバイデンもそうだが中国から散々金をもらっておいてこういうことを平気でするとは・・実はこの間のバイデン近平電話会談ではなしがついてるのかもしれないが・・・。


70

蔡英文が台湾の総統で良かった。 アメリカNo.3を迎え入れることで生じる中国からの圧力に屈しない姿勢は素晴らしいと思います。台湾の国民の選択は正しかった!


 


 


71

ペロシさんの訪台に実利はあるか、いささか疑わしい。 選挙前のデモンストレーションに使われるのでは米政府にも中国にも困ったものだとしか思われないだろう。 さて、中国はどう出るか。 ペロシさんが去った後で台湾に対する軍事的威圧のレベルアップ、経済的嫌がらせは間違いないところだが、直接にアメリカに対して何ができるだろうか? 米国債売るとか(却って金利下がって喜ぶかもだけど)、輸出入に際して事務手続きの遅れとか言い訳しながらストップかけるくらいしかないだろうが。 あるいは先日の電話会談で話は出来ているのかも知れないね。


72

他国の意向に左右されず、当初の方針を貫くことは大切だ、日本も外国の目を気にせず独立して自主外交を進めてほしい。与野党ともヘタレではダメだとわかっただろう。


73

反発があるからと行動を自制しては相手の思うつぼ マスコミは反発を殊更に強調するが、中国にとってみれば勝手にプロパガンダ報道をしてくれるんだから笑いが止まらないだろう


74

台湾の問題でいつもふっと思うのだが もし北海道や沖縄で先住民が武装蜂起し北海道や沖縄を占拠し 独立を求め その独立をロシアや中国が認めてしまった時 日本はそれは認めないと戦争するのか ただ呆然とするだけで何もできないのかが気になる


75

民主主義と共産主義のオセロゲーム。 中国は沖縄、ロシアは北海道を狙っている。 強い国であるためには、友好国と連携を強め、自国の防衛力を高めなければならない。


76

米中の緊張が高まれば高まるほど、日本の円高/株高が進むという皮肉。 さて、中国はどう出るのかな? 防空識別圏に多くの戦闘機を飛ばしたり、周辺海域でのミサイル発射訓練の規模拡大などは、既に「既定路線」であることは、世界から見透かされているので、中国の「手詰まり感」は否めない状況になりますね。 中国国内の景気悪化、不動産政策大失敗に続く、対米無策なら、習近平の足元が、グラグラに揺らぎます。 米国政府が「ペロシが何処に行こうが、それは彼女の権利だ」という発言は、かっこいいね! 中国は「口先では恫喝」をしたが、ペロシ訪台を、指をくわえて見ていただけ。


77

いまのところ中国側の対抗処置としては4日から台湾を囲んで3日間ほどの実弾射撃を含む軍事演習が予定されてるらしい。中国はアメリカのネオコンよりだいぶ上手だと思うな。


78

これだけ緊張が高まっているのにも関わらず報道は少ない。 統一問題が多い。 ま、統一も問題なんだけどね。 安倍さんならどう動いただろう。 って思っちゃうな。


79

こんなタイミングで日本の首相は訪米か。日本のマスコミだけが報じていて世界から見た報道なんてされやしない。情報統制も酷いもんだ。 それでこんな大ニュースが報じられている中で岸田は何を自分の口で語るのかな? 国内のコロナ問題含むて山積ですが。 宗教との関連はこれでしばらく逃れられるのかな。 国民の大多数はいろいろ気づいてることに危機感持ったら?


80

中国海軍の空母が出港したとの報が入っている。 情勢は緊迫している。 国内問題に気を取られているうちに、危機が迫る。 日本政府も日本国民も緊張感を持って注視すべきだ。


 


 


81

お互いに政治日程があるため強気にやっているが 微妙に配慮しているところがあり、軍事的衝突が起きるとは考えにくい。 中国はアメリカが中国の支配地域である南シナ海を通らなったと主張し、 アメリカは中国軍が軍事配備された中、台湾に入国したと宣伝するのでは ないか。お互いに失うものが多い軍事衝突が起きるとは考えにくい。 プーチンのような独裁者なら分からないが、 中国も一党独裁だが習近平が絶対権力を持っているわけではない。


82

この訪台が、本当にペロシ氏の政治生命を賭けた行動なら賛同するが、中国に台湾侵攻の口実を与えるためのアクションだとすれば、とんでもない有事が起こるだろう。


83

ほとんどの台湾国民が歓迎している。よくぞ台湾を訪問してくれたペロシ議長これで台湾の国際的な地位も少しは高まるでしょう!


84

ペロシさん度胸あるね 別に悪いことではないでしょ 逆に中国が過剰反応すれば対外的に大義名分ができるんじゃないの


85

一言、当然である。間違っては困る。北米合衆国の下院議長が何処の国に出かけようが、中共に関わりがあるはずがない。その逆では、中共が一家言あってもしかるべきだが。中共は、常に「強烈な不満」と言う表現を用いるが、夜郎自大である。


86

今回の訪台は、以前、中が、"軍部が勝手に動いていて、今は抑えきれない。" と思わせた策を、今回米がやり返しただけでしょ。Zを消したタイミングもワザとらしい。少し相手の正体が判ったのかな。


87

幾ら中華人民共和国、習近平が脅しを言ってもアメリカ合衆国バイデンでも脅しには絶対に屈しない、何らかの中国軍が動きが有ればアメリカ軍の第7艦隊が即座に対抗します、偶発的な衝突はある得ないし、中国習近平は逆に脅し返されて居る現状ですね、未だ未だ中国軍はアメリカに対抗出来無いですよ。


88

米国政府を始めとする国々が台湾独立を認めなければ、幾ら政府高官が台湾を訪問したとしても、何の意味もありません。現に台湾に一番親しい日本政府でさえ公式的に台湾を独立国として認めていませんから。


89

さあ、メンツを潰された習近平はどう動くのだろか?台湾近海に展開している米空母機動部隊にどう対応できるのだろうか?実戦経験のない中国にとって最強の米国艦隊と戦うのは恐怖でしかないと思うが、果たして。 ただ、米軍は4隻の空母を展開しており中国側も空母2隻、恐らく米中がこれだけ兵器を揃えて向き合うのは初めてなのではなかろうか?一触即発の緊張感がビリビリと伝わってくるようだ。 世界は米中の成り行きを固唾を飲んで見守っている。


90

アメリカも中間選挙で、民主党の劣性が伝えられるなか、ここでなんとか逆転の一発を出したかったのでは。 面子を重んじる中国に、真っ向から唾を吐いたのか、それとも出来レースなのかは、ここ1週間位で分かるのでは。


 


 


91

ペロシ下院議長の訪台に合わせ、台湾周辺海域に空母打撃群を派遣するほど、アメリカは対中国の対決姿勢と台湾との同盟に本腰を入れたわけですね。 民主党政権もようやくその気になりましたか。


92

中国の力による台湾の併合に反対する立場から、ペロシさんの行動に賛同いたします。中国の蛮行を抑え込むには自由と民主主義を国の理念とする諸国と経済的・軍事的協力を進めていくことが大切と考えます。


93

中国牽制したいなら、ウクライナに戦闘機送った方がよっぽど効果あるのになあ・・・、現状アメリカはロシア相手に中途半端な対応で浪費してるから中国相手にする力ないし景気減速は決定的な時に悪手だと思う。バイデン政権は誠実ではあるけど、外交下手だなー。


94

共産党政府と 戦後台湾に渡ってきた蒋介石率いる国民党政府は互いにとって敵である。 さらに遡れば清朝は日清戦争敗戦当時、台湾は「化外の地」との認識から日本に"くれてやる" 程度のもの。 さらに遡れば近松門左衛門作「国性爺合戦」は台湾人と日本人〔田川マツ〕の子、鄭成功の活躍を描いた歌舞伎の人気演目。 歴史上、一度たりとも中共の支配なぞ無いにも関わらず、何をもって中国の一部か。 ならば、中華人民共和国は台湾の一部なのか。話し合いや理屈が通用しないのは、目の前の中共・北・露西亜を見れば明らかだけど…


95

日本の政治家の「遺憾の意」を形骸的だと批判する人は多いけど、中国のこういう抗議だって表現や行動が強めなだけで意味を為してないし、別に大して変わんないよね。


96

日本の直ぐ隣の台湾の出来事だから、日本も緊張感を持たないといけない。もしも、中国人民解放軍の統制が利かなくなってアメリカに軍事行動を仕掛けた時には日本はどうする?憲法9条が有るから大丈夫か?馬鹿言ってんじゃないよ。アメリカに見捨てられるぞ。


97

日本も台湾やアメリカなどと協力して東アジアの安全を守っていきたいですね 中国覇権主義を食い止めないとアジアはもちろん世界は混沌となるだろう


98

現地や大陸は緊張してるのに日本の報道は全く緊迫感なし。国民の意識もこれじゃいざという時やられちゃうよ。憲法改正や防衛費増やすだけじゃなく民度を上げることに政治家は汗を流せ。


99

直ぐには行軍出来ないので8月の下旬かな戦争は アメリカ対中国で始まるが アメリカが途中で抜けてインドと日本が中国と戦う破目に アメリカはissが落ち更にカルデラが噴火し戦争どころではなくなる感じかな


100

>滞在中は緊迫が続きます。 とのことだが、ペロシ下院議長が帰国してからの中国の動きのほうが気になる。直接接触は避けるだろうが、このまま何もしないとは思えない。メンツの問題もあるしね。