最新 リアルタイム ヤフーニュース速報 ライブドア ニュース グーグル 芸能ニュースまとめ 事件 交通事故 火事 野球 競馬 サッカー ニュース2ちゃんねる 5ch 動画

台湾「本島攻撃の模擬訓練」 中国、軍事演習「常態化」ちらつかせ米台牽制

 

【北京=三塚聖平】中国人民解放軍が台湾の周囲を取り囲んで実施している大規模軍事演習は6日、開始から3日目に入った。台湾の国防部(国防省に相当)は6日、中国軍の航空機と艦船が同日午前、台湾海峡の周辺で活動を行い、その一部が「中間線」を越えて台湾側に入ったとし、今回の軍事演習は「台湾本島に対する攻撃の模擬訓練」と指摘した。中国は将来の「台湾統一」をにらみ軍事的な圧力を強めている。


ニュース速報

 

イイネ

1

台湾は常に警戒し、市中には人口の4倍を収容できる防空壕があり、市民に場所を知らせるためのあらゆる手段を講じているという。それに比べて日本には防空壕などまるで無い。日本は太平洋戦争末期に、他国の暴力に対して為す術なく痛めつけられたことを深く反省し、二度と繰り返してはならない。 ウクライナのように理不尽にも周辺国家から侵略戦争を仕掛けられ、一方的に侵略されようと、国に為す術なく、多くの市民がただただ痛めつけらることは、決してあってはならない。


2

もうここまでやっているんだから、日本も実際中国が台湾を侵攻したらを真剣に考える時が来たって事でしょう。 所詮ポーズだとか、アメリカと上手くやり取りしてお互いの面子を保ってるなんて甘い考えは通じない。ウクライナがそれを証明してしまった。 何かのきっかけである日突然始まるかもしれない。 このままでは日本が戦争に巻き込まれますよ。米中で争ったとしても、日本も敵国扱いなんですから立地的に真っ先に日本が攻撃されるでしょう。尖閣、沖縄や南西諸島は侵攻されるかもしれない。 狭い島国日本は東京にミサイルが撃ち込まれたらほぼ壊滅でしょう。 これ以上邪魔するなら核を撃つと言われたらどうしますか? 台湾を見捨てるのか戦うのか。 そうなったときどうするのか、今すぐ国民全員で考えないとまずいと思います。もう先延ばしは通じない時期に来てしまっています。 マスコミももっと大きく取り上げるべきです。


3

いつも不思議に思うのですが、戦争そのものは国際法で禁止されていません。左側の人はセンソー反対、日本がまた他国を侵略するから軍隊を持つことになる改憲はダメと言っていますが、だったら国連にでも行って戦争禁止法みたいな国際法をつくればよい。しかし、第二次世界大戦後も戦争をする権利は国際的に国に認められているし、世界の国々がそれを是とした。だったら日本もその時どうするかについて備えて置くべきだったと思います。左側の人はどういう考えを今の時代に考えているのでしょうか。


4

台湾有事は、日本の有事とは終極的には尖閣諸島も台湾同様になるのではないかとの懸念の上で成り立っているので有れば、日本国は友好国の苦難及び危難を和らげる共に日本の統治権を侵されないよう対処するのが、後か前かの話で日本に何れは降りか掛かるは必定である。 速やかに陸海空自衛隊に尖閣諸島周辺に警備行動を発令するが、今後の日本の国益に沿った防衛政策を構築する上で重要である。


5

強大な軍事力を背景として、常任理事国の中国が、軍事演習の「常態化」をちらつかせながら台湾や日本などの「非核保有国」を威嚇する姿勢は、決して容認されることも正当化されることもありません。 また、中国は「台湾との間に境界線はない」と主張しているのと同様に、5発の弾道ミサイルが落下した日本の「EEZ」さえも認めないと断言しています。 更には、中国が西側陣営と軍事的対立をも厭わない行動をとる以上、日米台も中国と毅然と対峙する「覚悟」を決めるべきではないでしょうか。言い換えれば、日本や台湾も米国と核を共有するなど、強力な反撃能力を整備する必要があると思います。 軍事力のバランスこそが最大の抑止力となるはずです。 台湾の民主主義と、日本のシーレーンを死守するという意味でも……


6

中国が台湾に侵攻しても不思議はないし、 ロシアが稚内、旭川、札幌、函館と侵攻してくることもありうると考える その時、岸田さんがゼレンスキーさんのように全面にたって応戦してくれるのか、今の彼の動きをみているてとても不安だ


7

米台牽制とあるが、台湾有事イコール日本の有事であることを考えれば日本も当事者として危機感を高めていくべきである。併せてすっかり首根っこを抑えられているミャンマーやラオス以外の東南アジア諸国との連携強化により、クワッドの範囲拡大を進めることで対中包囲網を築く準備に着手すべきだ。


8

一つの中国という最もらしい主張をして統一を言うが、台湾の人たちは望んでいない。望んでいない人たちを無視して統一とは論理がおかしい。 この論理の先には台湾の次、その次として世界統一の主張が始まるのだろう。 統一も良いが、それには強権政治をやめて情報統制をやめて、軍拡をやめる。民意を第一にした政府でなければならないだろ。そうすれば台湾の国民も応じると思う。習近平は中国を代表しているというが、14億人の国民から選ばれているわけではない。ここが重大問題。


9

米中のチキンゲームの様になって来た様に思います。 アメリカは中国を経済や金融で締め上げるのだろうが、中国の動向が気になる。 日本も本気で国防考えなきゃいけない。 のんびり調整してる時間は無い。


10

これまで台湾防衛と防衛しか考えてこなかったが、台湾は中国の一部だと北京政府自体が言っている。 それならば台湾を武器支援して、中国大陸を占領させること自体、ただの内戦で問題ないわけだ。 いつまでも共産党による独裁体制の国があるのがおかしい。 台湾を支援して中国大陸の民主化を進めるべきだと思う。


 


 

TESTING130


11

これ緊急で憲法改正した方がいいね。 日本がやられたら、 日本は「アメリカさんお願い!」と言って指咥えて見てるだけでしょう。 防衛しかできないから。 もう、リミットですね。 この先危ないと思います。 日本は世界一の軍備を目指すべき。 日本の平和を維持するために。


12

現状では台湾に関しての中国の出方の問題だが、尖閣に関しても日本に対しての脅しをずっとやってきてるわけだから、ミサイルこそ打たないだけでそちらもずっと常態化している。 今後も北朝鮮やロシアも含め日本は脅し続けられることなるだろう。 そのたびに遺憾とかなんとかいってもなんの解決にもならないし、もう尖閣の問題でもこの状態になって10年以上になるだろう。 北朝鮮が日本列島を横断してミサイルを打ったのは1998年だからもう四半世紀、ずっと遺憾や抗議で同じことの繰り返し、それからどれだけ、攻撃力をアップさせたか。 日本は放置しすぎたと思うよ。


13

いつか来るけど今すぐではない、と思われていた台湾危機が、もしかしたら今来てしまったのかもしれませんね。今のところ、米側は、大事には至らないと見ているようですが…。


14

ペロシ下院議長が訪台したメリットがよく分からない。 メリットはなくレガシー作りとの見方もあるが。 それにしても、中国は何をするのか分からないところがある。 実社会でもやりたい放題やれる方が強い。 それに振り回されたり、理性的に宥める方の心理的体力的な労力がかかる。 頭が痛い…。


15

当然そうなるでしょう。台湾海峡の中間線はおろか東シナ海のEEZも認めないと言い始めています。中国のやりたい放題が始まりました。日米台で力を示さなければ軍事バランスはとれません。いつまでも何も出来ない日本では、いずれ尖閣も沖縄南西諸島も中国領土になるでしょうが、国内の平和団体や野党が何を騒ごうとも政府は国を守る責務があります。力には力しかありません。日本や台湾、沖縄にも核ミサイルを配備すべきです。それに依って平和の維持が今は唯一出来るのです。政府にも覚悟を持ってもらいたいものです。


16

中国は国際的な協定を無視して既成事実的に国土や領海を侵食する行為を続けているが、これは欲しいものは力ずくでも手に入れるという倫理的にも全く受け入れられない事である。


17

中国の横暴には全世界が一致して台湾を独立国として認める事で平和的に抑えられる それでもダメならさらに安全保障条約を各国と締結する 日本の与党は外相見ても判るようなヘタレなので、本心で中国に対して文句の言えるような野党があれば台湾を独立国として応援してもいいと思う


18

第二次世界大戦のときに、民間人の被害がドイツに比べて日本は圧倒的に多かったそうです。 理由は開戦前にドイツはコンクリート造りの防空壕を整備していた為、と言うのを聞きました。 それでも全都市を網羅できなかった為、ドレスデンの悲劇が起きたそうです。 比べて日本は自国が戦火にさらされる事を想定しないまま戦争に突入し、本土が空襲にあっても、粗末な防空壕を掘るのがやっとで、とても爆撃に耐えるものではなかった。 そして今の日本は第二次世界大戦の教訓もどこえやら、全く無防備の状況だと思う。 自衛隊の強化や憲法改正も大切であろうが、国民を守る為の施設を早急に建設するべきではないだろうか。 少なくとも都市部は攻撃対象と考えて間違いないだろう。 このシェルター作成ついては、憲法論議も関係ないので、すぐにでも着手して欲しい。


19

アメリカは何がしたかったんだ?ロシアの時もそうだが中途半端に煽ってやられ放題じゃないか?こんな事なら余計な事をしないでほしいし、同盟国を守る気ないだろ?今回の正しいやり方は、中国が軍事訓練を発表したら同時期にアメリカも軍事訓練を発表してガップリ四つで迎え撃つ事だった。それが「これ以上事を荒立てない」(笑)。そりゃ舐められますよ。日本もアメリカをあてにせず自力防衛を考えないと同じ目に会いますよ。


20

ペロシ氏の訪台を口実として始めた軍事演習。 米国がICBM発射実験を中止した結果、中国は米国を脅威に感じなくなり増長した感じですかねぇ。 いつ誤発射、誤爆と言って台湾本土にミサイルが撃ち込まれるか分かったものでは無いですね。 日本も米国も少なくとも”友好国・台湾”を支援する為にも理不尽な中国に対しせめて経済制裁などを課すべきなのではないでしょうか?


 


 


21

軍事演習常態化をちらつかせるほど調子に乗った原因は甘い対応と肥大化した経済でしょ? 軍事演習そんなに実行できるほど儲からせた経済界にも問題がありそうですね。


22

ロシアも中国も、何が国連安全保障常任理事国だよ。安全保障など一つもしてない。もう解体して別の組織を作ってほしい。


23

半導体トップシェアかつ微細化トップのTSMCがある台湾。 ここが中国になった場合、世界は牛耳られる。 国として認められていないことがおかしいが、台湾は NATO加入を申請すべき。


24

要は「常態化的に台湾を上空・海上封鎖する」という宣言です。 これはほぼ「宣戦布告」と同じだと思っていい。


25

軍事演習からの進行の可能性。 何ヶ月か前にみた光景のようですね… ここで中国が仕掛けて、アメリカが台湾を見捨てることがあったら本当に最悪ですよね。 でも、アメリカは自国民が戦争を望まない限り、それをやりかねない国だと思うのですよね…


26

ウクライナには米は一定の距離をとっているが、台湾については看過しないと言っていることは中国の代償はロシアと全く違う


27

微妙なバランスで続いていた「現状維持」の破綻が明らかになったということだろう。日本のマスコミは、戦争になれば中台双方に相当な経済的打撃があるから、今回の軍事演習も国内向けのポーズであるとか、今回のペロシ訪台のように無用な刺激を与えなければ平和が続くといった事なかれの現状維持期待の論調が主流のようだが、甘すぎる。大陸にとって「台湾解放」はいわば国是であり、着々と準備してきた訳だから、アメリカと正面衝突しなければ一気に勝負をかけてくることはあり得るし、本稿のように台湾を包囲した形での軍事演習を常態化して事実上の封鎖を行うことも見込まれる。


28

その近辺で演習することは強国の特権なのか 台湾が上海周辺で軍事演習した方が中国民には記憶に残ることでしょう。 これはウクライナ・ロシア紛争にも言えることで、モスクワ周辺で戦争が激化すればロシア国民も危機感を感じると思います。 台湾は上海や香港周辺で演習することを勧めます。


29

中国はペロシの訪台を都合よく利用しようとするだろうね 軍事演習もその常態化も、そこからの侵攻作戦も、すべてアメリカの動きを理由にできる ロシアの軍事演習からの侵攻への移行が長くアメリカイギリスの情報筋に見透かされて軍事支援をされてしまったことからも、軍事演習からの移行は電撃戦を狙うだろう もとより台湾は国として認めていないのだから宣戦布告などするはずもない しかしバイデン政権になってからアフガンから始まり国際秩序が急速に不安定になっている そもそもウクライナの問題もオバマ時代にバイデン、ブリンケンらの蒔いた種が表面化したことが原因のひとつだし、ペロシの訪台も中国に利用されて緊張を高めるだけでアジア地域に恩恵は少ない 日本は政治も経済も思想的にも韓国のようなスルーはできないのだが、このままアメリカに追従するだけでよいのかはこのタイミングできちんと議論されるべきだろう


30

このなし崩しを許したらあかんのよ。目には目を、向こうが攻めてきたら行動で押し返す行動を必要としている訳です。何もしなければ居座られてジワジワと押し広げてくるだけ。黙って見ているだけなのか?竹島も果ては北方領土も居座られてます。政府は事前の対策は学習してますか?実行あるのみですよね。


 


 


31

今の中国は1930年代の日本みたいだな。一回アメリカにやられないと変わらないだろうね。対岸の火事ってわけにはいかないから、我が国も自力で数ヶ月持ちこたえられる防衛施策が必要ですね。


32

今回の中国による軍事訓練は「台湾攻撃の模擬訓練」で 有る事は間違いない。逆に、これを台湾攻撃の模擬訓練 で無いとするのは相当無理がある。訓練は、「常態化」 すると思う。中国の核兵器を含む圧倒的な軍事力が後に ある。例え、米国や日本が台湾に加勢したとしても地の 利に優る中国が劣勢になる事は無い。まして、ロシアは 確実に中国に加勢する事は見えている。これで、事態を 落ち着かせる様な状況は中国は望まない、当然益々事態 をエスカレートさせる。これに対して、日本は通常兵器 で射程の短い専守防衛に沿った武器兵器でどの様に対峙 するのか。多分、如何に有事に役立たない武器兵器を米 国より高値で買い込んでいたかを思い知るだろう。


33

こうした中国の強気な態度は全てアメリカの曖昧路線の結果ではないのか。 台湾は中国の一部だが何かあれば手助けするでは何のことやら理解に苦しむ。 同様にウクライナでも助けるのか助けないのか相変わらずの兵器の小出し援助 これでは台湾もウクライナも安心できないのではないか。


34

万一台湾進行が始まれば、機に乗じて沖縄あたりまで攻め込まれ兼ねない。政府は統一教会問題ばかりだけど、一刻も早く対策を考えないといけない。(決断力のない岸田さんでは有事に対応できるか疑問)


35

日本もいつまでも平和ボケしている場合ではない。 真面目に周辺国対策で軍備を拡大しなければならない。 国民も世界情勢にもっと敏感になるべき。 事が起きてからでは遅すぎる。


36

武力による威圧をする事により、自ら「1つの中国」という主張を否定する事になってませんか? 何で、自国の領土で、自国の民が住んでるならば、そんな事をするのでしょうか?


37

資源大国、農業大国のロシアと異なり、中国は資源や食料を外国に頼らざるを得ない。 また、経済がグローバル経済に完全に組み込まれているから、孤立化で国内経済を縮小させたら国民の不満が爆発するだろう。 だから、中国はロシアほど愚かな真似はしないと思っていた。 しかし、最近の動きをみるとかなり危ない。 瀬戸際外交で済めば良いが。


38

これは完全に挑発で、しかも 侵攻する大義名分が無い。 統一したいなら話し合いで十分。


39

ペロシ議長のことがなくても、同じだったのでは? ここで引くべきではない。日本の一部の人達は、謝れば中国共産党が引き上げると本気で信じているのか?


40

岸田政権は中国にびびっている。 岸田政権は解散して欲しい。そして、直ぐに中国に経済制裁をして欲しい。


 


 


41

戦争を仲介や収めなければいけない国連常任理事国が、片方は他国を侵略し戦争をしている。片方は戦争を仕掛けようとしている。こんな国連でいいのか?常任理事国の資格があるのか?


42

目には目をと言うメソポタミアの諺がある。今日でも様々な状況で使われている。中国が軍事的対応を『常態化』するなら、米台も中国の対応に応じた軍事的対応を『常態化』することが相手に最もわかりやすい措置となる。 力での現状変更は認められない。我が国も他山の石ではない、軍事的に膨張する中国の軍事力への対応は、軍事、非軍事両面で有効な手段を考えておかねばならない。


43

結局ウクライナ戦争はロシア勝利に終わりそうだし、ロシア経済も破綻しそうにない ロシアより体力のある中国はもはやタイミングを計っている段階だろう この期に及んで自衛隊の存在すら曖昧なままの日本、もうホントにヤバいと思う


44

絶対そうなると分かっているから、アメリカがペロシを利用して扇動してるんだよ。 全てアメリカの計画通りですね。 ロシアとウクライナ戦争もそうだった。 それでアメリカの競争相手が弱まるので、分かりやすい戦略です。 EUが利用されて、影響も少なくないです。 日本は利用されないように要注意では?


45

演習ってどれくらいの予算がかかるんだろう?  無駄な二酸化炭素も吐き出して。 でも、やらないと気が済まないし、国民に示しが付かないし、高いプライドと、負けを認めない中国はやり続けるんだろうな。


46

中国軍の戦略分析て観点から見ても常態化したほうが分析しやすくなるだろーね。 わざとらしく自衛隊や米軍など周辺国は情報収集艦を演習のたびに近隣海域に展開したらいい


47

日米安保を発動させる案件だ 情けないけどアメリカに頼らざるを得ない でも、やられる前に発動させるべき


48

本当に日本政府は中国と戦い、台湾を守る意思があるのか。米国と口先だけ合わせても全く意味ない。自分達の水域にミサイル撃たれても「遺憾」砲しか出てこない今の政府に大きな不安を感じる。


49

脅しなんていうレベルじゃなく、シーレーンを塞がれて、既に実害が出ている。 演習が常態化したら経済的損失は大きい。 安倍のいない日本なんかチョロいと思っているのだろう。 国民も覚悟を決める時が来たと思う。


50

国葬を理由に外国の要人を受け入れることや急な内閣改造は日本を含めた台湾などへの直接的な攻撃が現実的になっているのかもしれません。戦争が起きる緊張感が高まっている気がします。


 


 


51

いつでも侵攻できるぞと言う脅し!結果を考えないチャイナらしい…ロシアのウクライナ侵略が糸を引いている


52

いよいよ来たか。 台湾取られると日本のシーレーンが崩されるのが 一番つらい。与那国、石垣もじわじわ来るのは確か。 中国に頭下げ続けて船通してもらうなんて屈辱に耐えられるんかな。自民にも親中派多いし日本は毅然とした態度とれないんだろうな。遺憾の連発で終わり。


53

ここまで近い位地で中国が演習していても、なんら手出しできない台湾は、やはり中国なんだと思う。 台湾を攻撃した際の日本の対応には、十分注意しないと、内政干渉の何者でも無いと思う。 「見放しはしない」のは分かるが、何が出来るのか、日本国民の総意も世界の世論も含め見極めないと、しっぺ返しを喰う。 大義とは何か…。 難しい問題だと思う。


54

すぐそこで軍事力をいつでも行使できるよう出してる国がある。 自衛のためなにが必要かは明確。戦力だ。


55

中国の演習地域が、台湾を囲んでいるんですね。 個人的には、今回は『逆キューバ危機』って感じで、限定的な戦闘に発展するような気がします。 もっとも、中国が思ったよりも弱腰に見えるんですよね。配慮もあからさますぎる気がします。 よほど、米軍と戦いたくないのでしょうね。


56

同じ規模で常態化は、無理です。 なぜなら、中国軍の戦闘機用ジェットエンジンは、質が悪く連続稼働時間が短く、直ぐにオーバーホールか換装が必要になるからです。


57

EEZに狙ってミサイルを撃ち込まれたのに電話で抗議なんて外務省も寝言言ってんじゃねえぞ!中国海軍は台湾周辺に常駐する段階にレベルをエスカレートさせた。おそらく港湾を全て遮断し海上封鎖に近い状態に台湾を追い込み国内物資の不足を起こさせる魂胆だろう。最終的には中国への対決姿勢を崩さない蔡英文政権を内部から揺さぶるのが真の目的だと思う。 日本人も台湾国民の心境を我が身に照らして考えるべき時に来ている。他人事では済まされない。日本にとっても重要なシーレーンをチンピラみたいな中国海軍が邪魔をする事態になりつつあるからだ。ガマンにも限界がある。その臨界点まで来た時に日本がまともに戦える装備をきちんと用意できるか?これからの政権に全てかかっている。やる気がないのなら政権も排除されなければならなくなる。強固な民意の前にどこまでトボけた政治ができるのが岸田にしっかり見せてもらおうではないか。


58

こりゃ、終わった次の日に同じ場所封鎖して、日米台で軍事演習やるしかないな。 もち中間線中国側含む台湾海峡含む。 即対応電撃演習だろ。


59

なんで暴力で従わせようとするのか。自分たちが従わされているからなのだとしたら、矛先を向けるのは台湾など外側ではなくて、内側でしょう。


60

まぁ~ 一党独裁国家の考えそうなこと 驚きはない 日本は粛々と憲法改正 かくへいきを含めた抜本的な改革をしなければ ならないと思う


 


 


61

もうこれまでの腰砕け外交は通用しない。平和憲法も大切でが、ウクライナのようにはなりたくない。ちなみに、経団連が樺太経由で北海道とロシアをシベリア鉄道で結ぼうとしていたが、大反対である。早急に、核保有を含め、有事の際の日本の在り方を議論し、形作るべき。


62

上海2年、香港2年駐在経験あります。 トランプ前大統領が2018年に米韓軍事演習をコスト高を理由に中止したことがありました。約15億円だったとのこと。 中国経済に目を転じると、不動産バブルが崩壊した上、長期のロックダウンで深いダメージを受けると共に、チャイナプラスワンによる外資系企業の撤退に直面しています。また、既に人口減少に転じ、急速な高齢化が進行する中、軍事演習の常態化はメンツを保つにはいいでしょうが、政治的にも経済的にも極めて高くつくでしょう。 と、冷静に考えればわかりそうなもんだけど、彼らは理性で感情を抑えることができず、無駄なプライドのために大喧嘩しちゃんうだよなあ。


63

これ裏でアメリカと中国の話はできてたんじゃないかな。ペトロ訪問で台湾に向けての軍事演習の常態化できるきっかけにできたんだし。 中国にとって良い口実もできたしな。


64

ロシアがウクライナに進行する直前 ウクライナ国境で演習していた 同じように中国が台湾進攻してもおかしくない


65

中国は覇権主義を強め、世界の安定を脅かしている。ロシアといい、権威主義の国は何とかならないのか。周りの国の戦備増強を招いているだけだ。


66

中国もやる気満々で怖いね。日本も自国防衛の為には核武装をして国防力を上げた方が良いんじゃないかな。 こちらから仕掛けるつもりは無くても、いつやられてもおかしくない状況になってきた。 政治家達は憲法云々言ってるけど、仕掛ける側にとっては知ったこっちゃないだろうしね。


67

台湾危機→米軍傍観→日本憲法改正→日本大量武器購入→アメリカウマー!の流れで確定。軍産複合体の営業計画は凄く良く出来ている。


68

国連常任理事国でありながらロシアも中国も部をわきまえない暴挙。それに何もできず遺憾ですを繰り返す世界の国々。もう何ら役目を果たせないなら亡くした方がいいのではと思う。改革も出来ず平和を唱えるだけでは何の意味も持たない。協力金だけたくさん払うだけなら国内を強固にしてもらいたい。


69

結局、核兵器を持ってる国が強いという事なのでしょうか? 核攻撃するぞって言われたらどの国も抵抗できないという事にならないで欲しい。 暴力が全てという世界になる事は絶対に防いでほしいです。 人類滅亡とか映画や物語の世界だと思っていましたが、それが現実味を帯びてきてかなり怖い世界です。 私たちはただ自暴自棄な国の横暴が収まるのを見守るしかないのかな・・


70

習近平、王毅外相ら今の中国指導部体制はロシアと同じで軍事作戦って事で台湾を近いうちに盗りにいく、それもウクライナとは違い全土を手中に納め蔡英文指導部は逆賊として捕えさばくつもりだ。 アメリカは軍事侵攻が始まれば、その様な紛争に軍を即応投入するとは思えない。 日本政府は何でもかんでもアメリカの言いなりだが、本当にこの危険な状態を理解しているとは思えない程の体たらくさ。 日本との中間線とか奴らは関係無いのです。 自衛隊の立ち位置を早く変えなければ、いつの日か、日本にも火の粉が飛ぶ日はもう直ぐだと覚悟する必要が有る。


 


 


71

習近平やプーチンと言った巨大化したボスがいる限りは、領地拡大路線を取るでしょう。弱体化しているアメリカも、トランプが返り咲きすれば、変化が生じると思います。舐められている状態が長く続くと、ろくなことはありません。日本は岸田では弱すぎますが、強いリーダーが見当たらないのは大変残念です。その意味では安倍さんの存在は大きかったと思います。


72

もう少し冷静さが必要。 そんな簡単に中国が日本や台湾に攻撃なんかできるわけがない。 それは中国自身が一番理解している。 だからこそ、厦門の目と鼻の先にある小さな台湾領の島である金門島にすら手出しができないでいる。 中国は我々が考えているより遥かに緻密に計算しているはず。 まともにやりあったらアメリカになんか勝てるわけがないことを中国は痛いほどわかってるからね。


73

ペロシの台湾訪問は結果的に、中国の強行を後押ししただけだったようだ。 ペロシの自己満足が極東の安定を揺るがすことになった。


74

ペロシ議員の訪台は逆に中国に台湾攻略に向けていい材料となっただけかもしれませんね。アメリカは最新鋭機を出しておらず、まぁ大丈夫でしょという感じだったかもしれないけ中国は弾道ミサイルを放ってきた。多分うまくつけ込むいい機会と機転を効かせてガンガンきた中国側の方が一枚上手だった感がある。


75

中国のこの姿勢に何もしない所が、アメリカのもはや限界である。台湾を守るために中国と戦う気などサラサラない。ペロシは取り返しのつかない、とんでもないことをしたのだ。中台危機は目前に迫っている。日本も備え無ければならない。戦う気持ちが今こそ必要だ。


76

冷徹に考えれば、日本が出来得る最も効果のある戦争抑止力は、SLBM搭載原潜を多数配備することだ。


77

台湾のすぐ隣に、尖閣諸島や沖縄があり、沖縄米軍基地を反対されてる方のお気持ちも分かりますが、無ければ沖縄も中国の実効支配が確実になる。ニュージーランド諸島も中国支配傘下になるので、太平洋はしっかり軍備強化しないと危ないですね。


78

台湾有事は日本の有事、安倍元総理がおっしゃっていたとおりになりましたね。 習近平氏の三期目を決める全人代の前に、面子を潰されて、ふりあげた拳をどこにおろしていいかわからず、抵抗してこなさそうな日本にやつあたりというところでしょうか。 政府は、台湾海峡が封鎖されるようなことになったら、与那国島などに住んでらっしゃる方々の生存が脅かされる事態になったらなど、様々にシュミレーションして対策を練ってくださっていることと思います。 岸田総理ご自身も、自衛隊の最高司令官としての覚悟と矜持を持って、行動してくださるものと大いに期待しています。 内閣改造では、中国寄りの幹事長、外務大臣を留任、お祖父様の時代から中国との縁が深い福田氏を防衛大臣とするなどの報道がありますが、事実だとしたら、それが有事内閣になるのですか? 大丈夫なんですか?


79

民主党政権のやることはウクライナを見ていれば明確で、何年もかけてロシアを弱体化するためにウクライナを代理に戦争をしかけた 米国は習近平中国を敵国と見ていて台湾侵略 時に日本を巻き込んだ戦略を考えている 日本人はよくよく考え行動しなければウクライナの二の舞になる


80

これって・・・こうなるのが目に浮かびますね。 常態化→本番用データ蓄積→本番用練度アップ →最高のタイミング→電撃作戦を実施 * 米軍の艦隊を常駐させて、同じく模擬訓練を常態化させるしかないのでは。 その場合、些細なきっかけで戦闘になりそうだけど、もうここまできたら どこかで覚悟きめてやり合うしか無いかも。


 


 


81

これは戦争状態と見るべきだ。 遺憾とか抗議とか言っているようでは台湾どころか、沖縄奄美まで侵攻される。そのスキに北海道も。 戦後77年の平時も風前の灯。 昭和の戦争とは状況は大違いだが、きっちり備えを固める必要がある。 弾薬の大増産から始めるべし。


82

ウクライナが目覚めたのは8年前のクリミア侵攻だった。欧米と連携して軍事力を強化し、戦術教育を行った結果、ロシアに屈することなく戦いを続けている。台湾は危機感を持って国民を守ろうとしているが、肝心の隣国、日本がいまだに改憲も出来ずに遺憾だの批難だのに終始している。米軍はクアッドを産みだした安部政権以降、強い日本を望んでいる。「中国もバカじゃないから戦争にはならないだろう」などという楽観的空想はやめるべき状況にある。


83

中国が日台米に対し圧力をかけている。この事態は当然憂慮すべきだ。 しかし、日本としても米国頼みでいいのかという問題が残っている。 中国は猛烈な勢いで経済成長している。一人当たりGDPはまだ低いとはいえ、北京、上海、深圳などは世界に名だたる都市になりつつある。BATHやTMDは有事となれば、情報戦で使えるように育てているのではなかろうか。 軍事力以外でも、有事に備えることはできる。ぜひ日本もやってほしい。


84

危機意識と掛け声はいいんだが、防衛力を増強するには膨大なコストがかかる。すなわち国民一人当たりの防衛予算が膨らんでいくということ。例えばだが、ざっくりイメージで、今年度5兆超えとして、国民一人当たり年間5万円 中国に対抗するには足りる訳ではないがとりあえず防衛費を倍とすると、 一人当たり10万 夫婦で20万 3人家族で30万 子ども2人位いると40万。。 この覚悟が国民にあるのかどうか。 さらに予備自衛官にも協力や参加が今より求められてくるだろう。 勇ましい掛け声やらばかりでなくてこうしたことも覚悟していかねばならないよね。


85

弾薬はタダでは無い。演習するだけで相当な費用が嵩むので、放出してくれればイザという時に弾薬が減っていた。なんて事態に陥るかもしれない。それより軍艦・軍機を駆逐する手はずを整える時期と思われる。露の軍艦は簡単に沈めれた。相当なダメージを中国に与える。


86

手遅れにならないうちに日本が戦争を仕掛けられた場合の準備と、戦争を仕掛けられないための核武装を。 もう国会でちんたら是非についてくだらない堂々巡りの議論をしている場合ではないと思うのですが。 ウクライナの現状をリアルタイムで見ていながら未だに国防について政治思想を超えて一枚岩になれないこの国の政府、国会そして国会議員はホントに終わってる。


87

状態化すれば、いつの日か必ず、訓練と思わせておいて一気に本攻撃を仕掛けてくる日が来ると思う


88

要するに中国の演習場だから侵入したら危ないよってことかな。これまで米国が行ってきた航行の自由作戦は封じられ、地域は全て中国の領海となってしまいかねない。そのうち、民兵の漁船も地域を占領しだして、地図さえ変えてしまいかねないかもね。ロシアは武力で直接侵攻だけど中国はやることがえげつないものだ。


89

>「部隊の統合作戦能力を検証、向上させた」と強調した。 現在進行形なのだから検証はわかるが、向上させたというのは大本営発表。


90

ここまで中国を傲慢にさせた世界の責任は重い。アメリカは先の大戦後、憲法もそうだが日本を軍事的に抑えすぎたことを後悔しているだろう。


 


 


91

なんとか冷静に中立を守ってほしい。 日中関係がアジアの発展に最重要だと思う。


92

もう、尖閣諸島付近の領海に潜水艦を常駐 したら? 尖閣諸島に近い領海でもいいから あとは海上防衛力の強化、退役した艦艇を 現役にもどす、とか


93

中国はこの日を待っていた。演習は実戦の序章だ。演習を装いながら、スキを見て、ある日、突如として一気に襲い掛かる算段だ。そのきっかけを作ってくれたのが、この度のペロシ議長の訪台だ。中国はロシアの愚を繰り返さないだろう。戦後77年、この日の為に軍備を固め、戦略を練って来ている。今、アメリカはウクライナで精一杯の状態で、しかもアメリカの態度は優柔不断で、かつてのような、勢いは失せている。中国にとって、好機到来である。恐らく、年内に決着を付ける気だろう。


94

中国は台湾を取り囲み、数十万の兵士を導入してロシアがウクライナを攻撃した様に台湾を攻撃すると思います。理由は稚拙な判断と思われる為、ロシアの模倣と思います。


95

中国は軍事費を急増させているが、GDPも伸びているのでGDP比はそれほど増加していない。 ただ演習もそれなりに費用がかかる。 国内治安の費用が軍事費を超えているとも。 一人っ子政策の影響で軍人は定員割れ、辞める兵士も多いとか。 ミサイルなど兵器は進んでも台湾を焦土にするならともかく、上陸して制圧するには兵隊も必要。 国内は人口減少に向かい、GDPや地方財政に重要な不動産も低迷。 ピークを過ぎているから強硬策に出る可能性もあるが、国際社会を敵に回す攻撃に出るか微妙なところ。


96

台湾の反撃演習も、常態化しなければ もちろん、米軍との共同で そのとき、背後の自衛隊も、別の演習を同時進行で


97

習近平が失脚しない限り、その可能性は大だろう。ただ、習近平独裁体制にもかなりの陰りが見え始めているので、中国の今後の中・長期的な動向から目は離せない。


98

軍事演習が常態化しているわりには中国の民衆は戦争に向けて政府に圧力をかけないよね。 結局、一般の国民は戦争したくない人が多いんだろうな。 もっと言えば、戦争で自分の生活に何らかの不利益が出るのが嫌なんだと思う。 国土が増えたって、個人が得する訳じゃないからね。


99

軍事演習って言ってどこかの国のように侵攻してくるのではないのか 日本のEEZにミサイルが放たれた場合、イージスの練習だと撃ち落としてもいいのではないのか そうする事も抑止力と言える、相手に言わしてばかりではいけない!


100

香港もそうだけど武力が出てこないと統一できない時点でむこうは嫌がってんだよ。 嫌がってる事を辞めないから関係ない他国にも嫌われるのわからないのかねぇ。 あまりにも酷いと自滅しそうだけどその時は他国を巻き込まないでくださいね。