最新 リアルタイム ヤフーニュース速報 ライブドア ニュース グーグル 芸能ニュースまとめ 事件 交通事故 火事 野球 競馬 サッカー ニュース2ちゃんねる 5ch 動画

米GDP、2期連続マイナス 4~6月期は0.9%減

 

 【ワシントン時事】米商務省が28日発表した2022年4~6月期の実質GDP(国内総生産)速報値は、季節調整済み年率換算で前期比0.9%減だった。


ニュース速報

 

 イイネ

1

過剰なインフレ問題抱えている状態でドル安。テクニカルリセッション決定。どちらを優先するのだろう。弾性がとは、つまりはそういうことなのだろう。円という存在があるため株価はまだ安定している。 日本にとっては、円高に振れたことを好感したいところだが、米国経済はに日本に大きな影響を与える。成長と分配の方針が厳しくなった。 円高・株高は理想だが、米国経済が安定しなければ、日本経済も成長出来無い。 日銀は量的緩和しなくて良い時に緩和を行い、必要な時にしない。 出口戦略も口にしだしており、タイミングが悪い。


2

アメリカはインフレ対策として急激な利上げを続けていたのでその影響が寄与しているかも知れませんね。 バイデン大統領は、雇用は好調だと強調しているようですが、このままスタグフレーションに突入すると世界経済へも影響が及んでくると思います。 円安ドル高基調でも輸出も伸びなくなりますね。 物価抑制優先して景気対策を捨象してしまったのかも知れません。 次回の7〜9月期GDPが公表される秋以降の世界経済の動向が気になります。 円安、物価高、エネルギー高、打てる手は打ってインフレはずですので、景気も運任せの様相を呈してきたようです。


3

これは景気後退ですね。 ドルはほぼ全通貨に対して全面安。でも、その反動か(ドル建ての)株式は少し上げてるし、底値からは10%は戻している。 個人的には、こういうなんとも言えない、趣深い景気感が大好物で、米株は今年怖くなって売った値段とほぼ同じ価格で買い戻して、資産の約30%を保有。 後も、適当な株に(と言ってもPBR1倍切ってる時代遅れオールドエコノミー銘柄に)そこら中に投資して、資産も98%が株。。 5年後には増えてるはず。いや、増えてて欲しい。


4

誰かが現実を突き付けるべき危険な状況だと思う 2期連続はリセッションです 市場予想0.5プラスが0.9マイナスと市場予想と大きく乖離は大問題 ここまで乖離するのは珍しい 市場もおかしな動きで真逆の続伸 決算はよろしくない 物価は高止まりのまま 見通しは雇用含めて先細りの傾向 GDPはリセッション でも株価は連日の続伸 今のアメリカは指標が下落するほどに株価指数は続伸するという変な動き GDP2期連続で利上げ停止期待の株価続伸らしいけど 7月のCPI予想は8.8% 先月からわずか0.3しか減らない バイデンさんは先月のCPI公表時に過去の数字であって 今は原油価格は大幅に下落している と言ってたけど7月の原油価格は今年の2~3月の状況 なので7月のCPIも2~3月の状況で計算すると 8.3%を切らないといけない 0.5%高い計算になる これをクリアするにはあと2回0.75利上げが必要


5

米国は景気後退にもかかわらずインフレを理由に更に0.75%の利上げに踏み切った。 物価の上昇がインフレだと思い利上げしているのだろうが、ロシアによるウクライナ侵攻により化石燃料の価格が上昇し、農産物の価格にも影響を与えている。 利上げをすれば企業は設備投資を控える。 そのことが更に景気後退に拍車をかける。


6

リセッションの傾向が鮮明になってきました 秋が冬あたりと思っていましたが 思った以上に影響が大きいようです 最悪は金利を上げても物価が下がらない スタグフレーションの懸念でしょうか? 後は米国株と株式相場と為替の動向によっては 世界中に波及する懸念があります


7

日本ではほとんど報道されていませんが、バイデン政権の大規模景気浮揚策はインフレに寄与しないとしていたノーベル賞経済学者が自分の見通しは間違っていたと謝罪しましたね。 アメリカの都市の路上には誇張ではなくホームレスや麻薬中毒者が溢れ、庶民は長期化する物価高に悲鳴を上げています。 日本の2009年の政権交代時のように、アメリカには前トランプ政権という比較しやすい対象が有ります。今後のバイデン民主党の苦戦は免れないでしょう。


8

米国では食品の物価が10%超えで上昇していますから、 今の政策金利では、対策が追い付いていないのが現状です。 労働市場が盛況だと米国政府やパウエル氏は景気後退の影響を 軽視しています(訴えかけている)が、実情はその反対でしょう。 過去の景気後退の歴史を振り返ってみても、 リセッションに入った直後は、どの時期も失業率は低く、 後に大規模な不景気にみまわれていますので、今後も注意が必要です。


9

あぁ〜あやっぱね それで昨日のパウエルさん事前に火消ししよったんかな


10

政策金利上げてきてるんだから、GDPマイナスはFRBとしては想定内でしょ マーケットもすでに折込してたか反応薄いし ハードランディングにならないことを祈る


 


 

TESTING130


11

米国の実質GDPは第1四半期の-1.6%に続き、第2四半期も-0.9%と2期連続のマイナス成長になりました。 しかしこれは「健全な速度調整」と見るべきものであり、今後米国経済が「不況」に陥ることを窺わせるシグナルではありません。 この3月から7月にかけてのFRBによる矢継ぎ早の「利上げ」の効果が浸透すれば、米国経済の中の「生産性の低い」部門が淘汰され、米国経済は「スリムな姿」を取り戻し、再び「新たな成長」に向かって歩み出すことでしょう。 昨日のNYダウの上昇も、そういう「期待」を市場が抱いていることを示しているのではないでしょうか。


12

アメリカの利上げは多少の景気減速を覚悟の上でというものでした 2期連続マイナス成長も仕方ないと思っていると思います 反面、テクニカルリセッションにlなったと心理的に落ち込ませないように気を使っているのだと思います 個人消費が更に落ち込むようになれば、経済は更に悪化します。 言葉で国民を勇気づけることで影響を抑えようとしている姿勢はさすがだと思います インフレは徐々に落ち着くでしょうが、実質賃金が追いつけるのか 失業率がどうかなど、安心できる状態ではありません 事前に情報を漏らすなど、影響を抑えるためさまざまな努力もしてきました 国、地方、企業、個人がそれぞれの努力で乗り越えるでしょう


13

もうガッツリ景気後退やん。 ヤバいですねっ! マスコミ報道では懸念で終わっているけどね。 もう懸念の状況じゃないのは、多くの指標が物語っている。 マスコミ情報しか持たない情弱さんは、対策が遅れ餌として狩られる、と。 今日のダウはエラいことになるかなぁ。 S&P500も。 織り込み済みなら良いけど。 でもドル円見たら結構慌ててるっぽい。 今朝終了間際に確変した分どうなるかね? こりゃ、いよいよ米国参戦の目が強くなるな。


14

ロシアを経済制裁したことの反動もこれに少しは入っているんでしょうね。 第二次世界大戦の頃は圧倒的な力があったので、戦争すれば景気も上がったでしょうが、今はネット世界で大義名分も作りにくいし、ロシアは核をもってて責めきれない、世界は多極化に向かってるし、あとはのび太 日本にGNPを3倍にしろとかアメリカ国債ゼロ金利スペシャル債償還不可を買えとか言われそうですね。


15

数十年GDP平均成長率9%超えの中国は「経済崩壊だ」と断言したのに、2期連続マイナス成長のアメリカに対し「恐れ多いことですが、一言だけよろしいでしょうか、景気後…失礼!「技術的な景気後退」ではないでしょうか?」という日本の報道姿勢、笑える。


16

コロナに戦争にと悪い状態がここまで立て続けに発生して なおも順調に経済成長し続ける事があればそれこそ異常だろう 個人的には健全な景気後退のように思われる とはいえ米国は大きく依然分断しておりバイデン氏の人気は薄い ここで経済面が交代すれば政権に動揺が走るのは言うまでもない イエレン財務長官らは決してリセッションを認めようとしないだろう 何故ならこれを認めたら最後再び米国は激動の時代に突入するからだ とはいえ雇用に直撃する前に手を打たなければ時間の問題とも言えるが…


17

過剰とは言うものの金利引き上げも思い切ってやってしまうからなぁ。 強力な毒物には劇薬で早期に退治するんだというのは心強いと思う反面、失敗したらどう責任とってくれるんだろうと心配になるわけで、これで株だとか他の金融商品の取引金額が大幅減少であったり各種指数が大幅下落になったらほぼ西側諸国は最悪恐慌になりかねないからもう少し適度・節度を踏まえてほしいですね。


18

リセッション確定か インフレと相まってこれでますます個人消費も落ち込み、企業業績も悪化するだろうから株暴落ステージ本格突入だな


19

世界恐慌まっしぐらか


20

これで、株価がガクッと落ちるかな 米国株価、異常だったからな 金利上昇で、先物に流れている資金も減るだろうから 下がってくれると嬉しいが、厳しいかな


 


 


21

米国も更にインフレ対策を推し進めてGDPをもっともっと減少させてほしい。そうなれば、円安も変わるでしょうし、米国の好景気によって値上がりしていた米国からの輸入材も値下がりし、日本のインフレも少しは良くなってほしいものです。


22

アメリカマイナス成長でも問題がない。 中国はプラス2.3%が大問題、崩壊に近い。 どこからの理屈?


23

FOMCでもパウエルさんが米国経済は強いって言ってたから、GDPがプラスだって既に把握してるのかと思ったけどマイナスなんかい! 景気後退じゃん。


24

アメリカは自国で石油が取れるんだから、自国で増産するべき。 それができない民主党なら、さっさと選挙で負けてしまえばいい。 バイデンの残り任期は、大戦後の世界で最も危機的な期間になるでしょうね。早く交代して、安定した世界に戻してほしいものです。


25

いま現在のバイデン政権は、躍起になって【景気後退】という現実から米国国民の目を逸らそうとしている。 世界的な食糧難とロシアによる暴挙によって、米国経済は先行きの見えない霧の中へ叩き込まれた。 ロシアのウクライナ侵攻が長期化するという予想が出た時点で、多くの経済学者はFRBによる利上げは早まった手段だったと感じたことだろう。 確かに、米国内のインフレ率は異様だった。それを抑えるために、紙幣の増刷ではなく、利上げを選んだことも理解できなくはない。 しかし、マクロ経済よりもミクロ経済に目を向けると、米国内で需要と供給のバランスが著しく崩れていることがわかる。 そうした環境において、これまでのような金融引き締めが作用しないことは、奇しくも日本経済の歴史が証明している。 日本も早急に、国民生活を守るための財政出動や紙幣の増刷などの手段を講じなければ、米国と手をつないで景気後退の道を辿ることだろう。


26

某アジアの国がGDPでマイナスを出すと多くのマスコミは絶対に「〇国経済、大幅減速!!」などと見出しをつけるのに、アメリカ様だとこの程度の見出し、、、、。 マスゴミってホントわかりやすい。 こういうのに誘導されないようにしようといつも思います。


27

まあメディアっていうのはこういう時とにかく煽るけど、米国株が全く下がっていかないところを見ると投資家たちはすでに状況織り込み済みでしょ。 逆に下げ材料は出尽くしてるから、株価としては上がっていくだけな気もする。


28

日本が頑なに利上げしなくてもアメリカが利下げすれば金利スプレッド縮小で円安が巻き戻るぜ。 安倍の亡霊を地獄に押し流してくれるわ。


29

まあ予想通りって感じだけど、金利をどうコントロールしていくかだね。景気をどこまで冷えさせるか。ここからインフレ対策としての利上げはかなり怖い。コストインフレだし。


30

さいしよ、FBRはこのインフレは一時的と言ってたのに、もう想定より長期化してるだろうことがコメントから垣間見れて、 長い目で見て、リセッションとインヘレの兼ね合いを見ながら、って形にシフトしてるような気がする。 米国株は政策金利が上がらなくなれば株価も、みたいな感じで昨日今日買われてるけど、あやしいな。 日本株は米国利上げより、米国リセッションの方が辛いだろうから、どのみち辛いのだけれど。


 


 


31

アメリカ、特にニューヨークに住むことに憧れる人はまだまだ多いですが、その憧れの理由を聞くと、その一つに高収入があります。しかし、ニューヨークの平均収入は日本円で大体50万~60万円、大して東京都の平均月収は30万円程度。ニューヨークの一人暮らし用のアパートの平均が月20万~30万円、東京都は6万円。東京で1000円で食べられるものがニューヨークでは5千円以上。平均収入は倍も違わないのに家賃や物価は5倍以上。ちなみにベトナムでは大手企業などの駐在ではなく現地採用の場合を言えば、日本人は月収10万~20万円以上もらえます(ベトナム人の平均給与は4万程度)。物価は日本の3分の1程度。家賃も日本の半分以下。しかも広い。部屋の掃除は自分でしないのは当たり前ですし日本では月一程度でしかお寿司食べてなかったのがこっちでは毎週食べてます。しかも味は一流とまでいかずとも日本の回転ずしよりずっと美味しい。


32

アメリカの時代は終わったんだよw


33

バイデンさん、何をやってもことごとく打ち砕かれて可哀想ですね。 て、言うか操ってる側が無能なんでしょうね。


34

米帝とそのヘンチマン達今後一層衰退していくが良い。


35

金利上昇によるドル高の効果でしょう それでもバブルは収束してないのでいずれ日本を超える特大バブルの崩壊が 起きる危険がある


36

2期連続マイナスか。 インフレの中のたうち回っている感じだな。 改善する予兆もないし、材料も見当たらない。 ロシアのウクライナ侵攻を止めなかった理由のなかには、 「世界的な緊張を生み出して軍需で儲ける」という 血なまぐさい皮算用もふくんでいたのだろうが・・・・・・ それは国トータルの経済として、 収支の合うものだったのだろうかね。 一セクションを肥え太らせて、他を不幸にしているのでは。


37

アメリカの時代がもう終わった。


38

市場はFRBが景気を維持しつつ、インフレ抑制に成功するだろうと万能視しすぎている気がする。今回のインフレは供給制約によるもので、サプライチェーンの回復にはまだしばらく時間がかかるだろう。そうなるとインフレ抑制のためには需要を減らすしかなく、景気を減速させるしかない。


39

景気が良くてのインフレではなく、中国製品の不調や原油生産調整など単に物不足の物価高だったのだ


40

株価上昇してるな


 


 


41

FRBが強気の緊縮を続けていますが、一年後に釈明に追われる姿が見える様な気がします。 高くなった住宅ローンの新規契約も激減しており、2期連続のマイナス成長の数字は軽視すべきではありません。 また高速電子取引が社会の隅々まで普及する中、旧来経済学教育を受けて来たエコノミストが考えるほど、利上げの影響の出方が緩慢ではなくなって来ています。


42

で、成長率は何%だったんだろうね。 時事通信も実際の値載せないなんて、印象操作も甚だしいな。


43

まだ中国はゼロコロナか?


44

テレビやニュース見てると日本だけが一人負け、給料上がらないし、物価だけ上がってるみたいな扱いだけど実際はこんなもの。それどころか中国もそうだけど盛っている可能性もあるかも


45

ドル高でアメリカの景気が良かったことは一度もない。ドル高のアメリカは疲弊するしかない


46

日本は120期連続マイナス


47

金利下げないとヤバいかもね。


48

そりゃ、インフレ対策でやってるんだから当たり前


49

アメリカGDP0.9下がったら世界はもっと下がるんじゃない


50

アメ株上がったね


 


 


51

コロナとロシア。この二つを克服するべきでしょうな、早いとこ。 かじ取りを間違えて、再びトランプさんが元首になったら、さて、世界はどうなるのだろうな。共和党とアメリカ国民の判断によるが。


52

下がり始めると戦争仕掛けるイメージがあるけど、 今回はどこに攻め込むんだろうね。


53

実質GDPは下がっても、名目GDPは上昇している。インフレ率の上昇が数字に反映されているだけで、アメリカ経済の強さはまだ大丈夫ではないかな?


54

日本が停滞してるのが「良いものを安く」という思想が経済成長期からあって、引き継いでしまった事だ。最初1000円のものを作ろうとして800円になった。利益を300円欲しいので下請けのコストカット、広告もカットして原価を700に下げる。これでは賃金も下がり商品の魅力もない。国民も定価を絶対視して値上げを悪とする風土が生まれて物が売れない、作ってももうからない。欧米は1100円にしてうまく売る方向を模索する。国民も価格の変動には慣れており、許容する風土が生まれている。


55

景気後退だけど利上げする、FRBの自業自得だけどね。何も出来ない日銀よりはマシか


56

NY市場は大幅上げだが、今日の日経はどう動くか。週末とあって様子見もしくは小幅上げとショボいと見ているのだが。


57

これだけエネルギー需要がひっ迫していると、アメリカなんかはシェールオイル復活させて売りまくれば良いのにねと思わなくはない。 値段が合えばずんどこ掘れるんだから、ここはウクライナ戦争長期化させてEUに売りまくって・・なんて考えてる人もいるかもね。


58

これだけ急激な利上げをしてるのだから当然だね 想定通りに事が進んでいますよね


59

そのまま行けば金利下げてまた円高へって言うのは安直?


60

なんで利上げしまくってんの?なんかの作戦?


 


 


61

アリゾナの国境の壁建設の件も報じて下さい。


62

今、日米株価が上昇してますけど、直近でいうと、下がる確率の方が高い、 相当下がるので、買うのはその時にしましょう。


63

住宅投資というのは世界経済や不況に影響をされやすいのであまりあてにならないです。


64

市場予想はプラスだった中で、蓋を開けてみれば前期比マイナスの伸びとなりました。 ただ、これで利上げのペースが減速するのでは?という見方がでてきて、株価は上昇しています。


65

次の利上げは? 一段の利上げを織り込んでの円安だったら巻き返しがあるかも。 出遅れドルロング組はどうする?


66

評価手法があり、それを実施する第三者機関がある事が羨ましい。 日銀のお手盛りの政策がいつまでも変えられない不幸


67

金利を上げればインフレを抑えられる、一方で経済が失速する。 当然のことで金利が上がれば需要が減り、物価が下がる。金利を挙げることは需要を減らすことだから当然、景気は下振れする。それをアーダコーダと言うのもおかしい。