最新 リアルタイム ヤフーニュース速報 ライブドア ニュース グーグル 芸能ニュースまとめ 事件 交通事故 火事 野球 競馬 サッカー ニュース2ちゃんねる 5ch 動画

「7日間は他人に感染させる可能性」 待機短縮に日医が注意喚起

 

 新型コロナウイルスの感染者の急増を受け、政府が濃厚接触者の待機期間を7日間から最短3日間に短縮したことをめぐり、日本医師会(日医)の釜萢(かまやち)敏常任理事は27日の記者会見で、「7日間は他人に感染させる可能性を十分考慮して対応してほしい」と改めて注意を呼びかけた。


ニュース速報

 

 イイネ

1

子供の学校がクラスターになり学校閉鎖になりました。 学校からは、今は陽性者とその家族しか濃厚接触者じゃないので、学校に濃厚接触者はいませんとメールが。 クラスに陽性者がいるかも、何人出てるかも何も教えてくれず、「家族は勤務可能」と 職場からは、クラスにいるのか、接触頻度が多いのかで勤務を控えてほしいが、噂では信用できない。学校からの正式な通知を持って休みとする。 下の子の保育園は出来るだけ家庭内保育で(でも保育園料の返還はなし、あくまで協力の依頼に保護者が自己判断で応じただけ) 働かないとズル休みを疑われ、補償もなし 働くと感染可能性があるのに外に出てくるな どうしたらいいんだか。 もういい加減にしてほしい


2

重症化リスクが現状ではそれほど高くないことを考慮しての待機期間短縮なのでしょう。 ただ濃厚接触扱いとなった人や労働管理の担当者は悩ましい立場になるでしょうね。 待機期間の指定が短くなった以上は短期間で職務復帰すべきなのでしょうが、1週間は感染させる可能性があることが変わった訳ではないので短期間の職務復帰で周囲から忌避されたり、実際にクラスターが発生すると損害が大きくなるわけで。 新しい待機期間をとっても従来の待機期間をとっても周りからの目が気になりそうで気の毒です。


3

「 釜萢理事はこの方針について、「7日間は周りに感染させない、特に(高齢者など)感染するとリスクが高い方になるべく会わないようにするのが前提の上での決定」と強調。「その部分が抜け落ちてしまって、『5日』『3日』が取り上げられているように感じる」と懸念を示し、改めて待機期間後も感染対策が必要と訴えた。」→初めて聞いた。NHKでさえ、そんなんことは報道してなかった。そもそも、短縮の科学的根拠はあったのか?政府は専門家の意見を聞きながらといいながら、ちゃんと聞いているのか甚だ疑問。最も、先のNHKの番組での政府の行動制限を科学的根拠も示さずにうのみにしていた尾身会長の発言を聞いたら、こういう専門家の意見を聞いても意味ないと思ったよ。


4

これは政府の告知の仕方が悪い。岸田総理ももう本音ではっきち言えばいいんじゃないのかな? 「総理として一番に考えるのは国民の健康よりも 財政と経済であります。行動制限なんかしても費用対効果が合わない。」と言えばいい。元銀行家らしい本音じゃないか思う。岸田総理がもしそう思ってないんだとして国民の健康が一番大事と思うなら外国がどうあろうが規制緩和しないでしょ。別に政府批判ではない。ただもっとはっきり言えばいいと思う。


5

7日間は注意しましょうね。 という呼びかけはあっても良いと思います。 とはいえ濃厚接触者としてわかっているのは、一部であって、無症状者が多い現状で 濃厚接触者のルールを適用し続けるのも、 実態とはズレているし、 社会全体の崩壊にも繋がるので、 濃厚接触者の待機期間の短縮や撤廃は続けるべきだと思います。


6

政府と日医の連携のなさに呆れかえります、家族内での濃厚接触者で今日が6日目です、全く症状なし念のために抗原検査してから通常の生活に戻したいと思い、かかりつけ医に連絡したところ待機期間を過ぎて症状のない場合は保険扱いは出来ないので1万8千円程費用がかかるとのこと、近くのドラッグストア数店に問い合わせるも現在キットが品切れで入荷は未定とのこと、保健所に問い合わせたところ6日過ぎれば検査の必要なくもとにもどして良い、キットの紹介も保健所での手配もできないとのこと、待機期間を3~5日に短縮するかわりに個人にて検査できるようキットを無料配布する、なんてコメントもあったように思うのですが、黙って普通に戻せばそれまでですが、少しでも念を入れてと思ったのにどうなってるのでしょうかね?


7

保健所や医療機関から行動制限を求める声がでてきています。また、私も含めてですが、5類に変更すべしとの意見が見られます。 感染者数や一部の重症化事例ばかりが注目され、いまいち実態が分かりません。 今一度、コロナの病気としての脅威がどの程度なのか知りたいと思います。伝播性、重症化率、致死率、後遺症など、何が脅威なのか人それぞれですが、現状では「増えてるから心配」以上の理解は困難です。 濃厚接触者を特定しない自治体が出てきても国は表立って咎めていません。咎めるための確たる論拠がないのでしょうか。この感染症が本当に強い脅威なら、強く咎めれば良いのです。


8

医師会はどうやら濃厚接触者の待機(隔離)短縮に難色をしめしているように見えます。 コロナ禍初期の2020年春なら、右も左もわからない状態なので仕方ないですが、もう2年半ものの期間を経過しているので、進歩と改善をすべきでしょう。 5類感染症への引き下げまたはそれに準ずる措置を政府に対して強力に要求することと、風邪や腹痛のようにすべての内科系クリニックで初期診療が受けられるようにすることと、重症化の可能性が現れたら入院可能な病院へ紹介するなど、体制を整備することはできると思いますが… 濃厚接触者や無症状感染者に対する措置は、実質的にはもう無意味ですが…


9

3日と言えばそれで万事OKと考える人が大量に出て来る。5日と言えば5日だろ、と。当然、それ以降に感染を広げるケースが出て来る。社会経済活動維持の為の緩和でありそれは覚悟の上とは言え、だ。 制限を緩和すれば必ずリスクは上がるのであり、それは百も承知で今の方策になってるとは言え、念の為に一言、という事だろう。 これは、「考え方」を伝えてくれてるのであって、理解出来ない人がいることを承知の上で、しかし敢えての注意喚起。 どれだけ言っても聞かない人の耳には届かないが、それはもう人間社会はそういうものなので仕方が無い、というのは大多数の感染症の専門家の先生方は良く知っておられる。


10

ちょっと考えればわかること。 政府が決めたのは、医療機関や高齢者施設等の働き手がなくなることを懸念して、基準を変更したものであって、コロナの治癒期間が短縮になったわけでもなんでもない。医療機関等以外の一般市民は実は対象ではない。 こんなこともわからずに、真に受けてどうするのかという話。 例えば、家族が感染して本人が濃厚接触者となり、感染者がちゃんと直ってもいないうちから抗原検査をやって陰性だからといって職場に出勤したらどうなるか? 1,2日の間に配偶者や別の家族も感染して、新たな濃厚接触者になっていることも知らずに出勤していく。 政府もケースではっきり基準を示さないのも悪いが、箸の上げ下ろしまで言われなきゃわからない日本国民もどうかしている。 今後は、すべて自己責任なんだから、自分で判断しないと。


 


 

TESTING130


11

アメリカで報道されていること。 PCR検査で感染を判断することは決してあってはならない。なぜなら、ウイルスの断片の有無を判断するだけで、感染を証明するものではないから。とPCR検査を発明した本人がいっていたとの内容です。 なぜこういうことがアメリカでは報道されていると、日本政府やマスコミは発信しないのでしょうか。 日本政府やマスコミは、事実を、伝えているかもしれませんが、真実を伝えているかどうかはわからない、という認識が必要です。 海外では普通の生活に戻しているのに、日本は戻さない現実。そこに国民みんなが疑問を持たないと。 本当にコロナが危険なら海外でもまだ騒いでるはずです。 ということは、日本のマスコミに出ている医者や専門家は世界から見たら少数派ってことですね、、、100人の医者の言うことより、一人二人の医者の意見が正しいと思う理由は?


12

子どもが感染し、濃厚接触者になりました。5日で仕事復帰可能ではありますが、子どもを見る人がいないので結局10日間休みです。でも、これで良かったなぁと。簡易検査で2日目、3日目で陰性が証明されれば3日目で待機解除って、やっぱり不安です。実際、前に主人が感染したとき、簡易検査で陰性でもPCRで陽性が出たりしたので。医療従事者で早期復帰が急がれる人もいるので一概には言えませんが、急ぎの仕事がない自分のような人間は、しっかり待機して万全で復帰するのが世の中のためになるんじゃないかと思います。


13

インフルエンザの待機期間と同じような扱いまで緩和されていっていると思う、全く同じようにはまだ時間は掛かると思いますが。 政府も指針をはっきりさせたらと思う。責任逃れに躍起なのか、初期のアナウンスが下手でトラウマなのか分からないが。あとは一から十まで指示しないと何も出来ない少数派の声が大きいのか。 色んな意見をふまえてこうします!と一つの道筋を大きな声で示せば、それなりに進みだすのではと思う。


14

身内にコロナ感染症が発現し、この件に関して当方も調べました。医療承認認定された検査ありきという情報が一般の人にどれだけ浸透しているか?医療承認認定•研究用との違いをどれほどの人が理解しているか?仮に医療承認されていたとしても検査の確認方法ややり方では、正しい結果がでるかでないか?の情報が伝わらない気がします。たしかに報道するに対して細かい説明が、、抜け落ちがちだと感じました。


15

日本医師会はいつまで国民に不安を煽る行為をすれば気が済むのだろう。 いくら行動制限をしても感染者は無くならない。行動制限をすればするほど、その反動で痛む国民が増えるのも経験済みだ。現在のコロナは感染力は増しているが重症化しにくいのはデータで一目瞭然。ならば、痛みを伴う行動制限よりも感染した時の対処方法を改善していくほうに舵を取るべきではないか。即ち日本医師会は、感染者が増えれば直ぐに医療ひっ迫が起こりそうになる体勢を改善しなければいけない。過度に支給されていると言われている補助金を私腹を肥やす為だけでなく、今こそ国民の命のために医療体制を整えるべきだ。


16

そんな事言ったら普通の風邪系の疾患だって1ヶ月くらい他人にうつす可能性があるものがあります。でも登校、登園禁止の規定は特になかったりします。 結局、どの程度の重症化リスクのある疾患なのかが隔離政策の決め手でしょう。いつまで「絶対に罹ってはいけない病気」扱いが必要なんでしょうか? リスクのある人は各自努力してもらわない様にする、で良いと思います。


17

今日発熱外来のある総合病院に、他科受診で行きました。発熱者は行列が外に続くほど並んでおり、入口にある発熱者待合室で足りなくなり、衝立で囲って臨時に椅子を置いていました。足早に息を潜めて通り過ぎたものの、その混みように啞然としました。何℃の発熱者か来ているのか判りませんが、どれだけの感染率があるのか心配しています。感染者が増えたので、濃厚接触をしたら3日過ぎれば安全というお達しにびっくりです。7日も取ると社会活動に支障を来すなどと、不満が続出しているのをなだめるために、3日にしたんだろうなと思ってしまいます。まだまだ増えますよ。お上はどんな次の手を出してくるでしょうか


18

一番の心配は医療機関のひっ迫でしょうね。 最近、マスクによる口唇炎で内科兼皮膚科に予約の電話を入れたら断られました。 ただの風邪でも診療は大変そうです。 感染対策はするに越したことはありませんが、感染率は外からより、家庭内に入った時に高くなるようです。子供がマスクしながら腕を組んだりじゃれあって下校の光景はよく見かけます。 どんなに気をつけても感染は避けられないような気がしますね。 無症状感染だったら、濃厚接触者でない限り気づきませんしね。 だったら、気をつけて感染したらその時はその時なのかなと思います。 一番よくないのは、何の対策もせず、知識を持たず、心の不安をやみくもに増幅させることだと思います。


19

三日とか五日とか七日とか十日とか濃厚な接触者、感染者の症状や無症状で判断しろと言っても、素人には分かりにくい。厚労相が検査キットの増産といっても、以前のマスクのよくに手元にいつ入るかもわからない。第7波になっても同じ過ちを繰り返す政府はどうなっているのか。厚労省も検査キットの増産のいつも業者に依頼しているでロードマップさえ示せない政府。経済活動を止めないまた、行動制限も課さないはわかるが、この政府の無策のため、自然とまた強制的に経済活動や行動制限が起きてきている。例えば、交通、郵便局等。


20

日医の会員ですが、この組織はマトモニ機能してないから、濃厚接触の定義もおかしいし、CT値を上げて陽性率上げてもウイルス量からは感染の危険性はないだろう。家族に陽性者が出れば3日ほど後にpcr検査をCT値25くらいで陰性であれば、社会活動復帰してもらったほうが良いと思う。稀に感染させるより、現状では感染させられる危険性が大きいだろう。社会活動を潰してはだめだ!  令和5年からマイナンバーと保険証が紐付けられる。保険証がなくなり高齢者のマイナンバーカード紛失が急増する。クリッニックレベルではほんと準備や確認に苦慮している コロナでの医療逼迫は全力を尽くすが今保険証をなくす事務の煩雑にも目を向けてほしい。  開業医でも組織の必要性を感じないよ!


 


 


21

そもそも現在の状況下では誰でも感染する、させる可能性があり、濃厚接触者もそうでない人も気をつけないといけないことには変わらないと思います。しかも濃厚接触者の感染率は確か6分の1くらいだったはずで、オミクロンが2日ほどしか潜伏期間がないということを鑑みると5日以降であれば普通の人と感染させるリスクに著しく違いが出ることは無いと思います。日本医師会はそれよりまず5類への働きかけと病床の大増強をやってもらいたいです。まあ厳しいことかもしれませんが。


22

政府の方針に対してそれぞれが意見を言うのはいい。 ただ、政府だってそんな事は分かった上で、社会経済活動を動かすために決断した訳だ。多少の感染をさせるリスクは許容範囲ということでやってるのに、いやそれはダメだみたいな事を言いはじめると分かりにくすぎる。 また、それを重く受け止めすぎて、制限が解けて復帰した人の行動を勝手に制限しようとする輩が出てきかねない。 リスクゼロを目指すのはいい加減非現実的なのが分からないのかな。


23

インフルエンザ罹患の場合は、解熱後の登校禁止期間が2日であることは良く知られているが、 今まで、新型コロナの変異株について、この期間が非常に曖昧だった。 鼻腔のPCR検査が遺伝子レベルで陰性になるタイミングと、 せきによって出る飛沫にウイルスが含まれなくなるタイミングは、 必ずしも一致しない。 感染から発症までの期間が短くなったのは確かなようだが、 それにつれて他人に感染させなくなるまでの期間も短くなるとは限らない。 基本的な感染予防をしっかり行っている人が多いのに、BA5がこれほどまでに急激な拡大をしている原因は、必ずどこかにある。 BA5そのものの感染力と、それに加えて、「もし」何か、人間側の対策に「不十分な点」があるとするなら、 今まできちんとアナウンスされてこなかった、症状回復後の期間が原因である可能性がある。


24

政府が濃厚接触者の待機期間を7日間から3日間に短縮したのは国民の社会生活に影響をきたしているからであって、体調に留意するのはその日数に関わらず、ごく当たり前のことやし。 政府が濃厚接触者の待機を最短3日と公言したのだから、日医がするべきことは国民の行動にとやかく言うことよりも、医療逼迫を抑える為に医療のインフラを拡充することにより一層の協力をすることだと思うが。


25

待機短縮に日医が注意喚起というのなら、病院での待機時間を何とかしたらどうだ。 あんなところに長時間待たされたら感染をひろめてしまうだろ。 だいたい、感染症を見るのにオンライン診療を積極的にやらないという医師会の方針がおかしい。 感染症を見るのに一番いいのはオンライン診療が安全で早く、混雑をさせないで最も適しているのはだれもがわかる事。 それを、既往症だとか持病のある人には難しいという理由を付けて断り続けている。 そんな事は当たり前で、既往症だとか持病のある人以外をオンライン診療で対応すればほとんどが対応できるはずで、医療現場の混雑も随分と緩和できるはず。 まずは、軽い症状で問題のない患者をオンラインで先に捌く仕組みを作らないといつまでたってもこの医療現場の混雑は改善しない。 もともと、利益を守るためにオンライン診療に積極的に乗り出さないのだから本当に害としかいいようがない。


26

どれもこれも基本的に5類相当にすれば解決する話。5類だと濃厚接触者が存在しなくなる。そもそも何故分類を2類相当にしたかと言えば、濃厚接触者を洗い出して、一つ一つ潰していくことにあった。初期の頃の、パチンコ屋やカラオケが槍玉に上がったのがそう。現在のように、濃厚接触者を負えなくなっている以上、この古めかしい感染対策は成立しない。だから、インフルと同じような対応で良い。町医者でも拒否できないし、感染が収まったら復帰すればよい。その上、もう3年も学習しているのだから、高齢者との接触の仕方も個人で考えるであろう。 日本医師会は何でも噛みつくんじゃなく、どうすれば医療と経済が回るか真剣に考えるべきだ。


27

ある程度ウイルスの性質がわかってきたら、感染者の治療に専念すべき。濃厚接触者を特定しそこまで待機させる必要はない。感染者はどんな病気でも自宅や病院で治療するもの。だからコロナも治療する。濃厚接触者の特定はもっと毒性の強いウイルスや、未知のウイルスの時に実施すべきこと。コロナのフェーズは変わりましたよ。無症状で市中感染し多くは治療薬が無くても治癒する。こんなことに力と時間を掛けることは費用対効果が最悪。失った経済は返ってこない。


28

このあたりは確かに難しい話だよね。 通常の人でも現在のコロナは38度の熱などが発症しやすい。 それが持病持ちや高齢者に感染したとなると…だ。 いつまでも引きこもるわけにはいかないが、高齢者方も通勤ラッシュ時間からズラリとバスや電車に乗り、警戒が薄いのは否めないが短縮して通勤通学すればどうなるかという話。 その対策の一つがテレワークやオンライン授業だが、お金のバックアップはともかくとしてその活用の利便性を伝えて促進していくのがIT系の庁の仕事の一つではと思うのだが。 結局1時収まったときにまたぶり返すだろうと言われていたが、結局テレワークを廃止するところも多くまたふりだしになっているところも多々ある。 仕事的に難しい、できないところもあるが間違いなく可能なところもある。多様性以前に命としても会社としても生き残るためにこそデジタルをすすめるのに悪いことはないはずだが


29

勘違いしやすい内容の記事だと思います。 研究結果では、BA2やBA5は7日間は感染力があるそうです。ただ、ほとんどの人が感染から3日以内に発症。遅くとも5日以内には発症し、最遅で7日と確認されましたが、5日以降に発症した人は極少数だったという記事を見たことがあります。 このあたりの研究結果が期間短縮の根拠かもしれないですね。 ただ、今回の記事を読むと陽性者と濃厚接触者が混ざってますよね。陽性者の療養期間は7〜10日で変わってません。期間短縮された濃厚接触者は上記の研究結果を根拠としたら、妥当と言えなくもない。基本的に待機は5日で、最短で3日ですから。


30

コロナは風邪だと思う人からすれば、3日〜5日ですら長いというだろうな。 まぁー社内の労務管理者は難しい判断しなきゃいけないけど、リモートワークとかで対応するとか、別室隔離業務とかで対応するしかかな。 そもそも、コロナについてまだはっきり分かってないんだよなー このまま感染が拡大して、変異を繰り返して強毒化したりしないのかなとか思う。 単純に、本当にただの風邪クラスになって欲しい。 ただの風邪だったら家族内で発症しても、そんな他の身内には発症しないし、それぐらいに落ち着いてくれればと思う。


 


 


31

政府は、第1波の時から何の対策もしない。 何故、対策を考えて実施しないのか? 普通、商品の開発では、これをしてダメだった。 ならば、あれをしてみよう、ダメだった。 ならば、次のこれを試してみよう・・・・・ この様にして、解決した製品ができる。 国民を破綻させる宗教団体でも、票さえ集まれば悪いとも思わない自民党。 やはり、2世3世で親の7光で何の苦労もせず、当選してきたから、コロナ対策などの思考が無いのであろう。 海外でも出来ていないから、新しい方法など考えても苦労するだけでムダといいいたのだろう。 こんな自民党政権では、経済発展など有り得ない。 既に、コロナは第7波だと言われる、即ち7回も、あれこれ試す事が出来たのに、何にもない。 行動制限しないのなら、一つくらい新しいコロナ対策でも示すべきだ。 もう3年も経っているのに、「あれこれ」というコロナ対策を見いだせないのか?


32

異なる立場の異なる意見が公式見解として出されることは、場合によっては悪戯に混乱を招くだけなのでは? 誰にも正解が分からないこの種の危機管理のためには、あまり良いイメージが良くない言葉ですが、ある種の「情報統制」が必要ではないでしょうか。 個人が情報の取捨選択をできることはもちろん大切だと思いますが、それはそれとして非常時に国家の進むべき方向を大局的観点から誘導することも時には必要だと思います。


33

新型コロナウィルスに感染し、かぜ症状で悪化せず治りました。たまたまPCR検査をした時に咳止めなどの薬をもらい療養していました。軽かったので11日感の自宅療養はメンタルがきつかったです。自室からでず、食事も作らず、家族と接触せず。はたしてこの病状に11日感必要だったのだろうか?職場(保育園)は人手不足。そして復帰してからも次々に感染者があらわれ(保護者、園児、職員)保育崩壊しそうです。 感染対策をしているのに、なってしまうのです。油断したり、気がゆるんでいるわけではないのです。


34

感染症専門家らは、感染症対策のことしか考えていない。もちろん立場上そうなるだろう。 でも、それだけで問題は終わるわけではない。生活など日常の問題が絡んでくる。隔離を長くすれば生活に支障きたす。それでは本末転倒だ。 感染した場合、どうなるのか、もっと明確にプライバシーを考慮しながら、事例をあげるべきだ。そうすれば、万一感染した場合に参考になる。 感染症専門家らより、よほど参考に出来る。


35

私は釜萢理事という方初めて見たのだが、もし医師として話すとすれば日本医師会の代表として会長が話すべき。 そもそも首相とまず話して政府としてどういうスタンスで行くべきかを決め、その上で首相が話すべき。 様々な人がテレビで話すことすら混乱をきたしているのに会見をして話すべきではない。


36

無症状の人が街中にいるんだから感染リスクうんぬん言ってもしょうがない。誰しも感染する。もしくは感染しているが無症状。それが現状であって濃厚接触者の待機など意味がない。感染症が街中歩いているのに濃厚接触者だから待機などもはや意味のない対応だと考えないのだろうか?5類に下げて町医者で治療すれば良いでは無いか?その中で重症者や重症化の恐れのある人を専門医のところに回す。コロナ対応している病院が1次対応しているのが間違いではないか? 海外の事例をもっと参考にしてほしい。


37

コロナ感染者と濃厚接触した日から平均3日で発症すると考えると、無症状の感染者はは3日+7日感染させる可能性があるということです。 濃厚接触後5日目に抗原検査を受け陰性なら待機解除というのは理解できますが、自分で抗原検査をどこまで正確にできるか疑っています。 これだけ爆発的に流行っている今、感染者が近くにいてうつる可能性があるのに、行動制限かけるか二類を見直すか早く議論して方針決めてください。


38

症状のない濃厚接触者の場合、接客業で誰かと話すのならよくないでしょうが、誰とも話さないのなら出勤しても問題ないように思います。症状が出た時点で自宅療養すればいいと思います。 感染者数が少ない時期ならまだしも、いまのような感染者数では濃厚接触者まで自宅待機にすると経済がストップしてしまいます。職場のみんなはその人の仕事までしなくてはいけないので負担が増えますし、シフト制とかだとスケジュールが組めなくなってしまいます。


39

6日目で家庭内感染しました。4・5日目の抗原検査陰性で自宅待機解除の直後、発熱と喉の痛みが発生。6日目の朝微熱だったため、偽陰性の可能性もあるし、大事を取って発熱外来でPCR検査受けたら陽性でした。熱が収まって会社に行っていたらと思うとゾッとします。短縮しても相当気をつけないと、コロナ初期のようなそこまでするかというような重装備、徹底消毒散布ぐらいしないと防げないんじゃないかと思います。


40

オミクロの場合は潜伏期間が短いので 待機時間を短くするのは科学的であるが あくまでも平均が2、3日で注意が必要なことが当り前、それを言わないのは勘違いさせる マスクについても、屋外で外して良いの人とほ距離が2メール以上取れる場合で都心の駅前ではあり得ないが政府が言ってから外す輩が多くなってきた 一方、濃厚接触は定義を緩和したデルタに比べて数倍感染力が高くっても変えないのは、全く科学的でない BA1が五分の接触で感染するところを BA5は3分以下の接触で感染するらしい 今の濃厚接触の定義であれば、ほとんどの人が感染しないが、全くそんなことはない 濃厚接触の待機短縮するなら濃厚接触の定義を厳しくしなければ科学敵でなく、単なる政治のご都合主義だ ウィルスは忖度しない!


 


 


41

去年家族がコロナになったとき 熱出る⇒3日様子見 4日目に検査、夕方陽性判明 5日目保健所からの諸々指示、私が濃厚接触者認定(無症状) 7日目検査キット到着 8私の陽性判明 ここから自宅待機開始 ということで無駄に長かった印象 保健所の指示を基準に行動するなら確かに待機期間は短くていい もちろん個人で迅速に検査していった場合は7日間程度、を意識して損はないと思う


42

政府の政策は危う過ぎる。 行政府として、責任の放棄をしている。 国民個人に責任を転嫁し、医療機関に負担を強いることを厭わないような言動。 短期的な爆発的な感染者の増加による社会への弊害を無視する姿勢は全く評価できない。 なるべく、緩やかな感染者の増加であれば、経済にも影響が出ないが、、 今のままでは、混乱が極めるだろう。


43

コロナ陽性になり重症化する不安より、陽性になったために隔離生活が必要になる事の方が恐怖を感じている。 実際子どもがはじめに罹患し、家族が順番に感染し療養期間の最中だが、そのうち一人だけ無症状の陰性。 その一人が遅れて陽性となったら、そこからまた10日間の隔離生活をしなければならないと思うと、家から出られない日が1か月以上になってしまう事も考えられる。 子どもは夏休み期間のため学業の心配は減るが、大人も子どもも精神的な病気になりそうなほど長期の隔離生活にはメンタルに与えるダメージが大きい。


44

コロナ感染者が加速的に増える中、隔離期間の削減が政府主導で行われている。コロナ感染者が増えてエッセンシャルワーカーが感染し特急電車の運行停止や看護師の感染など社会基盤を揺るがしている。これらの影響が出てる中、政府が隔離期間の短縮を決定した。政府のこのやっつけ仕事的な判断、無責任にも程がある。隔離期間の短縮はコロナ感染の拡大を招き社会の混乱を更に招くから。やはり従来の7日間は必要。コロナウイルスの感染力や毒性は更に強くなってきてるのだから、隔離期間の短縮など有り得ません。


45

感染させる可能性があろうがなかろうが、 ただ陽性者と近くにいたというだけで1週間も隔離されていては社会活動が成り立たない。 これからは症状のある人間だけ検査して、陽性なら熱が下がるまで自宅で静養していればいい。 うちの自治体はクラスに陽性の子供が出たら、濃厚接触者はもちろん、同じ部屋にいたというだけで片っ端からPCR検査をしている。 検査費用は全部税金で賄われている。 その検査はある1社が独占して請け負っている。 なんのための検査なんだか。


46

コロナを診療している医師です。 今回の政府の決定は実質5類に向けた動きとして政府を評価しています。 名前をわざわざ変える必要はなく、「行動制限なし」「隔離期間短縮」は、次なる隔離不要に向けた布石とみています。 医療機関においても5日にすることは感染させるリスクはありますが、感染したところで早期に治療薬を使えば重症化は抑えられることがわかっており、実質「インフルエンザ」相当まで弱毒化していますから、あとは国民の受け入れ次第でしょう。 院内で感染すると恐ろしいクレーマーが「これで死んだら訴えるぞ!」と脅喝してくるのがこれから減るといいのですが、まだ国民自体の受け入れが5類相当に追いついていないと考えます。 一刻でも早く早くインフルエンザと同じ対応になるのを期待しています。


47

私自身はコロナ対策について日医とは真逆の考えであるが、 待機義務の短縮に注意喚起というのは理屈にかなっていると思っている。 感染症分類として2類相当とするならば、 2類相当という分類に見合った対応はすべきで 勝手に都合にあわせて中身を変えるべきではない。 そういうことをしているから、 本来の感染症分類と乖離が生じて各所の混乱が起きる。 当たり前だが、感染症分類の中身を感染症に合わせて改竄するような やり方は間違いで、見直すべきは感染症の方でなければならない。 今やってることは、風邪程度の病気をエボラ出血熱と同等に 扱うというとてつもなく歪な対応であり、 医療逼迫もなるべくしてなっている。 待機義務をなくしたい、必要がないと考えるならば 現状のコロナ感染症を2類相当から外し、 症状に見合う正しい分類に変更しなければならない。


48

発熱外来自己検査の仕組みが出来ても会社や学校は医療機関での診断書を求めてくるし保険請求のための療養証明も必要。 この状況では患者は軽症でも発熱外来に殺到してしまう。 毎日20万人といってもそのほとんどは無症状か風邪程度の発熱なわけであり、これに医師がフル対応していてはリソースが足りるはずがない。 基礎疾患のない健康な方が発熱外来に行かないですむような仕組み作りが大切。 自己検査で陽性であれば自主療養として届け出てそのまま療養に入り、回復したら療養証明がもらえるようにしたらいい。会社も学校も自主療養の届け出受理されたことを公に示して貰えれば受診をすすめる頻度も減るだろうし、療養証明で保険請求もできる。大部分の軽症者に病院が介在しなくてよくなれば重症者や他の疾患対応に回れる。


49

日本医師会から政府に提言すべきことがあるのでは?無料の検査機関などで抗原検査キットによる陽性が出たら、あらためて医療機関でPCR検査をせずとも、無料検査を行ったところが保健所に通知できるようにしてはどうでしょう。妹が発熱外来をやっている個人病院の看護師ですが、無料検査を受けて陽性だったけどそのあとどうしたらいいかわからなくて病院に来ました、、、という患者さんが押しかけてきてるそうです。(東京です)本当にすぐに医師にみてもらう必要のある人が病院にかかれない状態で電話が鳴りやまないといいます。 大きい病院だけじゃなく、個人病院もひっ迫していること、もっと声を大にして訴えてください。


50

このことは、日医の釜萢さんのおっしゃる通り3日、5日が強調されすぎている。 これは、いつものことで政府などの説明の仕方が下手すぎる、また言葉足らずな説明で違った意味の解釈などになってしまっている。 当然待機期間を短縮するっていうことは、それだけ他人にうつしてしまうリスクが増えることは間違いない。 政府は1番大事な部分の説明をもっとわかりやすく強く説明すべきだ。 いつもこうなるのは誰の責任だ?


 


 


51

待機期間を減らせば当然会社に出社するし通常の生活をする。さらなる感染拡大になるとしか思えない。幼稚園保育園の濃厚接触者を特定しないとなると中でのクラスターはさらに増える。はっきり言って子供をスーパーなどへ連れてこないでほしいし、電車にも載せないでほしい。働けないことと感染拡大を天秤にとったら働くことを優先させ、その結果病院や施設、会社、で更なる感染拡大になる。海外からの渡航者を隔離しなくなったことで、家族間感染が事実起きている。家族で一人感染したら家族間感染は避けられないと思う


52

本日も亡くなる方が全国で100名超えてるのですね。 大阪は高齢者の行動制限するとの事ですが良い事だと思う。政府は経済を回すことしか見えてないようですが実際会社などでクラスターや濃厚接触者で機能してない状況。今後も感染者や濃厚接触者で経済が回らないと思う。最悪にならないよう政府も早急の対策が必要だ。さすがに3年目ですよ。


53

重篤化の可能性がある限り医療従事者はこう言うしかない。自分自身で最新の正しい情報を入手してどう行動すべきか考える必要がある。 私は色々調べた結果、もう自分がコロナに感染することは全く怖くない。唯一、他者にうつさない事だけに留意する。目先、原因は分からないが先週子供が発熱したので7日間は極力外出を控え、やむを得ず外出する時は必ずマスクをする。その後は、ルールと風潮の許す範囲内で子供と楽しく過ごす。


54

7日間は人に感染させる可能性があるというのでなく、潜伏期間が7日あるかもしれないから、7日待たないと感染していないかどうか分からないと言うべきじゃないのかな? それとも、発症者は感染後、潜伏期間を除いて発症初日から2週間は、その位までウイルスが多くて人に感染させる可能性があるので、隔離が必要だが、濃厚接種し感染しているが、無症状ならウイルス量が少ないから感染後7日経つ頃にはウイルスが身体から居なくなり人に感染させなくなる為、7日間隔離と設定すべきなのに、それより短い5日では人に感染させる可能性があるから短すぎるということなのかな?


55

政府が悪いかな 日医は正しいこと言ってるよ。ソースは海外の研究結果、日本なら国立感染症研究所のHPに載ってます。だから、1週間の待機と設定してる。 一方で、経済社会活動優先政策とし、行動制限もしてないんだから、わかっててやってること。それを事前に日医の理解、根回ししとくんだったね。しておいて、この反応なら、医療人として承服しかねるということかな。 もっと細かいことを言えば、データ上は、発症前から発症後3日程度が一番ウイルス排出し、感染可能性が高い期間となっているから、少し多めの5日は妥当な気がするけどね。対応揺れながら、緩和で個人的には良いと思います。感染者は天井知らずで増えるけど。 ただ、現状では、保健所・医療機関の負担がとんでもないから5類程度に下げるべきで(インフル同等)、医療費も支払うべき。 が、有権者比率、支持比率の高い高齢者にはキツイ政策。このまま維持できるかね


56

7日間は他人に感染させる可能性があると言われてもこの爆発的感染者がいることを考えたら政府も何の対策もしようとしないんだから感染者は増加するだけで減少はピークにならない限りしない人手不足になればこの爆発的感染者を減らすには適当にとか又はいい加減なことをするしかないと思いますその結果が又感染者を増加させることになる第6波のオミクロン株の時に空港検疫で感染者が出た時に濃厚接触者を待機させる宿泊施設が限界になってその濃厚接触者をさばききれなくなり自宅療養にした為に家族感染が増加した普通ならオミクロン株の感染力を考えたら自宅療養に絶対にしてはならないのにそれしか方法がなかったからだと思う大規模施設などを濃厚接触者などの待機場所にと前もって準備していれば家族感染を少しでも少なくできたと思います保育所でも濃厚接触者の特定をしないことになり適当やいい加減なことしか出来ない!


57

経済活動を停滞させた場合の被害が、対応を緩和させたことによる新型コロナの被害より大きいと政治判断したということでしょう。医者は病で亡くなったり重症化する人を一人でも減らすのが使命だからそこに重点を置いて物を言うのは当たり前だけど、政府は国全体、国民全員のことをトータルで考えなきゃいけない。病でも人は死ぬけれども、経済でも人は死ぬのだ。だから両者の考えが時として一致しないのは当たり前だし完全に一致する方がおかしい。


58

濃厚接触者の待機期間の設定がどの様な根拠を元に行われているかを考えれば妥当な注意喚起。 積極的疫学調査などから感染日、発症日から潜伏期間を推定したデータがある。その分布を元に待機期間を定めている。 実際の潜伏期間は2~14日程度とケース毎に違い幅広い。この中で8日目以降に発症するケースが仮に5%存在していたとしても待機期間の負担とリスクとを考慮し社会として許容しよう、これが以前の7日間の根拠。 今回それを5日間とすれば5%(仮)の部分が更に大きな数字となると言う事。 もう一つ別の考え方としては市中陽性率次第では濃厚接触者(5%仮)を待機とする負担・恩恵のバランスが変わって来る。 分かり易く極端な例とすると市中陽性率0%の時に濃厚接触者が外出するリスクと、市中陽性率50%の時とでは社会に与える影響が違う。 但しいずれの場合でも医療の負担が増す事を忘れてはならない。


59

現既得権益者の医師会でなくとも、医療は提供できる体制がある 新しいwebや新しい技術、新しい体制がある しかし、古い権力者に潰されている 手術以外なら、医療は、決して難しい技術ではない ソニーでも、新しい体制の医療、新しい医師会を作ることができる 医療は、むしろ新しい体制の方が、国民を救う


60

そんな事ゆうてても、無症状者の人で全く感染の自覚がない人がマスク付けてその辺を歩いてるのと、感染を宣言されて自宅待機解除後の4日目にマスクを付けてその辺歩くのとでは全く同じ事なんとちゃうのかね。 今となっては見た目が健康そうな人でもウイルスを持ってる人も相当居るんやから、濃厚接触者の待機日数の縮小を懸念するよりも、ノーマスクでその辺をほっつき歩いてる人とかに注意を促す方が感染防止対策としては有効になりそうな気もするけどもな。 申し訳無いが医師会も少し視点がずれてると思うで。


 


 


61

予防努力とともに大事なのはうつさない努力かと思います。 これだけ感染者が爆増している中、いつ感染してもおかしくない状況下ではありますが、必ず症状が出るとは限らず気付かないうちに感染して誰かにうつしていることも十分有り得る事だと思います。 何日とかそういうことを気にするのではなく、普段から感染予防対策とともに、自分がウイルスを持っているかもしれないと思って行動しないといけないと思います。 そのためにも無症状での検査は不要だと思います。 『陰性』ということに100%は無いのでは? 検査して陰性だった。濃厚接触者に該当して待機したが症状が出なかった。感染して療養したが指定期間が明けた。 などの状態は油断が生まれると思います。8日以上経てば絶対に大丈夫とは言いきれないかと思います。


62

岡秀昭さんは【状況やリスクにより柔軟に対応すべきだ。CDCは市民と医療機関で対応を分けている。 一般的な市民では社会活動維持のため5日間で良いとも思う。しかし高齢者や基礎疾患のある方やその同居者は厳し目が良いだろう。また病院や医療機関の患者、従事者も安全期間として従来の7日と長めにとる方が良いのではないかと思う。】 と言っているが、待機期間というのは、コロナ感染者や濃厚接触者が他人に感染させるリスクを極力減少させるための行為であって、濃厚接触者や感染した本人が高齢者や基礎疾患持ちという理由で待機期間を延長する必要性があるという論調は成り立たない。 高齢者や基礎疾患持ちの人は、感染予防に全力を注ぐべきであり、感染した後の待機期間を、他の健康な人より延長するという方針を国が設定することは何の意味もない。 待機期間は高齢者も基礎疾患持ちの人も健康な若者も同じで良い。考えるのは適正な待機期間。


63

感染の拡大を防ぐことはできない、というのことを前提に議論をすべきです。 基本的な感染防止、以外政府は何も言わない。それでこの状況なんだから、咳が出る、発熱だけ、なら病院に来るな、家にいろ、とか、言わないと。保険証見せれば数日分の解熱剤、咳止めを出してもらえるようにするとか。 なんやかんやと医師の診断が必要な事情や手続きも多いと思いますが、そんなものは政治の力でどうにかしてください。 それが政治の仕事でしょう。


64

市川市の保母さんは、自分が感染しない限り濃厚接触者にならないとなったらしけれども、 感染を広げないのは、感染者にならない濃厚接触を避ける事が唯一の感染防衛だと思うのですが、役所の判断が何かおかしい感じがします。 この役所の基準が感染拡大を広めてるのでは?


65

>釜萢理事はこの方針について、「7日間は周りに感染させない、特に(高齢者など)感染するとリスクが高い方になるべく会わないようにするのが前提の上での決定」と強調。 『濃厚接触者』が、検査して2回陰性なら待機期間を3日に短縮、検査しない場合が5日ですよね? その間に発熱などの症状が出たら『みなし陽性』になりますよね? そもそも『濃厚接触者』と言うだけで『有症状者では無い人』に対しての待機期間だと思うのだけど。 検査して2回陰性でも、濃厚接触者になって5日経過した後でも、7日間は周りに感染させる可能性があると言うことは、それだけ潜伏期間が長いと言うことですか? もしも釜萢理事の言うように、7日間は周りに感染させるリスクがあるのだとしたら、待機期間『短縮』は濃厚接触者に待機期間を設ける意味が無くなってしまうように思います。 待機期間短縮しても大丈夫なのかどうか…潜伏期間が知りたいです。


66

政府は現実を無視して、更には国民を犠牲にして己らの無策なものを隠そうとしているかのように言葉遊びだけで好き勝手やる。 結果、その責任は国民一人一人が被らなければならない。 この適当な期間短縮により感染者はまた増え…更には自宅待機者が何十倍以上に膨れ上がる。 上っ面だけしか見ていない政治だが・感染者の裏にはそれ以上の国民が自宅待機などが増え、仕事を止められ、収入を減らされる。 そこは完全無視の政府 感染リスクが残っている人間を世に放つなら、もはやはなから自宅待機などする必要はない。 どの道、完治していない人間が普通に歩き回るのだから… そして、経済は更に回らなくなる。 責任問題は完璧に追求しましょうね


67

そもそも現在のウィルスを『どの程度恐れなければいけないものなのか』 そこでしょ? 現状としては弱毒化していて、感染しても大半が軽症か無症状。 免疫力・体力の低下した方、基礎疾患のある方の一部が重症化するのは、このウィルスに限ったことではない。 そういう基本的な部分を蔑ろにして、無条件に恐れさせるようにしてる事が最大の問題。


68

自分自身が検査でコロナ陽性と判った時に思ったことを率直に書くと、「わざわざ白黒つける意味あっただろうか?」です。 10日間の自宅療養、その間は仕事を休むことを余儀なくされて給料は目減りする、ただ家の中でジッとするしかなく、のむ薬は風邪薬と同じなのであれば、検査などせずに、普通の風邪として処理しておけば良かった、と思ってしまったものです。それもこれも軽症だったからこそ言える戯言なのだろうと解ってはいるのですが、正直な気持ちです。


69

若者は自由に働き、年寄りは家でしばらくじっとしておれってこと。外は暑いし、熱中症のリスクもある。若い世代は学校も職場もやる時にやっておかないといけない時期だし、重症化のリスクもないのでフリーで良いし、濃厚接触者の区分けも必要なし。体調が悪ければ休めば良い。


70

感染拡大対策、重症化対策としてワクチン接種を政府は推進して来たが、今現在の状況は、接種をしても感染対策を、感染した場合は感染拡大を抑える行動を! 全く筋が通っていない! 接種人数や回数は日増しに増加、感染者や重症者も死亡者も日増しに増加! 日本はコロナ感染拡大も第7波、世界の状況データも容易にネットで見る事が出来ます。 政府と専門家委員会で意見の相違があるなど言語道断では!


 


 


71

政府は経済をまわしたいために、日医や医療関係者の発言を政府にとって都合の良いところだけ切り取って判断のよりどころにしているように思う。政府のコロナ対策が発表されると日医や医療関係者は意図したことが十分に伝わっていないと考えて急遽日医の見解を再度丁寧に説明することになる。 国民からしたらなぜ政府と日医のどちらを行動にうつしたらいいか迷ってしまいます。日医は医療面しか見ていませんが、政府は経済成長と医療の逼迫状況の両方を勘案して政策を練っています。政府の意見を聞くべきですが、コロナ禍が解決しなければそれは日医のせいでなく全て政府の責任です。


72

経済回すことに、国民無視みたいな、ご意見も見ますが。 あくまでもバランスであり。 経済回すことを忘れて、規制規制制限制限をして なにがありましたか? 安心安全の中には、国民の経済力の確保も含まれていると思います。 国内だけの話ではありません。海外での日本企業の生き残り。逆に国内への海外企業の進出をどこまで 容認していくのか。 自国経済力を下げ続ければ、全て破綻しますよ。


73

たしかに私は濃厚接触者になって6日目に発症しました。もし3日とかだったら発症するまでの間にたくさんの人に感染させてるんだろうなと思います。もしお年寄りや基礎疾患の方に移してそのあと重症化とかしてしまうと責任を感じでしまうんだろうなと思います。 とても難しい問題ではありますが確実に6日目までは移ると言うことは私自身で確認できてしまったのでなんだか怖いです。


74

3日は正直、短いと思います。 2年半の教訓がなにも得られていないのでは。 ここは医療の専門家の見解を信用したいです。 行動制限なしのうえに、待機期間緩和では収まるものも収まらない。 個人レベルの判断も危険ですし、医療関係者が強く発信してほしいです。


75

素人は判らないから、国から3日と言われたら3日で大丈夫なんだって思うよ。 実際、弊社も短縮されたし。 某大手企業のデスクワークなので、正直皆テレワークでも全く支障はないのに、3日で解除されて、微妙な人達が続々と出社してくる。 業種や規模によって、企業の体力差があるのだから「7日間を原則として、どうしても必要な場合のみ最短3日間を認める」などの表現にして欲しかったな。 家族レベルの自営業者と社員が何万人もいる大企業では、同じ待機でも事情が全く異なる。 でも残念ながら、大企業のサラリーマンほど国や会社の画一的なルールに従わざるをえず融通がきかないので、何がしかの制限が出ていない限り、感染者が3万人でも出社なんだよね。


76

注意喚起の発言は医者の立場として理解できる。しかし、現実対応で考えられないか。 イギリスは抗原検査キットを家庭配布していた。最低2日間の陰性確認すれば、感染の高いウイルス量持つ可能性が低いとして自宅待機を免除する。無症状の陽性者は以後キット2回陰性で隔離を短縮するというルールだった。 保健所も医療機関も逼迫の中、緊急避難策として考えないか。


77

知り合いの子供が感染し、隔離生活は無理なので母親は感染覚悟で自宅療養。 5日経ち元気になったかな〜と一安心した頃、6日目に下の子が感染し発熱(陽性)、7日目に母親も発熱だったらしい。 濃厚接触者5日過ぎたら安心という訳では無さそうですね。 第7波のコロナ、発症した周りの知りあい皆インフルAくらいの高熱が出てキツかったと言っています。 早くただの風邪と思えるようになりたいけど、マスク生活をしているのに、季節問わす流行るのも不気味だし、やはりインフルや他の感染症より感染力が高いのでしょうね。 コロナでご家族が大変な思いをしたり、亡くなってしまった方が多いのも事実。 医療機関逼迫で重病の方を診れなくなる可能性が上がるので、せっかくの夏休みですが我が家は少し慎重に過ごしています。


78

参院選で勝利した直後なので、政権基盤が揺らぐことはないだろうが、岸田首相の力量やセンスが問われる夏になりそうだ。 昨夏はオリンピック開催のために政府バッシングが盛り上がったけれど、感染者数は多いときでも国全体で1日あたり2万人強だった。 この夏は、東京都だけで何度も3万人を超えている。 いくら今年のコロナは重症化にしにくいと言っても、感染者の増加に伴い、死者数は急増している(大部分は高齢者なのでしょうが)。 このまま突き進んだら、「高齢者など健康弱者の切り捨て」という政府の姿勢が浮き彫りになるでしょう。 そして、岸田首相の会見が(切り捨てられた側の人たちから見て)不誠実であるとの認識が一気に広がると思われます。 経済優先のアプローチは間違っていないと思うけれど、今のやり方では危ない気がする。どういうやり方が正解かはわからないけれど、リスクを負っている人たちに届いていない。


79

国は経済を回す事とバッシングを浴びない 事しか考えていません。死人がいくら出ようが、死人に口なしですから。 緊急事態宣言もなければ、それに準じた取り組みもありません。 感染者が増える一方なのに、自粛を呼び掛けるわけもなく、マスクを外しても良い、待機期間は三日で良いと…感染したり、感染して死んでも良いような政策をとり続けています。 別に緊急事態宣言を出して欲しいとか、自粛したいというわけではありませんが、政治家、特に何もしてないような岸田内閣はもう少し考えて欲しいです。


80

どちらを取るかではないだろうか?クラスターが起これば、全てストップしていまう。それなら感染の待機時間をとった方が業務的には、継続できる。待機時間をとったからと言って、いつ感染するかわからない。経営者も難しい選択となる。ただこのまま増えるといつか下降線とはなるがダメージは大きい。特に夏休み商戦、観光地お店はどうなる。


 


 


81

感染拡大は暫く続くと思う 学校も夏休みだし、行動制限無いから 家族旅行する人達が多い筈 全国でCORONA感染益々増えるだろうね。 経済も大切だが、これだけ全国で増えてるのに、政府が示す対策は以前と変わらないのかな。 これは、初心に戻り行動制限を一時的に でも考えた方が良い気がするけど。 このままの状態だと医療破壊するかも 人の命あってこそ経済がまわる。


82

何か、記事やコメントを読んでいて 何が何やら余計わからなくなりました。 で、インフルエンザを例にとって素直に考えてみました。 インフルエンザに罹ったら 高熱もあるし、休みます。 治っても様子見(移さないにように)2日ほどは休みます。 オミクロンもそれでいいんじゃないでしょうか? なんなら2日を5日にしてもいいですが。 家族がインフル罹患していても 仕事休みませんよね。 それでいいんじゃないでしょうか。 オミクロンはそんなに恐ろしいウイルスですか? いろいろな記事から推察すると 統計的には感染力の強いインフル程度なような気がします。 政府や厚労省は、 すでにいっぱい情報を蓄積しているはずです。 もうコロナはインフル程度で大丈夫 と言えば責任問題があるので なかなかはっきりと言えないと思いますが 方針転換の英断の時期なんじゃないでしょうか。 オミクロンに対する私の個人的な感想です。


83

娘が先週金曜日に発熱、土曜日に陽性と判明しました。 私は土曜日午後から発熱し今日で6日間ですが発熱外来は電話が繋がらず、繋がっても予約は埋まっており、県の検査キット送付は3日経ってもまだ到着しないので陽性判定されていません。 濃厚接触者の待機期間が変更になり、本来ならば明日から出社ですが、とても行ける状態じゃないし、来られても迷惑だと思うので明日も休みます。 期間短縮になっても最終的には自分の身体と相談、職場は万が一のリスクを考えて絶対に無理をさせないようにして欲しいです。


84

難しいですよね。 でも、友人の病院長が言っていましたが、「若い人で基礎疾患のない人はコロナなんて風邪と同じだって言うけれど、患ってその人が疾患持ちの方や高齢の方々にうつして病院は逼迫し、結局他の病気等で診て貰いたい若者達もみてもらえない。 負の連鎖になるからインフルエンザや風邪とは違うという事を理解して欲しい」と言っていました。 その方はほぼ休みも取らず、勿論旅行等できません。医療従事者の方々にとって感染の恐れがある濃厚接触者の期間を減らすのが良いのかどうなのかは疑問ですよね? 難しいですね本当に。


85

まず思い出しみよう。 6月初めに、外てマスクをしなくてもいい、外国からの旅行者には無検査とすることとなった。 それから、コロナが急拡大し、現在に至る。 これは第7波だが、6波までも同様に行動制限の判断が遅れ解除が早過ぎて、何度も感染拡大させてきた。科学的根拠に基づかないの政府。願望により名ばかりの経済優先をさせてきた。 当初は、ピークを後ろにズラシ、検査体制、治療体制を作る時間稼ぎを国民にお願いしたが、他の先進国と比べ、医療体制検査体制は脆弱、法律整備も進まず、国民の我慢に頼り放しの政府。 そんな国会議員を選んだ国民が悪いのだが。


86

JAMAの報告だと6日以降はほぼ感染リスクないと報告されていた様な。微小なリスクの回避に拘るよりは早く一人でも多く1日でも早く社会活動に復帰して貰う方が社会全体にとってベネフィットがある様な気が私の様な素人は思うのだが、医師会の立場だと医療崩壊を回避する方が重要ですよね。それぞれの立場毎に主張が変わるのは事実仕方ないなと改めて思います。


87

感染力が強いだけで重症化リスクは高く無い のであれば感染拡大が問題ではないのでは 無いのでしょうか? 重症化リスクが高い高齢者や基礎疾患のある 方々が特に注意する事が求められるだけ なのでは、、、 経口薬による投薬治療が確立すれば インフルエンザ以下だと思います!


88

これほんとその通りです。 子どもが学校でもらってきて濃厚接触者の自分は待機明けの8日目に発熱→陽性。 その5日後にさらに家族が発熱→陽性。 その翌日にさらに家族が発熱。 結局一家全滅しました。 発症する前は濃厚接触者の待機期間長すぎでしょ!と思ってましたが、実際罹ってみて必要な日数だったと思いました。 これが5日ないし3日で明けて仕事へ行ってたら会社の人にも感染させてたかもしれません。 これじゃ感染爆発はピークを越えるまでもう止まりません。 軽症なら普通の風邪でしょというのも違っていて、まぁ辛かったし嗅覚も無くなりました。 2度と罹りたくないです。


89

じゃあ日医の方々は濃厚接触したら7日間しっかり自宅待機しててくださればいいのではないですか。 濃厚接触の定義もめちゃくちゃだと思う我々はしません。。 それと可能性がある場合全てにおいて自粛しろ、というなら長時間運転するなら交通事故の「可能性」があるから車に乗らずに歩け、電車でいけと自粛しろと言われてるようなものだ。 自分が感染してるかもわからないのに、自分が事故るかどうかもわからないのに、 自粛しろって「他人に」言われる筋合いないですね。 もういい加減にしてほしい。


90

今まさに自宅待機中です。もともと出歩くタイプではなく、ほぼ在宅勤務ができる仕事なのであまり困っていません。が、週末に仕事でできればでかけたくて保健所の方に確認したところ、木曜金曜に抗原検査を受けて陰性なら待機期間解除で良いとのことでした。早速、抗原検査キットを友人に買ってきて貰いました。薬剤師がいる時間ならドラッグストアで販売しています。一個2000円弱です。 その場合も週明けまでは最低限の外出をとのことでした。とてもわかりやすく印象に残るように話してくださったので、3日5日というのが一人歩きしているようには感じませんでした。 車で会社に行って自動ドアで入って会社は無人、自分のデスクで誰にも合わず仕事するなら最低限の外出にあたるだろうと考えています。陰性ですように。


 


 


91

俺は7月の頭に3回目のワクチン接種をしたというのに、まさかのオミクロンに感染した。無論、感染予防にはならず感染しても重症化を防ぐということはわかっているが、なにか自分が選ばれて感染しているようで、納得しない一面もある。 コロナにかかるのはこれで2回目なので、どのような経過をたどるのか?わかっていたつもりだが、最初にかかった”従来株”に比べて正直”高熱”が酷かった。最初は37.0℃くらいから始まり、翌日から一気に40℃まで上がったので一瞬これは重症化なのかと驚くほどだ。 その後は40℃、39.5℃あたりを行ったりきたりして、従来株のときより熱の出方は酷かった。 同時に腹痛、下痢などの症状も出現し今でも腹痛は続いているが、待機短縮に注意喚起というのはよく理解できる。診断基準が変わったので高熱でも軽症とみなすようだが、ちょっと良くなった人が市中へ出たら感染源になるのは当たり前だろう。自粛せよ。


92

医師会とやらは7日、5日の議論をいつまでするおつもりだろうか。7日なから十分なのk?8日でも感染力を持つ感染者もいるだろう。6日では短いのか? そんな議論続ける前に、経済回すこととと医療逼迫防ぐこと、他の先進国を参考に真剣に検討してみてはいかがか。 他の先進国はすでに両立しているところも多いでしょう。


93

無症状者を隔離するようになったのは、香港大学の発祥前1日前にウイルスの放出量が最大になるという論文が原因である。しかし、科学論文を読み慣れた方ならば、この論文が、俗に言うデッチ上げ論文であることにすぐ気づくはずだ。以下のとおり。 ①ウイルスの排出量自体は測定されておらず、推定しているに過ぎない。 ②1次感染者の感染ルートを、すべて即時感染とし、接触時差感染を無視している。 ③接触時差感染を考慮すると1次感染者の平均感染日が後ろに1日程度ずれる可能性がある。そうであれば、この論文は、まったく意味をなさない。 ④発祥前ウイルスの放出量最大説は、これまでのウイルスへの常識を破る考えで、それならば、最低限、そのメカニズムについて仮説を述べるべきだが、それがまったくない。


94

現状で言えば、家庭内感染が非常に多いのが特徴です。私の職場も、今こどもが感染、或いは濃厚接触になっている影響で、出勤できない看護師が大勢いますが、家庭内以外でのそういった状況は0です。そして、その中で、当事者が陽性になったケースは一人だけ。とっくに出勤できるのに、濃厚接触の定義でそれができない看護師がたくさんいます。それが、今の医療体制逼迫を生んでいる大きな要因になっているし、『困った』となってるのに、何故それを改善しないのか?医療界全体でそうした考え方が根強いなら分かるが、現場の声はそうではない。逼迫から来る業務の負荷や、実際の症状の出方、社会生活など、総合的に見て、今の考え方を“やり過ぎ”と捉えているのが現場の声なんですよ。政府のアナウンスも不十分極まりないけど、テレビに出てくる煽ることしかない専門家や、そうした人達のこうした組織もいかがなものかと思いますよ。


95

全ての者に効く薬は無い。 薬が治すのでなく、人の再生能力や免疫力を助けるだけ。 本来の自己能力が弱い分のカバーをするだけ。 ウイルス・菌などを全て撃退する薬も無い。 出来たら既に撃退完了してる。 医師・専門家も全て正しい訳ではない。 あくまでも過去のデータに基づいているダケで、データ外は因果関係がないで終わらすしね。 だから、進化や変異などに対応出来ない。 どれだけ素晴らしい薬があっても、医師・専門家が居ても、対応策があっても、感染者数を人工的の力では減らす事は出来ない。 自然相手には自然しかない。 再生能力・免疫力・体力の強化。 自己管理・自己責任・自己対応策などしっかりする事で減る。 2回3回接種が感染者数と中症・重症者がダントツで多いのはワクチン接種して警戒心が弱く油断してるから。 もっとも少ない接種してない者は警戒心があり対応策してるのと、免疫力が強いからです。


96

抗原検査で陰性ならって、一般人が入手しやすい研究用の検査キットなどまったくあてにならない精度なのを分かった上なんだよね。 緩和は歓迎だけど、医療用の検査キットが病院でも足りないって、政府は6派で収束とでも思っていたのかね? 参議院選挙後に突如感染者数が増えたことにも疑念だらけ。 国民の生命より、選挙をふくめた自分らの保身優先の正義感も危機感の欠けらも無い、口にだけ与野党しか存在しない日本は悲劇的だわ。


97

また始まった可能性症候群。 可能性は0て無い限り有る事になり、非常に汚いやり口だ。 具体的に可能性かどれくらいで、どれくらいのリスクがあるのか? 専門家は0リスクで何でも考えてしまうが、世の中0リスクなどあり得ない。 どれくらいまでのリスクなら許容できるのか、メリット、デメリットを議論している時にリスクがどれくらいなのか話ができないなら専門家など必要無いでは無いか? せめて、2日短縮した場合はしない場合に比べて単純計算でリスクは最大約30%、実際は日が経つに従ってウイルスが弱まると考えられるのでせいぜい10%以下である。これくらいは素人の私でも計算できる。 仮に私の数字が採用されたとしても、おそらくリスクが10%程度なら、その他の経済的メリットを考えれば、短縮という結論になるはずである。つまり、単なる憶測では無く数字で表現出来ないなら、専門家など絵に描いた餅に過ぎないのだ。


98

自転車をこぐときは、右足、左足と交互に力を入れて踏み込む。そうすることで自転車は進み出す。感染対策と経済活動この二つを同時には難しい側面がある。今は、感染対策に力を入れるべき時。感染率が下がりだしたら、また経済活動に力を入れればいい。当初ほどではないにしろ、新型コロナ感染でヒトは死んでいる。助かっても後遺症に悩まされているヒトもいる。今は、感染対策を。


99

オーサーの岡先生は医療従事者は待機期間長めがよいとしたうえで、「もしどうしても医療現場が回らない場合の最終手段としては今回の緩和策を検討すると良いかもしれない」とご高説を垂れているのだが、いま発熱外来に患者が殺到して医療現場が悲鳴を上げているのは、どこの国の話と思っているのだろう? インフルでは発症していない保菌者を検査で炙りだしたり、濃厚接触者を社会的に隔離するまではしていないのだが、新型コロナはそれのために医療現場や保健所が疲弊している。 専門家が面子にとらわれて現場が疲弊するのは医療に限った話ではないが、本当に「柔軟に対応すべき」は無症状感染者や濃厚接触者の扱いではなかろうか。


100

きちんとデータ集めて検証したのかな?データ分析した結果として、待機短縮してもリスクが極端に大きくなることはないから、短縮するというならわかるけど、ただ単純に待機時間が現行のままだと支障がでるという世間のクレームに押し切られて短縮するのであれば非科学的でダメでしょう。データがあるならきちんと国民に示してほしいし、データをもって医師会を説得すればいいだけの話。