最新 リアルタイム ヤフーニュース速報 ライブドア ニュース グーグル 芸能ニュースまとめ 事件 交通事故 火事 野球 競馬 サッカー ニュース2ちゃんねる 5ch 動画

熱中症対策 水分補給は大切だけど「ペットボトル症候群」には要注意 意識障害を起こすことも

 

 毎日、厳しい暑さが続いています。熱中症を防ぐにはしっかり水分補給をすることが大切です。ただ、水分の取り方によっては「ペットボトル症候群」と言われる状態になって体調が悪くなることがあり、注意が必要です。


ニュース速報

 

 イイネ

1

ペットボトル症候群 この名前だと意味が分からん。


2

ペットボトル症候群というのは、名前が悪いなぁ。 ペットボトルの水を飲んでもいけないみたいだ。 それに、水ばかり飲みすぎた低ナトリウム血症も、ペットボトル症候群と言って良いのではないか。 しかし、糖分は怖いね。 当分の取りすぎで喉が渇き、その際に糖分を含んだ水を飲んだらダメ。 それだけのことだけど、喉が渇いているのは普通は「水分が足りないんだろう」と考えるから、糖分を含もうが含むまいが、水分を飲んでしまう。 長期的影響で「太る」だけじゃないんだ。 果汁100%のフルーツジュースや野菜ジュースでも、摂り過ぎはダメなんだろうね。


3

電解水とかいう商品にも、ブドウ糖が首位の原料だ。 こんなものは、遭難救助されて衰弱している人には有効だが、日常の水分補給で、なぜ糖分が入った飲料を飲むのか理解できない。 当然この記事のようになるし、慢性化したら人生が破綻に瀕する。 製糖甘味料業界も、たばこ産業と同程度の良心しかない。 中毒者を活かさず殺さず囲い込むことに狂奔している。 法定表示限界以下でも、累積すれば、この記事のように弊害がある。 砂糖消費は、年一人当たり約50キロの1/3にしたほうがいい。 当方は、アイスクリームやどら焼きは時折食べても、スナック菓子や甘味飲料はやめてます。 砂糖(糖分)、甘味料の氾濫は恐るべき状況です。


4

ペットボトル飲料はお茶、ジュース、炭酸飲料、コーヒー、紅茶、スポーツドリンクなどなど色々あるが具体的に何がダメなのかもう少し説明して欲しい。ペットボトル症候群の名前だけが独り歩きしそう。


5

要するに、「熱中症予防にジュースやスポーツドリンクを飲み過ぎると別の健康リスクがありますよ」って話ね。


6

あれもヤバいこれもヤバい やたら気にしてたら何もできないじゃねーか


7

ペットボトル自体は関係ないやん!笑


8

「ペットボトル症候群」 久々に聞きましたが、 コメントに「意味が解らん」というものを見掛け、「なるほど」と思いました。 元々、糖尿病の領域で、一部の小児二型糖尿病の病態を指す言葉でした。 鍵っ子(死語ですね)等が水分補給でペットボトル入り飲料を多飲し、 急性の二型糖尿病を発症、病院を受診し教育入院(生活指導のため)を させるだけで糖尿病が治ってしまう、ということから言われ始めました。 (規則正しい生活と食事指導だけで改善) 所謂「スポーツ飲料」も意外に糖分を含んでおり(エネルギー補給のため) 注意が必要です。


9

甘い飲み物が主流になってる自販機をどうにかして欲しい。 お茶や水が売り切れで、しょうがなく買うことも良くある。。。 売れ行き次第でお茶をもっと増やすとか、それ専用があってもいいなと思うほどです。


10

運動もしてないのに清涼飲料水をガブガブ飲む感覚がわからない 砂糖の塊を飲んでいる感覚がないのが恐ろしいというか無知というか 最近はタブレット型の塩アメを平気で何個も食べてる人もいます 清涼飲料水を飲んで喉が乾くのは上がった血糖値を下げるためです そこにまた清涼飲料水で砂糖ぶちこんでるんですから 氏にたいんだとしか考えられません 私は中学生で清涼飲料水を日常で飲むのやめました これ以上は危険だと判断したからです 日常で清涼飲料水がぶ飲みする人は 中学生の私よりも判断が鈍いことを承知してください 夏などは積極的に接種していいと思いますが 適量という言葉があると思います 清涼飲料水をがぶ飲みする人に 麻薬やパチンコや煙草を批判する権利はない


 


 

TESTING130


11

それ普通に糖尿病やないか


12

ペットボトル… なんのドリンクよ⁈


13

知人がテニス中にスポーツドリンクの飲み過ぎで救急搬送されたことがあります その時、初めてこの病気を知りました 大事には至りませんでしたが、とても怖いと思いました 夏の暑い時期には糖質のスポーツドリンクをがぶ飲みしがちですが、冷たい麦茶など交互に飲むようにしてます


14

熱中症警戒アラート 5段階の最上位は28~31の厳重警戒。 上手な水分補給をやっと覚えた矢先に今度は<ペットボトル症候群>。 スポーツ番組の報道で競技者がレース中に水分補給を 実に上手く自分のペットボトルを取り補給・熱くなった体に 注ぐのをみて思い出したがそんなものに<症候群>なるものが あるとは少し驚きで意味も分かりません。 もう少し理解できるようなご説明をお願いしたい。


15

糖分の入ったドリンクは元々危険な飲み物ですよ。 500mlのコーラ3本でカツ丼・天丼と同じくらいのカロリーですから、ダイエットしても痩せないという人の原因はほとんどドリンクの糖分です。


16

麦茶が一番です


17

スポーツドリンクがダメじゃないんだろうけれど、飲むのはミネラルウォーターか麦茶あたりにして塩分は別に何か食べて補給したほうがよさそう。


18

巷に売ってる商品、甘ったるいか、お茶みたいにゴクゴク飲みにくいか、の両極端なんですよね。 ほんのり甘いものはないものか。 家にいるときには好きなのを割ってのんでるんだけど、ちょうどいいものを作ってほしい。 まだ良いのはグリーンダカラで、これはたまに飲むが、それでも甘く感じる。


19

市販の飲料は砂糖が大量に含まれているので,アイスコーヒー(無糖)しか飲まない。 無糖ではないコーヒーは,コーヒーではなく,'sugar water with caffeine'だ。


20

涼しい部屋にいるのにしょっちゅうスポーツドリンクを飲んでたら、そりゃぁダメでしょ。 外で汗だくになってる人は、水や麦茶だけでは水分などの補給が追いつかず、動いてカロリーも消費するから糖類が入っていても大丈夫でしょ。


 


 


21

>若くて肥満な男性が多いです」と説明します。 に、続けて↓ >ペットボトル症候群になると、体重が減り ちょうどいい様な。


22

なんでもかんでも病気にしやがって。