最新 リアルタイム ヤフーニュース速報 ライブドア ニュース グーグル 芸能ニュースまとめ 事件 交通事故 火事 野球 競馬 サッカー ニュース2ちゃんねる 5ch 動画

米中首脳が電話会談、台湾問題やロシアのウクライナ侵略巡り意見交換か

 

 【ワシントン=蒔田一彦、北京=大木聖馬】米ホワイトハウスによると、米国のバイデン大統領と中国の習近平(シージンピン)国家主席が28日、電話で会談した。緊張が高まる台湾問題やロシアによるウクライナ侵略について意見交換した模様だ。対立が深まる米中関係も協議し、対話を継続していく方針を確認したとみられる。


ニュース速報

 

 イイネ

1

米中の関係がどうなろうが中国は尖閣を決して諦めない。実際に尖閣は中国の核心的利益とまで言っているのだから軍事的衝突もいとわない断固とした決意なんだろう。それが要因か分からないがどんどん軍事力を強化している。たぶん、軍事的に一気に日本を制圧できると踏んだ時に尖閣に上陸して軍事衝突を始めると思う。日本は今のままで良いのだろうか?米国がついているから大丈夫とでも思っているのだろうか?確かに中国であっても米国と戦争することは避けるだろうが日本相手ないつでも戦闘態勢に入れるはず。ここで気になるのは中国は「空母キラー」の異名を持つ「東風」をかなりの数保有しているそうだ。これで米国は空母をアジアに近づけることができないため米国から戦力を送れないのだ。当然、日本一国で中国と戦うことになる。政治家の皆さんはそれに対応できる準備ができているですかと問いたい。


2

中国が台湾に対して軍事的威圧を行うことに対してアメリカが意見してくれたのは良いことだと思う。中国の考えは変わらないかもしれないがある程度の抑止力にはなる。この台湾問題についても今のウクライナ情勢のその後が大きくかかわってくることになるだろう。もし、ここでロシアがウクライナを占領し、ロシアの一部として飲み込んでしまうことになってしまえば、そういった悪しき前例を作ってしまうということになる。いずれ中国も台湾に攻め入り、占領してしまおうと目論んでくることになるだろう。だからこそ、今回のロシアによるウクライナ軍事侵攻を許してはならない。これは単にロシアとウクライナの二国間のことではなく、その後の世界情勢に大きくかかわってくるということである。日本も然り、尖閣諸島や沖縄、北海道を攻め込まれる未来が来ないとは保証できないだろう。世界平和の秩序を守るためにもウクライナ侵攻を止めなければならない。


3

米中首脳が、台湾問題やロシアのウクライナ侵攻を巡って電話会談したようですが、結果は平行線だった模様です。しかし、沖縄を始め各地に米軍基地を構える日本も「台湾有事」は決して他人事ではありません。仮に、中国が台湾に侵攻する際に、まずは日本の米軍基地を制圧する必要があり、好むと好まざるに関わらず日本も一方の当事者、つまり「台湾有事は即日本有事」となることは必定と言っても過言ではないでしょう。 また、岸田首相は台湾有事があることを想定し、憲法を改正を始め核武装をも検討するなど、反撃能力を含めた防衛力を強化する必要があると思います。日本に侵攻すれば、自らもそれ相応の甚大な被害を受けることを悟らせる、それが最大の抑止力となるはずです。 彼我の軍事力のバランスこそが、日本の平和を維持する最良の手段ではないでしょうか。 尖閣諸島や北海道は北方四島や竹島の二の舞を演じないためにも……


4

アメリカの見方として、秋の共産党大会で周主席の継続が決まれば、早くは来年春には台湾併合に取り掛かる事が危惧されるという。 ここ数日の間、台湾では国民も交えた大規模な軍事演習が行われていて、蔡英文氏も指揮艦船に乗り込み、実戦さながらの演習は物々しい。 アメリカとの関係も緊密になって来ていて、軍事面での拡大計画もなされているという。 そのなかには、国民の徴兵制復活もあるらしい。 今まで政権と国民は近しい関係を保ち続けてきた台湾だが、各国からの注視を浴びている米中関係の中で、軍事化が急速に進んでいることに国民は不安を感じているのではないかと思う。 徴兵制復活となったらいよいよ緊張状態が増す。 これら一連の動きに中国がどう反応してくるのか。もちろん看過はできないと思う。 アメリカ戸台湾の関係がこれ以上深まらないように警告して来ると思う。


5

台湾有事の可能性は十分に有り得る中で、日本としての「備え」や「心構え」を今の段階からしておく必要があると思いますが、残念ながら日本の政治家はこの問題を取り上げることを避けていますし、国民的にも議論は盛り上がっていません。 台湾有事に米軍が軍事介入した場合、台湾の隣国であり米国の同盟国である日本は、紛れも無い当時国の一つとなります。 米軍の軍事行動をどこまで支援するのか、国民的なコンセンサスは、然し未だに有りません。 米国が軍事介入せず、台湾が中国共産党の支配下となった場合、次に沖縄が狙われるのは可能性があります。こうなれば日本自身が当時国そのものになります。 軍備を増強して中国の沖縄侵略に備えることすら、日本にはその覚悟はまだ無いでしょう。 「その日」はある時突然に訪れます。 そうなる前に、備えておくべきは何か、もっと真剣に議論すべき時だと思います。


6

軍事上の直接対決を避けたいのはどちらも同じ。 問題は経済的、政治的な陣取り合戦をいかに有利に進めるかだけなのだが、 アメリカはインフレを抑えて中間選挙を少しでも有利にしたいし、中国も共産党大会を控えて関税を下げてもらえればうれしい。 各々事情があっての会談だが、結局原則を確認して、テクニカルな問題は閣僚や事務サイドに任せる程度の合意が関の山なんだろうなぁ。 それでも不測の事態を避けるためにこうしてコミュニケーションは続ける意味はあるのだが。


7

米国ナンシー・ペロシ下院議長が訪台すれば中国を刺激するのは当然。 中国の意向に沿って訪台を中止するようなことがあれば中国は一層、付けあがる、 訪台支援以外に選択肢はない。 四の五の言って訪台を中止するようなことがあれば尖閣然り。 バイデンは中国の御用聞き、日本も見捨てる、


8

もう少し、日本も近現代史に力は入れるべきだと思う。台湾が戦禍に巻き込まれたらどういうことになるか。結構ピンと来ていない子供達も多くなってきている。


9

中国は一つの中国問題に「強力な措置を講じる」と待ったなしをかけた。 もういままでのように、棚上げや先送りはできない。是非を決する構えだ。 ここで勝敗が決する。


10

キンペー様が続投ならおそらく台湾侵攻のXデーはかなり近づく事になる。 ズタボロの国内経済を考えてもそれを引き締めるには軍事的にセンセーショナルな台湾奪取は効果が大きく功績としてうまみ充分。 逆にもしキンペーがこの夏〜秋に失脚して別の首にすげかえられた場合、産業面はともかくとして国内の経済回復をはかるために対外協調路線に切り替わる可能性も残る。 いずれにしても中共の強みでもある人口の多さと国土の広さは逆に弱点でもあるわけで、流行感染症に加えて食糧難が足音を立てて近づいている昨今、国内の農業政策にも失敗が続く中共が対外的に強硬路線を走るのは少々厳しいことは明らか。 となれば『賢い宰相』ならば迂闊に戦端の口火を切ることなどそうそうしない。 賢くない現職は何をしでかすかわからないので続投であれば覚悟を決めたほうがいいかも知れない。


 


 

TESTING130


11

万が一何らかのきっかけで台湾と中国が戦争状態になっても 米国が直接軍事介入する可能性は低いと思います。 きっとウクライナと同じように、台湾への武器供与や中国への経済制裁止まりではないでしょうか 台湾もウクライナと同じくNATO加盟国でもないのですし…… 結局、ウクライナ問題は中国にとっては良い前例になってしまいましたね。


12

米中関係はともかく、あの習近平が尖閣や台湾を諦めるとは思えない。中国はアメリカと覇権国家を争うべく戦争もやむを得ない姿勢なのだろう。日本もいつ攻められるか分からない。憲法改正と軍備拡大などを早急に行うべき。ウクライナの二の舞にならないようにすべき。もはや国際情勢は平和では無い。理想を言っていたらきりが無い。尖閣や沖縄が北方領土の二の舞を踏まない為にも早急に軍備拡大・憲法改正をすべき。 日本の政治家はアメリカを頼りにし過ぎ。 アメリカはいざという時に動くか保障はされていない。自国は自国で守るべき。


13

露の思いの外の劣勢が米中会談に影響しないわけがない。中が強気な姿勢を崩さないというのなら、それは対外的ではなく国内向けにしか過ぎない。現時点で中が台湾海峡を渡るのはまったく現実的ではない。米がこの時期に習近平と会談を持った意味は他に狙いがあるんでしょう。露がウクライナから駆逐されたとしてもそれで戦争が終結するわけではないから、どこかで習近平を露とウクライナとの和平交渉のテーブルに関わらせたいんじゃないんですかね。国連やトルコでは弱いですからね。習近平が関わるとなればプーチンや露国内も耳を傾けざるを得ないわけですから。NATOと米のウクライナへの武器供与は台湾海峡への牽制にもなる一石二鳥の外交手段です。習近平が関わって和平になれば国内外でかなりの影響力を得られるから魅力的だと思う。米は習に平和の使者の役割を与えて自縄自縛的に台湾侵攻を難しくさせられるんじゃないかな。プーチンひとり負けだけど。


14

台湾進攻抑止の外交ならいいんだけど、逆に台湾取らせてくれたらこんないいことあるぜ的な逆外交じゃなきゃいいけど。


15

以前より噂に上がってた台湾侵攻11月説はペロシ議長の訪問に連動しての情報だったと理解しました。 台湾侵攻に連動して、ウクライナ情勢悪化によるロシアからの軍事支援要請に中国が応じるのか? 最悪のストーリーの始まりの鍵はやはり中国が握ってます。 その時、日本はどの様なポジションを維持するのか?今から腹を括っておく必要があります。


16

まず、世界の経済に影響を与える米中のリーダーがまもなく80、70の高齢者であることに危機感を感じる。若いリーダーであれば、まだ長い自分の人生の平和の一つや二つ優先した策をとることだってあるだろうし。 まあ、とにかく積極的に戦争したいなんて国なんてないだろうし、今は国の思惑や打算・計算と「抑止力」を口先介入によりどう影響を与えるかにかかっているから、リーダーよりも「側近たる作戦参謀」の采配が実際の政治を動かしているような気がするな。


17

>ロシアによるウクライナ侵略を巡っては、バイデン氏が中露の連携に懸念を示し、ロシアに対する経済、軍事的な支援を行わないよう、改めて習氏に促したとみられる。 欧米が大金積んでウクライナを支援し、経済制裁を頑張る一方で 中国としては丸儲けなんだし、そんなの受け入れられるわけないじゃん ウクライナでやってる代理戦争自体はともかく 全体的には欧米が大金を中国にタダで流し込んでるような感じだね


18

バイデンになってから戦争が起きた。安倍・トランプ在任中は戦争はなかった。上辺だけじゃなくてアメリカがウクライナで何をして来たか、自分で調べてちゃんと見ましょう。世界の人はもう気づいてます。呑気にテレビや新聞を信じ切っているのは日本人くらいです。


19

日本は、勝つ方につきます。弱いんだから仕方ないです。と言うよりも相手が強すぎるんですね。 でも、今の力を落とさないように、あらゆる努力をすべきですね。防衛費が1%なんて、少ない、少ない。継戦能力や、ミサイル防衛を考えたら当然でしょ。弾薬も1ヵ月もつんですか。また、シェルターの1つもまともにないんですよ。2日で、制海権、制空権がなくなります。 経済刺激策とセットで考えるべきですね。また、武器の輸出も考えておいた方がいいかもしれません。


20

「みられる」「みられる」「可能性もある」「模様だ」 2時間以上の電話会談があった事以外何一つとして確定したものがないな。


 


 


21

中国がアメリカと話したってなにも変わらない。 秋の党大会終了後に台湾侵攻は決まった話。当然、沖縄も中国の一部との思想なので、そこは諦めて島民を本土に避難させとかないと、また沖縄が火の海になる。台湾沖縄侵攻には静観しとかないと、その挑発に乗って全面戦争になった場合、例えアメリカの援軍があったとしても、それが辿り着く前に日本は全滅してるだろう。またその頃、ロシアの西側攻撃がある程度落ち着いていて東に戦力を向ける余裕があったのなら、中国の動きに合わせてロシアも北海道に上陸するだろ。 日本人が日本人として生きてられるのは年内いっぱいって考えが主流になりつつある。


22

バイデンは職業利権政治家。しかも、世界情勢が悪い。 ウクライナ、石油の中東、アジア・ミクロネシアの安保、食料など 失政続き。ペロシ訪台延期位の台湾での譲歩は予想できる。 岸田首相も、この際、米軍地位協定の見直し位申し込むといい。 少なくても、米兵の日本司法裁判位は獲得して欲しい。


23

バイデンがいくら言葉で説得しようとしても、習近平は言葉ではなく、武力をチラつかせて反抗する。これでは噛み合わない。バイデンと習が今後、いくらサシで会談しても台湾問題は解決できないと思う。かといって、米軍の力を誇示するのはまだ早い。だから集団の力を使うべきと思う。バイデン一人ではなく、日本、英国、豪州、カナダ、EUなどが一丸となって、言葉は悪いが、寄ってたかって中国を批判するしかない。自由社会VS中国の構造にしなければ、習近平の傍若無人は抑えられない。中間選挙、自身の再選をにらんで、バイデンは米中首脳会談を実施したと思うが、これからは米中の一対一ではなく、集団で中国に対抗する体制にした方がいい。


24

米中の対話。途切らせずに継続してほしい。中国は絶対やる、米国はそれと戦う、日本は米国と共に戦うなどと決めつけてはいけない。 中国はロシアを見ている。圧倒的軍事力差があってもそう簡単には勝てず、国力が疲弊して、国際的に孤立しかねない事は十分認識している。 力ずくで推し進めても決してそう予定通りにはいかないことを理解しただろう。 その可能性はゼロとは言わないが、むしろ、経済的締め付けから親中派を育て台湾内部に拠点を作った上で非軍事的に実質支配を目指す事もあり得る。 これはクリミヤ、ドンバスの傀儡的勢力の意図的強化や香港支配の方式でもある。 さて日本は軍事だけに目を向けるのでなく、台湾への有形無形の支援、韓国、ASEAN 、クアッド、西側諸国との連携を一層深める外交力、情報収集力などソフトパワーを最大限活用する姿勢をもってほしい。


25

良し悪しは別として歴史上どんなに強大な王国や帝国も時と共に衰退し消えていった、栄枯盛衰未来永劫栄えるものなど無いアメリカも軍事力だけは盛んだが国としての国力の低下は確実にやってくるだろう。 世界の新しいリーダーは中国なのかインドなのかそれ以外の国なのか?


26

米中対立とか言って、本気かどうか怪しい。 プロレスやっているだけかもしれない。 よく見ないと。嘘垂れ流しの日本のテレビだけ見ていても わからない。新聞も然り。


27

2時間以上の電話会談。 揉めに揉めたのが想像できる。 台湾訪問は形式的だよとか話してるんだろうなー。 バイデンはトランプに比べて及び腰だしね


28

ペロシ議長を派遣するかも、とアメリカが発言する。それに対して、中国側が反発抗議する。それって、アメリカが賭け金無しでゲームをしてるって事だよね。会談の結果、派遣しないことにしても、もともと本気で派遣しようとしていたか分からない。中国側には派遣を阻止したという実績?が残る。プロレスのようだ。


29

なんだかんだ世界はこの2つの大国を中心に回っている 世界の平和のためにはこの2カ国の協力が不可欠 新旧覇権国の胸筋を開いた対話は難しいかもしれないが期待したい


30

アメリカと中国のトップ会談は、結構なことですが、バイデンさんには、これまでの主張を変えることなく、中国と対峙していただけたでしょうか。 これまでのアメリカは、アメリカに従っていた日本をはじめとする同盟国を裏切るようなことを平気でして、日本は梯子を外されて困ることもありましたから、米中のトップ会談は油断なりません。


 


 


31

戦争がもし起こってもそれは両国、そして周りの国々、軍産複合体のメンバーたちで計画される話であって決してメディアがいうような、感情論で誰かがやるというシンプルな事ではないんだな。プロレスであることを知っておきましょう。


32

アメリカの意見は所詮「意見」 中国の方針は変わらないだろう。 それは尖閣諸島に対しても同じだと 日本は危機感を持たなければ ならないのだが…… 日本政府は危機感どころか どっちを向いているのかすら 分からない。 むしろ日本人の本当の敵は 中国ではないのかもね。


33

政治イベントで、中身はなんら変わらない。しかし電話交換すらないのとは違う。 南シナに第七艦隊空母群が常駐し、台湾近くを米軍機が旋回して、中国本土付近んも飛ぶ、またその逆もありの威嚇しあいこの中の電話である。 外交と軍事は、車の両輪とはよく言ったものでそこは中世から変わらないようで、我が国に米軍が無かったらと思うとゾッとする。


34

ロシアと会談時ウクライナ侵攻でアメリカは介入しないと言ったからロシアが攻め込んだのであって伏線はあった、台湾の話で中国に同じような事を言わない様にしなければ同じようなことが起こりますよ、バイデンさんは高齢で失言も多いので気をつけて欲しいですね。


35

何を呑気な書き方をしてるんだ。意見交換なんて穏やかなものではないよ。シーチンピンはバイデンに米下院議長の台湾訪問が実現したら軍事的なレスポンスをすると警告したんだよ。海外メディアはきちんと伝えてる。


36

こう場面ではバイデンでは頼りない様に見えてしまうのはお年の所為か……トランプの方が頼り甲斐がある様に見えるのは何故かな? そう考えると、安倍晋三さんはやはり、世界中から頼りにされていて日本のサヨクメディアだけがオカシカッタと良く判る。


37

無駄な平行線会談。弱腰米国が引き起こしたと思われるロシアウクライナ戦争。 相変わらず今回もバイデンは弱腰だったようだ。 トランプの方が、荒いようで実は賢くやれたのではないかと今更ながらに思う。


38

バイデンは、台湾の国民の意思によらない中国の意思による一国化には、断固とした介入をすることを明確にすべき。 最近のアメリカは腰が引けている。 台湾が第二の香港にならないように、日米豪で同盟化すべきだと思う。


39

戦後国連がまだ体制が定まらなかった頃、 「中華民国は、中華人民共和国と『中国唯一の正統政府である』との立場を互いに崩さなかった。」 ってのが当時のメンツというか事情は分かるけども、後の「一つの中国」の根拠になっちゃうんで、もはや本土での復権は望めぬ時点で諦めて独立を宣言しちゃったら良かったのにと思わくもない。 ・・が、それでも「正統政府」と言っちゃうだろうなー。 難しい。


40

米中の会談内容は明かされていないが、台湾への軍事侵攻の 問題は当然話されたと思うが多分バイデン氏は台湾をウク ライナの二の前にはしないようにと諭されたと思います。


 


 


41

ちょっと中国に怯えすぎだと思う 相手の威勢のよさと威嚇に騙され過ぎない方がきっといい。 中身で判断したい所。 少なくともモラルで支配してる相手ではないから、本来は隙はいくらでもあるはず


42

アメリカの民主党政権の外交戦略の融和路線がロシア、中国、北朝鮮、中東などあらゆる面で関係を崩しかけている。強硬・緊張関係が、全面的に良いとは言わないが、各国の民主主義発展レベルには差が自ずとある。厳しく甘い顔を見せずにこれら国々とも折衝して行くべきだ。トランプ政権から振り子は民主党に移ったが、また共和党に戻りそうなアメリカだ。バイデン大統領の今回の中東、中国訪問での外交に成果は期待できない。


43

バイデンはもともと自分で難局を切り開くタイプではないようだ。高齢でもありストレスは体に応えるだろう。アフガン撤退前の言動然り、ロシアのウクライナ侵攻前の不介入発言しかり。予め発言しておくことでことが起こったときに自分は約束を守ったと言い訳にするのだが、その約束が相手の暴虐を防ぐのに適当だったかは非常に怪しい。ことが起こると自分は火の粉が来ない安全なところから口だけは立派で支援も小出し相手に黙認と思わせ火をつけた当事者としての自覚がない。台湾問題も誤ったシグナルを中共におくったのではないか?


44

バイデン大統領は策略家にはほど遠いように思う。中国の習近平国家主席の方がよほどの策略家にみえる。本当に大丈夫かと思う。中国は原子爆弾を増やしているそうで、日本はとなると防衛とか言っているが、この防衛自体が危ぶむ装備なら防衛にならないと思う。アメリカ軍が駐留して日本は金を相当拠出しているが、他の人のコメントにもあるように、いざという時にアメリカ軍は自国防衛はしても即撤退するのではないかと思う。


45

台湾併合中国の核心的利益か、ウイグルもチベットも南沙諸島も中国の核心的利益。世界の安全平和より自国の利益のみを追求する国になり下がったわけか。 ここまでキンペーが増長するとは。 その利益のみを追求する姿勢が核心的利益を絶望的損失と表裏ということがわからんだろうな。


46

軍事力や経済力で弱小国を威圧制圧がまかり通るのなら世界の秩序や人権勿論民主主義による平和維持も不可能となります。やはり国土や国民をまもるためにはそれなりの軍事力と経済力を身に着け同盟関係を強化しなければなりません。丸腰遺憾砲だけではこの先通用しなくなるでしょう


47

「このままだと戦争になる」という予測を覆すべく実際の社会は変化する。だからこそ悲劇的で最悪な予測は当たらない。人類社会を構成する我々も最悪な予測を回避するために考えて行動しなくてはならない。


48

ウクライナも終わりが見えず、景気後退も控えているとなると向こう3-4年で衝突あるかもね。特に米国経済が冷え込むと戦争するしかないんだよね。日本は火の粉がかからないように舵取りすべし。


49

バイデンはただ煽ってるようにしか見えない 習も足もとぐらついてるから必死にみえる 台湾はプーチンが政権を維持している内に取りに行きたいところを世界に見透かされてるからな 裏を返せばロシアの敗戦も近づいてきていると言うことだ


50

バイデン大統領が 「台湾の独立を支持しない」と言ったのは、併合を目論む中国から唯一台湾を救える言葉だったからでは無いか。 独立支持となれば、中国も黙ってはないだろう。 台湾有事だけは起こってほしく無い。我が国の主権が及ばない地域だが、有事となれば確実に、日本の領空領海が戦闘地域に含まれてしまう。自衛隊をどう動かすか、この状況でも政府及び識者の検討会は明確な指針を出せないでいる。


 


 


51

中国による台湾強制併合も時間の問題となったことを感じさせる。 中国による強制併合に対しても、バイデン氏は黙認するのではないだろうか?


52

中国誰の時代から台湾は中国かの領土と言い出した高度成長して欲しくなったのだろその証拠に台湾は独自だオリンピックに出てた蒋介石が作ったから中国のものでは無い


53

対立する事項ばかり並んでいるが、話した内容はそれだけでは無いだろう。お互いに利益になる、と判断すれば、即関係改善もありうる。日本も独自に情報を得るチャンネルを確保しておいたほうがいいだろう。


54

弱気のスタンスで会談しても何の結果も生まれず、とにかく台湾を国と認める方向で行動あるのみ


55

意見交換にはならないだろう。 相手に対し互いに一方的な見解を伝えるだけ。 真面に話し合えば宣戦布告になりかねない案件だ。


56

方針・意見・立場の違いはあって当然だが、対話の機会を作ったこと、継続することを決めた点は評価できる。 日本政府は「プーチンには国葬に参加させない」と発表したことによって、外交音痴を世界に曝してしまった。


57

アメリカ、中国、ロシアと比較して、日本は軍事予算が貧弱です。近代的な先端装備は有るものの、武器弾薬の備蓄量が足りないし、紛争で失った人員と先端装備の替わりが足りません。 現代の兵器は情報リンクとハイテク化により、新兵がすぐに取り扱えませんから、紛争が長期化すると日本は不利になります。 この先1~2年で中国が日本に進攻してきたならば、残念ですが太刀打ち出来ないでしょう。 そうした現実の課題も考慮しながら、対中国と渡り合える政治家は居るのだろうか?


58

オーサーのような言い方って、多いよな。 「日本はどういった立ち位置を見せるのだろうか」って。。  そこを考えて主張する事が重要であって、そこを問いかけで済ますのは所詮日和見者との印象しかありません。  もっとしっかりと、自分の意見をもって、堂々と表明できる人がもっと増えて言ってほしいですね。


59

オーサーコメントの白鳥さん、 最近、内外問わず掲載されていますが すみませんが物足りないです。 内容によっては専門の他の方にお願いします。


60

バイデンさんが行っても何も変わらない。この人はただの常識人だ。なんかやってることが日本人と似ている。安定した時代ならそれでいいが、時代は潮目をむかえてきている。こんな時はある意味非常識な人でなければならない。トランプさんのカムバックを望む。


 


 


61

バイデンなら台湾を生け贄にする事は容易に想像できる。段階的に中国に押し切られ、数年後には沖縄まで中国領土になりそうだな。 そしてその様を「伏せ」して黙って見ている岸田政権ってところか。


62

会談を終えての中国外務省報道官の発言について、テレビ局各社での和訳が異なる。 NHKは『火遊びをすると火傷を負う事になる』程度なのに対しテレビ朝日は『火遊びをすると焼け死ぬことになる』みたいな。 逆を考えると、これまで連発していた『遺憾』って『オーマイガー』程度に訳されてたんじゃないかと思う。 相手に対してのメッセージは片言でもいいから現地語を使い、変に訳されないようにするべきじゃないでしょうかね。


63

台湾有事はあり得ると思う。 日本の政治家は避けて通ろうとしている感が見え見え。


64

尖閣諸島問題はまずは日本が毅然とした態度を取らなくてはならない。台湾も中国のものでもない。


65

敵はこちらの準備を待ってはくれませんね。いざそうなった時に、後悔しても遅いと思います。侵攻・侵略されないための抑止力を保有するのも一つの防衛策だと思います。きれいごとではこの国は守れないです。


66

米国は賢い。一つの中国を支持すると表向きは発言していても、実態は台湾を応援している。一種のダブルスタンダードの典型であるが、いずれにしても、世界制覇を秘かに夢見ている中国を弱体化することに関しては諸手を挙げて賛同する。ロシアとか中国という全体主義国家は世界にとって有害無益であるから。


67

米国中間選挙得票のため中国を政治利用とする 世界のため、平和のため、経済のため  一つも役に立たない  米国主導の地域混乱、戦争はなくならない  世界が平和になると米国経済は破滅になる


68

趙報道官の会見を見るたび威圧的で暴力的な言い回しが北朝鮮と変わらないと思う。 ロシアに中国、このような国が大国とは本当に恐ろしい時代だと思う。


69

中国の台湾侵攻は秒読み段階。秋の共産党大会後に一気に侵攻する可能性大。尖閣の同時侵攻も視野に入れている。ロシアのウクライナ侵攻も中国との密約があったと考えられる。米対中露を核にした第三次世界大戦の幕開けと報じた欧のマスコミがあったが、それが現実化するかもしれない。


70

中国・北朝鮮・ロシアの日本に対する軍事的脅威はこれから益々大きくなっていくことはあっても小さくなることはない。それに対してアメリカ頼りの日本、今の現状を踏まえて軍事面での問題を真剣に考える時期に来ていると思います。


 


 


71

台湾有事に参加してはならない。 徴兵制なんて絶対に反対。 尖閣をひたすら守るか開発始めましょう。 そこにアメリカが参加すれば良い。


72

台湾進攻の確率や時期を探ってのことだと思うがこの後とアメリカ軍の動きでその深刻度が分かるかも....日本も情報収集を強化する必要あり。


73

安倍が生きていれば、間違いなく、 バイデンが必要な情報や戦略を 惜しみなく伝えて居ただろう 今後はしばらくアメリカを強力にバックアップできる政治家がアジアでは 不在となり アメリカは一国で中国と対峙することになるのか 特に台湾問題は日本の18番だったはずだ


74

2時間も! 本当の外交は話すことたくさんあるんだね 日本は税金を貢いでドタバタ慌ただしく話してもらって 「自由ひらかれで一致を確認」。この決まり文句ばっかり 何を話しているのやら


75

2時間20分の電話会談かぁー。対立しても対話の機会を定期的に作ることはとても大切であり、このような会談が行われたことは歓迎します。 お互いの国内の民衆の世論を抱えていますので、弱気になることは許されないでしょうが。小さなことでも妥協点を見い出すことが大切だと思います。 仮にアメリカか中国で自然による大災害が起こった場合、それぞれが相手国に対してどのような人道支援をするのか気になります。


76

もうどんな事をしても台湾は中国のものになってしまうのだろう。おそらくアメリカは何もしないで見ているだけになるだろうしこうして民主主義国家が消えていき世界はロシアと中国を中心に回ることになるのだろう。


77

アメリカの外交戦略で行けば米中軍事衝突がもう避けられないだろう。日本が1番の被害者になりそう、アジアのウクライナになりそう。政治家の先生たちが読めているかな、心配。


78

タイトルにアメリカにとって一番大事な関税問題が抜けてる。 対中関税の取り下げは重要性が低い分野の100億だけで、さらに半導体の関税見直しを打ち出した。 おそらく現状は変わらないだろう。


79

バイデン大統領は、ウクライナに関してロシアに対して犯したように、誤解を与えるような誤ったメッセージを習主席に送らないことを祈りたい。 一端ことが起こると簡単には治まらない。


80

中国とロシアが、手を結び 尖閣、北海道、同時に侵攻して くるとどうにもならないな。 食糧もエネルギーも、ストップするだろう、政府はなにか、考えが あるのだろうか? お手上げの ような。


 


 


81

中国人男性の平均寿命まで周首席は残り5年ぐらいなんですよね。生きてる間に何かやりたい、残したいと考えると近々台湾侵攻がありえます。 今回は米側が最後にどうにか話し合えないかと言うことなんでしょうか、変わらないでしょうね。 米、日もすぐそばで攻められてる台湾を放って置けないので久々の西と東の大きな直接衝突になりそうです。


82

何もかも中国に先手を取られてるよな。 下院議員を台湾に行かせて、更に揚げ足取りの材料を増やす気だ。 ヤル気があるなら、空母打撃群を台湾海峡に展開させるくらいの覚悟を見せなきゃな。


83

元戦勝国で国連創設メンバーだった台湾国民党政府が西側の都合で中共政府に入れ替わられて、しばらく放置プレイ後に実は...って


84

対立構図は表向きで裏で繋がってる説があるからね。 汎スラブ主義を掲げるロシアが反ユダヤマフィア同盟 という意味では一番の仲間だと思うよ。 ユダ金に日中戦争を煽られる危険があるね。


85

岸田総理も バイデン大統領に 尖閣諸島はもとはといえば 沖縄とともにアメリカから返還された領土だから、日本に対し 毎日領海侵犯の挑発を止めるよう、台湾問題やウクライナ侵攻に 加えて 中国に意見してもらえるよう働きかけてほしい


86

日本は身近な韓国軍を動かせるように米国と擦り合わせておく必要がある 兵器も揃っていて訓練もされているなら 使わない手はない


87

最悪のシナリオは日本をスルーして米中が握手をするということ 十分考えられる この際日本はアメリカの州なり準州になることが一番良いと思う。こういった公約で結党したり選挙に出馬する政治家がでても良いと思う。日本人では日本を運営できる政治家はもういないし できないと思う。アメリカ人に政治家になってもらうか 文字どうり国を売るしか中国 ロシアから逃げれないと思う。


88

状況は変わらないかも知れないが、互いに直接話し合った事である程度探り合う事で効果はあったと思う。何もしないよりはネ。


89

結局はアメリカが台湾問題で中国からお金を取るじゃない?近いうちに中国とアメリカはまだ大きい取引するかもしれないね


90

この人はやはり中国よりなんだろうか、と印象づく。 この会談で中国が譲歩すれば評価できるだろうが、それはないだろう。


 


 


91

ますます不確実性となっている時代、どの国も人間も、多様性を尊重し、国の独立やあらゆる人種、性別を尊重すべきではないかと感じます


92

バイデンも習近平も、共に国内支持が激減している2人。 こういう時に話し合われる内容というのはとても危険に感じてしまうのは私だけでしょうか。国毎の事情より、個人の人気を高める方法を相談しているように見えます。


93

ペロシ下院議長の8月初旬の台湾訪問やるのかねえ?その場合は、中国軍は何らかの行動を起こすと警告してる。ペロシ氏は日程を公表してない。まあ、米国と中国が台湾で何らかの軍事衝突したら即、日本に跳ね返る。世界はあちこちで戦争の火種を抱えてる。


94

中国は台湾より新興国なのに連合国の駆け引きで国連を追い出され、今また俗にゆう大国によって台湾国民の意思とか関係なく台湾の将来を話し合うとはマスコミは何故この様な事に関しては、何時もダンマリでモリカケの様に「アベガー」とは言わない。 よっぽどロシアや中国には、世話になっているのか信仰心が厚いのか?


95

中国は露支援を行ってないからな 中国は利害関係が不一致なら露朝でも容赦なく切るし利害関係一致なら日米とも手を組むし


96

台湾有事を想定して、日本はどのように対応するか決めて いるのだろうか。そこが不安。 どう転ぶにせよ、軍備は増強しておかないと対応幅が狭くなる。


97

天変地異、国同士の不和、疫病、経済不安もろもろ重なって来てるけどこういう時に過激派宗教とか反体制派が世界同時多発テロやってさらに混沌とさせるのが 最悪シナリオだといい加減歴史から学ぶべきだと思うのだがいつまでやってんの?


98

対話したところで何も解決はしない、米中対立は永遠の課題だ


99

拉致被害者奪還だって、トランプが日本政府を脅してやらせないようにした。もちろん骨のある政治家なら断固として北朝鮮と交渉しただろうが、安倍はトランプに揉み手をしただけだった。


100

現代でも超大国が世の中における決定に大きな役割を担っている。 力のない国は最終的には大国の意向に従わされることになる。 小国が立ち向かうには北朝鮮のように核を持ち攻撃されないようにするしかないのだろうが、国や国民は経済的にダメージを負う。