ウクライナ「住民投票」、ロシア兵が戸別訪問で編入の賛否を「集計」と現地住民

 

ロシア軍が制圧するウクライナ東部や南部でロシア当局が、ロシア編入の是非を問う「住民投票」を開始している。現地のウクライナ人によると、武装したロシア兵が住民を戸別訪問して、編入への賛否を直接確認して回っているという。


ニュース速報

 

イイネ