最新 リアルタイム ヤフーニュース速報 ライブドア ニュース グーグル 芸能ニュースまとめ 事件 交通事故 火事 野球 競馬 サッカー ニュース2ちゃんねる 5ch 動画

蔡総統「決して退かない」 台湾の結束を呼びかけ

 

台湾の蔡英文総統は4日夜、ビデオメッセージを発表し、一歩も退かない姿勢を強調した。


ニュース速報

 

イイネ

1

この毅然とした蔡総統の発言からは台湾の国民を含めて覚悟を感じる。危機感の感じ方については、日本人より遥かに高いと思う。 中国の軍事演習のミサイルが日本のEEZに落下したが、これに対して岸防衛大臣も抗議をした。しかし、ただ非難だけでは中国に相手にされず終わり。 これに対して弱腰だと文句も言いたいが、ある意味で仕方ないな。中国に比べ日本は弱すぎる。 国民を守る政府の立場からしたら衝突するわけにもいかないし、遺憾砲しか言えなくなった日本にしたのは国民側にも責任がある事も自覚しないと。 そう思いながらも、岸田総理、何で出てこないの?こんな前代未聞の案件、岸防衛大臣だけに任せないで、総理も自らメディアの前に出て何かしら発言するべきだと思うんですけど。


2

毅然とした態度、支持します。 中国共産党の横暴、侵略を絶対許してはいけません。アメリカの踏み込んだ対応も支持します、日本も立場や安全保障上曖昧な態度になってしまうことは致し方ない部分はある、歴史上中国とは基本事を正面から構えることは得策でないこともわかる。しかし先の大戦ではアメリカが露骨に中国を支援した結果が今の状況です、反省しどこを支援すべきか判断できているので今度こそ封じ込めをするべき。 台湾はアメリカと日本で経済、政治、軍事で抑止させ守りましょう。


3

どこかの総理とは違って毅然とした発言だ。 本来なら平和安全法制で定めた重要影響事態に認定するべき状況だ。 総理が重要影響事態に認定することも検討していると発言すれば十分中国を牽制することができる。蔡英文総統のように発言すべきとまでは言わないが上記のように中国を牽制するような発言はするべきだ。 米国もロナルド・レーガン率いる空母打撃群がフィリピン海に展開し、台湾海峡に派遣される可能性もある。第三次台湾海峡危機では空母戦闘群が派遣された。現在ではほぼ毎月1回米海軍駆逐艦が台湾海峡を通過している。しかし日本は一度たりとも護衛艦が台湾海峡を通過したことはない。もし米海軍の空母打撃群が台湾海峡に派遣されることになったら日本はどうするのだろうか? まずは重要影響事態に認定することを検討するべきだ。総理以外にこの決断をできる人はいない。防衛相ではできないことなので総理自身の決断による。


4

この強気な態度・発言からは台湾国民を必至に守ろうとする蔡英文総統の強い覚悟が感じられる。日本もこうであって欲しい。今の日本の政治家・国民は国防に関してアメリカを頼りにし過ぎである。 アメリカは世界の警察を放棄した。 つまり、日米安保があるとは言え守ってくれるか分からない。その事を意識し、国防意識を高めるべき。今こそ憲法改正・軍備拡大をすべき。多くの国民は戦争をしたくないから憲法改正に反対しているが、いざという時の国民の基本的人権を守る為にも憲法改正・軍備拡大が必須では無いだろうか。 北海道・沖縄が竹島・北方領土の二の舞を踏まない為にも憲法改正・軍備拡大が必要である。 また、意味も無い抗議・非難をする日本政府も対応を改めるべき。弱腰だから、排他的経済水域内での演習やミサイル落下をさせられる。演習は国際法違反では無いが、強い態度を示すべき。


5

台湾の民主主義と平和と独立を守り抜く決意を示された事、改めて尊敬し支持したい。中国の傍若無人な横暴な行動は台湾だけでなく日本にとっても直接的脅威だ。 台湾の防衛のために日本も協力すべきだし、台湾を守ることは他人事ではなく日本を守ることそのものだ。 人権や平和や民主主義を守るためにはしっかりとした法制度含む防衛力が必要だが現状の日本はかなり遅れている。早急に法整備や攻撃力含む防衛力の整備を進めなければ行けないと思う。 中国や北朝鮮、ロシアといった横暴な独裁国家から民主主義や人権、平和を守るためには共に価値観を共にする台湾やアメリカといった国々と手を携えていくべきで、台湾が困っているときには、日本も決して見捨てることなく軍事防衛面でも協力をしなければならない


6

台湾加油。台湾は幸いなり、蔡英文という聡明さと胆力とを併せ持つ傑人を、まさに今のこの国の危機の時代に総統に戴いている。総統の静かな言葉には、しかし断固とした強い意志がこもっている。動画を拝見すると私まで心が落ち着き力を貰えるような気がする。 翻って今の日本の政治はどうだろう、有権者は選挙立候補者から有為の人材、器大きな人物、傑物をしっかり探し、そして投票するあるいは応援する、その非常に単純かつとても困難な行動でしか日本の将来の国家安全保障は高められない。おふざけや惰性で一票を浪費している場合ではない。日本国民の頑張り時なのかもしれない、むろん私自身もだが。


7

蔡英文総統のぶれない方向性「理性を保ち挑発もしないが決して退かない。」という姿勢が素晴らしいと思う。台湾の周りで大騒ぎで軍事演習している中国の方が逆に滑稽に見えてくる。そして主権を守り民主主義を貫くという信念は、あらゆる国際社会において共通するメッセージであろう。特に現在ロシアに侵攻されているウクライナにとっては、何よりも勇気ある言葉ではないだろうか。台湾やウクライナに対して中国やロシアのような大国がその圧倒的軍事力によって武力による領土奪取というのは決して許されないことである。人々の自由と民主主義を守るためにも世界は正しい方向に動かなければならない。


8

「理性を保ち挑発もしないが、決して退かない」と強調したほか、「ともに領土や主権、民主を守ろう」と台湾の結束を呼びかけたというのは国のトップとして当然の決意だと思う。 ただ、「決して退かない」、「領土や主権、民主を守ろう」とする後ろ楯になるアメリカは対中関係悪化の配慮し予定されていたミニットマンミサイルの発射試験を延期し、日本は日本のEEZ内に弾道ミサイルが着弾しても外相、防衛相の非難と抗議に留まる始末。 どことなくウクライナ戦争開戦前の状況を想起してしまう。この機だからこそ日米は台湾危機に際してコミットする意思があるスタンスを示すべきだと思う。 特に日本はEEZ内への弾道ミサイル着弾によって経済的権益を侵害されたことを理由に正当な自衛権行使をアピールしないと今後も中国に舐められる!


9

台湾は引けないよ。 中国と一緒になれば、香港と同じ運命。 自由はなくなり、言論は統制され、台湾の富は奪われる。 半導体の会社は台湾にあるもの、 次の経済で強い力を発揮するのは半導体だ。 それを中国に渡すのは、 アメリカとしてもリスクがあると考えるだろう。 今後、熱いけん制のしあいがあるだろうな。 日本は対岸の火事で終わらない。 沖縄に基地が集中して、文句たらたらだったけど、 一番巻き込まれそうで危ないのは沖縄じゃないの? 軍が撤退して困るの、沖縄でしょ。⇒世界の情勢変わってる事認識すべき。 此処を食い止めないと、中国はいずれ日本を侵食してくるな。 対岸の火事でないのに、岸田は何も発言しない。 中国よりだからだろう。岸田内閣には親中が多い。 日本にとってはロシアより、中国の方が問題が多い。 なのに甘い対応だと思う。 こんな総理、こんな内閣では日本を守れない。


10

台湾人を応援したいが、日本として出来ることは非常に限られている。 優先順位としてまずは中国にある日本企業の撤退だろう。経済産業省が国内回帰優遇策を練るべきだろう。それと武器輸出の解禁で防衛コストを下げて装備の充実。 デカップリングとブロック経済で中露を締め上げるしかないだろう。


 


 

TESTING130


11

米国だって台湾だって、中国ですら国民全員が今回の自国の対応を支持しているわけではないが、少なくとも多数派あるいは自身の支持層が支持をしていると判断して各対応を決めているわけで、結局外交の動機は内政にあるのは当然のこと。日本人は兎角盲目に民主主義と専制主義の対立構造みたいなところに注目しがちだけど、各国にはそれぞれの思惑があって、別に日本のために何かしてくれているわけでは無いという当たり前のことを忘れずに、国益のためにどういう態度をとるのが適切か、という視点で考えたいね。


12

台湾有事は日本と表裏一体です。台湾の前に尖閣を占領し台湾海峡を閉鎖する必要がある。つまり尖閣を落とさせねば、台湾進攻は不可能。自衛隊だけでなくて、この意味を日本政府、内閣自身が意図すべき。玉木知事は尖閣を中国に明け渡すことは、ほぼ間違いない。早急に権限を制限すべき。


13

中国軍は、軍備は増強しているが、実戦経験はさほどないように思う。局地的な戦闘なら、台湾にも勝機は充分にある。 そして、何より、実戦経験の豊かな米国の後ろ盾があれば、中国に屈する理由はない。 ただ、露国がどう出てくるか?ウ国との戦争で余裕はないと思うが、中露が同盟を組み、 対米欧という戦局となれば、日本の立場は難しい。とは言え、日本に選択肢はないが。


14

個人的には、蔡英文総統を支持。台湾の人が自主、独立(現状維持)を望むなら、中国もそれを尊重すべし。英国のEU離脱についても、賛否両論はあるが、政治も社会も現状を受け入れている。仮に沖縄が独立を望んだ場合も、日本は自衛隊を動員し、恐怖感をあおることはしないだろう。ただ、気がかりなのは、台湾でも中国との軋轢を危惧するあまり、蔡英文総統を排除しようという勢力が強くなっていくことが懸念される。平和的に解決してほしい。


15

なんか怖いと思ったのは政府や軍だけでなくテレビインタビューを受けている中国国民も同じことを言っていたこと。 聞く人を選んでいたかもしれないが実際に発言しているのだから政府の判断を正しいと思う人間が市中に多くいることは事実。 領地の問題って今の日本人では理解できない根深いものがあるのかもしれない。


16

蔡総統のような指導者がいて台湾が羨ましい。 日本もあのように毅然とした態度を取って欲しいものです。 国内での中国人労働者、学生、企業に制限をかけたり、 中国での日本企業の撤退等、経済制裁を加えて欲しいてす。 ロシアより中国が先でしょ?と、思うのですが・・・。


17

これは宣戦布告、すぐに戦争ではないにせよ ロシアのウクライナ侵攻で言えば、今回の件で日本の立場はポーランドと同じ もし台湾が攻め込まれれば間接的に日本も関わることになるんだから岸田は蔡総統同じく自国の見解をトップとしてしっかり表明すべきだと思う。


18

蔡英文総統の国を守る気概と毅然とした態度に感銘します。  これが国のリーダーのあるべき姿でしょう。決して中国の威嚇にも強迫にも屈指ない覚悟を見る思いがします。  圧倒的な軍事力の差。国力の差がありながら事を構えるのは簡単ではない。日本のリーダーもこの気構えは見習って欲しいもんだ。  中国のミサイルがEEZ内に着弾したらしいが防衛大臣の遺憾に思うだけで良いのかと思ってしまう。ペロシ米上院議長が来日中に起きている中国の威嚇に対し、毅然とした態度を示す時だろう。。  ましてや日本は日米安保で守ってもらう立場。守られる側のリーダーが強い姿勢を見せるのも外交上の大切な駆け引きではなかろうか。。


19

例えばキッシンジャー博士による世界恒久平和案には、新連合や新連邦が描かれて、 それによれば台湾付近は日本がリーダーとなる括りの中の連邦連合になっています。 中国も仲間で、文化に対する意識や感性具合でも日本人として悪くないと思います。 しかしその案では、米国は米国で別のグループなので、米国こそ干渉から退くべき、 という括りの見方になるのでそれで抗う英米裏が荒れているのか改善の過程なのか、 いまひとつ読み切れない部分があるので、各国の要人の理解度や精神性も感じつつ、 未来の調和を信じて祈るスタンスに変わりありませんので、日本も国内問題を正し、 ぜひ真面な天秤を担ぎ、心の格闘技並みに解決に寄与できるリーダー性を望みます。


20

見習うべき姿勢が台湾に有ります。 日本に今足りないものを台湾に見る想いがする。台湾は、日本統治下に有った時に先人から学んだ教訓が今に生きているし、活かされている。 日本は戦後のGHQ占領下で全てを失ってしまったか、ならば今の台湾に学ばなければ祖国を護る事すら出来ないのではないか。 国民を統一出来てこそ国力も増す。こんな簡単な事が解らなくなってしまった日本。 本当にこの国の衰退を憂うし、また憤りも感ずる。 今となってはこの事に気付ける国民が一人でも多く現れる事を祈り願う。


 


 


21

台湾国内と日本国内に、核弾道ミサイル発射基地を置く様に出来ないものかな?アメリカとの協定で。 台湾国内と日本国内が核弾道ミサイル保有国になれば、中国も軽々と手は出せなくなると思うから、やるなら出来るだけ早くが良いですね。 日本国憲法も今の内に改正。ロシアとウクライナ問題とか、中国と台湾問題が有る今の内なら、日本国憲法改正も国民投票で可決される公算が高い。


22

台湾長期滞在者です。 あくまで蔡総統のコメントですが、 40代以上の方々は、割と一般的に結束しているイメージ。もし向こうが仕掛けてくるなら、奪われない為に、断固として戦うという。 若者はまだ分からない。 けど、この国で戦争がもし始まるならば、 多分日本もダメだと思います。 日本より平和です。人も気さく。 もうそうなった時は、遅いか早いかの違いでしょうから、このまま暫く静観します。 とりあえず生活、学校も会社も今のところ、特段影響ありません。 中国も台湾も、タイもべトナムも韓国も、みんな良い人ばかりなんだけどなぁ


23

しかし中国がこうも簡単に事実上の台湾の海上封鎖が出来る事に驚きと脅威を覚えた。 中国の軍事力の優位性はある程度理解していたつもりだが実際に行動力を見ると頭で考えてた以上のものがある これで中国が本気で台湾進攻を企てた時に本気で米国は軍隊を出すのだろうか? とりあえず、今の覚悟無き日本人には何も出来ない事は間違いないと思う そんな事は無い!と否定する人達は本当に台湾防衛の為に命を捨てる覚悟で中国と戦う事が出来ますか? それは自衛隊や米軍のする事で自分達には関係無いと言う人が今の日本では殆どだと思いまずが、その時点で日本は何も出来ません


24

中国も台湾が自国だと言うなら自国民の生命、財産を守ることをするのだが、全くそのようには考えていない。 と言うことは完全に外部の敵としている。 言葉と行動が一致しないのは常だが、とんでもない時代錯誤の行動だ。 米国も日本も出来ることを考えないといけない。 最大の愚作は80年台の日本叩きが今に繋がっていると言うことを誰も言わないのが不思議だ。


25

日本は憲法改正して有事に迅速に対応できるようしておく。そして核武装する。それしか生き残る方法は無いと思う。まパパ活政治家、私腹を肥やす政治家などは要らない。人数も多すぎるから大幅削減して無駄な税金を使わず、これらをサイバー攻撃、宇宙分野など、新しい事へ投資すべきなんだよ。国民も貯金などせず、ある程度投資に回して日本国を良くしていくべきだと思います。


26

蔡総統すごいですね。これは台湾の人々も勇気づけられるでしょう 若干の違いはあっても言葉も同じな中国と台湾。でも、人間の気質や考え方は随分違いますよね。民主主義を経験している台湾は今更、権威主義や独裁を受入れないでしょう 日本も有事に備えるべきだと思います。米国との連携・改憲も含めた法整備、そして在中国の日系企業の随時撤退と国内回帰も粛々と進めるべきだと思います


27

台湾国民はウクライナを見て『同盟国じゃない米国は参戦しない』と台湾危機に対する意識を新たにしたと聞きます。 それは決してネガティブなものではなく『死ぬ気で戦えば支援は来るし国際社会は見捨てない』ということ。 半導体をはじめそれだけの価値が台湾国土にはある。 戦うウクライナに支援は来てもアフガンのように元首が金持って逃げ出すような国に支援は来ない。 日本は台湾を見て学ばないとですね。 守るべき価値を高めるという事、国は自分達で守ると言う意識。


28

日本で例えれば、自由民主党に敗れた日本共産党が敗走し、北海道を占拠して、「シン日本国」を名乗っているわけです。自由民主党からすれば、北海道も含めて1つの日本だから、統一したいというわけです。 こう例えると、中国の言うことは、別におかしくないと感じると思います。中国の場合は、統一したいと言っている側が共産党なので、民主主義陣営としては拒否感が湧くのだと思います。 北海道のシン日本国に周主席やプーチン大統領が訪問したら、それは日本国は反発しますよね。わが国のことに首を突っ込むなと。もちろん、中国による台湾の武力統一が良いとは思っていませんよ。


29

蔡総統をはじめ台湾国民の方々は、中国の侵略に対し、国をあげて闘うことを決意されているのだと思います。 台湾は中国の一部なのだとしたら、軍事挑発をしたり、輸入を禁止したりすることは矛盾していることなのでは。 台湾を訪問なさったのはペロシ氏のご意志なのですから、氏個人やアメリカに対して何らかの制裁をするのなら理解できるのですが。 岸田総理、日本有事が現実のものになる可能性が高まっていますが、何か国民に向けておっしゃることはないのでしょうか。 蔡総統のようなお覚悟はお持ちなのでしょうか。 ペロシ氏が台湾を訪問されている間、非核なんとか会議というものに出席なさるために、NYにいらしたそうですが、その際に何かが起きていた場合、どうするおつもりだったのでしょうか。


30

結果だけ見た話しですが、蔡総統の支持率は実はそこまで高くはなかったようです。 今まで中共が台湾との距離感を模索していた頃は台湾人も危機感が薄かったのでしょうが、習近平がトップになってから、常々『中国は統一されるべきである』と口にしており、中共に毅然とした態度を取ったことから蔡総統の支持率が上がっていったと、前に聞いた記憶があります。 香港の件と言い、国が違うロシアですがウクライナ侵攻も見ている台湾からすると、今の中共は脅威以外の何物でもなく、中国・台湾と地理的にも近い日本にとっても決して他人事ではないはず。 ”中国の軍事演習のミサイルが日本のEEZに落下” って、私個人としてはかなり大事だと思うのですが、このタイミングでも岸田首相が出てこないのが、残念で残念で遺憾とも口にする気力すらありませんね・・・やる気ないなら首相辞めてください


 


 


31

アメリカの民主党のペロシ議長が訪台することによって地域の緊張が高まっている。 中国にとっては共産党大会前の時期であり、アメリカにとっても中間選挙を控えている。両国とも引けない状況になる、こうした時期に両国の間の緊張を高める必要はなかったのではないだろうか。 日本のEEZにミサイルが落下するなど、地域の緊張は日本にも大きな影響を及ぼすものである。突発的な衝突が発生すると、当然日本にも影響は及んでくるだろう。 事態がヒートアップしない様に、アメリカと中国の両国の間を取り持つことができるのは日本の役割かもしれない。ここで岸田氏も冷静に対応することが必要だ。


32

ミサイルをぶちこまれてもいつも日本は抗議だけか?と言われるが、まぁ仕方がないとは思う。海上自衛隊がミサイルをぶっぱなすわけにはいかないし、今や日本と中国だけの問題ではなく、ウクライナ侵攻によりロシア、中国、北朝鮮がかつてない結束力がある。一方で台湾、日本、アメリカ、一応韓国の結束を考えると安易に武力での抗議はしない方がいい。 ただ安全保障上のリスクが年々高まっているのに日本は経済的に困窮し、国内のフラストレーションが高まっている。少子化により自衛隊員の成り手も先細る。今からでも少子化対策に本腰を入れてほしい。


33

台湾が退かないのは当然である。日本はこれを応援するべきである。台湾とアメリカと中国の戦争に最終的に日本が巻き込まれるのは仕方のない事だとは思う。しかしながら日本と台湾だけで中国と戦っても何のメリットもない。中国はロシアと同じように日本を攻撃して来ることは明白であり日本は中国を攻撃できないのを良いことにやりたい放題やってくる。だからアメリカに直接手を下させないといけない。中国もアメリカもそこをうまく狙ってくる恐れがある。このままだと日本がウクライナのように戦争に巻き込まれて矢面に立たされてアメリカが後方から物資を送る形になる。日本は対中国、ロシア用の前線基地であることを改めて認識しておく必要があるのではないか。


34

中国の軍事力は台湾を圧倒しており、国の存亡が中国の意向に左右される状況の中で、指導者にのし掛かる精神的負荷は増大してきている。 ゼレンスキー氏を関係諸国がサポートしたように、台湾と利害を共有する関係諸国がスタンスを表明することで台湾の重圧を減らせるであろう。


35

今回の出来事の直接のきっかけはペロシだ。 今までのことや世界の状況を考えればこうなることを予測できなかったわけがない。 やはりアメリカによる意図的な事だろう。ウクライナと同じ構図を作ろうとしている。 当然のことながら、ロシア対ウクライナとか中国対台湾という単純な図式ではなく、周辺国を巻き込む大ごとになる。 日本国民の今後に直結することだから、できればペロシが岸田達に何を言うか、一語一句もらさず生中継してもらいたいもんだ。


36

世界の平和と安全のため国連が組織した安全保障理事会の常任理事国であるロシアが国連の認めた自治国の破壊と殺戮を行い、同様に中国が他国を威嚇するという現状。 機能しない国連のあり方、各国独自の防衛など地球規模で大幅に見直すべき時期と判断する。 日本も平和維持のため憲法改正、防衛省設置、対応武器は必須ではないかと判断する。 以上


37

現実的にこの問題はペロシ氏が来る、来ないで起きたことでは無いと思う。 そもそも、来たタイミングと時を同じくして大規模な軍事演習なんてスピード的に不可能ではないか。あと、ゼロコロナ政策という名目で国民の生活を管理するという動きが国民統制に見える。国民統制する際は、戦争前夜という話を聞いたことがある。これは今になってだが、とにかく日本も静かに戦時体制の準備を進めたほうが良いかもしれない。先制攻撃されて、誠に遺憾では話にならない。


38

主教問題は確かに問題だけど 企業献金から変更しないと無くならない。 安倍国葬を中止に追い込み、自民を叩く道具になっている。 中国からマスコミ 維新 立憲に指示があったのは確実。 今一番大事なのはペロシが行った行動を如何にプラスに持っていくかが大事。 台湾は意思を感じるし覚悟もある。 日本は岸田は出てこないし与党の公明党 自民の中でも親中はだんまり。 先ず、スパイ防止法を国内で作る必要がある。 先進国で無いのは日本だけ、本当に情けない。 高市を総理にして先ずスパイ防止法を作り、それから防衛費などを 議論する必要がある。


39

近平もメンツをつぶされて。といってペロシ議長の台湾着陸は阻止できなかった。阻止したら局地的戦争が始まるからね。今やっていることは近平の国内向けのデモンストレーションと見たほうがいいのでは?。党大会を控えて自身への弱腰批判を封じ込めるための国内向けアピールだと思う。でも日本のEEZについて「国境線が確定していない」というコメントはロシアと同じく都合よく領土、領海を広げる意志があるってことですよ!自衛隊も非常事態的な待機をしていると思います。


40

「小さな出来事」がいつしか「大きな出来事」に発展した過去を忘れて、ただ相手に勝ちたいとばかりに意地になりある日突然バランスを崩すと大変な出来事に足を踏み入れる事になると思います。それでなくても事前に相手と対話や交渉も深くしないのに西側チームは理解の前に直ぐに蜜を吸いに行き過ぎ。タイミングは重要な相手との接点になります。どの国も感情に流されずに世界の調和となる行動に切替えた方が今は良いと思う。 戦いなさるな時間があれば会話したらいい。 自分流を貫かないでお互い向き合って、お互いに進む事をお勧めします。(と言うか同じ時間を共有してるから無視する事なんて出来ないですし) とにかく無駄な喧嘩は反対!


 


 


41

台湾のZ世代や少し上の世代には過去のわだかまりは忘れ、中国と手を結ぼうという世論も少なからず存在する。しかしながら中国のもちかける美味い経済を餌にした話は信じてはならない。一つの中国ではない!台湾は独立国だ!日本は有事の際は台湾の為に自衛隊も送らねばならない。及び腰は許されない。台湾の主権を守る為に日本人の血を流さねばならないことになっても長年の日台関係の為、戦わねばならないだろう。日本と台湾は同盟を結ぶべきだ。


42

中国は、かつてのヨーロッパ列強がとった砲艦外交に倣って、軍事的威圧で外交成果を上げようとする政策をとっていると、いずれ革新的技術で軍事力の伸長を見せる国々が出てくると、反作用は大きいでしょうね。 台湾には、頑張っていただきたいですが、国内には中国派の策動があるので、強固な意志が必要ですね。


43

命を優先させるなら中国が仕掛けてきた時、速やかな降伏が間違いない。 それはウクライナも同じでロシアに降伏すれば亡くならなかった命もあっただろう。 しかし、それでも国を守る為に戦う理由があり、それは戦いに向かう軍人達の命と天秤にかけるわけではないが、子供達、子孫達の事を憂いて戦う。 中国に、ロシアに、属国にされたらどうなるか。 自由も人権もない。ひたすら強者に屈服させられる運命。 そんな運命を子供達、子孫達に引き継がせて良いのか、、、 その為に昔の日本人は戦ったし、今もウクライナが、そして台湾は戦う。 昔の日本は結果的に少年兵として子供達も戦争で多数の命を失くすことになり、降伏を選択せざるをえなくなった。あのままだと東京大阪にも原爆を落とされて完全な敗戦国として日本人が全滅せざるを得なかった為の選択なので本当に苦渋の決断だった筈。 ウクライナや台湾は未来の為に戦っている。


44

「憲法改正を論議しよう」と呼びかけると「戦争反対!」と返してくる日本国民の一部勢力の思考停止(1、憲法改正=戦争肯定である。2、話し合いで有事を回避できる。)とは異なり、台湾国民には切迫した緊張感があります。歴史的な経緯もありますが、東日本大震災の際に世界で最も多額の義援金を拠出してくれた隣人(台湾)を支援します。


45

当然ではあるが我が国と比べて評価するコメントが多い。自国も守れない国が他国を評価したり協力などと言えるのだろうか。国とは何か!自己防衛の意識が低く他国に守ってもらう等と自立意識が低い状態で民主主義や自国の地域全体の安全保障など話せるのかと思う。 この地域の専制主義国家、中国、北朝鮮、ロシアの位置を鑑み、台湾、韓国、日本の地域安全保障を考え民主主義国家を守らなければ、自由は無くなる。 侵略が有ったとき自国民が戦わずして他国民が命を懸けて戦うわけがない! 台湾、韓国は軍隊を持っているのに、自衛隊は軍隊ではないと言っているこの国。


46

日本人は台湾の事が大好きなので、どこかの国の様に「代理戦争」に巻き込まれない事を心の底から祈っています。ただ日本も他人事ではなく、一刻も早く「持ち込ませず」を撤廃し、日本国内の全米軍基地にアメリカの核兵器をアメリカの管理監督下で配備する必要があると感じます。それだけで十分な抑止力になると思います。


47

台湾の有事は明らかに日本にとっても有事である。なぜならほぼ全てを輸入に頼っているエネルギー資源は船で台湾海峡を通過してくるからである。この台湾海峡がchinaの手に落ちた場合、日本のエネルギー資源の調達は危機的な状態になる。つまり日本の経済や暮らしに直接ダメージを受けるということを認識すべきであり、断固として守らなければならない生命線がこの台湾海峡であることを国民は知る必要かある。


48

台湾は中国の一部ではない。 何故なら、今の中国政府は 台湾を領有した歴史が皆無であり、 国際法上、彼らに主権は認められない。 …政治体制や基本的な価値観においても 今の中国と台湾では相容れない この問題の原因は、 かつてサンフランシスコ講和条約にて 日本は台湾の領有権を一方的に放棄したが、 これを受けての台湾の意思が示されていないこと… それが故に、以後、台湾は独立しているのか、 どこかの国に帰属しているのか、 曖昧な状態に置かれるようになっているが、 これを解消するには、 台湾人が、自らの意思によって、 台湾の運命を決めるしか方法がないと思う。 即ち、祭英文総統が日本に赴き、 公式に「日本からの独立」を宣言すること。 そうすれば、国際法上すっきりとした形で、 隣国の「世迷い事」に対して 国際社会は明確に否定することができるでしょう。


49

ここまで緊張感高まっているのに日本国内はそんな雰囲気もなく、本当にこの国は大丈夫なのか不安になってる。 また事なかれ主義で戦争にはならないなんて思ってる人も多いと思うが、戦争なんていきなり起きるもの。そこから準備したって遅すぎる。事なかれは対外には通用しない。もう少しこの国に危機感が欲しい。


50

日米安保条約の傘の下で経済活動に専念してきた日本としては、今の台湾情勢に軍事的な後方支援をするとしても危険を感じる。そのための解決策として、2021年に発効したAUKUS(オーストラリア、イギリス、アメリカ合衆国の軍事同盟)に日本も加盟すべきと考える。 敵国との関係で中立的な立場を取ることを考え過ぎて、日本が一国になるのは、非常に危険であると考える。 台湾周辺において、中国と米国との間で有事が勃発した場合、米国不利との見通しもあるからである。


 


 


51

「理性を保ち挑発もしないが、決して退かない」「ともに領土や主権、民主を守ろう」…この言葉 とても素晴らしいですよ。 台湾の国民も 自国の総統を誇りに思うでしょう。 日本の政治に関わる全ての人は 先の大戦で心まで打ちのめされてしまったのか。周囲を強国に囲まれて四面楚歌なのは 日本も台湾も同じです。 航空自衛隊・海上自衛隊が 侵入者に対し発進しても威嚇すらできない。 それは 日本政府が 自衛隊を守ろうとさえせずに ゴモゴ言葉を濁し 侵入してきた方に肩入れしてしまうからでしょう。 宗教団体のご機嫌伺いしか出来ない、国民も国土も守る気配すら見せない 自民党政権は 何を考えているのでしょう。 すみやかに 解散総選挙を行ってほしい。


52

台湾と中国の紛争は内戦というか台湾独立か否かの動き。他国が首を突っ込む問題ではない。国連も50年前に大陸側が中国で台湾は地域とし、台湾は激怒して国連脱退し日本は台湾と国交断絶した。当時も国連常任理事国であり、国連の裁定に賛成したアメリカも断交した日本も介入する立場ではない。順序がおかしい。国連で再議論と日本は台湾の主権を認めて国家として承認して国交再開してから。


53

情報戦は無用だ。退かないと言っても、退去の道が既に塞がれている。中国による台湾統一のスケジュールを加速させた結果になっている。やはり老人政治はダメだ。中国の日進月歩とアメリカの衰退は鮮明の対照になり、台湾海峡の戦争はアメリカの勝ち目がないと台湾の専門家が見ている。


54

日本が仲介役を みたいな意見もあるが、岸田が話して誰が聞くねん。 台湾有事は日本も含まれる。 北朝鮮のミサイル実験じゃなく、実弾がEEZに落ちてるんよ。 当事者であることに目をつぶるんじゃない。 講義や遺憾じゃなく行動を示さないと、台湾有事において日本が穴になってしまう。 排他的経済水域での軍事行動は、侵略の一環とみなす。 くらいの発言はすべき。 けど、岸田じゃあなー


55

日本の経済水域にミサイルを落とすということは、次は国土に落とすよ、という意味だろう。 中国の武力侵攻がいつ起きてもおかしくないと思う。ウクライナの前例もある。ロシアの侵攻もいつ起きても不思議ではない。 日本は国土防衛と経済強化が必須だ。 どうしたら日本を守れるか考えないと。


56

蔡総統は主旨貫徹の素晴らしいリーダーだと思う。更に側近の方々も専門知識に長けた人ばかり。正しく行政が行える仕組みがある。かつて日本だったこの国に大和魂を感じ、元となった日本から魂が抜けかけているように感じる。 台南に行った時、何人かの高齢の方から話しかけられ、日本人は素晴らしい、今の台湾人はダメになってしまったと嘆かれていた。 この様なリーダーがいる国はまだまだそんなことは無いと思うし、見習うべき所が多いと感じる。 日本の今のリーダーと取り巻き!既存政党! 国を思え!国民を思え! 恥ずかしい!


57

蔡さんは、今回アメリカとの芝居はあくまで選挙に有利な見せかけに過ぎず、国民を犠牲にしている行為は台湾国内に大きな反発を及んでる。アメリカの味方しているので日本メディアがあまり報じないですが、台湾民衆8割強が蔡さんのやり方間違っていると認識している。


58

かねてより言われているが、この状況はロシア-ウクライナの状況と酷似している。 常任理事国であるロシアが大きな括りでは同一民族と見られているウクライナに軍事侵攻しても国際社会(特にアメリカ)は直接関与していないことを中国は格好のケーススタディとして見ているだろう。 中国が本当に台湾に軍事侵攻したとき、更にはアメリカが直接関与した場合、しなかった場合に我が国はどのような態度を取るのか? もはや他人事ではないがこの国の指導者はあいも変わらず日和見して状況に流されていくだけだろう。 結果としてコロナと同じように、いや、遥かに大勢の国民の命が損なわれることになる。


59

近々、間違いなく中国は東シナ海の制圧に打って出るだろう。 また、中国はその台湾の態度を逆手に取って、ロシアがウクライナに侵攻した時のような理屈を振りかざして台湾へ侵攻し、日本も間違い無くこの戦争に巻き込まれる。 ここまで予測できる状況において『事勿れ主義』を振りかざし、自己都合の様々な理由をつけてのんびりしている日本。 政治家も国民も大きな問題が目前に迫っている中、自己中心的な捉え方で、何も問題が直面して無いような素振りをして、話を無かった事にする『事勿れ主義』。 政治家だけでなく、国民も日々の生活や日本を取り巻く世界情勢を直視せず、問題を先送りにする。 そんな日本にどんな未来が待っているか考えて欲しい。 根拠も準備も無く、『大丈夫、そんな事が簡単に起こる訳ない。』と言って、その後に青ざめた顔している人を日常良く見かける。 資本主義と民主主義はSNSによって限界を迎えたのか?


60

野嶋剛氏の記事からは、「どちらが先に挑発したか」という国際社会の批判の矛先をかわす狙いがあり、「台湾はペロシ下院議長の訪問を受け入れただけで、挑発はしておらず、台湾問題の現状維持を望んでいる。」と読めます。なので、アジアにとって迷惑だったのは、米国のペロシ氏ということになりますね。岸田氏は、よくよく考え、国葬のように適当な振る舞いは避けてほしいです。国葬はお金で済みますが、戦争は人命を失いますから。


 


 


61

ウクライナもそうだが台湾に対する中国の下品な行動もある意味アメリカが原因を作っているし、アメリカはその覚悟もできていると信じています。なので始まったら始まったでアメリカの動きが鈍い、なんて事の無いように「今回は」してほしい。もし今回も動きが鈍いようであれば日本もアメリカに対して期待も出来ないと確信した方が良い。そもそも中国は実際にやる度胸は無いでしょうけどね。


62

台湾はウクライナと違い、北京と内戦をしていたわけでもなく、北京と台湾人を虐待してたわけでもない。 ただ、自治独立を訴えて北京の干渉をしりぞけていただけ。 ペロシ氏の行動は完全スタンドプレーであり、内政干渉にあたるので、ホワイトハウスがどう動くかにかかってくる。 しかし強硬態度なら北京はこのまま軍事行動で実力をもって掌握に動きかねないし、アメリカが手を引けば、武力をちらつかせながら、『平和的に』台湾政府を押さえ込みに来るだろうね。 ペロシ氏の行動はただ、台湾を危機に陥れただけだった。 どうもそれが狙いだったようだけど…。


63

台湾有事は日本は怯んではいけない。 覚悟を持って中国に対峙するべき。 米中対戦で日本が巻き込まれる発想は止める事が必要。民主主義、言論、自由を守らないといけない。命をかけて。 日本は大丈夫、平和だから思想は通用しない。メディア、知識人は必ず他人事姿勢で日本憂慮を先行するだろう。 経済も理由に触らぬ神を貫く無責任対応に終始するに違いない。 日本人は世界の中の日本を意識しないといけない。


64

日本国憲法第九条だけでは日本の平和は保つことができないと思います。 日米同盟があって日本を守るために米軍基地と核の傘がある。けど今回のEEZに落下したが岸防衛大臣は「強い懸念」と中国に抗議したようだが、これで弱腰外交で中国になめられている。もし、仮に中国が尖閣諸島に攻められたときに本当に日米同盟が効くだろうか? 日本のためにアメリカ軍の兵隊は血を流してくれるだろうか? そこが疑問でアメリカの国益になれば軍は動くけど尖閣諸島のためだけでアメリカは動くだろうか? 台湾だってアメリカは中国と戦争するだろうか? ロシアがウクライナに侵攻したときもアメリカはただ武器を渡すだけでロシアと戦っていない。それはアメリカの国益にならないからロシアと戦いたくないし、ロシアが核を使えばアメリカめ使えば第三次世界大戦にもなる。 台湾のためにアメリカは中国と戦争するだろうか?疑問に残ります。


65

習近平率いる中国中央政府は岐路にあると思う。台湾との関係性をどう進めていくのかによって今後の中国に行く末が変わると言っても過言ではない。もし中国が世界を牽引する国家と成り得ると言うならばその真価を台湾との関係性で示さなければならない。ロシアや北朝鮮と解が同じならば、中国国民をはじめ、世界も黙っていないだろう。


66

もう来るべき未来は覚悟するしかないようだ。台湾進行する時には日本を牽制するために日本の離島を占領するかもしれない。 台湾に助力するならの人質にするため。 緊急時の離島民を避難させる方法は確立しているのでしょうか? 与那国島、波照間島は特に必要でしょう。


67

今回の演習着弾ポイントは危険すぎるような気もする。何故この時期にペロシ議長があえて引っ掻き回すようなやり方をしたのかを考えなければ大局を見失うのでは。万が一台湾がなし崩し的に飲まれれば、対中防衛線は自然に崩壊するので風味鶏派は全く当てに出来ずアメリカの国論も親中一辺倒になってしまう危険性も非常に高い。統一教会の問題は重要だろうがそっちのけで国葬に躍起になっている方がいたとしたら、その心に国土や人民を守る意識は極めて乏しいのは火を見るより明らかでしょうね。


68

台湾も現行の憲法を廃棄して新憲法を作るか改憲して独立国家としての体制を整えるべきだと思うけどね。簡単にいうと、今の台湾の憲法にはいまだに『我が中華民国こそが大陸の主権を擁している=本家中国は俺たちだ』とか『中華民国の首都は南京だ』とか現実的じゃない内容のままなんだから。 中華民国という名称をやめて台湾を正式な国名にします。大陸の主権は我々ではなく中華人民共和国にあると認めます。首都は台北です。わが国の領土は実効支配している現状のままです。とすれば、中国は手出ししにくくなる、本来は。ただ、これすると中国が事実上の反乱、内乱だ、大規模テロだとか言い出して武力による鎮圧を行うとか言い出して軍事力行使をする大義を与えてしまう恐れがあるから出来ない、しないんだとは思うけど。綱渡りかもしれんけど、このままだと米国の関与関心が薄れた時点で併合されるだけだと思う。それが台湾の多数派なら仕方ないけど。


69

国内に多くの外省人を抱え言葉も通じるため対中依存度は日本以上に進行していたはずの台湾で、ここまで毅然と向き合えるようななったことは率直にすごいことだと思います。馬政権時代では考えられないことですし、今も韓や郭など再び対中依存を目論む勢力に負けないで欲しいと思います。 翻って日本の方が今や対中べったりな気がします。どっちの方が真の「独立国」なのかよく意識したいですね。


70

毅然とした態度を日本も取るべきと言うと中国を刺激するとか、日本がアメリカに歩調を合わせるべきでないと言う声が上がる。 静かにしていれば中国はこれ幸いと刻々と侵略してきているのに何を寝ぼけた事を言っているのか理解できない。 もはや侵略は始まっていて、遂に軍艦で領海侵犯するまでになった事実に目を逸らしている場合ではない。 放っておけば習近平は日本に優しくしてくれると本気で思ってないだろ。 そういうのは詭弁なんだよ。 大体この領海侵犯は岸田自らロシアに厳しい態度を取ったからであって、もはや北と中国とロシアは思惑は違えど、目的は一つ。 日本への侵略。 ウクライナ可哀想とか言っていた方々はそのノリでロシアを制裁しろと叫んでいなかったか? そしてアメリカの仰せのままに制裁しまくった。 静かにしている日本に敵対行為をして来る中国には毅然とした態度さえもとってはいけないなんて全く合理性に欠く。


 


 


71

まあ一つ言えることは、北と中国はあまり変わらない感じだと思って間違いないと… 日米安保を考えることは別にして、沖縄を中心とした防衛ラインだと無理があると思う。 怒られるとは思ってますが、日本海側に沖縄レベルの基地が2箇所くらいないと厳しい!のでは?


72

一国の指導者がこの局面で指導者としての器がためされる。日本は、残念ながらこんな人が政権を握ってる限り日本の明日はない。家族を守るこれが人としての基本です。私は、70代ですが、その局面がきたら家族のため命を惜しまず進んで出征します。


73

台湾が中国に奪われたら、その後は沖縄です。 沖縄は今外から日本人以外の人が流入し、この先も どんどん増え続けるでしょう。 沖縄のトップが中国寄りで、沖縄の人も非力で声の大きい 方に流されて行く傾向があり、非常に危険です。 沖縄が奪われたら、(ロシアが今の様な状況になってなければ) ロシアが北海道に侵攻したと思います。 その辺りは中ロで確約が出来てたと思います。


74

私は台湾が好きなので、もし戦争になったら台湾から避難してくる人達をあたたかく迎えるつもりです。中国の傍若無人を世界は許してはならない。次は日本が狙われるだろうし他国の事と楽観視せず日本の政府、政治家は防衛費の上乗せをし国を守るべき。


75

私は言いたいことが二つがある。 ①蔡氏の口、とても硬いですね。中国軍が上陸したら、誰かが真っ先にAIT(在台米国協会)のヘリーに乗って、グアムへ逃げるだろうか。「実際に逃亡する演習も毎年やってる」 ②日本人が気になっているEEZ内にミサイルが落下したことに対し、まず、この日本政府が設定されたEEZの範囲は国際法違反であることが知っているか。国際法によると、大陸界から離れる一定の距離でEEZの設置が許可される。が、与那國島EEZの基準は台湾島との中間線で設置されてる。明らかに国際法違反だ。更に、このEEZは中国政府と相談せず、サインしてもらえなかった。


76

蔡英文さんは本当に強いなぁ、そして台湾国民に圧倒的に支持されている。将来的に侵攻される可能性があれど一歩も引かぬ姿勢を強く見せることで、台湾国民も万が一が起きた時のことを考え(起きないに越したことは無いけれど)、より一層の強い決意を固めるのではないか。


77

中国に進出している日本企業を撤退させれば 少しは悟るかも。 専制国家はロシアに見たようにトップの考え一つでどうにでもり接収でも人質にもなりえる。 ロシアの次は中国に包囲網を仕掛ける。 その前に撤退したがbetterなんだけど。 凡人には分からないかな。


78

中国は果たして強いのだろうか? 少なからず大戦以降、戦争をしてきたロシアがあの有様じゃ、 中国も怪しいよな。兵器・設備は充実しているが実戦経験、士気はロシア以下かもしれない。ここまで裕福な国になってしまうと国のために戦う士気などないのではないか。 アメリカとは比較にならないであろうから、無駄な争いはしないと思うが。


79

日本の遺憾砲だけでは限界。。 同盟はあるが、いざと言う時、最終的に日本を守るのは日本国民と言う事を認識して、防衛力を強化し抑止力を高める必要があると思う。 既に日本は経済力も無い弱者なのだから


80

日本は「同じ島通し仲良くしよう」と 「互いに支援し 援助する」姉妹島条約を結ぶべきだろう。 そして同様な理由で インドネシアやフィリピンやパプアニューギニアとも結ぶ。 「自立した意思を持つ島の人々を大切にする」という 緩いがそれなりに口実となれる条約を。 なに 姉妹都市があるのだから 姉妹島があったって良いだろう。 中国から何か言われたら「だって姉妹島で 相手から頼まれたからで 約束だもの 文句があるなら相手に言ってよ ・・もっと仲良くした方がいいよ」と。 まあ怒るだろうが 自分さえ良ければいいとどっちつかずだと 結局最後は自分が痛い目に遭う。 互いに良き関係であることを前提に協調路線を組むのは 日本にとっても必要なことだろう。


 


 


81

日本は感情的なってはいけないけど冷静に台湾有事の際の自国へのリスクを想定して軍事力強化や憲法改正の議論を急ぐないと思いますね。 いつもことが起こってからバタバタする政治家ばかりなので今回の中国はいつ暴発するかわからないです。北朝鮮よりよっぽど脅威になるので同盟国やアジア諸国と中国包囲網の強化と日本独自の対中政策も考えてほしいです


82

最大のポイントは、民意が民主主義を諦めないかどうか、抑圧に屈するかどうか。 台湾国民の真意というのは、今後も含めて実のところよくわからない。しかし民主主義を諦めない限りは民主主義陣営から支援がくるし、そう努力する。


83

蔡英文総統の覚悟に感銘をうけた。古くはフォークランド紛争におけるサッチャー首相を彷彿とさせる。個人の感想だが、いざとなった時の女性の覚悟の強さというか、すごみを感じる。しかし台湾は民主国家。中国は台湾そのものを粉砕するのではなく、政権を民進党から国民党に移すべく24年の選挙で総統を替えるために、台湾国民が音を上げるまで政治的・経済的なプレッシャーをかけ続け、かつプロパガンダを発信し続けるだろう。中国にとって軍事侵攻よりはるかにリスクがない。そっちこそ気をつけなければ。


84

今回の行動の背景にはロシアが見え隠れする 今中国が軍事的行動を起こすメリットがマルで無い。むしろビジネスチャンスを拡げ世界的経済大国を目論む中国にはロシアウクライナ戦はデメリットしか無い。このまま経済力を付け世界一の経済大国にのし上がればその発言力からロシアも呑まざるを得ない事も、出てくるだろうが今は力を付ける時とばかり中国政府の思惑からすれば米軍をあまり刺激したくないのも事実だろう。台湾を獲ったところで海洋進出にはメリットは有るが軍事侵攻まですれば対米国戦に繋がり、韓国沖縄フィリピン駐留部隊と交戦になれば経済的ストップに拍車、中国経済は崩壊しかねない。本気でやるならロシア中国北朝鮮三国戦時同盟でも結んで大掛かりな同盟国軍の軍事訓練をし内外にアピールしてから開始される事になるだろうがそうなれば日本も佐渡や北海道、対馬、沖縄侵攻に備えなければならなくなるそうならい事を祈りたい。


85

台湾と中国との戦争はこのまま行くと避けれそうにありません。また、この戦争に日本は間違いなく組込まれています。 昨日のミサイル発射も日本の『排他的経済水域』=領海に着弾させています。日本政府は相変わらず遺憾砲を打つだけで、これから起こるであろう事柄を議題に上げようとしません、ミサイル発射の意図は、 『米国に追随する者は全て敵である、大きな代償を払わせる。』とのコメントでしょう。 当然ですが、台湾が攻撃を受ければ一番近くの米軍基地たる『沖縄』からの出撃になるでしょう。中国がどう出るか、米軍の出撃前に先制攻撃を掛ける公算が大きいのでは無いかと思います。 最早、隣の火事ではありません。 火の粉が掛かり出しています。 真剣に論議を、そして腹を括るべきです。


86

台湾を舐めてはいけない。 見た目の軍事力の差ではない。 蔡英文総統は、裏打ちされた根拠を持って発言されている。 日本も、それが出来るくらいの備えが必要だ。 台湾、バシー海峡を47が取れば、 シーレーンは分断され、日本への物資の多くが断たれると言っても過言ではないのだから。


87

台湾人のアンケート調査では、台湾人意識が67%、中国人意識が2.4%。 両岸問題に対しては①現状維持28%②独立志向27.7%③永遠に現状維持23.7%④一刻も早く独立7.4%⑤一刻も早く統一0.7% 中國は台湾の人たちの気持ちを尊重すべきでしょう。 中国の唯一の民族を漢民族と考えるのを止めることができなければ、中国の歴史を繰り返すことになる。


88

台湾国内も 1.「軍事演習の内容を米軍の設備で随時監視できて、反撃能力も完備だから心配ない!」の反中派 2.「軍事演習、貿易遮断による不安がましたから、強硬すべきでない」の親中派 で分かれてます。 一体どちらに向けて発展するでしょう、、、 韓国はペロシ議長の対応が適当だし、 わが国はペロシ議長の接待こそするものの、台湾情勢は一向にコメントしない姿勢。 台湾を含め、まさに三者三葉の対応。


89

日本は、国際法の武力による行使も威嚇も禁じている第二次世界大戦後の国際社会において、ロシア、アメリカ、中国、イギリス、フランスの国連常任理事国が過去及び現在において、その核兵器及びその他の兵器の拡散による世界を恒常的に危機に晒している事に対し、その罪を国際社会に問い、国連の司法裁判所の法的措置により、それぞれの国に対し主権を剥奪し、国際司法裁判所の管理下におき、その元首並びに軍部については、国際刑事裁判所により、戦争犯罪、紛争教唆、市民殺人、武力威嚇など細かく調べて罰を受ける様に国連に働きかけるべきです。 また、核兵器の廃絶と核弾道数と保有期間を乗じた金額を持って、国際社会に弁償を課す事も必要です。


90

東洋のウクライナの心意気という感じだね。仮に中国の軍事侵攻が始まってアメリカが介入すれば、日本は否応なしに当事国だ。紛争が日本の領土に飛び火してきた時に毅然とした姿勢をとる覚悟は、今から固めておく必要がある。ぎりぎりまで見ないふりをしていて、リスクが顕在化してから騒ぐのでは遅い。正直、岸田、林ラインでは心もとない。明確に親台湾で腹の座った政治家って、誰かいたっけかな。


 


 


91

話し合いで解決、中国に対して常に友好的に、などと言っている日本の政治家には見習って頂きたいね 誰も戦争なんて望んでないと思うがやはり言う時はしっかり相手に対して「反撃しますよ」と言わないと遺憾だ遺憾だではなんの意味も持たない それとも日本の政治家達は遺憾だといえば相手は何もしてこないと思っているのか?そうであるならば教育からやり直さないといけない中国に対してロシアに対して韓国に対してもだ 友好的に話し合いで行きたいのであれば最低限相手の国の事をしっかり学べ!!日本人の考え方で相手国をとらえるな逆に相手国に対して失礼だ 多分国民の事を考えた時、蔡総統も戦争がしたい訳でもないはずそれでも「決して退かない」と言い切ったのだこの意味を日本の政治家達は理解しているのだろうか?


92

いずれにせよ蔡英文総統が続く限りは台湾併合はない。 中国が圧力をかけているのは台湾市民に対してでしょう。 次に民主的選挙で親中国の総統が誕生してから一気に併合に出ると思う。 それまでは台湾に対して、中国からいろいろな軍事外交両面の圧力が強まると思う。


93

もう台湾だけの問題では無くなってしまいました。この中国の台湾砲撃には既に日本の石垣島、沖縄が射程範囲として入ってる事が中国政府により発表されました。 既に石垣島、沖縄に中国軍用機が何機か飛び回っている様です。 少し前迄は沖縄にはアメリカ空軍基地があるから大丈夫だろ?と楽観視していたのですが。 もう中国軍にはアメリカ空軍基地も射程内に入れて攻撃準備をしている様です。 本格的に台湾、沖縄に進行してくるのは2025年辺りになるのでしょうか? その時に日本は何が出来るのか、、到底中国の足元には及ばないでしょう。 今から防衛費を計上しても所詮日本の自衛隊がやる事、どれだけ自衛隊がいきがっても中国軍の前に大敗してしまうでしょう なんせ実践経験がまるで無いのですから。 しっかりと台湾の事に注視して何をすべきか判断しなければならない時期に日本は来たのだと思います。 国外逃亡もありでしょうね


94

メディアや識者の発言から 日本から見れば他人事のように感じてしまう。 それが日本人のお花畑人を増やしてしまう原因かも。 それだけ情報の価値があるのに 当の情報発信してる人たちは お金や仕事の一環にしか考えていないのが問題 報道の自由が障害となって報道の発展が無いのは課題だと思う


95

ロシアのウクライナへの侵攻によって、中国の台湾侵攻について現実味が色濃く感じられるようになっている。 それを分かったうえでの中国の強硬な攻勢スタンス。 ロシアとの密談も含め、着々と現状変更を推し進める中国の弁慶の泣き所は「国内問題」 ロシアも中国も、「暴力」に対する国民意識のハードルが低いように思えるところが、一番怖い。


96

台湾は四方海なので日本と立地は同じく簡単に隣国へ避難する事は出来ない。 上陸されたら数で簡単に圧倒され凌辱を受ける。 国民の団結と空海の防衛が非常に大事。 中国は攻めて来ないだろうと言う人がいるけど、根拠がない。 今はロシアが信号無視をしてる状態、中国は信号無視した人を注意せず、ロシアが安全なら確信的に信号無視をする国家。 クリミア侵攻の後、南沙諸島上陸を思い出せば中国の意図が分かる話。


97

日本は平和主義なのだから戦争に巻き込まれない行動行為が普通ですが日本政府の対応はかなり挑発行為している様に視える。アメリカも台湾に核装備するか米軍基地を設置すれば簡単には攻めてこないかもね。


98

良く解らないけど現在の台湾に中国からの経済支援(自治区)みたいな物が割り当てられているのだろうか。もしくは完全に独立できるだけの経済力があるのだろうか。 台湾市民はどこのパスポートなんだろうか。 台湾の現在の状況を見ると何かが違う気がする。


99

関係をヒートアップさせないようにって言うけど、結局中国を調子づかせるだけで、なんの効果も無いように思う。国家として毅然とした対応をとり、言うべき事はしっかり言わないと。戦争を抑止するには戦争の可能性と向き合わないとダメな気がする。


100

>「(中国の)危険なミサイル発射は台湾だけでなく、国際社会に対し無責任だ」と批判したうえで、 中国自身が、台湾を外国扱いしているよね。 一般的(何が一般的はおいといて)に、敵対する米国に抗議するのに、自国の島周辺にミサイル撃ち込まないだろ。 日本に置換えると、現在制裁発動中のロシアの高官が、北方四島はロシアの領土だと主張するために北海道に入国したら、ロシアに抗議するために、演習と称して、本州から北海道近海にミサイル撃ち込むようなもんだよな。 百歩譲って、北海道じゃ無く、北方四島でそれが行なわれたとしても、北方四島近海にミサイル撃ち込む軍事訓練はあり得ない。 中国の中では、すでに、台湾は独立国家、武力で制圧すべき攻撃対象だ、と中国自身が言っているような物ではないだろうか。