最新 リアルタイム ヤフーニュース速報 ライブドア ニュース グーグル 芸能ニュースまとめ 事件 交通事故 火事 野球 競馬 サッカー ニュース2ちゃんねる 5ch 動画

米下院議長、台湾訪問 25年ぶり、中国は反発 対立激化必至、軍事挑発も

 

 【ワシントン、台北、北京時事】ペロシ米下院議長(82)は2日、台湾を訪問した。


ニュース速報

 

 イイネ

1

25年前は米空母部隊などが派遣され当時の台湾海峡危機は回避されたが、その時の悔しさを中共は忘れずに米軍よりも強い軍隊をの思いでここまで増大してきている、当然昔とは違うと具体的な動きに出る事も考えられる。その時日本はどうすべきか、ウクライナの時から完全に独裁国家への対応が変わったということを西側の一員としても明確にするべきではないかと思う。


2

25年ぶりに台湾訪問を果たした米下院議長に習近平はプーチンになれなかった。 結局、中国は軍事強化しても現時点では米国に敵わないと判断したようです。 蔡総統は安倍氏の「台湾有事は日本有事」は今でも感謝していると話しています。 日米にとって台湾の半導体事業は各産業の生命線であり、極めて重要です。 日本は台湾と国交断絶時に、民間の実務関係を維持するために、日台相互に非政府組織を設置して現在に至ります。 今の日本と台湾の友好関係は、お互い民意で結ばれているのですね。 「一つの中国」を主張する中国に、日本政府は屈することなく台湾との国交を取り戻してほしいですが、現実的に厳しいようです。 結局、有事は台湾も日本も米国次第でしょう。


3

しっかりメッセージを発信した意味は大きいと思う。 空母やら爆破やら脅しに負けて動かなければそれこそ力による現状変更の肯定になってしまう。


4

アメリカは強気だな。挑発しまくり。要はアメリカは勝てると考えている。今回の一連の騒動で米の攻勢、中国の守勢がハッキリしていますね。


5

何か、今更ながら米国が凄く頼もしいんだけど。日米安保、凄く大事。とっても大事。


6

米国の下院議長が台湾を訪問するのは25年ぶりとのことですが、「メンツ」重要視する中国が報復措置を取るのは必定であり、日本にも何らかの影響が波及することが懸念されます。 また、中国は常々、台湾や香港は中国の内政問題であり、「他国が干渉するべきではない」とも主張しています。それでは、福島原発処理水を始め閣僚の靖国参拝や高校の歴史教科書は日本の内政問題ではないのでしょうか。 中国は「自分たちの主張や行為は正当化するが、その結果に伴う責任については他人に転嫁する」という一方的な姿勢を改めるべきではありませんか。 いずれにしても、ペロシ下院議長の台湾訪問によって、米中の対立が先鋭化することは間違いないでしょう。 岸田首相は、核武装をも検討するなど、反撃能力を含めた日本の防衛力を強化する必要があると思います。 軍事力のバランスこそが最大の抑止力となるはずです。尖閣諸島を守るという意味でも…


7

勿論当方は台湾を大変好きだし、アメリカの実行力にも敬意をもっている。 ただ、今回の台湾訪問が今後の世界の流れにどのように影響を及ぼすかについては心配している。 そもそも国連からの台湾排除は少々強硬すぎると思うが、その流れを急速に変化させるときには、相応のトラブルが発生するはずである。 我々日本国民も一定の覚悟を持って注視し続けなければならないと思う。


8

命を懸けた訪問だと思います。 よくやりました。 無事に到着して良かった。 飛行コースも完璧。 空母の配置も良かった。 英首相サッチャーさんが フォークランド紛争の演説をした時を 思いだしました。


9

キンペーは動かんだろう、自身の次期生命に関わるようなことは、今はしない、増してやロシアのウクライナでの手こずりようを知った今は特に


10

この行動力を軍事面ですも期待します。いつも軍事面になると二の足を踏んでますね。中国や北朝鮮ロシアとやりましょうよ。日本も加勢して完全な勝利を収めましょう。尖閣や北方領土に日本国旗を立てましょう


 


 

TESTING130


11

「軍事行動を展開して抵抗する」 中国の本性がはっきり世界に表明されましたね。 台湾の民主主義を支援しないと、いずれ中国は力づくで台湾を支配するでしょう。 日本もできる限りの支援をすべき。台湾が侵攻などされたら日本も他人事じゃない。防衛の観点からも中国を台湾に侵攻しないようにすべき。


12

この強気と明確な意志メッセージの発信は流石。 日本の政治家も忖度ばかりしないで見習うべき。 国を背負い世界を見据えているという自負を感じる。


13

本来何ら軍事的脅威を与えない政治家の訪問にここまで反発して見せるのは靖国問題と一緒。 南シナ海への「航行の自由作戦」同様、繰り返しているうちにそれが通常になる。 まあ、そういう「サラミ戦術」は大陸国の方が得意で、日本はそれにはまって相手の軍艦が尖閣諸島周辺に居座るのが日常になっても日本のマスコミは一切何も言わなくなったのに、自国の政治家が靖国神社に弔問に訪れただけで「あの国が怒る」と騒ぎ立てるおかしな状態になってしまった。 今回米国は相手の術にはまらず、毅然と行動して見せたことは良かった。


14

ロシアは欧米諸国の軍事介入がない事を確認してウクライナに侵攻した。 そういった意味で、台湾とアメリカが蜜月である事により中国は台湾に迂闊に手が出せない状況を作る事は重要です。


15

アメリカは、平和と言いながら他国情勢に首を突っ込んでは戦争を引き起こした歴史がある。戦争ビジネスのために、平和に暮らす多くの人々が犠牲になることだけはやめてほしい。


16

アメリカは中国に現状変更するな、と警告しているが、今回の行動はアメリカ側の変更と見なされ無用の緊張をもたらすのではないかな。バイデン民主党政権は稚拙で危うい感じがする。トランプは内政はともかく外交はクレバーで、戦争の芽を上手くつんでいたが、バイデンになってから世界の不安定さが増していると思う。


17

ペロシ下院議長の訪台は日本にとっても非常に意味のある行動だったと思います。 オバマやバイデンの尻拭いをしてくれた。 実際の人民軍の尖閣上陸有事になった場合アメリカ国民の世論によるとは思うが基本的には中国の警告を無視した事は大変大きい出来事。


18

ペロシ氏の訪台の真の目的が気になるし、これは開戦が近い気がする。 訪台すれば中国は軍を出してくる事は容易に想像できたわけだが、それを見越して訪台する意味とは。 一つの中国を完全否定し、軍事的な協定でも結ぶつもりか。 軍事的な衝突は避けるだろうとの大方の見方であったが、今回の米国の行動は軍事衝突に繋がる可能性が大きく、米国はその覚悟を持って訪台を決行したようにも見える。 最近の中国は南太平洋まで軍事的に進出する基盤を作り、米国を挑発してきた。 これ以上放置できないと判断した米国が、台湾と協定を結ぶ事で台湾防衛の意思を表せば、今までの中国の攻勢はひっくり返る。 シンガポールを発した第七艦隊がそのまま台湾入りなんて事になれば、歴史の転換点となる。 台湾と沖縄で強力な防衛線が敷ければ沖縄の負担は大きく軽減されるが、それを中国が黙って見ているはずもない。 本当にきな臭くなってきた。


19

歪に民主主義と強硬覇権主義の対峙姿勢が顕著になる 国際社会の現状、ペロシ米国下院議長は 間違いなく重大なポイントを投げかけたことは、 とてもこれからの事に対しタイミングの合う ”問いかけ”と確信します。 問題は米中両国の態度の表し方。 ”反発”とか”対立激化必死”等と現実に添った報道も理解できるが 煽る事ではなく、何らかの解決への大人の姿勢を上手に 求める事は出来ないのか。 報道の表現にもなんらかの考え方があっても 良いのではとこのところ思うようになっています。


20

中国は攻撃的になればなるほど台湾が離れていくのがわからないのだろうか? 香港を見て台湾の人たちもヤバいと思ったはず。 流石に軍事侵攻し、力ずくで目的を達成するという訳には行かないでしょう。 益々孤立し、強権化、軍事化していくに違いない。 もう少しで軍事力もアメリカを超え世界一になるそうですから、アメリカや日本もその他の地域や国々と軍事同盟を結んで対抗していかなければならなくなる。 喜ぶのはアメリカの軍需産業だけか?


 


 


21

他に手柄のない習近平が台湾に拘泥して自滅するのを狙ったトラップかもしれない。国内の諸問題、国際的な立ち位置をに鑑みれば実行力のある報復措置は殆どない。中国に進出している米国企業への制裁は、自国もノーダメージでは済まない。先に軍事的行動を取れば、欧米からの制裁は免れず、特に欧州との関係悪化がより鮮明になる。 他の人物がトップなら台湾は現状追認で米中関係も少しは穏やかなものになるはず。三選阻止は現実的でないが、米国は持てるオプションを絶妙なタイミングで行使した。


22

ペロシさんが無事に到着できてよかった。 中共はアメリカに面子潰され怒り心頭、でもさすがに3期目を控えた状況で習近平さんはまだ今は実際に攻め込むことはないだろうというのが大方の見方ですが、本当に大丈夫でしょうか? ロシアのウクライナ侵攻前も、さすがにいくらなんでも攻め込まないでしょう、という楽観論が大勢を占めていましたよね。 何となく今の台湾は半年前のウクライナ危機直前に似ている気がして怖いです。 アメリカ挑発に乗って、ペロシさんが帰国した直後に中国が台湾に侵攻するというシナリオも見据えて備えておいた方がいいと思う。 もちろん日本も。


23

日本も機を失さずハッキリとしたメッセージを発信するとともに、相応の覚悟をしておくべき。腫れ物に触らず外野から見物しておくのではどの国からも信用を失います。


24

頑張ってください なんだかんだ言って世界の平和と正義の実行力はアメリカにしかない


25

中共はあれだけアメリカに挑発し、脅していたのにまったく効力無しの結果でしたね。 周は国内でゼロコロナ失敗、不動産バブル崩壊と続き、今回のアメリカ訪台でメンツを潰される結果になりましたね。


26

中国は、何もできないよ 口だけ抗議 アメリカは、行動で民主主義支援。日本はできないだろう 自民党は、何も行動できない 野党も。


27

もし山本太郎さんが内閣総理大臣なら「何をやってるんだ!」と厳しくペロシを叱りつけてくれます。台湾問題に対して日本は憲法9条を中心に手と手を取り合う外交で中国と台湾の仲立ちをスべきだということですね。 ペロシはわかってないかもしれませんが、中露印同盟が発表されたらもう米軍は一気に太平洋から追い出されますよ?それを理解できているのでしょうか? グループディスカッションでも「中露印同盟を結ばれたらNATOや米軍は軍事力で負ける可能性もある」ということです。いわば中露印同盟と言ってもベラルーシや北朝鮮はもちろんのこと、ベトナムやトルコ、中東諸国もこの中露印同盟に参加する可能性があるためです。またジョンソンの去ったイギリスさえも中露印同盟に入って脱アメリカしたいんじゃないかな?という意見も、最強といううぬぼれがひっくり返される事にならないようお願いしますね。


28

このタイミングで日本も閣僚級が尖閣に上陸しよう。尖閣は日本固有の領土なので何処からも文句を言われる筋合いは無い


29

習近平としてはメンツ回復のために何でもするというのが本音だが、今はすべてを賭けてリスクを取る段階ではないと考えるのかもしれない。一方、アメリカは今回のリスクをどう捉えているのか疑問に思う。大統領が下院議員の行動をいちいち批判したり制限したりできないから、成り行きでこうなっているだけのようにも見える。欧米人の多くは、台湾が中国の一部であるというの中国の主張に完全に同意しないとしても、少なくとも議論の余地はあると考えている。つまり中国が軍事行動を起こした場合、ウクライナに対するロシアの試飲略行為とは別と解釈されるため、主権国家への侵略という避難のトーンは抑制される。すると、中国としては、リスクを取ってアメリカ世論を揺さぶる方針を取るかもしれない。したがって、習近平とバイデンが、ともに心理的にこの状況によって追い詰められている故に、極めて危険な状況である。


30

ペロシ氏の失脚はこれから。旦那さんの賄賂問題で、共和党が当選後、精算がこれからだよw。 ペロシ氏は堂々としない台湾入り行為は、中国のメンツを潰した行為ではなく、米国のメンツを潰してるよ。 中国が台湾に対する制裁はこれから。


 


 


31

米国としてはあと2〜3人国務要人を台湾訪問させたらいいかな?中国の尖閣列島侵犯と同じやり方でジワジワと、、、。


32

今夜は10億人の中国人が生中継を見ているのに、弱気な態度をとっている!? 中国国民は怒っている。 中国政府が行動を起こさなければ、中国国民は納得しないでしょう。


33

中国は反発? 対立激化必至? バカバカしい。メディアが煽っているだけだ。結局中国は何もできない。米中の軍事的実力差は歴然としている。清の時代ほどではないが、相変わらず中国は「眠れる獅子」だ。そして人民解放軍の幹部たちはその実力差をよく知っている。だからこそ声高に米国を牽制するのだ。それでも、もし中国が本当に手を出したら米国の思う壺だろう。中国を叩ける最後のチャンスかもしれないからだ。これ以上時間を与えると中国は本当に米国のライバルといえるほど軍事力を高めてしまう。


34

アメリカの選挙戦前のパフォーマンス。 中共も了承済みです。 つまりプロレスです。 今の中共であれば、日米と台湾海峡戦を制することはできる。だがその後の欧米日との関係が修復不可能なほど悪化し、アメリカ軍との激しい対立だけでなく、満を辞して日本が核武装化する。 そんな未来は中共は望んでいないし、アメリカも望んでいない。 私としては、日本が独立できる足掛かりができ、日本人が自国領土や安全保障に意識が向くので、中共とアメリカの小競り合いは賛成です。 しかし紛争、戦争にはならない。


35

ずるずると実効支配拡大を続けている中国に 強腰なアメリカを示す時が来た。それなりの覚悟は必要だろうが、ここで中国はどこまで 行動にでるのか見ものだ。


36

中国が、台湾に侵攻した場合、アメリカがどれ位、関与するかで日本、韓国は、相当危険な状況になる。北朝鮮、ロシアも関わってくる。厳しい状況です。中国が台湾を攻めないことを望みます。


37

会議長って、大統領の次の次・・・なんていう凄い高い地位なんですね。 これ、明らかに、アメリカの挑発でしょ。


38

ペロシ氏が台湾を訪問したら軍事的報復措置を取るような事を言っていたが、中国にそれほどの覚悟はあるか?ウクライナへのロシア侵略で台湾に侵略すればどうなるか分かっているはず。台湾侵略→世界から経済制裁→中国から企業撤退→インフレ→暴動→共産党解体。こうなる事を1番恐れている。中国にとってはリスクが高すぎる。


39

これで中国がどれだけ危ない国なのかを再認識できたのではないでしょうか。香港の侵略、そして今回の台湾も同じように取り囲もうとしていることが、はっきりとわかったでしょう。これは世界に対して、時が来れば、侵略すると言っているのと同じこと。中国は世界を支配しようとしていることも視野に入れて行動していると言うことも。そろそろ日本も目を覚ましていただきたいですね。


40

いくら中国は強大化したといえど軍事力においてはまだまだアメリカには及ばないわけだし。 東アジア界隈で威張ってる程度に成長したものの ロシアみたいにアメリカ 英連邦諸国 EU 相手に ことを構える勇気なんてないだろうよ。 ロシアは資源があるから孤立でもなんとかやってるが 中国の場合は、14億人を食わせていかないといけない弱みがあるわけでな。


 


 


41

アメリカもロシアもギリギリのところでバランス保っていたシーソーに足を乗せた感がある 世界の安定はまた大きく揺らぎそう… シーソーの揺れが早く治れば良いけど


42

中国が相当に強行な事いってましたけど、今はウクライナ問題もありますしここで引いてしまうとアメリカ(バイデン政権)は弱腰で何もできないなんていうメッセージにもなりかねませんから訪問したんでしょうし、ロシアに続く(他国に武力侵攻する)様な国を出さない為にも必要でしょう。


43

ままっ良いってことよかどうかは、わからんが 緊張するね。ハラハラさせられる出来事ですな。 開戦する気なら、どうしようと思ってしまう。 やめてやめてやめてやめてやめて争いはだな。。。


44

他の方もおっしゃっているように、中国から台湾への経済制裁が心配されます。 是非日本政府には、全面的なバックアップをして欲しいものです。 3.11の時は多大な支援を受けたのですから。


45

台湾にとっては、中国からの「軍事威嚇と経済制裁」が残った。米国からの支援は多分ないのでしょう。台湾にすれば「来て欲しくなかった」。所詮日本も米国も、一つの中国を支持し、つまり台湾は中国領を認めているのですから、「現状を維持する」ことが精一杯。そのためには波風を起こさないようにすることが一番。下院議長の訪問は贔屓の引き倒し。半導体工場の台湾集中も危険。西側は工場分散せざるを得ない。台湾にとって良いことはない。


46

米国には、もっともっと台湾の安全保障に強く関与していただきたいです。台湾は太平洋、南シナ海、インド洋にかけて地理的に見ても要衝であり、ここを中国に共産化なんかされたらたまらないですからね。台湾の国民も自由主義の中に馴染んでいますから、今更共産主義独裁に隷属させられたくないはずです。


47

近々日本のアメリカ軍事基地と連携して台湾へ駐屯するようになるのでは、自衛隊も否が応でも中国軍が日本へ攻撃してくれば国民を守るため参戦せざるをえなく自衛隊員が戦闘で亡くなれば冗談ではなく民間人も参戦せざるをえなくなるのでは。中国やロシアが友好的でない今冗談ではなく、日本は大丈夫神話はもうないのでは。


48

過去にも訪問した事例があり、米国は「一つの中国」を支持している。米国は何も現状を変えていないのだ。強硬に現状変更をしようとしているのは中国である。 習近平がこれを以って大義名分とするのは無理筋があると思う。


49

東南シナ海に、勝手に、かつ、軍事的に島を作り、新たな領海を作る。ロシアも、勝手に戦争を始め、自国領土と主張。決して、許されることではないでしょう。


50

今回の件は良くやった民主党と言いたい さて日本はどうするのと言う所が大事だと思う状況はもう動いてるので昨日の官房長官コメントの様に日本はコメントする立場に無いとか蚊帳の外きどってられないと思うけどね つくづくこんな時に安倍さんが居てくれたらと思う この際だから岸さんにコメントしてもらった 方がいいのではないか


 


 


51

台湾は少し前まで中国を代表する政府だった。その時、中国にアメリカの要人が訪問しても今回の中国政府のような態度はとっていない。 今回の騒ぎを見ると、中国の現政権は自国民を代表している自信がないのだろうかと思える。北朝鮮のように強制力で国民を統制しているだけの体制かもしれない。


52

じいちゃんの口癖、技は身を助ける、台湾にも武の志が備わっていたのだろう、最先端技術が台湾の財産と自由を救う、碁の角。


53

ペロシは、元々中国共産党の人権弾圧を非難してきたからね。次の自身の選挙に向けて、やってやったぜ、という感じかな。


54

アメリカはこうやって煽って、一方に武器を買ってもらい、またこれを見て色々妄想を膨らませて危機感を抱いた周りの国にも武器を買ってもらうと。


55

クレイジー・ナンシー健在ってか。欧州を混乱させた次は、アジアが大混乱になりそうな予感。日本の民主党政権は、国内を混乱させたが本場アメリカの民主党は世界中を大混乱に陥れるはちゃめちゃ政治だなぁ…


56

ベルリンの壁、ソ連消滅、そしてここで台湾自他共に認める独立…とかなると、この30年に立ち会ってる我々は、歴史の転換点を生きてるって感じがする。


57

マスコミは中国の威嚇を報道の中心においているが、米軍の万全の備えには殆んど報道がない、どうかしいるよ!


58

下院議長よく行きました!が、 中国首脳陣は、北戴河会議の真っ最中だと思われます。なので習近平はメンツを潰された形になり、長老に突き上げられるか?あるいは、習近平がアメリカへの強硬策を打ち出すのか?いずれにせよ中国首脳陣はゴタゴタするだろう。ただでさえ国内経済が悪いからね。


59

専制国家の怖いところは、内政が不安定な時ほど国内を纏める為に、対外的には強硬策を採るという事です! ロシア、中国等の力による現状変更を許してはいけません!


60

岸田、お前も行けよ 注視&検討ばかりしてないで。 遠い国の話じゃなくて 隣国の話だぜ。 しかも日本は当事者なのに なんのアクションもないの? 今回も「注視」だけ?


 


 


61

支持率低下で惨敗必至の民主党が11月の中間選挙に向けて吹っかけているんだろう。どうせプロレスだろうが中国も経済がやばいから波乱はあるかもね。


62

日本政府はどうするの?まだ今の段階では無いとは思うけど軍事衝突が起きたらどうするの?動かずというか動けずその勢いで日本はやられっぱなしになるのかな?


63

米下院議長という肩書以上に、昔から中国の政策を批判してきたことが大きいかも知れないな。特に中国の人権抑圧政策に対してはアメリカの政治家の中でも最も強く批判してきた一人らしい。


64

蒋介石は岸信介の忠告を聞くべきだった。岸は台湾に行き蒋介石に一つの中国でなく西ドイツ東ドイツのように二つの国になり国連に加盟すべきと説いた。しかし蒋介石は1つの中国にこだわった。岸は50年後が見えていた。なぜこの話が表に出てきたかと言うと通訳が若き日の金美齢女史だったからです。


65

蒋介石は岸信介の忠告を聞くべきだった。岸は台湾に行き蒋介石に一つの中国でなく西ドイツ東ドイツのように二つの国になり国連に加盟すべきと説いた。しかし蒋介石は1つの中国にこだわった。岸は50年後が見えていた。なぜこの話が表に出てきたかと言うと通訳が若き日の金美齢女史だったからです。


66

この件って日本と関係あるの? ペロシが台湾に行ったことで30年増えてない給料が増えるの?円安が止まるの?高齢少子化社会が良くなるの? 大丈夫か?


67

これは、バイデンにはできない外交だな、 これで中国は米国の強硬派に警戒するね、 台湾を香港の二の舞にはしたくないしね、 特に人権を重んじる方なら尚更でしょう、 中国の出方に注視、まぁ制裁合戦だろうね


68

もうウクライナはいいから台湾を守らなければいけない 覇権を中国に渡してはいけない


69

アメリカとしても弱腰は見せられない。 中国も黙ってはいられない。 有事に発展しないことを祈る。


70

アルカイダの司令官を殺害してもロシアの大統領が無傷なのはなぜ?プーチンには何の責任も問わないということなら、誰もがロシア大統領に成りたいだろうね。


 


 


71

ペロシさん82歳のご高齢でありながら凄い政治力。同時にバイデン大統領もそうだが、こう言ったご高齢の船長さんの船に世界の国々やアメリカに国民は乗っていることってよくわからない。若い船長さんの航海を選ばなくていいのかな。


72

ロシアの情勢が傾きつつある中で、後楯をうしなった中国に対しいくらでも強気に出れますね。 戦争になったとしても戦地は台湾だし、日本から補給線は保てるし地の利、時の利がかなった状態でしょうか。日本に飛火しても大丈夫。アメリカはノーダメ。自衛隊いるし。 戦後、長い時間かけて日本の米軍基地を維持してきた理由もここにあり。と思ってると思います。 このままだと中国が軍備増強し手がつけられなくなるので戦力差があるうちに早く手を打ちたい。 そんな中、ロシアはようやくコケた。 アメリカニンマリじゃないですかね。 今回の訪台は軍事行動も視野にいれたえげつない行動とみます。


73

中共も動きを誤れば習近平の失脚に繋がりますから、言う事を聞かないアメリカに怒って短絡的な行動に出る度胸はないでしょう。 とは言え、中間選挙を前にして優柔不断なバイデン氏も頭の痛い思いをしているはずです。


74

中国のほうがまだロシアよりは賢明であると思いたい。 太平洋を挟んだ戦争など、日本が明らかに前線基地になる。


75

中国は脅しの為に台湾の近くで軍事演習をするでしょうがあくまで演習です。どんな戦艦が有るのか調査する良い機会です。自衛隊もしっかり調査してください。これから何度も軍事演習が有るでしょう。


76

今回の訪台が明確になった段階で3000品目の輸入禁止という経済制裁を発動すると共に、台湾海峡での実弾演習、本日追加で太平洋側での実弾演習海域を設定。 まるで台湾からの空海航路を塞ぐような措置をとっている。 日本にとっても石垣島を含め非常に緊張した状態になっている。 自衛のために実弾も少ない状況なのに自衛隊の配備が間に合っていない。 台湾出国後の中国の対応が注目される。 今回の実弾演習が常態化されてくる恐れもあり、さらには貿易、人流に大きな影響が出てくる。経済制裁もさらに強化される恐れが高くなる。


77

今回の訪台は、米国政府としてのものか、それとも単独判断? 米国全体としてこの訪台を是としているのか?


78

台湾が中国に攻撃されたからと言ってアメリカ軍が防衛するとは思えない。 アメリカ人の戦死者が出でもしたら国内が大騒動になりそう。


79

常識的に考えれば、中国の反発は、キンペーさんの国内向けマッチョアピール。アメリカと一戦を構える気はない。ただ、もし、緊迫の度合いが増せば、アメリカはロシアとは手を打って、欧州を巻き込み、対中包囲網を張るでしょう。しかし、過去の歴史が示すように、為政者の思惑を外れ、ほんの些細な衝突から、大規模戦争に発展する可能性もあります。日本にとって最悪なケースとしては、局地戦となり、中国が勝利。中国も自制し、台湾は現状維持。結果、地域のパワーバランスが崩壊。アメリカが手を引く、というケース。どう転ぶか…。


80

暫く世界の株は上値が抑えられるだろう。 軍事緊張が貿易や経済に及ぶかがポイントだ。 ただ、習近平の開戦選択肢はギャンブル性が強いものとならざるを得ず今回は侵攻オプションではなく限定的軍事オプションで我慢せざるを得ない。 それが台湾近辺の空域海上封鎖となれば我が国経済にも影響は必至だろう。


 


 


81

米国民は自身の生活に関心が有って今どき極東なんかに興味があるわけないだろう。米国民主党ナンシ-・ペロシの政治的冒険の一つ。その辺中国には読み込まれている。


82

50年前に田中政権は「経済」のために台灣を捨てた。 その際「一つの中国」を飲まされた。 経済だけを考えたら正しかったかもしれないが、中国は民主主義国家にはならなかった。 中国が西側に寄って来ると期待したが、中国は「強か」で日米の見込み違いだった。 中国の太平洋進出を阻むための安全保障に台灣は欠かせない。 たらればだが、一つの中国政策を曖昧にして中国を取り込むべきだったと思う。


83

「一つの中国」なんて曖昧なことを言うのはもうやめて、台湾を国として認め国交回復すればいい。挑撥してくるようなら徹底的に戦えばいい。要は覚悟の問題。今回のペロシ訪台に際してのバイデンの弱腰の態度・発言は最悪。中国もロシアも日和ったら調子に乗るだけ。


84

「対立」と言うけど、中国からすればアメリカ頼みな経済でもある事、どう転ぶかな? しかし、油断ならなく思う事、今後は果たしてどうなる事だろうね。


85

このように、アメリカは要人の台湾訪問を状態化していくことが大事。次は、ブリンケン国務長官、そしてハリス副大統領と、あまり時間を置かずに台湾訪問を続けるのいいでしょう。


86

ほーバイデン大統領が日和って議長訪台阻止に動くと思ったが動かなかった、議長訪台そのものよりバイデン大統領のその姿勢が意外だった、国際社会からの信頼性は上がったとおもう。


87

アメリカの動きは台湾の半導体産業が関連しているのだと思われる。 かつて半導体産業は日本がナンバー1だったのを、アメリカが日本をけん制して日本国内で半導体を作れなくした為、日本は半導体産業から撤退し、台湾に移植した経緯がある。 そしてまた日本で半導体が作れるようにしたため、日本は復活するだろう。 これは台湾事情が怪しくなってきたので、半導体が台湾で製造されなくなるのを懸念したペロシ氏の行動だと推測する。それくらい台湾が危険地帯になってきた証拠です。


88

アメリカも馬鹿ではないから何か理由があるはずだが、アメリカの直近の課題で考えられるのはインフレ問題だが、それでインフレが止まると思っているのか? それとも他の理由なのか。 自国主義のアメリカが、ただ台湾を守るとは考えづらい。


89

メンツを保つための軍事挑発だけ。ロシアウクライナを見ている中、準備ができていない今は戦争はやらないしできない。


90

メンツを保つための軍事挑発だけ。ロシアウクライナを見ている中、準備ができていない今は戦争はやらないしできない。


 


 


91

ロシアとウクライナの件も元はと言えばアメリカにも責任があるのにこれ以上戦争を煽るような行為はやめてほしい、日本が中国の経済制裁の対象にでもされたら日本経済は間違いなく崩壊する。


92

一つの中国を主張している立場では反発するのは当然。しかし、他の国の大部分はそれを認めていないと言う事ですね。


93

何をするにしても、本格的な行動は習近平が3選目を勝ち取ってからでしょ。


94

台湾に対して「一つの中国」は中国側の勝手な云い分。 台湾の住民と蔡総統は、独立を目指している。 国際社会はもっと独立を支援する事を願ってます。 また、ペロシ議長を称賛したいです。


95

台湾は地政学的にも米国の軍事的安全保障に関わる重要な拠点。経済面、軍事面でも中国共産党員が割り振りで大陸から多く移住するようになってヤバくなったから訪問しているんだろう。


96

対台湾と見せかけて、尖閣侵攻の懸念も。一層の日本防衛の強化が必要。自衛隊の皆さんは大変ですが、頑張って下さい。


97

日本はもっと中国リスクを考えたほうがいいね。 企業は特に。 日本はアメリカと同盟を結んでいるので、アメリカと中国の対立が決定的になったら、中国との経済的結びつきも、オシャカになる可能性が高い。 つき合う相手は選んだほうがいい。


98

米国が台湾防衛に失敗すれば、勢い紅い大蛇は我が国を飲み込みに来る。 本当に欲しいのは、台湾ではなく日本だということを肝に命じなければならない。 なぜなら、過去日本が進軍した事実をけして忘れてはいない。そして、我が国を占領すれば最大の軍事防波堤を手に入れられる。 我が国の軍事施設や装備を模した標的で軍事訓練を行い、シベリアのトラと我が国周辺で共同訓練を敢行したではないか。 改憲、核武装は早期に決断しなければならない。 綺麗事では済まされない。


99

米軍は反対していたのに…中露もさらに接近するだろうし韓国はレッドチームだし、 台湾は公式には独立国と認められていない中国だから派兵は不可能 日本単独で防波堤役は勘弁して欲しい…


100

自由と民主主義を守る勢力と独裁国家の対立をどちらが征するかの正念場です。 台湾が中国に支配されてしまえば次は日本です。 中国の様な恐ろしい国になるなど真平ごめんです。