最新 リアルタイム ヤフーニュース速報 ライブドア ニュース グーグル 芸能ニュースまとめ 事件 交通事故 火事 野球 競馬 サッカー ニュース2ちゃんねる 5ch 動画

中国が福建省付近の海域で実弾射撃訓練を発表 アメリカや台湾の蔡英文政権へのけん制か

 

 中国当局は台湾に最も近い福建省の平潭島付近の海域で、実弾射撃訓練を実施すると発表した。


ニュース速報

 

 イイネ

1

今や台湾を含め国際情勢はとても不安定である。中国やロシアが露骨に野心を表す中、我が国にも侵攻してくる可能性が無いとは言えない。 国民の多くは戦争をしたくないから改憲に反対しているが、ロシアや中国が侵攻して来た際、国民の基本的人権は守られない可能性が高い。いざという時に国民や自国領を守る為にも改憲と軍備拡大は必須ではないだろうか。政治家や多くの国民はアメリカが守ってくれると軽い気持ちだが、アメリカが世界の警察を放棄した今、日米安保があるとは言え、アメリカが行動してくれるか分からない。いざという時の為にも早急に憲法改正・軍備拡大が必須ではないだろうか。


2

タイミングを見計らった様な境界線付近での軍事演習は常時より有事勃発確率は高まる。我が国も海上始め防空体制にも最大限の警戒態勢を敷いていると思う。某国の挑発行為による只でさえ増加しているスクランブル発信の回数等、ここ数ヶ月は有事に繋がる小さな要素が日々積み重なって来ていると感じる。結局は米軍次第なのは仕方がないが一般人もサバイバル知識を得ておいた方が良いし有事で無くとも役立つ事も含まれる。知らないより知っていた方が良いは全てに於いて共通する。


3

ペロシ氏訪問も8月って話だし、、 台湾は台湾で実弾演習しているし、やると思ってました。 このやると思っていた、というのに慣れすぎた時に 実際に軍事進攻をするのかもしれない。 中国(ロシア・北朝鮮も)の動向は注視して 対策・準備はしないと。。 なのに日本は統一教会とコロナ患者数えるので一杯一杯。 憲法を変えるのなら、どんなポリシーで? どういう内容が未来の日本にとって望ましいのか? (上級国民だけ得する内容でも嫌でしょ?) そういう議論をオープンにしてほしい。 短期的にはエネルギー政策経済政策。 原発再稼働について、これも議論していいと思うんだけど。。


4

中国共産党は是が非でも台湾を獲りに行くでしょう。その際には先島諸島の占領も試みられるはずです 中国が海洋進出・世界覇権を目指すには太平洋へのアクセスが必須で、その障害となっているのが台湾と沖縄諸島です。これを取らなければ、中国は物理的に太平洋に出れません また、経済面・技術面から見ても半導体など台湾には中国が欲しがる利点が多く、またNATO諸国が米を中心として結束した現在、日本をこの同盟から引き剥がそうと画策しています 日本が改憲を行おうが止めようが、中国は日本を目標にしています。日本は改憲を実行し、軍備を整え、米国へ続く太平洋のシーレーン防衛を目指すべきです。また、国民の生命を守るシェルターの設置、食糧やエネルギー自給率の向上、半導体などの先端技術・産業の育成に注力すべきです


5

蔡総統は安倍氏が「台湾有事は日本有事」との声明に感謝していると話しています。 日米にとって台湾の半導体事業は、自国産業の生命線であり極めて重要です。 日本は1972年の日中共同声明により中国(中華人民共和国)を合法政府と承認して国交を樹立し、台湾(中華民国)との国交を断絶しています。つまり日本は台湾を中国の一部であると正式に認めています。 日本は台湾と国交断絶時に、民間の実務関係を維持するために、日台相互に非政府組織を設置して現在に至ります。 今の日本と台湾の友好関係は、お互い民意で結ばれており、国交断絶の現況を知らない若い人には驚くと思います。 「一つの中国」を主張する中国に、日本政府は屈することなく台湾との国交を取り戻してほしいですが、実際は厳しいようです。 結局、台湾も日本も有事の際は米国の決心次第でしょう。


6

中国が台湾近くの福建省で、実弾射撃訓練を実施したようですが、ペロシ下院議長の台湾訪問をけん制するための措置とも捉えられます。 また、中国空軍は台湾の防空識別圏に繰り返し侵入し、海警は尖閣諸島周辺の海域に居座り続け、近くで漁をする沖縄の漁船を威嚇しています。 更に、「台湾有事」は、沖縄を始め日本各地に米軍基地を構える日本も決して他人事ではなく、一方の当事者になることを認識するべきではないでしょうか。 岸田首相は、日本の安全保障を米国一カ国に依存するのではなく、核武装するなど反撃能力を含めた防衛力を強化する必要があると思います。それは、保有する全ての核を放棄したことによって、ロシアの侵攻を許したウクライナを見れば明らかです。 軍事力のバランスこそが最大の抑止力となるはずです。 尖閣諸島や北海道が北方四島の二の舞を演じないためにも……


7

中国もあまり台湾を舐めない方がいいと思うが。 台湾は偶発的に戦闘が始まったとしても日本と違って、武力行使を躊躇しないので全面戦争に発展する可能性はかなり高いと思う。 地続きのウクライナ侵略でさえあれだけ手こずっているのに台湾海峡を挟んでの侵攻が難航するのは容易に想像がつく。 台湾侵攻は言う程簡単じゃないと思う。


8

台湾は制空権を取らないといけない。これだけは絶対に譲れない。困難なのは分かるけど生命線だ。 ほんとうは日本の潜水艦を用意しておくのが良いけど(日本に潜水艦を売ることのできる政治家は居ないかもしれないけれど)。ロシア海軍がウクライナ沿岸に近づけないのを見ても対艦ミサイルがとても有効だ。 最初はミサイルのはじょう攻撃だろうから、どれだけ軍事力を温存できるか?戦闘機全滅では目も当てられない。 考えてみれば私みたいなど素人が考えるようなこと以上のことを考慮しているだろうけど。


9

ペロシ下院議長が訪台したら第四次台湾海峡危機が勃発することを危惧しているバイデン政権はペロシの訪台を阻止しようとメディアにリークしたり米軍は良い考えではないと考えていることを話したりしているが、米国は三権分立が徹底した国なので訪台を止めることは難しい。 最終的にはペロシ氏本人が決めるが彼女の決意は固いだろう。このような脅しで中国に屈することになれば中国だけでなく同盟国にも間違ったメッセージを送ることになる。しかもペロシ氏は筋金入りの対中強硬派なので中国に譲歩するような人物ではない。 確かに時期が時期なので第四次台湾海峡危機になるかもしれないが、少なくとも台湾有事にはならないと考えられる。今台湾有事を起こせば習近平にとってリスクが高く失敗すれば自身の3選は無理だ。それを踏まえると台湾海峡危機ですら単なる脅しで危機を起こして最終的に米国に屈する形になれば面子が丸潰れで習近平にとって最悪のことだ


10

そろそろ台湾有事も現実化しそうだ。アメリカとしては中露を二方面戦略で分断し弱体化させたいのだろうが、台湾も日本も相当な打撃を被るだろう。勘弁して欲しい。


 


 

TESTING130


11

事前予告あり、かつ国境付近で行われる軍事演習は部隊の事前展開を妨害や警戒を受ける事なく行える。ウクライナの時はまさにその方法が取られた。今年の2月に撤収すると見せかけてベラルーシ側からも事前展開させた部隊が侵攻した。当時、バイデン大統領はロシアの魂胆を見抜いていたが、今回の演習に合わせて米軍も呼応して沖縄に空母・航空戦力を集結させ始めたら、それはもはや牽制ではない事を意味すると思う。


12

このタイミングだからこそ台湾訪問は行かなければならない 脅せば引く それは世界を破滅に導くキーワードだからだ プーチンは当初からそれこそが有効だと信じて今に至る もしあの時プーチンの脅しに屈してしまっていたら ロシアどころか次は自分の番だと中国が台湾に侵攻するところだった しかしそれが失敗し ロシアは連邦を保つことすら難しいとなれば 中国も脅しを強行すれば自国の破滅に繋がると理解する 脅しに屈してはいけない それこそが世界平和への道


13

中国は米国との全面衝突となる軍事侵攻は当面避けるだろうが96年のような大規模演習による妨害工作は頻繁に行われると思われる。今回もそれの一環であろう。


14

北京はウクライナの動静を見守っている。 もしロシアが一定の勝利を得ることが出来たら、離島などへ侵攻もありうる。 米台の軍隊は取り戻しに来れない。 アメリカはオバマ以降、勢力圏を失い続けている。 何一つ解決出来てない。


15

米国がいる限り、この地球に戦争が絶えない。 建国約250年の歴史で、戦争を起こしなかったのはただの数年。


16

バイデン政権下院議員さん、台湾の蔡英文政権と安全保障条約の確認です。尖閣諸島、中国漁船衝突事件問題、日本は被爆国の為、今回のウクライナ問題、日本の政権内部はお花畑状態です。次は、チャイナ軍の尖閣諸島、沖縄問題、台湾有事侵略攻撃日本は専守防衛のみの為、アメリカ軍は参戦はありません、ただしアメリカ軍基地が攻撃されたら別ですが、台湾侵略乃至尖閣諸島のみの侵略が最低限懸念されています。専守防衛、集団的自衛権の更なる発展、自衛隊の軍隊格上げ問題、現在のアメリカバイデン政権は日本ないし台湾侵略に対してはウクライナと同じ対応しかできません、バイデン政権自体左翼系のためです、しかも国際連合自体あてにはなりません、アメリカ合衆国自体嘗ての世界の警察と言われた時代は過去のものです、現在の民主党バイデン大統領政権はそう長くはありません。アメリカ現地ではトランプ元大統領の次期再選運動過熱気味です。


17

戦争で中国へ、一兵卒として出征した祖父。 幼いころ、なにげなく祖父に「どうして戦争へ行ったのか?」と聞きました。 きっと、「行かないと捕まるから」「みんな行っていたから」という答えがあると思っていたんですが、帰ってきた言葉は、 「みんなを助けること、それが正しいと思ってたから。その時はな」 でした。 決して当時の戦争を美化するものではありませんが、事実として、自国の利益を守るため、だけではなく、植民地化されていく諸外国を助けるため、一介のパン屋が恐怖を押し殺して戦争へ行きました。その正しいことをしているという自信は、不退転の決意と覚悟を生んだでしょう。 戦争には大義名分が必要だと言いますが、地上戦において、兵一人一人の士気=軍の強度に大きく関わるからなんだなと思います。 今回のロシアのように大義名分が浸透していない軍隊は士気が低く、それを虐殺で晴らすのかなと思いました。


18

勿論、ペロシの件に対するメッセージなのだが・・・・・・ バイデン政権はペロシの訪台だけは本気で断念するべき。 取り返しのつかない事態になるリスクが相当にある。 四半世紀の間しなかったことを今やることの意味。 軍事の当事者たる米軍が強く反対する意味。 バイデン政権も、その政策に盲従する日本政府も もう少しシリアスに考えるべきだ。 これは他国の話ではない。 アメリカの台湾防衛に関しては、 極めて強く日本に依存する方針がある。 アメリカが作ったレールに日本と中国が乗っかれば、 日本が凄まじい犠牲を払うシナリオも想定されている。 それに何の意味があるのか。 中国にとって台湾問題は国土の防衛であり、 核兵器の使用の範疇に入る。 そこに至らなくても、台北を灰にしても 独立を拒否する方針であることは明白だ。 絶対誰も幸せにしないこの破滅のシナリオを回避しなくてはいけない。


19

台湾本島を侵攻する度胸はないが、諸島を占領する姑息さはあるので警戒が必要であろう。


20

確かに平譚の海峡対面は上陸場である。演習はそのまま戦争突入もあり得る。


 


 


21

中国軍って驚くほど弱い気がするんだよなぁ。軍事力世界2位とか3位とか言われてるけど実際の戦争が始まれば兵士は持ち前の無責任で武器を捨てて逃げそうだし 上層部も任務より責任逃れの保身に必死だろうし。まともに戦う奴もいるだろけど陸空海全てそのレベルは不器用そのもので 世界上位とはとても言えない様な気がする。まぁあくまでも想像なんだけど。台湾とか韓国相手なら兵士1人1人がかなり強気でやるんだろうけど… まぁない話だけど、台湾に対しウクライナみたいに各国から武器や資金の援助があれば意外と中国VS台湾っていい勝負だったりね(笑)


22

日本も参戦しないといけなくなる。 戦争反対!憲法改正反対!


23

米国との話合いがついている中での行動でしょうね 習氏のメンツ保つために・・・ これで表面上は訪台を全力で阻止しているとのアピールが成り立ちます


24

高性能半導体の殆どは台湾製みたいだから今中国が軍事侵攻すると世界恐慌に発展して日米はもちろん中国もただでは済まないと思いますけどね。。とはいえ、だからこそ中国はもちろん日本やアメリカでも台湾リスクを考えて半導体製造に血眼になっている気がするし、将来的には最新鋭の台湾製以外は余るような気が。。余るようになったら投資資金の回収は不可能ですよね。もちろん政府が出している何千億の税金も無駄になる。それは中国も同じなんだから戦争なんてバカな考えは辞めて欲しいものだし、欧米側も台湾に沢山の核ミサイルを配備させたら中国は侵略出来なくなると思いますけどね。。


25

ペロシがなぜ台湾に行きたがっているか。人気取り。大統領選に出る野心がある。世界の平和共存共栄には全く興味がない。ペロシ訪台は台湾の平和的存在にもマイナス。自分の人気が上がり、米国さえ繁栄すれば良い。アジアで争いを煽るのは軍備売り込みのため。中国は米国の介入に反応する。戦争ばかりやってきたろくでもない米国覇権。根本は政治家が自己を選挙のために売り込む利己主義。それがまた「自己の有権者だけに益すればよし」という米国制度。だから他国の安定や経済発展には「中国対抗」という視点以外では興味がない。「中国に対して勇ましいと選挙に勝ちやすい」と知っているから煽りまくる。実際に戦争になる可能性は大統領が心配すればいいので、ペロシは気楽な政治的グランドスタンディング。「私は大統領より気骨があるぞ」と自己主張。米国身勝手エセ民主主義が世界の平和繁栄にマイナスである理由。


26

ここまでやられたら、ペロシ氏の台湾訪問は中止出来なくなった。 横須賀から空母同伴で訪台することだ。尖閣諸島までは自衛隊機がエスコートして、あとは台湾機が誘導。空母艦載機は艦上で発進準備して。当然、日米の潜水艦は密かに展開。 台湾有事の良い予行演習になるだろう。そして中国への牽制に。中国はちょっかい出す勇気はない。


27

同じこと考えてる人いると思うけど、日本が憲法改正してしまう前に台湾侵攻あるんじゃないか?憲法改正論議と同時にNATO加盟も考えるべきなのか?


28

中国、ロシア、北朝鮮、威嚇や脅しばかり!法治国家では無いから。社会的信用がどんどん無くなっていく。海外企業はほんと、協力して同時に・一気に撤退して欲しい!軍事費に加担しているようなもの!


29

アメリカは台湾有事を本気で覚悟しているのではないかと、最近よく思わされる。日本は相変わらず『それはさすがに無いでしょう』とお花畑思考の人が多いみたいだが…。今後の米中両国の動きは注意して見ておいた方が良いだろう。開戦となったら確実に日本は巻き込まれるのだから。


30

ウクライナの時と似てるね。 台湾侵攻のタイミングを見てる。 侵攻は一週間以内だ。


 


 


31

対岸の火事ではない、、、


32

こんなことで訪台取り止めないよ。 ブルシットジョブだよ。


33

そこそこ装備がよかろうが軍法もない自衛隊には限界がある。 これだけ多くのニュースを見ても憲法改正はしなくていいと思っている日本人が圧倒的に多い。 偏向した教育や報道を鵜呑みにしてるから仕方ない。 国民によって国が滅ぶんだな。


34

台湾有事の時限装置は動き出した。 2025年Xデイが鍵だ。避けられるか否かは今後の社会情勢によるが、そう遠くないと思う。


35

武力的な攻撃ばかりに注目が集まっているけど、中国は単純じゃないよね。 この記事もちゃんと注目した方がいいと思う。 《ジャック・マー氏、アントの経営権手放す方針-中国政府に大きな譲歩》 中国のアリペイとペイペイは同じシステムで兄弟関係にあるので、経済的な日本の乗っ取りの始まりかも知れない。 ヤフーニュースでは、これに関する記事は自分で検索しないと出てこないので、ほとんどの人が見ていないし、コメントも少ない。 ヤフーが、驚異と考えている人の息抜きで、記事を奥の方で出してるのではなかろうか。 他のニュースで気になった記事は、自発的に検索して見ないと、こういった場所でさえ誘導される危険性があるので要注意だと思う。


36

アメリカの核の傘って実際に使ったらどれくらいの威力があるのだろか? ハリウッドで映画でも作って具体的に分かる材料が欲しい!


37

中国が台湾に侵攻した時にアメリカが口だけではなく本当に行動に移すか見てみたい


38

今のうちにハッキリと尖閣諸島防衛を確実な形にするべきです。 ロシアが連動して動く事も想定し、北海道も警戒を強める必要があります。 いろいろキナ臭い時代になってきました。


39

中国は共産党のトップダウンのように見えるが実際は軍閥みたいなのが各方面にいるから 昔の日本の関東軍みたいな独断専行で党が事後追認みたいな事にならないで欲しい


40

壮大なプロレス 中共がアメリカとガチでやる合える力はない。 海峡戦で勝利しても、アジア人の増長は白人にとって許し難いものだからだ。 せいぜい国際金融資本が儲ける範囲での紛争止まりだろう。 世界が大規模広範囲戦争になった場合、国際金融資本も中共も、儲け話や世界支配に大ダメージがあるからだ。 我々日本人としては、プロレスまたやってるよ、と思うだけでなく、自国の防衛力強化のために、国産や独自開発部門を強めていくしかない。 岸田では無理だが。


 


 


41

ロシアの進軍の際に新しい時代に台湾問題を解決すると断言しているのに ただの牽制なんてやさしい解釈する方がどうにかしている件 牽制ではなく先の実践を見据えた演習だと認識している国家がほとんどだと思うが


42

中露の暴走が止まらない。 世界警察と言われたアメリカ一国では、もう太刀打ちできない。 同盟国と共にだけど、英国しか浮かばない。 新たな枠組みって言うけど、本当に戦ってくれるか分からない。 日本も平和ボケを解いて、邁進して欲しい。


43

今月来月のペロシ米下院議長の訪台。 9月、北戴河会議の頃に合わせて安倍元総理の国葬。 台湾トップも招待して当て付け、日本もやるわ。


44

こういう威嚇をやればやるほど親中政権は生まれなくなり中国にとっては不利になる。


45

中国が、台湾と中国を移動できる橋を作ろうとしている。なんとか食い止めないと。 民族大移動で台湾が占拠されてしまう。


46

改憲、改憲と危機感を煽って言いますが、今まで散々9条が有るのに今では世界第5番目の軍隊を持ち、海外にPKOという名で出兵し、好き勝手に訳の分らない憲法解釈と言う名で色々やってきたんだから他国から攻撃を受けたらまた得意の憲法解釈をすれば良い 改憲する必要は無い。


47

日本企業は今日撤退を決めるべき。 のんびりしてると人質になるよ。


48

逆に台湾が中国本土近くの海域で訓練をやったらどうなるのかは目に見えている。 台米などの合同訓練はどうかね? 第3次大戦に発展しかねないかも。


49

こんなことやったら、ペロシ議長はますます台湾に行かなきゃならなくなるのに。逆効果でしょ。


50

キンペーさんは、本気でアメリカと一戦を構える気など皆無で、毎度お馴染みの、国内向けのマッチョアピールでしょうね。


 


 


51

普段日本とかに軍国主義とか言ってくるのはどういう理由と神経で言えるのか。 自分達が1番手級に軍事的なのに。


52

統一教会は問題だがこっちは最重要問題 台湾・米国としっかり連携しておかないと 中国はスキを狙ってくる。


53

ん。。!! まるでロシア軍のウクライナ侵攻前の行動と同じですね。 ただ ウクライナは元旧ソ連邦。。。 台湾は思想の違いで別れて出来た国。。ただ 先に国連に加盟したのは台湾が先だが。。国連決議で台湾は中華人民共和国の一部に。。コレには日本政府も賛成してるんですよね〜。 国連決議で賛成した国 反対した国を公表すべきですよね。。賛成した理由 反対した理由も。。公表すべき事。 ただ単に昔は昔 今は今じゃダメですよね。。ナゼ 今の日本政府は?反対に変わったのか?。。なぜ当時は賛成したのか?


54

アメリカは忙しすぎ、ウクライナとロシアを混乱させたばかりなのに、また台湾と中国をかき混ぜる。


55

ロシアの侵略行為がなんだかんだ言っても粛々と許されてしまって居るのを視て、じゃぁ俺も!って処ですかね……世界がどんどん暴力に侵略されて居ます!!!


56

中国には国防動員法があり有事の際はサハリン2のように敵対国企業の接収ができます。これを中国に進出している日本の企業に注意喚起してほしい。台湾有事の時に日本は米国・台湾側につきますが、最新技術を使った中国にある日本の工場は無償で接収される可能性があることを理解してない国内企業が多い。


57

田中角栄元総理が言っていたそうです。平和の危機について「政治の中枢に戦争(第二次世界大戦)を知っている人がいるうちは大丈夫だ。怖いのは誰もいなくなった時だな。」ってね。なるほど、そのとうりになりそうだな。


58

まぁ、中國の焦りっぷりったら無いよな……。 だけど、油断ならないことを示す事、今後は果たしてどうなる事だろうね。


59

中国が覇権主義なのは事実として、東南アジアやアフリカなどで債務不履行から港や空港そして沿岸部の土地を租借して中国軍を各国に配置するとします、そうしたら世界各地に配置している米軍と睨みあう事で動けなくするという狙いがあるのですなぜこの動きをマスゴミは報道しないのか? テレビや新聞の販売力が落ちすぎなのて中華スポンサーに尻尾を振ってんのかな まぁもともとメディアは中立に報道できないししないから報じないけどw


60

中国の狙いは台湾だけではない、台湾の次は沖縄で反米運動を盛り上げ独立を島民投票で決め、日本政府が認めなくても中露政府が承認、そして軍事的支援を求めさせ侵攻、いずれ日本にロは北海道から中は九州から総攻撃を仕掛ける可能性だってある、日本の花畑思考が国を亡ぼす危険性についてもっと考えるべきでは


 


 


61

中国はイラン産原油を大量に買い入れ国内備蓄し経済制裁に備えてるから侵攻は時間の問題でしょう。ロシアに手を焼いてる欧州主要国は遠いアジアの紛争にまで介入はしないだろうしドイツをはじめ中国と密接な関係のある国は見て見ぬふり。ほぼ相手はアメリカだけとなるがバイデンはオバマと同じで泥沼の戦争をする勇気はないのでは?


62

大地主の当主が野菜果物穀物を作り地域に売りさばき、困った家を聞きつければ高利で金貸し返せ無くなれば家を取り上げる隣地にはちょっかい出し、従わさせようとしている。離れにある混乱で分離した家には脅しをかけて敷地の周辺で武器を振り回す国が世界の大国? そんな世界にしてはいけない。


63

怖い。 日本は台湾有事に巻き込まれる事がないようにしないと壊滅する。 なんとかならないかな。


64

ペロシさん今ハワイてやん。 そのまま電撃で台湾まで行ったらビックリやけど、さあどうなるか?中国は脅しすぎたね。ああまで言われたらアメリカのメンツをかけて台湾行ったるわってなりかねんやん。んで中国は中国で、撃ちまくった脅し砲が効かんかったらまたメンツ問題になって、挙げた拳振り下ろせんで「えーい台湾侵攻じゃー」とか「尖閣上陸じゃー」とかなるんじゃないの?メンツとメンツの闘い...緊張高まるなぁ。


65

中露北は何でこんなに挑発行為をするのだろう? そのうちにやっぱり本当に攻撃……なんてチャンスを狙っているんでしょうかね。 こんな横柄な国を野放しにはできない。 ……とはいっても、今の日本では、遺憾砲以外に何もできないのが現実。


66

台湾進攻→本土ではなく金門島というのもありそうだ・・・


67

米軍撤退が真の独立というが米軍に匹敵する軍事力を日本が保持しなければ独立は果たせない。改憲なくして独立なしである。


68

あまり語られていないけど、この地域で紛争が起きたら、韓国に駐留している米兵は撤退すると思います。撤退すれば、朝鮮半島も危険になります。


69

この際けりをつければいいのに ウクライナも頑張ってほしい


70

ペロシが来るのがそんなに怖いのか。


 


 


71

世界の半導体生産能力の50%を台湾が持っているらしい。


72

中国がゆうじを、ロシア式ではじめたら 日本は、専守防衛を実行果たしてできる、のだろうか?何度も、厳重注意する発言の内容の、発表は、一度もない。専守防衛発令もない、やはり、陸、海、空、司令官家実行は げんぱがじっこうし、あとから政治家が、 自国防衛を発令


73

中国も、何だか、瀬戸際外交の北朝鮮的な行動パターンになって来た。


74

中国軍の軍備と士気の高さを見せつけるということも目的の一つではあるでしょうが、中国が台湾に対してどうしても手に入れたいのは、世界に文句を言わせず侵攻を始めるための理由だと思います。プーチンがウクライナをナチと決めつけて侵攻を始めたことによく似た状況を作り出そうとしているということなのでしょう。過去の日本軍の盧溝橋事件・柳条湖事件ではないが、台湾に侵攻するための理由を作り出すための軍事訓練ということでもあるでしょう。しかも始まった場合はロシアと同じく軍事作戦と強弁するのは目に見えています。あざといとしかいえないお国ですね。軍事的けん制どころか、台湾側の対中国戦争行為を誘い出そうとする挑発としか見えてこないということです。


75

台湾が中国の一部だという真実を忘れないでください。侵攻なんてそもそも存在しないだろう。


76

台湾が軍事演習をやったとき中国は無人機で偵察をやってた。こんどは台湾が同じことをやるべき。


77

怖いなぁ


78

挑発?


79

海洋で有事が発生しても、直ちに戦争になるわけではない。 陸と違って段階的なエスカレーションが可能だ。そのため、政治的な駆け引きの場としても使われる。 今回も台湾海峡危機の時のように中国が機動戦を仕掛けてきた。 中国は前回の敗北を繰り返すまいと軍備を増強してきた。アメリカは空母を入れて撃沈でもされようものなら威信は一気に失墜する。迂闊に近寄りはしないだろう。 アメリカの本気が試される。


80

演習は演習に過ぎない。中国海軍には日本や米国のように実戦経験がないので弾薬・燃料のムダです。じっくり海自・米軍は様子を高みの見物でしょう。


 


 


81

現在の日本の仮想敵国は、中国、ロシア、北朝鮮だろう。外務省任せにするのではなく、防衛省は、中国語、ロシア語、朝鮮語を自由に話せる人材を出来るだけ多く登用、育成すべきである。何人いても良い。血が流れる戦争を回避するには、弁が立つ軍師の様な人を多く育成しなければならない。これからの自衛隊に求められるのは、どうしたら戦闘に巻き込まれないか、考えられる自衛官育成である。


82

相変わらず自分達の軍事演習はいいんだな


83

自国内でやるだけなら勝手にすれば


84

退屈なのか? おもしろいゲーム誰か教えてあげて下さい。


85

香港の次は「台湾」。中国は、民主主義国と違って「確実、迅速」に台湾の中国化を果たします。間違い有りません、阻止出来ません、あとは「いつ行うか」だけです。


86

あってほしくないが、有事になったら、一発で改憲すると思う


87

いよいよ来るのかなー こわいなぁ


88

これをただ悪いの訓練だと非難するだけで終わってはいけません。 戦争を始めるときは必ずこういった動きが先に表面化します。 これは訓練ではなく侵攻の開始とも言えるということです。 台湾は米軍や日本軍と協調して、迎え撃つ実戦配置をして構えるべきです。 一歩の遅れが大きな被害に繋がります。 特に日本は米軍以上に危険な地理位置ですから、本気で台湾防衛と反撃の中国壊滅を行わなくてはいけません。 (攻撃は最大の防御です。先制攻撃を受ければ、すぐに中国本土を戦地にしなくてはいけません。ウクライナのように自国内、台湾や日本国内を主戦場にしてはいけません。) 中国の動きは訓練ではないと認識するべきです。


89

もう野心を隠すこともしなくなった中国。世界は中国への経済依存を早急に是正しなくてはいけない。


90

ペロシ下院議長は台湾に行かないだろ。 米軍関係者の反発を抑えてまで行く事はないだろう。いい加減にMarinesの声にも耳を傾けろ。


 


 


91

ロシアと、中国どちらに、日本は、支配されるんでしょう? 食料はロシアだし、身近な、電化製品や車関係全て中国が、占めていますが、軍事力は、アメリカ、貧困国日本、小泉安部岸田さんで、我が国を何処に売るんでしょう?


92

中国が台湾に侵攻した場合、アメリカなど参戦するのだろうか? ウクライナ同様の結果になってしまうのではないか。


93

中国自体 台湾は自国内領域と言う認識しかないから 自然とそう言う事もやるだろうな


94

今の日本戦争する力ないでしょう。少子化対策ちゃんとやろうよ!人ないと何もできないよね


95

台湾大好き人間としては台湾旅行をしたいが、まだ、日本人旅行者は受け入れられてはいない。早く、渡航が解禁となり、台北に行って、ルーロー飯を食べたいな。また、マンゴーたっぷりの練乳かき氷もね。


96

日本も(武器を使わない)戦争に対して、しっかり戦略を持って、優位に進むよう取り組んでいく必要がある。


97

昨日か?「火を使うものは火で滅ぼされる。」ていたのは 誰が火を使うんだ。


98

昨日の中国のニュースでも昼くらいから出てましたね。「警告の意味合いが強い」そうで。 こちらの報道は信用なりませんが。こういう目立つ行動の裏で、別路線から攻撃している可能性もある


99

米韓が北に対して行っている牽制行為と同じだが 台湾は中国の領土というところが違う。 米が挑発してロシアをウクライナ戦争に引きずり込んだ・・・ 中国は理性的に米の挑発には乗らないだろう。。。


100

自国で旅客機を作れない程技術力低下している国が中国が攻めてきたとき守れるのでしょうか