最新 リアルタイム ヤフーニュース速報 ライブドア ニュース グーグル 芸能ニュースまとめ 事件 交通事故 火事 野球 競馬 サッカー ニュース2ちゃんねる 5ch 動画

台湾沖に中国駆逐艦・空母出港の情報も…ペロシ氏に「メンツ」潰された習氏、強硬姿勢

 

 【北京=大木聖馬、台北=鈴木隆弘】台湾メディアなどによると、台湾南東部の蘭嶼島沖で2日朝、中国軍のミサイル駆逐艦の航行が確認された。中国軍の空母「遼寧」と「山東」が出港したとの報道もある。台湾海峡の中間線付近では2日、中国軍の戦闘機数機が飛行した。中国の習近平政権は立て続けの軍事行動で、米台を強く威嚇した。


ニュース速報

 

 イイネ

1

中国の対ロシア制裁の協力が得られないなら「アメリカはやるよ」という行動を見せたのが正解じゃないかな。 これで中国が台湾への攻撃をすれば、アメリカは文句なく行動に出られる。 そして西側の協力も得やすい。 まあ、かなり際どい行動だけど、アメリカは引くわけにはいかないし、事前に日本には伝えていたはずだから、自衛隊もそれに合わせた配置になっていると思う。


2

>軍事的な示威行動は強めるものの、米中両軍が衝突しかねない措置は回避 中国政府関係者からの「習氏の意向」を伝える記事であるが、まぁ、妥当な落し所であろう。今、米中が軍事衝突しても良いことは何もないし。 また、中国内の軍事演習で中国人民の溜飲が下がるのであれば、ドンドンやればよい。幾ら無駄弾を使っても他国は文句を言わない。 或る意味、非常に平和的な解決とも言えるし、それで面子が保たれるのであれば良いのでは。 注目は、ペロシ訪台後の米中の関係になりそうである。 一時的に軍事演習などで人民の目を胡麻化しても、中国の経済問題は重くのしかかり、避けることは出来ない。輸出先として一番の米国との、これ以上の関係悪化は中国としても避けたいだろう。 どの様に掌を返すのか、注目したい。


3

習氏は過度に緊張が高まる状態は得策ではないとして、軍事的な示威行動は強めるものの、米中両軍が衝突しかねない措置は回避する方向という。 ↓ 習政権3期目を目指す中、米国は絶妙のタイミングでの揺さぶりを掛けた。示威行動はやっても軍事衝突すれば、ロシアのウクライナ進攻による西側諸国の経済制裁の実例を見れば、為替凍結や共産党幹部の資産凍結など、只でさえ不動産バブルが弾けかけている戦々恐々の中国において、これらの制裁は致命的打撃を齎し、中国経済は立ち直れない。米国はそこまで見越して順列第3位のペロシ議長を送り込み、米国首脳の訪台実績を作った事になり、今後の台湾安全保障におけるイニシアチブを強めたと言える。今後の中共の反応が楽しみ。


4

個人的に、習さんは意外と現実路線(ずる賢いという意味も含めて)で物事を考える人のようにお見受けしますから、国内向けと実際のアメリカへの対応を上手く使い分け、どちらにも格好がつく落としどころにおさめるのでは、と思います。 つまるところ、台湾海峡での人民解放軍の軍事演習です。 ただし、実際の軍事面で目に付くところではない部分、特にサイバーテロの方向では、とても活発になると思いますよ。何もドンパチだけが代償を支払わせる方法じゃないご時世ですからね。当然日本も標的になる可能性が高い、と言えます。


5

これのどこが「戦闘は回避」する方向なのか 矛盾しか感じない(そういう国だと言えばそれまでですが) サイバー攻撃については、今年の春にも記事に上がった「軍民融合」でサイバー攻撃(防衛)を強化している事を顕著に表している内容 その人員は3万人だそうで、日本に向けられると太刀打ちできないんじゃないですか 日本は台湾情勢を見る事で、有事の際の防衛策を備える事を学ばないといけないと思いますけどね


6

「中国の習近平政権は立て続けの軍事行動で米台を強くけん制した」 ・・・ 習近平氏は、今回の対応は失敗した。ペロシ氏が台湾を訪問したところで、何が変わるということはない。だから、見て見ぬふりをしていれば良かったものを軍事行動で米台を強くけん制して見せたところで軍事行動を起こせるはずはない。 結果、習近平氏は、「メンツ」をつぶされた形になってしまった。


7

中国軍のやれることは米軍は余裕で対応出来る。しかし、米軍の軍事行動には中国軍は付いて行けないだろう。何しろ、実戦経験の差があり過ぎる。それに、米軍はウクライナでのロシア軍の軍事行動を分析しているし、中国軍に照らし合わせて行動を取る事が出来る。だいたい、中国軍の最新鋭装備の実戦成績はどんだけあるのか。初めて尽くしで米軍に勝てると思うのは止めた方が良い。


8

中国はオンボロ空母2艦で何ができるのだという話。 中国は指をくわえてペロシの台湾上陸を見る以外ない。あとは対抗措置としてパイナップルケーキの禁輸(笑)中国ができるのはそれくらい。 今日中国が完全敗北するところを見れると思うと最高にうれしい。


9

中国側はペロシ議員が搭乗している飛行機を撃墜すると、脅しをかけた議員までいた そして、国内の旅客機の運航を封鎖して、何かしらをやらかそうとしている可能性がある(軍事行動かも?)こうなると、中国側が動いたら本当に台湾が緊張状態になる可能性がある 現況はウクライナ侵攻で手一杯なはずなのに、この時期に中国を挑発するアメリカの意図が知りたい そして、その意図に必ずや日本が関与してくること可能性は否定できない 本当に有事になりでもしたら、日本の自衛隊を派遣するか否かで日本中で大論争が繰り広げられる可能性がある というか、ウクライナ侵攻を受けて防衛大学校から自衛隊への任官をやめた人材が、今年は一番多かったと報道された こんな国の自衛隊が出動しても、憲法9条があるし専守防衛を堅持だしで、どうせ「補給」しかできない可能性がある 威勢の良いことを言っている奴らも、戦地にはいかない(こちらも含めて…)


10

習は割と慎重なので、あらゆる観点で「負ける戦」には挑まないと思われます。外交や貿易に関する決定に関して、特にアメリカに対してはある程度の行動はした上で、範囲としては「脅し/威嚇程度」で終わるのではないでしょうか。


 


 

TESTING130


11

動きは少なからず把握してたはずなので、何も行動せず台湾へ行かせた時点でもう決着はついてるような気もするが、明日にでも習近平が行動を起こせないようだったら、もう今後アメリカを見下すことは出来ないないだろう。 想像でしかないが、日本も深海から中国の空母と駆逐艦しっかり追尾してると思うし中国はその動きも把握できないんだろう。


12

習近平は慣例を破り3選さらに終身国家主席狙ってる大事な時期 強硬姿勢は国内向けで、本気で米軍と衝突するなんて考えてないだろ 3選後の数年間が最も危ないと思うが、米軍さらに後方支援するとみられる日本自衛隊とぶつかる覚悟と能力があるとは思わないけどね


13

アメリカは戦争を激化させたくて仕方ないみたいだね。 ロシアと揉めてるときになぜ中国を刺激する? ロシアとの戦争だけじゃ、軍産複合体は利益でないのか? このままだと中露が明確に敵対するけど。 民主党のペロシが同じ民主党のバイデンのいうことを聞かずに台湾訪問。 これは今やるべきことなのか? トランプ大統領の時にではなく、なぜ今訪台なのか? ペロシは誰かの指示で訪台しているとしか思えない。 ウクライナ戦争もそうだが、誰かが世界大戦を起こしたくてウズウズしていると思う。 ロシアとウクライナが停戦しようとすると毎回邪魔をするアメリカ。 現在ロシアとウクライナは膠着状態だが、 中国が明確にロシアの味方になると、ますます戦争が激化すると思う。


14

カタパルトもない空母二隻を出したところで、太平洋戦争のころから空母機動部隊を運用して連勝を重ねてきた米軍と練度と実戦経験では大人と子供。 かえって、米軍に屁とも思われていないことを世界の軍事関係者に見せつける結果となり、中国軍は大恥をかいたのではないでしょうか。


15

今回台湾に下院議長が訪問する事について中国側が大きく反応した、恐らくアメリカ側は個人的に訪問したのであって、それに対してもし中国側がアメリカに対して何らかの先制攻撃をかけるような事があれば、必ず報復すると中国側に示した。 意図としては恐らく今回の訪問で中国側がどのような行動に出るのか試したいと思っているのは間違いない。 それは今後中国側が台湾を吸収しようとした時の為に参考にしたいのであろう。 それほどアメリカにとって台湾は大事な国であり台湾を守る事は日本も含め中国を除くアジアへのアメリカの力を示す事にもなるからだ。


16

逆に、合衆国の下院議長たるペロシ氏が、中国の露骨な武力威嚇によって訪台を断念するような事態になったら、西側の盟主としての合衆国のメンツは丸つぶれだよ。


17

かなり牽制しあったヤバい状態では… 日本も台湾と近しい関係で、地理的にも近い。アメリカ軍も在日していて、とても他人事には思えない。 日本のサイバーセキュリティ力はまだまだ甘い。中国のサイバー部隊に攻撃されれば、官公庁のHPくらいはすぐに書き換えられる可能性もある。何より保安上の情報が漏れるのが一番怖い。 ただでさえ、コロナ禍、ウクライナ情勢、エネルギー不足、物価高…で辛い状況。政府は、本当に色々宿題を残し過ぎている。1つでもいいから、早く解消してくれ。


18

キンペーの三期目確定までは大丈夫だろう。 米台の親密さを世界にアピールする好機だ。 日本も集団的自衛権の行使を前提に台湾有事に備える時が来ている。


19

アメリカのこの行動、支持率低迷の政権が選挙対策に利用するための暴走としか思えない。 無意味に中国を煽ってアジア諸国には何のメリットもない。 勿論日本にも。 可能性は低いが中国が本当に武力行使に出た時、アメリカの命令で日本も戦う羽目になる。まったく迷惑な話だ。


20

問題は習近平が何処まで面子に拘るのかだが 威嚇的な行動には限界が当然あるだろう。 要する米中のお互いがチキンゲームをしていると言える。 このゲームどちらが勝つのだろうか。


 


 


21

アメリカも台湾の為に動くなら今だろうね。 中国は戦争で経済が ガタ落ちになりたく無いだろうし 米中戦争してもアメリカの方が まだ軍事力が上だから 中国でも負ける戦争はしない。


22

ここで中国としては国内向けに弱腰と受け取られるわけにはいかないでしょうが、直接軍事行動に出るのも極めて難しいですから、裏ではアメリカと落としどころを交渉していると思いたいですね。


23

常識的には米中衝突は無いと思うが今まで以上に強い圧力を台湾に 掛けてくるのは間違いない 秋の共産党大会に向けそして強い中国を内外に見せつけるために 必ずする コロナで経済をそして人権を無視してでも大都市を封鎖し徹底的に対応をした事を見れば 極端な話習近平の決断一つでどう転がるか判らない この点だけは非常に心配だ


24

軍事衝突はない。 特にロシアが疲弊している今単独で中国は動く事はありえない。 おそらくそれはアメリカ側は分かった上で悠々と来ていたんだろう。 日本にとってもどれだけありがたいことだろうか


25

ここで中国は強硬な手段に出れば出るほど習近平は危ないと中国のエリート層は思い習近平の権威は失われ、秋の党大会で負ける可能性が高まる。


26

とりあえず数の論理で、その海域にいる船籍数でたこ殴りされる方が決まるような気がする。 ぶつかるときはぶつかるしかないよ。


27

習の出方が気になる ここで弱気になると国内で反発にあう 米国は習を追い詰めたといえる 一番最悪がロシアと軍事同盟の強化 これが一番危ない、 キッシンジャーなども、中ロの異常接近を極度に 危険視してた 今まで中ロを適度に離隔させ、うまい事分離させてきたが これを一気にぶち壊した 中ロが組めばはっきり言って欧米が徒党を組んでも 難しい、これが一番恐れるシナリオだが ますます習はロシアとの関係に、活路をみい出すしかない 今回のペロシ訪問はあまり良い結果にはならん気がする カービィーが会見で台湾の独立を、支持しないといったのも気になる いたずらに緊張を高めるだけだな


28

日の出の勢いだった中国の経済成長は鈍化し、アメリカはもはや世界の警察の地位を捨て、自国経済も盤石ではない。そういう状況で両国が衝突するはずがない。ただ、相手が弱るのをお互いに待ち続けるだけの10年、20年が待っているだけのように思います。


29

ロシアは栄光、中国は面子、そんなものの為に世界を巻き込んで核をちらつかせた戦争を仕掛け(ようとし)ている。どっちも国連の常任理事国に相応しくないし、核を持つのにも理性が足りていない。


30

米国政府を始めとする国々が台湾独立を認めなければ、幾ら政府高官が台湾を訪問したとしても、何の意味もありません。現に台湾に一番親しい日本政府でさえ公式的に台湾を独立国として認めていませんから。


 


 


31

これ、どうなんやろうね。バイデンさんのコメントのせいで、これは単に大統領が与党内のコントロールをしきれなかった、という結末を晒しただけで、米国として得たものは無いんじゃないかね。それだったら、ここで譲歩して、別の論点で中国から譲歩を引き出しておいた方が得策だったんじゃないかと改めて思う。


32

これで、米国は共和党民主党 超えて中国を敵国認定したということになるか。 そこは日本にとってはプラスだが、直接台湾に手出しできなくなった習近平がせめてもと尖閣を獲りに来るような事態にならなければよいのだが、ないとは言い切れないかな。


33

ペロシ下院議長が台湾訪問は良い事。 武力併合は許さないと常に中国に知らしめておくべきだ。 訪台したからと言って中国は何もできはしない。 ロシアからの輸入が1,5倍に急増している国が中国。 こんな国がのさばったら大変なことになる。 上手く抑え込んでいってほしいものだ。


34

表立って動くのはペロシが発った後だろう。サイバー攻撃はもう既に凄いことになってそうだけど。経済へのダメージは計り知れないな。それだけ大きな出来事でもあるわけなんだから。


35

近いイベントから考えると、戦争でなくてもアメリカと衝突したら、例えば経済的な衝突で国内の混乱があれば習近平3期目が危うくなるから軍事演習とか警告がマックス。 ペロシ側も今なら行けると踏んだ気がする。


36

こりゃウクライナがロシアに侵攻される前の状況と似てるなぁ。 特に中国が台湾沖に軍を集結させてるところとか。 ロシアもウクライナ侵攻前に国境に軍を集中させて訓練させてましたから。 ハッキリいっていつでも中国は動けるが時期を判断してるだけに過ぎないと思いますね。 台湾有事の際はアメリカに加え日本も必ず動くだろうからしっかり中国に対して準備しないといけません


37

バイデン政権は軽率な印象がある。 ロシアのウクライナ侵攻もバイデンが余計なことを言わなければ思いとどまっていたと思う。色んなところに火種を撒き散らすのは止めてほしい。台湾は日本と物理的に近く、何かあれば日本も巻き込まれますからね。


38

このくらいで中国がメンツが云々と騒ぐのなら、ウクライナ戦争終結後にアメリカ側は条件がそろえば中国に対していつでも中国つぶしのきっかけを貰える。今回、中国はメンツ丸つぶれの泣き寝入りをするしかない。


39

強行して正解だった、中国側は対抗するぞって形だけとって人民にアピールしたし実際手を出せば終わるのも知ってるだろう。これをきっかけに少数民族の保護や自由が持てる様になったら良いな。


40

これは仕返しに尖閣に上陸なども想定しておかなければならない。 論理の飛躍やアクロバティックな論ではあるが、メンツを潰された中国が減点を取り返すためにどんな行動を起こすかわからない!


 


 


41

アメリカは強気な対応で威厳を保つべき。まだ軍事力が世界一なのだから。 バイデンだと守りに入っているから早く変わった方が良い。


42

今回のペロシ氏の訪台の主たる目的は何なのだろうか。バイデン大統領と電話会談を行った直後の訪台である。中国に対する強い牽制には受け取れるが、刺激しすぎると何をしでかすかわからない中国である。ペロシ氏が台湾に対する協力体制やサポートを確約するために赴いたのであるのかもしれない。中国はまるで自分たちを無視されメンツを潰されたと感じても仕方がないだろう。ここですぐに何か起きるとは思わないが、今後の米中の在り方を注視していかなければならない。


43

米国も習氏よりも首相の李氏の方を買っていると思うので、習氏再選まではあの手この手を尽くしてくると思う。だいたい戦狼外交とか言っている習氏の姿勢は台湾からも軽蔑されていることを理解しないと。まあ主席が変わらないと期待できないかな。


44

バイデン政権はロシアへの経済制裁の結果高インフレが続いていてFRBの金利引き上げも功を奏せず中間選挙の支持率獲得のために台湾を使用することにした。相も変わらない苦し紛れの米国民主党の拙攻。


45

とりあえず、ペロシ議長が無事に到着できて良かった。 展開する米海軍艦船の上を沿うように大回りで飛行し、マレーシアから7時間近いフライト。 それなのに、ピンクのスーツで颯爽と降りてきたペロシ議長。 これで82歳! やっぱり違うわ。


46

結局、米国が掻き回してないか。本来なら、局地的な争いごとで済むところを、米国が絡むことで、大事にさせている。ウクライナ問題もそうだし、中東問題もそう。


47

習近平が3期目を目指すためには、どうしても毛沢東以来と評価されるような顕著な実績が必要となる。そのための台湾であるから、弱腰と見られるようなことは出来ない。しかし、ロシアの惨状を見せられては、なんとも舵取りが難しい。


48

3期目続投が少し危うくなってきていることを表していると思う。 強い中国を作ってきた事をアピールしたいのだろう。 しかし、逆に印象を悪くしたかもしれない。


49

女性の方がイザと言う時には肝が据わっているね。 ペロシ、蔡英文と・・・・。 日本も高市に政治を取ってもらいたい。 益々、期待が広がるね~。


50

現実的に台湾有事によって、日本と中国が対立することがあってはならない。中国からの食料を止められたら、日本人は生活できない。 しかも、輸入は貨物船だから狙われれば、他国から輸入もできない。


 


 


51

岸田さんはこの期に及んで確認をしているだろう。何度も何度も確認してる間に尖閣を取られ、北海道を取られ、それでもしっかり話を聞いて、熟考するだろう。


52

メンツ、メンツというが、米国No.2が台湾入りすることがなぜ中国のメンツをつぶすのか?他国には全く理解できない 台湾に米国人が一切入国できない状況でならわかるが、そうじゃないんだから 中国が自分だけで勝手に騒いで大事にしているだけという印象


53

YouTube でライブ映像を見てますが 台湾では歓迎ムードです 中国の脅しに屈せず 台湾訪問 すごい人だよ。 日本の政治家ではいないだろう


54

ここで衝突なんてしたら 中国軍が吹っ飛ぶことは 中国が一番よく知ってるでしょ。 おまけに国内経済がやばくなってる のに、ロシア並みの制裁食らったら 政権がもたない。中国政府がが一番 恐れているのは自分のところの国民


55

とうとうアメリカと中国の戦争開始か? ロシアとウクライナみたいになるのかな危機感大。大人同士だから話し合いで決着して欲しい。中国大陸本土のアメリカ大使館を閉鎖するのか、アメリカに経済制裁発動も視野に、もしやれば、やったらやり返す倍返しだとアメリカもするのかも。


56

台湾に向かうと思いきや、このタイミングで大挙して尖閣を実効支配しに来る可能性だって十分ある。


57

少し前まで中国の後ろ盾としてロシアがありましたが、ウクライナで手一杯で中国を支援する力はもはやないと思います。 米国は出過ぎた杭を打ち込む好機だと思ったのでしょうね。


58

少し前まで中国の後ろ盾としてロシアがありましたが、ウクライナで手一杯で中国を支援する力はもはやないと思います。 米国は出過ぎた杭を打ち込む好機だと思ったのでしょうね。


59

旧東側思想と西側思想と派手にやり合いますか。日本は当然後者につくわけだが。 そうなった場合の食糧難に対して畑の作物でも増やしましょうかね。


60

「メンツが潰されたー!」と喚くけど、アメリカが譲歩しなけりゃ すぐ無かったことにするでしょ 「米軍機が台湾に入ったらただじゃおかない!」と北朝鮮のような脅し文句を1年前に並べてましたが、今は台湾に米軍駐留してますからね 都合の悪いことは無かったことにするのは得意でしょ


 


 


61

ロシアのウクライナ侵攻を見て思ったのだが、中国の軍隊って本当に力があるのかな?実は清朝末期の様に眠れる獅子と思われていたが、実際には張子の虎だというオチがありそう。


62

世界一強国大国のアメリカの議長が、日程を隠して移動せざるを得ないところから、米国はすでに、メンツどころか、信用も尊厳も完全喪失した。


63

中国国民の意思は分からないが、中国が確固たるNO.1。米国は敵と考える国民が多いなら、3期目に向け本気で強硬策を取ってくるかもしれない。1番怖いのは、各国から阻害されているロシアが便乗してくること…。そうなれば本気で第三次世界大戦となりそう…。


64

台湾のすぐ傍は沖縄の離島 日本より台湾のほうが全然近いくらい 台湾が攻め込まれたら日本も国土を割譲される可能性も高い アメリカがどこまで本気で中国と戦争状態になるか真正面からやり合うかは全く不明 日本だってそう 下手するとドンパチのあおりで国土を失いアメリカも本気で助けてくれなかった場合は遺憾砲で反撃する事になる


65

誤解している人が多いようだけど現地のニュースをいくつか見ると これはバイデン政権ではなく、議会(ペロシ氏)の独断行動だそうですよ。 むしろ、バイデン政権および米軍はいま台湾に行くのはリスクが高いと静止していた側。


66

それでなくてもバブルはじけて経済が悪い中国が、さらに経済悪化するような選択肢を取れる訳も無く。せいぜい怒ったフリのプロレス見せる程度しか出来ん アメリカはそこを読み切った上での台湾訪問だろ


67

ペロシ氏が来たと言うだけと太っ腹な態度でいた方がよかったと思う。 中国は、小者みたいにしか見えない。 それより、経済や内政などに真面目に手をかけた方がどれだけいいのか?わからないんだろうな。


68

今なら中国はロシアからの支援が受けられず孤立無援状態 一方でアメリカは台湾、日本、オーストラリア、インドで連合を組んで対峙できる 中国に勝ち目はない


69

威勢のいい威嚇行為や国内向けの強硬アピールなど、中国はやはり「大きな北朝鮮」だな... どれだけ経済発展しても「もう一つのアメリカ」にはなり得ない。


70

波風は起ちつつあるなあ。 第一列島線上の日本列島もいい加減リアリティーを持って今後を見据えないとあかんな。 時は金なり。 ウクライナ侵攻は対岸の火事とは言えない時代と認識しなくてはならないな。


 


 


71

習近平がメンツを潰されたのではなく、習近平がウクライナ問題でロシア寄りの姿勢を崩さないからアメリカが業を煮やしたって方が正解


72

読売新聞の中国に寄り添った記事内容に違和感。日本の粗真ん中よりの新聞でさえこの記事内容。朝日や毎日の朝刊内容は推して知るべし。安倍さん提案のダイアモンド構想、そこから発したクアッド。世界の中国包囲網が着実に進んでる証でも在ります。日本のメディアは、衝突の危機を前面に出しての報道に成るでしょうが、日本の執るべきはメディアの以降の様な世論に成らず、特に尖閣に注視すべきではないかと。アメリカに直接攻撃などは出来ないでしょうが、台湾尖閣周辺の海域で何かしら起こすかも。


73

99%今回偶発的な物を除いて軍事衝突はない。あるなら次の党大会で習近平の再選が決まってから


74

いかにアメリカといえど、「2正面作戦」は取らない、取れないはずなので、ロシア・ウクライナ戦争がもうすぐ終わる(停戦させる)という見方も出来る。 過去を思い返して、どこまで考えた上での行動かは全く未知数だがw、11月に中間選挙を控え、国内で「弱腰」と取られない態度を取った、ということは間違いなさそう。


75

このまま軍事演習程度で挑発が終われば習の失脚もあり得るな。 この有様で三期目はまず無理だろう。


76

どう動くか? ロシアと北に資金と武器を堂々と援助するでしょう。 其より国連の解体ができないのであれば、国連より強力な世界連合を作った上で、国連の職員全員を連合に移動してもらい、国連を機能不全にしてしまえば? 常任理事国を置くにしても多数決にするとか!


77

中国のメンツを立てなければどうなるか分かっているな、と精一杯の虚勢でアメリカを脅したのに、あっさりあしらわれてるようでは世話が無いですね。 ロシアの非道を止められない中で、今度は中国の恫喝にまで屈するようなことがあれば、アメリカの威信は地に落ちます。世界中で力による現状変更がまかり通ることになり、ますますロシアや中国のふるまいは過激化することでしょう。それを絶対認めないアメリカにとって、折れるという選択肢は無かったのです。 それを知ってか知らずか、中国は威勢よく振り上げた拳を一体どうするつもりなんでしょうかね・・・習主席が国民に弱腰と映るのを避けようとすれば、威嚇なり軍事演習なり、何らかの過激なアピールには走る懸念があります。


78

中国は資源もないし自足自給率も低い、ロシアと同じ経済制裁をくらえば2日と持たないと思う だから、アメリカが憎くても、やりたくても出来ないんだと思う


79

今回はペロシ、タッチダウンさせた米国の勝ち! 中国は別の手で米国にひと泡食らわすことでしょう 軍事衝突には絶対ならない。するくらいならペロシの飛行機包囲してでも着陸させなかったはず。


80

情報遅延があるね、4日から台湾一周に中国軍が演習するニュースが海外報道された、中国軍は台湾周辺の近海で演習する


 


 


81

政治家が支持率低迷したときに、タカ派外交に逃げるのは伝統的な手法。ただし、ウクライナ対応後のバイデンやボリスの支持率を見ればわかるように、もはやプロパガンダが通用する時代じゃない。ロシアの世界に通用しないプロパガンダを馬鹿にしていた皮肉が起きている。 日本のメディアに限っては本当に騙されてる感強くて心配だけど。


82

日本人は中国脅威論を叫ぶ割に、中国を知らなさ過ぎる。中国共産党内の争いを考えると彼はとてもではないが動けない。失敗できないからね。失敗したら軟禁されるからね。中国はほとんど動けない。動いても限定的。


83

最終的に「中国が台湾に戦争仕掛けるか」 「中国が台湾の民主リベラルを認めて平和に暮らすか」 後者であってほしいものだが 「香港で民主を台湾へ追い出したことを忘れることはないだろう。 中国に対して警戒はとけない」


84

最終的に「中国が台湾に戦争仕掛けるか」 「中国が台湾の民主リベラルを認めて平和に暮らすか」 後者であってほしいものだが 「香港で民主を台湾へ追い出したことを忘れることはないだろう。 中国に対して警戒はとけない」


85

欧米諸国がウクライナ情勢で手一杯の状況なので、中国にとっては台湾侵攻の絶好の好機だと思う。中露北は完全に軍事同盟化して連携して動いてくるんじゃないだろうか?このタイミングでのペロシ氏の訪台は悪手だと思う。共和党政権だったらもっと賢く動いただろう。悪い方向だ。


86

米中の軍事衝突を期待する人はどれぐらいいるのかな?まずは台湾人に聞きたい、他の国、アメリカも含めて答える資格はないと思う


87

習近平と人民解放軍が一枚岩かどうか試されてるな。動けなければ3期目は無くなり、いずれ失脚するでしょう。


88

習近平のメンツを立ててやったとて、単なるその場しのぎにしかならないのは今までの事でよくわかっている。 こちらのメンツは一切考えない相手に弱味を見せればつけあがらせるだけだ。


89

あくまで一つの仮説だが、 今アメリカはリセッションの時期に入ったから、また戦争を起こすんじゃないかな 景気が悪くなったら戦争を起こすのがアメリカの常だし


90

きんぺーさんが秋の共産党大会前に行き詰まるような指示はしないでしょう。 アメリカが揺さぶりをかけたのは間違いないけど。。。


 


 


91

すでに、保つに足る気概が政権に残されていたかは疑問ではあるものの、 その面をペロシと舐められたとなれば、もはや、『無慈悲な鉄槌』を下すより外あるまい


92

どのあたりが落としどころになるのだろうか。軍事的衝突は避けるとして、米国による中国に対する経済制裁解除ぐらいで習近平のメンツは保たれるのかな。 もしかすると南シナ海の現状変更も認める展開になる?尖閣は勘弁してほしい。


93

バイデン政権も習政権がアメリカ相手には戦争を始めないことは熟知しているので、その上で敢えてペロシ下院議長にとって四半世紀ぶりの中国共産党政権との”メンチの切り合い”を許した形だ。 そもそも双方の指導者ともにそれぞれの正義を盾に強気の発言を繰り返すが、内実は国内事情がのっぴきならない状態なのは明らか。 どちらも政権と対立する勢力に対して弱腰の姿勢を見せることができないので、盛大な寸止めを披露して踵を返すより他に手がない。


94

ロシア・中国どちらも同じ独裁国家だけど、ロシアプ一チンは、北朝鮮ジョンウンと一諸、個人独裁の恐怖政治体制。しかし、中国は中国共産党独裁という集団独裁体制なので、無茶なことをすると、失墜するおそれがあるのがわずかな希望。


95

別にこの人のメンツのために世界は動いてるわけじぁないし、 人権を持った台湾の人達と世界の交流なので、どこが問題なんですか。 勝手に核心的利益なんて言われると、沖縄まで言いたい放題だよね。


96

安倍氏の事件・旧統一教会との関係・国葬反対の声に悩む岸田総理にとっては、国民の関心や心配事が中国・台湾・アメリカのあわや衝突かーーに向かい 内政への関心が薄くなる助け船になればラッキーかも。


97

未だに何の協定も条約も結ばれていない中国国内での共産党と国民党の現在進行系の戦いなのだから他国が干渉することじゃないと思う。当事者どうしはっきり白黒つければいい。


98

現在のアメリカやイギリスの軍需産業はウクライナ支援でいっぱいいっぱいの状態。 だから、中国側からしたら台湾を攻めるなら今が潮時だろうね。 コロナ禍でストレスの溜まった国民感情を外向きに向けるためにも今が最適。


99

確かにペロシ氏は台湾を訪問すれば面子を潰された格好になる。かと言って中国が激しい反応を示して取りやめれば中国の圧力にアメリカが屈したことになる。秋にはバイデンが中間選挙を、習近平は共産党大会を控えていてどちらも譲れない。間に立たされた台湾には、いい迷惑かも知れない。


100

習近平は軍事衝突は支度はないだろうが、 米国の台湾分離活動を容認し、米国の実質的支配下になれば、 新疆やウイグルなどにも米国が進出してくるだろうから、全面戦争になっても中国は引かないだろう。