最新 リアルタイム ヤフーニュース速報 ライブドア ニュース グーグル 芸能ニュースまとめ 事件 交通事故 火事 野球 競馬 サッカー ニュース2ちゃんねる 5ch 動画

数カ月中に極超音速兵器納入 北方領土周辺も「防衛海域」 ロシア大統領

 

 ロシアのプーチン大統領は31日、新型の極超音速ミサイル「ツィルコン」について、今後数カ月中に海軍への納入が始まると表明した。


ニュース速報

 

 イイネ

1

プーチンは軍事力を高めることばかりに集中して国内経済のことなど何も考えていないのだろうか。よその国を攻撃し、奪い、自分たちの領土を増やそうとしているロシアに世界は賛同していない。このまま経済的に孤立していく道をロシアは選んでいくのだろうか。ウクライナには欧米諸国から絶え間ない武器供与が継続されていくだろう。ロシアがどんなに頑張っても、欧米の後ろ盾があり、防衛力を強化されているウクライナには決して勝利することはできない。今後ロシアは長期的にどんどん経済的に困窮していくことになるだろう。


2

ツィルコンは優れた兵器なのかも知れない。しかし製造コストに見合った戦果をあげられるのかどうかは別。今頃海軍に配備とか、よほど製造コストが高いのではないのかと推察できる。ウクライナはNATO各国から必要な兵器の供与を受けることが出来ていて、露は兵器調達にかなりの制限を持たされている。コストパフォーマンスの観点では露はウクライナとNATOに完全に負けてる。これを補う戦略についても露の支配地域の拡大が鈍化してあるいは取り返されてることを考えると、その面でも露は根本的に考えを改める必要があることが推察できる。事実上露はNATOと戦争してるのと同じだという認識が希薄だと思う。開戦当初はプーチンのやり方は狡猾で巧いと思ったが今思うのは、プーチンには理路整然とした長期戦略がない、ってこと。あるいはあるんだろうけどヒットラーがそうだったようにあまりにも自分自身を過大に評価してパラノイアに陥ってる。


3

極超音速兵器だと敵から撃ち落とされないということなのか? そんなに数を持っているわけではないだろうから、実戦に使われても大きく影響を及ぼせるのだろうか? 自分たちが他国に侵略している以上、そこへ核を使用するのはさすがにアメリカと同じになるからプーチンは決断できないはずで、長期戦で先が見えなくなってしまっている どこで手打ちできるか 疲弊して、ウクライナから出ていかなくなるとすれば、プーチン政権は大きく傷つく それを認められるのかどうか 難しいなあ


4

かつての軍事力に比べれば現状は偏り、実戦での兵力や兵器不足は否めなくなっていると思う。 高度な兵器使用に値する優秀な兵士も激減しているはずだ。 かつて優秀な兵士が何万といたときでさえ間違った軍事進行を展開したため、かなりの武器や兵力を無駄にしてしまった。 即戦力が求められる中、これからますます軍人の程度は落ちる。 また弾薬も極端に減っているはずだ。 どこかの国から供与される当ては今のところ無く、高度な兵器使用でまた人道的とは言えない攻撃がなされる危惧も大きい。 ベラルーシなどが協力の必要性を訴えるも賛同しても実際に協力する国は無いだろう。 だが当初の西側諸国の予想を裏切り、ロシアの軍事力は持ちこたえていて相当な持久力を見せているのも確かだ。 このままで持ちこたえていくのか、一旦休戦になるのか、ハッキリした勝利のないまま制圧地域を強引に住民ごと奪うのか。 ウクライナは今夏中に奪回というが……


5

ウクライナへの軍事戦略による各国からの制裁も行き詰まり感があるなかで、次は制裁に参加した日本を含めての戦略に切り替えてきたのか? ここでアメリカの信が問われることになる。 日本を真の友好国として見ているのか、ただの財布として見ているのかが、はっきりするだろう。 日本は防衛策や憲法改正を進めないといけないなかで、安倍さんの暗殺で統一教会や国葬などの議論をしている場合ではないのでは? 統一教会はじめ政治と宗教の問題は解決しないといけない問題ではあるが、こんななかでも統一教会とのことを優先するような政党やマスコミは中・露に飼い慣らされているという証拠になる。 国会の空転も同じ。後悔してからでは遅くなる。政治家は本来あるべき仕事をしてほしいものです。


6

憲法を改正し、日本の国土を攻撃されたときに対応する、相手側都市を攻撃できる弾道ミサイルの整備が必要でしょう。 今の日本では国民が武器を取って戦うことはできないでしょうから、相手が攻撃できないようにパワーバランスを取っていくことが大事だと思います。


7

ロシアは以前の軍事力よりは落ちている様に思える。 以前もウクライナに極超音速ミサイルを発射したと伝えられたが、 成功とは言えなかった。 また今の兵力もかなり落ちているようで、兵士を募集している状況で、 戦争の素人を高額な賃金で雇おうしている中で、 自国の軍事力は劣っていないと世界にと自国の国民に、 アピールする意味で、数か月中に極超音速兵器の観艦式でNATO及び 自国の国民への軍事力誇示をアピールするつもりであろう。 しかし、いくら軍事力をアピールしても、今のロシアは 軍事力の低下と兵力の低下は否めない。 いくら最新の兵器があっても、それを扱える兵士が不足している状況で ウクライナに今後長期戦で勝てるのだろうか? ウクライナもNATOから最新兵器を供与して貰い、また、兵器の使用方法も 教えて貰っているので、ウクライナの方が最新兵器を扱うのは上では 無いだろうか?


8

ウクライナ侵攻の緒戦で無駄打ちしてしまった上に、欧米による経済制裁の結果、ロシアは精密誘導兵器の生産が出来ない状況に陥っている。 「数ヶ月中に」と言っても、おそらく数は多く確保できない。 使用してしまうと補給できないので、保有しているだけ、という状態になる公算が大。


9

この極超音速兵器は現行の防空システムでは探知・迎撃することが困難で、これまでの戦争の形態を大きく変える兵器「ゲームチェンジャー」と呼ばれているものです。 この兵器はアメリカの空母打撃群の接近を抑止(接近してきた場合は撃破)するためのもので、主にロシアや中国で開発が進められています。 この極超音速兵器はもちろん実戦での使用実績はなく正確な性能も不明です。そのため確実な迎撃手段もありません。(既存の防空システムでも「理論上は」迎撃できる可能性もある) もしロシアが対ウクライナ戦で実戦使用すれば、アメリカを初めとする欧米諸国にとってはデータ収集の好機となり、そこから有効な対抗策なども考案されるでしょう。


10

北方四島に配備される兵器も、日本との交易により得た利益により配備されているようなもの。 中国が武力を強化し続ける事が出来るのも、日本が技術を提供し、交易により得た利益があるからだ。 敵に塩を送り続けるのは良いが、自国の危機にももっと緊張感を持って対応し続けて貰いたいものだ。


 


 

TESTING130


11

半導体など、軍需物資として必要なものが手に入らなくなっている現状を考えると、武器を作る準備は出来ても、生産が出来ない状況に陥るのではないか? これから冬に向かう中で、ロシアに対する経済制裁が効いてくる可能性は高い。


12

誰も発表しないロシアの軍事費の減耗。 このような高価な軍備を導入する資力はロシア軍には残りすくなくなっているはず。 それに制御系の半導体などの調達困難化から、先進兵器が果たして本当に納入できるのか、怪しいものである。


13

言わずもがな、いずれ最新兵器と言うものは導入される。 力の均衡論で言えば、それに対する兵器で備えなければならない。だけです。 日本に開発技術や資金が無い訳ではないから、粛々と開発するか、アメリカなどから買うかするでしょう。 ただ、あくまでもロシア側が配備したらの仮定で良いでしょう。 軍事的な緊張は何も生まない。また、立ち位置に戻れる様にしないとならないが、岸田首相では問題を大きくすることと、棄民政策の財務省の手先になってしまっていて期待出来ないのも 確かです。 岸田政権を倒さないと日本の評価と国益は失われて、かつ、国内での失政により、国民はより貧しくなるかもね。


14

金正恩に続きプーチンまでロケットマンに成り果てたか。ウクライナ侵攻で弱みを晒し、軍事力を舐められた腹いせにカッコ良さそうなミサイルで脅しをかける作戦だろうが他コメにある通り、経済制裁でミサイル製造の原材料の安定調達が不安視される中で量産化とのわけにはならないと思う。軍事力誇示よりも他国に与える軍事国家のイメージの健全化を主の目的にしていそうだ。


15

今までのロシアのミサイルでは命中精度が悪そうな 印象ですが、極超音速で飛行しても当たらなければ 駄目なような思います。 そんな新兵器を訓練もなしに実戦に投入して使いこ なせるとも思えないし。


16

核を使う可能性はかなりの確率であると思う。核を使った国に対する制裁を、国際法で決めるべきだ。ここ思考停止しているところ。そもそも、核を持っていることも国際法違反とし、隠している場合もあるので、使った場合は向こう100年、すべての物資情報資金を使用国に流してはいけない国際法を作る。もちろん、批准していない国家は国際法の性質上その法的拘束を受けないが、批准する国はおそらく、核保有国以外の国になるので、少なくとも圧力にはなる。違反した国にも同様の制裁を科す。やったもん勝ちの状況を変えるには、ペナルティーで抑止。


17

原発再稼働の流れを見るに日本政府は本気で国防について考えてはいないだろう。 そもそも統一教会の実質的な傀儡だった安倍氏が政権を持っていた間に日本の国防情報は北朝鮮経由でロシアにまで届いているかも知れない。 今更ロシアが何の兵器を配備しようが危機的状況は変わらない。 一喜一憂せずに引き続きウクライナを支援してロシアが愚かな侵略戦争で勝手に疲弊するのを待てばよい。 ガスや石油を持っていてもインド中国ぐらいしか大口顧客がいなければロシア経済は立ち行かないだろう。 経済制裁という兵糧攻めは諸刃の剣だがロシアが超音速ミサイルなどをちらつかせている事からボディーブローの様に効いているのだろう。 引続きロシアを締め付け続ける西側世界と強調するべき!


18

防衛観点としても実用的な攻撃として納入するにしても結果としてロシアとしては失う物の方が大きくなった。 仮にウクライナを占領するにしても5ケ月にも及ぶ戦費と諸外国の制裁影響の上復興余力も無いとすれば、侵略その物の意味も無い。 結果としてロシアは侵略戦争の結果如何に関わらず負けたに等しいと思う。


19

別冊日経サイエンス(2022年4月18日発行)に「極超音速ミサイル 無益な開発競争」という記事が載っている。著者はMITの核安全保障・政策研究所に所属する研究者である。 著者は、極超音速兵器の構造を物理学的観点より詳細に検討した結果、喧伝されているような性能(特に迎撃回避)は到底発揮できないと結論付けている。


20

日本に影響するのは極東ロシアです。 太平洋艦隊の最新鋭フリゲート艦アドミラル級(1隻)に極超音速ミサイル「ツィルコン」が搭載されるでしょう。 なお太平洋旗艦は対艦ミサイル“ネプチューン“で撃沈した旧ソ連製の黒海旗艦モスクワと同型です。 ロシアが実用化に成功した極超音速ミサイルのスクラムジェットエンジンは、日本でも開発しており防衛省とJAXAのタッグで今夏に観測ロケットで打ち上げテストを実施し、いつでも軍事転用が可能です。 日本は世界トップの海洋国ですから、攻撃型原子力潜水艦が最も相応しく、最強の抑制力になるでしょう。 実現すれば中国の空母もロシア艦隊も日本に一切近寄らなくなります。


 


 


21

当然の措置だと言わざるを得ない。コトの経緯はどうあれ、もう敵に回してしまったものは仕方ない。北方領土の軍備増強やそれに伴う威嚇、誇示を含意した演習、訓練、実験は増していくだろう。 改憲への国民総意が機運として高まっていくかもしれないし、黙って指くわえて相手のブッとい腕っ節をただ呆然と見てるだけではまずい、と誰しもが感じるはずである。 恐らく、ウクライナ情勢が収束し停戦合意に至っても相手が警戒を解く補償はなく願うべくもない。 相手の対応レベルに合わす以外道はない。フィンランドの決意に学ぶならば、互いに歩み寄って交戦危機を回避したとしても、同国がNATO加入手続を取下げることはないのは想像に難くない。緊迫度合いは陸続きか海を挟むかの違いがあっても過去に互いにロシアと戦火を交えた共通認識がある。 日本も平和の為に、自衛の為に何かをしなければならないだろう。 現実的に後戻り出来ないのだから…


22

極超音速兵器が通常弾頭を積んでいる限り、破壊力は通常ミサイルと変わらないはずだし、現状のウクライナ側は通常ミサイルでもやられるがままに放置してやり過ごしているので、極調音速兵器を出す意味がまずない。こんな提灯記事はクソの役にも立たない。そんなことよりも、経済制裁を受けて苦しいはずのロシア軍がいまだに戦線を維持し、かつミサイルをガンガンウクライナ領土内に打ち込んでいるという事実。そして相変わらず、派手なパレードや観艦式を挙行できるという余裕があるという事実。さらに欧米支援の兵器を得て反転攻勢かと思われてきたウクライナが特別目立った軍事的成果を上げてないという事実。これだけ見ても、欧米側のマスコミ報道がいかにあてにならないのは明白である。 今は酷暑だけど真冬に突入すると欧米側はますます積むね。燃料が手に入らず凍え、インフレで生活必需品が値上がりして家計を圧迫するのも明らかだから。


23

北方領土を取り戻すにはどうしたらいいか。 外務省や防衛省はいかなる手段を用いても良い。 相手がより一層弱体化して、チャンスを待つのも1つの策だが、時間がかかる可能性がある。 現段階で、使える全てのカードを使って、早急に我が国の領土を奪還し給え。


24

日本も独自に実用化可能なレールガンの研究・開発を進め、対抗出来る兵器を産み出す必要がありますね。仮に極超音速ミサイルの飽和攻撃を受けたらさすがに厳しい。ミサイルにミサイルで対抗するには物資が乏しい。ゲームチェンジャーと成り得るのはレールガンしかない。技術力のある日本だからこそ完成させられる可能性があるかと。


25

依然、ロシア軍は精強であり、実戦での練度、兵力は高いのではないでしょうか。 初めは素人兵であったが、今は正規軍を投入している。その証拠にウクライナ東部を一気に掌握している。 またトルコや中国、イランなどロシアを表からも裏からも支援する国、すなわち反米の国々はたくさんある。 弾薬もそういったところからいくらでも供給できる。 ロシアがこれからさらに侵攻を拡大することがあっても、物質的支援のみのウクライナが戦況を盛り返すことはないだろう。 この戦いを終わらせるのは、ウクライナ側からの停戦しかないのが現実だ。 むしろ世界のエネルギー資源の混乱を終わらせるためにも、 本意ではないかもしれたいが、ゼレンスキー大統領には決断をしてもらいたい。


26

極超音速で速いのはいいが、当たるの? ミサイルの速度が上がれば、誘導技術も高度化します。半導体も不足している中で、使い捨て(ミサイル本体に付ける)の高価や誘導装置を数多く生産することは、今のロシアには重荷ですよね。 まさか、無誘導(誘導装置は後日装備)のミサイル本体だけが配備されるとか…


27

極超音速ミサイルは日本も防衛省傘下の防衛装備庁からの請負でJAXAが今月24日に試験しましたね。名目は「宇宙輸送システムの開発」だそうです。 JAXAが小型の観測ロケットで、エチレン燃料のスクラムジェットエンジン試験体を打ち上げて高度100キロで分離し、高度168キロまで慣性で上昇、その後の落下時にスクラムジェットを点火してマッハ5.5まで加速させてエンジン内部圧力や高圧による温度を測る実験を行った。 結果はもちろん初回から成功。無事に打ち上げ6分52秒後には内之浦南東の海上に極超音速で落下し、6秒間分の詳細なデータも取れた。 こういうのは量産ジェットエンジンなどの高温高圧部の製造を欧米から請け負う等、耐熱耐圧素材の開発に強い日本のお家芸。ロシアや中国より数段強い分野ではと思う。 精密誘導できるので、これが直撃したら慣性質量だけでも相当な破壊力の打撃でしょうね。


28

以前は、「ハイマースでゲームチェンジャー」と多くの記事がありましたが、現在のロシア制圧地域図をみると、大言壮語を吐いている感じが否めないですね。結構広大にロシアに支配されているのがわかります。それに加えてツィルコンや大型潜水艦まで配備ですか?現実問題として、総合力でウクライナは本当にロシアに勝てるのか?非常に疑問ですね。各国の武器対抗合戦が繰り広げられていますけど、今後アメリカがどんな武器を提供してくるのか注目です。というか、停戦にむけて外交努力はしないのかな?


29

日本もミサイル配備しましょうよ。 先制攻撃用ではなく、あくまでも専守防衛の立場を明確にした上で、日本を攻撃したら敵基地にミサイル報復しますよ、と。 別に核ミサイルじゃなくてもいいんですよ。 核拡散防止条約があるのと日本はWW2敗戦国であり、国連から見ると仮想敵国になっている(心情的には、かつてなっていた)ので、核ミサイルは作れない。 でも日本国内にしか適用しない日本国憲法は当然改正できるわけだ。非核三原則の原則の数を減らせばよい。アメリカ軍の核を持ち込ませることをOKにすれば非核ニ原則でよい。 ロシア軍のウクライナ侵攻で、容易に核ミサイル発射ボタンを押せないことが露呈した。 近隣諸国とのパワーバランスの均衡が重要と感じる。


30

えらいこっちゃ。中国の脅威を払拭できない状況の中でロシアに制裁を加えて、さらに執拗に追加制裁と批判を繰り返してきた日本政府のロシアに対する対応はあまりにも軽率と言わざるを得ない。これで中露に挟まれて脅威を受け続けるだろうし、もしかすると侵攻してこないとも限らない。だが政府はそうならないと懲りないようで未だに台湾の有事は日本の有事だと発言して中国をイラつかせている。ロシアに制裁を加えたとき、報復されても跳ね返される力が日本にあるのならともかく相手が中露となればNATO に加盟していない日本を助ける国はない。韓国のように制裁だけにしておけばまだしも執念深く追い詰めた反撃は国民の命にかかわるようなことに発展することは確実だろう。中露は日本のような甘さはない。日本の短絡的な行為でさえ見逃さない。ロシアは今はウクライナで精一杯のようだが体力が回復すれば日本がどうなるかいずれ分かるだろう。


 


 


31

この記事、本来「兵器導入」とするところを「兵器納入」と恣意的な印象操作を図っている。「導入」と「納入」は意味が全く違う。プーチン氏は納入業者ではない。明日までに坊主にして謝罪した後、壁に向かって5時間ほど正座して反省すべき。


32

極超音速ミサイル「ツィルコン」搭載のフリゲート艦の配属先と威圧かける地域はバルト海でロシア飛び地のカリーニングラードこそがロシアの戦略上有利!!極東や黒海はわざわざ対艦ミサイル等の餌食になるだけ!!!バルト海のロシアの飛び地カリーニングラード沖合は今回のウクライナ侵攻の最終決戦の舞台にふさわしいしキエフ狙うには適地だし周辺のNATO参加希望国にプレッシャーかけさらにプーチン氏のお友達のベラルーシの大統領に退路絶たせてロシアの軍事行動黙認させるには良い配置先になりそう・・・!!ただ数カ月先にフリゲート艦に配置する数量的余裕の準備ができるとは誰も思っていなさそうだから当面のウクライナ侵攻の戦況有利にする為の配置を急ぐという話なのだろうな?


33

十分な数を確保出来るかなどは置いといて。 仮にツィルコンがウクライナに投入されても戦況に変化はないんだよね。何故ならイスカンデル短距離弾道ミサイルですら全く迎撃出来ていないので。これはあくまで対欧米牽制用の武器。


34

NATOに仕掛ければ全てが終わる。      核を使えば世界の破滅、使わなければロシアの破滅。 いずれにしろロシアは破滅。 今の戦争を開始前のラインまで戻して和平してもロシアは元には戻れない。 西側の経済制裁は続くし、西側の資本は期待できないと思う。 プーチンがどんな形でいなくなろうとも大勢に影響はない。


35

後続の兵器に支障をきたすであろうロシアに対して余裕を持たせるほどウクライナに有利性を感じない。しっかり迎撃対抗兵器を欧米は整える事だ。


36

ロシアは、今回のウクライナへの侵略により、戦争の技術と方向性がアメリカやNATOにダダ漏れである。制裁による経済疲弊もあるから、今後、軍事力や経済力を元の状態に戻すには、相当な時間がかかる。ウクライナとは別の国に戦争を仕掛けるのは難しいと思う。


37

今、ハッキリしていることは、 ・ロシア軍の兵器は古い。 ・ロシア軍の兵士は残虐。 ・総じて、ロシア軍の作戦行動はツメがあまい 事です。 制空権・制海権も含めた本格的な戦闘になったとしても、短期間ならば、日本の自衛隊だけでも充分に食い止められると思うし、逆にロシア軍のロシア国内の拠点を完膚なきまでに叩き潰す事が可能だと思います。


38

伝統の対米空母用の長射程高速対艦ミサイルか。 聞こえは良いが、航空優勢を取れないが為に必要となる装備ですね。 かたや米軍のスクラムジェットエンジン搭載ミサイルは、核巡航型の後継に。このあたりに両国の違いが出ますね。


39

プーチンは歴史に名を残したい! ただそれだけに思えてきた。 一つ間違えば、己に危険が降り掛かる! それも充分理解しての行動だろう。 ロシアの為にやっている? 本当にそうだろうか。 自分の為にやっている! これが正解だと思う。


40

根室周辺を制圧したロシア軍に対し、旭川の自衛隊の残存兵力はゲリラ戦を展開し…というようなことがウクライナで起きていること。ウクライナはロシア国内を攻撃していないので、日本で言う専守防衛状態。憲法9条が中露に通用する訳がない。日本の脳天気な政治屋の皆さん、危機感を持って現実を見つめましょうよ。


 


 


41

ロシアも中国も軍備で脅迫し、経済を人質に周辺諸国への侵略を正当化している。 これらの国が「国連常任理事国」であることはおかしい。 国連の再編を強く望む。


42

経済制裁のことは間違いなく根に持っているだろう。 ロシアは日本の領土が欲しいとは思わなくても、世界が混乱し困り果てるようなことはしたいだろうから そのために日本へめちゃくちゃな攻撃を仕掛けてくる可能性は十分ある。


43

もう無駄なあがきはやめて早く手を引いた方がロシアの為にいいと思う。NATO加盟には隣国が行っても一切干渉しない、北方領土は日本に帰す等、少しずつでも世界の為に貢献するロシアを取り戻せばいいと思う。


44

数か月の意味はつまり今は存在していない兵器の脅威で恫喝していると言う事だ。 まさに手の内を語ってしまったと言えるだろうな 巨大潜水艦や超音速兵器と言ったモノを普通に使用するためにはテスト期間が必要だろうが どうやら全てを端折って現役に投入を急いでいるらしい。 つまり負けこんでいると言う事だろう。


45

有事の備えは当然必要だが、挑発してくる輩にいちいち反応したりするのは無駄な気がする。日本は経済的な独自性に磨きをかけて、相手にしないのが一番合理的な気がする。


46

もう何を言っても、まともに受取れない。 弱い犬の遠吠え位にしか聞こえない。 数発の超音速ミサイルは、保有することは出来るだろうが、 その性能はと言うと精度に問題アリではないだろうか。 只、配置して脅しに使う位ではないだろうか。 但し、精度は低くても飛んでくれば、相応の被害は出るので対策は 講じておくべき。


47

兵を粗末に扱い、大量に死なせて、今更新しいハードウェアを導入と言われてもね 人間を大事にしなければ、国を豊かにする労働力、前線で戦う兵の士気も低下する 本人たちは自分たちが生きている間だけそのプライドがハリボテでも安泰であればいいんだろうけどさ


48

最新鋭兵器、まあすごいものでしょうね。 それがいったい今のロシアに何発導入できるというのでしょうか。 1発2発の試作品レベルであれば、それがたとえばガンダムのように1体で長く活躍し続けるものであればゲームチェンジャーたり得ますが、たかがミサイル一発で何をするものですか。 ウクライナで膠着状態になり、その間に経済制裁でどんどん困窮していくロシアに現状を打破する力などもはやないと考えます。 今回の発表も、その困窮を隠すためのこけおどしでしょう。


49

今のロシアは遠方からの砲撃やミサイル攻撃がメインで、当初のような侵攻できるような軍の状況ではないかもしれませんね。 だから、結局ミサイル攻撃で嫌がらせするしかできないのではないかな。 もっとも、嫌がらせでミサイル攻撃なんて、まさにテロリズムですね


50

色々深読みする向きもありますが、要は単なる示威です。 極東エリアでの軍事演習といい、虚勢を張って、まだ戦力に余裕があると見せたがってるわけです。しかし、そうなると逆に怪しいですね。やっぱり結構しんどいのでは?


 


 


51

>今後数カ月中 ここが話の肝。 そんな先の話に頼るしかない位現状では掛かる圧力がない事を露呈してるとも言える。 しかも本当に納入出来るのかも甚だ怪しいし、それが実戦で効果的な戦果を上げられるかも疑問。 恐らく納入はうやむやになるか、延期される可能性が高いと思う。 実戦配備されるかどうかも怪しい代物を今から心配しても仕方ない。


52

そもそもNATOは好き好んでロシアの主権や自由を脅かしているのか? それは先にロシアが他国に対し主権や自由を奪う行為を行っているからでは無いのか? これを理解しないのであればロシア(というより)プーチンはやはり単なる侵略者だと思う。


53

また、ロシアの一発芸を披露するの?。 プーチンの空元気も此処まで来るとアクビが出る。 貴重なミサイルを使ってしまうと、その後のロシアのミサイルは、制裁を受けた半導体が搭載されない無誘導ミサイルばかりになる。 そんなロシアの的外れのミサイル弾では、近未来戦争に勝てる訳が無い。 頑張ってください。


54

ロシアから見て敵国に援助物資送ってるんだから 日本に対しても武双強化するのは当たり前。 マスコミは報じないが敵国に物資援助する日本へ ミサイルを打つ可能性を否定しないという声明は ものの見事にマスコミはスルーして全く報道しない。


55

ロシアの兵器はことごとく西側のに劣るのを証明している状況。 超音速ミサイルも速いだけで当たらないのか、超鈍足のミサイルというのは十分ありうる。他の兵器のレベルが低いのに、ここだけ優れているというのはないだろう


56

こんな人類を殺傷し、地球を破滅さす兵器ばかり誇示して何になるのだろうか。 守らなければならない物は、人類だけでなく地球上の生物や、自然環境である。 自分達だけの利益を追わず、全人類が共存していく方法を取る事が、未来へと繋がって行ける道だと思う。


57

まあなんやかんや言ったところで 諸々からの支援を受けたウクライナ相手に 専門家達の当初の予想よりも長引いてはいてもジワジワと影響地域を増やしているのは事実で この期に及び他方面に戦力を配備するというのは行き詰まっての脅しというよりは余裕が出てきたのかなと感じてしまう やはりモノさえあれば数字なんかものの数ではないのかと失望しかない


58

ツィルコンには核を搭載することが可能で、350キロ先の標的に命中させることができる。つまり、これに核を搭載して首都に向けて発射されたら、マッハ8以上のスピードで進み、既存のミサイル防衛システムでは防御不可能なので、一瞬で日本の統治機構が壊滅して、完全に麻痺してしまう。フリゲート艦からの試射は既に何度も行われて成功しており、原子力潜水艦から発射する実験も成功している。


59

極超音速兵器をフリゲート艦に納入してもその艦を沈めてしまえば攻撃したくても出来ないけどね。  プーチンは以前「黒海艦隊にモスクワが在る限りロシアの勝利は揺るがない!」と発言したが、そのモスクワはウクライナの攻撃で沈没したなw  中国ロシア合同艦隊が日本を威嚇する為に航行したが、そのデータはアメリカ軍に収集されて日本政府にも提供された。  北方領土のミサイル発射演習も同様。 極超音速兵器も航空機からの発射に較べれば海上艦からの発射の方が予測と対処方法は多い事は中学生のミリオタでも知っている。  後は超音速兵器を受領した艦名が分かれば24時間衛星監視出来る。  プーチンが日本を威嚇対象に選んだなら米軍の衛星網が最も充実しているエリアで情報は逐一報告受けることも出来る。  潜水艦と違って海上艦は潜航して姿を消す事は不可能。  プーチンのように常に安全な場所で守られている訳じゃないですよ!


60

「ロシアは世界から孤立している」という人が多くいますが、ロシアの仲間は意外と多く孤立なんかしてないですよ。 強いて言うならば西側民主国家から孤立しているだけです。 中国やインド等の国力のある国はロシア側で普通に貿易しているし、西側がいくら制裁したところで必要なものは中国経由でいくらでも手に入ります。 また、西側も足並みが乱れてきておりロシアからのエネルギー依存は脱却出来る見通しがありません。


 


 


61

どうもロシアはITには弱いがアナログ物理技術はすごいですね。 有名なのはシクヴァル、水中を時速370キロで進む魚雷。 ありえない速さ、水中のレーザービームの様。 SU戦闘機も垂直離発着機でもないのに、空中に直立停止する妙技をみせたり。 もとよりサーカス文化のある国だけど、しっかり成長続けてらっしゃる。


62

どんな優れた製品であっても 部品等を他国に頼っている限り弾数には制限があり試作品等の域を出ない これは大戦末期の日本が味わった事である つまり何も恐れる必要なで無く逆に対抗手段として同等の武器を開発や輸入等で入手し大量に配備すれば逆に露が苦しむだけである


63

ロシアは核弾頭を6000発近く持っている。しかもぶっ放す覚悟もあると思う。世界秩序を壊すつもりかもしれない。日本には数千発の核弾頭を作ることが可能なプルトニウムがある。100発くらいだと2年くらいあれば、完成するらしい。日本を攻撃すれば、いつでもぶっ放してやるぞくらいの覚悟が必要だ。パワーが支配する世界が来てしまった。


64

超高価な1発。 何発を何処に入れるかが問題ですよね。 ただ運用できる訓練力はまだ残っているのですか? 通常弾薬をその分大量に作って前線に送られる方が西側は脅威ではないかと思うです。


65

いつから?プーチンさんが、こうなった? 柔道家と知られ、森元首相ともスポーツ談義をしていた頃のプーチンさんは、何処に行ってしまったのだろうか。 ウクライナ侵攻によって、プーチンさんの全てが否定される様は、勿体無いと、いうか… もっと日米に友好的なムードを引き寄せてくれる人だと思っていたのに、残念でならない。


66

これはウクライナじゃくてアメリカや日本用 西側の艦隊防空システムを突破するために作られたミサイル 極超音速ミサイルは低い軌道をマッハ9という超高速で飛ぶため 地平線で遮られてレーダーでの探知が難しく現在のイージス艦では迎撃が難しい ロシアと有事が起きた時にツィルコンによる飽和攻撃を受けたら 現状では防ぎきれない


67

すべてのロシア国民が立ち上がるときだ。さもなければ、ロシア国民の 明日は無い。日本は早期に敵地攻撃の準備に取り掛かるべきだ。 「ロシアを刺激するな」とか、悠長なことを言っている場合ではない。


68

ちゃんと制御できるのか。中国製の半導体をかき集めて作るのだろうが実際に意図通りの性能が出るのだろうか。 試験段階では西側からいくらでも電子部品が調達できたからそういう性能が出るのだろうが。密輸しても量は集まらないだろうし。


69

なかなかロシア、弱らないなぁー。 ついに日本周辺にも戦力配備し始めたし、本気で言いがかりをつけて日本に攻め込む気ではないか? アメリカには、強気の姿勢を見せてもらって、しっかり牽制をお願いしたい。


70

ウクライナ戦争開戦時、ロシアのGDPは韓国以下で経済制裁も食らっていて継戦能力も長続きしないといわれていたが、戦争とGDPは関係ないことがわかった。 というよりGDPの数字を誤認していたのでは? 軍事産業の数字を敢えて加えていなかった? 実質のGDPもっと大きな数字だったのでは? ロシアにはエネルギー資源以外、マトリョーシカぐらいしか売るものはないと言っていたが 武器兵器があったじゃないか。


 


 


71

日本から挑発する必要は無いが、軍事的に配備されたモノに対しての配備は絶対に行って欲しい。何一つ日本が気を遣う事は無いと思います。常に毅然とした態度で、ロシアや中国に対応するべき。


72

超音速兵器とは、艦対地ミサイルのことかな?いくら高性能武器を納入しても、フリゲートレベルの軍艦が沿岸に近づけば「ネプチューン」と「ハープーン」の餌食になるだけ。軍事目標を攻撃できなければ、また民間施設を攻撃して「西側の兵器を破壊したったぜ!」とフェイクニュース流すんだろうな。一体何を目標にする予定なんでしょうかね。


73

それにしても、弾の内容はともかく、攻撃に使える弾がこんなに在庫がロシアにあるとは思わなかった。この戦争をきっかけで、核兵器廃絶が進むことを祈る。


74

めんどうなのはミサイル、核、といった兵器よりもプ一チンの 取って代わる 次の 後継者も 似たような考えや主義 思った 人物しか いないこと。 プーチンが 今までそういう人間しか集めてこなかったせいもあるか どのみちプーチンの寿命が尽きても こういうやり方は ロシアは永遠に繰り返すような気がする。 それならばどうすればいいのか。 それならどんどん 戦争で浪費し 若者は戦争で命を落とし 国の経済も消耗し 誰もこの国に魅力がなくなるくらい 貧しくならなければ 考え方も変えないだろう


75

ロシアの艦隊はロシアの主権と自由を侵害するものに対して電光石火で対応する準備ができている。「演説より」 プーチン自由の意味を履き違えるなよ。 自由というのは侵略、略殺、やりたい放題という意味ではないからな。


76

世界は明らかに富国強兵だ。軍事費を増加させない国は消滅するだろう。人口問題も同じだ。結局人口の多い国は生き残る確率が高い。日本はインドと手を組むのが良い。人口の多いインドの傘の内に入るが良い。


77

対ロシアを考えると最新兵器の質より、通常兵器の量を考えとく方が正しいと思う。


78

技術的に対抗するにはレザー砲などの瞬時防衛網しかないですね。 対抗ミサイルを発射し追尾する時間なんてない。 そういう近い将来がやってきそう。 究極には宇宙ステーションから直接敵国を攻撃するとか、スターウォーズのデススターが実現しそう。


79

浪費した巨額をこの戦争終息後に エネルギーや資源の大幅値上げして回収するのか。かつての敵国のドイツが一番の大打撃喰らうのかな。。。長期化から第三次世界大戦になるのだけは避けてほしい。


80

陸軍じゃなくて海軍に配備とのことですが、戦争終結までの間に出番があるかはわかりませんね(勿論対ウクライナに一度も使用される事なく終戦となるのが好ましいです)。


 


 


81

これはNATOとの戦争に備えたものだ。五分に持って行くために全てに戦術核を搭載させるだろう。それでも西側はロシアとの戦争に突入する勇気があるかだ。


82

まあ、これに核兵器を搭載されれば、ほぼ、相手国は何もできないのは事実だろう。迎撃なんてまず無理なのも皆知っている。 ウクライナの情報はお互いが戦況を有利に 発表するだけで、戦争当初以上にわからない戦況である。


83

アバンガルドやキンジャールはどうなったんだ。失敗作なのか。ツイルコンが大本命なんだろうがまだ配備に数か月かかるってことはまだ実験が足りてないのだろう。たぶん。 そもそも極超音速技術が確立されているのであれば、ウクライナ侵攻する前に完成させておくべきものだ、ABCプランすべて失敗してこの報道、そう考えればまだ極超音速ミサイルの命中精度に問題があったとするのが辻褄が合う。ハッタリだな、と願う。


84

ウクライナに流入してるアメリカの最新兵器への牽制だろうね。国務省がどこまでチキンレースを行うのか。もちろんロシアが悪で話をすすめて結構なのだが、世界の破滅が偶発的事態で起こりうる危険と背中合わせになっていることも認識するべき。


85

ウクライナをはじめ、防衛範囲が広すぎてスカスカ状態だな。 じり貧ロシア軍が広い国土を防衛するのは大変でしょうね。 ロシア軍の兵器は額面通りの性能があるかどうか甚だ疑わしい。 ウクライナでぼこぼこにされたロシア軍戦車を見れば、素人が考えても役立たずとしか言えない。 果たして役にたつかどうか楽しみだな。


86

ツィルコンは、空力加熱の課題はクリアしているのでしょう。高度10km以下の低空の場合、マッハ8〜9の極超音速飛行は、5000℃以上の超高圧超高温の耐熱性能が必要です。 しかしながら、ロシアは数年前の材料科学の論文に於いて、5000℃近い耐熱合金の開発に成功しています。なお、地球上の元素では、最も高融点の物質はタングステンで3550℃であり、世界の生産量の80%以上が中国です。その他、超耐熱合金に必要なレアメタル等は、その多くはロシア、北朝鮮、中国となっています。西側は資源の面でも、これら三国に太刀打ち出来ません。 また、ロケット発射&制御技術においても、宇宙開発で養った豊富に蓄積された技術があります。侮ってはなりません。 仮に、水平線ギリギリで地球の曲率に沿って飛来してくるミサイルであれば、もう迎撃することは不可能です。しかも、微妙にコースを変更出来るツィルコンなら、なおさらです。


87

プーチンの戦略によってグローバル経済の脆弱性が見えて 何処も自国内の食糧資源の戦略の見直しと経済的な不満が出ない様にする事に躍起です、 人口爆発で80億人目前です 戦力増強に進むプーチンは正しいでしょうね、  このまま資源と食糧の価格が上がり続ければ金持ちの先進国は買えるが アフリカ 南米 東南アジア諸国の途上国で治安が悪い国は暴動に発展してそれが隣の国を巻き込んだ紛争になれば武力を持たない国は引っくり返されるかもね、 そんなに遠くない将来の姿を今 目撃してると思いますよ、この戦争にはとんでもない裏がアルのかも?人類の人口抑制とかさ?


88

ロシアはウクライナの主権、人権、自由を奪っている。許されない。またエネルギーや食糧危機を武器に世界の多数である非民主主義国家を味方につけ、世界の秩序を壊し、分断しようとしている。民主主義の危機です。明日の日本にならないように、早急に憲法9条改正しなければ、日本国民の生命や財産を守れなくなってしまう。


89

ロシア国民は生活が困窮し、納税率は高いまま。国家予算を軍事費に注ぎ込み、長期戦を挑んでいるが、チキンレースに勝てる見込みがあるとは思えない。


90

日本では、元ウクライナ駐在大使の馬淵氏と馬淵氏を擁護する頑張れ日本全国行動委員会とチャンネル桜と国守衆と新党国守りはプーチンは被害者、プーチンは自衛戦争しているだけ、いじめているのはアメリカとNATOだと擁護してます。


 


 


91

極超音速ミサイルの運用方法がよくわからん。 そんなに早く移動できる兵器を、防衛したい場所の近くに配備する必要あるのか。。。 逆になんでも無いミサイルで発射基地を爆撃されるとおもうのですが。。。 いずれにせよ、このプーチンという男は何でも根こそぎ貰っていこうという魂胆なのだろうから、早いところ片付けたい人物です。


92

簡単には撃てないだろね。 西側はロシア軍は世界有数の強さとの前提で動いている中、最新兵器が丸裸になるのを覚悟して撃つのは躊躇するはず。 超音速兵器がスーパーの駐車場とかどうでもいいものに当たったら形勢は一気に逆転する。


93

だから知ってる人は知ってるかもだけど、ウクライナ軍は「ヨーロッパ第三位の戦力」保持してる国だから強い軍隊よ。 簡単に撃破してウクライナ全土占領できないしょ。 法律上世界各国からの義勇兵の参加も認めているし。ロシアはシリアとかの傭兵も多いけど、ウクライナ側はしぶといんじゃない?


94

プーチンの考えではって話だね。 はっきりいってもう負けは確定してるし。 単にロシアが長引かせて犠牲者増やしてるだけ。 ロシアが勝つことがないのは今のロシアはかつての日本になってる。 孤立無援ではどうあいようもない。中国も負け戦がわかってるから 表立っての支援もしないだけ。


95

ロシアが手を出したら日本に非戦の理由がなくなるからロシアにとって悪手じゃね? 脅しのつもりかもしれんけどそもそも千島列島と南樺太は日本の領土って過去があること忘れてない? 折角前大戦で敗戦国になっておとなしくなってる国に国防って口実与えていいの? はっきり言ってロシアが日本を脅してもロシアにとって旨味って無いぞ? 寧ろ日本が地下資源確保できるチャンスですらある ロシアは上手くいってない西側の問題を放置したまま東も戦火を拡げて多方面作戦なんて悪手が過ぎる 日本って敗戦国側から手を出せないんだから知らん顔して放置して戦力を集中した方が効率的だと思う 上は戦略の話だけど道義の話ならさっさと戦争なんてやめて国民の笑顔のために働くべきよ これ以上晩節を汚してどうするの?ってのは海外にはない日本的思想なのかも知れんけど


96

ロシアも、これまで骨董を品を使っていながら、突然そんな最先端みたいなことを言い始めるのか、不思議の国ですね。 そんなに数ができるとは思えないので、被害も限定的でしょうし、どうせただの脅しでしょう。さらに、西側に性能が公開されることになります。


97

政治家が「安全保障上の脅威」というときは、大抵国ではなく、自分の政権のこと。 NATOはロシアの脅威ではない。プーチンの脅威ではあるかもだが。


98

日本は、無人機で世界をリードすべきです。 他の記事でロシア兵による虐殺が報じられていますが、殺し殺されでは憎しみが増える。戦争に人間の兵士が犠牲になる時代は終わりにしましょう。 今世紀の戦争で大きく進歩した技術は無人機技術であってほしい。


99

最近のロシアは最新兵器だすごいだろ?って言うけど すべての兵器が量産配備までたどり着けていない。 半導体輸出規制でなおさら数を作れるとは思えない。 ウクライナ戦で同じく極超音速と言われるキンジャールが使用されたらしいが1発だけだったはず・・・ 通常弾頭ならば対して脅威とは思えないんだがなぁ


100

極超音速(スクラムジェット)エンジンの研究はわが国でも行われています。 先月24日JAXAが打ち上げた観測ロケットがマッハ5.5を記録したそうです。 ロケットとミサイルもそうですが、要は平和目的かそうでないかの違いで技術的には同じということ。 こういう技術の基礎はわが国のほうが実は先行していたようですが留学生などに○○会議の会員のような方などが教えて世界中に広まったのでは? 前政権の菅前総理の○○会議の任命権(任命しない権利)の行使が正しいものだった証拠だと思います。 このロケットに加え電磁砲やレーザー砲の研究も盗まれることに気を付けながら開発してもらえればそんなに恐れる必要はないでしょう。