最新 リアルタイム ヤフーニュース速報 ライブドア ニュース グーグル 芸能ニュースまとめ 事件 交通事故 火事 野球 競馬 サッカー ニュース2ちゃんねる 5ch 動画

ウクライナ大統領、東部ドネツク州に強制避難を指示

 

(CNN) ウクライナのゼレンスキー大統領は30日、東部ドンバス地方ドネツク州の住民を対象に強制避難を指示した。


ニュース速報

 

 イイネ

1

これは今後、ウクライナ側の攻撃のレベルが高まる事での州民の巻き添えを回避させるのが主目的だと感じました ロシア側の攻撃はもちろんですが、どちらかと言うと、ウクライナ側からの攻撃がレベルが上がるという事で、州民を避難させたいのでしょう ただ表向きはロシアの攻撃からの避難、という事にしときたいのでしょう


2

ウクライナにつくかロシアにつくか住民に決めさせるという側面があると思う。さらに、文書に署名をさせるという事はウクライナ政府としては残った人間の命は保証しないという事。 ただの強制避難なら劣勢による戦略的な放棄の可能性が高いが、「命の保証をしない」という事は大規模な反転攻勢の可能性を示唆する。


3

ハイマースにつづきイギリスからのM270も実戦投入できるようになり、反転攻勢を加速させるためロシア語話のウクライナ人を安全に非難させたいだろうが、ロシア化されてすでに何世代にもなる彼ら半分ロシア人の住民は受け入れがたいのではないだろうか。一番罪深いのはソ連から続く覇権主義とロシア化政策。


4

ウクライナ側が領土を奪還しようとする場合、住民に危害が及ばないように配慮しながら攻撃しなければならないという制約を負う。この点を解決して本格的な奪還作戦に乗り出そうとしているのか? あるいは、ロシア側の住民投票によりロシアへの併合が強行されて「ロシア国民」とされてしまうことを未然に防止する狙いもあるのか? 副次的には、高齢でもなく健康に不安もない住民で非難を拒む者の中には親露派が多く含まれるはずで、これらの住民の「色分け」にもつながってくるように思う。 ともあれ、侵攻を食いとめるのが精いっぱいだったこれまでとはウクライナ側の姿勢が変わってきていることは事実だろう。 期待をこめて推移を見守りたい。


5

東部ドネツクは、まだまだ、ウクライナ軍が反転攻勢できるレベルじゃない。ただ、ここ数日のロシア軍の侵攻は一時期に比べ出来てないのではないか? NASAの火災を示す点も明らかに減少していると言っていた。 ロシア軍は砲撃をした後、進軍を試み、出来なければ、また砲撃する。このパターンを繰り返していたけど、最近の傾向はやはり少し違う。もう少し状況を見ないとわかりませんが、明らかに違ってきた様に思う。


6

凶悪ロシアのやり方は酷すぎる。ウクライナはロシアに占領された 時代の大量虐殺を知っているから降伏より国土防衛を選んだ。 ウクライナ国民の総意だろう!是非、頑張って欲しいものだ! フィンランドのロシアに占領された時期があり大量虐殺された 記憶があるのだろう。NATOに加盟を決めるのも当然だ。 それに比べ、日本では終戦後のロシアの侵攻・シベリア抑留など の記全く全くないのだろう。ロシアとウクライナの戦争が終われば 元通りに交易できると考えているようだ。林外相やその指名権者は それでいいのだろうか!?


7

昨日のウクライナ戦況図では、ロシア軍が南部戦線に兵員を移送したからなのか東部戦線でのウクライナ軍がかなり奪回してましたね。今迄東部戦線に張り付いていた兵員を交代した上に、高い士気と経験豊富な義勇兵師団も絡んでかなり活躍してるようです。またロシア領内で東部戦線への補給地と思われる場所での大爆発があったようで、もう本格的な反撃準備が整った様です。


8

ドネツク州とルハンスク州はロシア語を話す国民が大半の工業地帯で、経済はロシアと一体化していた地域と聞きます 住民はロシア軍を解放軍として歓迎したのではないでしょうか ロシア軍の手引きもしただろうし、ウクライナ軍に破壊工作を仕掛けたりしたでしょう でもすべての住民がロシア軍を歓迎しているとは言えないでしょう 無慈悲な攻撃に直撃され、ロシア軍に反感を持った住民も多いと思います 住民を強制非難させ、心行くまで戦う戦場とすることで他が救われるなら良いことだと思います


9

これは色々な意味があるだろう。 ロシア軍に虐殺されたりする前に避難せよ、という人道的な理由(もちろんこれが表向き)。 兵員不足のロシア軍が現地徴用でロシア側に加勢(させられている)という事を避けたい理由。 そして南部が片付いた後に東部戦線で解放作戦が始まった時に兵士として同氏撃ちになっても批判されないためという理由(彼らは自発的に残り祖国に銃を向けたから)。


10

外国からの支援で地対地ロケットのマルスやハイマース、野砲などがウクライナに送られているけど、特にハイマースについてははっきりいって数が少なすぎる。より長射程のエータクムスなどは派遣されていない。 勝つためというより、やられないための戦力派遣という印象を強く感じる。 米国としてはウクライナがやられないようにあらゆる支援をするが、過剰な支援でロシアを刺激するとどんな反応になって帰ってくるかわからないという政治的な理由が絡んでいるのだろうけど、そもそも戦争や武器の派遣といった行為そのものが政治の延長である以上、 技術的には可能なオプションが政治的に行えないという事は普通に発生する。


 


 

TESTING130


11

ウクライナや米英情報部の発表、西側メディアの報道を信じるなら、ハイマースやM270等の西側ロケット砲の大活躍でロシア軍の弾薬庫は大多数が破壊され、兵站は途絶、兵器類にも多大な被害が出ており、ウクライナ軍の反攻作戦も行われている筈ですが、何故、ここに来て東部で疎開を始めようとするのでしょうか? 冬までは3ヶ月は有る訳ですから、今のウクライナ軍の圧勝報道が真実であるなら、冬までにロシア軍は東部から撤退しているのでは? まさかと思いますが、実際には、現状追認での停戦を考えていて、ロシアに帰属することになりそうな東部から国民を少しでも多く西部に移したいだけなのでしょうか。


12

> ゼレンスキー氏は毎晩恒例のビデオ演説で、政府が住民の避難を決めたと説明。資金面も含め万全の支援体制ができていると語り、あとは住民自身が決断を下すだけだと述べた。 リーダーとして決断をしたのかなと思う。 記事の文章だけではニュアンスまではわからないが「住民自身が決断」というのは「ウクライナ人でいるかロシア人になるか」という意味を含んでいると思う。 徹底抗戦も理屈としては選択肢だろうが,戦争が長引けばそれだけ犠牲も増える。不屈のリーダーだけが正義ではないだろう。


13

これは、住民に自国に付くか敵国のロシアに寝返るかの踏み絵かもしれない。避難指示に従えば自国民として扱い、従わなければ敵国民として扱う。一方住民からしてみたら愛国心だけじゃ飯が食えないし、ロシアに従わなければ生き残れないと思ったらロシア国民になる事を選択する人も居ると思う。しかも嫌々ではなく好意的に。なぜならハイジャックされた飛行機の乗客がハイジャック犯に対して好感を抱くようになるストックホルム症候群のように。恐らくこれらは時間の問題で、長期化しているが故ロシアに住民が取り込まれると思うので、あくまで一時的な避難だという事で急がせていると思う。


14

住民が残ると人質にもなってしまう訳で、この避難指示は、ロシア軍への総攻撃を行うための前準備かなと想像してしまいました。 一部では、近いうちにロシア軍の兵士不足が発生することを予想していますし、戦において時の利を逃さないことは重要かと思います。


15

実際の話として、ウクライナの他都市に避難した人達と、ロシアに避難した人達は、待遇が違う。 ウクライナの中で避難した人達は、日々の生活に貯金等を切り崩し、それが無くなればまた戦地の家に帰らなければならなかった。 ロシアに避難した人達は、住居、現金等をロシア政府から支給されるので、生活に困る事は無いようだ。 このようにして、ロシアはウクライナからの避難民を吸収していき、ウクライナ国民の流失は増えている。 人口の減少に危機感を持ったプーチンの、大胆な政策効果により子供を中心に人口増加に転じた。 ウクライナからの避難民もある程度ロシアに残るだろう。 ゼレンスキーは、今更資金面も含めた万全の支援と言っても、資金が尽きて帰って来た人達には、おそらく響かないと思うし、信用もしないと思う。 これは、バフムートから1度避難したが資金が尽きて、今バフムートから情報をくれている友人の話である。


16

ウクライナ大統領としては苦に苦の策でしょう。本当は自国であるドネツク州に戦火を加えたくはない。 しかし、それではロシア軍の占領を許してしまう。ドネツク州のロシア軍を攻撃する前にウクライナ国民に向けて、避難する様に指示をしたのでは無いか。 作戦遂行にはどうしても犠牲が伴う。その前に避難をして欲しいのだ。


17

ウクライナ東部は元々ウクライナ国内に居たロシア人や親ロシア派が国内で迫害弾圧されてロシア国境に近い東部に集中しているから避難命令に従わずロシア軍を歓迎する人口が多い 実際人口の2/3はロシア側なんだから あたかもロシア軍の攻撃に晒されると思わせる発表だがウクライナ側の人間の多くはさっさと西部へ避難していてほとんど残っていない ロシア軍に制圧された地域を取材した西側マスコミの報道を見ればロシア軍と記念撮影し食糧や医療は足りていて平穏に過ごしていると言う報道がいくつもある この発表はそれらを隠し子供がロシア軍の犠牲になると言うプロパガンダに過ぎない


18

ロシアのラブロフ5月29日、仏テレビ局のインタビューで、東部ドンバス地方(ドネツク、ルハンスク州)の「解放」が「絶対の優先事項だ」と述べた。 7月30日未明、バハムトではロシア攻撃で鉄道修理基地が破壊。クラマトルスクでは露ミサイル攻撃で民家が破壊。 ドネツクでは、30日過去24時間のロシアの攻撃で17自治体で民間施設52件が破壊損傷を受けた。同州の民間人死者は6名、負傷者は15名。 ルハンシクと同様に民間人がロシアの攻撃にさらされているのでしょうか。 自力での避難が困難な人も多くいると思われますが、何とか早期のドネツク脱出を願っています。 真偽は不明ですが7/28、ウクライナ軍はスロビャンスク方面で数キロ前進したという情報もあります。本当であって欲しい。


19

東部の住民の退避にはいままで十分すぎる時間が存在した。 それを実行せずに今までに至る原因となったのは、人の盾としての 人民の有効性を考慮してのことではないだろうか。 反転攻勢の可能性が優位になった故に、今後は人民が邪魔になるということです。本当に自国民の為の国運営なんだろうか。今一度一旦立ち止まって今後に関する影響を深慮いただきたいと思います。


20

避難できるような状況ではないと思うのだが、人の命が失われないように政治家は最大限の努力をしてほしい。  また、最近、戦争のニュースが軽く扱われていると思う。世界の関心がなくなることや、世界が消耗戦に嫌気がさすことが、ロシアの利になることは言うまでもない。すべての民主主義国が力を合わせても、ロシアを止められなかったとなれば、次の戦場はアジアだ。何がどれほど値上がりしようが、ミサイルが飛んでくるわけじゃないし、暴行・虐殺の危険もない日本に住んでいる者が、勝利に向けての思いを失うわけにはいかない。


 


 


21

今になって強制避難指示という事は残った人間はロシア派とみなし巻き添えも辞さないという事でしょうね。 元々はロシア系住民の多い地域ですから完全に取り返すにはロシア系を一掃しないといけないという面もあるのでしょう。 ただそれをやった場合ロシア側を散々非難してたジェノサイド行為になるのでは?と思いますが、どうなんでしょう?


22

ロシアが占領した東部ドンバス地方では、ロシア軍が住民をロシア派かウクライナ派かと選別して、ウクライナ派をロシアの辺境に強制連行して、ロシア派を多数派にしようとしています。その上で「住民投票」を画策している。 ウクライナ政府の今回の呼びかけは、ウクライナ派住民に可能な限りウクライナへの脱出を呼びかけると同時に、ロシア派には、ロシアに逃げるか即時降伏するか、それとも死ぬかを迫るものだと思います。 ロシアのウクライナ侵攻は、ますます戦争の悲惨さを極めるようです…


23

これはロシアからの避難だけではなくて、反撃した時のウクライナ軍からの避難でもある。土地に縛られるのは日本人も同じだけど、なんとかここは命を優先して逃げてほしい。


24

マケエフカ、ヤシヌヴァタヤ、ペトロフスキーを始め、最近ウクライナ軍は国際的に禁じられた対人地雷レペストクを無差別にばら撒くようになった。大きさはライターより小さく、子供が踏んだ場合はほぼ即死する。 これらは以前も発見されていたものの、街路や住宅・施設屋内に限定されており、公園や林などウクライナ軍が拠点にすることのない非交戦地点には仕掛けられていなかった。 ポーランドにいたウクライナ人が強制送還され、強制徴集がビーチや教会など多方面に渡り、女性・障害者の徴兵法案が通る中、2759755件ほどウクライナ市民はドンバス当局への避難要請を送っている(残念ながら全員受け入れる余力はないが)。 キエフからすれば裏切り者の避難地でもあり、ドンバスの連合軍に効果的な打撃を与えられない以上、民間人を殺す方向へシフトしているようにも見える。実際ドンバスで民間人の死者は増える一方、兵士死者は減少しているわけだ。


25

相変わらずウ軍の大攻勢のための民間人の移動だとか南部での攻勢のための兵力集中によるとかの「自己確証」の見方が多いが南部でのウ軍の攻勢のニュースもなくドネツク州ではジワジワとロ軍が支配地域を拡大しているのが現実。ヨーロッパでは島国の日本とは異なり国境というのは不変なものではなく国境そのものへの意識も異なる。ウクライナもロシア系や親ロシア住民の多い地域を何が何でも確保することは放棄し停戦交渉によりたとえ停戦ラインということであっても一定の国境線の変更を覚悟すべき時期だろう。このままダラダラと戦闘を続け兵や民間人の犠牲を増やすことに意味があるとも思えない。西側支援国も今や自国の物価高にどう対処するかで手一杯で今後も強力な支援が続けられるとも思えない。侵攻を許すのかという「正論」にこだわり犠牲を増やし続けることが「正論」とも思えない。


26

今回のウクライナ政府による東部ドネツク州民衆への強制避難の指示はウクライナ政府とロシア政府を現地の民衆に選ばせる大きな試金石になると思う。 ロシア政府はウクライナに蔓延るナチズムを掃討して現ウクライナ政府によるナチ行為からウクライナ領内に住む人々を解放する、という建前でロシア軍による特別軍事作戦とやらをウクライナ国内で展開してロシアによるウクライナ侵攻を正当化している。 確かに一部の親ロシア派(反体制派)の人々にとってロシア軍の行為は救世主の如き役割りを担っているけれども、ウクライナ東部ドネツク州に暮らしウクライナ政府を支持する多数の民衆はロシア軍の侵略行為に蹂躙され、日常の暮らしの安寧を奪われていると理解して私はウクライナ政府の判断を支持している。 果たして地域住民のどのくらいの人々がウクライナ政府の指図に従うことになるのか反意を示すことになるのか明らかになる機会であろう。


27

市民を避難させるのは完全制圧された後に民衆をロシアに編入されるのを防ぐため。ロシア軍は多くの被害を受けているが、その代わりにウクライナという国家自体が荒廃している。 そもそもロシア軍が防衛、ウクライナ軍が攻めなんて戦況でウクライナが勝利するなんて絶望的。ロケット砲があるから戦争に勝てるなんてまず無い 残念ながら東部や南部は力による現状変更を見せつけられた状況になっている。 西側諸国はこれを戦訓にして、次の戦争に備えなければならない。日本としては台湾、尖閣、沖縄だね。


28

親ロシア派住民にとっては、ウクライナ軍による「強制避難」はどうやら「ロシア地域からの強制連行」にも感じられるらしく、ウクライナ側への抵抗活動も見られるようだ。これはあまり日本では報道されていない事実だ。 強制避難の指示が出たということは、近いうちにドネツク州制圧へロシア軍が動き出すのかもしれない。


29

開戦5ケ月経って今更強制避難指示は遅い。軍事優先で、人道支援を怠っていた為、国内外からも批判も多く、政権の維持及び支援の低下を改善したい思惑もある。冬季の戦況は、森林から市街地へシフトするので、民間人の犠牲は増えると予想される。またウクライナ軍が一般住宅を軍事利用したい思惑もある。ウクライナの冬季の気温は北関東と同じ位なので、シベリア等のロシア人部隊は、圧倒的に有利な戦況と思う。


30

長距離砲がそろってきて ロシア軍を攻撃すると民間人も巻き添えの恐れがあるので避難を呼び掛けてるんでしょうね。 ウクライナも悪いみたいなコメントは悲しくなります。 殴り続けてる側が理解できて 殴られてる側にも原因がみたいなコメント イジメの問題でも見ますけど非常に不愉快です。 あくまでも殴るのを止めるのが問題解決なはずです。


 


 


31

ウクライナ政権内のロシア協力者が未だ残る中ゼレンスキー大統領も信頼の置ける側近だけが砦と化して居るのは間違い無く、協力者もまた良心が痛み自国民へのジェノサイドをロシアプーチンが行って居る現実に自身を許せないで居るでしょうね、アメリカ側からの武器供が20%に対してイギリスは40%に上りウクライナ軍兵への軍事訓練も行なって居ます、バイデン大統領のリベラル左派思想がもろに出た証でしょう、此れが前大統領トランプだったら軍事会社を返して武器、兵を大量投入して停戦後の復興利権を条件に大量に送り込み戦争を終結させて居るでしょうね。


32

今まで強制非難がなぜなかったか不思議です。住民がいればロシアの攻撃でウクライナ軍も逃げずらい。占領された後も奪回するのに住民がいたら攻撃もしずらくなります。住民の盾が出来ちゃう。全員避難してロシアから住民を連れてきた場合は攻撃しやすい。単純な場所取り戦争が出来ます。反転攻勢を仕掛ける為に強制非難は絶対に必要です。


33

殆ど制圧されたドネツクに避難指示、というのは普通に考えてもう自力では残存勢力は救出不可能という事で、事実上同地域の放棄宣言と取れる 例えるなら自然災害の火砕流が起こっている地域にレスキューも入れられないので頑張って自力で逃げろと言っているようなもの しかし同地域は随分前から占領されておりロシアもルガンスク人民共和国という独立国として承認迄している地域である。つまりウクライナは事実上同地域をロシアに割譲した訳だ。しかしそう言ってしまうと国際社会上体裁が悪い為、強制避難指示(放棄)としたのであろう これはロシアとウクライナの戦禍が、ウクライナが戦線を後退させ下手なちょっかいを出さなければ同地域で沈静化するという事を、つまり同地域は安定するという事、そして人が死なずに生活可能になるという事に繋がるのである 一般人にとっては為政者が変わるだけで人が死なずに安定した暮らしが出来りゃそれで良いのだ


34

苦しい決断をしたと思う。 今回のロシアによる捕虜避難所の爆撃が引き金だろう。 正直、住民がいるだけで奪還作戦に負担が増える。 本気で取り戻すために強制避難をさせて本格的に反撃に打って出ようとしているのでは。 いずれにせよ獣のロシアを追い出さなければならない。


35

そもそもドネツク、ルガンスクはロシアに与する住民の割合が多かったわけで、その「保護」を理由にロシアが攻め込んでいる。それぞれ「人民共和国」を名乗ってウクライナからの独立を一方的に宣言している。 なので線引を明確化して、残留した場合は「敵性」国民として保護の対象化から外して、攻撃時の言い訳ができるようにということでは。


36

ロシア側だろうがウクライナ側だろうがどちらの国になっても構わないという住民は積極的には退避行動はしていないのでしょう。おそらく親ロシア派の住民の多い地域だからご近所同士の付き合いで、それほどロシアに対する嫌悪感を持っていない住民も多いのでしょう。仕事など色々しがらみはあれど、普通なら危険からすぐに退避するはずです。


37

「「ベレシュチュク氏によると避難を拒否する住民は、戦闘地域への残留が招く結果を理解し、自身の命に責任を負うとの文書に署名することが義務付けられるという。」」 これがウクライナの真の目的か?3月からロシアから人道回廊の話があってもゼレ将軍は拒否してきた。 そもそも65以下の成人男性を強制的に残こし戦闘行為をさせ(国際法違反)市民を人間の盾(国際法違反)に使ってて今更これ? もとはこの地区へのアゾフ隊の武力干渉から親露派を救うのがロシア侵攻の大義。もちろんプロパガンダだ。目的は安全保障。アメリカ含むnatoの武力での圧力、エネルギー利権への介入等への対抗。 だが無闇な領土拡大などでは無い。 ウクライナが白旗をあげれば後はロシアが住民を保護する。今までも保護された住民はいる。 ロシアに保護されるのとウクライナ軍の人間の盾になるのとどちらが幸せだろうか?


38

まだ降服しないのか。 一体どれだけ都市が壊滅し自国民に犠牲者を出したら気が済むのだ。 かりに終戦となっても復興は西側諸国頼みで、自分は諸国にお願い演説すれば良いと思っている。 すべての責任はゼレンスキーにある。 再三再四言っているが西側諸国が武器支援し、経済制裁しても戦争は長引くだけ。 西側諸国と米国は早く降服条件交渉をするようゼレンスキーに進言して下さい。


39

東部地域はもともと親ロシアの住民も多いから、これはウクライナ国民として生きるか、ロシア国民となるのか、選択を迫っているのでは。 ウクライナ帰属を選んだ住民を避難させたあと、街を破壊し、住民も巻き込む覚悟で徹底的な反攻に出るつもりなのかも。 現状ではウクライナ軍は住民を守りながら戦わないといけないが、避難に応じない住民はもう守らないというメッセージな気がする


40

結局親戚も何もロシア人だか、ウクライナ人だか交じって遠い昔から争いを繰り返してきている中で、その領土争いをずっとしているわけだから、住民たちの中でもアイデンティティ的には非常に微妙な人も多いでしょうね。特に東部はロシア系の親戚がいる人もいるでしょうしね。どちらがいいというよりはもう戦争がこりごりというところでしょうからね。泥沼な争いでしかないと思う。


 


 


41

自由主義社会もウクライナも元々の領土領域に戻すことが最低限の目的であろう。しかし短期にはロシアと「ウクライナ」の間に緩衝地帯を設けていくことが一番合理的な解決策なのかもしれない。その先、中長期に向けて我々は団結していけるだろうか。ウクライナも国として真面な民主主義国家として成長できるよう、どう支援していけるだろう。


42

ドンバス地方に避難指示。ドンバス地方をウクライナのネオナチ勢力のアゾフ大隊に攻撃させていたのではないのか?ドンバス地方には、ロシア系住民が多い地区だろう。そこに、避難指示なんてね。ゼレンスキ-は、避難させたドンバス地方のロシア系住民を人質にするのか。ドネツクやルハスシク州の2州を含むドンバス地方をウクライナが攻撃した事で、今回の紛争の要因になった事だろう。ゼレンスキ-の、ドンバス地方の避難指示には整合性はないのだ。自らが、正義と思っている様だ。


43

7月初旬、ウクライナ軍撤退間近の東部リシチャンスクで、フランス国営放送とイギリスのメディアが、ウクライナ側の監視なく住民を取材できました。 (これは珍しいことです。ロシア側支配地域では自由な取材ができるのですが、ウクライナ側支配地域ではメディアは監視付きで撮影した映像もチェックされるのが通常なのです。) すると、住民の声は「ウクライナ軍が住民を強制連行している」「ウクライナ軍が町を破壊している」「早くプーチンの軍に来て欲しい」というものでした。France24の取材は、NHK BSがうっかりそのまま流したようです。 ドネツクの人口比ではかろうじてウクライナ人の方が多いのですが、その半分はロシア語しか話せません。東部の4分の3以上の人がロシア語しか話せないのに、ウクライナはロシア語を公用語から排除しました。それらの人は公務員になれないし地位や職を失う。住民がロシアに助けを求めるわけです。


44

今後の戦闘に伴う巻き添えの減少兼親露派かどうかの踏み絵かな。 取り敢えずウクライナ側は冬までに奪還しないと餓えと寒さで市民が全滅しかねない南側の奪還を優先するようだし、その後本格的に東側の奪還作戦をするとなるとロシア軍と激戦になるのは確実。その場合残っている住民の安全はとても保証できないから今のうちに希望者は逃げて来いという話だろう。


45

東部はロシア軍の攻勢が激しくて、ウクライナ軍としては住民の安全確保に責任が持てないと、認めざるを得なくなったんだね。あと何年かかるか分からないけど、持久戦に持ち込んで東からジワジワとウクライナを侵食していくしかない!!というのが、ロシア軍の作戦なんだろう。あとは、ウクライナ全土征圧完了とプーチンの寿命が尽きるのと、どっちが早いか、時間との競争かな。


46

これは、「今後、残った住民を巻き添えにしてでも総攻撃を仕掛ける」という意思表示なのだろう。 国家の存亡がかかっているから致し方ないとはいえ、ロシアも外道ならウクライナも外道だなあ。 安全地帯からは何でも言えるから、こういう私が一番外道なのだけれど。


47

相変わらずゼレンスキーのやることは酷い。 避難をさせるなら戦場になるまえにやるべきだったのに 戦いでは市民を盾に利用し、逃げることを許さなかった。 今はもうドネツクはロシア支配となり ロシアのパスポートの発行が始まっている。 ウクライナの行政だったところも、徐々に共和国独自のもの、 もしくはロシアのものに移行が始まっている。 このままでは住民のすべてがウクライナ国籍を捨ててしまう、 という段階になって、避難を強勢とか・・・


48

これは、いよいよロシア軍の大攻勢が近い事を示唆している。 米国防総省のカービー報道官も認める様に、最近のロシア軍が募集兵を投入しているのは、追い詰められているからでなく、大攻勢に備えて200万の予備役を温存しているからだ。 7月14日、セルビアのヴチッチ大統領は「東部ドンバス地方全体を占領した段階で、プーチン大統領は欧米諸国にある提案をし、その提案を拒否するとウクライナは主権を失う」と述べた。 同じ日にブラジルのボルソナロ大統領は「この戦争の解決方法を知っており、来週電話会談でゼレンスキー大統領に提案する」と述べた。 「1982年にアルゼンチンがイギリスとの戦争を終結させたようになる」と言う。 ウクライナと欧米諸国がこの提案を拒否すると、ロシアはその事を根拠にキエフを占領するだろう。その後のウクライナの処遇については紆余曲折あるだろうが、戦争が停止するのは世界にとっては良い事だ!


49

ウクライナの反転秋の大攻勢の準備なのでしょうか。 また厳寒の氷の時期に戦車攻勢かけられる前に長距離砲等でロシアの戦闘力を削ぎ、攻勢規模を抑えるためなのでしょうか。 ウクライナが守られますように祈ります。


50

あら? イギリスの情報機関はロシアに弾薬はなく戦闘継続不可能と言っていたはずだけど? 更にはウクライナが頭部で優勢に戦っていてロシアを撃退しているとも言っていたはず。 それなのにゼレンスキーは強制避難命令を出すの? 勝っているし優勢なのに避難命令を出すのは何故? 毎回毎回、イギリスが嘘の情報をだしているかイギリスに情報収集能力がないか、イギリスの希望や願望を本当の事として発表しているという事だよね? 違う?


 


 


51

この現実を目の当たりにして日本人は何を思うか。実際他国に侵略された経験のない我々が、いざその事態に本当に対応できるか?一般の我々の仕事を例にとっても計画通り、予定通りにできることは多分限られた一部分くらいだろう。工業生産設備のように工学的に確立され、試験運用を繰り返し経験値を反映された設備なら未だしも、一発勝負の侵略対応の専守防衛機会で、果たして計算通り、計画通りに対処できるのか。多分無理だし、あらゆる局面、戦術、展開や投入される資源想定等、全て対処できるはずがない。敵の先制攻撃を受けて防衛出動指令が出てもその時何が、どの程度可能なのか予想できるのか?侵略を受けてから、例えば尖閣諸島にしても、果たして自衛隊員の犠牲を相当伴う奪還作戦なんて現実にやれるのか?ましてや米軍人の犠牲をどう日本人は理解しているのか。大体覚悟も経験も、ましてや戦争開始の決断もできる人間がいるのか疑問だ。


52

ロシア人が元々多い地域なので、一般の住民は避難に迷いがあるんだろうでしょう。外から客観的に見るとロシア侵略軍だけれども、そこに住んでいた人からすると何処かに行きたくないだろうし、ロシアは守るとプロバガンダしているだろうし。戦闘で一般市民の犠牲者が出来るだけ出ないように祈る だけです。


53

領土を奪われている状態であり、ウクライナ政府の指示通りに、非戦闘民は退避すべきだろう。 持病などで動けない人を除いて、 命を失う危険を避けるために、すぐに行動することが大事。 これから領土を取り戻すためにも、極力、自国民を先に保護することは、政府として当然の義務である。


54

これは総攻撃が近いな。避難しなかった住民は自動的に親ロシア派認定される。今でもロシア軍に協力している住民は多い。これが最後通告。残念ながら、裏切者をかばうほど、ゼレンスキーはお人好しではない。ロシア軍とともに国外に追放される運命だ。


55

それでも残る住民には、逆に強制的にロシア国籍を与えられることとなり、「私はウクライナ人だ」と、拒否するなら銃殺ってことになるのでしょうね。 数々の理不尽で残酷なナチスの映画を思い出しますが、実際の戦場では法も裁判もくそもなく、現場の軍人が気に入らない住民がいればことその場でズドーンなんだろうなと、うすうす感じられるし、実際にそうなんでしょう。 最近では、ボスニアの紛争の時、こいつらに弾を使うのはもったいないと、ハンマーで住民を処刑していたのは真実らしいです。生かしておくと、刃向かってくるから殺すしかないと。 兵士の方もいつ殺されるかわからないという恐怖があるから、しだいに狂気に向かっていく… みんな内地に逃げてという大統領の指示は正しいのでしょう。家や仕事や財産もあるでしょうけど、死んでしまったら意味がない。


56

国民の命を守らなければならない政府としては、避難を指示せざるを得ないかと思います。冬のことだけでなく、大規模反攻の際に支障になることもあるので。住民がいると長距離ロケット砲が使いづらく、数で負けている近距離戦をやらざるを得ない。


57

「強制」とまでは…。 自己責任を政府と確認した上であれば、避難を拒否出来るという事であろう。 最低限、住民の意思を尊重し、選択の自由がある状況を強制とは言えまい。 避難しない事が賢明な選択とも思えないが、親ロシアの住民にはまた違う考えもあろうし…。 ロシアがウクライナ国民をロシア領内に「避難」させているのとは大きく異なる…。


58

ウクライナ軍はロシア領土を攻撃しない方針なので、東部に入ってきたロシア軍を攻撃する作戦かな。 住民を守りながら戦うのは軍の負担になるので、退避に従うべきだと思う。


59

今更避難指示? ロシアもあれだけど、どうもウクライナの動きを見ていると何考えてるのかわからない事が多い。 ロシアが民間人を虐殺って言うが、攻め込まれてる地域+αを避難指示出しとけば被害は限りなく少なくできたんじゃないの? そら多少の犠牲は出るだろうけど、一体どうしたいのかわけわかんない戦闘を繰り返してる様に見える。 戦闘の映像も、ロシア側からは出るはずないけどウクライナ側からの戦闘映像もいまいちハッキリした物が出てこない、出てくるのはゲーム絵ばっか。 自分が被害者だって言うならガンガン放送すればいいのに、どうも真意のわからない戦闘結果と、戦闘車両の損害映像ばかり。 本当は、民間人の被害なんか無いんじゃないかと疑いの目で見れる。 まあ、わざと見捨ててるんなら辻褄は合わんでも無いがね。


60

いまさら避難せよとは滑稽な。 戦争が始まる前にはウクライナ軍がドンバス地方を「反政府的、分離主義者」だとしてさんざん空爆を行い、ドイツフランスからやめるように言われていた。 新ロシア系大統領がEU加盟を延期すると言ったのが気に食わず、キエフ市民がクーデターで政権をひっくり返したマイダン革命がことの始まり。革命による政権樹立はウクライナにおいて違法なので、違法政府には従えないとしてドンバス地方は独立を宣言した。それをキエフ違法政府が分離主義だとして軍の空爆で抑え込もうとしたので、ドネツクとルガンスクが国家としてロシアと集団的自衛権の条約を結び助けを求めた。 外から見れば民主主義を破壊したのはキエフ市民。なんの擁護もしようがない。違法政府が自国民を空爆しておいて「専守防衛」などと、冗談はやめてほしい。日本の「専守防衛」は「敵国条項」が適用される中で考え抜かれた戦略である。一緒にするなど無礼


 


 


61

西側マスコミ(日本も)はウクライナが今にも反撃攻勢かけると煽り報道続けるが事実はロシアが着実にウクライナに勢力地拡げつつあるのが実情 ドネツクが落ちればそれよりも東部占領地域の占領政策が安定化するしロシアは必ずドネツク落とすだろうね。


62

これまでウクライナ国民を「人間の盾」として使ってきたゼレンスキー大統領も、ようやく正しい判断に達したようです。 ついでに「成人男子の出国禁止」も解除しては如何でしょうか。 そうすれば今回の「戦争」も「正規軍同士の戦闘」に変わり、戦時国際法も適用し易くなるのではないでしょうか。


63

やっとこういう動きが来たな・・ とにかく早く終結させなければいけない ゼレンスキー氏の今後の動きと、これによるロシアの行為によりこの戦争はようやくと先の見えない均衡を脱するように思います 本当に大きい動きだ


64

ウクライナ東部のロシア語を話されている大勢の方々の意見を聴いてみたいです。 半数はウクライナ政府に虐げられたことを良く思っていないと感じます。 神戸学院大学教授が、言っている根拠が知りたいです。 かなり、重要なポイントになります。


65

ロシア側につかれたら嫌だってだけの話では この大統領も独裁者であり権力に取り憑かれているだけのようなしか感じない 利害ない第三国が主導してウクライナ国民に信を問いたほうが良いのでは? それが唯一の真実


66

我々住民はウクライナもロシアもない。今日食べるパンがマーケットで普通に売られて、明日もそれが続くことだ。我々には政治的主張はない。ロシア産のパンとミルクでも子供達が明日生きて食べられる生活ならそれで良い。 って現地の人の言葉があったな。本心なのか、実行支配しているロシアに言わされているのか。どちらにしても、ミサイルが頭上を飛ばない生活を求めているのは本心だろう。


67

またこの出来事も奪還に向けた総攻撃のための避難とか訳のわからないことを大本営発表みたいに日本のマスコミはするのか。実際に奪還できたりロシア軍が逃げ帰った地域はあるのか? 奪還が無理ならその地域の住民を早く避難させ、侵略された土地は諦め早く戦争を終結させた方が良い。 ロシアもこれ以上侵攻してもロシア軍の犠牲を増やすだけだからこの辺にしておけ。 アメリカやEUは武器を送るのではなく、ウクライナの復興に向けての支援に特化すべき。住宅やインフラなどこそ支援すべきじゃないのか。武器を送ったところでウクライナの破壊が進むだけ。 日本はアメリカ様の言いなりではなくもっと広い見地でウクライナを支援すべき。


68

この問題はどう着地するんだろうか。 戦況に対する報道はかなり少なくなり、最初はウクライナを応援していた人が多数だったが、今はいつまでやってるんだろうと思う人も少なくないと思う。 ロシアが諦める様子はないし、制裁するにもロシアへのエネルギー依存が露呈しただけ。 この状況がロシアの狙いなのだろうか。


69

ロシア側がどこを防衛ラインにしたいかによるのかも。ドニエプル川東岸までなのか。 ウクライナはもはや戦前日本と同じで職業軍人はほぼおらず、加えてとうに若者は逃亡しているので徴兵してもままならず。所詮、西側傭兵派遣企業からの傭兵で支えられているのかと。ロシアも足らなきゃ傭兵派遣を受けるだろうし。


70

攻勢のためじゃなく、いよいよ幕引きを考え出したということじゃないかな。 他国からの支援だって絶対限界がある。いざ支援が途絶えてからロシアと交渉するのは無理なので、それなら膠着状態でまだ冬までに時間もある今のうちにと考えても不思議ではない。


 


 


71

米欧からの武器供与を基にしたガチの反転攻勢を前に、残る住民の方々へのゼレンスキー大統領の心の底からの避難の呼び掛けですね。様々な情報が乱れ飛びますが、戦争を仕掛けたのは独裁者プーチンのロシアであることを忘れてはならない。


72

いろいろな見方がある中で自分の見方を。 ウクライナ軍は東部で数ヶ月以内に決戦する意思があると。 決戦になればマリウポリやセベロドネツク同様に廃墟となる。ウクライナのせいではなく、精度の低い大量火力によるロシア戦術による。 さにロシアが撤退する時はブチャのような惨劇も実施されることも想定される。 だから住民を先んじて逃がすと。 しかしもう一つ重要なのは、ウクライナ軍が東部で決戦するには南部決戦に勝利するしかない。南部戦線は情報統制されていてまだわからないなが。。もしかして決着が見えてきてるのか?


73

ウクライナが反転攻勢!ロシアが大苦戦中!という英米メディアの大本営発表とは逆に、 ロシア軍は着実にドネツク州を支配下に置きルハンシク州も手中に収めようとしている アメリカから最新鋭の兵器を手に入れてロシア軍をタジタジにしてるはずのウクライナが なぜ住民を強制避難させるんですか?


74

ウクライナは、独裁政権に向かっているように見える、ゼレンスキーという大統領に、判断能力は残っているのか、現在ドネツクにいる住民は、元々新ロシア系の、ロシア語を話す人たちである、ゼレンスキーは2014年より、この住民に対して、排除をするために、ネオナチを使い虐殺行為を行ってきた、知らない人はウクライナの歴史を調べれば明らかです。その人たちを避難させるという事に疑問を感じるのは私だけだろうか、希望すれば、ロシア側の安全な場所に避難できる。ドネツクの住民はロシアが守ろうとしている人たちです。そろそろ、ウクライナがどういう国か、ゼレンスキーとは、どういう人間なのか理解すべきではないでしょうか、このままいけば、ウクライナという国はなくなってしまうでしょう。


75

ウクライナ軍隊の投降した者たちは強制的に強いられ、認識番号や階級名前では捕虜として扱われることもなく殺されるのだろうか また、一般人も避難ではなく収容所に入れられているのではないだろうか 今回も50人者投降した人たちを抹殺したとの報道もあり、ますますもって最悪な状況になった この様になっても、世界の首脳陣は動かないのだろうか?


76

ロシアもいい加減撤退しろよと思う。ここまで善戦しているなら相当の欧米からの支援が凄いとわかってるはず。避難を強制って事は核兵器使われる情報でも入手したのかな?使用次第、ロシア中国の反対無視し速攻で国連軍を投入するべき


77

人の国をとったり取られたりしてるのに、何もできないってどう言う事なんだろう。あまりにも日常が続いていて、非日常が続いていることすら忘れ始めてるよね、報道も無いし。でも確実に毎日、殺戮が繰り返されているのに。終わった後に痛ましいとかなんとか出来なかったとか検証とか寄り添うふりをするけど、今、助けて欲しいという言葉に誰も耳を貸さない。こう言う事が日本で起きたら、やっぱり誰も助けてくれないだろう。この光と影の境界線に立っている気がして非常に怖い。


78

「逃げない人間は親露派だ。気の毒だが、その国民のことは生命を含めて諦める。親露民間人の存在は無視して市街戦で反攻をやって、奪還できたエリアには今ドネツク州から避難してる親宇避難民が帰還して新規に街を作る」という意味だろ。 ドネツク市街がウクライナ側に攻撃され始めている現実、ウクライナの本音はそこなんだと思うよ。


79

この戦争を終わらせる為には戦闘機の供与が絶対に必要です。圧倒的な航空優勢をウクライナ側が持てばロシアは撤退するしかなくなる。アメリカもNATOも弱腰過ぎる。ロシアを刺激するのが怖くてウクライナが必要としている戦闘機を供与しないのはいたずらに戦争を長引かせるばかりだ!


80

これで住民避難が完了すれば、心置き無くプーチン狂犬軍をハイマース等新兵器投入で反撃攻勢できるでしょう。親露派住民にも避難の機会を与えて警告しており、残存しているのは、敵と見做すことができるでしょう。思い切りやっちゃってプーチンのいないプーチン軍は、唯の烏合の衆に過ぎない。恐るるに足らないし、敵軍は矢弾も尽きて打つ手なしでしょう。核のボタンも押せずに逝ってしまったか?入院治療中か?シェルターに退避したか?幽閉されているのか?いずれにせよ、プーチン軍を指揮できる状態にないことは、確かではないでしょうか?


 


 


81

勝ち負け、強い弱い関係なしに生死の判断を国が行うことはできません。戦争をゲーム感覚で論じていたことには疑問はありますが現実は軍人、民間人そして外国人関係なく犠牲を伴い殺戮戦となるものです。でも国を守る(国防)とは生命を賭して行わなければ国家存続は絶たれてしまいますから。まさに「人の振り見て我が振り直せ」の東アジア情勢です


82

2月のロシア軍侵攻時点で、ドネツク州内のウクライナに帰属する住民をどんどんと退避させ、親ロシア住民と分離しておくべきだった。  さすればウクライナ領内で東部戦線を構築できた。そしてドネツク州に侵入・展開したロシア軍を包囲して叩く。一段落したら、また西に引き、ロシア軍を引き込んでまた叩く。ロシア軍を当初の目標に縛り付け、そこで消耗させることができる。それが可能なのは、ウクライナ系住民が既に避難しているからだ。  今まではゼレンスキー大統領の意地と見栄のお陰で、ドネツクやキーウ近郊でのロシア軍の惨虐な蛮行を許してしまった。  占領地が南部にも及んでしまった現在、今更この戦術が可能かどうか…


83

すでにロシアの支配下にある地域から住民避難なんて無理だろう。 南部へルソンにはこのような住民避難の呼びかけをしていない。 ドンパスでまだロシア支配下にない地域の住民に避難を呼びかけていると思われる。 つまり現在、もしくはこれから戦場になる地域。 つまり東部ではロシアに攻め込まれているのだろう。 あとはウクライナ国民になるか、ロシア国民になるかの「踏み絵」の意味もあるのだろう。


84

もう9月からドネツクの気温は下がってきて、最低気温は10度を切り暖房が必要となるのに、ガスなしには生活できません。そのための避難指示でしょう。 また、ロシア軍がドネツク州を攻撃することが分かっているのに民間人が多数いれば、ウクライナ軍は十分な反撃ができません。ウクライナ軍の軍備はまだ整っていませんが、いずれ反撃するつもりだから避難しやすい今の時期に避難を指示しているのだと思います。


85

ドネツク周辺では、現在ロシア軍が進軍中。また、市街インフラに影響する火力発電所地帯が、長期間守られていましたが占領されました。 既にドネツク州全域から大勢の難民が逃れていますが、初期の殆どは車の乗り合いなどでヘルソン州を経由。ヘルソンが占領されると更に西への避難は妨げられ、ヘルソンの難民受け入れ態勢はパンクし、ドネツクでは立ち往生となった東部住民がまだ多く残っている様です。 ロシア軍が兵站再構築を行うには、南部と東部を繋ぐドネツク周辺の安定確保が重要です。攻勢に出ている理由の一つです。また、ロシア周辺国から募兵を行っており、失った補給能力に当てるでしょう。 物資の供出を求められ、献血の強要もあります。発電所の使用が叶えば偽の復興も始まります。募兵された外国人に移住を約束できるでしょう。難民の処遇がどうなるかは固まってきます。 今のタイミングで避難命令は適切な指示です。


86

「避難が早ければ早いほど、ロシア軍に殺害される人数は少なくなると強調し、戦闘地域に残る住民、特に子どものいる家族への説得を呼び掛けた。」 つまり、「これからの国土奪還作戦の邪魔だからどけ!」と言う意味ですね。ロシア人になりたいと思っている住民以外は、祖国ウクライナの為に進んで協力して良いんじゃないの! 戦争中なのだから。(日本の民チン系野党支持者とかだと、なんだかだ政府に文句ばかり言って指示に従おうとしないのだが、ウクライナにもそういう連中はいくらか居るのだろうな。)


87

ゼレンスキーはいよいよ全面戦争を覚悟した。東部戦線を関ヶ原にしようと決意を固めた。理由は簡単、西欧からの支援軍事ツールが揃ったからだ。 プーチンはここまで来れば内乱が起きない限り、戦争を続けなければならなくなった。東部ドネツクでは親ロ派とパルチザンが混然一体になるだろう。 最終的にはベラルーシの国民がどちらに着くかで戦争の終結が見えてくる。 ひょっとしてクーデターはベラルーシで起こる可能性が高い。


88

ドネツクからウクライナ人は離れたくないでしょうが残れば生命の保証は全く無くなると言うことでしょう、その地域をロシア軍が支配すると言うことですからウクライナは交戦し奪還作戦に支障が出るので残るウクライナ人にも被弾するのでということでしょう。生命が惜しければ従った方が良いに決まっています。


89

ハルキウやヘルソン周辺でウクライナが奪還した地域が少しづつ増えているな ドネツク州に強制避難ということは、州都ドネツク周辺で本格的な反攻に出るということだね 心配なのは、武器供与の急先鋒だった英国ジョンソン首相が辞任したことや、中間選挙で民主党が負けたりしてバイデンさんの腰が引けたりしないかだね これでロシアが勝利したら、悪が勝つという前例を作ることになるよね


90

プーチンはウクライナ侵攻の口実とプロパガンダに東部のロシア語話者を利用していますが、ロシアへの帰属を本当に望むのは一部の人たち。 ロシアはそう言うひとだけを残して盾にするんですかね。まあ、親ロシア派を最前線に配置するのも同じか。 一応強制退避にして、ロシアのプロパガンダを封じる? 本気で反撃開始するようですねぇ。


 


 


91

ロシアの専門の十四人前後の人の中で二人の先生だけが五月の始めからウクライナが反転に転じますとコメントをされました、その中で作戦の事細かく計画的に書面で報道をされていましたね、特に南部についての事細かく詳細に述べておられました、実際現在、橋を破壊すると述べていました、その後ウクライナがかけらをロシアまで退却しると述べていました、現在あなたの計画そのとうりの流れになっているような感じです、成功することを祈っています。


92

動画報道によると チェルニーヒウ州のベラルーシ側に敵軍が集結している。 新たな戦線が構築する力が残っているのか 疑義があるが まだまだ 戦いは続く。 ご苦労ですが 夏の間に 非難してほしい。


93

戦争の長期化と双方の攻防がより激戦化が想定され、今後生活の維持安全保障ができなくなるので、覚悟をもって決断してもらうのだろう。 プーはどんなにロシア兵が死傷しても振り上げた拳をおろせないし、 ウクライナは自国を渡せない。 西側はロシアを激怒させない範囲での武器援助なので、このままでは戦争終結はほど遠い。


94

東部は親ロシア派の住人が住んでいるから、 むしろロシアへの併合を望んでいる者達もいる。 しかし彼らが避難しない以上、ウクライナ軍も大々的にミサイル攻撃はしにくいからロシア兵を叩きにくい。 これは親ロシア派住人に向けた最後通告だろうな。


95

橋下徹は嫌いではないが、侵攻直後から国民の犠牲を批判し退避を求めた主張は所詮平和ボケを証明したのだと思う。 彼を持ってしてもそうなのだから我々日本国民は専守防衛が如何に犠牲が大きく困難な政策か気付くべきだと思う。 ちなみに、集団的自衛権や反撃能力の検討が必要だとおもっているだけであり、戦争を肯定するものではないことを申し添えます。


96

裏を読み過ぎると本質が見えなくなる。色々な所でウクライナ軍はロシア軍を押し返しているので、一気にドネツク州の奪還も目指しているんだろう。そうなるとどうしても戦闘中に一般市民に被害が出てしまう。それを避けるためには、避難拒否をしてる人達を少しでも多くドネツク州より安全な所に強制避難させるしかない。問題は避難したくても自力で避難できない人達をどうやってサポートするか。こういう時こそ国連がサポートするべきなんだが。


97

連合軍作って防衛のみで良いので助けてあげられないでしょうか…ウクライナの人達が気の毒すぎる。私達も近い将来どこかの国に攻撃されるかもしれない。そう思うとウクライナの人達をどうにか助けてあげたいと思う。 国の間に色々あるとは思うがロシアは約束を破ってばかりいる。 こんな恐ろしい国が未だに地球に存在するのが信じられない。


98

ウクライナが核兵器と長距離ミサイルを配備していたらロシアも侵攻を思いとどまっただろう。日本は中国、ロシアが日本へ簡単に侵攻出来ないよう専守防衛の要として核兵器と長距離ミサイルを配備すべきだ!


99

進駐しているロシア軍の中心になってるリハンシク・ドネツク両人民共和国軍は、親ロシア系の就労年齢の男性を徴集して最前線に送り込んでる。 その状況下で未だあの地域で居住している人を親ロシア系とみなして、人的被害を顧みないとするメッセージも暗に含んでいるだろう。 ロシア側の武器弾薬庫がHIMARSの餌食になったために、今後は分散して保管されるのを防ぐ意味もあるだろう、 ロシア軍が占領地で住民が避難した家屋を戦車等の隠れ家に使っている姿も再三に渡って目にしている。


100

これはウクライナ派住民を逃がしたあとで、東部を ロシアに割譲して戦争を終わらせようとしてるとか言う可能性はないのかな? ウクライナ東部のロシアに占領された場所を切り離せば民族闘争はないことになるからNATO 加盟もしやすくなるよね